Home > バンコク☆ジャーニー > グルメ Archive

グルメ Archive

バンコク・痩せタイ・食べタイ vol.2

今回のバンコク旅のテーマはズバリ、「痩せタイ・食べタイ・楽しみタイ」。新しいバンコク、今おすすめの最新スポットをほんまちゃんが全力でお届けしまーす!

Vol.2の今回は初めて訪れたおいしいタイ料理のお店をご紹介しますね。(vol.1はこっち)

WhiteCafeWhiteCafe

まずはトンローにあるWhite Cafe
この日はドリンクだけだったけれど、実はこの店、タイ料理もおいしいのだそう。ガラス張りのキッチンはとっても気持ちがよくて、天井も高く、夜にはお客さんでいっぱい。WiFiも使えます。

トンリートンリー

スクンビットソイ20にあるトンリーは中華系のタイ料理。
お店自体は小さくて超ローカルですが、シンプルな味付けでいつも人でいっぱい!ガイトート(チキンのから揚げ)をつまみにビールが最高においしいです!あとはきのこのトムヤム炒めをいただきました。

Cafe de LAOSCafe de LAOS

オーセンティックな雰囲気でいただくタイ料理なら、Cafe de Laos。マンゴーのソムタムがかなり好き。でも何を食べても癖がなくて、おいしいです。

Boon RestaurantBoon Restaurant

そして今回の一押しは、このBoonポチャナー。お酒のおつまみ的なものが最高に美味です。あー、今思い出してもまた食べたくなっちゃう!

LYON バンコク フレンチLYON バンコク フレンチ

そうそう、ホテル近くにある名門フレンチ、Lyonもおいしいです。非常に繊細でオーソドックスなお味です。バンコクではこのオーソドックスが難しいんですよ。ランチは絶対お得!

シャンガリラ・レストランシャンガリラ・レストラン

また現地に住む方に連れて行っていただいた、シャンガリラ・レストランの点心のおいしいことといったら!絶対リピート確実ですな。

今回はかなり精力的に新しいお店を発掘できました。もちろん、タイ通の方に教えていただいて行った店ばかりなので、当たりが多いんです。グルメはやっぱり信頼できる口コミを頼りにするのがベストですよねーーー。みなさんも発掘したらほんまちゃんのまでタレコミお待ちしてまーす!

スタバdeフルーツ

スタバ ランスアン

スタバ ランスアン

おなかはいっぱいだけど、ちょっと休憩したい・・・と思って、大好きなスタバのランスアンへ。

フルーツカクテルがあるのをはじめて発見して、オーダーしてみることに。

パッションフルーツが全体にかかっていて、美味。

これは酵素もたっぷりでうれしいかも。

しばしの潤いタイム。

うるるーーん。

バンコク・引きこもりごはん

引きこもりごはん

バンコクは本当に便利。
東京にいるのと変わらない・・・いやそれ以上に便利なのです。

なにせ物価も安いし、人も明るくて親切な人が多いし。

というわけで、ホテルの部屋に引きこもってお仕事デーな、とある1日の風景。

引きこもりごはん

冷蔵庫にはキンキンに冷やしたビールを入れておくのは鉄則。
6時を過ぎたら、自分ルールにより、ビール解禁。

暑いから、これがまたおいしいノダ。

ちなみにバンコクでは1100-1400までと1700-2400までしかお酒は買えません。なので、ある程度はストックしておかないと不便。さらに選挙の時などスペシャルな日には終日買えないこともあります。よって注意が必要です。

こればかりはマイペンライじゃないところがちょっと個人的には面白いと思うのですが・・・。

引きこもりごはん

そんなわけで、おうちごはんでは高級スーパーで自分が好きなものを好きなだけ入れてOKな量り売りお惣菜をテイクアウトしたりします。これならちょっとずつ色々食べられるしね。

というわけで、引きこもりご飯もまた、たまには楽しいものです。

シャンガリラ・レストラン

シャンガリラ・レストラン

シーロムのサラデーン駅すぐのところにとってもとってもおいしい飲茶のお店があるというので、最終日のランチにシャンガリラ・レストランに連れて行っていただいちゃいました。

シャンガリラ・レストラン

うわー、ひとつひとつの飲茶の味がめちゃくちゃいい!
何を食べてもおいしいーーー!

シャンガリラ・レストラン

1つ1つの点心はわりと大きめでなんとかひとくちに収まるくらいでして。というわけで、大口開けてパクぱくパク。

おっと、失礼しました!

シャンガリラ・レストラン

きゃー、久しぶりにダックちゃんだーーー!
わーいわーいわーい!

やっぱりとってもおいしい。
ここは絶対再訪しなくちゃ。

シャンガリラ・レストラン

はぜの仲間?だという高級淡水魚も。

こちらはサンデーンにある支店のようです。どうやらチョンノンシーにも本店があるらしいので、そちらにも行ってみようかな、と。客層もとってもよくていい感じ。シーロムエリア、やっぱりいいお店がたくさんあるんですね。まだまだ研究の余地があるなぁ。

ランチからおいしいものをモグモグして、幸せのひととき。以下の住所は本店のものですが、サラデーンが見つからないので念のため・・・。

 

Shangarila Restaurant(シャンガリラ・レストラン)

154/4-7 Silom Rd., Sriwong, Bangrak, Bangkok
02-234-9147-9
営業時間:7:00~21:00
定休日:なし
アクセス:BTSチョンノンシー2番出口下車徒歩5分。シーロムプラザの向かい

Boon Restaurant bangkok

Boon Restaurant

今回の最後の晩餐、迷いに迷ってシーロムエリアのチョンノンシーにある「Boon Restaurant」へ。そうです、あの餃子やサンの目の前の店です。

編集部のAちゃん情報に基づいてオーダーしてみたら・・・本当においしい!

Boon Restaurant

メニューに載っていないのにみんなオーダーするという(笑)、チキンをゆでて裂いたもの。これがちょっと塩分強めでお酒のつまみに最高!
ここ、絶対両親が好きだと思う。今度連れてきてあげよう、と誓ったのでした。

Boon Restaurant

あとは、海老のマギーソース。
ぱりぱりと揚げた海老を甘酸っぱいマギーソース(?)であえたもので、これもパリパリさと海老のジューシーさがパーフェクト。信じられないほどおいしいです。

今検索したら、マギーソースは薄いおしょうゆみたいな味らしいです。そういえば、パッケージスーパーで見かけたことあるよ・・・!そうか、これだったんだ!

もちろんビールをオーダーして、至福のディナー。

かなりお気に入りのレストランです!!!

 

Boon Restaurant

Silom Rd, Suriyawong, Bang Rak, Bangkok, 10500

ワナカームでごはん

ワナカーム アソーク

昨夜は部屋を出るのが遅くなってしまったせいもあって、10時くらいに食事をしようと思ったら・・・タイ食堂→コカ→ワナカームと漂流しまくってなんとかごはんにありつけました。

まあ、のんびりしていたワタシがいけないんですが・・・。

揚げ麺のえびあんかけ(120B)と

ワナカーム アソーク

あの、プラー・タレー(200B)がお店にあるのをはじめてみたのでオーダーしてみました。というか、プラー・クンですな、これ。海老しか入ってないよーーー!(笑)

あと、マナオ・パン(レモンアイスドリンク)もお願いしてみました。

ワナカーム アソーク

アソークにある、ワナカーム、緑のどんぶりのアロイマーク(おいしいお店のマーク)が見えて気になっていたので行ってみました。超オーセンティックな店構えで、たしかにお料理もおいしかったよーーー。

ちなみに日本語メニューもありましたぜ。
店内にはタイ人と日本人グループがそれぞれ1組ずつおりました。ぜひアソーク付近にいるときには行ってみてね。

遼寧餃子館(リャオニン)

チャイニーズ

なんとなく、気になっていた餃子やさんへディーン&デルーカついでにランチしに行ってみました。

餃子

羽根つき焼き餃子と

海鮮焼きそば

海鮮焼きそばをオーダー。

いい意味でも悪い意味でも、ザ・チャイニーズなお味。

いや、おいしいんだけど、わざわざ出かけるほどでもないような・・・ぶつぶつ。

というわけで、帰りにディーンでお茶したのでした。

ディーン&デルーカでコーヒーを。

ディーン&デルーカ

実はバンコクでイチバンおいしいコーヒーはディーン&デルーカだと思う・・・。

リッツカールトンの1Fにあるのだけれど、いつもタイ人や外国人でいっぱい。

ラテを頼むとチョコレートがついてくるのもうれしい。

幸せなコーヒータイムでした。

 

屋台のヌードル

屋台のヌードル

バンコクに来たら、一度は屋台のヌードル。

わたしはランスアンにあるヌードルをいつも食べます。

30バーツ。

今回も堪能しました。

軽い1杯なので、ほかのものもつまめます。

ちょこっとランチにおすすめ。

バンコクでショウロンポウを堪能!

鼎泰豊(ディンタイフォン) ショウロンポウ

ショウロンポウの名店といえば、台湾の鼎泰豊(ディンタイフォン)。バンコクのセントラルワールドの7Fにもできたよーーー、ということで先日お出かけしてきました。

鼎泰豊(ディンタイフォン) ショウロンポウ

本当は大人数で飲茶を食べるのがいいんだろうけど、わたしはひとりだったので、ショウロンポーと肉&野菜マンをひとつオーダーしてみました。

鼎泰豊(ディンタイフォン) ショウロンポウ

お店に併設されている工房でひとつひとつ丁寧に作られています。

鼎泰豊(ディンタイフォン) ショウロンポウ

ひとつからオーダーできる肉まんは皮がめちゃくちゃおいしい。蒸し加減もバッチリ。

鼎泰豊(ディンタイフォン) ショウロンポウ

ショウロンポーは肉汁が皮の下にたまっているのがわかりますか?もう、ね、超ジューシーです。

鼎泰豊(ディンタイフォン)

思っていたよりも小さめだったので、10個入りでもよかったかもな・・・。(笑)

やっぱり、ショウロンポーをがっつり食べるのが正解かな。飲茶が食べたくなったら、アクセスもいいのでぜひお出かけしてみて。

全部で230バーツ強でした。(ショウロンポー 145B / 肉まん 28B / お茶 25B) +税サービス

 

鼎泰豊(ディンタイフォン)
ウェブサイト

CentralWorld Shopping Centre B704, B705, B706,
B717 Level 7 No.4, 4/1-4/2, 4/4 Rajdamri Road,
Patumwan,Bangkok 10330, Thailand
TEL:66-02-646-1282

LYON でランチデビュー!

LYON バンコク フレンチ

バンコクで13年、フレンチ料理店をつづけているというLYONへお出かけしてきました。

フレンチキュイジーヌ、とはいったもののとてもトラディショナルなフレンチ。

わたしはかなり好きだな。

ちなみにランチは5コースで480バーツ。税・サービス込みで600バーツ。1800円くらい。お得ですよーー。

LYON バンコク フレンチ

内装がシックで上品。
そして客層が今だかつてないほどいいのです。

タイのお金持ちのマダムの集団とか・・・ファミリーとか、、、とにかく素敵な人が多いです。

LYON バンコク フレンチ

シーフードサラダは、魚介の火の入れ方上手です。
丁寧に処理してあるのがわかります。

LYON バンコク フレンチ

海老のスープ。
海老のおいしさがぎゅーと詰まっています。

LYON バンコク フレンチ

かにのグラタンだったかな・・・?
チーズたっぷりでガツン、ときます。

LYON バンコク フレンチ

牛のヒレ肉ステーキ。
レアにしてみたのですが、全体的にピンク色の焼き加減でおいしかった。

LYON バンコク フレンチ

デザートはアイスクリームにベリー系のソース。
若干甘めだけど、フレンチのデザートってみんな甘いもんね。これってタイ人好みなんだろうなぁと思って食べてました。

全体的に仕事が丁寧で、シンプルに素材の味を生かしているって感じのフレンチ。たいてい、バンコクのフレンチってゴテゴテとやりすぎ感があるのです。地味だけど、いい仕事していて、バンコクのグルメアワードをたくさん獲得しているのも納得。この引き算ができるのって貴重だと思いますワ。

バンコクでイチバンおすすめのフレンチですな。


LYON

32/2 Corner of Soi Ruam Rudee 2,
Ploenchit Rd., Lumpini, Patumwan,
0-2253-8141,2650-7852
11:30~14:00(月~土)18:30~23:30(22:00ラスト オーダー)

ランチ:480バーツ(5コースのみ)

バナナウォールナッツの逆襲。

バナナウォールナッツ

昨日お出かけした激安フットマッサージやさんの並びにこのパンやさんがありまして。

今日もふらりとおじゃましてしまいましたワ。

そして何かnew one をゲットしようとふらふらしていると・・・「バナナウォールナッツ」が!

どう考えても一人じゃ多い量。

このほかに2つ買いたいパンもあったけど・・・

でもどう考えても、ここタイでバナナとウォールナッツは絶対おいしいはず。

というわけで、残すのを覚悟で購入すると、、、

激う まっっ。
(夜、部屋でワインを飲みながらつまんだノダ←我慢ができないタイプ)

きゃー、甘さ控えめでウォールナッツの歯ごたえが最高!

バンコクに住んでいたら、毎日これを食べたいかも。

そのくらい気に入ってしまいました。

そんなわけで、今日はこれとフルーツとコーヒーで朝ごはん、です。

金と銀の・・・

ビアチャン

ビアチャン。
象さんマークのビール、結構いろいろな種類があるんですよ。

タイは暑いからビールがすすむ・・・のよね。

さて、と。
そろそろ遅めのランチとお買い物にいこうかしらん。

うーむ、何を食べようかな・・・。

ほんまちゃんおすすめのタイ食材土産!

タイ食材

バンコクに来たら、アジアごはんに欠かせない調味料やスパイスを購入して帰るのがおすすめ。

これはミニサイズのチリオイルとナンプラー。

お土産にもいいし、自分で使ってもいい。

プチサイズなので、アジアごはんがマイブームのうちにちゃんと使いきれるのがうれしい。

タイ食材

あまり料理が得意ではない・・・という人やお土産用にかんたんにアジアごはんが作れるこちらもかなりおすすめ。

そう、あの恵比寿にあるタイ料理やさんOne Dish Thai の会社の調味料。

ちゃんと日本人好み but 本格的なタイ料理がおいしくつくれるので、わたしはこれをどっさり購入して帰っています。1箱200円くらい(65バーツ)でお手ごろです。伊勢丹が品揃えが豊富ですよーーー。(バンコクにはなかなか行けない・・・という方は恵比寿のお店でも購入できます)

タイ食材

それから、クミンやカレー粉、ターメリック、、、などのスパイスも。とってもお手ごろ価格なので、お料理が楽しくなること間違いなし!

