Home > バンコク☆ジャーニー > 旅☆2011年07月 Archive

旅☆2011年07月 Archive

タイの想い出を写真に!

バンコクの写真

さいきん、めっきりと写真プリントしなくなったなぁ・・・。
するときはMYプリンターで出力。

とっても便利な時代です。

とはいえ、ばたばたと忙しくしているとプリンターのインクを入れ替えたり・・・用紙セットしたり、プリンターに指示を出すことさえ煩わしく。

というわけで、ネットで写真現像サービスを利用してみました。

おー、なんて楽チン!

これで、バンコクおすすめスポットでも作ろうかな・・・。

いつか、ほんまちゃんと行くバンコクツアーも企画したいものです。
ツアーコンダクターデビューも近い・・・かも?!

バンコク・痩せタイ・食べタイ vol.3

今回のバンコク旅のテーマはズバリ、「痩せタイ・食べタイ・楽しみタイ」。新しいバンコク、今おすすめの最新スポットをほんまちゃんが全力でお届けしていまーす!

Vol.3の今回はお買い物編をご紹介しますよー。(vol.1vol.2もチェックしてみてー)正直、バンコクでは買い物よりもマッサージや食べることに集中しています。欲しいものってそもそもワタシ、あまりないんです。あったら即決で買ってしまうし。

チャットチャック戦利品
フラガモフラガモ

でも久しぶりにチャットチャックのウィークエンドマーケットで掘り出しました!プラスティックでできたフラットシューズ。その名もフラガモです!まだマーケットのちゃんとしたお店にはありません。フリマみたいな店だけ。しかもたくさん在庫がないので、なんとかかき集めたネイビーとピンクの少量のみお土産に買えました。

タイ食材グリーンカレーキット One Dish Asia

お土産には、チリオイルペーストが今回はいちおし!タイ版のコチュジャンみたいな感じで、炒め物にいれたり、何にでも使えそうです。ナムプラーとセットにすれば、とにかく万能!また簡単においしいタイ料理が作れるキットもすごく喜ばれます。日本語のレシピがついているから、英語が苦手でも全然大丈夫!パッケージも洗練されていて、評判がいいんですよ。伊勢丹の取り揃えが豊富かな。このメーカーでないとだめですから、注意すべし!

バナナウォールナッツIWANE

それと、びっくりしたのがIWANE 1975で見つけたバナナウォールナッツの逆襲パンが本当に美味です。これだけでも毎日食べ続けられます!わたしなんて帰国日に買って日本に持って帰って、お家で冷凍保存しちゃいました。それくらい好き。

ビアチャン

そうそう、バンコクは暑いのでビールがおいしいです。
ビアシン、ビアチャン・・・といろいろとあるのですが、個人的にはライト以外がおすすめです。購入する時には注意してね。それと、ビールは購入できる時間が限られているので冷蔵庫にキープするのがおすすめ。

バンコク・痩せタイ・食べタイ vol.2

今回のバンコク旅のテーマはズバリ、「痩せタイ・食べタイ・楽しみタイ」。新しいバンコク、今おすすめの最新スポットをほんまちゃんが全力でお届けしまーす!

Vol.2の今回は初めて訪れたおいしいタイ料理のお店をご紹介しますね。(vol.1はこっち)

WhiteCafeWhiteCafe

まずはトンローにあるWhite Cafe
この日はドリンクだけだったけれど、実はこの店、タイ料理もおいしいのだそう。ガラス張りのキッチンはとっても気持ちがよくて、天井も高く、夜にはお客さんでいっぱい。WiFiも使えます。

トンリートンリー

スクンビットソイ20にあるトンリーは中華系のタイ料理。
お店自体は小さくて超ローカルですが、シンプルな味付けでいつも人でいっぱい!ガイトート(チキンのから揚げ)をつまみにビールが最高においしいです!あとはきのこのトムヤム炒めをいただきました。

Cafe de LAOSCafe de LAOS

オーセンティックな雰囲気でいただくタイ料理なら、Cafe de Laos。マンゴーのソムタムがかなり好き。でも何を食べても癖がなくて、おいしいです。

Boon RestaurantBoon Restaurant

そして今回の一押しは、このBoonポチャナー。お酒のおつまみ的なものが最高に美味です。あー、今思い出してもまた食べたくなっちゃう!

LYON バンコク フレンチLYON バンコク フレンチ

そうそう、ホテル近くにある名門フレンチ、Lyonもおいしいです。非常に繊細でオーソドックスなお味です。バンコクではこのオーソドックスが難しいんですよ。ランチは絶対お得!

シャンガリラ・レストランシャンガリラ・レストラン

また現地に住む方に連れて行っていただいた、シャンガリラ・レストランの点心のおいしいことといったら!絶対リピート確実ですな。

今回はかなり精力的に新しいお店を発掘できました。もちろん、タイ通の方に教えていただいて行った店ばかりなので、当たりが多いんです。グルメはやっぱり信頼できる口コミを頼りにするのがベストですよねーーー。みなさんも発掘したらほんまちゃんのまでタレコミお待ちしてまーす!

バンコク・痩せタイ・食べタイ vol.1

7月のバンコク旅のテーマはズバリ、「痩せタイ・食べタイ・楽しみタイ」。新しいバンコク、今おすすめの最新スポットをほんまちゃんが全力でお届けしまーす!

tenfacetenface
tenfacetenface

今回の宿泊先に選んだのはデザイン系ホテルの「tenface」。
これは最新のフィガロタイ特集にも掲載されたファッショナブルなホテルで、わたしは2回目の滞在です。BTSの駅から10分ちょっと、とやや不便な立地ですが、何よりも部屋が広くて、ベッドルームとリビングが別々なのが魅力。これにミニキッチンがついていると最高なんだけれど・・・。ちなみに2ベッドルームだとキッチンがついているらしい。携帯電話があれば、BTSの駅まで迎えにきてくれるサービスも。

tenface bar

レストランやバーも今のタイの若者の最先端、だけれど場所が場所だけにわりとすいていて穴場です。そんなわけで、ワタクシはBarに出没。とくにカクテルがとっても評判がいいんだって。そうそう、タイのカクテルはかなりお酒強めですので、ご注意あれ!

ちなみに今回は、これまた新しいホテルレストランにもいくつかお邪魔してきましたぜ!

MiniBar Royale

アソークのMiniBar RoyaleはCitadenesHotel内にあります。オーセンティックなインテリアが素敵。タイ人で混雑してます。

HANSERHANSER

HANSER HOTELのバーは大人な生演奏を聞きながらおいしいお酒がいただけます。いままでは生演奏だとシェラトンのバーばかりだったけれど、ここも素敵です。若干小さい箱なので、ひとりじめ感たっぷり。

ティーブレイクフルーツ

ちなみにお部屋ではまったりとお茶したり、カットフルーツで簡単な朝食にしています。朝食べてしまうとタイではランチが食べられなくなっちゃうので、これがワタシのお気に入りです。

そうそう、ここのホテルはWiFiが通っているので、ふつうにPCをパチパチできるのもポイント高し!です。ここで原稿を書いたりネットで情報をチェックしたりするので、バンコクでの秘密基地ともいえます。

ホテル選びは旅の目的や趣向に合わせて慎重にチョイスするのがおすすめかしら。

超カンタン、タイカレー!

グリーンカレーキット One Dish Asia

いやあ、今日も暑い!
何度シャワーを浴びても足りませぬ・・・。

というわけで暑いついでに本日のランチはHOTなタイグリーンカレー!

けっこうスッとした顔(色)をしているこのグリーンカレーですが、レッドカレーよりぜんぜん辛いんですよ!なめているとひどい目にあうので、お気をつけを。まあ、ワタクシはもはやグリーンしか愛せませんが・・・。(笑)

グリーンカレーキット One Dish Asia

実はいつもおみやげで渡してしまうので、自分で作ったことがない!のを思い出して、試食してみました。グリーンカレーのパッケージを開くとこんな感じ。ちなみに1袋で2-3人分です。

カレーペーストとこぶみかんの葉、ココナッツパウダー(お湯に溶かす)、ナンプラー、そして日本(アジア各地)語の作り方レシピ。

グリーンカレーキット One Dish Asia

わたしは野菜をたっぷり食べたいので、かなりたっぷり入れちゃってます。たまねぎ、エリンギ、キャベツ、チキン、を。さらに唐辛子とチリオイル、を。

ちなみに本来のレシピはお湯で溶いてココナッツミルクを作ってから、これに加えるのですが、私は水を大目にして鍋に投入、ふつふつとしてきたらパウダーをいれました。こんなテキトーな作り方をしてもぜんぜん大丈夫!めちゃくちゃおいしいです!うふふー。

グリーンカレーキット One Dish Asia

じやじゃーん、完成!
汁系なのでもっとわんぐりしたお皿に入れるべきでしたね・・・失敗、失敗。
(おきゃくさまがいるときはもっと綺麗に盛り付けます、テキトーでごめん)

でもお味はカラ旨い!
なにこれー、タイ料理食べに行かなくても十分おいしいワ。

2-3人なら、このシリーズを2-3つ買えば、おいしいタイ料理PARTYができちゃいますね。しかも超簡単だし!!!

