Home > バンコク☆ジャーニー > 旅☆2009年04月 Archive

旅☆2009年04月 Archive

バンコク通信 bangkok part4

バンコク通信

ここ数年、毎年最低1度はバンコクへ旅行しているのだけれど、行くたびにすごい勢いで何かが変わっていたりする。今回は・・・ファッションかもしれない。綺麗にお化粧して、ヒールの靴を履いているオンナノコを見かけるようになった。タイ人はスリムで綺麗な人が多いので、これからすごいスピードで美女度がアップしていくだろうと予想していたりする。

バンコク通信

今回は最後の滞在の数日はソンクランという水掛祭りのシーズン。旧正月で暑い日が多いので、水をかけちゃえ!という発想だと聞いたことがある。ちなみに水をかけられると幸せになれるらしい。戦いと呼ぶ人もいる。水鉄砲でゲームみたいに掛け合うのだ。コドモは大喜びね。

バンコク通信

と、そんな時にちょうどバンコクではデモが再発し、大騒ぎに。「非常事態宣言」まで発令されたのでした!ASEANのミーティングがパタヤであってそれが妨害され、その余波がバンコク首都でも。一時はクーデターか?と大騒ぎだったり・・・生きているといろんなことがありますねぇ。

でも基本、バンコクはのんびりとしているパーソナリティなのとやはり流血自体に抵抗がある国民性なので、思っている以上に平和ですよ。詳しくはタイの非常事態宣言レポ①タイの非常事態宣言レポ②をチェックしてみてね。
 

バンコク通信

バンコク通信 bangkok part3

バンコク通信

おいしいものを食べて、エステに行きまくる!
これがガールズのバンコクでの正しい過ごし方!

いつも行っているスパ「バライコーン」はそれなりにいいのだけれど、少しレベルが落ちてきたと思う。そのかわり、今回は「コランスパ」を発掘できた。最後の日の4時間スパはタラソテラピー初体験でとても良かったし、夜スパもリラックスできてとてもいい。唯一の大ミスもあったけれど、そういうこともあるわよね。次回のときにちゃんとスタッフに情報が伝わっていて、フォローがあったというのも大きいと思う。マネージメントがしっかりしてたのは高ポイント。そして初めての「ランチwithスパ」も贅沢な気分になれすごくいいデス。好みに合わせてチョイスしてみて。すべてのコースはコランスパサイトでチェックできるよ。

バンコク通信

嗚呼!なんと自堕落で悪いオンナでしょう!けれど、たまには・・・バンコクに来たときは思いっきり贅沢することにしてる。長い間滞在していると現地通貨の感覚がついてきて、いちいち何かを買うたびに「これは高いかな?」と思うようになってしまう。

バンコク通信

そしてもちろん、食べまくる!でもお肉というよりも野菜や魚介が多いので、意外とヘルシー。それもまたオンナノコ向きだと思う。食べることは実は美とも大きなつながりがあって、きちんとしたものをちゃんと採っているということが美しさのみなもとだと思う。おいしく頂くことが心の満足に繋がり、ハッピーになり、表情に表れる。

しゃこのガーリック揚げと凍ったビールは毎回おいしいし、初挑戦のふかひれもたっぷりと入っていて、肌ぷりぷり。

バンコク通信

そして、海鮮タイ中華もうまし!なのよーーー。ここはいつも行く「ソントン」。2階が別の店?というくらい綺麗になっていて、びっくり。ますますいい店になっちゃった!ここはプーパッポンカリー(かにカレー)とエビスチームと空芯菜が最高!いや何を食べてもおいしいの!

バンコク通信

ぜひ、チャレンジしてみて。

バンコク通信 bangkok part2

バンコク通信

バンコクの魅力のひとつは間違いなく食。グルメです。わたしはやはり、アジアのグルメのレベルというのはとても豊かで高いと思っていて、その理由のひとつに複雑味のある味わいであること、たっぷりの野菜にお肉やお魚、それがいろいろなスパイスによって何層にもなってやってくる。そういうお皿が多いです。やはり、とても豊かな地なんだ、と。アジアは世界一豊かであるとわたしは思っています。だからとても寛容で、どこか幸福さが感じられるのではないか、と。

バンコク通信

たとえば、このバンコクいちのカオマンガイのおいしさといったら!悶絶しますよ。チキンのスープで炊き上げられたこのごはんは高いお米を使っているわけじゃないのに、おいしい。蒸したものも、揚げたものもまた食感が違うし、出てくるソースも違う!そしてたっぷりとしていてお腹が一杯になる。これが一皿100円。日本だったら10倍以上で売れると思う。

バンコク通信

海鮮系のタイ中華はとにかく蟹やらエビやらこれでもかーーというほどの大盤振る舞いだし、塩コショウの味付けも間違いない。たしかににんにくを多様していたりはするけれど、それでもハーブやスパイスを複数使用して作るソースはどれも見事な味わい。

バンコク通信

とにかく、バンコクビギナーにはいろいろなものを食べてみてね、とお伝えしたい。高級な店でも、地元の人が行く店でも、屋台でも本当にすべておいしいところを見つけられるし、十分に満足していただけると思う。サービスについては日本の高級店には負けるけれども、少なくともチェーン店のレベルならクリアしてくれると思います。

とにかく、グルメな旅、というのもバンコクのよさのひとつですね!

バンコク通信 bangkok part1

バンコク通信

ボクのどこが好き?

バンコクに聞かれたら・・・わたしはなんて答えるんだろう・・・とずーと考えていた。
たとえばその答えのひとつには、暖かくてすごしやすいところとか、食べ物がおいしいところとか、スパがたくさんあってレベルが高いこととか、コストパフォーマンスがいいところとか。そういういくつかの答えを簡単に見つけることが出来るけれども。でも正直そんな答えじゃないような気もする。

好きなことに理由はいらないのよ?

少し困った顔をしてそんな風に答えるかもしれない。きっと本当に好きってことは理屈じゃなくて、本能的なものかもしれない・・・と思う。どうしてかわからないけれど、とにかく好きなんだもの、と。

ここに来ると、懐かしいような・・・前向きな気持ちになれる。同時にがんばらなきゃ、というパワーももらえる。きっと、わたしにとってのパワースポットなのかもね。新しい自分になれる土地。ありのままの自分でいいんだ、とそんな当たり前のことに気がつかせてくれる。自分を甘やかしちゃおう、と寛容な自分になれる。

けれどなぜかここは住む場所じゃなくて、帰る場所。リラックスしに戻る場所なのだ。ノットホームタウン。きっと縁のある場所なんだと思う。いいところも悪いところも知っているけど、嫌いにはなれない。

ただ純粋に、まっすぐに好きだといえるもののひとつ。

たらそてらぴー Coran spa bangkok

バンコクでの最終日はお気に入りスパのタラソテラピー4時間コースを受けてきました。もちろん、コランスパでね。(過去の記事、コランスパ CORAN SPA bangkokもチェックすべし)

うーーー、リラックス!
うーーー、最高デス。

タラソテラピー

さすがに4時間コースというのは初めてで、間にお茶タイムまであるのデス。

タラソテラピー、デビューです。
このコースはフランスから製品を取り寄せているそうです。初めのボディソルトもジャリジャリとして程よい刺激。シャワーを浴びるとオイル分が肌をしっとりさせてくれます。

次は海草パック・・・次は・・・ソルトハーバルボール・・・次はクリームマッサージ・・・と続きマス。おうまい、エンドレス!

タラソテラピー

一番感動したのは、クリームボディマッサージで、PONDSのクリームクレンジングでフェイスヨガというのをやったでしょう?あれのボディ版なのです。オイルの代わりにクリーム。贅沢でしょ?
それがまた、なめらかでいい感じなのです。これはちょっと売りにできますね。(今度何かで使おう・・・ムヒヒ)

タラソテラピー

そういえばPONDSとバンコクのつながりは結構あって、前に1ヶ月ほどバンコク滞在した後に「ドルチェビータ」がはじまったのよね。ああ、懐かしい。でもやっぱり運命かも?と思ったりします。

バンコクのスパでは変わったメニューというのがあまりないので、ここのタラソはほんといいかもしれないですね。ここはハマムなんかもあって、試してみたいところ。レベルも高いです。
もちろんお高いエステなので、それなりの値段はしますが、日本に比べたらそんなの・・・という感じですので、超おすすめです。

たぶん、日本だったらこのコース、5万円くらいにはなっちゃうよね・・・。

CORAN boutique spa
27/1-2, Soi 13 Sukhumvit Road, Klongtoey-nua, Wattana, Bangkok 10110,Thailand
02-651-1588(+66-2-651-1588)
Website

屋台のバーミー

屋台のバーミー

屋台のバーミー

実は屋台で食べるバーミーとかカオマンガイが好き。

たいてい1杯90円くらいで軽めなのだけれど、ちょっと小腹がすいたときにずるずるしてます。たいてい指差しで「これこれ」とか「バーミー」とかっていうと「はいはい、ちょっとまってねー」なんて感じでみんな親切にしてくれます。

お店によって味が違っていて、好きな店には高い交通費をかけてタクシーとか電車に乗ってわざわざお出かけしたりします。

衛生的にヤバいのでは・・・と心配される方もいると思うのですが、わたしはじぇんじぇん大丈夫。一度もお腹壊したことはありません。第一、神経質になりすぎて無菌ルームから一歩も出られないなんてそんなの嫌だわ、と思います。まー、辛い思いをしたことがないから言える言葉なのかもしれないんですけれどね、あははー。

モンブラン最高峰?