タイ食材

そしてスイートバジルの乾燥したもの、こぶみかんの葉の乾燥、そして大唐辛子。全部ドライなので、とっても軽いのがうれしいですよね。これで日本に戻ってもタイ料理パーリーができるのです!

南国ならではの朝ごはん

フルーツ

とにかく、バンコクに来たら、フルーツ三昧。
生のフルーツには酵素がたっぷりだから、体にもGood !!!

朝はたっぷりのフルーツとローズヒップで潤す。

旅行者にはデパートで販売しているカットフルーツを購入するのがおすすめですよー。

あー、しあわせ。

IWANE 1975 Japanese Bakery Bangkok

IWANE

先日、ASOKをふらふらしていてみつけたパン屋さん。
オサレなお店だったので、のぞいてみることに。

なんと、日本人のパン屋さんだったようです。
知らなかったわーーー!

というわけで、あんぱん(25バーツ)をひとつお買い上げしてみました。

食べてみたら、薄皮のあんぱんであんがぎっしり。

おいしいーーー!

朝ごはんにコーヒーとともにいただきました。

今度はいろいろと購入してみようっと。

 

IWANE bangkok


IWANE 1975

ウェブサイト
Facebook

Sukumvit 23, Bangkok, Thailand 10110
0818215280
営業時間:
7:30~20:00

HANSER HOTEL

HANSER

フィガロに載っていた、HANSER HOTEL が気になっていたので、ちょっぴり偵察にバーにお邪魔してみました。

フォーシーズンズやセントレジスがあるエリアは、今どんどん新しいホテルができているHOT SPOT。

ちなみになぜかキャンペーン中で1杯頼んだら、もう1杯やってきました。

HANSER

もうひとついいなぁと思ったのは、生演奏がとってもいいこと。

大人な感じと選曲がわりと有名なものばかりなので、聞いていて楽しいです。

これはまた行きたいかも。

 

HANSER

ただし、この日このホテルには、韓流かタイの有名アイドルが滞在していたみたいで、ホテルのカフェやロビーにはホテルの雰囲気にはちょっと・・・なヤングぅーな出待ちと思われる高校生たちがたくさん。

はじめ、何でこんなにタイのヤングゥーが?

と思ったら、芸能人と思われるグループがでていくのを目の当たりにしまして。

なので、本当はもっと大人でステキチSPOTだったんじゃないかな、と。

なかなかいい感じのHOTELでした。
 

LYON, Bangkok

LYON バンコク フレンチ

今日のランチはLYONデビュー。

バンコクでもっとも有名なフレンチ。

実はホテルからすぐ。

コンラッドの目の前にあります。

正直言ってあまり期待していなかったのだけれど、気に入りました。

何よりも客層がとってもいい!

またゆっくりレポートします。

カオマンガイへの道!

秘密のカオマンガイ

さて、しつこくお届けしてきたカオマンガイのお店。
(当日お店のレポはこちら)

とーってもおいしくて、いつもタイ人のおきゃくさんでいっぱい。
ちなみに英語がちょっぴり話せるおねえさん(娘さんかな?)がいたので、いままで聞けなかった電話番号をゲットできましたぜ!

ホテルの人にクロントーイ市場に行きたいのでタクシーお願いします、実はこの近くにあるおいしいカオマンガイのお店に行くの、、、というとすごく驚かれます。カオマンガイならどこででも食べられるじゃない、と。(笑)

でもここのカオマンガイは変わりがないくらい美味。わざわざ行く価値あり、です。

カシコーン銀行

タクシーでいく場合は、クロントーイ市場のラーマ4世通りにあるカシコーン銀行(クロントーイ支店)にお願いします、と伝えてみてね。ここを目印にするのがベストです。

お店自体はこのカシコーンよりもクロントーイ駅寄りにあります。

クロントーイ駅

地下鉄で行く場合は、地下鉄クロントーイ駅の1番出口から出て、クロントーイ市場方面にてくてくと歩いていきます。そうだなぁ、300-400mくらいまっすぐ、といった感じかしら。

臓物煮込みの店

隣も結構有名な庶民的レストラン(モツの煮込み?)らしく、アロイマークが!
そのうち、カオマンガイのお店にもアロイマークがつくことでしょう。

カオマンガイ


秘密のカオマンガイのお店

OPEN:6:30am-10:00pm
TEL: 081-899-8036

住所:
ラーマ4世通りにある、クロントーイ駅とクロントーイ市場の間

カオマンガイ、OPEN!!!

カオマンガイ

今回の目的のひとつは移転してしまった大好きなカオマンガイをみつけること。クロントーイのラーマ4通り沿いにある、と聞いて行ってみました。

案外すんなりとみつかりまして。

カオマンガイの屋台のおじさん。
バンコクでイチバン好きなひとかもしれない・・・。(笑)

わたしはすごくおいしいものを作れるひとを無条件で尊敬&愛してしまうのです。(食いしん坊の性)

秘密のカオマンガイ

味のほうはもちろん、絶品です!
あー、どうしてこんなにおいしいんだろう。

カオマンガイ

お店の前にいつもの屋台がどーんとあって、客席がこんな感じ。

いままでのことを考えると、かなり大きな進歩。
清潔でとってもいい感じ。

カオマンガイ

ちなみに価格はひとつ40バーツ。
あげたタイプとゆでたタイプをふたつ載せても40バーツぽいな・・・。(あくまでカンですけど)

次のPOSTで行きかたを解説しますね。

鼎泰豊(ディンタイフォン)

鼎泰豊(ディンタイフォン)

バンコクに鼎泰豊(ディンタイフォン)ができた、と聞いて、早速ランチにお出かけしてきました。

米紙ニューヨーク・タイムズに「世界10大レストラン」の1つとして掲載された世界的に有名な台湾の点心料理専門 店鼎泰豊(ディンタイフォン)。

やっぱり洗練されていて、おいしかったです。

おやつ代わりにちょっと食べるのにもいいし、たのしい選択肢がひとつ増えたかも。

セントラルワールドにあるのも、アクセスがよくて便利。

詳しくはまたのちほど。

 

バンコクでも、カフェワーク中。

カフェワーク

今日は今回の滞在で初めてノートPC持参で街をぷらぷら。
あー、BAGが重い・・・。

というわけで、サイアムスクエアの小さなお店が連なるカフェでちょいとカフェワーク。

カフェワーク

キーウィが最近マイブームなんだけれど、ここのスムージーはヨーグルト風味で思ったよりもおいしい。ちょっと得した気分。

まったりとパチパチしております。

 

Cafe de LAOS

Cafe de LAOS

バンコクではじめてのランチはマイペンルイちゃんとMoca編集部の美女とご一緒させていただきました。いままで、バンコクでラオスのお料理って食べたことないなぁ・・・と。ちなみにイーサン料理とのMIXです。とはいえ、何がラオス料理なのって質問にも答えられないんですが・・・(汗;)

Cafe de LAOS

お店自体はとってもオーセンティックで古きよきタイランド。
わたしはとっても好き。

またお店の店員さんもとっても丁寧で親切。

地味だけれど、とってもいいお店だと思いますな。

Cafe de LAOS

Cafe de LAOS

マンゴーのソムタム。
パパイヤよりも歯でかんだときにふんわりとフルーツの香りが広がっておいしい。
これ、好きだなぁ・・・。

Cafe de LAOS

屋台などでもよく見かける、こちらのソーセージ。
柑橘系をたっぷりとお肉自体にまぶしているのかな、、、と思ったら、この酸味は発酵によるものらしい。ほほー、知らなかった!実はあまり食べたことがなかったし、こんなに酸味が利いているとはちょっと意外。でもやっぱり発酵していることで味わいがとっても深くておいしかったですよー。

Cafe de LAOS

そして、これまたはじめまして、のピータンのフライ。
ピータンって油で揚げると、より卵っぽい食感と香りになる気がする。これはピータンが苦手って人もいけるかも。とってもおいしいです。

 

Cafe de LAOS

豚ののどのお肉は弾力のある噛み応えがうれしい。
シンプルだけど、いくらでも行けそうなほのかに甘い味付け。

シーロムのかなり川沿いにあるこちら、今度は夜もゆっくりお邪魔したいかも。

 

Cafe de Laos

16, Silom 19 Road,
Tel.
02 - 635 - 2338 - 9

MiniBar Royale

MiniBar Royale

今夜はどうもPCの調子がご機嫌ななめ、でして。

やっと、ブログUPができるように。

せっかくこちょこちょと記事UPしようと思ったのにな。

今日も新規開拓中。

気になっていたアソークのMiniBar Royaleへ。

パッションフルーツにミント、スパークリングウォーターのドリンクをオーダーしてみました。B120。

とってもおいしくて、オーセンチックなカフェといった感じ。

こちらもまた明日ゆっくりレポートしますね。

秘密のカオマンガイ、堪能中!

秘密のカオマンガイ

無事に、今日のランチは大好物のカオマンガイへ。

やっぱり、ここはとっても美味。

以前はランスアンの奥地にあったのだけれど、移転して、綺麗なお店になっていました。

おじさんはわたしのことを覚えてくれていて、とてもよくしてくれるので、今回の再会はとてもうれしかったなぁ。

というわけで、詳しくはまた明日レポートするね。
 

トゥン・フンジャラーム

トゥン・フンジャラーム

実はワタクシ、そんなにふかひれに興味がなかったもので、バンコクではギャックしかお出かけしたことがなかったので、今回はローカルなふかひれもチャレンジしてみよう・・・ということでトゥン・フンジャラームへお邪魔してみました。

トゥン・フンジャラーム

じゃじゃーーん。
とってもお手ごろ価格でふかひれが楽しめます。

これなら何度も来られるね。

ただ、ふかひれの味自体はぶっちゃけ、ギャックのほうが高いだけあって、おいしいかと。

あくまでも、カジュアルに楽しみたいときにグーかな、という印象。

トゥン・フンジャラーム

たまご豆腐的なお料理もとってもおいしくて、日本人も数組いたので、とっても有名なお店なのかも。

ぜひプラカノン付近に来たときには寄ってみてくださいね。

 

トゥン・フンジャラーム

202 Sukhumbit soi71

TEL:
02-711-9771
089-672-1867

OPEN:
1700-300

MK GOLD @Ekkamai

MK GOLD

昨夜はMK GOLDへ。
いつもはシーロムエリアのサンディーンのお店へ行くのだけれど、実はスクンビットにいることが多いので、エカマイ店にしてみたのでした。

MK GOLD

ここも広々としていて気持ちのいい、使い勝手のよいお店。
わたしはここのえびワンタンが大好きで、何度もオーダーしてしまいます。

もちろん、相棒はビール!

そしてどうしてこの写真かというと・・・食べるのに夢中で写真を撮るのを忘れたことに帰る直前に気がついたから。(笑)

MK GOLD

アクセスのいいエカマイ店、これからも来てしまいそうです。むふふ。

 

トンリー・デビュー!

トンリー

やっとお邪魔できましたーーー!

スクンビット・ソイ20にあるおいしいガイトート(チキンのからあげ)のお店。

トンリー

本当にやわらかくて、美味!
これは癖になりますなぁ・・・ハート。

トンリー

これがものすごくビールにあうので、ついつい進んじゃいました。二ヒヒ。

トンリー

きのこのトムヤム炒めもすごくおいしい!

お店の人もとっても丁寧で英語メニューも完備。

るるるーん、素敵なお店を発掘できて幸せなのでした。

 

ビアヒマ、ふたたび。

ビアヒマ

凍ったビールに新鮮でおいしい海鮮料理、のビアヒマへ。

今までは車で連れてきてもらっていて、ここがどこにあるのかまったくわかっていなかったのだけれど、タイフードライターのるいちゃんに聞いて、なんとかたどり着けました。

るいちゃん、本当にありがとう。

ちなみにるいちゃんのニックネーム「マイペンルイ」なのだけれど、タイ語で「マイペンライ」なんとかなるさー、大丈夫的な意味の造語。とってもキュートでしょ?

本人もかわいらしいbutパワフルな方なんですよーー。

ビアヒマ

だーい好きな蝦蛄。
日本ではこんなに大きな蝦蛄は食べられません。

ビアヒマ

タクシーに乗ってカタコトのタイ語が話せる人ならたどりつけるかと。

 

White Cafe

WhiteCafe

以前から気になっていたWhite Cafe へ。
トンローのかなり奥にあるカフェ&レストラン。
 

WhiteCafe

モダンで、いまどきなつくりが素敵で、居心地がいい。
どこかへ旅行したときに、そんなお気に入りの場所があるだけでとってもリラックスできるもの。

WhiteCafe

WhiteCafe

WhiteCafe

フレッシュキーウィジュースをごくごく。

ちょっぴり生き返る瞬間なのでした。
 

Hotel Bar...

tenface bar

今夜はホテルのおサレBarに顔を出してみました。

オリジナルカクテルが有名なんだって。

たしかに、ビーコンみたいに1杯がたっぷりとしていて、満足度高し。

それにしても、タイのカクテルってアルコール度高めですな・・・。

(まあ、ワタシは好きだけど・・・二ヒヒ)

55ポチャナー。

55ポチャナー

牡蠣の卵とじ、オースワンの名店、トンローの55ポチャナーへ。

すごくローカルなお店(食堂)なのだけど、わたしはわりと好きでよく行っています。

火の通し加減がほかの店よりもずーと洗練されていて、ここ以上においしいオースワンを知らないのよねぇ。

55ポチャナー

定番の空芯菜を炒めたのはガーリックがたっぷり。
辛味が強くて、刺激的なので、これを食べるとタイに来たなぁーー、という気がするのです。

55ポチャナー

ここで初めて頂いたえび春雨、クゥンオップウンセン。
これがまた絶品で、定番メニューになりそうな予感。

シンハビールといっしょに初めての夜は過ぎて行ったのでした。

ミシュランシェフのバンコク1お高いタイランチ、Sra Bua

Sra Bua bangkok

バンコクに今HOTなレストランがOPENしている!と聞いてお出かけしてきたのが、Sra Bua@Kempinski Residences Siam。ぬわんと、ミシュランで星を獲得した外国人のタイ料理シェフの店だという。そもそもミシュラン嫌いで有名な(笑)ほんまでも、バンコクにそんな店があるなら・・・とタイ料理専門ライターのマイペンルイさんと大ファンのセレブ駐妻micaさんとご一緒させていただいてお出かけしてきました。