なんだかなー、お土産にあげたくなくなっちゃったよ・・・。
みんな、ゆるちて。
(ボコッ、う、嘘だってば、ちゃんと差し上げます!)

バンコク×パパラッチ

バンコク パパラッチ

バンコクで歩きながら見つけた、素敵な風景。

バンコク パパラッチ

広告の中心はFacebookとtwitter。

バンコク パパラッチ

犬の目線

バンコク パパラッチ 

そしておそろいの服。
美ビットな屋台。

すべてがバンコクシック。

オサレ系カットサロンを発見!

カットサロン

バンコクの路面店になんだかステキチなカットサロンを発見!

カットサロン

メンズ向けのようなのですが、気になったのでパチリ。

これからどんどんこういう素敵な店が増えていきそうですよーーー。

 

Neversay Cutz
Facebook

Between Soi Sukhumvit 49 & 51,
Khlong Tan Nuea Thanon Sukhumvit Vadhana,
Bangkok 10110
02 662 6781

バスに乗って

赤バス赤バス

私がバンコクで唯一乗れるバス。
それがトンローの赤バス。

このバスはとにかく本数がたくさん出ているのと、ただひたすらにトンローの1本大通りを行ったりきたりするだけのもの。1回、5.5バーツ。(たしか)

トンローは本当に長いので、このバスに乗ってWhiteCafeへ行ってみました。うふふ。

降りたいところでボタンを押すと適当なところで止めてくれます。
やっぱりある程度いきたい場所がわかっていないと、ビクビクしちゃうけど。

信号

そして初めて見た、押しボタンの説明。
いや、ボタンだけは結構あるのですが、こんな感じのやつは初めてだったので、おもわずパチリ。

道をテクテクと歩いていると、結構面白いものに出会うんですよーーー!

No.5 Massage

No.5 Massage

最終日の仕上げは、夏のサンダル子需要に備えて、足の角質ケアをしたくて、ランスアンのNo.5 Massageへ。

ほかの店でも大丈夫かと思ってフットスパをお願いしたら、角質ケアじゃなかった!という悲しい結末にここであきらめたらおしまいだワ、とばかりにギリギリ駆け込みケア。

やっぱり、ここの角質ケアは丁寧で最高です。

今のワタクシの足裏、めちゃくちゃとぅるとぅるデス。

はー、最高。はー幸せ。

全体的にちょっぴり値上げされているような気がするので、価格は目安程度にどうぞ。

なお、コチラもWiFiが使えるのでマッサージ中もメールチェックしたりできるのが幸せ。もちろん、日本語もバッチリ通じるので、バンコクビギナーにもおすすめです。

 

Massage No.5(タイマッサージ)

【住所】76/10 Soi Langsuan, Ploenchit Rd., Lumpini, Bangkok 10330
(BTSチットロムより徒歩5分、または地下鉄シーロム駅より徒歩10分。ランスワン通りソイ5向かい)
【電話】0-2684-1203(日本語、英語)
【営業時間】10時~24時(定休日なし)

【メニュー例】
●フット・スクラブ・マッサージ
1.5時間 400B

ぶたの屋タイ

チャットチャックのかわいい看板

 

チャトチャック・ウィークエンドマーケットでみつけたかわいい看板の焼きトンやさん。トンといっても練物な焼きトンですが・・・。

看板が洗練されているせいか、混んでました。

1本10Bという安さと看板のかわいさで他店と差別化してます。

こういうシンプルなことの大切さを感じた「屋タイ」でした!

May Massage

May Massage

結構アグレッシブに激安マッサージを探してみたりするワタクシ、ほんまです。

バンコクは"値段=うまさ"というよりも、"お店のゴージャスさ=値段"だったりするので、注意が必要です。いろいろとブログを見ていると「スペシャルマッサージ」なる裏サービスがある店もあるらしいのですが、女子の場合、それはないのでよっぽどでない限り大丈夫かと。万が一「ヤバイ」と感じたときにはすぐに抗議するのをお忘れなく。まあ、その点フットマッサージなら安全ですな。新しい店はまずフットから受けてみるのは大事デス。客層とやたら大目のチップを渡していないかを個人的には確認してます。(って何のアドバイスだよ?)

こういうのってマッサージする人はどうやって判断してるんだろう?と素朴に考えてしまうほんまです。

May Massage

ちなみに3回、フットスパ(女)、フットマッサージ(男)、オイルマッサージ(女/ハーンのオイル持参)にいってみたのですが、ここはやっぱりフットマッサージがおすすめかな。ちなみに希望があれば男性・女性の指名も可能です。さすがにオイルで男性は無理!でしょ?

ちなみにフットマッサージしてくれたDeeくん、めっちゃ力強くて強めがお好きな方にはおすすめです。
 

May Massage
24/12 Sukhumvit Soi 23
02-258-0760
9:00am-12:00am

ちなみに以前紹介したヒットミーがみつけた店はこちら。すぐ近くです。

May Massage
139/1 Sukhumvit Soi 21
081-318-6942
9:00am-12:00am

スクンビットソイ23

スクンビットソイ23

いままで、ぜんぜん知らなかったのだけど、BTSアソークとMRTスクンビットからすぐのソイ23への近道の通りは欧米人向けのナイトスポットだったようです。

たまたま激安マッサージやパン屋さんやminibarに行くのに通るのでパチリとしてみました。

夜はこんな感じで大盛り上がりですが・・・

スクンビットソイ23

昼はこんな感じ。

でも昼夜限らず屋台は結構出ていて、面白そう・・・。

昼と夜の落差ありすぎ。(笑)

バンコクはもしかしたら、女性のほうが安心かもしれません。女性は夜遊びほとんどする必要がないし(ワタシだけか?)こんな通りを通っても案外大丈夫でした。

まあ、知り合いの日本人に出会ったら、相手はちょっと気まずいかもしれませんけど、ね。

バンコクにもスピードカット店が登場!

スピードカット

おはようございまーーす!
ふう、やっと今回のバンコク記事ももうそろそろ完了しそう。

今回の旅でみつけた「!」を紹介しまーす。

そう、スピードカットの店。
100B(約300円)でヘアカットしてくれるお店です。

今までこんなスタイルの美容室は見たことがないからびっくり。やはり日本のタイ進出でしょうか?(でもちょっと調べたらQBハウスはタイ撤退したらしいし・・・?)

まずはお金を払ってカットを待つのも日本と同じスタイル。

スピードカット

BTSの駅と直結してるから、便利ですよね。
そして清潔な感じで外人でも入れそうなところが今後伸びる期待値をUPさせてます。

トンローのBTS店が1店舗目で、今年の5月20日OPEN、ビクトリーモニュメントにもお店ができたらしく、今後電車の駅直結でどんどんお店を展開していくつもりのようですよーー。
 

JUST CUT
ウェブサイト

 

旅先のオサレ

バンコクコーデ

旅行中でも、ステキチなレストランに行くときにはおしゃれをして出かけたいもの。

それでも暑い国なのである程度の涼しさも重要。

ということでシルクサテンのゴージャス感と軽快をMIXしたコーデ。

これにダイアンのクラッチをあわせてお出かけ。

バンコク

相変わらず渋滞しているけれど、ヒールでカツカツとバンコクの街を闊歩するのもまた楽しい。

疲れたら、タクシーに乗ればすむというのも楽チン。

もちろん、いつでもカフェがたくさんあるし、バンコクにはお気に入りの場所もたくさんあるから、ここでなら東京とぜんぜん変わらない生活ができる。だから時々、深呼吸をしにバンコクにやってくるのかもしれないなぁ。

