Home > バンコク☆ジャーニー > 旅☆2011年03月 Archive

旅☆2011年03月 Archive

Renaissance Phuket #2

プーケット ルネッサンス

今までのプーケットのイメージを払拭してくれるような、パーフェクトなリゾート、Renaissance Phuket. まったりとした時間が写真からも伝わるかしら?本当に素敵だったの!

プーケット ルネッサンス

プーケット ルネッサンス

プーケット ルネッサンス

プーケット ルネッサンス

プーケット ルネッサンス

プーケット ルネッサンス

あっ、これはわたくしではありません。
ホテルのプライベートビーチに感動してしまったほんまでした!

あっ、もう少しだけ続きます。ホテルパパラッチしてきましたんで。

Renaissance Phuket #1

プーケット ルネッサンス

ホンマニアな皆さんにはもうご存知の様子ですが・・・リゾートより断然シティ派なわたくし、ほんまです。とにかく、シティのホテルでもひたすらにのんびりできる適当肌代表O型なものでして。

いやしかし!
やっぱりリゾートはリゾートで楽しいな、という発見が今回の旅ではできたのでした。

プーケット ルネッサンス

そう、バンコクから離れ、飛行機で1時間。
プーケットにやってきました。

るんるんるーーーん!
週末トリップです!!!

プーケット ルネッサンス

Renaissance Phuket Resort は空港から車で15分ほどのところにある、静かなエリア。繁華街の反対側で、引きこもり系高級ホテルがずらりとある場所です。

わたしは夜遊び興味ゼロなので、ホテルでのんびりするのが好き。どこにいっても観光はあまりしないかも。

プーケット ルネッサンス

とにかく、超素敵なホテルでして。

そんなホテルの魅力をお伝えするべく・・・くわしくはまた近いうちにレポいたします!!!

つづく。

ミシュランシェフのバンコク1お高いタイランチ、Sra Bua

Sra Bua bangkok

バンコクに今HOTなレストランがOPENしている!と聞いてお出かけしてきたのが、Sra Bua@Kempinski Residences Siam。ぬわんと、ミシュランで星を獲得した外国人のタイ料理シェフの店だという。そもそもミシュラン嫌いで有名な(笑)ほんまでも、バンコクにそんな店があるなら・・・とタイ料理専門ライターのマイペンルイさんと大ファンのセレブ駐妻micaさんとご一緒させていただいてお出かけしてきました。

Sra Bua

とにかくホテルの内装やレストランの箱はとてもすばらしく、ここはバンコクではあるまい!というくらい感動。また、いまだかつてない2000バーツランチ(正確にいうと1500B++なので1800Bだが)=6000円!!!しかもランチで、と聞いて否応にも期待値MAX。はっきりいってタイでは信じられないほど高いです。ディナーだってひとり2000Bってかなり高級な店なのです。

Sra Bua

前菜とメイン、デザートを各2種からひとつずつ選ぶスタイル。
しかし、メニューを見たとたん、正直何かいやな予感が・・・だって前菜もメインもすべてにグリーンカレー、レッドカレーがついている・・・。普通は前菜とメインではまったく違う種類の味のものを出すのが日本人からしたら当然のルール。あれっと思いました。

Sra Bua

その違和感はアペタイザー(前菜の前)で確信に。
すべてしょっぱい!味が濃い!!
それもちょっと濃いとかいうレベルではなく、すんごく濃いのです。

Sra Bua

Sra Bua

メインのロブスターも液体窒素でごまかしただけではあるまいか?!という疑念をもたらすほどでして。

Sra Bua

メインのカレーも涙が出るほどしょっぱい!
わたしも思わず泣きそうに。

人生で一番高くて一番おいしくないと思われるレストランに出会ってしまった・・・。

ああ、ショック。

Sra Bua

あくまでも箱はパーフェクトなのに!
どうしてこんなことになるのかまったく計算があわない・・・。

ほんとうにほんとうに惜しい!
この内装がもったいないよーーーと心の中で絶叫したのであった。

結論。
ミシュランはやっぱり信じない・・・。

Sra Bua

追伸、デザートはおいしかったです。
これはアールグレーのアイスに中国茶のスープ的なものでした。

それにしても、写真はきれいだよね・・・・。(笑)