アンジェリーナ

バンコクでは珍しく、まったりとおちつけるカフェ。
でもオープンのときはもっとモンブランがおいしかったような・・・?クリームのねっとり感がなぜか強い気がする・・・。何が違うのかは上手く説明できないのだけれど。

味覚の記憶というのは恐ろしくて、もしかしたら私の好みが変わっただけかもしれないけれど、微妙にいわかんを感じるときがよくあります。わたしはわりとそういうのは敏感で、たとえば、スターバックスのラテの味の違いなんかも感じるし、チェーン店のレストランの味もあれ?と思うときがあります。

唯一、自分で作る料理の時は感じませんけど。いつも同じ味にはならないので・・・(笑)

アンジェリーナ

まっ、それでも十分おいしいのでよくここでお茶してます。

 

『アンジェリーナ(Angelina)』
3rd Fl., Central Chidlom, 1027 Ploenchit Road Pathumwan district, Bangkok 
Tel.0-2793-7793
OPEN: 10:00~22:00 
http://www.central.co.th/index.html
◆ケーキなどスイーツ75バーツ~、コーヒー・紅茶75バーツ~。

Cafe ルノートル

ルノートル

ルノートル

ホントのコーヒー・ブレイク。(笑)

カフェ・ルノートルのコーヒーとデザート。バンコクではデザートは日本人には甘すぎて辛いのです。でもルノートルのはおいしい。もちろん甘いのだけれど、素材自体がいいみたいで、フランスでお茶している気分になれます。

ところで、このラテの絵柄は何でしょう?
いまだに微妙でわかるような・・・わからないような、すっきりとしない気分です。

【ルノートル】
61 Natural Ville, Langsuan Rd., Lumpini, Pathumwan, Bangkok 10330
トンロー店、サイアムパラゴン店、ソフィテルシーロム店等もあるよー
TEL: 0-2250-7050-1
WOM

洗濯機つきは便利かも?

洗濯機

ちょっとコーヒーブレイク。

滞在中に困ることといえば、洗濯物ですよね?わたしはたいてい手洗いで済ませちゃうのですが、今回は広いキッチンのしたにこんなものがついてました。

そうです、洗濯機。サービスアパートメントに洗濯機!すばらしいですね。うん。

わたしも数々のサービスアパートにお泊りしてきましたが、洗濯機つきは初めて。ちなみに位置からすると食器乾燥機?な感じ。スーパーで洗剤と柔軟剤を買ってきて早速チェックしてみました。どぴゅー。

ガコンガコン、とやっぱり外国製な感じはあるものの、ダイアルは洗う素材に合わせて変えるようになっているし、意外と使い方もかんたん。家電芸人ばりにしいていうと、洗濯時間が長い!んもーまだなんかいっ!と思わず突っ込んじゃう。しかもこちらはハウスキーピングもしてもらわなきゃだし、タイムマネージメントが・・・(ボコッ)

初日に買ったキャンバスバッグが汚れてきたので、試しにガコンガコンまわすと・・・あらん、ちゃんと綺麗になってます。感激。

というわけで、旅行から帰るといつも洗濯しなきゃー、となるのだけれど、今回はそれもなし。これまた気が楽ですよね。

わたしは外国製の洗濯機とか使ったことがなかったので、なかなか面白かったかも?

タイの非常事態宣言レポ②

前の記事では空港を占拠して抗議行動をしたことで今の政権ができた、というところまで解説しましたよね。それがだいたい今年の1月くらいのことです。だから今の政権は3ヶ月くらいといったところ。

で、タクシン氏は4月に入って報復・・・というかデモを開始したわけです。しかも自分の家族はデモの前に国外に脱出。家族の安全は確保してるんですね。デモを起こしたのはなぜかというと、反タクシン体制が政権についたことで、国外にいるタクシン氏は大幅に制裁を受けることになったから。タクシン氏としてはなんとしてもまた政権を手中に収めたい。つまりこのタクシン派(赤がトレードマーク)VS反タクシン派(黄がトレードマーク)の戦いなのです。

前の記事の写真を見るとみんな赤いポロシャツを着ているでしょう?テレビの映像もみんな赤を着てます。これはタクシン派を意味するんです。

パタヤで開かれたASEANが中止になったのは、この赤のタクシン派がホテルに入ってきて、安全が保障できなかったため。ヘリで各国首脳は逃げてましたね。でもこれによってタイはものすごく信頼を失ったんです。で、ASEAN中止でさらにデモが活性化。バンコクに移ってきたのですね。

問題なのはみんなそんなに強い意志を持ってやっているかというとそうではなくて、デモに参加するとお金がもらえること。そのお金ほしさ に参加するのは貧しい階層の人たち。(ちなみに空港占拠したときの反対勢力も同じことをしてます)タクシン派を強く支持するのはこれまた貧しい階層の人が 多いようです。もしかしたら、お金がもらえたり、優遇措置が期待できるのかも。つまり、デモに参加する=利害があるという図式になります。みんな自分のこ としか考えていないんですね。まっ、これはどの国も一緒なんですけれど。

目先の利益のために国の信頼を失っているということに気がつかない。あくまでもわたしの視点なんですが。

というわけで、バンコク滞在中なら、赤はタクシン派、黄色は反タクシン派を示すので、この色の服は着ちゃだめ!というのがポイントです。

基 本、流血とかそういうのをタイの人はかなり嫌がるんです。政府はどうしてデモ隊をパタヤで排除できなかったのか、というと力で弾圧するのをタイ人はもっと も嫌がるからですね。たとえば、弾圧して人が死んだりすると一揆に批判が高まっちゃう。だから前のクーデターの時も無血だったでしょ?今は、タクシン派が デモを止めに入った市民を2名殺しちゃったものだから、すごく批判されている。

以前政府が弾圧したことがあったようなのですが、それをすると例外なく国民の支持が離れるという事実があるからなんです。だからうかつに手が出せない。

そんな図式のようです。

まだもうちょっと続くかも?
ではまた近いうちに!

タイの非常事態宣言レポ①

非常事態宣言

つくづく、タイという国はおかしな国だと思う。もしかしたら、日本がおかしいのか?という気すらするけれど。
「非常事態宣言」を受けて、わたしもいろいろと情報収集をしていたのだけれど、簡単に解説でもしてみようと思う。あくまでもおおざっぱな要約だし、間違っているかもしれないんですけど。

数年前タイの国の首相は「タクシン」という一族で、まさに寡占状態で政治を取り仕切っていたんですね。この人は事業家でそれはそれは、うなるようなお金持ちなのデス。

で、それだけならよかったのだけれど、このタクシンさん力にものを言わせて賄賂とかわいろとか賄賂なんかを貰いまくって、悪いことをたくさんしていたのです。それがマスコミにリークされ、国民からは非難ゴーゴー!
2006年の9月に例の軍による無血のクーデターが起こり、タクシン氏は国外追放(というか自分で英国に逃げちゃったのね、亡命ですね)・・・政党は解散に。

しかし、莫大な勢力を持っていたタクシン派は07年12月の選挙でまた勝ってしまうんですね。おそらく、貧しい国民に賄賂をばら撒いて選挙支持させたという見方が強いです。そもそもそういう価値観なんですね。賄賂でなんとかする、みたいな。タクシンさん、大金持ちですからね!ばらまいてもまた賄賂で取り戻せ見たいな感じ?

で、タクシンさんの側近だった「サマックさん」が首相に。でこれってつまりタクシン氏が裏で政治をコントロールできちゃうわけです。タクシン派の政党が勝ったわけですので。要はやりたい放題プレイバック。でもそれを黙っているほど国民も甘くない。

08年11月にバンコクの国際空港がデモで封鎖されましたね。これは反タクシン派によるもので空港を占拠したことで裁判(憲法)所は現タクシン派政権は解散せよ、となったわけです。(つまり空港を占拠したのは今回のデモとは反対の勢力だったわけです)

で、反タクシン政権が誕生したのです。これが今の政権ですね。

ちょっと長くなりましたので、ここでひと休み。ふへー。1-2時間後にまたこの続きをお届けしまーす。

エビ可愛とは縁がない?

NARAYA

リボンが可愛くついたBAGが日本では大流行なのだが・・・アラサーのわたしには、どうもこっぱずかしくて「エビちゃんLOVE」などとは口が裂けてもいえないのが唯一の悩みだ。

というわけで、このサテン地の裏が防水加工になっているNARAYAのバッグはそのほとんどに大きなリボンがついており、それがどうも受け入れられなくて困っている。バッグ自体は気に入っているのだけれど、リボンが・・・(笑)。そんなわけで、勝手にリボンの部分だけ取って使っていたりもする。

今回はNoリボンバッグのワタシ好みなバッグを発掘し、満面の笑みで連れて帰ってきた。本当は黒がいいのだけれど、黒は一番はじめに売り切れる。たいてい偏ったカラー展開なのだ。さすがタイランド!在庫管理ができてるのかできていないのかは今も謎である。

ちなみにフライトアテンダントは今でもこのバッグの黒を使っている人を多数見かける。そのくらいなかなか使い勝手がよく、安く、便利なのだ。

というわけで、ちょっとした旅行なんかにはシンプルで大活躍してくれそうな品を手にるんるんしているのだった。うわーい、超うれしい。

いつか

雲の上

いつか、もしも自分の分身ができたら、この景色を見せてあげたいなぁと。綺麗なものがわかる年になったら、なるべくたくさんの美しいものをちゃんと自分の目で見て欲しいと思う。隣で眠る母を横目にきっと両親もそんなことを思ってくれていたかも、と想像した。

いつ見ても雲の上はとても綺麗で、シンプルだけれど複雑で、強さを感じる。澄んでいて心が洗われる。

100年前の人はこんな景色をみることはできなかったでしょう?今なら、望みさえすればいくらでも見られるもの。

でもやっぱり旅は基本ひとりのほうがふさわしい、と思う。誰のせいにもできなくて、自分の力が問われる。それはとても厳しいけれど、潔くて、わたしにあっていると思う。わたしはひとつひとつをきちんと自分で納得して丁寧に選んでいかないとダメなタイプなんだよね。

でも同時に誰かと共有する時間もとても幸福であたたかい。いつもいつも旅の終わりには感謝の気持ちでいっぱいになる。すべてが思うとおりではないけれど、いろんな愛すべきものがそれにふさわしい形でそこにあるという感じ。

ありのままをありのまま受け入れることで、いつも心が豊かになれる気がする。綺麗なものもそうでないものも、ありのままギュゥっと抱きしめられる。きっとそれが幸せってことじゃない?