Sra Bua

とにかくホテルの内装やレストランの箱はとてもすばらしく、ここはバンコクではあるまい!というくらい感動。また、いまだかつてない2000バーツランチ(正確にいうと1500B++なので1800Bだが)=6000円!!!しかもランチで、と聞いて否応にも期待値MAX。はっきりいってタイでは信じられないほど高いです。ディナーだってひとり2000Bってかなり高級な店なのです。

Sra Bua

前菜とメイン、デザートを各2種からひとつずつ選ぶスタイル。
しかし、メニューを見たとたん、正直何かいやな予感が・・・だって前菜もメインもすべてにグリーンカレー、レッドカレーがついている・・・。普通は前菜とメインではまったく違う種類の味のものを出すのが日本人からしたら当然のルール。あれっと思いました。

Sra Bua

その違和感はアペタイザー(前菜の前)で確信に。
すべてしょっぱい!味が濃い!!
それもちょっと濃いとかいうレベルではなく、すんごく濃いのです。

Sra Bua

Sra Bua

メインのロブスターも液体窒素でごまかしただけではあるまいか?!という疑念をもたらすほどでして。

Sra Bua

メインのカレーも涙が出るほどしょっぱい!
わたしも思わず泣きそうに。

人生で一番高くて一番おいしくないと思われるレストランに出会ってしまった・・・。

ああ、ショック。

Sra Bua

あくまでも箱はパーフェクトなのに!
どうしてこんなことになるのかまったく計算があわない・・・。

ほんとうにほんとうに惜しい!
この内装がもったいないよーーーと心の中で絶叫したのであった。

結論。
ミシュランはやっぱり信じない・・・。

Sra Bua

追伸、デザートはおいしかったです。
これはアールグレーのアイスに中国茶のスープ的なものでした。

それにしても、写真はきれいだよね・・・・。(笑)

ビアヒマ

今日は終日打ち合わせで、あまり更新できなくてごめんなさい!
ちなみにこれからディナーの予定。

ビアヒマ

一番好きなタイレストランのビアヒマはいまだにひとりでは行けないお店のひとつ。もちろん、タイ語のみでしかオーダーできないのと、海鮮タイ料理なので、大勢で来るのがベスト。

いつもタイ人でいっぱいです。

こちらでは高級な海鮮で予算はひとり5000円くらい。でもすごく大きいしゃことか、カニのゆでたものとかが信じられないほど美味。

ビアヒマ

ビアヒマ

ビアヒマ

ビアヒマ

そして何より、このシャリシャリの凍ったビールがなんとも言えず・・・大好き。暑いバンコクではこれ絶対人気が出そうだと思うけど、想像以上に難しいらしく、ほかのレストランでは見たことがありません。むふふ。

ビアヒマ

基本的に生の貝系は避けるのが原則のタイですが、わたしはいっちゃいます。(ここでは初めて食べたけど)ここはタイの牡蠣で、市内にある輸入もののオイスターバーとはまた全然違う味。日本の牡蠣に近いです。

超新鮮でぷりぷり。今までバンコクのオイスターバーで食べた中で一番かも。

ビアヒマ

ラストは口がさっぱりとするこの黒蜜系のデザートで仕上げ。
幸せのひととき。

チーズフォンデュ@bangkok

スイス料理

バンコクで初めてスイス料理を食べにお出かけしてきました!
うわさには聞いていたけど、おおおー、久しぶりのチーズフォンデュです!!!

なつかしいぞー、昔めちゃくちゃ流行ってましたよね?
我が家ではチーズフォンデュキットをいただいて、時々自宅でもやってました。ソーセージつけたり、野菜つけたり・・・。チーズが濃くなってくると白ワインを足すんだよね、たしか。

というわけで、まさかバンコクでスイス料理が堪能できるなんてちょっと感動。

でも一番おいしかったのは、ステーキだったりするところがバンコクらしくて楽しい。

タイ料理@ソイ39

タイ料理 ソイ39

スクンビットソイ39は、わたしにとってもとてもなじみのある通り。というのも、プロンポンと呼ばれる日本人御用達エリアにあり、わたしのお気に入りスポットがいくつもある。このレストランの並びにはよく行く、駐妻御用達のローカルネイルと美容室のお店、ゲーガイがあり、何度も前を通っていたのだった。でもどうしてか、この店には入ったことがなかったのよね。しかし、店名はわからず。(笑)

タイ料理 ソイ39

どうやら、由緒正しきタイ料理の老舗の支店らしく、壁には一面に新聞に掲載された記事が張り巡らされている。おいしいタイ料理の店があるというので、mocaの編集部にお邪魔したときにつれてきてもらったのだった。うふふ、ラッキー!注文は完全タイ語のため、現地に住んでいてもオーダーが難しいとのこと。タイ人スタッフにおすすめメニューをタイ語で書いてもらってそれを持ってきたので、ちゃっかりそのメモをいただいて帰ってきちゃった。(最後の写真参照)

タイ料理 ソイ39

特においしいのは、このポークチョップ。あんかけソースって珍しいですな。ちなみにポークは信じられないほどやわらかくて美味。こちらは辛くないので、日本人は大好きかと。

タイ料理 ソイ39

これはほぼカニの身が詰まったコロッケ。おいしいーー!
メモによると、プーチャーというらしい!?

タイ料理 ソイ39

これがまた辛いのだけど、パクチーも乗っていて最高にワタシ好み。えびです、エビ。

タイ料理 ソイ39

梅干入りのスープもこれまたすっきりとしていて美味。

タイ料理 ソイ39

もう、どうして今までこんなおいしいお店の前を素通りしていたんだろう・・・。今度両親を連れてきてあげよう、と心に誓ったのであった。むふふ。

ほんと、素敵なお店を発掘するたびに幸せになれる単純なほんまなのであった。

ソンブーンシーフード

ソンブーン

そういえば、今回は超ひさしぶりにソンブーンシーフードへ。
ここは日本人にはおすすめのタイ料理やさんで、いつも人でいっぱいです。

タイ料理が苦手な人もここなら大丈夫、って人も多いので、
辛いものが苦手とかタイ料理はあまり得意じゃない人にもおすすめのお店。

ソンブーン

特にプーパッポンカリーははずせません!

スラウォンの観光客がよく行く店(全部で4店舗ある)へ行ったので、帰りはヴァーティゴへご案内することに。でもスラウォンの店の前のタクシーはメーターではなく交渉してこようとするので、若干イライラ。こんなこと、いつもは絶対ないのに・・・。やっぱりもうここのソンブーンは来ないわ・・・。もちろん、即降りて違うタクシーにのりましたけど、何か?

わたしたちにとっては微々たる金額でも、こういうことが許されるんだ、と思うといつも交渉するようになって、タクシーが使いづらくなるでしょ?なのでわたしはこういうことには徹底的に戦います。

そのわりに降りるときチップたくさんあげちゃうときもあるんだけどね。あははー。でも、それとこれとはぜんぜん意味が違うのです!!!


ソンブーン スラウォン店

169,169/7-12 Surawong Rd., Bangrak , Bangkok
●TEL●
0-2233-3104
0-2234-4499
●OPEN●
16:00−23:30



 

Vertigo@BANYAN TREE BANGKOK

ヴァーティゴ

ヴァーティゴ

定番ではあるのだけれど、一番好きなバー、BANYAN TREE BANGKOKのVertigoへ。
由布子ちゃんとお友達を案内しつつ、かなり満喫。

この日はいつもよりもスモーキーだったけれど、それでもここはバンコク一、ロマンティックなバー。

ぜひ初めてのバンコクにははずせないスポットです。

うら庭@エカマイ

うら庭 エカマイ

バンコクに到着して、最初の夕食はmoca編集部のみんなとエカマイにある「うら庭」へ。
エカマイとトンローは今最もHOTなお店が並ぶ通りで、行ってみたいところがたくさん。

うら庭もゴージャスなお店で、ジャパニーズタイ料理のお店なんだって。
ちなみに沖縄に本店があるそうです。

うら庭 エカマイ

テラス席が最近できてようで、なかなか素敵。
次回はテラスでまったりしたい。

今回はとても広い個室で食事をいただきました。

うら庭 エカマイ

お刺身の盛り合わせ的なものが売りのようですが、わたしたちは普通にタイ料理を中心にオーダー。

うら庭 エカマイ

もちろん、タイにきたらビールははずせません!!!

うら庭 エカマイ

ソムタムタイ、は大好物のひとつ。
青パパイヤのサラダですね。

うら庭 エカマイ

ハンバーグも人気とのこと。
そういえば、バンコクでハンバーグ、初めて食べたかも。

うら庭 エカマイ

実はうら庭、mocaのクーポンでディナータイムに大人4人以上で来るとワインボトル1本プレゼントしてくれちゃうという太っ腹具合!すごーい!(絶対に今月のmocaを持参しませう!)

ちなみにタイではワインは日本よりも高いのです。モノにもよるけど、うーむ、2-3倍くらいかな。。。日本で1000円のワインが3000円くらい。飲食店か!?というつぶやきは心の中にとどめています。

そして、ずーと会いたいと思っていたタイ専門フードライターのmaipenruiさんとこれまた美味なる駐妻ライフブログのmikaさんを紹介いただきました。うわー、きゃーどうしよう、緊張してうまく話せなかったわ・・・。

とかいいつつ、後日maipenruiさんとmikaさんとご一緒にセレブゥランチしてきたので、そのご報告も近いうちに。超うれしい出来事のひとつでした!ぐふふー。

カルマカメットTeaRoom

カルマカメット

バンコクへ来ると、ここでゆっくりとハーブティーをいただく。

カルマカメットというアロマブランドのTearoomなので、かなりコアな場所なのだけれど、サイアムモーニングデュウというMix harb Teaにガムシロップをちょっぴり加えていただくのが定番。

ひとつ180Bとややお高めではあるのだけれど、これは2人でシェアできます。本当は2人用だけど、わたしはゆっくりゆっくりいただいてリラックスタイムを過ごしています。

カルマカメット

今回はお高いエステにはなんとなく行く気分ではなくて、もっぱら街のマッサージばかり行ってました。またいつでも来られるし・・・バンコクは本当に慣れているので、東京にいるのとほぼ変わらない感覚で過ごせます。

お気に入りスポットがいくつもあるので、ほんと便利です。

ちなみにこのTeaRoomはセントラルワールドのForever21やZaraの並びにポップアップストアのような形で存在しています。反対側はショップになっていて、グッズも入手できます。ぜひチェックしてみて。

Oriental Chocolat

オリエンタルショコラ

宝石のような美味なるショコラを今朝はコーヒーと一緒に。

さすが、オリエンタルのショコラ、、、バンコククオリティを超えてます。

とろける口どけでHAPPY度UP!!!

んー、至福のひととき。

愛しいカオマンガイ

カオマンガイ

今回の滞在で初めて、大だいダイ好きなカオマンガイを食することに成功!ほんと、おいしーーー (^ - ^)

ここ以外では食べる気がせず。美味です。

バンコクに来ると、ついついタクシーで移動。なぜかカオマンガイよりも高い・・・。

マイペンライ、です。

というわけで、最終日にギリギリ駆け込みカオマンガイでした!

本日も・・・

スタバ


予定満載な毎日を過ごしています。
スタバロゴはバンコクでも新しくなっていました。

マグは前のままだけどね。

ほんと、毎日があっという間に過ぎていきます。

ヌードル、ヌードル、ヌードル!

ヌードル



おはようございます、ほんまちゃんです。
バンコクに来たら、絶対食べたいもの。

それがタイヌードル。

フードコートでも、屋台でもお店によって味が全然違います。

おいしいところを見つけて、自分のおなじみの店を作りましょう!

たいてい1杯30B(100円くらい)のところが多いですよー。

 

DEAN & DELUCA Bangkok

ディーン&デルーカ

実はバンコクにもDEAN & DELUCAができたのです。
ずーと気になっていて、行きたいなぁと思っていたので、お出かけしてきました。

ラテをオーダーしたら、フォーシーズンズのマークが!(笑)

リッツカールトンレジデンスのところに建っているのに・・・。

けれど、さすがDEAN & DELUCA。バンコク一、おいしいラテが出てきました。

ディーン&デルーカ

天井が高くて、きもちいいです。

店内はかなり混雑していて、リッチなタイ人や外人のお客さんであふれかえっています。製品はセレクトはなくて、すべてDEAN & DELUCAブランドのもの。

お気に入りスポットができたので、今回はここでカフェワークしようと思っています。

今夜はここのデリをテイクアウトしようかな・・・。

これから帰国デス

帰国

無事、バンコク滞在も終了・・・。
寒い日本&厳しい現実へ逆戻りなり。

というわけで、そろそろ搭乗開始時間です。

今回は羽田便を使っているので、早朝に羽田着、即仕事モードにオン、なのです。

というわけで、また東京で会いましょう!

カルマカメットでお茶タイム

カルマカメット

バンコクのセントラルワールドにあるカルマカメットが復活。
早速お茶タイムを楽しみました。

ここのハーブティーは2人分でセットなのだけど、いつもたっぷりお茶をいただいています。

ばくだん屋

ばくだん屋

こんにちは、ほんまちゃんです。
さて、バンコクで流行っているもの・・・それはズバリ、日本のラーメン。
1杯700円前後から、とタイでは強気の価格なのですが、ここ数年で一気に増えた印象。

ばくだん屋

というわけで、ラーメンにはあまり詳しくないのですが、広島風つけ麺にチャレンジしてみることに。

四谷のぶちうまをイメージしていたのですが・・・やっぱり違うね。
久しぶりにぶちうまに行きたくなったわたくしです。

ちなみにばくだんやさん、バンコクの中心地、セントラルワールドの一角にある伊勢丹デパートの上のほうにあります。

ぜひ興味のある方はお試しを。
 

ばくだん屋

★広島風つけ麺 210B

住所
6thFloor, Isetan Department Store 4/1-4/2 Central World, Rajdamri Road, Kwaeng Pathumwan, Khet Pathumwan, Bangoko 10330 Thailand

電話番号
02-255-9895

営業時間
10:00~21:00

バンコクで韓国デビュー!

そうです、わたくし、バンコクで韓国料理デビューしちゃいました!