スタバdeフルーツ

スタバ ランスアン

スタバ ランスアン

おなかはいっぱいだけど、ちょっと休憩したい・・・と思って、大好きなスタバのランスアンへ。

フルーツカクテルがあるのをはじめて発見して、オーダーしてみることに。

パッションフルーツが全体にかかっていて、美味。

これは酵素もたっぷりでうれしいかも。

しばしの潤いタイム。

うるるーーん。

バンコク・引きこもりごはん

引きこもりごはん

バンコクは本当に便利。
東京にいるのと変わらない・・・いやそれ以上に便利なのです。

なにせ物価も安いし、人も明るくて親切な人が多いし。

というわけで、ホテルの部屋に引きこもってお仕事デーな、とある1日の風景。

引きこもりごはん

冷蔵庫にはキンキンに冷やしたビールを入れておくのは鉄則。
6時を過ぎたら、自分ルールにより、ビール解禁。

暑いから、これがまたおいしいノダ。

ちなみにバンコクでは1100-1400までと1700-2400までしかお酒は買えません。なので、ある程度はストックしておかないと不便。さらに選挙の時などスペシャルな日には終日買えないこともあります。よって注意が必要です。

こればかりはマイペンライじゃないところがちょっと個人的には面白いと思うのですが・・・。

引きこもりごはん

そんなわけで、おうちごはんでは高級スーパーで自分が好きなものを好きなだけ入れてOKな量り売りお惣菜をテイクアウトしたりします。これならちょっとずつ色々食べられるしね。

というわけで、引きこもりご飯もまた、たまには楽しいものです。

シャンガリラ・レストラン

シャンガリラ・レストラン

シーロムのサラデーン駅すぐのところにとってもとってもおいしい飲茶のお店があるというので、最終日のランチにシャンガリラ・レストランに連れて行っていただいちゃいました。

シャンガリラ・レストラン

うわー、ひとつひとつの飲茶の味がめちゃくちゃいい!
何を食べてもおいしいーーー!

シャンガリラ・レストラン

1つ1つの点心はわりと大きめでなんとかひとくちに収まるくらいでして。というわけで、大口開けてパクぱくパク。

おっと、失礼しました!

シャンガリラ・レストラン

きゃー、久しぶりにダックちゃんだーーー!
わーいわーいわーい!

やっぱりとってもおいしい。
ここは絶対再訪しなくちゃ。

シャンガリラ・レストラン

はぜの仲間?だという高級淡水魚も。

こちらはサンデーンにある支店のようです。どうやらチョンノンシーにも本店があるらしいので、そちらにも行ってみようかな、と。客層もとってもよくていい感じ。シーロムエリア、やっぱりいいお店がたくさんあるんですね。まだまだ研究の余地があるなぁ。

ランチからおいしいものをモグモグして、幸せのひととき。以下の住所は本店のものですが、サラデーンが見つからないので念のため・・・。

 

Shangarila Restaurant(シャンガリラ・レストラン)

154/4-7 Silom Rd., Sriwong, Bangrak, Bangkok
02-234-9147-9
営業時間:7:00~21:00
定休日:なし
アクセス:BTSチョンノンシー2番出口下車徒歩5分。シーロムプラザの向かい

ヘルスランドでタイマッサージ

ヘルスランド

先日のオイルマッサージが思いのほかよかったので、ヘルスランド@ASOKのタイマッサージにもお出かけしてみることに。

ヘルスランド

ASOK店はEkkamai店と比べるとやや劣る感じはするのだけれど、それでもアクセスの便利さからするとやっぱり貴重です。

ヘルスランド

ヘルスランドは個室なので、周りを気にせずにすむというのはポイント高し。

ヘルスランド

とはいえ、うーむ、やっぱりオイルマッサージの方が好みかも。
これもまた運というか施術する人との相性だから何ともいえないんだけれど。

というわけで、どうせ行くなら、やっぱりエカマイ店のお気に入りの彼女のところへ行こう、と決意を新たにしたのでした。二ヒヒ。

最終日のネイル

ネイル

バンコクでは初日と最終日にネイルに行くのが定番デス。
なので旅行に行くときにはいつも好きなOPIとパラドゥを持参。サロンにマイネイルを持ち込んでおります。

わたしは自分でヌリヌリする派なのでジェルネイルにはしていないのだけれど、バンコクでもジェルネイル流行っていますよーー。とかいいつつまだ普通のネイルが主ですが。

というわけで、さすがに自分ではケアはできず・・・時々こうしてバンコクでケアしてます。

いつも、プロンポンにあるゲーガイという駐妻御用達のローカルで激安なサロンに行ってるのですが・・・ぬわんとOPIコースができていたという衝撃!いつもより50B高いんだけど、そんなところまで来ましたか!とちょっと感動。すごいぞ、ゲーガイ。

とはいえ、結構無頓着なワタクシは旅行中ネイルがはげることもあるので、やっぱり自分のネイルを持っていきますけれど、ね。自分のならばちょこちょこっと直せるので、そんな点もグーです。

帰国直前のネイルはちょっぴり控えめなピンクベージュです。

Tea Break...

ティーブレイク

バンコクでもローズヒップTeaを。
紅茶は自分で入れたほうがバンコクではダントツにおいしいので、Tea Timeはお部屋でまったりと。

大好きなマナオをがっつり絞り入れていただきます。

というわけで、飲んだ気分で引き続きがんばりまーす!

レッドドラゴンフルーツ

レッドドラゴンフルーツ

今回はキッチンなしのお部屋での滞在だったので、フルーツもカットされたものを購入して、朝はフルーツバナナウォールナッツパンをもぐもぐしながらPCワーク。

そのお供で作ってみたのがこちら。
レッドドラゴンフルーツとミントのソーダ。

この色、レッドドラゴンフルーツだけの色なんですよ。すごいでしょ?

レッドドラゴンフルーツ

普通、ドラゴンフルーツって白なんだけれど、たまに赤いものも発見できます。赤いほうが甘みが強いのでわたしはレッドドラゴンフルーツのほうが好き。

お砂糖を入れるとミントのエグミが取れておいしく飲めるんですよ。生ハーブ系にはお砂糖が有効です。というわけで、材料はこんな感じ。

ミントとレッドドラゴンフルーツをあえたら何か新しい物ができるかも。色合いもきれいだし・・・という独り言でした。なはは。

Boon Restaurant bangkok

Boon Restaurant

今回の最後の晩餐、迷いに迷ってシーロムエリアのチョンノンシーにある「Boon Restaurant」へ。そうです、あの餃子やサンの目の前の店です。

編集部のAちゃん情報に基づいてオーダーしてみたら・・・本当においしい!

Boon Restaurant

メニューに載っていないのにみんなオーダーするという(笑)、チキンをゆでて裂いたもの。これがちょっと塩分強めでお酒のつまみに最高!
ここ、絶対両親が好きだと思う。今度連れてきてあげよう、と誓ったのでした。

Boon Restaurant

あとは、海老のマギーソース。
ぱりぱりと揚げた海老を甘酸っぱいマギーソース(?)であえたもので、これもパリパリさと海老のジューシーさがパーフェクト。信じられないほどおいしいです。

今検索したら、マギーソースは薄いおしょうゆみたいな味らしいです。そういえば、パッケージスーパーで見かけたことあるよ・・・!そうか、これだったんだ!

もちろんビールをオーダーして、至福のディナー。

かなりお気に入りのレストランです!!!

 

Boon Restaurant

Silom Rd, Suriyawong, Bang Rak, Bangkok, 10500

フライトの友。

フライト

フライト

おはようございます、ほんまちゃんです。

突然ですが、フライトを快適に過ごすコツ、というのはひとそれぞれあるものです。というわけで、ほんまちゃん流のすごし方をご紹介しましょう!

まず、マストなのが「蒸気でアイマスク」。ラベンダーの香りをヘビロテしてます。これがあると明るい機内でも爆睡できます。わたしは映画は見ても1本くらいで、基本は寝て過ごす派なのでこれには本当に頼りっぱなしです。

それから、シートマスク。
機内で地味にコソコソと隠れて保湿してます。なんといっても機内は乾燥します。だから手軽で捨てられるシートマスクはとっても便利。(ただし、ちょっと見た目が怖いので毎回ドキドキしながらパパパっとやってます←小心者)
さすがに国内便ではしないけど、ね。

それからむくみ防止ソックス。そしてお水。とにかく、がぶがぶしてます。後は空気枕。これが1つあるとぜんぜん快適さが違います。

というわけで、自分好みの快適GOODSを探してみてくださいな。

フラガモ・フィーバー!

フラガモ

というわけで、今回のお土産はフラガモになりました。

サイズが24cm付近の人にしか差し上げられないのですが、いくつか購入してきました。

写真のは私の分です・・・。(笑)
ネイビーのはヒットミーのだけど。
普段ピンヒールしか履かない癖にスミマセン!