大人になってよかったと思うのは、たいていどんなことも受け入れられることかもしれないですね。ウヒ。

スターバックスで逢いましょう

毎朝、お茶とマンゴーにレモンを絞って食べる。

お昼は軽めにバーミー(ラーメン)やカオマンガイ、時にはスタバのラテにチーズケーキ、なんてこともある。たまたま道であったヒットミーとお茶することに。

わたしたちはいつも「解散」して好きなことをそれぞれする。そういうのがわたしたちのスタイル。

スタバ

スタバ

ヒットミーが先にホテルに戻って、ひとりで本を読んでいると台湾から旅行にきたというプログラマーの人と友達になった。旅行先でぼーっとしているとふとしたことで友人になるケースは結構多い。

そういうのも含めて、旅行へ行くと何かしら新しい出逢いがあって面白かったりするのだ。

ただいまん

こんにちはー、日本はかなりいいお天気なんですね。出発したときには必要だったトレンチコートもまったく必要のない温かさで超快適ですねぇぇ。久しぶりにデスクの大きな画面のPCでさくさく更新できるのがうれしいデス。

父が近くの駅まで迎えに来てくれたので本当に成田からはらくちんでした。うふふー。

ヒットミーは今晩バンコクを離れるので、一足先に東京にいるほんまちゃんです。

飛行機では数時間の睡眠しか取れなかったので若干ふらんふらんします。睡眠がたりなくなるとまじでヤヴァイ、になっちゃうんです。ううう。これからお昼寝でもしようっと。

帰りの飛行機では、朝日新聞のバンコクレポのあまりのうそっぷりに笑いました。ほんと、有名新聞ですら正確な情報をつかんでいないというのは驚きです。いいのか、そんなオーバーなでっちあげで?と。

ぶっちゃけ、デモ隊以外はフツウにソンクランで水かけまくってました。あのねー、ふつうにわたしもバケツで水かけられましたからね。デモ隊を避ければ、まったくじぇんじぇん大丈夫なのにねー、と。もちろん普通の状態よりは危険度は高くなっているけれど、タイは平和を好む国なんですよ。

また詳しくタイの状況についてはレポしますね。

バンコク脱出大作戦

それではこれからゴハンをたべて帰国です。

おー、あわただしい!

ではみなさま、ごきげんよう。にんまり。

ほんまちゃん

夏から春への旅

少しずつ帰り支度をしながら、旅を振り返っている。ここはとても温かくてハッピーで、でも少し疲れる街なのだ。日本にいると満たされすぎていて、ときどき不安になる。だからわたしはときどき旅をして、コリコリになった肩と一緒にコリコリになった頭のストレッチをするようにしている。

けれど同時にいつも「帰る」んだー、と思うのは東京なのだ。東京でストレッチはできないのだけれど、でもやっぱり帰るという言葉にぴったりなのは東京以外ない。

I LOVE TOKYO.

ほっとする。今回も夏とお別れするのは少しチクリとするのだけれど、春の東京に戻るのもまた楽しみで仕方がない。いつもの快適な環境がそこにはあって、なにもかもがぴったりと自分に寄り添っているみたいな感じ。

夏から春に旅をする、というのもまた新鮮で楽しそうだ。

さて、最後の悪あがきでスパ三昧を楽しんできます。ではみなさま、アデュー!

夜スパ

夜スパ

予約の電話をしたら、夜の7時半からしか空いていないんです、と大人気のようす。たしかにここはなかなか素敵な今回ベスト1のスパ。しかたないか、と夜スパ開催を決定。ヒットミーとお出かけしてきました。

ちなみに今日は4時間のスペシャルコースを昼過ぎから予約済み。最後の日はスパでだらだらして過ごすのラ。むふふー。

ちなみに昨日は予約していたコースと別のものが提供された・・・若干イライラ。だってそのコース、前回受けたのとほぼ一緒だったのです。今日も一部同じようなコースなのに!バカー。しつこく確認しなきゃいけないのです。せっかくのいいサービスも台無し。気をつけねば。うん。

ただいま今日のコースを一部変更しようか思案中・・・。

それでも夜スパはとてもリラックスできて、時間も有効に使えるし、かなりおすすめかも。ちょっとムリを言ってホテルまで向かえにきてもらっているしね。

とにかく、タイではサービスを買え!というのがわたしのオススメです。欲しいものはあまりないから、やっぱりスパなどに投資するのがいいと思われます。ということでまた昼スパに続くのであった。

24・・・?

ほんまちゃん

バンコク滞在残り・・・24時間。
始まりがあるように、いつか終わりもくる。

そんなこと分かっているけれど。
それでも寂しくてなんだか、わたしはいつもみっともないくらいジタバタしている。

別にバンコクに限ったことじゃなくて、いつもジタバタばかりしている。そんな自分が少し嫌いだ。往生際が悪くて、考えすぎで、そしていつもチクリと痛くなる心と向き合うのがとても怖い。

逢いたい人にあって、素敵な友達に囲まれて、やりたいようにやっている。本当にしあわせ。アイ、ノウ。

でも一方で全然成長できなくて、お返しできない自分にイライラしちゃう。今の自分はもしかして、見分不相応じゃないの!もっともっとすごいスピードで、猛スピードで成長するにはどうしたらいいんだろう?そうじゃなくちゃ、計算があわないでしょ、とひとりツッコミ。

永遠に続くおいかけっこになりそう。

だからいつも24。ツゥエンティーフォー。
チキチキと時間に追い詰められて生きてる気がする。

いつも満足できなくて、もっともっとがんばりなさいよ、ともう一人の自分が言う。他の誰でもない自分が自分を追い詰めているのかも。アイ、ノウ。

ロンバケの終わり。アイ、ノウ。

そろそろいろんなことに答えを出すタイムリミット。
ほんとうはもうとっくに分かっていたくせにジタバタする癖が抜けない。アイ、ノウ。

大切に、たいせつにしたい時間。
ありのままで勝負するしかないわね、アイ、ノウ。
 

ソンクランで幸せゲット?

日曜日にソンクランがスタート、と思ったらピークは今日でした。ローカルなお店も今日だけは休みということも多かったみたいね。そして、デモの影響でサイアムのデパートは急遽クローズしたとのこと。でもソンクランだから逆によかったかもね。いわゆる、バンコクのお正月ですね。うん。

子供たちやガイジンは大騒ぎで水鉄砲片手に戦ってますね。ところで、ホースってありなのか?結構ホースで参戦している人も見かけました。

ソンクラン

ちなみに、ソンクランで水をかけられたりすると幸せになるといわれていて、縁起物なんですよ。迷惑どころかむしろ感謝すべきことなんですね。でも・・・それにしても、ねぇ?

ソンクラン

ホテルに帰る道すがら、どうやら乗り切ったわ、と思っていたところに無邪気なお子ちゃまが水鉄砲で「ぴゅー」と。まぁこのくらい仕方ないか、と思うと後ろから「バシャーーー!」とバケツ一杯かけられました。

おいおい・・・バケツかいっ!
ガイジンにも手加減なし・・・か?
空気読む力をつけようね、ボク、ボコッと心の中でひとり殺しておきました。二ヒヒ。
ダイアンはあっという間に水浸し。よりセクシーなラインでお届けしております。(笑)

というわけで、水もしたたるいい女(妄想)になりました。どんだけ幸せになれるんだろ?
でもこの写真じゃいまいち分からないね。とほほ。
 
それでも、幸せがこのくらいで手に入るならそれもまぁ、いいか、と思わなくもないポジティブシンキング(アホ)なほんまなのでした。ちゃんちゃん。

いってきまーす

こんばんは。ついさっきびしょぬれになったほんまちゃんです。
それを含め、いろいろとご報告させていただきたいのですが、そろそろスパのお迎えの時間デス。

というわけで、行ってまいります。

たぶん、3時間後には次の記事をアップできるはずです。どうぞお楽しみに。ではララバイ!

うわぁお!

いよいよ明日の深夜帰国なのですが・・・そろそろ遣り残したこともなくなってきて、お家でPCをカチカチしていたらもうこんな時間です!

今日は夜スパにチャレンジ!
お気に入りのコランスパです。実は明日もスペシャルコースを予約済み。

ふふふー、スパ三昧ざます。

さーて、そろそろお茶&ちょっとしたお土産を買いにお出かけしなくちゃ!

ではみなさま、またのちほど。

Cafe work...

カフェ

バンコクで人気のあるアパレルブランドが経営するカフェでしばし休憩。たまにはスタバ以外も行くのですよ、ウヒヒ。混雑した店内でちょっとした仕事を片付けていたりする。チキチキチキ。

カフェ

どうやらここは味とオサレさと価格のバランスがいいようで、たくさんお店があるし、いつ行っても混んでいる。わたしはフレッシュレモンシェイクをオーダー。いわゆる甘くないフルーツシェイクですね。日本語訳がシェイクが「振動」になっていたのが可笑しかったけれど。

カフェ

さっぱりとしていておいしい。暑いこの国では最高ですよん。そしてやっぱり気分も変わるしね。ミントもちょうどいいアクセントでやっぱり味がいいんだ、と感激したのでした。また行ってみよう!

非常事態宣言!

デモ

えー、バンコクが非常事態宣言発令されてしまいました。もうすぐ帰るんだけど、なんだかバタバタしてるみたいですね。空港閉鎖されたら帰れないな。。。とバカなことを考えたりして。

昨日、ソンクラン中なので、バンコクで一番大きなデパートで買い物でもしようとでかけたら・・・デモ隊の集合地となってしまい、なんと館内放送で「逃げてください」的なインフォメーションが!

ひょえーーー、信じられない!・・・でもちょっとドキドキ!

パタヤのASEANの会議もデモ隊のせいでめちゃくちゃになったしねー。しかも今お休み中で、みんなおこづかいの出るデモに気軽に参加したりしちゃってるのかも。あぶないっす。タイ人ってほんと面白い人種です!

ちなみに写真はそのデパートの電車の入り口。いつもは開放されているのに、この日はバリケードがすでにつくられ、こじんまりと空いているだけ。デパートから次々と人がでてきます。

こういうときは人が集まらない場所と政府関係の建物を避けて、こんじんまりと生息しているに限ります。

というわけで、みんなが考えているほど危なくはないので安心してくださいね。
仕方ないからエステにでも行こうかなぁぁ。

カオマンガイ戦争!