実は日本と同様、ここ数年バンコクでも韓国がブームになっているんですよ。とはいえ、化粧品や男性アイドル、またドラマを中心に盛り上がっているみたい。

スクンビットプラザ

私が連れて行ってもらったのは、そんな韓国ブームさなかの韓国街ともいえるビルにある韓国料理、ドゥーレ。

ドゥーレ

いぱいお店があるんだけれど、いろいろな地方の料理別に一応お店になっているようなんですね。すごいぞ。

ドゥーレ

ドゥーレ

骨付きカルビやカムジャタン、ヌードルなどをいただきました。
んー、おいしくて幸せ。

タイ料理に飽きたら、韓国料理もおすすめです!

天空のBar、VERTIGO

ヴァーティゴ

ヴァーティゴ

バンヤンツリーホテルの最上階にあるヴァーティゴはバンコクで一番お気に入りのバー。なんといっても59階のルーフトップにあるのに、柵がない!というすごいバーなのです。よって360度の景観が楽しめます。

ここはバンコクへ来たら絶対お連れしたいおすすめスポットのひとつ。

Harvey

harvey

以前から気になっていた「harvey」のランチへGO!
もちろん、おひとりさまですが、何か?

トンローのソイ9の奥を曲がって100mくらいのところにあります。

harvey

ここはカルフォルニア・キュイジーヌのレストランでいろいろなグルメの賞を総なめしているというレストランなのだけど、基本的にはイタリアンの要素が強い感じ。最近のキュイジーヌって基本的に何でもあり、だからもはやカテゴリーはあまり気にしなくていいかもね。

harvey

お昼だけど、せっかくなのでグラスワインをお願いしてみました。
このちょっぴりアミューズ&パン&バター3種がおいしい。バターとトリュフバター、トマトの3種。それぞれ非常に繊細なつくり。

harvey

2コースランチが390B、3コースが490B。
わたしは3コースをチョイスしました。

1皿目がパスタ。
かにとバジルのバランスが最高!
タイで食べたパスタの中でイチバンかも。

あっさりとしています。

harvey

メインは牛ほほ肉。
かなりこってり、しっかりとした味。
これも美味。

harvey

店内には大きなワインセラーがあったり、リッチなタイ人がランチしていたりと、セレブなお店です。

harvey

デザートはピーチヨーグルトケーキ。
正直、パスタとメインのクオリティからするとやや劣る印象のデザート。

個人的には次回は前菜とパスタ、メインでいいかも。
もしかしたら、2コースもありかな。

ぜひ再訪したい、すごくお気に入りの店。

 

Harvey

129 Sukhumvit 55, Thonglor Soi 9,
Sukhumvit Road, Klongton-Nua, Bangkok 10110
T. 662 712 9911
F. 662 712 7123
e-mail : rsvn@harvey.in.th

ソントン・レストラン

ソントン

ソントン

バンコクへ来たら、必ず1度はお邪魔するタイ&海鮮中華のソントンレストラン。
スクンビットソイ24とラーマ4世通りが交差するところにある、有名店らしい。

なぜか日本のガイドブックにはあまり載っていないんだけど、我が家はよくここに来ます。

今夜はプーパッポンカリーとエビのスチーム、空芯菜の炒め物、そしてビール。

美味でございます。うふふ。

ふかひれでお肌ぷりぷり

ふかひれ

大好きなふかひれのお店に連れてきてもらっちゃいました。

日本ではなかなか食べる機会の少ないふかひれですが バンコクに来ると時々お邪魔しています。 バンコクでももちろん、超高級なのですが、日本と比べると わりと手ごろなのかも?

濃厚なスープであっという間におなかがいっぱいになるんだよね。 幸せ。
もちろん、本日のお肌はぴかぴかなり。

 

Surawong Kieak Shark Fin Cuisine
สุริวงศ์ เกี๊ยก หูฉลาม
ギヤックフカヒレレストラン

294/3-4, Surawong Rd, Bangrak,Bangkok 10500
02-236-1747
10時30分から22時30分

カオマンガイ、再び

カオマンガイ

今回の滞在初の平日、ということで大好きなカオマンガイの屋台へ。
偶然お店でヒットミーに遭遇。 ふたりで堪能してきました。

ブリストン



今回もいつも滞在しているサービスアパートにしてみました。 Bliston Hotelというところね。
建物自体はそんなに新しくないんだけど、 オーセンティックなつくりと部屋が広いのでなんとなく落ち着くんですよ。 ちなみにネットもFREE WiFiだから安心。 トラベルエージェント経由でいつも予約しています。

ここは中心地へも歩きで行けるし、スーパーもデパートもあるので、 初心者にもおすすめ。 日本人滞在者も比較的多いです。 ちなみにこちらのカオマンガイやさんも徒歩10分くらいの距離で わたしにとってはタイでの隠れ家という感じかな。

点心ランチ

点心

ルンピニー駅からすぐの複合施設に入っている 点心のお店。
点心は大好きなので、早速試してみることに。

うーむ、ぶっちゃけ味はまあまあ。
タイは魚介類が比較的豊富なので、点心系もおいしい確立が高いかと。 冷凍の点心がわりとポピュラーらしいので、これもそのうちのひとつかもしれません。

全部で100B(300円)くらいなので文句は言えないですけど・・・。

スタバLOVE

スタバ

毎日のように通ってしまうのがスタバ。

お部屋を掃除してくれている間に・・・とか ちょっと歩きつかれた時やまったりしたいときには おいしいコーヒーが飲めるカフェはなかなか便利なのです。

考え事をしたり、本を読んだり、またカフェワークしてみたり・・・と そんなバンコクタイムを過ごしています。

La Buca

La Buca

La Buca

La Buca

La Buca

La Buca

La Buca
220/4 Sukhumvit Soi1 Wattana Bangkok 10110
02-253-3190

ルノートルのマカロン

ルノートル

バンコクで唯一おいしいと思うのが、ルノートルのマカロン。
ルノートルはホテルのカフェだったり、デパートの中に出店していることが多いのだけれど、ちょっとお茶したいときに便利。

ぼーっとしながら考え事をしたり、人との待ち合わせにもおすすめです。

屋台のバーミー

屋台のラーメン

ふうー、やっとバリレポが一段落。いや、まだ残っているんだけどね、とりあえずね。
というわけで、時計の針を戻して・・・最初のバンコク滞在に。

バンコクに到着。フライトの間中も到着した夜もずーと食べたい症候群だったバーミー(ラーメン)を食べる。

たいてい私の場合、ぼーっとしながらベッドでごろごろして過ごすのに飽きると街へ繰り出す。
ネイルに行ったり、ちょろちょろとお買い物して、中途半端な時間だったので少なめのバーミーがまた嬉しい。

屋台のラーメン

「アオ バーミー ヌン カァー!」

とわたしはいつも言う、「ラーメンをひとつください」といってるつもり。これであっているかはよくわからないけどサ。わたしは日本のラーメンよりもタイの非常にシンプルなこっちのほうが好き、だったりする。

hyde&seekデビュー!

hyde&seek

ホテルにチェックインして、簡単にパッキングを解いて、、、よし、ヌードルでも食べよう!と出かけてみたものの・・・このあたり、何もないのね。(涙)

けれど、近くに行ってみたかったバー&レストランの「hyde&seek」があったのでそちらに。
ビールとカラマリをオーダー。

すごくおしゃれな店で、セレブタイ人がたくさんいましたぜ。

ドラフトビールの大きいやつ(300Bくらい?)とカラマリは200Bくらいだったかな。日本で考えたらお安い!

でもヌードルが食べたい気持ちを抑えられず、仕方なくコンビニでタイラーメンゲット。
こちらのヌードルは少量なので気軽に食べられるんだよねー。

というわけで、ホテルに戻りずるずるとラーメンを食し、お休みタイム。

今回は滞在期間が少ないから、厳選しなきゃダワ。
これからランチをどこにするか考えまーす。
ではまたね。

空港でもしぶとく、マンゴーツリー

マンゴーツリー

マンゴーツリー

マンゴーツリー

どっぷりと、facebar。

facebar

本当に久しぶりのfacebar。
ここのエントランスが好き。

facebar

最近は欧米人のたまり場と化している模様・・・。
ここはなんだかほっとするんだよね。

facebar

お決まりのモヒートと何を食べてもおいしいデザートプレート(チーズケーキ)をいただき、至福のひととき。最近は東京にいてもバンコクにいても、なんだか暮らしているような気持ちになるから不思議。

facebar

それは慣れたともいえるし、知りすぎたともいえる気がする。
とはいえ、どこにいても幸せなのは変わらないんだけどね。ウヒヒ。

ちなみにヒットミーの視点だとこうなる・・・。
 

最終日は55ポチャナーで

55ポチャナー

最終日はトンローにある55ポチャナーへ。
ここの牡蠣と玉子とじ(オースワン)が絶品!

タイ料理にはビール!
ということで具合が悪くてもあくまでビール党はやめられません!

55ポチャナー

55ポチャナー

ヤムウンセンもオーダーしたら、意外とおなかいっぱいになり、撃沈。
パッタイも別の屋台で食べたかったのにーーー!

55ポチャナー

というわけで、カクテルとデザートを食べにまた移動です!

ちなみにヒットミーの視点だとこうなる・・・。

お気に入り屋台のバーミー

屋台のバーミー

やっぱりここのバーミー(ラーメン)もはずせません。
量が少なめなのでスタバとバーミーでちょうどいいんだよね。

やっぱりいつでもおいしい。
 

いつもの一軒家スタバにも

スタバ ランスアン

スタバ ランスアン

やっぱり出没。
ここはなんだかほっとするんだよねー。

というわけで、まったりと読書タイム。
藤沢周平はほぼ全作品読破しました!
 

ビールバー潜入!

ビールバー

バンコクでは行ったことがなかったビールバーへ。
ギネスなどが飲めてゆったりまったり大きなスクリーンでスポーツ観戦もできちゃいます。

ビールバー

わたしはヒューガルデンのクリーミーなビールにチャレンジ。
んー、おいしい。

何よりもゆっくりと飲みながら過ごす時間がしあわせよね。

ギャックふかひれでぷりっぷり

キアック ふかひれ

日本では高級すぎてなかなか食べられないふかひれちゃんに連れて行ってもらいました。
うふふ。

ふー、あつあつですぜーーー

ギァック ふかひれ

このあつあつのところにパクチーをどっさり。
絶対おいしいーーー、そしてマスタードをたらすのも重要だとか。
うー、おいちいーーー。

ギャック ふかひれ

いろいろと頼んでくれたのだけど、おなかいっぱいで全然食べられず。力がほしい!うううー。

ギャック ふかひれ

〆はあわびごはん。
うわー、あわびもおいしい!

なんだろー、この高級づくしは!!!
贅沢です。ほんとうにありがとう。

幸せでスキップしそうな夜。もちろんこれだけでは終わりません、ええ。

フードコートで

フードコートで

フードコートで

マッサージやヘアサロンへ行くといちにちがあっという間に過ぎてゆきます。
中途半端な時間のランチはフードコートが便利。

ここはお気に入りのセントラルのフードコート。
ぼーっとしながらバーミーをすすります。

でもやっぱりいつもの屋台のほうが好きかも?
約100バーツなり。

ある日の3食-絶不調編

ある日の3食

少し熱が上がったときの食事。
ぜんぶ赤。

赤いフルーツって意外とないよね?

ドラゴンフルーツとアメリカンチェリー。
これで生きていけます。

アジアはフルーツがたっぷりなのがうれしい。

Baan Glom Gig

Baan Glom Gig

コンラッドの裏にあるGIGさんというタイのコメディアンの人が経営するタイダイニングがこちらの「Baan Glom Gig」。今回こちらに駐在する素敵なご夫婦に連れて行っていただき、デビューすることに。おふたりとも本当にありがとう。

Baan Glom Gig

とにかく広々としていて居心地がいい素敵なタイ料理。
どれもとってもおいしい。

Baan Glom Gig

これはヤムウンセン。洗練された味です。タイ料理が苦手の人でもここならいけるかと。それとフルーツのソムタムが実はわたしは好きでした。角切りのパパイヤがりんごみたいで美味。

Baan Glom Gig

この春巻き、いくらでも食べられちゃいそうですよーー。

Baan Glom Gig

チキンウイングも大好き。

Baan Glom Gig

げほげほしながらも楽しいタイの話や仕事トークで盛り上がって、幸せ。あー、本当はもっと面白いこといいたかったのに・・・猫かぶっているわけじゃなかったのに、実力を発揮できなくて本当に残念。

せっかくのデートだったのに、ごめんなさい。次回は東京で続きを楽しみにしてマース。うふふ。

やっぱりスタバ好き

スターバックス

スターバックス

サイアムパラゴンで結局スタバランチ。
パラゴンは終日すごい人で、近づく体力がなく・・・(笑)

お買い物&街歩きにつかれたら、お茶が鉄則です。

TO DIE FOR bangkok,

トゥダイフォー

トゥダイフォー

トゥダイフォー

 

TO DIE FOR BAR & RESTAURANT
Website

H1 Place Soi Thonglor.
Sukhumvit 55, Vadhana.
Bangkok 10110
Tel. 0-2381-4714 Fax. 0-2381-4715
E-mail : TDF1_S@yahoo.co.th
Hi5 : todieforstardog.hi5.com

Love, ビアヒマ

ビアヒマ

こちらに住む友人に連れて行ってもらったビアヒマ。
毎回バンコクに行くたびに「どこに行きたい?」には「ビアヒマ!」と答えるくらい大好きなお店。

ビアヒマ

しゃりしゃりの凍ったビールがおいしい。
ほんとうにほんとうにおいしいのダ。

ビアヒマ

それから高級なしゃこ。
日本ではちいさいものをお鮨でいただくのだけれど、バンコクでは巨大なしゃこをガーリックと一緒にあげてパリパリにしていただきます。んー、いつ食べてもおいしい!