まだ扱っている店が本当に少なくて、これを見つけるのも一苦労。ピンクとネイビーだけ複数購入できたので、これを見ているお友達のあなた、運がよければゲットできるかも?ちなみに超ゴム臭いです。(笑)

残念ながらサイズが合わない人にはおいしいタイ料理GOODSをゲットしてますので、こちらも楽しみにしていてね。

Taxi

タクシー

タクシー

私はふだんあまりタクシーに乗らない。
都心の道にあまり詳しくないのと、なんとなくあの空間が苦手なのだ。

でも、バンコクへ行くと常にといっていいほどタクシーに乗る。

夜、ひとりでタクシーに乗るのはあまりおすすめできない、とみな口をそろえていうのだけれど、それでもやっぱり便利なので結構使っているかもしれない。

わたしはほんとうにカタコトでしかタイ語を話すことができないのだけれど、意外と目的地に到着できたりすることに奇跡を感じてますが、なんとかなるのも道をよく知っているからなのかな、と言う気もするんだよねー。バンコクで道を知ってさえいれば、タクシーはとっても便利に使えます。初乗りも100円くらいからだし、たいてい300円(100バーツ)でどこへでもいけます。

時々メーターじゃなくて、交渉してくるひともいるけど、わたしはそういう時は別のタクシーを拾います。すべてにいえることだけれど、正直者が得する世の中になるように、気をつけて生きています。自分は旅行者だし、お金もあるからどうでもいいでしょ、というのは絶対おかしいと思う。

いつもそうだけれど、自分が一番、自分の民族が一番優れているだなんてわたしは思わない。人には必ずいいところと悪いところがあって、一概に括らないようにしているし、いつもいいところを見習うように、じぶんの今の状況に甘えないようにしなくちゃ、と考えています。

簡単なようにみえることが一番難しい。

世界へ行くとなおさら鮮やかにそれが見える気がするんです。

最終日の足取り。

ディーン&デルーカ

ディーン&デルーカ

ディーン&デルーカ

またまたしつこいけど、ディーン&デルーカでお茶。

最終日は朝から雨が止まらずにバンコクにしては珍しく降り続ける雨。

移動しづらいのが玉にキズ、だけど・・・ランチ前にバンコクのサラデーンにある会社さんにご挨拶に行き、ランチをご一緒させていただき、スクンビットに戻り、ネイルを直して、SPAでオイルマッサージへ。

またシーロムに戻り、餃子やサンの前にある店でリベンジ。
その後またディーン&デルーカで夜お茶。

そしてまたまたしつこくフットケアしにランスアンのマッサージへ。

無駄にばたばた過ごしている気もしなくもないけれど、最後までバンコクを楽しみました。

空港のイミグレは久しぶりに混雑していたけれど、時間にはぜんぜん余裕で間に合って、お買い物もして無事搭乗。

深夜便だと最終日もバンコクをフルで楽しめるから、たいていいつもこの日程で帰ります。

それぞれはまた細かく報告しますぜ!
とりあえず、今は睡魔と闘い中・・・。

やっぱり自宅PCだと作業が早いノダ。

ワナカームでごはん

ワナカーム アソーク

昨夜は部屋を出るのが遅くなってしまったせいもあって、10時くらいに食事をしようと思ったら・・・タイ食堂→コカ→ワナカームと漂流しまくってなんとかごはんにありつけました。

まあ、のんびりしていたワタシがいけないんですが・・・。

揚げ麺のえびあんかけ(120B)と

ワナカーム アソーク

あの、プラー・タレー(200B)がお店にあるのをはじめてみたのでオーダーしてみました。というか、プラー・クンですな、これ。海老しか入ってないよーーー!(笑)

あと、マナオ・パン(レモンアイスドリンク)もお願いしてみました。

ワナカーム アソーク

アソークにある、ワナカーム、緑のどんぶりのアロイマーク(おいしいお店のマーク)が見えて気になっていたので行ってみました。超オーセンティックな店構えで、たしかにお料理もおいしかったよーーー。

ちなみに日本語メニューもありましたぜ。
店内にはタイ人と日本人グループがそれぞれ1組ずつおりました。ぜひアソーク付近にいるときには行ってみてね。

遼寧餃子館(リャオニン)

チャイニーズ

なんとなく、気になっていた餃子やさんへディーン&デルーカついでにランチしに行ってみました。

餃子

羽根つき焼き餃子と

海鮮焼きそば

海鮮焼きそばをオーダー。

いい意味でも悪い意味でも、ザ・チャイニーズなお味。

いや、おいしいんだけど、わざわざ出かけるほどでもないような・・・ぶつぶつ。

というわけで、帰りにディーンでお茶したのでした。

ディーン&デルーカでコーヒーを。

ディーン&デルーカ

実はバンコクでイチバンおいしいコーヒーはディーン&デルーカだと思う・・・。

リッツカールトンの1Fにあるのだけれど、いつもタイ人や外国人でいっぱい。

ラテを頼むとチョコレートがついてくるのもうれしい。

幸せなコーヒータイムでした。

 

屋台のヌードル

屋台のヌードル

バンコクに来たら、一度は屋台のヌードル。

わたしはランスアンにあるヌードルをいつも食べます。

30バーツ。

今回も堪能しました。

軽い1杯なので、ほかのものもつまめます。

ちょこっとランチにおすすめ。

バンコクでショウロンポウを堪能!

鼎泰豊(ディンタイフォン) ショウロンポウ

ショウロンポウの名店といえば、台湾の鼎泰豊(ディンタイフォン)。バンコクのセントラルワールドの7Fにもできたよーーー、ということで先日お出かけしてきました。

鼎泰豊(ディンタイフォン) ショウロンポウ

本当は大人数で飲茶を食べるのがいいんだろうけど、わたしはひとりだったので、ショウロンポーと肉&野菜マンをひとつオーダーしてみました。

鼎泰豊(ディンタイフォン) ショウロンポウ

お店に併設されている工房でひとつひとつ丁寧に作られています。

鼎泰豊(ディンタイフォン) ショウロンポウ

ひとつからオーダーできる肉まんは皮がめちゃくちゃおいしい。蒸し加減もバッチリ。

鼎泰豊(ディンタイフォン) ショウロンポウ

ショウロンポーは肉汁が皮の下にたまっているのがわかりますか?もう、ね、超ジューシーです。

鼎泰豊(ディンタイフォン)

思っていたよりも小さめだったので、10個入りでもよかったかもな・・・。(笑)

やっぱり、ショウロンポーをがっつり食べるのが正解かな。飲茶が食べたくなったら、アクセスもいいのでぜひお出かけしてみて。

全部で230バーツ強でした。(ショウロンポー 145B / 肉まん 28B / お茶 25B) +税サービス

 

鼎泰豊(ディンタイフォン)
ウェブサイト

CentralWorld Shopping Centre B704, B705, B706,
B717 Level 7 No.4, 4/1-4/2, 4/4 Rajdamri Road,
Patumwan,Bangkok 10330, Thailand
TEL:66-02-646-1282

LYON でランチデビュー!

LYON バンコク フレンチ

バンコクで13年、フレンチ料理店をつづけているというLYONへお出かけしてきました。

フレンチキュイジーヌ、とはいったもののとてもトラディショナルなフレンチ。

わたしはかなり好きだな。

ちなみにランチは5コースで480バーツ。税・サービス込みで600バーツ。1800円くらい。お得ですよーー。

LYON バンコク フレンチ

内装がシックで上品。
そして客層が今だかつてないほどいいのです。

タイのお金持ちのマダムの集団とか・・・ファミリーとか、、、とにかく素敵な人が多いです。

LYON バンコク フレンチ

シーフードサラダは、魚介の火の入れ方上手です。
丁寧に処理してあるのがわかります。

LYON バンコク フレンチ

海老のスープ。
海老のおいしさがぎゅーと詰まっています。

LYON バンコク フレンチ

かにのグラタンだったかな・・・?
チーズたっぷりでガツン、ときます。

LYON バンコク フレンチ

牛のヒレ肉ステーキ。
レアにしてみたのですが、全体的にピンク色の焼き加減でおいしかった。

LYON バンコク フレンチ

デザートはアイスクリームにベリー系のソース。
若干甘めだけど、フレンチのデザートってみんな甘いもんね。これってタイ人好みなんだろうなぁと思って食べてました。

全体的に仕事が丁寧で、シンプルに素材の味を生かしているって感じのフレンチ。たいてい、バンコクのフレンチってゴテゴテとやりすぎ感があるのです。地味だけど、いい仕事していて、バンコクのグルメアワードをたくさん獲得しているのも納得。この引き算ができるのって貴重だと思いますワ。

バンコクでイチバンおすすめのフレンチですな。


LYON

32/2 Corner of Soi Ruam Rudee 2,
Ploenchit Rd., Lumpini, Patumwan,
0-2253-8141,2650-7852
11:30~14:00(月~土)18:30~23:30(22:00ラスト オーダー)

ランチ:480バーツ(5コースのみ)

バナナウォールナッツの逆襲。

バナナウォールナッツ

昨日お出かけした激安フットマッサージやさんの並びにこのパンやさんがありまして。

今日もふらりとおじゃましてしまいましたワ。

そして何かnew one をゲットしようとふらふらしていると・・・「バナナウォールナッツ」が!