現在、ソンクラン祭りでジモティー向けの店はクローズしてます。どうも、ほんまちゃんです。おそらく、本日はソンクラン(水掛まつり)のスタートです。びしょぬれになる可能性あり・・・。恐ろしいです、ええ。

でもソンクランよりも恐ろしいのは・・・そうです、カオマンガイ戦争なのです。

わたしが大好きなカオマンガイのお店に先日初めてまっ昼間から参戦してみました。うおーーー、超盛り上がってます。ここの店は奥まったところにあるのですが、ここ一角だけ信じられない温度になってます。激あつっ!人だかりです。まさに奪い合い!

どうやら、混雑時にはオーダー内容をメモにかいてメモフォルダーにさして順番を待つ・・・なんていうルールらしいのですが・・・もう売り切れそうなカオマンガイを横目にタイ語がかけないほんまちゃんはメモを書けず・・・うーうーうー・・・ぎゃふん!

完敗・・・。タイ語でメモって・・・超レベル高し!

ちなみにいつもは指差しで屋台のおじさんが対応してくれます。やはりカオマンガイ戦争にはタイ語必須!生まれて初めて本気でタイ語を勉強すべし、と心に誓いました。そのくらいカオマンガイ戦争は心に火をつけます。くぅー、ぐや゛じい゛ーーーー。

というわけで、カオマンガイゲットまでの道のりはまだまだ長いのであった。とほほ。

ル・ブリュー [フレンチ/バンコク]

じゃじゃーーん!バンコクで一番好きなフレンチでランチなのだーー。といってもバターでギトギトなフレンチではなく、さっぱりといただけます。でもきちんとした洗練されたお味なのです。ぐふふー。噂ではここのシェフはミシュランレストランのシェフだったとか?たしかにちゃんとしてます。はい。こじんまりとした広さもわたくし好み。

ママンにかわいくおねだりして、昼間っからワインもオーダー。やっぱり必要ですよね?

ル・ブリュー

ヒットミーとママンとほんまちゃんのスリーショット!

 

ル・ブリュー

前菜はかにのサラダをチョイス!蟹だーいすき。というわけで、リストから即決定!

ル・ブリュー

メインは珍しくお肉に。レアで。バンコクでは珍しく、上質で熟成されたもの。うまー、ちょろけます。火加減もバッチリだすーー。

ル・ブリュー

デザートはショコラフォンダン。バンコクのショコラは激アマッが定番なのですが、これは輸入ものね。ちゃんと濃厚なカカオの香りがして、甘さも控えめでとろけるショコラにしばし放心状態。くぅー、しあわせ。

ル・ブリュー

ベリーのアイスも濃厚です。もうおなかいっぱいーーだよぉぅ、食べられないよぉぉ、と思いながらペロリと平らげてしまいました・・・。チカラあるなー、ほんまちゃん!

ル・ブリュー

わたしはラテにしたのだけれど、おとななヒットミーがエスプレッソを。グッドルッキングだったので載せてみました。

ちなみにランチは800バーツ弱にプラス税サービス17%デス。ひとり3000円というところかな?それにワインが5000円強くらいだったかな。

たまにはバンコクでも贅沢にフレンチも楽しいですよーー。日本で考えたらかなり安いよね?タイ料理に飽きたら、フレンチも超おすすめです。

まったりとした土曜日

今日は午後から雨が降ったので、1階にあるフレンチ、ル・ブリューでエグゼクティブ・ランチにワインを。ステーキの肉質と焼き加減がバッチリで相変わらずのレベルの高さでした。でも食べ過ぎて夜になってもちっともおなかが減らず、お家で軽めディナーに。

ランチのあと、少し本を読んだりして過ごし、タクシーの運転手に「日本人はうそでしょ」といわれ、何度も「Where are you from?」と聞かれました。乗る前に行き先をタイ語で伝えたのですが・・・タイ語の発音完璧だよ・・・(どこどこストリートまでお願いね、とタイ語で言った、ちなみに唯一使えるタイ語のひとつ)、日本人じゃないねと英語で突っ込まれ、苦笑い。運転手さんこそ、タクシー自体はボロいのに英語の発音が綺麗で、びっくりしたんだけどね。ファッションからアメリカが好きなのが伝わってきます。

目的地のかなり強めの背中と肩と頭のマッサージをうけ、ややふらふらになりながらスタバでまったりとお茶をして、今に至っています。

うー、ちょっと眠くなったので軽くおやすみしようかな、と思っています。

今はホリエモンの徹底抗戦を読んでいます。分かりやすくて、なかなか面白いです。本当のことというのはなかなか分かりづらいものですね、きっと。だけれど、いつも本当のことは何なのかを考え続けて生きていかなければ、と思います。

もう少しで読破できそうです。なかなかおすすめな一冊かも。また詳しくレポしますね。

ソントンレストラン [タイ中華/バンコク]

大好きなソントンレストランへ行ってきました。

ここはバンコクに来るたびに訪れるタイ中華料理でシーフードのお店です。わたしはいつもプーパッポンカリーと空芯菜の炒め物、海老の蒸したものをいただきます。今回は4人でお邪魔したのでたくさん食べられて嬉しい!

ソントン

ソントン

うまー。うまーーー。何を食べてもおいしいです。うん。

ソントン

ソントン

ソントン

でも何よりも2階部分が改装されて綺麗になっていたことがびっくりだったけどね。ははは。しあわせ。

ソンクランとイースター

おはよーございます。こちらはただいま九時になろうとしているところ。

今日気がついたのだけど、タイのソンクランとイースターが実は同じ時期なんですね。もしかしてなにか関連性があるのかな?

どちらにせよ、連休でゆっくり出来るのは素敵なことですね。

今日から街は水掛まつり・・・もしもに備えて水着を下着がわりにして、街を歩くべし!という指令が降りております。こわいよー、こわいよー・・・ぷるぷる。

だって水かけられたら、アイラインもマスカラもグスグズになって超怖い顔になるし・・・日焼け止めも流れるし、なにしろバッグがぬれるし・・・と。とりあえず、薄メークでお出かけかもね。

というかお部屋でのんびりするのがいいのかも!

というわけで、みなさんも素敵な週末をお過ごしくださいね。

引き続き、昨日のレポをお送りいたします!

わたしの大好きな・・・

ハーンとターン

アロマグッズ達デス。
ターンとハーンは姉妹ブランドで日本にもすでに上陸済み。でもその前からわたしはここのプロダクツを愛用していて、今もこちらに来たときに大人買いして帰ります。今回はローズのキャンドルをお土産と自分用にたくさん買いました!

贅沢で香りがとてもいいのと、パッケージが近年とてもよくなってきた(でついでに価格もアップしてます、涙)のでギフトに超おすすめです。でも重いので買いすぎチュウイです。わたしはお土産には可能な限り自分が好きなものを差し上げるようにしています。プレゼントするときに説明もできるしね。大切なひとたちへのプレゼントですからね!ウヒヒ。

コカレストラン [タイスキ/バンコク]

coca reaustrant

ここ最近はMK-GOLDにはまっていて、あまりコカには来ていなかったのだ。久しぶりのコカ。そうです、タイスキのお店です。

ここでは好きな野菜や具を自分で選んで鍋にGO!すきなものを好きなだけ食べられるスタイルなのです。たのしいでしょ?

鍋はやっぱり大勢でね。

とはいってもお店によってソースの味が違ったり、内装が違ったりするので、要注意かも。わたしたちはASOKの駅すぐのコカだったので、ちょっとシャビーだったかも・・・。

やっぱりMKGOLDに行きたいなぁぁ。(笑)

金曜日ですよーー

BTS

おはようございますーー。また金曜日。こちらは明日からはソンクラン(水掛けまつり、旧正月?)のお休みがはじまります。のこりあと5日。あっという間だろうなぁ・・・。

昨日はマムーが合流。これでみんな揃いました。昨日の夜はなぜかホテルが数時間停電するという事態がおこり、スタッフは大騒ぎでした。非常灯のみ動いている状態で、クーラーも電気もつかないような状態。なんかホテルに滞在しているとこういうこと、あるんだよね・・・。

わたしたちはごはんを食べに抜け出して、久しぶりに近所にあるコカ・レストランへ。いわゆるシーフード鍋ですね。おいしい。野菜たっぷりに、わたしはヌードルを入れて食べるのがすき。いくらでもいけそう、ぐふふ。

ここのところ、雨が毎日のように降っていて、スコールのようなときもあれば、しとしとと降り続くこともあります。雨が降ると渋滞がさらにひどくなるので要注意ですね。

それではみなさん、今日も素敵ないちにちを!

コランスパ CORAN SPA bangkok

今日は初めてのスパにデビュー。日本人の男性が経営するという高級一軒家スパです。コランスパ(CORAN SPA)というところです。ガイドブックには結構載っているみたいですね。バンコクのナナというBTSの駅から徒歩10分とのことですが、たぶんわたしのホテルからは徒歩10分くらいだと思われます。なかなかシンプルでいい感じのスパです。

コランスパ

コランスパ

わたしがチョイスしたのは、アロマオイル全身60分、ハーバルボール30分、フェイシャル60分にランチがついたコースで、午前中にスタートします。またこのコースは前日までに予約が必要です。

通された部屋は広いタイプで同時に3人の施術ができるようです。手前には大きなバスタブ。これはフラワーバス用ですね。ファービュラス!なんといっても美しい英語が通じたり、サービスのひとつひとつが丁寧で洗練されています。でもお洒落すぎず、リラックスできるのです。担当してくれた人も技術がしっかりとしていて、グーです。安心しておまかせできます。

コランスパ

終わった後はお庭でランチ。
お野菜たっぷりでうれしい。フレッシュジュースにお水、デザートもついてます。ただエステを受けるだけじゃなくて、素敵なところでぼーっとしながらランチして余韻に浸れるってすごくいいと思う!なんだかすごく得したきぶんです。

コランスパ

コランスパ

コランスパ

滞在中にまた行きたいな・・・。

極上スパ!