ビアヒマ

ビアヒマ

お野菜や貝も美味なりーーー!
ここだけはいつも自分ではいけないので、連れてきていただくのだけれど、バンコクで大好きなお店のひとつ。つれてきてくれる友人にはいつも感謝です。うふふー。

Ohana Fresh CaféでFree WiFiデート

カフェOhana

スクンビット ソイ24にあるOhana Fresh Caféはオーストラリアスタイルのカフェ。
すごくまったりとできるカフェのひとつ。

特にカプチーノがおいしかったかな。

カフェOhana

店内にはなぜか木・・・これはエラワンか?(笑)
リッチなタイ人のたまり場のような状態に。
なぜか日本人の姿はあまり見かけず・・・。

うれしいFree WiFiなので、こちらでPC持参でパチパチしてゆったりお茶してすごすのは、かなりおすすめなデートコースです。

グランドハイアットエラワンで朝食を。

グランドハイアットエラワン 朝食

あのまったりとできるロビーでお茶する気分で朝食を。
シルバーのカトラリーがぴかぴか輝いていてそれだけでしあわせになれちゃいます。

たいていは紅茶とたっぷりのフルーツを。
のんびーり、のんびーり。

グランドハイアットの朝食ブッフェは豪華でなんでもあって、楽しいですよー。

グランドハイアットエラワン 朝食

そうそう、えび餃子もまいうーです。
ぷりっ、ぷりっ、でつるんとしたのどごしがたまりませぬ。

グランドハイアットエラワン 朝食

天井を眺めるときれいな光が。
こういう、ゆったりとしたリズムがタイが好きな理由のひとつかも。

んー、しあわせ。
 

ヴァーヴィゴ

これでバンコクレポも最終回。
総集編をやっとまとめられる状態に・・・。

ヴァーヴィゴ

やはり、大好きなバー、「ヴァーヴィゴ」ははずせない場所。
最近は似たようなレストランもできたのだけれど、東京でいえば、パークハイアットのような洗練された素敵な場所なのです。誰も超えられないような。

ヴァーヴィゴ

本当に柵がなく、ものすごい眺めです。
高所恐怖症にとってはこれ以上の罰ゲームはありません!

ヴァーヴィゴ

熱い国にくるとモヒートが飲みたくなります。
んー、しあわせ。
 

Faceはおあずけ

FACE

今回、Faceにもチャレンジしたのだけれど・・・。
この夜はパーリーのため、バーはクローズしていました。

うえーん、行きたかったのになぁ。

というわけで、仕方なく、屋台でつまみを買い、ホテルの部屋で二次会を開催したのでした。(涙)

 

屋台ラーメン

屋台ラーメン

屋台ラーメン

アンジェリーナ Bangkok

アンジェリーナ

アンジェリーナ

大好きなアンジェリーナのモンブランをバンコクでもパクパク。
おいしいのです。濃厚でスイートなお味です。

アンジェリーナ

アンジェリーナ

これはスフレカレー。
カレーがスフレ状になっているのです。

タイスパイスが効いていて、まいうーです。ええ。

今度はお料理もいっぱい頂いてみよう!!!

 

2011.08.07 追記:残念ながらアンジェリーナはすでに撤退してしまいました・・・。

スノービール

スノービール

バンコクで大好きなお店のひとつにバンコクに住む友人に連れて行っていただきました。
うわーい!

スノービール

ここは半凍ったビールが飲めるお店なのです。
もちろんそれだけじゃなくて・・・シーフードが激うま!

スノービール

特にすきなのはこの大きな蝦蛄。
しゃぶりつきます。
うーまーいーぞーー!!!

スノービール

蒸したえびも絶妙でおいしい!きゃあ、幸せ!!!

スノービール

豆苗のいためたものも歯ざわりが凄くいいんです。
空芯菜のいためたものもおいしいけれど、これもおいしいの。

奥がムール貝のバジル蒸し。おいしい。

スノービール

そしてそして、これですよ。
かにをさらりと蒸したもの。
あ、甘いーーー!!!
殻も思ったより堅くなくてすぐにパリッと割れます。
やわらかい蟹の身が「こんにちはー」です。

ビールも海鮮も激うま!!!

あー、生きてて良かった!!!

幸せすぎます。んー、最高!

55ポチャナー再び

55ポチャナー

トンローの駅を降りるとこんな風に道端で野菜を売ってます。
現地のひとはわりとここで野菜を買ったりしてましたね。

スーパーよりも安いんでしょうか?
タイの人たちは道の露天で買うことが自然みたいで、なかなか独特の素敵な文化だと思います。

55ポチャナー

55ポチャナーは癖のないタイ料理が多いので、日本人に大人気なのですが・・・この店の名物といえば・・・そうです、牡蠣オムレツです。

片栗粉と卵と牡蠣、そしてもやしのシンプルな材料でできているのですが、そのトロトロ具合とあつあつさがここは最高なんです。

滞在中2回も訪れましたからね。ちなみにこの貝は赤貝です。
ちゃんと赤貝の香りがふわり、とします。

55ポチャナー

この湯気伝わってますか?
とにかくジュージューと音をたて、もくもくと湯気がたった状態で席に運ばれてくるんです!

この時点でもうテンションUP!!!

牡蠣オムレツ狙いのあなたはぜひこちらへどうぞ。

ソントンレストラン

ソントンレストラン

スクンビットソイ24とラーマ4世通りの交差するあたりにあるタイ海鮮料理のお店。
ここではエビの蒸したものとプーパッポンカリーをいただきます。

ソントンレストラン

かにカレー(プーパッポンカリー)は日本人なら誰でも好きな味。
これにはごはんが合います。
ごはんと一緒に食べないと損した気分ですね。(笑)

ソントンレストラン

今回は大人数でいったので、大きなごはんがどーーんってやってきました。
スゴイ量だよーーー!

ソントンレストラン

牡蠣オムレツもタイ海鮮料理ではメジャーなひとしな。
これもおいしいけれど、この牡蠣オムレツならもっとおいしいお店があるんです!

ソントンレストラン

綺麗に並べられたエビスチーム。
辛いタレがまた美味でいくらでもいけちゃうんだよねー。

海鮮だいすきなわたしは、タイとの相性がいいんでしょうね!

アイスモンスター

アイスモンスター

生のフルーツたっぷりの繊細なカキ氷、アイスモンスター。ヒットミーがお気に入りで大絶賛していたので、チャレンジしてみることに。たしかにおいしい。何にせよ、これだけマンゴーが乗っていて、50B、150円というのは驚きのコスパですよねー。

アイスモンスター

地元の学生で大混雑していて、みんな大きなサイズを食べてました。いいなー、こういう放課後いいなぁ、とオバちゃん全開でうらやましげに見つめていたのでした。

ちなみにわたしがいったのは、セントラルワールドの一番上の階にあるアイスモンスターです。探してみてね。

マイポーチCafe

マイポーチ

新しくカフェが乱立しているエリア、それがプロンポン。
プロンポンという駅はいわゆる「日本人街」でたくさんのホテルやレジデンスが立ち並んでいます。
高級住宅街といってもいいエリアですね。

そこにここ数ヶ月で続々とカフェがオープンしています。
ここ、マイポーチもそのひとつ。

実はここ、日本人オーナーの店のようです。

マイポーチ

わたしはランチのパスタセットをオーダー。
340Bだから、1000円くらいかしら。
バンコクではちょっぴり高めですね。

明太子パスタがあったので、それをお願いしたら、本当においしい。
クリームと明太子がふんだんに使われていて、もしかしたら、そのへんのイタリアンレストランよりおいしいかも。駐妻で席がいっぱいだったのもうなづけます。

マイポーチ

サラダ、パン、パスタ、そして紅茶にショコラブラウニー。
もちろん、Free WiFi だったので、カフェワーク三昧。

なかなか素敵なカフェでした。

パナナカフェ バンコク

パナナカフェ

バンコク、プロンポン駅からすぐのエンポリデパートの並びに新しくカフェがオープン。どうやらプチホテルのロビーとかねているらしいのだが、ここがなかなか居心地がいい。お客はほとんど放置されていて、空いているというのもいい。そしてWiFi使い放題。

あっという間にたくさんのカフェができてました。そしてたいていはFree WiFiであることが多い。ネットアディクトなわたしには大変助かります!!!

それにしても、なぜに「パナナ」なのか?
バナナではなく、パナナ。
これ間違いじゃないですよね?

こういうマイペンライ的なところも結構好きです。

ダディとタイスキのオンパレード!

ダディ

コンバンハ、ほんまちゃんです。これは、めったに登場しないダディです、どうも。ちなみにこのピンクのポロシャツはマーケットでお買い上げしたそうです。人ごみにまぎれてもすぐに見つかるので非常にありがたいです。(笑)

最終日は父の好きなタイスキのMKGOLDへ。
父は屋台などはどちらかと言うと苦手で、タイスキを毎日食べても飽きない・・・というタイプなのです。
黙っていると、ずーとお豆腐ばかり食べてます。コカ、コカ、MK・・・という恐ろしいタイスキオンパレードです!

わたしはMKGOLDのエビワンタンが大好物なので、ものすごく嬉しかったですが・・・。

久しぶりに父とタイへ旅行に来ました。
あー、なんだかすごい親孝行をした気分。(笑)

たいていカタコトのタイ語を話し、オーダーをするのはわたくしの役目です。
もちろん、お会計は父の役目ですが・・・。

最高の夜でした。ムヒヒ。

おすすめトンロー屋台!

トンロー屋台

BTSトンロー駅下車すぐのスクンビット、ソイ38にずらりと屋台が並んでいる。わたしはたまに観光気分でここに行くのだけれど、正直味がいまいち?と思ってました。安いし、いかにも屋台だし、とにかく屋台が集まっていて、なんでもある。なかなか使い勝手はいいんだけど。

けど、今回はおいしい屋台を発見。ちょうどこの屋台の真ん中に位置する、赤とピンクのチェックのテーブルクロスがかけられた店はかなりおいしいです。

特にパッタイは感動するおいしさ。次回もリピートしちゃおう、と思ってます。もしも屋台も堪能したい、という方がいましたら、ぜひチェックしてみてくださいね!全力でおすすめ。もちろん混んでいて、自分の番がくるまでかなり待たされます。

とにかく、この写真をヒントに宝探し気分でみつけてみてください。もちろん、テイクアウトもできるので、ホテルの部屋でまったりと食すのもおすすめです!

スーパーやコンビニでビールを買い、2品くらい買えば、あっという間に立派なディナーです!
 

秘密のカオマンガイへの道

本当はもっとちゃんとしたレポをするつもりだったのですが・・・取り急ぎ、秘密のカオマンガイ屋台への道を写真にてレポートしますね。

まず、BTSチットロムを下車し、ランスアン通りをずーと直進します。タイでは小道をソイと呼ぶのですが、このランスアンの「ソイ7」のところを入ります。

このランスアン通りの行き止まり?はルンピニー公園なのですが、このソイ7はかなり公園よりです。緑のKマークのカシコーン銀行を超えたちょっと先なので、もしタクシーで行かれる際はランスアンの「カシコーン銀行」を目印にされるといいかもしれません。

カオマンガイ

ランスアン通りにこの表示がでています。
コレを見つけたら、左へ曲がります。

カオマンガイ

ちなみに、この「ソイ7」は見つけづらいので、このでっかい「赤看板」を目印にするのもおすすめ。この道をぐんぐんと進みます。

カオマンガイ

道の途中に個人商店みたいなコンビニと、このレストランが並んでいます。このレストランのとなりがまた小道になっているので、それを曲がってまっすぐ進みます。

カオマンガイ

かなり・・・狭い道に屋台がずらりと並んでいるので、正直入りづらいと思うのですが、大丈夫です。ぐんぐん進みましょう。

カオマンガイ

そして100mくらい進むと・・・カオマンガイ屋台の登場です。11:30を過ぎるとこの店だけやたら混んでいるのですぐにわかります。

もしも並んでいるひとがいたら・・・紙とペンがおいてありますので、タイ語でカオマンガイと書いて、さらに数も記入し、ショーケースの左がわにあるメモ刺しにさして順番がくるのを待ちます。

ちなみにタイ語がわからない場合はとりあえず、イラストや名前を書くようにして、なんでもいいからメモを刺しましょう。そろそろ自分の番かなー、と思ったら屋台に近づき、「カオマンガイ」とアピールすればOKです。(混んでいなければ、わりと丁寧に対応してくれます)

カオマンガイ

順番が来る前に席を確保できたら、横にある苦瓜のスープを飲んで待ちましょう。これはセルフサービスですが、飲み放題です。(笑)さっぱりとしていておいしいですよ。

カオマンガイ

そしていよいよカオマンガイにありつけました!
ごはんもチキンも信じられないうまさです。

ぜひぜひ楽しんでください!

あっ、ちなみに料金は35Bです。
奥にプライスが載っていて、安心です。(タイ語だけだけどね)

 

2011.08.07追記:カオマンガイ屋台は引越ししました!くわしくは新・カオマンガイへの道!へ。

I need go back to TOKYO tonight

いよいよ今夜バンコクを離れます。 なにか買い忘れたものがないかちょっと心配ですが、最後の日を楽しんでます。 今日は大好きなハーンのジャスミンクリームを大人買いしたり、コランスパでエステしたり、友達にボディーソープを買ったり。 そうそう、ランチにはタクシー代のほうが高いカオマンガイを食べたりしました!(笑) ヒットミーおすすめのアイスモンスターデビューも。美味しかったです。 今夜は最後の晩餐をMk gold にて。 ラストデイを楽しんでます。 それではまた東京であいましょう!

VIVA!タイゴハン

VIVA!タイゴハン

それにしても、全然飽きません、タイゴハン。
そもそもハーブとか好きですし。
タイ料理って真剣にすごいですよ。
だって、たくさんの種類のハーブに、野菜に・・・お肉。
非常に複雑な味が作り出されているのです。

VIVA!タイゴハン

去年ヌーヨークへ言ったときに有名シェフはこぞってタイ料理テイストを
提供していたし、とにかく、食いしん坊さんなら一度はタイ、ですね!
ただし、サービスや洗練ではなく、あくまでも味重視ということでお願いします。
すごくレベルの高い店ももちろんあるのですけれど・・・やっぱり日本とは違います。

VIVA!タイゴハン

チェンマイの料理だというカレーヌードルは、感動します。オーストラリアで食べた「ラクサ」みたいです。「カオソイ」といいます。ちなみにバンコクだとこの店でたべられるみたい。

やっぱりアジアって近いのかな・・・。ちなみにラクサはマレーシア料理だったような。カオマンガイも実はシンガポール料理なんですよね。

VIVA!タイゴハン

そんなわけで、アジアのるつぼ、タイ料理を思う存分楽しんでおります。

あー、幸せ。

カルマカメット、ふたたび。

カルマカメット、ふたたび。

あー、このハーブティー、販売してくれたらいいのに!
と願っていたら、本当に販売されてました。(笑)
すごい、願えばかなうものだ!