Kempinski Residences Siam

Kempinski Residences Siam

さてさて、バンコクジャーニーもあと少し。今回は初めてその存在を知ったKempinski Residences Siamにお邪魔してきました。

実はここ、サイアムパラゴンに併設された高級ホテル。
バンコクはびっくりするほどホテルがたくさんあるのだけど、ドイツ系というのは珍しいと思う。

インテリアが非常にわたし好み。

Kempinski Residences Siam

すごく洗練されています。
agodaでチェックしたら、部屋は狭いみたいだけど、料金はわりと手ごろ。3泊すると1泊13351円(本日のレート)。税サービスでプラス20%弱です。とするとざっくり16000円くらい。

Kempinski Residences Siam

でもやっぱり、まだまだ宣伝が徹底されていないようで、ホテルはわりとのんびりムード。

Kempinski Residences Siam

今回はここのタイ料理レストランへランチをしにきました!

レポートはこの後すぐ!!!
 

Air ASIAの秘密

air asia

バタバタしていて、なかなかレポできなくてすみません!
というわけで、Air ASIAの秘密・・・3日ぶりに復活です!!!

air asia

まず、Air ASIAではチケット購入時に往復が基本だったものを片道ずつ手配する、という新ルールに変更。しかもフライトの4時間前までチケットを販売する!という斬新なアイディアも。

今までは片道切符はとても高価だったのです。けど、よく考えたらこれっておかしな発想ですよね?しかも販売は基本ネットで完了なので、すごく楽。間に入るマージンも圧縮。ちなみに日本ではHISが専属販売契約を結んでいるらしいです。

長距離ではハイクラスにあたるX プレミアム・フラットベッド席もかなりよさそう。

わたしは短距離のバンコクープーケット間だったので、機体はわりと小さめ、機内販売用のドリンクや機内食は前後ろにコンパクトにまとめられて収納、クルーも前後に座っていました。

飛行機内はすべて前方にあるタッチスクリーンで行われ、非常に合理的。なるほど、見れば見るほどよくできていることがわかります。他社の半額程度でいけるとあって、シェアがこれだけ急激にアップしたのもうなづけます。

そもそも短距離で機内サービスなんていらないしね。←長距離でもパーソナルテレビもほぼみないで寝てすごすオンナ、ほんま。

ぜひ一度は体験すべし!Air ASIAです。ちなみにわたしは行き帰りともに少し大きいスペースのシートでした。どの席が広くなっているのか一目瞭然で、予約時にも指定しやすいです。

窓のそと

空

飛行機に乗ると、すぐに眠くなるかわいい習慣?を持つわたくし。(ボコッ)

いつでもどこでも寝られるという図太い神経のおかげで海外のときには非常に役に立つ。特に耳や頭が痛くなるので映画をみたりするのは苦手でして。そうすると、もう寝るしかない。

ビールやワインをもらって、ごくごくごくと飲み、爆睡。これが基本。

だからたいてい、窓の外をじっくり眺める・・・なんてことはしないのだけれど、ふと目が覚めたときにこんな窓からの景色を見るのが好き。

シンプルで透き通った景色。

ビアヒマ

今日は終日打ち合わせで、あまり更新できなくてごめんなさい!
ちなみにこれからディナーの予定。

ビアヒマ

一番好きなタイレストランのビアヒマはいまだにひとりでは行けないお店のひとつ。もちろん、タイ語のみでしかオーダーできないのと、海鮮タイ料理なので、大勢で来るのがベスト。

いつもタイ人でいっぱいです。

こちらでは高級な海鮮で予算はひとり5000円くらい。でもすごく大きいしゃことか、カニのゆでたものとかが信じられないほど美味。

ビアヒマ

ビアヒマ

ビアヒマ

ビアヒマ

そして何より、このシャリシャリの凍ったビールがなんとも言えず・・・大好き。暑いバンコクではこれ絶対人気が出そうだと思うけど、想像以上に難しいらしく、ほかのレストランでは見たことがありません。むふふ。

ビアヒマ

基本的に生の貝系は避けるのが原則のタイですが、わたしはいっちゃいます。(ここでは初めて食べたけど)ここはタイの牡蠣で、市内にある輸入もののオイスターバーとはまた全然違う味。日本の牡蠣に近いです。

超新鮮でぷりぷり。今までバンコクのオイスターバーで食べた中で一番かも。

ビアヒマ

ラストは口がさっぱりとするこの黒蜜系のデザートで仕上げ。
幸せのひととき。

タイ土産番長:トムヤムの素

トムヤムの素

またまた「素」シリーズ。

こちらはトムヤムクンの素なわけですが、実は春雨サラダ(ヤムウンセン)を作るときにもいいとか?実はまだ使ったことはないのですが、パッケージもかわいく、コンパクトなので、タイらしいお土産としてどっさりと購入。