コランスパ

ただいまー。今朝はひる前からスパへ行ってきました。しあわせ。ウヒヒ。

詳しくはまたのちほどレポしたいと思いますが・・・とても気に入りました。なんていうか、がんばりすぎていないのがすごくよくて、リラックスできるんですよーー。そして技術もしっかりしているし、使っているプロダクトもきちんとしてます。これはかなり・・・いいです!もう一度くらいはお出かけしようと思ってます。

ちなみにわたしのコースは全身アロママッサージにタイハーバルボールにフェイシャルにランチがついたプラン。極楽じゃーー、しあわせ。

ふつうのタイマッサージもあるみたいだから、それもまたいいかも。滞在しているレジデンスから歩いて10分かからなそうな場所にありますです。今度はお迎えじゃなくてあるいてみようかな。

今はノーメークでだらだらとネットをしております。だってぇ、メークしたら勿体ない気がして。とかいいつつ、またメークしてお出かけするつもり。早くしないとママンとの集合時間になっちゃうわーー。

では詳細レポをどうぞお楽しみに。

ランチ付きスパへ

トンロー

サワディッカァー!

今日はこれからランチ付きスパへいってきまーす。近くの駅までピックアップに来てくれるから楽チン!とりあえず、わたしがチェックしてよかったらヒットミーとママンにもオススメしようと思っています。

もうさくらはグリーンが出てきているようですね。それもまた趣があって素敵です。

ではいってきまーす。
相変わらず、わたしたちは別行動です。なははー。

檸檬のころと揚げカオマンガイ

揚げカオマンガイ

揚げカオマンガイ

ヒットミーが持ってきた「檸檬のころ」を奪って読破。若い作家が最近はとても流行っていて、わたしはわりとそれらの作品を読んでいると思うのだけれど、いいなぁと思うのは島本理生だけかも。すいません、完璧に個人的な趣味のハナシです。はい。

ヒットミーが来たのでおいしいところ食べに行こうか?なんて話をしているのに渋滞がいやだ、という理由でなぜかお家ごはん三昧。つまらん。

ブログネタがないやんけーー!

でも明日の夜はマムー合流なので、あちこちごはんに行けることでしょう。はやくこないかなぁぁ。

フレッシュフルーツとお茶で読書がとても楽しくて、やっぱりバンコクに来たらフルーツをたっぷり食べなきゃよね、とにんまりしながら過ごしてます。もちろんビールも飲んでいるけれど、たいした量じゃないと思う。なにしろ、ビールを飲むと一気に疲れが出てしまう気がして。つまらないでしょ?

ちなみに重い思いをしてせっせとビールを買いに走るほんまちゃんを尻目に買っても来ないビールを次々と開けているヒットミー・・・。ゆるせん!←人間が小さくて結構!

バンコクではビールを買うのはとてもとても大変なのですよ。時間限定でしかもおうちまで運ばなきゃいけないのだ。飲み物って重いのよ!

しかし、そんな声は届かず・・・気持ちよさそうに寝息をたてているヒットミーなのであった・・・。ちっ。

今の自分を創ってきたもの

ほんまちゃん

ここのところゆっくりと考える時間があって、なんとなく思い出すことや考えることがある。わたしはやっぱり変わっているかも知れないなぁと。というか面白い経験をしてきたかも、と思う。それは本当にわたしにとって宝物だし、感謝すべきことなの。

基本的にわたしは自分ができることは誰にでも出来ることだと思っているし、普通のことだと考えていて、だからただの一度も自分をすごいと思ったことがないし、たぶんこれからもないと思う。そして自分のことを美人だと考えたこともない。(正直に告白すれば、不細工だと思ったこともないが・・・)とにかく、ありのままを受け入れてきただけ。チャンスがくれば、やってみたいと思えばチャレンジし、やりたくない、欲しくないと思えばやらない。もちろん、失敗だってたくさんある。言わないけど・・・(笑)。それでもあきらめない。まだ知らないことがたくさんあるし、チャレンジしたいこともたくさんある。

わたしは死ぬまで幸せでいることが目標で、たとえばうなるほどのお金も必要ないし(わたしは別に豪華な家に住みたいとか、高級車に乗りたいとか、モノが欲しいとか、豪遊したいとかそういう類のものには一切興味がない)、ただ自分が好きな人(男女問わず、中間の人ももちろん!)に興味を持ってもらって、楽しく話をしたり、たまにデートなどしてもらったりして、お互いなんかちょっと幸せじゃない?なんて気持ちでいられたらいいなぁと思っている。(そうしているなかでいつか結婚したいなぁと思える人が出てきたらすればいい、とその程度に考えている、今も。)そして毎月一度大好きなすし匠でお鮨が食べられればいいんじゃないかなぁ?と。

今のわたしは今まで出逢ってきた人たちにとても影響を受けていて、いいときもわるいときもそれはそれで糧になってきたなぁと思っているのね。それはやっぱり20歳の時には分からなかった。(もちろんそのときはそれなりに分かっていると思ってはいたんだけれど)30歳を前にして初めてわかることだったりする。だからこれからも、分かることが増えていくと思う。それはとても楽しみだったりする。

20歳にして80歳のおじいちゃんに「ほんまちゃんって学校の先生みたいだね」といわれてびっくりしたこととか(もう少しでニックネームが「ほんま先生」になるところだった)、もちろん、ガイジンによく間違えられることとか、興味のないことにはからっきし才能がないこととか、時々かわいいいたずらをするとか・・・まわりの大人にいろいろなことを教えていただいたり、怒られたり、幼い頃に両親に毎週のようにあちこちに旅行に連れて行ってもらったこととか、おいしいものを教えてもらったりとか。あの時友達はこんなこと言っていたな、あれはこんな意味だったのかも・・・と今になって思ったり。初めてお小遣いをためて買ったものが実はパソコンでかなりオタッキーな選択だったこととか。生まれて初めてイギリスに自由旅行にいったこと、それも両親に直前まで秘密で。実は悪女です、計算です、すいません。ウヒヒ。

そういうたくさんの自分の決断をすごく貴重だったと思う。そしてなによりもそういうひとつひとつが愛おしくて、面白いと思ったりする。そんな中で人を見る目を育てられたこと、そして自分の意見を常に持てることが一番のギフトだと思う。きっとみんなそういうものをもっていて、そういうよさを大切にして生きているんだろうなぁと。

バンコクに来ると、いつも冷静にそして真剣に自分の内面と向き合えるのがまた不思議。やっぱりアジアにいるととても落ち着くのです。典型的アジア人だ、と思う。そしてそれは自由に生きることと同じなのかもしれない。

そしてそれはこれからも続いていくんじゃないかな。チャレンジの繰り返し。いまさら自分をやめられないもの。こうなったらとことんやるしかないわよね、と苦笑いしながらほんまちゃんを続けていくしかないか、と思う。そしてそれはわくわく、ドキドキする。いつも自分で自分を好きでいられるように選択を繰り返すだけね、とビール片手にぶつぶつ言っている。

一軒家スタバ

スタバ ランスアン

また大好きなカオマンガイ(チキンライス)の店にいってしまいました・・・。でも今回は蒸したチキンは終了、揚げたのしかなかったのでそれをチョイス。うまー!そしてまたお土産で1セットかって帰ってしまったほんまです、どうも。

帰りにスタバでグランデラテを。ヒットミーが持ってきた文庫本をゲットしたので、それを熟読。王様ソファでまったりとしています。

帰りにセントラルでアディダスオリジナルのかわいいシャツをみつけ・・・ただいま悩み中。またアンジェリーナのモンブランを買いそうになったのですが、デブのもと、デブの元、、、と唱えなんとか帰ってきました。帰りにまたマンゴーとビールを買い足してみました。うふ。

明日はいよいよマムー合流です。あの静かな日々はいったい・・・。それでも楽しいバンコクライフです!

spa de bangkok

spa de bangkok

トンローにあるスパ・ド・バンコクのウェブサイトがなかなかいい感じだったので、出かけてみました。ほんと、来るたびに新しいスパが出来て、どんどん人が移動するのが驚きなのだ。バライコーンも好きだけれど、当初はもっと優秀なスタッフがいて、もっと満足度が高かったのだけれど、最近は新しいスパを開拓し続けないとバンコクスパ事情にはついていけない・・・と思うほんまちゃんなのでした。

spa de bangkok

この商業ビルのデザインはタイ人好みの派手さだけれど、なかなかがんばっているなぁという感じのスパ。まつげびゅんびゅんのレセプションをしていた人がオーナーなのかな・・・。日本語も上手です。

spa de bangkok

今はちょうどキャンペーン中で、アロマオイルマッサージが699バーツ、約2100円です。どう?安いでしょ?ちなみに半額くらいです。これにシャンプーとブローがつくのでさらにお得感ありかも!わたしはケラスターゼを抱えてまいりました。そうです、ここでもケラスタケアをしちゃいます!むふふ。

そんなわけで、なかなか好感触なスパ。お手ごろ価格でほどよいサービスという感じですね!

明日はまたもう少し高級な新しいスパを予約したので、レポートしますね!

FaceCafe

Face

わたしの大好きなレストラン、FACEはタイ料理とインド料理、そして日本料理にスパが併設された複合施設なのだ。バンコクらしからぬ洗練された空間は欧米独特の洗練された雰囲気とアジアらしいスタイルとが上手にミックスされた空間。バリっぽいかもしれないね。(といいながらバリにはまだ行ったことがないのだが)

Face

ちなみに、この席は少し高くなっていて靴を脱いであがるアジアンスタイル。そして低めのテーブル。窓からはたくさんの光が差し込んできて、またと ころどころにうっそうとしたグリーンが見えて癒される。そして足が伸ばせてリラックスできるのだ。ここのデザートもとびきりおいしい。

Face

ここにはたいてい夜にお邪魔するので、夕方のこのすこし明るい時間帯ははじめて。以前はペストリーブティックがあり、そこにお昼すぎにお茶しに来たことはあったのだけれど、今回はペストリーはやめて、すしバーを4ヶ月前にオープンしたとのことを支配人らしき欧米人が教えてくれた。

Face

えー と、わたしはここは半年ぶりくらいだから、前に訪れたときのちょっと後にオープンしたことになるのかな。ちなみにすしバーの日本人シェフも紹介してもらっ た。どこから来たの?と聞かれ、「日本よ」と答えると・・・「本当?うーむ、ラテンぽい感じがするのにな・・・どう思う?(とオモムロにタイ人スタッフに 聞く・・・)そして、じゃあパスポートチェックだな」、と悪い顔をして微笑んだのだった。わたしは欧米人のこういうおちゃめで可愛らしいところは好き。と いうわけで、トラフィックでタクシーがなかなか来なかったので、日本人シェフにチェックしてもらおう、とすしバーに案内してもらったのだった。

Face

雰囲気のある、リゾートにいるような気分がここバンコクでも味わえるのです。超おすすめ。

貧乳なのに肩が凝る件について

FACE

こんばんは、今日の夕方ヒットミーがぶじホテルに到着いたしました。この写真はさいごのひとりバンコクを満喫、の図。大好きなFACEでひとりラテをすすってリラックス、癒されてました。すると・・・そんな心を察してかスコールが!この写真でわかるかな?