どう考えても一人じゃ多い量。

このほかに2つ買いたいパンもあったけど・・・

でもどう考えても、ここタイでバナナとウォールナッツは絶対おいしいはず。

というわけで、残すのを覚悟で購入すると、、、

激う まっっ。
(夜、部屋でワインを飲みながらつまんだノダ←我慢ができないタイプ)

きゃー、甘さ控えめでウォールナッツの歯ごたえが最高!

バンコクに住んでいたら、毎日これを食べたいかも。

そのくらい気に入ってしまいました。

そんなわけで、今日はこれとフルーツとコーヒーで朝ごはん、です。

バンコクにもいよいよ登場!

ユニクロ

サイアムのセントラルワールドを歩いていたら・・・「ユニクロ カミングスーン」の告知を発見!

そうか、いよいよバンコクにもユニクロが・・・、と感無量。

秋に上陸、だそうです。

ベアミネラル愛用中。

ベアミネラル

バンコクでも愛用しております、ベアミネラル

日焼けはしたくないけれど、汗をかいたり、エステをしたりすることも多いので、肌に優しくでもきちんとカバーしてくれるミネラルファンデは手放せないんです。

バカンス気分のときにべったりとしたファンデはつけたくないもの。

バカンスにもGOODなベアミネラル、超おすすめですよーーー。

ベアミネラル

肌にいいだけではなく、超かんたんなのもうれしいところ。

キャップに1回分のパウダーを出して・・・付属のブラシできゅっきゅっきゅっと押し付けるようにします。

ベアミネラル

ブラシにパウダーがいきわたったら、そのまま肌へ。

わたしは日焼け止めと下地をつけて、コンシーラーでばっちりカバーしてからベアミネラルで仕上げています。

ベアミネラル

じゃじゃーーん、完成!

こんな感じでばっちり綺麗にメーク完了です。

重すぎず、自然な感じがいいでしょ?

バンコク滞在中もフル活動してくれてます。二ヒヒ。

 

金と銀の・・・

ビアチャン

ビアチャン。
象さんマークのビール、結構いろいろな種類があるんですよ。

タイは暑いからビールがすすむ・・・のよね。

さて、と。
そろそろ遅めのランチとお買い物にいこうかしらん。

うーむ、何を食べようかな・・・。

ほんまちゃんおすすめのタイ食材土産!

タイ食材

バンコクに来たら、アジアごはんに欠かせない調味料やスパイスを購入して帰るのがおすすめ。

これはミニサイズのチリオイルとナンプラー。

お土産にもいいし、自分で使ってもいい。

プチサイズなので、アジアごはんがマイブームのうちにちゃんと使いきれるのがうれしい。

タイ食材

あまり料理が得意ではない・・・という人やお土産用にかんたんにアジアごはんが作れるこちらもかなりおすすめ。

そう、あの恵比寿にあるタイ料理やさんOne Dish Thai の会社の調味料。

ちゃんと日本人好み but 本格的なタイ料理がおいしくつくれるので、わたしはこれをどっさり購入して帰っています。1箱200円くらい(65バーツ)でお手ごろです。伊勢丹が品揃えが豊富ですよーーー。(バンコクにはなかなか行けない・・・という方は恵比寿のお店でも購入できます)

タイ食材

それから、クミンやカレー粉、ターメリック、、、などのスパイスも。とってもお手ごろ価格なので、お料理が楽しくなること間違いなし!

タイ食材

そしてスイートバジルの乾燥したもの、こぶみかんの葉の乾燥、そして大唐辛子。全部ドライなので、とっても軽いのがうれしいですよね。これで日本に戻ってもタイ料理パーリーができるのです!

南国ならではの朝ごはん

フルーツ

とにかく、バンコクに来たら、フルーツ三昧。
生のフルーツには酵素がたっぷりだから、体にもGood !!!

朝はたっぷりのフルーツとローズヒップで潤す。

旅行者にはデパートで販売しているカットフルーツを購入するのがおすすめですよー。

あー、しあわせ。

IWANE 1975 Japanese Bakery Bangkok

IWANE

先日、ASOKをふらふらしていてみつけたパン屋さん。
オサレなお店だったので、のぞいてみることに。

なんと、日本人のパン屋さんだったようです。
知らなかったわーーー!

というわけで、あんぱん(25バーツ)をひとつお買い上げしてみました。

食べてみたら、薄皮のあんぱんであんがぎっしり。

おいしいーーー!

朝ごはんにコーヒーとともにいただきました。

今度はいろいろと購入してみようっと。

 

IWANE bangkok


IWANE 1975

ウェブサイト
Facebook

Sukumvit 23, Bangkok, Thailand 10110
0818215280
営業時間:
7:30~20:00

HANSER HOTEL

HANSER

フィガロに載っていた、HANSER HOTEL が気になっていたので、ちょっぴり偵察にバーにお邪魔してみました。

フォーシーズンズやセントレジスがあるエリアは、今どんどん新しいホテルができているHOT SPOT。

ちなみになぜかキャンペーン中で1杯頼んだら、もう1杯やってきました。

HANSER

もうひとついいなぁと思ったのは、生演奏がとってもいいこと。

大人な感じと選曲がわりと有名なものばかりなので、聞いていて楽しいです。

これはまた行きたいかも。

 

HANSER

ただし、この日このホテルには、韓流かタイの有名アイドルが滞在していたみたいで、ホテルのカフェやロビーにはホテルの雰囲気にはちょっと・・・なヤングぅーな出待ちと思われる高校生たちがたくさん。

はじめ、何でこんなにタイのヤングゥーが?

と思ったら、芸能人と思われるグループがでていくのを目の当たりにしまして。

なので、本当はもっと大人でステキチSPOTだったんじゃないかな、と。

なかなかいい感じのHOTELでした。
 

失敗・・・

マッサージ

今日はホテルの近くにあるWiFiが通じるマッサージへ。

WiFiにつられたのと、コンラッドのすぐそばというのが悪かったのかもしれない・・・。

久しぶりに失敗・・・。

マッサージは新しいお店はむずかしいですな。

フットマッサージ1時間・・・ちょっぴり欲求不満中。

これからオイルマッサージへ行くか迷い中・・・。

LYON, Bangkok

LYON バンコク フレンチ

今日のランチはLYONデビュー。

バンコクでもっとも有名なフレンチ。

実はホテルからすぐ。

コンラッドの目の前にあります。

正直言ってあまり期待していなかったのだけれど、気に入りました。

何よりも客層がとってもいい!

またゆっくりレポートします。

今日のバンコクコーデ@ウエストジュエリー

ウエストジュエリー

こんにちはー、ほんまちゃんです。
ただいまこちらはランチタイム。

さて、今日はどこへいこうかしらん?

ちなみにホンジツのコーデはこんな感じ。

腕の日焼け対策で、薄手の長袖ブルマンスリーブとショートパンツ。
どちらもHAN AHN SOONのものです。

ショートパンツは大人でもいけるものを探していて、やっとこれをゲットしました。

ウエストジュエリー

ポイントはトレインのウエストジュエリー
カジュアル版です。

今月発売のCanCamにも掲載されたらしい、今オサレブロガーの間で流行中。

ウエストジュエリー

わたしの目線からだとこんな感じ。
でかベルトだと目立ちすぎるので、繊細なウエストジュエリーがちょうどマッチ。

すこしたるませて、ヒップハング気味がおすすめ。

それでは、これで行ってきまーす!!!

カオマンガイへの道!

秘密のカオマンガイ

さて、しつこくお届けしてきたカオマンガイのお店。
(当日お店のレポはこちら)

とーってもおいしくて、いつもタイ人のおきゃくさんでいっぱい。
ちなみに英語がちょっぴり話せるおねえさん(娘さんかな?)がいたので、いままで聞けなかった電話番号をゲットできましたぜ!