一番うれしかったのは、ミニチュアサイズのものを発見したこと。

あまりにかわいくて大人買いしました。

最近お気に入りのクロレッツとセットにしてお土産セットを製作。

タイ土産番長

 

どちらかがお手元に届くかと。

ちょこっとプレゼントに気に入ってます。別名「番長土産」と巷では呼ばれているそうです。(ウソ)

チーズフォンデュ@bangkok

スイス料理

バンコクで初めてスイス料理を食べにお出かけしてきました!
うわさには聞いていたけど、おおおー、久しぶりのチーズフォンデュです!!!

なつかしいぞー、昔めちゃくちゃ流行ってましたよね?
我が家ではチーズフォンデュキットをいただいて、時々自宅でもやってました。ソーセージつけたり、野菜つけたり・・・。チーズが濃くなってくると白ワインを足すんだよね、たしか。

というわけで、まさかバンコクでスイス料理が堪能できるなんてちょっと感動。

でも一番おいしかったのは、ステーキだったりするところがバンコクらしくて楽しい。

タイ料理@ソイ39

タイ料理 ソイ39

スクンビットソイ39は、わたしにとってもとてもなじみのある通り。というのも、プロンポンと呼ばれる日本人御用達エリアにあり、わたしのお気に入りスポットがいくつもある。このレストランの並びにはよく行く、駐妻御用達のローカルネイルと美容室のお店、ゲーガイがあり、何度も前を通っていたのだった。でもどうしてか、この店には入ったことがなかったのよね。しかし、店名はわからず。(笑)

タイ料理 ソイ39

どうやら、由緒正しきタイ料理の老舗の支店らしく、壁には一面に新聞に掲載された記事が張り巡らされている。おいしいタイ料理の店があるというので、mocaの編集部にお邪魔したときにつれてきてもらったのだった。うふふ、ラッキー!注文は完全タイ語のため、現地に住んでいてもオーダーが難しいとのこと。タイ人スタッフにおすすめメニューをタイ語で書いてもらってそれを持ってきたので、ちゃっかりそのメモをいただいて帰ってきちゃった。(最後の写真参照)

タイ料理 ソイ39

特においしいのは、このポークチョップ。あんかけソースって珍しいですな。ちなみにポークは信じられないほどやわらかくて美味。こちらは辛くないので、日本人は大好きかと。

タイ料理 ソイ39

これはほぼカニの身が詰まったコロッケ。おいしいーー!
メモによると、プーチャーというらしい!?

タイ料理 ソイ39

これがまた辛いのだけど、パクチーも乗っていて最高にワタシ好み。えびです、エビ。

タイ料理 ソイ39

梅干入りのスープもこれまたすっきりとしていて美味。

タイ料理 ソイ39

もう、どうして今までこんなおいしいお店の前を素通りしていたんだろう・・・。今度両親を連れてきてあげよう、と心に誓ったのであった。むふふ。

ほんと、素敵なお店を発掘するたびに幸せになれる単純なほんまなのであった。

ソンブーンシーフード

ソンブーン

そういえば、今回は超ひさしぶりにソンブーンシーフードへ。
ここは日本人にはおすすめのタイ料理やさんで、いつも人でいっぱいです。

タイ料理が苦手な人もここなら大丈夫、って人も多いので、
辛いものが苦手とかタイ料理はあまり得意じゃない人にもおすすめのお店。

ソンブーン

特にプーパッポンカリーははずせません!

スラウォンの観光客がよく行く店(全部で4店舗ある)へ行ったので、帰りはヴァーティゴへご案内することに。でもスラウォンの店の前のタクシーはメーターではなく交渉してこようとするので、若干イライラ。こんなこと、いつもは絶対ないのに・・・。やっぱりもうここのソンブーンは来ないわ・・・。もちろん、即降りて違うタクシーにのりましたけど、何か?

わたしたちにとっては微々たる金額でも、こういうことが許されるんだ、と思うといつも交渉するようになって、タクシーが使いづらくなるでしょ?なのでわたしはこういうことには徹底的に戦います。

そのわりに降りるときチップたくさんあげちゃうときもあるんだけどね。あははー。でも、それとこれとはぜんぜん意味が違うのです!!!