というわけで、おひとつゲット。

カルマカメットはそもそも、ウィークエンドマーケット発祥のアロマブランド。
それがついには、アロマグッズだけでなく、ホテルやカフェまで展開するように
なったのです。エキゾチックでアジアンなデザインはかなりいい感じ。

65グラム入りのお茶が1500円くらいだからすごく高いのですが、
でもパッケージもしっかりしているので、おみやげにおすすめです。
もちろん、アロマキャンドルも充実してます。
 

ヤムタム

ヤムタム

今日の遅めランチは迷いに迷った挙句、セントラルワールド内の「YAMTAM」へ。
もう随分前に好きだったデービスホテルの隣にあった頃からのファン。
最近、デービスの店はCLOSEしてしまったらしいけれど、相変わらずおいしい。
トムヤムヌードルをいただきました!

ヤムタム

あー、おいしい!
かなりおいしい!

昔、子供だった頃はトムヤムクンのよさなんて全然分からなかったのになぁ。
今ではその味の複雑さにこれがどれだけすごいかってことに唸ってしまうのです。

ソムタムサラダも絶品です。

癖がなくて、日本人に限らず、外人さんにおすすめですね。

ランチビールに気をつけろ!

ビール

この間、炎天下のウィークエンドマーケットの帰りにランチビールをしたところ・・・撃沈!
うわー、干からびたこの体にじわじわとしみてくるような・・・黄金色のビール!

タイのビールは酔わないのに、ランチタイムビアーはすごい威力です。

でも幸せだから良いけれど・・・にヒヒ。

というわけで、しばしお昼寝タイム。すぴー。ZZZZzzz。

夕方には復活し、元気にカフェワークしちゃいましたとさ。

みなさんも、スポーツ&体力消耗の後のすきっ腹ビールにはお気をつけください!

 

バニラ

バニラ

バニラ

最近できたばかりの日本人経営スパ、バニラへ。
エステはマムーが受けてみました。

わたしたちはカフェでネットをしておりました。

バンコクではWiFiが使えるカフェはわりと多いみたいなので、最近はそんなカフェをさまよっています。(笑)

バニラはなかなかセンスのいいカフェ。
日本語の通じる日本人の方もいるので、日本語オンリーがいいという方にはおすすめかも。

ところで・・・ヒットミーが最近タイ人以外のなにものにも見えなくなってきていて、ちょっと困惑というか、感受性の高さに尊敬の意すらもちはじめてしまいました・・・。
 

バニラスパ
ウェブサイト
ブログ
10/9-10 Soi Sukhumvit 39, Sukhumvit Rd.
02-260-2787-8 日本語直通.
085-223-9495
Open 10:00~22:00 (Last receipt 20:00)

 

55ポチャナー(55食堂)

55ポチャナー

55ポチャナー

安くておいしいタイ料理なら、トンローにある「55ポチャナー」もおすすめ。
わりと、タイに住んでいる現地採用組の日本人御用達との情報も。

シンプルで洗練された味わいは日本人好きするのも納得です!
もちろん、お安いですしね。うふふー。

ジムトンプソンTeahouse

ジムトンプソン

実ははじめて、ジムトンプソンの家へ。(博物館のようなところ)

ジムトンプソンは誰よりも早く、タイシルクのすばらしさを発見し、ブランドとして育て上げたタイの英雄のような存在。

そして失踪というミステリアスな最後を遂げた人。

ジムトンプソン

ずーと、ここのティーハウスへ行ってみたいとおもっていたので、MBKのついでにふらりと。
ジムトンプソンティーをオーダーして、ふうー、と一息。

洗練されたオリエンタルな雰囲気を持つ素敵なカフェ。

ジムトンプソン

ジムトンプソン

たしか、140バーツくらいにサービス税。
とにかく美しいので、一度はお出かけする価値があるかも?

意外とクローズが早いので、チェックを忘れずにね。

 

THOMPSON BAR & RESTAURANT
JIM THOMPSON HOUSE

ウェブサイト

6/1 Soi Kasemsan 2,
Rama 1 Road, Bangkok
Tel: (662) 612 3601
Open from 9.00 to 19.00
(last food order 18.00)

カルマカメット ハーブティー!

カルマカメット

セントラルワールドにある「カルマカメット」へ。
ここはこの間見つけたものすごくおいしいハーブティーやさん。

ふたり用のハーブティーが200Bくらい。
日本円だと600円くらいかな。

カルマカメット

デパートにひょっこり登場したような店なんだけれど、これがまたすごくいいのです。

カルマカメット

わたしは大抵このおうさまソファーに腰掛けて、読書したり、企画書を書いていたりします。

カルマカメット

たっぷりをひとりでペロリと平らげてしまうのです!
すごく洗練された味でおいしい。
高いけど、ついつい足しげく通ってます。

いつかこのお茶を販売してくれたらいいのになぁ・・・。

場所はセントラルワールドのザラのとなり、という感じ。
ぜひバンコク穴場スポットとしてハーブティー好きの方はチェケラ☆してみてくださいね。

屋台ラッシュ!

屋台ラッシュ

屋台ラッシュ

屋台ラッシュ

屋台ラッシュ

大戸屋

大戸屋

ランチに大戸屋へ。
たまには和食も食べたくなります。

わたしは大戸屋ではいつも焼き魚定食系をオーダーします。

こちらではわりと高級目の和食やさんとして認知されています。

おいしゅうございました!

MK GOLD

MKGOLD

アテンドでお出かけしたタイスキの「MK GOLD」
ここはタイ料理がちょっと苦手・・・なんて人にも超おすすめのレストラン。
海鮮鍋です。1日目に登場したコカレストランと同じ種類です。

MK GOLD

MK GOLD

スタバワーク in Bangkok

スタバ

ホテル近くのスタバでうちあわせ。
バンコクでビジネスをされているという、日本人の方のお話を聞く。

とても興味深くて、何か形になるといいなぁと。

というわけで、もう年も明けたのに、クリスマスカップがまだ生きていました。

さすが、マイペンライの国、タイ。

かなり早めに行って、バンコクで一番売れているという雑誌に目を通す。
タイ語ってやっぱり特徴があって、すごく不思議。

何かデザインの参考にできればいいな。
もちろん、現地で何が流行っているのかも興味があるのです。

とりあえず、明日が終わればかなり自由の身になれるので、それまでは我慢、我慢。

というわけで、これからよるゴハンをアテンドしてきまーす。
ではまた、ららばい☆

麗しのカオマンガイ

カオマンガイ

バンコクで一番好きかもしれないカオマンガイの屋台へ早速おでかけしてきました!
今回は問い合わせNO.1のこの屋台にも皆さんもお出かけできるように、TOKYOに戻ったらMAPをアップいたしますので、楽しみにしていてください。

それにしてもやっぱりおいしい。

このカオマンガイ、35バーツ。

安い!うまい!バンコクのローカルフードです。

あー、しあわせ。

ソントン・レストラン

バンコクへ行くと、毎日タイ料理を食べる。
タイ料理を大量に食べることになるわけだけれど、それがまったく気にならない。
バンコクへ行くとタイ人スイッチが入るというわけでもなく、純粋にタイ料理がおいしいから。

ソントン

中でも海鮮系タイは最も好きなもののひとつ。
ここ、ソントンはもう何年も通っている地元の料理やさんなの。

それが今回、お店が綺麗になっていて、びっくり。
もっとね、汚いほんと、定食屋みたいなところだったのに!

ソントン

エビスチームは必ずオーダーしてね。
我が家の定番。

ソントン

そしてプーパッポンカリー。
かにのカレー炒め。

殻ごとたっぷりのかにが美味でございます。
お店によって味が違うのよ。

美味しいものを食べて、自分を幸せにするのが最高のバカンスだとわたしは信じているのだ。
バカンスしすぎ・・・と注意はよく受けますが・・・。あははー。

VERTIGO [バー/バンコク]

VERTIGO

VERTIGO

VERTIGO

バンコクのスタバで過ごす昼下がり

一年中温かいバンコクでも「トールラテ」を飲むのが私の定番。
クーラーがガンガンにかかっているから、直接風が当たらない席を選ぶのがおすすめ。

スタバ

わたしは主にここで考え事をしたり、企画を練ったりする。
やっぱり、日本と同じことをバンコクでもする。
そういうプログラムがカラダの中に組み込まれているらしい。

カフェワークの強い見方は
i-phoneと現地携帯、そしてデザインの参考にする雑誌とノートとペン。
これさえあれば、十分。

スタバ

ちなみに店内はこんな感じで、一軒家になっています。
落ち着くわ。

スタバ

レジの横には、手作りのおすすめドリンク一覧が。
ほっこりとした気持ちになる。

スタバ

ここは学生が課題をよく仕上げていたり、白人のエグゼクティブがミーティングしてたり、PCワークしていたり、する。

スタバ

わたしは新しいお店に行きたい、というよりも自分の場所を探すタイプなので、同じところに通う習性があるの。新しいものばかり追い求めるのはわたしには合わないみたい。

自分の居場所をいくつか持ちながら、時々冒険に出かけるくらいがちょうどいい。
お気に入りのいくつかの場所さえあれば、幸せだし安心なの。

好奇心はあるけれど、でも一方でそういうおなじみがあるライフスタイルがわたし流。
いつも新しいものばかりだとね、疲れちゃうし、品性がなくなると思う。人は大切なものや場所や人がないと品性がなくなるんじゃないのかな、と。何事もバランスですね。ウヒヒ。

 

機内でもスタバをモグモグ

機内でもスタバ

今回はANAではなく、同じスターアライアンスグループのユナイテッドを利用。
実はすごく安い上に、直接ユナイテッドのサイトからチケットを購入したので、マイレージも100%ついちゃう、というちょっとうれしいフライトでした。

バンコクの国際空港にスタバがオープン。
スタバマニアなほんまちゃんとしては小躍りするくらいうれしい。

機内では寝て過ごすので、機内食は重いし(消化されないまま胃に食べ物が残っていると、胃が硬くなってカラダによくないらしい)、食べるタイミングが自分の好きにできないので、ちょっとしたものを持ち込むようにしてるのだ。

今回はスタバでゲットしたバナナオートミールマフィン。

ユナイテッドのコーヒーはスタバのものなので、マフィンに合わせてホットコーヒーを。
ああ、よかった・・・最近コーヒーが普通に飲めるようになったの。

ここのところの不況でみんな旅行を控えていて、旅行業界は大変みたい。
わたしのポリシーは人と逆のことをする、のでみんなが行かないときにはどんどんいくようにしてマス。

どうしてかって?

みんなが行かない時は、サービスの質が上がるし、とても安くいけるから。

需要と供給の世界。
資本主義の基本ですね。イヒヒ。

今は自分の時間を完璧に自分でコントロールできるから、こんな恩恵もばっちり利用してます。

ル・ブリュー [フレンチ/バンコク]

ル・ブリュー

ル・ブリュー

ル・ブリュー

ル・ブリュー

ル・ブリュー

Karmakamet カルマカメット[ティーハウス/バンコク]

カルマカメット バンコク

今回の旅で発掘したお店「カルマカメット」
そもそもはアロマブランドで、ここのところバンコクでの認知度がすごい勢いでアップしているらしい。たしかにアジアンをテーマに非常にどっしりとしたつくりで、プロダクツも面白い。
実はサムイ島にホテルもあるらしい・・・。

カルマカメット バンコク

オーダーしたのは、ブレンドのハーブティー。
これがなかなかどうして。。。おいしい!
実はホットの紅茶はふたりぶん。
ひとりでも二人分、180バーツ。
スタバ2杯分なのだけれど、私自身はハーブティーふぇちなのでたっぷり、おいしくいただけるのであれば問題なし!

カルマカメット バンコク

実はサイアムのデパートの中にあります。
ほんとは一軒家カフェならもっといいんだけどね。

でも、かなりおすすめ。気に入っちゃいました。うふふ。

 

カオマンガイ戦争に勝利!

カオマンガイ戦争

バンコクで初めて食べたのは、大好きなカオマンガイ。ラブ。
ここのカオマンガイは毎日食べたい、というくらい好きなのです。

カオマンガイ戦争カオマンガイ戦争

いやしかし・・・平日のランチタイムとなると地元の人でごったがえし・・・「カオマンガイ戦争」が勃発する恐ろしい店なのです。

カオマンガイ戦争

う、うまー。
やっぱりここは最高ね!

 

屋台のバーミー

屋台のバーミー

屋台のバーミー

実は屋台で食べるバーミーとかカオマンガイが好き。

たいてい1杯90円くらいで軽めなのだけれど、ちょっと小腹がすいたときにずるずるしてます。たいてい指差しで「これこれ」とか「バーミー」とかっていうと「はいはい、ちょっとまってねー」なんて感じでみんな親切にしてくれます。

お店によって味が違っていて、好きな店には高い交通費をかけてタクシーとか電車に乗ってわざわざお出かけしたりします。

衛生的にヤバいのでは・・・と心配される方もいると思うのですが、わたしはじぇんじぇん大丈夫。一度もお腹壊したことはありません。第一、神経質になりすぎて無菌ルームから一歩も出られないなんてそんなの嫌だわ、と思います。まー、辛い思いをしたことがないから言える言葉なのかもしれないんですけれどね、あははー。

モンブラン最高峰?

アンジェリーナ

バンコクでは珍しく、まったりとおちつけるカフェ。
でもオープンのときはもっとモンブランがおいしかったような・・・?クリームのねっとり感がなぜか強い気がする・・・。何が違うのかは上手く説明できないのだけれど。

味覚の記憶というのは恐ろしくて、もしかしたら私の好みが変わっただけかもしれないけれど、微妙にいわかんを感じるときがよくあります。わたしはわりとそういうのは敏感で、たとえば、スターバックスのラテの味の違いなんかも感じるし、チェーン店のレストランの味もあれ?と思うときがあります。

唯一、自分で作る料理の時は感じませんけど。いつも同じ味にはならないので・・・(笑)

アンジェリーナ

まっ、それでも十分おいしいのでよくここでお茶してます。

 

『アンジェリーナ(Angelina)』
3rd Fl., Central Chidlom, 1027 Ploenchit Road Pathumwan district, Bangkok 
Tel.0-2793-7793
OPEN: 10:00~22:00 
http://www.central.co.th/index.html
◆ケーキなどスイーツ75バーツ~、コーヒー・紅茶75バーツ~。

Cafe ルノートル

ルノートル

ルノートル

ホントのコーヒー・ブレイク。(笑)

カフェ・ルノートルのコーヒーとデザート。バンコクではデザートは日本人には甘すぎて辛いのです。でもルノートルのはおいしい。もちろん甘いのだけれど、素材自体がいいみたいで、フランスでお茶している気分になれます。

ところで、このラテの絵柄は何でしょう?
いまだに微妙でわかるような・・・わからないような、すっきりとしない気分です。

【ルノートル】
61 Natural Ville, Langsuan Rd., Lumpini, Pathumwan, Bangkok 10330
トンロー店、サイアムパラゴン店、ソフィテルシーロム店等もあるよー
TEL: 0-2250-7050-1
WOM

スターバックスで逢いましょう

毎朝、お茶とマンゴーにレモンを絞って食べる。

お昼は軽めにバーミー(ラーメン)やカオマンガイ、時にはスタバのラテにチーズケーキ、なんてこともある。たまたま道であったヒットミーとお茶することに。

わたしたちはいつも「解散」して好きなことをそれぞれする。そういうのがわたしたちのスタイル。

スタバ

スタバ

ヒットミーが先にホテルに戻って、ひとりで本を読んでいると台湾から旅行にきたというプログラマーの人と友達になった。旅行先でぼーっとしているとふとしたことで友人になるケースは結構多い。

そういうのも含めて、旅行へ行くと何かしら新しい出逢いがあって面白かったりするのだ。

Cafe work...