ところで、前々から不思議に思っていたのですが、わたしの肩こりは尋常じゃないです。よくムネが豊かな人は肩こりがヒドイという噂を聞いたことがありますよね、でもなぜに貧乳なのに肩こりがひどいんだろう?ずーとPCをいじっているからかなぁ、とか気を遣いすぎるから(クレームはただいま締め切りました!)いろいろ考えてみているのですが、まだ答えがでません。

ところで、そもそもの肉質が強いってことはあるんでしょうか。というかむくみやすいんだと思う。まいにちムクムクしてるのを感じてます。ううう。

というわけで姉思いのほんまちゃんは、取り急ぎヒットミーをそそのかして激痛足ツボに拉致してみました。うー、二回目だけど今日はさらにパワーアップの強さでチビりました。でも終わった後がすごく楽なんですよ。ぷはー、極楽じゃ!今日はマッサージ2クールして、シャンプーブローもしてもらったし、るんるんです。でもホント、今日の渋滞はすごかったです。

では明日はまたレポを書きますね。ららばい!

ダイアン解剖してみました

ダイアン

こんにちは、ほんまちゃんですーー。
本日のファッションチェックはコチラ。

じじゃーん、ダイアンでございます。
ヌーヨークで購入したいちまいで、背中もわりとあいてますが、涼しくて夏のバンコクにはちょうどいい感じです。

ダイアン

で、なんとか全身を撮ってみたのですが、ちょっと暗いしいまいちピントがあっていなくて、見苦しくてすみません。ヒットミーが今日合流予定なので、できればもう一度激写して載せたいと思います。

そらさん、このダイアンはちょっと長めのひざ下隠れてあまりあるかんじです。
ヒールはたぶん7センチくらいです。

なかなか印象的な柄でわたしはとても気に入っています。

特にスカート部分がたっぷりとしたフレアになっていて、動きにあわせてほどよくふわり、となります。
わたしは普段着として着ていますが、パーリーにもおすすめかな。

ダイアン

さて、今日は午後に新しいスパを予約してみたので、楽しみです。またご報告しますね。
あー、そろそろ1時だけど、ランチどうしようかなぁ。

ビアヒマ [海鮮中華タイ/バンコク]

バンコクでいちばんおいしいのはタイ+中華+海鮮料理だと思う。

シーフード大好きなほんまちゃんとしては強くおすすめします。
この店はタイ語しか通じない上にかなりはなれたところにあるので、一人で行けません。

いつもわがままを言って、ここに連れてきてもらってます。

しゃこのにんにく炒め

凍ったビールが最高においしいんです。
やっぱり暑い国だから余計おいしいんだよねぇ。

ビアヒマ

ギャックシャークフィン [ふかひれ/バンコク]

ふかひれ

実は何度もバンコクに来ているのに、ふかひれは初めて。
たっぷりのふかひれにもやしとパクチーを入れていただく。

超濃厚なスープとふかひれが絶品!

おいしい!

うー、しあわせ。

翌日肌がぷるるんーーー。

あわびごはん

ちなみにこれはあわびごはん。
いい出汁がでていてこれもおいしいの。

ホックシャークフィン

いやー、ほんとバンコクは食い倒れの街なのです。

サニーサイドアップの仕事術

ほんまちゃん

今日は珍しく雨が降り続いて、お部屋のおそうじをしてもらうのに、いやいや部屋を脱出し、本を持ってスタバへ。今は「サニーサイドアップの仕事術」を読んでいます。あと数ページで読破しそう。
いろいろと面白いヒントがたくさんあり、もう一度読み直そうと思っています。今度はメモを取りながら。

スターバックス バンコク

ちなみに、サニーサイドアップとは目玉焼きのことです。念のため。

 

サクラに焦がれる

さばしお定食

こんばんは、東京はサクラが満開だとの情報を得て、焦がれているほんまです、どうも。
淡くてはかなくてひらひらとするサクラを今年も見たかったなぁと思いつつ、けれど想像することでサクラに恋焦がれることでより季節を楽しめるということもあるのではないか、と思うのです。

欲しいものすべてが手に入ってしまったとしたら、それはやっぱりつまらない、と思うの。
素敵でキラキラしていて、うわー綺麗、みたいなものがきっと世の中にはたくさんあって、大好きなんだけれど、手に入らない・・・でもちゃんと心の中にはある。それをはかないとか、貴重とかいうのではないでしょうか。

と格好つけたことをいいながら、久しぶりに和食でも食べてみるか、と大戸屋へ。バンコクでは大戸屋は立派な和食やさんです。しかもひとつひとつ炭火で焼いているからおいしいです。サクラのアイスまであって食べたかったのにおなかがいっぱいで断念。サクラに焦がれただけで終わってしまいました。ははは。

ところで、ここは日本人のたまり場と化しているのですが、となりに座った現地在住の日本人夫妻に
「ほら、みてみろよ、食べ方が綺麗だから、タイ人じゃなくて2世だよ・・・」とか噂され、その人たちのオーダーが来るまでまさにガン見されてしまいました・・・。いや、オーダーしたものが来てからもかなりガン見。ピ、ピー!見すぎですよーー!

あのー、日本人デス。
通じてます。ガン見されてるのも気づいてます。食べ方綺麗だからって2世ってなによーー、プンプン。
でも途中からあまりにおかしくてニヤついてしまいました。カードで払ったからわたしの日本語のサインをみて(サインしているときですらガン見されていた)、「あっ、日本人だった」と後にした店で語り合っていることでしょう!ウヒヒ、してやったり!

その後、マッサージやさんにいくもフルブッキングで断られました。ガビーン!しかたなく、タクシーでお家へGO!

そんなサクラに焦がれる月曜日。

まったりと過ごすお昼どき

アンジェリーナのモンブラン

じゃじゃーん、大好きなアンジェリーナのモンブラン。
出来立てフレッシュをぱくつくのが最高です。

味はほぼ日本のものと一緒です。しっかり甘くて、フランスって感じです。ルイボスティーと一緒に。

部屋からの眺め

窓から差し込む光にふと見上げてみるといい天気。
今の時間がバンコクでは一番暑いのです。

11時から13時くらいかな。
でも・・・あっ、雨がふってきた!

ペディキュア

そして読書に音楽を聴いて、手作りドレッシングにサラダ、フルーツなんかをたっぷりいただいてます。
んー、しあわせ。極楽じゃ!

これからバスタイムと読書を楽しんで、どこにマッサージに出かけようか悩むことにします。
ぐふふー。

ベットルームの秘密

おはよーございますぅぅぅ!
どうやら今日はバンコクの祝日のようです。バンコクは今週末はソンクランというお祭りでお休みウィークとなっているようです。たくさんのお店もクローズしちゃうから、今のうちにチェックしておかないと。

さてさて、一日のほとんどをすごすベッドルームについてあんまりレポしていなかったですよね?

ふかふかでまくらが4つもあって、シーツもさらさらの上質な手触りで、大変心地いいのです。
ときどきベッドの上で本を読んだりもしますよ。

ちなみにダブルベッドで横に寝てもだいじょーぶ!じゃじゃーん、証拠写真!
最近、タイマー写真覚えました!
これすごく楽しい!ウヒヒ。いろいろとアホな写真が撮れそうでわくわくどきどきしますねぇ。

そうです、わたしのどでかアップ写真も見なくて済みますよ、おほほ。

だらんだらん
 
ちなみにちゃんと撮るとこんな感じね。
このホテル(レジデンス)はほんとにありえないくらいセンスがいい!
他のところはもっと悪趣味というか・・・がんばってるけど、なにか違うんでないかい?
とツッコンでしまうときがあります。

ベッド

というわけで、本日はのんびりの予定です!

360度おうまいゴージャス!

ミレニアムヒルトン

ミレニアムヒルトン

ミレニアムヒルトン

スリー・シクスティー・バーにておいしいお酒を堪能・・・。
バンコクは高級ホテルがたくさんあって、もう覚え切れません!

夜景も雰囲気も最高でした、イヒヒ。

ネット・アディクト

ルーター

わたしの愛するもののひとつに「インターネット」がある。

世界中どこへいってもネットのない生活というのがわたしには考えられないし、仕事柄やっぱりどうしても必要になってくる。というか毎日定期的にメールをチェックしないと落ち着かないのだ。

実は今滞在しているホテルは、ネットは別料金でエクストラチャージが結構な額かかるのだが、でもやっぱりネットが出来ないと安心できないので、お願いすることにしたのでした。

そしたらすごい驚きの事態が!ぬわんとネットの契約をしたら、専用のスタッフがルーターを持って部屋にやってきたのだ。

なぬーーー!
そういう手法ですか!

さすがにルーター設置はホテル滞在では初めてかも。おかげでさくさく見られる回線をゲットでき、満足度高し。正直やっぱり無線より有線のほうがわたくしは好きです。

そんなわけで、環境が整ってひとりほくそえんでおります。そのわりにあんまり使っていないような気もするけどね・・・。でもいざというとき、安心して情報を取りにいける、という保険だと思ってます。

掘った穴に入りたい・・・

ゴルフ場ロビー

こんばんは、ほんまちゃんです。
本日はゴルフに連れて行っていただき・・・ぎゃふん!という目にまたもやあってまいりました。

それでも、海外のゴルフってやっぱりとても気持ちがよくて、嬉しい。

ちなみにバンコクではひとりにひとりキャディーがつきます。
カートありなしも選択できて、つけるときはひとり一台・・・っておいっ!
ほんとなんというバブリーさでしょう。
わたしはカロリーを消費してビールをおいしく飲まなければいけないので、カートなしです。日本ではカートばかりですからね。

ついでに池にたくさんボールを与えてきました。
いやー、わたしったら太っ腹!

おほほほほーーーーー。

ぐすん。

本当に下手すぎて凹みます。
そして自分の根性のなさにイライラする!