ホテルの人にクロントーイ市場に行きたいのでタクシーお願いします、実はこの近くにあるおいしいカオマンガイのお店に行くの、、、というとすごく驚かれます。カオマンガイならどこででも食べられるじゃない、と。(笑)

でもここのカオマンガイは変わりがないくらい美味。わざわざ行く価値あり、です。

カシコーン銀行

タクシーでいく場合は、クロントーイ市場のラーマ4世通りにあるカシコーン銀行(クロントーイ支店)にお願いします、と伝えてみてね。ここを目印にするのがベストです。

お店自体はこのカシコーンよりもクロントーイ駅寄りにあります。

クロントーイ駅

地下鉄で行く場合は、地下鉄クロントーイ駅の1番出口から出て、クロントーイ市場方面にてくてくと歩いていきます。そうだなぁ、300-400mくらいまっすぐ、といった感じかしら。

臓物煮込みの店

隣も結構有名な庶民的レストラン(モツの煮込み?)らしく、アロイマークが!
そのうち、カオマンガイのお店にもアロイマークがつくことでしょう。

カオマンガイ


秘密のカオマンガイのお店

OPEN:6:30am-10:00pm
TEL: 081-899-8036

住所:
ラーマ4世通りにある、クロントーイ駅とクロントーイ市場の間

カオマンガイ、OPEN!!!

カオマンガイ

今回の目的のひとつは移転してしまった大好きなカオマンガイをみつけること。クロントーイのラーマ4通り沿いにある、と聞いて行ってみました。

案外すんなりとみつかりまして。

カオマンガイの屋台のおじさん。
バンコクでイチバン好きなひとかもしれない・・・。(笑)

わたしはすごくおいしいものを作れるひとを無条件で尊敬&愛してしまうのです。(食いしん坊の性)

秘密のカオマンガイ

味のほうはもちろん、絶品です!
あー、どうしてこんなにおいしいんだろう。

カオマンガイ

お店の前にいつもの屋台がどーんとあって、客席がこんな感じ。

いままでのことを考えると、かなり大きな進歩。
清潔でとってもいい感じ。

カオマンガイ

ちなみに価格はひとつ40バーツ。
あげたタイプとゆでたタイプをふたつ載せても40バーツぽいな・・・。(あくまでカンですけど)

次のPOSTで行きかたを解説しますね。

鼎泰豊(ディンタイフォン)

鼎泰豊(ディンタイフォン)

バンコクに鼎泰豊(ディンタイフォン)ができた、と聞いて、早速ランチにお出かけしてきました。

米紙ニューヨーク・タイムズに「世界10大レストラン」の1つとして掲載された世界的に有名な台湾の点心料理専門 店鼎泰豊(ディンタイフォン)。

やっぱり洗練されていて、おいしかったです。

おやつ代わりにちょっと食べるのにもいいし、たのしい選択肢がひとつ増えたかも。

セントラルワールドにあるのも、アクセスがよくて便利。

詳しくはまたのちほど。

 

バンコクでも、カフェワーク中。

カフェワーク

今日は今回の滞在で初めてノートPC持参で街をぷらぷら。
あー、BAGが重い・・・。

というわけで、サイアムスクエアの小さなお店が連なるカフェでちょいとカフェワーク。

カフェワーク

キーウィが最近マイブームなんだけれど、ここのスムージーはヨーグルト風味で思ったよりもおいしい。ちょっと得した気分。

まったりとパチパチしております。

 

甘党にはたまらない・・・?

ダンキンドーナツ

バンコクはほかのアジアと同様に甘党が多いようでして。

あちこちであまいものをゲットできます。

屋台にもあるし、ドーナツ屋さんもいっぱい。

さて、バンコクはそろそろランチタイム。
時差は+2時間なのです。

午前中にまとめて仕事を片付けたり、メールをしたりしています。

今日からひとりバンコクなので、のんびりとマイペースにすごせそうです。さて、何を食べようかしら。

チャットチャック Weekend Market

チャットチャック

先日ちょろりと紹介した、バンコクの名物、チャットチャックウィークエンドマーケット。

と、とにかく広い・・・です。

そして、熱い!

わたしは暑さが落ち着く4時ごろに行ったのですが、それでも暑い!

いつかここを攻略できるのかな・・・と行く度に思うのだけれど、全然無理ですね。

チャットチャック

今回も相当迷いました。

なので、まずはインフォメーションやネットなどで、ウィークエンドマーケットの地図をもらってお出かけするのがおすすめです。無防備にちょろちょろと動き回るのは自殺行為・・・。(←わたしです、ボコッ)

チャットチャック

わかりますか?
小さいお店がこれでもかーーーと詰まってます。
一度いいなぁと思ったものは即交渉して購入しましょう。

チャットチャック

チャットチャック

なにやら人だかりが・・・と思ったらココナッツミルクのアイスのお店でした。
最近人気らしく、わたしも参戦してみることに。

チャットチャック

じゃじゃーーん。
実はわたくし、ココナッツジュースが苦手なのですが、ミルクは好き。

アイス、とってもおいしかったです。

ちなみにこれを買うと無料でココナッツジュースもついてきます。

Yes, But,,,, やっぱり苦手。(笑)

ぜひウィークエンドマーケットで見つけたらチャレンジしてみて。
 

Cafe de LAOS

Cafe de LAOS

バンコクではじめてのランチはマイペンルイちゃんとMoca編集部の美女とご一緒させていただきました。いままで、バンコクでラオスのお料理って食べたことないなぁ・・・と。ちなみにイーサン料理とのMIXです。とはいえ、何がラオス料理なのって質問にも答えられないんですが・・・(汗;)

Cafe de LAOS

お店自体はとってもオーセンティックで古きよきタイランド。
わたしはとっても好き。

またお店の店員さんもとっても丁寧で親切。

地味だけれど、とってもいいお店だと思いますな。

Cafe de LAOS

Cafe de LAOS

マンゴーのソムタム。
パパイヤよりも歯でかんだときにふんわりとフルーツの香りが広がっておいしい。
これ、好きだなぁ・・・。

Cafe de LAOS

屋台などでもよく見かける、こちらのソーセージ。
柑橘系をたっぷりとお肉自体にまぶしているのかな、、、と思ったら、この酸味は発酵によるものらしい。ほほー、知らなかった!実はあまり食べたことがなかったし、こんなに酸味が利いているとはちょっと意外。でもやっぱり発酵していることで味わいがとっても深くておいしかったですよー。

Cafe de LAOS

そして、これまたはじめまして、のピータンのフライ。
ピータンって油で揚げると、より卵っぽい食感と香りになる気がする。これはピータンが苦手って人もいけるかも。とってもおいしいです。

 

Cafe de LAOS

豚ののどのお肉は弾力のある噛み応えがうれしい。
シンプルだけど、いくらでも行けそうなほのかに甘い味付け。

シーロムのかなり川沿いにあるこちら、今度は夜もゆっくりお邪魔したいかも。

 

Cafe de Laos

16, Silom 19 Road,
Tel.
02 - 635 - 2338 - 9

MiniBar Royale

MiniBar Royale

今夜はどうもPCの調子がご機嫌ななめ、でして。

やっと、ブログUPができるように。

せっかくこちょこちょと記事UPしようと思ったのにな。

今日も新規開拓中。

気になっていたアソークのMiniBar Royaleへ。

パッションフルーツにミント、スパークリングウォーターのドリンクをオーダーしてみました。B120。

とってもおいしくて、オーセンチックなカフェといった感じ。

こちらもまた明日ゆっくりレポートしますね。

秘密のカオマンガイ、堪能中!

秘密のカオマンガイ

無事に、今日のランチは大好物のカオマンガイへ。

やっぱり、ここはとっても美味。

以前はランスアンの奥地にあったのだけれど、移転して、綺麗なお店になっていました。

おじさんはわたしのことを覚えてくれていて、とてもよくしてくれるので、今回の再会はとてもうれしかったなぁ。

というわけで、詳しくはまた明日レポートするね。
 

いってきまーす

さて、というわけで、そろそろランチタイム。

大好きなカオマンガイの店が移転してしまったので、今日はそちらを見つけにお出かけしてきます。

またホテルに戻ったら、今日のレポをしますねーーー。

それではいってきまーす!!!