ソンブーン スラウォン店

169,169/7-12 Surawong Rd., Bangrak , Bangkok
●TEL●
0-2233-3104
0-2234-4499
●OPEN●
16:00−23:30



 

まつげにピント

ほんまちゃん

その昔、まだわたしがものすごーく若かったとき(10代の後半)に、写真と出逢った。
そして、この写真を見たときに一番に思い出したのが「まつげにピント」だった。写真の基本はまつげにピントがあっていることだから、と教えてくれたことを今でもちゃんと覚えている。

18歳ではじめて写真と出逢って、芸術とは程遠い人生を歩んできたはずのわたしの生活に写真展めぐりが加わった。とにかく、いろんな本物の写真や美術を見て回った。飽きるくらい毎日。学生だったし、時間は信じられないほどたくさんあって、まわりにはいっぱいの大人や美女がいて、自分が彼女たちと比べて劣っていることは容易に想像できた。わたしはただの無垢な少女だったから。けれど、そのまっすぐさがよかったのかな、と今では振り返っていたりする。何もわからず、ただ必死にまっすぐだったから。おかげで目上の人に本当にかわいがっていただいた。もちろん、変な意味じゃなく。

きれいな人は世の中にたくさんいて、自分がとってもちっぽけに思えた。その気持ちは今でも変わらずにそのまま残っているけれど。わたしは私だけの魅力を見つけたい、とますます強く思った。

本物をちゃんと、自分の目で見ることの大切さを教えてくれた非常にいい写真を撮る人がわたしの写真をよく撮ってくれて、目をかけてくれた。ひとつひとつ丁寧に写真のことを教えてくれて、今思えばそれは不思議な経験で、とてもありがたい思い出。

もしかしたら今、わたしが写真を撮ったり、サイトのデザインをしたり、そういったデザインの仕事ができるのは、このころに磨かれたおかげなのかな、と思う。

どちらにしても、過去を振り返ると、運命の出逢いだったのかな、、、と思う出来事がきちんとつながるのが面白い。人生に無駄なことなんてひとつもない。いつもそのときそのときにやりたいことをやっていくのは怖いけれど、後から振り返ると、きちんと繋がっているからきっと大丈夫。

だから今でもわたしは、本物に強く惹かれるのかな、なんて思う夜。

 

 

Renaissance Phuket Resort and Spa

プーケット ルネッサンス

わたしにしてはめずらしく、週末利用してプーケットまでひとっ飛び。
念願のAirAsiaデビューも果たして幸せだけど、それ以上にプーケットリゾートライフも楽しかった。

プーケット ルネッサンス

ホテルのプライベートビーチでまったりと過ごして、食事もおいしいピッツァをいただいてのんびり、ひたすらのんびーり過ごす。

プーケット ルネッサンス

ここはとても静かで人ごみが特に苦手な私にはぴったりの場所。

プーケット ルネッサンス

素敵なビラに滞在して、とにかく夢のような週末を過ごす。
何もしない贅沢ってあると思う。こんな旅なら、どこへでも行けるよね。なんだかずいぶん、緊張していた心もほぐれたみたい。

館内も広く、洗練されていて、とても素敵なので続く・・・かも?

Vertigo@BANYAN TREE BANGKOK

ヴァーティゴ

ヴァーティゴ

定番ではあるのだけれど、一番好きなバー、BANYAN TREE BANGKOKのVertigoへ。
由布子ちゃんとお友達を案内しつつ、かなり満喫。

この日はいつもよりもスモーキーだったけれど、それでもここはバンコク一、ロマンティックなバー。

ぜひ初めてのバンコクにははずせないスポットです。

うら庭@エカマイ

うら庭 エカマイ

バンコクに到着して、最初の夕食はmoca編集部のみんなとエカマイにある「うら庭」へ。
エカマイとトンローは今最もHOTなお店が並ぶ通りで、行ってみたいところがたくさん。

うら庭もゴージャスなお店で、ジャパニーズタイ料理のお店なんだって。
ちなみに沖縄に本店があるそうです。

うら庭 エカマイ

テラス席が最近できてようで、なかなか素敵。
次回はテラスでまったりしたい。

今回はとても広い個室で食事をいただきました。

うら庭 エカマイ

お刺身の盛り合わせ的なものが売りのようですが、わたしたちは普通にタイ料理を中心にオーダー。

うら庭 エカマイ

もちろん、タイにきたらビールははずせません!!!