スタート直後、あまりの暑さに凹み・・・死にそうになってました。
3ホールのところで、このまま続いたら、全然死んだりできるなぁと本気でそう思いましたもの。

でも、ドライバーの調子が今までで一番よかった(ちなみにドライバーはほぼ練習してません)のと、その代わりにアイアン系がグズグズだったのが反省でした。

アイアンであけた穴に入ってそのままでいたかったもの。やっぱり練習しなくちゃ、です。

それでもやっぱり楽しくて、嬉しかったなぁ。

今日はぐっすりお休みできそうです。やっぱり運動は大切ですね。ウヒヒ。

でも下手すぎてほんといつか怒られそうでぷるぷるとおびえているかわいい子羊のほんまちゃんなのでした。うふ?

BANGKOK TIMES

バンコクの景色

こんにちは、ほんまちゃんです。
こちらはもうこの時間になると暑いのですが、クーラーが苦手なので必要に応じて温度設定をしたり、つけたり消したりを繰り返しています。

バンコクでは東京以上にゆったりとした時間がながれています。

まったりソファ

今日はお気に入りの読書スペースをご紹介!
このソファはちょうどいいかんじのオットマンつきのソファでベッドルームにあります。ここでのんびりと本を読んだり、考え事をしたりして過ごします。

リビング

で、もうひとつがこの広いリビングのソファ!
読書にも気分転換が必要なので、ベッドルームに飽きたらこちらに移動して本を読みます。

バンコクでは紅茶はあまりおいしくないので、自分で入れます。たぶん、葉の量が少なくて、いい茶葉が入ってこない&外国のものは高いのです。ワインもすごく高いんですよ。ブルゴーニュなんかは怖くて買えません。なんせマイペンライ、の国ですから、残念ながら保存の知識はまだまだのようです。

日本の約3倍くらいかな。
1000円のワインなら、3000円くらいだと思われます。うーむ、ビールにしよう、ビールに。(笑)ちなみにビールは1缶100円くらいです。

ちなみにアルコールは2時から5時の間は購入禁止です。このルール、いつみても笑います。意味不明でして。でも意外と不便です。
 

突撃ほんまの昼夜ごはん

ほんまちゃん

なんだか本当にあっという間に毎日が過ぎていきますね。
あっ、こんにちは、ほんまちゃんです。

あいかわらず「ぷっくり」してマス。

毎日、朝ごはんにはたっぷりのフルーツ、マンゴーを中心としたフレッシュフルーツとお茶が定番です。ランチは軽めにラーメンやライスにスープをかけたもの、夜は屋台で買ってきた照り焼きチキンやスーパーで調達したシーフードとサラダそしてビール。もしくはお外でゴハンを食べたりしています。

こちらに友人が住んでいるので、お守りをしてもらっています。うー、ありがたい。持つべきものは素敵な友人ですね。感謝なのです。

チキンの照り焼き

シーフードタイ風おじや

と、発表するまでもないのですが・・・(笑)

今日のランチは大好きなバジルがしおれてきたのでトマトパスタにしようかな、と思っています。目の前にあるワインショップで白ワインも買ってみました。ということは月曜夜のほうがいいかな?

生のバーミー(たまご麺)もあるから、タイ風ラーメンも捨てがたい・・・。あーうーおー。もっと大きな胃が欲しい・・・。

お料理は実は結構好きなのだけど、バンコクは屋台がおいしいので、清潔そうな店を選んでテイクアウトしたり、食べてみたりしてます。とかいってお気に入りの場所に行くことがほとんどです。安くておいしくてみんな優しいのでほんとうのタイを感じるにはおすすめですよ。

バンコクでも高いものも安いものもすべてを味わいつくす!のがポリシーです。

ローカルタイレストラン [タイ/ランスアン通り]

こちらに住む友人にローカルでおいしいタイ料理が食べたいーー!とムリを言って連れてきてもらったのがここ。わたしはタイで一番おいしいのはタイ料理だと信じているので、滞在中はよくタイ料理を頂きます。

かにのタイ風お刺身

これは唐辛子とにんにくでしめた生のかに!胃腸の弱い方はお気をつけください。(笑)

かにの胡椒炒め

こちらはかにの胡椒炒め。うーむ、この胡椒きつめのピリ辛がビールにあうのだ!おいしー、しあわせ。

やさい炒め

もやしと厚揚げ

野菜いためもたっぷり。ぐふふ、野菜大好き。そして口がさっぱりとします。

ローカルタイレストラン

お店はこんな感じのローカルさ。
タイ人の陽気さがわたしは大好き。写真を撮っているとこうしてポーズも決めてくれます。

場所はランスアン通りとルンピニー公園の交差するところ。実はすごく分かりやすくて、行きやすいお店かも?ローカルなタイを味わいたい人には超おすすめなりーー。

タイの携帯をめぐる攻防

 ナラヤキャンバスバッグ

実は携帯を前回のときに購入した。

ちなみに今回は初日に移動用バッグが壊れ・・・急遽ナラヤでキャンバスバッグを購入した。いままでキャンバス地はなかったのでかなりレア。今シーズンはキャンバスがプロモーション商品らしい。ついでにお揃いのポーチも購入した。白だからすぐにダメになりそうだけれど、でも可愛いので仕方ない、と自分に言い聞かせた。

ちなみに携帯は、プリペイド式である一定額をチャージして使う、というものだ。日本の携帯をそのまま使うことも出来るのだが、バカンスだというのになんとなくどうでもいい用事の電話がかかってきたら嫌だな、とか料金がべらぼうに高いのがイライラする、とかいう理由で使わないようにしている。そもそもそんなに急ぐ知らせなどあるはずがない。ネットさえ通じればなんとかなるモノなのだ。(とわたしは思っている)

タイの携帯は、いわゆる普通の携帯については在住していなきゃダメだとか、いちいち認証にいかなきゃダメということのようだ。当然、わたしは購入できない・・・というか認証できないということなのかも。
それ以前にそれが出来たとしても月の固定費を支払うほど使わない。すると、やっぱりプリペイド携帯という選択しかなくなるのでした。

なので今回は、前回購入した携帯本体と番号のSIMカード、そしてプリペイドの3つが必要なわけなのだけれど、いったいどれを新しく買い足さなければいけないのかがよく分からなかったのだ。プリペイド携帯も認証さえすれば、そのままSIMが有効だというのならば、認証にいき、プリペイドを購入するだけですむ。

しかし、プリペイド携帯の場合はプリペイドチャージで一番高い800バーツのカードで最大3ヶ月の期限。とすると、3ヶ月に一度のペースで来ないとその番号が無効になるのだった。要はチャージが切れて1ヶ月以内に新しくチャージしないと番号が無効になるのです。

そんなわけで、新しいSIMカード(番号)とプリペイドをゲットするためにMBC(マーブンクローンセンター)に久しぶりにお出かけ。英語の通じる店でSIMカードを購入し、登録してもらう。そしてカードでチャージする。

これで無事完了。

来るたびにSIMカードとプリペイドで残高をチャージする。

これを繰り返せば、滞在中の連絡に困ることもない。あらん、便利。

やっぱり解散が原則のほんまファミリーに携帯は必須なのだった。お店の予約も便利だしね、イヒ。毎回電話番号が変わるのがちょっと面倒だけど、でもまっ、仕方ないよね。

でも今度はSMSを送るときに辞書機能のせいでうまくローマ字入力できないのがまたイライラしたりするんだけどね。なれれば気にならないのかも?それともわたしの携帯が安いせいかしら?あははーー。

業務連絡・・・ヒットミー、そんなわけでSIMカードも買わなきゃダメだよん。

Orangery [allfood/bangkok]

040306.jpg

040305.jpg

040307.jpg

今日のランチのピッツァマルゲリータ。
どうして野菜のピッツァにしなかったんだろう・・・と後悔する大きさ。

わたしはあんまりピッツァは食べないので、コレがどのくらい大きいか説明できないのが歯がゆい。

数年前にGISTO本店で食べたピッツァよりおいしかった。バンコクに来るたびに思うのは、あらゆるものが急速に変化していることを感じる。それは楽しいことだし、驚きでもある。

というわけで、完食ならず。

あと、頼んだスパークリングワインが激アマだった・・・。こんなこともまたいい勉強!

まずい、もう行かなくては!

こんにちは、ほんまちゃんです。
ただいま、バンコクは午後6時。日本との時差はわずか1時間です。

ついさっき、買い物を済ませてホテルに戻ったのですが、またすぐお出かけしなくては!
今日はこちらに住むお友達とごはんです。

ランチはサイアムパラゴンの中にあるマムーとヒットミーおすすめの有名レストランがコラボしてできたレストラン、OrangeでGISTOのピッツァを食べたのですが、信じられないくらい大きくて・・・途中でギブアップしました。

やっぱり、ストリートフードにしとけばよかった。
ぶっちゃけ、おなかがまったく減りません。失敗したわーー(T-T)

というわけで、またゆっくりレポしますねーー。ららばい!

パーフェクト・ネイル

昨日はやっぱりネイルへ行ってきました。
ここのところ、バンコクに到着するとすぐにネイルへGO!が定番です。ケアとネイルを丁寧にしてもらい、気持ちよく過ごすための準備を整えます。

昨日は安定したネットをゲットしたり、携帯の使えるようにしたり、結構忙しいいちにちでした。
またこれらも後ほどレポートしますので、お楽しみに。

ハンドネイル

そんなわけで、いつもどおりといえばいつも通りですが・・・
わりと短めのネイルにベージュを。
もちろん、持参したOPIです。つや感がファービュラス!

フットネイル

これは待ち歩き&ネイル用のビルケンです。(笑)
ほんと美しくなくてすみません。。。
ここ数年、ペディキュアはMACの真っ赤ばかりです。赤のネイルは肌がいちばん綺麗にみえるのと、そもそも赤はわりと似合う色なのでヘビロテしてます。最近、ピンクとか赤がすごく気になっていて、よく買ってしまいます。

次は綺麗に見える写真でお届けします。(予定)

ではまたね。

いつものタイマッサージ

バライコーン

バライコーン

さて、絶品チキンライスの次は・・・飛行機とホテルまでのぐったり、を解消するためにいつものスパ、バライコーンへ。いつもはアロママッサージをお願いするのだけれど、肩のこりが半端じゃないので「タイマッサージ」をチョイス!