カフェ

バンコクで人気のあるアパレルブランドが経営するカフェでしばし休憩。たまにはスタバ以外も行くのですよ、ウヒヒ。混雑した店内でちょっとした仕事を片付けていたりする。チキチキチキ。

カフェ

どうやらここは味とオサレさと価格のバランスがいいようで、たくさんお店があるし、いつ行っても混んでいる。わたしはフレッシュレモンシェイクをオーダー。いわゆる甘くないフルーツシェイクですね。日本語訳がシェイクが「振動」になっていたのが可笑しかったけれど。

カフェ

さっぱりとしていておいしい。暑いこの国では最高ですよん。そしてやっぱり気分も変わるしね。ミントもちょうどいいアクセントでやっぱり味がいいんだ、と感激したのでした。また行ってみよう!

カオマンガイ戦争!

現在、ソンクラン祭りでジモティー向けの店はクローズしてます。どうも、ほんまちゃんです。おそらく、本日はソンクラン(水掛まつり)のスタートです。びしょぬれになる可能性あり・・・。恐ろしいです、ええ。

でもソンクランよりも恐ろしいのは・・・そうです、カオマンガイ戦争なのです。

わたしが大好きなカオマンガイのお店に先日初めてまっ昼間から参戦してみました。うおーーー、超盛り上がってます。ここの店は奥まったところにあるのですが、ここ一角だけ信じられない温度になってます。激あつっ!人だかりです。まさに奪い合い!

どうやら、混雑時にはオーダー内容をメモにかいてメモフォルダーにさして順番を待つ・・・なんていうルールらしいのですが・・・もう売り切れそうなカオマンガイを横目にタイ語がかけないほんまちゃんはメモを書けず・・・うーうーうー・・・ぎゃふん!

完敗・・・。タイ語でメモって・・・超レベル高し!

ちなみにいつもは指差しで屋台のおじさんが対応してくれます。やはりカオマンガイ戦争にはタイ語必須!生まれて初めて本気でタイ語を勉強すべし、と心に誓いました。そのくらいカオマンガイ戦争は心に火をつけます。くぅー、ぐや゛じい゛ーーーー。

というわけで、カオマンガイゲットまでの道のりはまだまだ長いのであった。とほほ。

ル・ブリュー [フレンチ/バンコク]

じゃじゃーーん!バンコクで一番好きなフレンチでランチなのだーー。といってもバターでギトギトなフレンチではなく、さっぱりといただけます。でもきちんとした洗練されたお味なのです。ぐふふー。噂ではここのシェフはミシュランレストランのシェフだったとか?たしかにちゃんとしてます。はい。こじんまりとした広さもわたくし好み。

ママンにかわいくおねだりして、昼間っからワインもオーダー。やっぱり必要ですよね?

ル・ブリュー

ヒットミーとママンとほんまちゃんのスリーショット!

 

ル・ブリュー

前菜はかにのサラダをチョイス!蟹だーいすき。というわけで、リストから即決定!

ル・ブリュー

メインは珍しくお肉に。レアで。バンコクでは珍しく、上質で熟成されたもの。うまー、ちょろけます。火加減もバッチリだすーー。

ル・ブリュー

デザートはショコラフォンダン。バンコクのショコラは激アマッが定番なのですが、これは輸入ものね。ちゃんと濃厚なカカオの香りがして、甘さも控えめでとろけるショコラにしばし放心状態。くぅー、しあわせ。

ル・ブリュー

ベリーのアイスも濃厚です。もうおなかいっぱいーーだよぉぅ、食べられないよぉぉ、と思いながらペロリと平らげてしまいました・・・。チカラあるなー、ほんまちゃん!

ル・ブリュー

わたしはラテにしたのだけれど、おとななヒットミーがエスプレッソを。グッドルッキングだったので載せてみました。

ちなみにランチは800バーツ弱にプラス税サービス17%デス。ひとり3000円というところかな?それにワインが5000円強くらいだったかな。

たまにはバンコクでも贅沢にフレンチも楽しいですよーー。日本で考えたらかなり安いよね?タイ料理に飽きたら、フレンチも超おすすめです。

まったりとした土曜日

今日は午後から雨が降ったので、1階にあるフレンチ、ル・ブリューでエグゼクティブ・ランチにワインを。ステーキの肉質と焼き加減がバッチリで相変わらずのレベルの高さでした。でも食べ過ぎて夜になってもちっともおなかが減らず、お家で軽めディナーに。

ランチのあと、少し本を読んだりして過ごし、タクシーの運転手に「日本人はうそでしょ」といわれ、何度も「Where are you from?」と聞かれました。乗る前に行き先をタイ語で伝えたのですが・・・タイ語の発音完璧だよ・・・(どこどこストリートまでお願いね、とタイ語で言った、ちなみに唯一使えるタイ語のひとつ)、日本人じゃないねと英語で突っ込まれ、苦笑い。運転手さんこそ、タクシー自体はボロいのに英語の発音が綺麗で、びっくりしたんだけどね。ファッションからアメリカが好きなのが伝わってきます。

目的地のかなり強めの背中と肩と頭のマッサージをうけ、ややふらふらになりながらスタバでまったりとお茶をして、今に至っています。

うー、ちょっと眠くなったので軽くおやすみしようかな、と思っています。

今はホリエモンの徹底抗戦を読んでいます。分かりやすくて、なかなか面白いです。本当のことというのはなかなか分かりづらいものですね、きっと。だけれど、いつも本当のことは何なのかを考え続けて生きていかなければ、と思います。

もう少しで読破できそうです。なかなかおすすめな一冊かも。また詳しくレポしますね。

ソントンレストラン [タイ中華/バンコク]

大好きなソントンレストランへ行ってきました。

ここはバンコクに来るたびに訪れるタイ中華料理でシーフードのお店です。わたしはいつもプーパッポンカリーと空芯菜の炒め物、海老の蒸したものをいただきます。今回は4人でお邪魔したのでたくさん食べられて嬉しい!

ソントン

ソントン

うまー。うまーーー。何を食べてもおいしいです。うん。

ソントン

ソントン

ソントン

でも何よりも2階部分が改装されて綺麗になっていたことがびっくりだったけどね。ははは。しあわせ。

コカレストラン [タイスキ/バンコク]

coca reaustrant

ここ最近はMK-GOLDにはまっていて、あまりコカには来ていなかったのだ。久しぶりのコカ。そうです、タイスキのお店です。

ここでは好きな野菜や具を自分で選んで鍋にGO!すきなものを好きなだけ食べられるスタイルなのです。たのしいでしょ?

鍋はやっぱり大勢でね。

とはいってもお店によってソースの味が違ったり、内装が違ったりするので、要注意かも。わたしたちはASOKの駅すぐのコカだったので、ちょっとシャビーだったかも・・・。

やっぱりMKGOLDに行きたいなぁぁ。(笑)

檸檬のころと揚げカオマンガイ

揚げカオマンガイ

揚げカオマンガイ

ヒットミーが持ってきた「檸檬のころ」を奪って読破。若い作家が最近はとても流行っていて、わたしはわりとそれらの作品を読んでいると思うのだけれど、いいなぁと思うのは島本理生だけかも。すいません、完璧に個人的な趣味のハナシです。はい。

ヒットミーが来たのでおいしいところ食べに行こうか?なんて話をしているのに渋滞がいやだ、という理由でなぜかお家ごはん三昧。つまらん。

ブログネタがないやんけーー!

でも明日の夜はマムー合流なので、あちこちごはんに行けることでしょう。はやくこないかなぁぁ。

フレッシュフルーツとお茶で読書がとても楽しくて、やっぱりバンコクに来たらフルーツをたっぷり食べなきゃよね、とにんまりしながら過ごしてます。もちろんビールも飲んでいるけれど、たいした量じゃないと思う。なにしろ、ビールを飲むと一気に疲れが出てしまう気がして。つまらないでしょ?

ちなみに重い思いをしてせっせとビールを買いに走るほんまちゃんを尻目に買っても来ないビールを次々と開けているヒットミー・・・。ゆるせん!←人間が小さくて結構!

バンコクではビールを買うのはとてもとても大変なのですよ。時間限定でしかもおうちまで運ばなきゃいけないのだ。飲み物って重いのよ!

しかし、そんな声は届かず・・・気持ちよさそうに寝息をたてているヒットミーなのであった・・・。ちっ。

一軒家スタバ

スタバ ランスアン

また大好きなカオマンガイ(チキンライス)の店にいってしまいました・・・。でも今回は蒸したチキンは終了、揚げたのしかなかったのでそれをチョイス。うまー!そしてまたお土産で1セットかって帰ってしまったほんまです、どうも。

帰りにスタバでグランデラテを。ヒットミーが持ってきた文庫本をゲットしたので、それを熟読。王様ソファでまったりとしています。

帰りにセントラルでアディダスオリジナルのかわいいシャツをみつけ・・・ただいま悩み中。またアンジェリーナのモンブランを買いそうになったのですが、デブのもと、デブの元、、、と唱えなんとか帰ってきました。帰りにまたマンゴーとビールを買い足してみました。うふ。

明日はいよいよマムー合流です。あの静かな日々はいったい・・・。それでも楽しいバンコクライフです!

FaceCafe

Face

わたしの大好きなレストラン、FACEはタイ料理とインド料理、そして日本料理にスパが併設された複合施設なのだ。バンコクらしからぬ洗練された空間は欧米独特の洗練された雰囲気とアジアらしいスタイルとが上手にミックスされた空間。バリっぽいかもしれないね。(といいながらバリにはまだ行ったことがないのだが)

Face

ちなみに、この席は少し高くなっていて靴を脱いであがるアジアンスタイル。そして低めのテーブル。窓からはたくさんの光が差し込んできて、またと ころどころにうっそうとしたグリーンが見えて癒される。そして足が伸ばせてリラックスできるのだ。ここのデザートもとびきりおいしい。

Face

ここにはたいてい夜にお邪魔するので、夕方のこのすこし明るい時間帯ははじめて。以前はペストリーブティックがあり、そこにお昼すぎにお茶しに来たことはあったのだけれど、今回はペストリーはやめて、すしバーを4ヶ月前にオープンしたとのことを支配人らしき欧米人が教えてくれた。

Face

えー と、わたしはここは半年ぶりくらいだから、前に訪れたときのちょっと後にオープンしたことになるのかな。ちなみにすしバーの日本人シェフも紹介してもらっ た。どこから来たの?と聞かれ、「日本よ」と答えると・・・「本当?うーむ、ラテンぽい感じがするのにな・・・どう思う?(とオモムロにタイ人スタッフに 聞く・・・)そして、じゃあパスポートチェックだな」、と悪い顔をして微笑んだのだった。わたしは欧米人のこういうおちゃめで可愛らしいところは好き。と いうわけで、トラフィックでタクシーがなかなか来なかったので、日本人シェフにチェックしてもらおう、とすしバーに案内してもらったのだった。

Face

雰囲気のある、リゾートにいるような気分がここバンコクでも味わえるのです。超おすすめ。

ほんまちゃんのミントティースペシャル

ミントティー

ほんまちゃんはフレッシュハーブティーが大好き。日本ではビーコンでいただくレモングラスティーが大好物なんだけれど、ハーブが豊富なバンコクにいるのだから、とフレッシュミントティーを作ってみることに。

ミントティー

レシピは超簡単!
ティーバックのミントティーとフレッシュミント、そしてお砂糖。ポイントは砂糖をたっぷりいれること。ポットにスティックシュガー(太いやつ)を1本。これがフレッシュミントのえぐさを中和させてくれるのです。ミントは枝から摘んだら、香りが出るようにすこし揉みます。

ミントティー

そしてでっきあがりーーー。いい香りで癒される最高の一杯の完成です。

貧乳なのに肩が凝る件について

FACE

こんばんは、今日の夕方ヒットミーがぶじホテルに到着いたしました。この写真はさいごのひとりバンコクを満喫、の図。大好きなFACEでひとりラテをすすってリラックス、癒されてました。すると・・・そんな心を察してかスコールが!この写真でわかるかな?

ところで、前々から不思議に思っていたのですが、わたしの肩こりは尋常じゃないです。よくムネが豊かな人は肩こりがヒドイという噂を聞いたことがありますよね、でもなぜに貧乳なのに肩こりがひどいんだろう?ずーとPCをいじっているからかなぁ、とか気を遣いすぎるから(クレームはただいま締め切りました!)いろいろ考えてみているのですが、まだ答えがでません。

ところで、そもそもの肉質が強いってことはあるんでしょうか。というかむくみやすいんだと思う。まいにちムクムクしてるのを感じてます。ううう。

というわけで姉思いのほんまちゃんは、取り急ぎヒットミーをそそのかして激痛足ツボに拉致してみました。うー、二回目だけど今日はさらにパワーアップの強さでチビりました。でも終わった後がすごく楽なんですよ。ぷはー、極楽じゃ!今日はマッサージ2クールして、シャンプーブローもしてもらったし、るんるんです。でもホント、今日の渋滞はすごかったです。

では明日はまたレポを書きますね。ららばい!

ビアヒマ [海鮮中華タイ/バンコク]

バンコクでいちばんおいしいのはタイ+中華+海鮮料理だと思う。

シーフード大好きなほんまちゃんとしては強くおすすめします。
この店はタイ語しか通じない上にかなりはなれたところにあるので、一人で行けません。

いつもわがままを言って、ここに連れてきてもらってます。

しゃこのにんにく炒め

凍ったビールが最高においしいんです。
やっぱり暑い国だから余計おいしいんだよねぇ。

ビアヒマ

ギャックシャークフィン [ふかひれ/バンコク]

ふかひれ

実は何度もバンコクに来ているのに、ふかひれは初めて。
たっぷりのふかひれにもやしとパクチーを入れていただく。

超濃厚なスープとふかひれが絶品!