 

ヘルスランド

ヘルスランド

エカマイを歩いていたら・・・ヘルスランドを発見!
そういえば、知ってはいるけれど、まだ行ったことなかったなぁ・・・とふと思い立って入ってみることに。

ヘルスランド

おおおーーー、想像以上にゴージャスな感じ。
客層はかなりワールドワイドでして、タイ人も外国人も、そして日本人もMIXって感じかと。

ヘルスランド

ひろびろとしていて、非常に気持ちがいいです。

ヘルスランド

個室も清潔でゴージャス感あり。
おおおーーー、知らなかったけど、さすが有名マッサージ、人気の秘密はこんなところにあったのね。

わたしはラベンダーのオイルで全身のむくみを解消。

担当してくれた女性もとっても笑顔が素敵で英語も通じるし、いい感じ。

なんといってもプッシュの圧がワタシ好みでして、かなり気に入っちゃいました。

これからはここに通う確立がUPかも。

ヘルスランド

どの人に当たっても、レベルが高い、との評判ですが、エカマイ店に来たら、また彼女にお願いしようっと。

 

Health Land Spa & Massage
エカマイ店

住所:
96/1 Soi Sukhumvit 63 (Ekamai) Sukhumvit Rd Bangkok
TEL:
02-392-2233
営業時間:
9:00~23:00
料金:アロマオイルマッサージ
1.5時間 850B
アクセス:BTSエカマイから徒歩10分

トゥン・フンジャラーム

トゥン・フンジャラーム

実はワタクシ、そんなにふかひれに興味がなかったもので、バンコクではギャックしかお出かけしたことがなかったので、今回はローカルなふかひれもチャレンジしてみよう・・・ということでトゥン・フンジャラームへお邪魔してみました。

トゥン・フンジャラーム

じゃじゃーーん。
とってもお手ごろ価格でふかひれが楽しめます。

これなら何度も来られるね。

ただ、ふかひれの味自体はぶっちゃけ、ギャックのほうが高いだけあって、おいしいかと。

あくまでも、カジュアルに楽しみたいときにグーかな、という印象。

トゥン・フンジャラーム

たまご豆腐的なお料理もとってもおいしくて、日本人も数組いたので、とっても有名なお店なのかも。

ぜひプラカノン付近に来たときには寄ってみてくださいね。

 

トゥン・フンジャラーム

202 Sukhumbit soi71

TEL:
02-711-9771
089-672-1867

OPEN:
1700-300

MK GOLD @Ekkamai

MK GOLD

昨夜はMK GOLDへ。
いつもはシーロムエリアのサンディーンのお店へ行くのだけれど、実はスクンビットにいることが多いので、エカマイ店にしてみたのでした。

MK GOLD

ここも広々としていて気持ちのいい、使い勝手のよいお店。
わたしはここのえびワンタンが大好きで、何度もオーダーしてしまいます。

もちろん、相棒はビール!

そしてどうしてこの写真かというと・・・食べるのに夢中で写真を撮るのを忘れたことに帰る直前に気がついたから。(笑)

MK GOLD

アクセスのいいエカマイ店、これからも来てしまいそうです。むふふ。

 

トンリー・デビュー!

トンリー

やっとお邪魔できましたーーー!

スクンビット・ソイ20にあるおいしいガイトート(チキンのからあげ)のお店。

トンリー

本当にやわらかくて、美味!
これは癖になりますなぁ・・・ハート。

トンリー

これがものすごくビールにあうので、ついつい進んじゃいました。二ヒヒ。

トンリー

きのこのトムヤム炒めもすごくおいしい!

お店の人もとっても丁寧で英語メニューも完備。

るるるーん、素敵なお店を発掘できて幸せなのでした。

 

今日は・・・

ほんまちゃん

いろいろと手続きをするために、銀行へ。
そしてまた別の支店へ行き・・・なんとか今回のミッションをクリア。やっぱり銀行はひとつの支店を使い倒すのが正解だと思い知ったのでした。

ふうー。

ランチは以前から気になっていた「トンリー」でフライドチキンを。

その後、これまた初めてエカマイにある「ヘルスランド」でオイルマッサージ。
これがまた超上手で感動。毎日オイルマッサージに通って、たまりにたまった疲れを癒そうかと妄想中。

というわけで、メークかなり薄いデスな・・・。スイマセヌ。

スタバでお茶して、WiFi目当てで入ったレストランでみごとWiFiがつながらず・・・今日は外出中にメールチェックができなかったワ。

ディナーはエカマイにあるMK GOLDでタイスキ。

お店に入ったとたん、すごいスコール。
帰る頃には軽く洪水。(笑)

それぞれ詳しくレポする予定なのでお楽しみに。

あくまでも、フラガモ!

フラガモ

お気づきだと思いますが・・・(^ + ^)
こちらフラガモのフラットシューズ。

フェラガモではありません!
あくまでも、フラガモ。

マーケットで見つけたのだけれど、非常にかわいいのです。
今週末、またお土産用に大量に買いに行こうかな・・・、と。

素材がプラスティックなので、スコールの多いタイでも大活躍。

シンプルなので、オフィス使いもできるかも?

フラガモ

今日はこれを履いて出かけてみようっと。

ビアヒマ、ふたたび。

ビアヒマ

凍ったビールに新鮮でおいしい海鮮料理、のビアヒマへ。

今までは車で連れてきてもらっていて、ここがどこにあるのかまったくわかっていなかったのだけれど、タイフードライターのるいちゃんに聞いて、なんとかたどり着けました。

るいちゃん、本当にありがとう。

ちなみにるいちゃんのニックネーム「マイペンルイ」なのだけれど、タイ語で「マイペンライ」なんとかなるさー、大丈夫的な意味の造語。とってもキュートでしょ?

本人もかわいらしいbutパワフルな方なんですよーー。

ビアヒマ

だーい好きな蝦蛄。
日本ではこんなに大きな蝦蛄は食べられません。

ビアヒマ

タクシーに乗ってカタコトのタイ語が話せる人ならたどりつけるかと。

 

White Cafe

WhiteCafe

以前から気になっていたWhite Cafe へ。
トンローのかなり奥にあるカフェ&レストラン。
 

WhiteCafe

モダンで、いまどきなつくりが素敵で、居心地がいい。
どこかへ旅行したときに、そんなお気に入りの場所があるだけでとってもリラックスできるもの。

WhiteCafe

WhiteCafe

WhiteCafe

フレッシュキーウィジュースをごくごく。

ちょっぴり生き返る瞬間なのでした。
 

Hotel Bar...

tenface bar

今夜はホテルのおサレBarに顔を出してみました。

オリジナルカクテルが有名なんだって。

たしかに、ビーコンみたいに1杯がたっぷりとしていて、満足度高し。

それにしても、タイのカクテルってアルコール度高めですな・・・。

(まあ、ワタシは好きだけど・・・二ヒヒ)

マーケットでの戦利品!!

戦利品

ウィークエンドマーケットでゲットしたもの。
うふふ。

キュートなアイテムを見つけられて、ちょっぴりHAPPY。

詳しくはまたレポしまーす。

 

今日のバンコクコーデ。

ファッション

おはようございます。
東京とバンコクの時差は2時間。

今、こちらは午前9時。

ちょっとずつ体もそんな時間に慣れてきたころ。

こちらは朝から雨が降っていて、わりと涼しいです。
こんな感じのファッションにしようかな・・・。

さて、今日も素敵な一日になりますように。
 

ウィークエンドマーケット

チャットチャック

今日は久しぶりにウィークエンド・マーケットへ。

相変わらず、ここは迷いまくる・・・ワ。

お目当ての店にたどり着くのは容易ではないけれど、一期一会の出会いも絶対ある場所。

運命の品なら、絶対出会うはず・・・といつも心に留めているのだけれど、なかなかそんな出会いも少ない。もしも気に入ったものがあったら即購入が鉄則。

今夜はチャットチャックからタクシーで15分くらいの大好きな海鮮タイ料理へ。

結構、有意義な毎日を過ごしています。

tenface hotel

tenface

今回、バンコク滞在に選んだのはTEN FACE HOTEL。

バンコク中心部にありながら、小道の奥にあるために、とっても静か。閑静な住宅街にポッとあるために、タクシーの運転手でも知らないことも多い。

先日購入したフィガロタイ特集にも掲載されていて、タイのおしゃれスポットのひとつ。

tenface

実はわたしは以前もここに滞在したことがあって、リビングとベッドルームとがわかれているので、仕事の打ち合わせもできるし、部屋も広いので、バンコクの拠点としてもGOODなお気に入りホテルのひとつ。

tenface

バンコクではとにかく、部屋に引きこもってパチパチするか、外出していることが多いのでそういう使い分けがしやすかったりするのも、好きな理由のひとつかも。

tenface

tenface

tenface

tenface

というわけで、今回も快適に過ごしています。
やっぱりここ、好きかも。

 

Local Massage!!!