まずは足を洗ってくださり、グリーンに囲まれてリラックス。
このライムのようなものは「マナオ」といってタイでははずせないものなんですよ。これをお湯の中で絞っていい香りが上ってきます。

うーん、最高。

その後、マッサージ用のウェアに着替えて、ヘブンリーベッド・・・やわらかすぎず、固すぎないマットの上でマッサージです。

わたしはそもそも肉質がかなり固いタイプなので、肩こりがひどいんですよ。
昨日なんて、いつもにましてコリコリだったので、全然指がはいらない・・・(T-T)

かなりぐいぐいやってくれたので、少しはほぐれたけど、これはバンコク滞在中に定期的に、集中して通わないとダメなレベルですね。ううう。

そんなわけで、ちょっとスッキリして癒されておりました。

 

食いしん坊番町、おうちごはん編

040103.jpg

これは昨日の夜ゴハン。
レジデンスなので買出しに行かないと「ひもじい」ことになる・・・ので近くのスーパーに買い物へ。
夜10時までやっているんだって。ほんと、働き者です、アジアは!

お箸がなくて仕方なくフォークで食べる。

とりごはん

世界一おいしいとりゴハン。バンコクで一番好きなお店。
早速本日のランチにおでかけ。うわーい、超しあわせ。

いつか日本でこの味を・・・再現したい。真剣においしい。毎日食べたい。
 
マンゴー

これは今朝の朝食。マンゴーのマナオがけ。
うー、おいしい。ぺろりとたいらげちゃう。ちなみにマンゴーひとつ150円くらいです!

これにお茶とビタミン入りドリンク。

香辛料やハーブ、野菜たっぷりで幸せごはんなのです。

広すぎる・・・

ホテル

ぶっちゃけ、部屋が広すぎて使いこなせません・・・。
どうすればいいんでしょうか。

ただいま、アソークレジデンス@ASOK

冷蔵庫もキッチンもリビングもダイニングも広すぎます。
バストイレは2部屋。

えー、ひとりぼっちですが・・・?自他共に認めるひとり好きでもちょっともてあましてます。

たいてい、ベッドルームにPCを持ち込んでカチカチやっているので、ベッドルームに引きこもりです。
はっきり言って、ベットルームとバスだけでも普通の広いホテルの部屋状態です。

ヒットミー早く来ないかな・・・。

さて、どこにいるでしょう?

雲のうえ

おはようございます・・・。

なかなかブログ更新できなくてごめんなさい。

ネットの調子がイマイチで昨日の夜ムチ打って書いた力作が水の泡になったときは真剣に泣きそうになりました。

というわけで、今朝の更新になったわけです。ごみん!

かわいい嘘企画もグズグズでわたしは悲しいデス。ううう。

ただいま、オーストリア・・・じゃなくて
オーストラリアでもなく
第二の故郷、バンコクに来ています。にんまり。

バゲッジ

でも昨日も空港からホテルまで渋滞の嵐で2.5時間もかかり・・・しかも渋滞を避けるために途中で車を降りて重い荷物を持って電車にのりました。

階段しかなくて、重いスーツケースを上げたり下げたりしたので、今日は右の肩が上がりません。(ちなみに写真プラスダイアンでかバッグですよ!])

これはマッサージにいくしかないな・・・。うん。(←いいわけ)
 

最新記事・もっと読む!
8月  7月  6月 

Home > バンコク☆ジャーニー > 旅☆2009年04月 Archive

AVEDAのスカルプヘッドスパ

2011年秋。夏のダメージケアはAVEDAで解決!極上ヘッドスパでパーフェクトなスカルプケア体験してみよう!そしてこのシーズンには手放せないダメージレメディシリーズ。ツインズそろってヘビロテしてます。
AVEDA
AVEDA ボタニカルスカルプスパ! new
AVEDAでスカルプケア。 new
いい天気! new
タイの台所新聞インタビュー
Classy
タイの台所新聞「インタビュー」にほんまちゃん登場させていただいてます!
glam+three

ほんまツインズ、Glamのthree特集に出演中!「肌を着替えて新しい私」に!
Glam、three特集
glam×THREEに登場中! new
BALLY

今年のBALLYはスクールガールの逆襲!8月4日に銀座店OPEN。かなり評判いいですヨ!
BALLY SITE
PR BLOG
FaceBook
BALLY 160!!! new
BALLY meets 新宿伊勢丹!
BALLY萌え
MAUBOUSSIN

MAUBOUSSINのジュエリー、めいっぱい堪能しました!
MAUBOUSSIN SITE
MAUBOUSSIN Night new
MAUBOUSSINギャラリー
MAUBOUSSIN PARTY
FURLA

9月3日に銀座店リニューアルOPEN!本当にフルラが好きなファッショニスタを集めてのPARTYも開催予定!等身大アイテムをゲットすべし!
FURLA SITE
FaceBook
FURLA PARTY Time... new
FURLA,FURLA,FURLA! new
今夜は・・・
FURLA PARTY !!!
mocaで連載

バンコクマガジン「moca」で連載させていただいてます。祝1周年!4月号からボリュームアップ!1Pまるごとhommaniaでかわいい誌面にリニューアル!
連載のお知らせ
オフィシャルサイト
掲載記事
華奢な女をジュエリーで演出
P77をチェックしてねん new
大人のガールズゴルフ
日焼け止めコレクション!
ジンジャーで女子力UP!!
NO SWEETS NO LIFE!!
TOKYOブランドレポ!
実はわたしも“アージョ”です!
LANDS OF Eden

LANDS OF Eden、デビューコレクション!この秋いよいよ登場!
LANDSOFEden SITE
Twitter
After Party new
LANDS OF Eden, 9.17. new
LANDS OF Eden Deview...
バンコク・痩せタイ・食べタイ
bangkok07.jpg
バンコクからTOKYOなう。
今回のテーマはズバリ、痩せタイ・食べタイ・楽しみタイ。そんなバンコクの旅をお届けします。
7月のバンコク滞在ALL
バンコク☆ジャーニーALL
バンコクまとめ vol.3 new
バンコクまとめ vol.2 new
バンコクまとめ vol.1 new

map
かわいいバンコクおいしいバンコク[バンコクマップ]

moca
mocaでも毎月コラム連載中!
史上最強のジンジャーレモネード

今年発売された進化したジンジャーシロップにただいま本気でハマり中!おいしすぎるやろーー!
ヴェーダヴィー・ジンジャーシロップ
ヴェーダヴィー3姉妹 new
Every morning,,,love it.
デジイチデビュー
baccarat meet vedavie ♥
今日も・・・
日本の夏を涼しげに
大人のガールズGOLF

今度こそ本気でゴルフ上手になる!おとなのガールズ達に贈る愛と涙と根性と冷や汗の女子のためのゴルフライフレポート!
GOLFサンクチュアリ広尾
Golf Partner
ガールズゴルフライフALL

NEW POST
来週こそは・・・
ゴルフを始めるなら・・・
ゴルフ、お預け状態
昨日のレッスン
昨日も・・・
ウチッパ2
ごるれん2:落書きメモ
大人のためのゴルフ:Lesson.2
うちっぱ1:落書きメモ
ウチッパ1:フェミナ
オロシタテ。
ごるれん1:落書きメモ
大人のためのゴルフ:Lesson.1
GOLFサンクチュアリ広尾で体験レッスン!
GUAMでGOLF
史上最強の女子カメラ

【お盆休みまでの限定復活!】
世界最小、最軽量の一眼レフカメラ。夏休みの思い出はNEX-C3で残そう!7月のhommaniaは、NEX-C3でお届けしました。
NEX-C3
SONYのサイトに登場中。 new
デジイチデビューにぴったり
NEX-C3体験レビュー!
NEX-C3は史上最強の女子向けカメラ
NEX-C3が我が家にやってきた!(期間限定)
腹グレー募金

hommaniaでは3月11日以降に発生したアフィリエイト報酬の全額を寄付する(日本赤十字社)キャンペーンを開催中。女子のブツヨクとショクヨクで日本を元気にしよう!
なお「腹グレー募金」は本音トークを楽しむ女子会から命名したもので、楽しみながら募金するの意です。

8月3日現在
11,732

ASTALIFT
アスタリフトのトライアルキットで1500円が寄付されます。アスタリフトは個人的にも大好きな「定番」ものなので、この機会にぜひお試ししてみて。絶対、損はさせません!

OZの女子飲みでは1回につき300円が寄付されます。
5800円個室ヘアエステ!
8800円カルジェルネイル
5800円のSPエステ
4800円のプリフィクス
4500円飲み放題
露天8800円憧れ温泉宿
8800円のプレミアムステイ

楽天市場では購入金額の1%が寄付されます。
楽天市場

2011年のタビ

大人のグアム
大人のグアムALL
[ Special Thanks, グアム政府観光局 ]


2011年GWのツインズ大阪の旅。 大阪タビ日記ALL


2011年GWのツインズ名古屋デビューの旅。
名古屋なう!ALL


GW前半のお台場STAYの記事をまとめてみました!
なんちゃってヌーヨークALL


2011年バンコク旅
バンコク☆ジャーニーALL

日経ビジネスリーダー

ビジネスリーダーから圧倒的支持を集める日本No.1の経済・経営情報誌「日経ビジネス」ReadingのReaderをさせていただいてます。女性目線の気になる記事をご紹介できたらと思っています。
オフィシャルサイト
Twitter
FACEBOOK
「日経ビジネス」Reading、Readerになりました!
2010年のタビ

オンナノコのための極上バリ


2010年秋の恋するイタリア旅
世界一周

マイクロソフト「ウインドウズフォン」を持って世界一周(カナダ・ブラジル・南アフリカ・オーストラリア・カンボジア)しちゃいました!
世界一周ツインズ旅
 特集ページサイトアップ!
世界一周紀行はこちら。
(SpecialThanks Microsoft)
 携帯更新:MSN世界一周ブログ
CaptureYourStyle

アルファ ロメオ MiToキャンペーンにhitmeが登場!
欲しいリスト


新しくなったトリア、大変評判がよろしいようで。

Return to page top