うら庭 エカマイ

ソムタムタイ、は大好物のひとつ。
青パパイヤのサラダですね。

うら庭 エカマイ

ハンバーグも人気とのこと。
そういえば、バンコクでハンバーグ、初めて食べたかも。

うら庭 エカマイ

実はうら庭、mocaのクーポンでディナータイムに大人4人以上で来るとワインボトル1本プレゼントしてくれちゃうという太っ腹具合!すごーい!(絶対に今月のmocaを持参しませう!)

ちなみにタイではワインは日本よりも高いのです。モノにもよるけど、うーむ、2-3倍くらいかな。。。日本で1000円のワインが3000円くらい。飲食店か!?というつぶやきは心の中にとどめています。

そして、ずーと会いたいと思っていたタイ専門フードライターのmaipenruiさんとこれまた美味なる駐妻ライフブログのmikaさんを紹介いただきました。うわー、きゃーどうしよう、緊張してうまく話せなかったわ・・・。

とかいいつつ、後日maipenruiさんとmikaさんとご一緒にセレブゥランチしてきたので、そのご報告も近いうちに。超うれしい出来事のひとつでした!ぐふふー。

Bangkok Taxi

bangkok Taxi

bangkok Taxi

走って、走って、走る。Run,Run,Run,,,,

夜のバンコクは渋滞と喧騒と明かりに満ちている。生暖かい空気と力強い生命力。夜のタクシーが好きなのは、朝の清清しさとは正反対に、どこか艶かしい空気のせいかもしれない。

もうすっかり慣れたタイ語とタクシーと大通り。いつでも、自由に生きていける、どんなことがあっても大丈夫、とそんな気にさせてくれる。

気を抜くと、すぐに押し寄せるトラブル。思うようにはいかない。けど、完璧さを求められないという点では安らげることもある。そういう緊張感とリラックスのあいだ。

自由でいられる選択肢があるからこそ、いつもそこにある、目の前の一見平凡にも思える東京での日常を愛せるのかもしれない、と思う。そして違う国で違う自分になれるような錯覚を覚える。実際は少しも変わらず、いたってそこにいるのは日常の自分なのに。そして別に違う自分なんてちっとも望んでいないことに気がつく。

Airport massage

イミグレがかなり混雑しているらしい、という情報をゲットしていたので、律儀に2時間前にチェックインカウンターへ。深夜便は翌朝早朝に成田へ着くので、とっても便利。

空港

地震のおかげでANAのカウンターはガラガラ。
すぐにチェックインでき、席も空いてるから移動できますよ、とのこと。

言葉に甘えて、前の席に移動させてもらう。
でもEXIT前がいいっていってるのに2番目だったよ、おねえさん・・・。

イミグレも信じられないくらいスムーズで15分くらいでもう機内の荷物チェックまで終わってしまった・・・。ガビーン。

空港マッサージ

というわけで、夕食もばっちり済ませた後だったので、空港のマッサージへ行ってみることに。30分からあり、なかなか便利かも。結構繁盛してました。

空港マッサージ

フットマッサージにしたので、フライト前にむくみもスッキリ。
うたた寝したので、機内でもすぐ爆睡できました。

空港マッサージ

うーむ、このコース結構いいかも・・・。
 

カルマカメットTeaRoom

カルマカメット

バンコクへ来ると、ここでゆっくりとハーブティーをいただく。

カルマカメットというアロマブランドのTearoomなので、かなりコアな場所なのだけれど、サイアムモーニングデュウというMix harb Teaにガムシロップをちょっぴり加えていただくのが定番。

ひとつ180Bとややお高めではあるのだけれど、これは2人でシェアできます。本当は2人用だけど、わたしはゆっくりゆっくりいただいてリラックスタイムを過ごしています。

カルマカメット

今回はお高いエステにはなんとなく行く気分ではなくて、もっぱら街のマッサージばかり行ってました。またいつでも来られるし・・・バンコクは本当に慣れているので、東京にいるのとほぼ変わらない感覚で過ごせます。

お気に入りスポットがいくつもあるので、ほんと便利です。

ちなみにこのTeaRoomはセントラルワールドのForever21やZaraの並びにポップアップストアのような形で存在しています。反対側はショップになっていて、グッズも入手できます。ぜひチェックしてみて。

Oriental Chocolat

オリエンタルショコラ

宝石のような美味なるショコラを今朝はコーヒーと一緒に。

さすが、オリエンタルのショコラ、、、バンコククオリティを超えてます。

とろける口どけでHAPPY度UP!!!