マッサージ

ここのところ、ハマりにハマっている超ローカルなマッサージへ。

実はここ、昨晩の55ポチャナーからすぐ、なのです。

ファミリーでやっているのか、マッサージしてくれる人が限られていて、当たり外れがなく、いつ行っても上手で大満足、です。

ここなら毎日でも通えるワ。

というわけで、初日はフットマッサージでフライトの疲れを癒したのでした。

55ポチャナー。

55ポチャナー

牡蠣の卵とじ、オースワンの名店、トンローの55ポチャナーへ。

すごくローカルなお店(食堂)なのだけど、わたしはわりと好きでよく行っています。

火の通し加減がほかの店よりもずーと洗練されていて、ここ以上においしいオースワンを知らないのよねぇ。

55ポチャナー

定番の空芯菜を炒めたのはガーリックがたっぷり。
辛味が強くて、刺激的なので、これを食べるとタイに来たなぁーー、という気がするのです。

55ポチャナー

ここで初めて頂いたえび春雨、クゥンオップウンセン。
これがまた絶品で、定番メニューになりそうな予感。

シンハビールといっしょに初めての夜は過ぎて行ったのでした。

無事に・・・

tenface

バンコクに到着。ホテルにチェックインできました。

こちらはクーラーが効きすぎていて死にそうーーー!!!

これから食事とマッサージしに行きます。

わーい、わーい、ちょっぴりテンションUPです。

では行ってきまーす。

 

最新記事・もっと読む!
8月  7月  6月 

Home > バンコク☆ジャーニー > 旅☆2011年07月 Archive

AVEDAのスカルプヘッドスパ

2011年秋。夏のダメージケアはAVEDAで解決!極上ヘッドスパでパーフェクトなスカルプケア体験してみよう!そしてこのシーズンには手放せないダメージレメディシリーズ。ツインズそろってヘビロテしてます。
AVEDA
AVEDA ボタニカルスカルプスパ! new
AVEDAでスカルプケア。 new
いい天気! new
タイの台所新聞インタビュー
Classy
タイの台所新聞「インタビュー」にほんまちゃん登場させていただいてます!
glam+three

ほんまツインズ、Glamのthree特集に出演中!「肌を着替えて新しい私」に!
Glam、three特集
glam×THREEに登場中! new
BALLY

今年のBALLYはスクールガールの逆襲!8月4日に銀座店OPEN。かなり評判いいですヨ!
BALLY SITE
PR BLOG
FaceBook
BALLY 160!!! new
BALLY meets 新宿伊勢丹!
BALLY萌え
MAUBOUSSIN

MAUBOUSSINのジュエリー、めいっぱい堪能しました!
MAUBOUSSIN SITE
MAUBOUSSIN Night new
MAUBOUSSINギャラリー
MAUBOUSSIN PARTY
FURLA

9月3日に銀座店リニューアルOPEN!本当にフルラが好きなファッショニスタを集めてのPARTYも開催予定!等身大アイテムをゲットすべし!
FURLA SITE
FaceBook
FURLA PARTY Time... new
FURLA,FURLA,FURLA! new
今夜は・・・
FURLA PARTY !!!
mocaで連載

バンコクマガジン「moca」で連載させていただいてます。祝1周年!4月号からボリュームアップ!1Pまるごとhommaniaでかわいい誌面にリニューアル!
連載のお知らせ
オフィシャルサイト
掲載記事
華奢な女をジュエリーで演出
P77をチェックしてねん new
大人のガールズゴルフ
日焼け止めコレクション!
ジンジャーで女子力UP!!
NO SWEETS NO LIFE!!
TOKYOブランドレポ!
実はわたしも“アージョ”です!
LANDS OF Eden

LANDS OF Eden、デビューコレクション!この秋いよいよ登場!
LANDSOFEden SITE
Twitter
After Party new
LANDS OF Eden, 9.17. new
LANDS OF Eden Deview...
バンコク・痩せタイ・食べタイ
bangkok07.jpg
バンコクからTOKYOなう。
今回のテーマはズバリ、痩せタイ・食べタイ・楽しみタイ。そんなバンコクの旅をお届けします。
7月のバンコク滞在ALL
バンコク☆ジャーニーALL
バンコクまとめ vol.3 new
バンコクまとめ vol.2 new
バンコクまとめ vol.1 new

map
かわいいバンコクおいしいバンコク[バンコクマップ]

moca
mocaでも毎月コラム連載中!
史上最強のジンジャーレモネード

今年発売された進化したジンジャーシロップにただいま本気でハマり中!おいしすぎるやろーー!
ヴェーダヴィー・ジンジャーシロップ
ヴェーダヴィー3姉妹 new
Every morning,,,love it.
デジイチデビュー
baccarat meet vedavie ♥
今日も・・・
日本の夏を涼しげに
大人のガールズGOLF

今度こそ本気でゴルフ上手になる!おとなのガールズ達に贈る愛と涙と根性と冷や汗の女子のためのゴルフライフレポート!
GOLFサンクチュアリ広尾
Golf Partner
ガールズゴルフライフALL

NEW POST
来週こそは・・・
ゴルフを始めるなら・・・
ゴルフ、お預け状態
昨日のレッスン
昨日も・・・
ウチッパ2
ごるれん2:落書きメモ
大人のためのゴルフ:Lesson.2
うちっぱ1:落書きメモ
ウチッパ1:フェミナ
オロシタテ。
ごるれん1:落書きメモ
大人のためのゴルフ:Lesson.1
GOLFサンクチュアリ広尾で体験レッスン!
GUAMでGOLF
史上最強の女子カメラ

【お盆休みまでの限定復活!】
世界最小、最軽量の一眼レフカメラ。夏休みの思い出はNEX-C3で残そう!7月のhommaniaは、NEX-C3でお届けしました。
NEX-C3
SONYのサイトに登場中。 new
デジイチデビューにぴったり
NEX-C3体験レビュー!
NEX-C3は史上最強の女子向けカメラ
NEX-C3が我が家にやってきた!(期間限定)
腹グレー募金

hommaniaでは3月11日以降に発生したアフィリエイト報酬の全額を寄付する(日本赤十字社)キャンペーンを開催中。女子のブツヨクとショクヨクで日本を元気にしよう!
なお「腹グレー募金」は本音トークを楽しむ女子会から命名したもので、楽しみながら募金するの意です。

8月3日現在
11,732

ASTALIFT
アスタリフトのトライアルキットで1500円が寄付されます。アスタリフトは個人的にも大好きな「定番」ものなので、この機会にぜひお試ししてみて。絶対、損はさせません!

OZの女子飲みでは1回につき300円が寄付されます。
5800円個室ヘアエステ!
8800円カルジェルネイル
5800円のSPエステ
4800円のプリフィクス
4500円飲み放題
露天8800円憧れ温泉宿
8800円のプレミアムステイ

楽天市場では購入金額の1%が寄付されます。
楽天市場

2011年のタビ

大人のグアム
大人のグアムALL
[ Special Thanks, グアム政府観光局 ]


2011年GWのツインズ大阪の旅。 大阪タビ日記ALL


2011年GWのツインズ名古屋デビューの旅。
名古屋なう!ALL


GW前半のお台場STAYの記事をまとめてみました!
なんちゃってヌーヨークALL


2011年バンコク旅
バンコク☆ジャーニーALL

日経ビジネスリーダー

ビジネスリーダーから圧倒的支持を集める日本No.1の経済・経営情報誌「日経ビジネス」ReadingのReaderをさせていただいてます。女性目線の気になる記事をご紹介できたらと思っています。
オフィシャルサイト
Twitter
FACEBOOK
「日経ビジネス」Reading、Readerになりました!
2010年のタビ

オンナノコのための極上バリ


2010年秋の恋するイタリア旅
世界一周

マイクロソフト「ウインドウズフォン」を持って世界一周(カナダ・ブラジル・南アフリカ・オーストラリア・カンボジア)しちゃいました!
世界一周ツインズ旅
 特集ページサイトアップ!
世界一周紀行はこちら。
(SpecialThanks Microsoft)
 携帯更新:MSN世界一周ブログ
CaptureYourStyle

アルファ ロメオ MiToキャンペーンにhitmeが登場!
欲しいリスト


新しくなったトリア、大変評判がよろしいようで。

Return to page top