んー、至福のひととき。

本当に必要なもの

旅

たいてい、1週間でも1ヶ月でも荷物の量というのはかわらなくて、このふたつが私の定番。

ローラーがめちゃくちゃ優秀で、重い荷物もコロコロさせて移動できるスーツケースとケイトモスforロンシャンの赤ボストン。

私の場合、ノートPCや一眼レフなどは絶対必要なので、仮に3泊くらいでも変わらないかもしれない。

今回は、スーツケースのほとんどをインスタントラーメンで埋め尽くして、もしも物資が足りない人がいたら渡せるように・・・と思ったのだけど、実際今日近くのコンビニへ行ってみたら必要なものはなんでも揃ってました。必要なかったかも。ある意味、ホッとした。

こんな非常事態になって、私たちは不必要なものをたくさん抱えていたのかもしれない、とも思うようになった。本当は生きていくために必要なのはこの程度の荷物なのかもしれない。

電気も無駄遣いせず、たいせつに大切に使っているし、物の大小ではなく、誰といるかが実は大切なのかな。食事も一緒だよね。何を食べるかよりも、誰と食べるかが大切。停電でたとえ暗闇でも、愛する人と一緒だったら、きっと平気なんだと思う。

こういうときにそばにいたいと思う人が自分にとって大切なのかも。。。と同時にこういうときにそばにいたくない・・・という事実も判明したりしたら、ちょっと怖いよね・・・。(考えすぎ?)

どちらにせよ、ある意味、断捨離だわ・・・。

これを機会に自分自身に本当に自分はどうしたいのか、と問いかけたほんまでした。ひょえー!

愛しいカオマンガイ

カオマンガイ

今回の滞在で初めて、大だいダイ好きなカオマンガイを食することに成功!ほんと、おいしーーー (^ - ^)

ここ以外では食べる気がせず。美味です。

バンコクに来ると、ついついタクシーで移動。なぜかカオマンガイよりも高い・・・。

マイペンライ、です。

というわけで、最終日にギリギリ駆け込みカオマンガイでした!

ALL HEARTS FOR JAPAN

募金

バンコクはリトルTOKYOともいえる親日都市。
ここに住むタイ人、欧米人はみな日本のことを気にかけています。

募金箱があちこちで設置され、みんな協力してくれる姿を見るたびに、心がじんわりと温かくなります。もちろん、わたしもちょっぴり協力。

自分らしく、またがんばらないと、という気持ちになれます。そしてずーと、この感謝の気持ちを忘れないでいたい、と思うのです。

Air ASIA

air asia

日本にも登場して以来、乗ってみたかったAir ASIA。
いよいよデビューしちゃいました。

週末、ちょっとした小旅行(1時間のフライト)時に。
詳しくはまたのちほど・・・。

あと1日・・・

ほんまちゃん

こんにちは、ほんまちゃんです。
ふうー、いよいよ明日バンコクから東京に戻ります。

というわけで、相変わらずばたばたばた・・・。

Moca編集部のオフィスにお邪魔したり、ちょうどバンコクに来ていた美女友由布子ちゃんと合流したり、とにかくたくさんの人とお会いできたのが嬉しい。

というわけで、若干言い訳気味ですが、また時間を見つけてレポートしますぜ!

本日も・・・

スタバ


予定満載な毎日を過ごしています。
スタバロゴはバンコクでも新しくなっていました。

マグは前のままだけどね。

ほんと、毎日があっという間に過ぎていきます。

ヌードル、ヌードル、ヌードル!

ヌードル



おはようございます、ほんまちゃんです。
バンコクに来たら、絶対食べたいもの。

それがタイヌードル。

フードコートでも、屋台でもお店によって味が全然違います。

おいしいところを見つけて、自分のおなじみの店を作りましょう!

たいてい1杯30B(100円くらい)のところが多いですよー。

 

旅先でも美しい指先で

ハンドクリーム

今回の渡航で、すごく活躍してくれているのがハンドクリーム

カサカサの時期に大活躍のイメージがあるけど、実は日焼け後のダメージを受けた肌にもかなり効果的。

しかもこれはオーガニックなので安心して使えます。

旅先でも美しい指先をキープできるのがうれしい。むふふ。

DEAN & DELUCA Bangkok

ディーン&デルーカ

実はバンコクにもDEAN & DELUCAができたのです。
ずーと気になっていて、行きたいなぁと思っていたので、お出かけしてきました。

ラテをオーダーしたら、フォーシーズンズのマークが!(笑)

リッツカールトンレジデンスのところに建っているのに・・・。

けれど、さすがDEAN & DELUCA。バンコク一、おいしいラテが出てきました。

ディーン&デルーカ

天井が高くて、きもちいいです。

店内はかなり混雑していて、リッチなタイ人や外人のお客さんであふれかえっています。製品はセレクトはなくて、すべてDEAN & DELUCAブランドのもの。

お気に入りスポットができたので、今回はここでカフェワークしようと思っています。

今夜はここのデリをテイクアウトしようかな・・・。

暑い国ならではの女子のたしなみ

日焼け止め

バンコクの3月は、暑い。けれど、こちらに到着して数日は信じられないほど涼しくて、びっくり。

しかし、紫外線はしっかりと降り注いでいるので、高品質の日焼け止めははずせないのです。というわけで、いくつかのコレクションを持参。

ばっちり活躍してもらって、日焼けは最小限に。とはいえ、しっかり焼けてますが・・・。

ホワイトルーセント

3月14日の資生堂ホワイトデー、地震でばたばたしていて、なかなか思い出す余裕がなかったけれど、きちんと実行。香りもとてもいいので、ささくれ立った心を少しずつすこしずつ癒してくれています。

海外でも手に入る、ホワイトルーセントシリーズはこんなときに強い味方に。

久しぶりの

ブログ復活です。

バンコク

実は今、バンコクに来ています。

地震があって、一時は飛ぶことができないかもと思ったのですが、なんとか電車も飛行機も動いているようだったので、思い切って予定通りの日程を過ごしています。

それでも、毎日NHKのニュースをチェックしたり、街中でいろいろな人に地震のことを説明したり、話をしたりしています。バンコクでも募金活動は行われていて、とてもありがたいなぁと思ったりしています。

というわけで、わたしは元気に毎日過ごしています。

最新記事・もっと読む!
8月  7月  6月 

Home > バンコク☆ジャーニー > 旅☆2011年03月 Archive

AVEDAのスカルプヘッドスパ

2011年秋。夏のダメージケアはAVEDAで解決!極上ヘッドスパでパーフェクトなスカルプケア体験してみよう!そしてこのシーズンには手放せないダメージレメディシリーズ。ツインズそろってヘビロテしてます。
AVEDA
AVEDA ボタニカルスカルプスパ! new
AVEDAでスカルプケア。 new
いい天気! new
タイの台所新聞インタビュー
Classy
タイの台所新聞「インタビュー」にほんまちゃん登場させていただいてます!
glam+three

ほんまツインズ、Glamのthree特集に出演中!「肌を着替えて新しい私」に!
Glam、three特集
glam×THREEに登場中! new
BALLY

今年のBALLYはスクールガールの逆襲!8月4日に銀座店OPEN。かなり評判いいですヨ!
BALLY SITE
PR BLOG
FaceBook
BALLY 160!!! new
BALLY meets 新宿伊勢丹!
BALLY萌え
MAUBOUSSIN

MAUBOUSSINのジュエリー、めいっぱい堪能しました!
MAUBOUSSIN SITE
MAUBOUSSIN Night new
MAUBOUSSINギャラリー
MAUBOUSSIN PARTY
FURLA

9月3日に銀座店リニューアルOPEN!本当にフルラが好きなファッショニスタを集めてのPARTYも開催予定!等身大アイテムをゲットすべし!
FURLA SITE
FaceBook
FURLA PARTY Time... new
FURLA,FURLA,FURLA! new
今夜は・・・
FURLA PARTY !!!
mocaで連載

バンコクマガジン「moca」で連載させていただいてます。祝1周年!4月号からボリュームアップ!1Pまるごとhommaniaでかわいい誌面にリニューアル!
連載のお知らせ
オフィシャルサイト
掲載記事
華奢な女をジュエリーで演出
P77をチェックしてねん new
大人のガールズゴルフ
日焼け止めコレクション!
ジンジャーで女子力UP!!
NO SWEETS NO LIFE!!
TOKYOブランドレポ!
実はわたしも“アージョ”です!
LANDS OF Eden

LANDS OF Eden、デビューコレクション!この秋いよいよ登場!
LANDSOFEden SITE
Twitter
After Party new
LANDS OF Eden, 9.17. new
LANDS OF Eden Deview...
バンコク・痩せタイ・食べタイ
bangkok07.jpg
バンコクからTOKYOなう。
今回のテーマはズバリ、痩せタイ・食べタイ・楽しみタイ。そんなバンコクの旅をお届けします。
7月のバンコク滞在ALL
バンコク☆ジャーニーALL
バンコクまとめ vol.3 new
バンコクまとめ vol.2 new
バンコクまとめ vol.1 new

map
かわいいバンコクおいしいバンコク[バンコクマップ]

moca
mocaでも毎月コラム連載中!
史上最強のジンジャーレモネード

今年発売された進化したジンジャーシロップにただいま本気でハマり中!おいしすぎるやろーー!
ヴェーダヴィー・ジンジャーシロップ
ヴェーダヴィー3姉妹 new
Every morning,,,love it.
デジイチデビュー
baccarat meet vedavie ♥
今日も・・・
日本の夏を涼しげに
大人のガールズGOLF

今度こそ本気でゴルフ上手になる!おとなのガールズ達に贈る愛と涙と根性と冷や汗の女子のためのゴルフライフレポート!
GOLFサンクチュアリ広尾
Golf Partner
ガールズゴルフライフALL

NEW POST
来週こそは・・・
ゴルフを始めるなら・・・
ゴルフ、お預け状態
昨日のレッスン
昨日も・・・
ウチッパ2
ごるれん2:落書きメモ
大人のためのゴルフ:Lesson.2
うちっぱ1:落書きメモ
ウチッパ1:フェミナ
オロシタテ。
ごるれん1:落書きメモ
大人のためのゴルフ:Lesson.1
GOLFサンクチュアリ広尾で体験レッスン!
GUAMでGOLF
史上最強の女子カメラ

【お盆休みまでの限定復活!】
世界最小、最軽量の一眼レフカメラ。夏休みの思い出はNEX-C3で残そう!7月のhommaniaは、NEX-C3でお届けしました。
NEX-C3
SONYのサイトに登場中。 new
デジイチデビューにぴったり
NEX-C3体験レビュー!
NEX-C3は史上最強の女子向けカメラ
NEX-C3が我が家にやってきた!(期間限定)
腹グレー募金

hommaniaでは3月11日以降に発生したアフィリエイト報酬の全額を寄付する(日本赤十字社)キャンペーンを開催中。女子のブツヨクとショクヨクで日本を元気にしよう!
なお「腹グレー募金」は本音トークを楽しむ女子会から命名したもので、楽しみながら募金するの意です。

8月3日現在
11,732

ASTALIFT
アスタリフトのトライアルキットで1500円が寄付されます。アスタリフトは個人的にも大好きな「定番」ものなので、この機会にぜひお試ししてみて。絶対、損はさせません!

OZの女子飲みでは1回につき300円が寄付されます。
5800円個室ヘアエステ!
8800円カルジェルネイル
5800円のSPエステ
4800円のプリフィクス
4500円飲み放題
露天8800円憧れ温泉宿
8800円のプレミアムステイ

楽天市場では購入金額の1%が寄付されます。
楽天市場

2011年のタビ

大人のグアム
大人のグアムALL
[ Special Thanks, グアム政府観光局 ]


2011年GWのツインズ大阪の旅。 大阪タビ日記ALL


2011年GWのツインズ名古屋デビューの旅。
名古屋なう!ALL


GW前半のお台場STAYの記事をまとめてみました!
なんちゃってヌーヨークALL


2011年バンコク旅
バンコク☆ジャーニーALL

日経ビジネスリーダー

ビジネスリーダーから圧倒的支持を集める日本No.1の経済・経営情報誌「日経ビジネス」ReadingのReaderをさせていただいてます。女性目線の気になる記事をご紹介できたらと思っています。
オフィシャルサイト
Twitter
FACEBOOK
「日経ビジネス」Reading、Readerになりました!
2010年のタビ

オンナノコのための極上バリ


2010年秋の恋するイタリア旅
世界一周

マイクロソフト「ウインドウズフォン」を持って世界一周(カナダ・ブラジル・南アフリカ・オーストラリア・カンボジア)しちゃいました!
世界一周ツインズ旅
 特集ページサイトアップ!
世界一周紀行はこちら。
(SpecialThanks Microsoft)
 携帯更新:MSN世界一周ブログ
CaptureYourStyle

アルファ ロメオ MiToキャンペーンにhitmeが登場!
欲しいリスト


新しくなったトリア、大変評判がよろしいようで。

Return to page top