おいしい!

うー、しあわせ。

翌日肌がぷるるんーーー。

あわびごはん

ちなみにこれはあわびごはん。
いい出汁がでていてこれもおいしいの。

ホックシャークフィン

いやー、ほんとバンコクは食い倒れの街なのです。

サクラに焦がれる

さばしお定食

こんばんは、東京はサクラが満開だとの情報を得て、焦がれているほんまです、どうも。
淡くてはかなくてひらひらとするサクラを今年も見たかったなぁと思いつつ、けれど想像することでサクラに恋焦がれることでより季節を楽しめるということもあるのではないか、と思うのです。

欲しいものすべてが手に入ってしまったとしたら、それはやっぱりつまらない、と思うの。
素敵でキラキラしていて、うわー綺麗、みたいなものがきっと世の中にはたくさんあって、大好きなんだけれど、手に入らない・・・でもちゃんと心の中にはある。それをはかないとか、貴重とかいうのではないでしょうか。

と格好つけたことをいいながら、久しぶりに和食でも食べてみるか、と大戸屋へ。バンコクでは大戸屋は立派な和食やさんです。しかもひとつひとつ炭火で焼いているからおいしいです。サクラのアイスまであって食べたかったのにおなかがいっぱいで断念。サクラに焦がれただけで終わってしまいました。ははは。

ところで、ここは日本人のたまり場と化しているのですが、となりに座った現地在住の日本人夫妻に
「ほら、みてみろよ、食べ方が綺麗だから、タイ人じゃなくて2世だよ・・・」とか噂され、その人たちのオーダーが来るまでまさにガン見されてしまいました・・・。いや、オーダーしたものが来てからもかなりガン見。ピ、ピー!見すぎですよーー!

あのー、日本人デス。
通じてます。ガン見されてるのも気づいてます。食べ方綺麗だからって2世ってなによーー、プンプン。
でも途中からあまりにおかしくてニヤついてしまいました。カードで払ったからわたしの日本語のサインをみて(サインしているときですらガン見されていた)、「あっ、日本人だった」と後にした店で語り合っていることでしょう!ウヒヒ、してやったり!

その後、マッサージやさんにいくもフルブッキングで断られました。ガビーン!しかたなく、タクシーでお家へGO!

そんなサクラに焦がれる月曜日。

まったりと過ごすお昼どき

アンジェリーナのモンブラン

じゃじゃーん、大好きなアンジェリーナのモンブラン。
出来立てフレッシュをぱくつくのが最高です。

味はほぼ日本のものと一緒です。しっかり甘くて、フランスって感じです。ルイボスティーと一緒に。

部屋からの眺め

窓から差し込む光にふと見上げてみるといい天気。
今の時間がバンコクでは一番暑いのです。

11時から13時くらいかな。
でも・・・あっ、雨がふってきた!

ペディキュア

そして読書に音楽を聴いて、手作りドレッシングにサラダ、フルーツなんかをたっぷりいただいてます。
んー、しあわせ。極楽じゃ!

これからバスタイムと読書を楽しんで、どこにマッサージに出かけようか悩むことにします。
ぐふふー。

360度おうまいゴージャス!

ミレニアムヒルトン

ミレニアムヒルトン

ミレニアムヒルトン

スリー・シクスティー・バーにておいしいお酒を堪能・・・。
バンコクは高級ホテルがたくさんあって、もう覚え切れません!

夜景も雰囲気も最高でした、イヒヒ。

突撃ほんまの昼夜ごはん

ほんまちゃん

なんだか本当にあっという間に毎日が過ぎていきますね。
あっ、こんにちは、ほんまちゃんです。

あいかわらず「ぷっくり」してマス。

毎日、朝ごはんにはたっぷりのフルーツ、マンゴーを中心としたフレッシュフルーツとお茶が定番です。ランチは軽めにラーメンやライスにスープをかけたもの、夜は屋台で買ってきた照り焼きチキンやスーパーで調達したシーフードとサラダそしてビール。もしくはお外でゴハンを食べたりしています。

こちらに友人が住んでいるので、お守りをしてもらっています。うー、ありがたい。持つべきものは素敵な友人ですね。感謝なのです。

チキンの照り焼き

シーフードタイ風おじや

と、発表するまでもないのですが・・・(笑)

今日のランチは大好きなバジルがしおれてきたのでトマトパスタにしようかな、と思っています。目の前にあるワインショップで白ワインも買ってみました。ということは月曜夜のほうがいいかな?

生のバーミー(たまご麺)もあるから、タイ風ラーメンも捨てがたい・・・。あーうーおー。もっと大きな胃が欲しい・・・。

お料理は実は結構好きなのだけど、バンコクは屋台がおいしいので、清潔そうな店を選んでテイクアウトしたり、食べてみたりしてます。とかいってお気に入りの場所に行くことがほとんどです。安くておいしくてみんな優しいのでほんとうのタイを感じるにはおすすめですよ。

バンコクでも高いものも安いものもすべてを味わいつくす!のがポリシーです。

ローカルタイレストラン [タイ/ランスアン通り]

こちらに住む友人にローカルでおいしいタイ料理が食べたいーー!とムリを言って連れてきてもらったのがここ。わたしはタイで一番おいしいのはタイ料理だと信じているので、滞在中はよくタイ料理を頂きます。

かにのタイ風お刺身

これは唐辛子とにんにくでしめた生のかに!胃腸の弱い方はお気をつけください。(笑)

かにの胡椒炒め

こちらはかにの胡椒炒め。うーむ、この胡椒きつめのピリ辛がビールにあうのだ!おいしー、しあわせ。

やさい炒め

もやしと厚揚げ

野菜いためもたっぷり。ぐふふ、野菜大好き。そして口がさっぱりとします。

ローカルタイレストラン

お店はこんな感じのローカルさ。
タイ人の陽気さがわたしは大好き。写真を撮っているとこうしてポーズも決めてくれます。

場所はランスアン通りとルンピニー公園の交差するところ。実はすごく分かりやすくて、行きやすいお店かも?ローカルなタイを味わいたい人には超おすすめなりーー。

Orangery [allfood/bangkok]

040306.jpg

040305.jpg

040307.jpg

今日のランチのピッツァマルゲリータ。
どうして野菜のピッツァにしなかったんだろう・・・と後悔する大きさ。

わたしはあんまりピッツァは食べないので、コレがどのくらい大きいか説明できないのが歯がゆい。

数年前にGISTO本店で食べたピッツァよりおいしかった。バンコクに来るたびに思うのは、あらゆるものが急速に変化していることを感じる。それは楽しいことだし、驚きでもある。

というわけで、完食ならず。

あと、頼んだスパークリングワインが激アマだった・・・。こんなこともまたいい勉強!

まずい、もう行かなくては!

こんにちは、ほんまちゃんです。
ただいま、バンコクは午後6時。日本との時差はわずか1時間です。

ついさっき、買い物を済ませてホテルに戻ったのですが、またすぐお出かけしなくては!
今日はこちらに住むお友達とごはんです。

ランチはサイアムパラゴンの中にあるマムーとヒットミーおすすめの有名レストランがコラボしてできたレストラン、OrangeでGISTOのピッツァを食べたのですが、信じられないくらい大きくて・・・途中でギブアップしました。

やっぱり、ストリートフードにしとけばよかった。
ぶっちゃけ、おなかがまったく減りません。失敗したわーー(T-T)

というわけで、またゆっくりレポしますねーー。ららばい!

食いしん坊番町、おうちごはん編

040103.jpg

これは昨日の夜ゴハン。
レジデンスなので買出しに行かないと「ひもじい」ことになる・・・ので近くのスーパーに買い物へ。
夜10時までやっているんだって。ほんと、働き者です、アジアは!

お箸がなくて仕方なくフォークで食べる。

とりごはん

世界一おいしいとりゴハン。バンコクで一番好きなお店。
早速本日のランチにおでかけ。うわーい、超しあわせ。

いつか日本でこの味を・・・再現したい。真剣においしい。毎日食べたい。
 
マンゴー

これは今朝の朝食。マンゴーのマナオがけ。
うー、おいしい。ぺろりとたいらげちゃう。ちなみにマンゴーひとつ150円くらいです!

これにお茶とビタミン入りドリンク。

香辛料やハーブ、野菜たっぷりで幸せごはんなのです。

やっぱりタイが好き


MK GOLD


MK GOLD

MK GOLD

MK GOLD

MK GOLD

アンジェリーナ meets bangkok

アンジェリーナ モンブラン

アンジェリーナ モンブラン
 

最初の夜に

海鮮

プーパッポンカリー
ふたりで
 

旅の終わり

いよいよもうすぐ帰国です。
本当にお休みはあっという間なのよねん。

屋台
フォー
パイナップル今日はホテルでだらだらと過ごして、スパへ行きオイルマッサージをして
お気に入りの屋台でラーメンを食べて、デパートでスパ製品を購入。イヒヒ。

で夜はローカルなタイシーフードでプーパッポンカリー(カニカレー炒め)とえびスチームを食べてホテルに帰ってきました。

んー、充実。うへへへ。

プーパッポンカリー
エビスチームとそんなわけでそろそろ空港に向かいまーす。
お風呂にも入ってリフレッシュしてます。

帰ったら詳しくレポしますねーー。

ではでは・・・。


タイガービール
↑タイガービール・ガールが注文を取りに来たので、タイガービールにしてみました、の図。

ワールドツアー・チュウ

どうも、ワールドツアー中のほんまです。
タイトなスケジュールの都合上、あまりブログ更新できてません。

ジャパンツアーに戻ったらゆっくりレポしますね。
昨日はおいしいとりごはんの屋台を教えていただいて、食べに行ってきました。
本当にすごく分かりづらい場所にあるんだけど、おいしいのだ。

バンコクに来るたびに食べにいこうっと。

とりごはん

というわけで、相変わらずスパ三昧してます。
そしてホテルのラウンジで軽くワインを飲んだり・・・夜は屋台で春雨サラダを食べたり、パッタイを堪能して、大好きなFACEBARへ。
完璧に酔っぱらいました。ハハハ。

Face
というわけで、いよいよ今日の夜にはバンコクを離れます。いやだーー、ジャパンツアーに戻りたくないよぅぅ。

face
 

到着したよん

エアポート久しぶりのバンコクです。
金曜日の夕方のラッシュにみごとに逢って、ホテルに着いたのは夜の8時でした。

でもホテルはなかなかよさそうです。ウヒヒ。

早速、こちらに駐在している友人とディナーにいってきました。

バーンカニタやっぱり初日はタイ料理かな、とバーンカニタに連れて行ってもらいました。
んー、おいしかった。

ビールを飲んで、本当にタイに来たんだぁぁという実感がわいてきたのでした。

明日はエステに行こうかなー♪
いろいろとしたいことが沢山ありまーす。
 

 
 

焦がれるショコラ

少し前に読んだ江国香織の文章に、

(高級な)ショコラは男性が女性の心を溶かすためにあるものだから、これだけは絶対にほかの女性に贈らないで、

というようなことを書いていた(気がする)。

宝石やバックや靴なんかはいいけど、とにかくショコラだけはダメ、という彼女のかわいいわがままにとても焦がれてしまった。

可愛いわがまま。

ウィットに富んでいて、ユーモアがあって、そしてちょっと独特なそれをもつ人にわたしはとにかく焦がれる。

実はわたくし、わがままが苦手なのである。
誰かの好意に甘えるのも苦手。

もっと上手にわがままを言える可愛い女性になるのが実はここ数年の目標なのだ。
えっ?もう十分わがままだって?
まだまだですよ。おほほほ。

みなさんは特別な誰かにショコラを贈りましたか?
もしくはいただいたかな。

お相手の心が解かせるかどうかは個人の腕しだいですね。うふふ。
(というか日ごろの積み重ねが大事ですな)

個人的にはバレンタインデー(でもできれば、日常的)に「街を歩いていたら、おいしそうだったから・・・」なんて言ってすんごくおいしいショコラを殿方からプレゼントされたら、感激しちゃうのではないかと想像するほんまちゃんです。(というかそういう人が好き。)
想像だけですけど・・・。ガビーン。

で、実はわたしも買ってあるのだ(自分用?)、じゃーん、みたいな。
食べきれない、みたいな。
し・あ・わ・せ・みたいな。

ちょっと乙女度高しでホンマニアブログじゃないな、これ。(笑)
そして括弧多いし。心の声登場しすぎ・・・。

嗚呼、debuまっしぐら。

個人的には、バレンタインのためという口実で一年中おいしいショコラ探しを続けているほんまちゃんです。ショコラだいちゅき。

高級なものから、庶民的なものまで問わず。ティータイムには欠かせません。にやり。

そうだ!不二家のパラソルチョコってあったよね?
今年は買えないのかしら。
小さな恋のメロディーなのに。(意味不明)

実は今回バンコクで買ったキスチョコはほんまちゃんの大好物のひとつです。
クッキーが入ったタイプが特にすきなの。
そしてあのパッケージとキスチョコというネーミングも好き。
ちょっと、ドキがムネムネ。(オモムロ風、クレヨンしんちゃんもか?)

そうそう、会社のお嬢様方からgiriチョコを貰った男性の皆さん、来月のお返しをお忘れなく。
これでデキる男かどうかが判断されてしまう可能性大ですよ。コソッ。

やっぱり、男子って大変ね。。

ルックライク。

どうも、ほんまちゃんです。
両替をするたびに念入りに一万円札をチェックされるとです。

・・・すいません、日本人に見えなくて。
サインを見て、顔を見て、念入りにお札をチェックされ、ようやく開放されるわたしの身になっていただきたいと切に願う今日この頃です。

visa.jpg

さて、今夜は一番のお気に入りのFACEバーへ行ってきました。
帰りにスイーツまでお持ち帰り。
ここのジェラートは絶品です。ケーキもタイの中ではレベル高し。

以前から、この近くの屋台街にマムーが行きたいといっていたので、ついていきまちた。
屋台もおいしかったです。さっぱりとしていて、お疲れ気味の胃にちょうど良いね。
コストパフォーマンスとしてはやっぱりタイに来たらタイ料理を食べるべきだと悟ったほんまちゃんです。
でもたまには豪華なところも行くけどね。ウヒヒ。
一番のオススメはチャイニーズタイ料理のシーフードですね。激うま。

me01.jpg

屋台仕様にちょっとカジュアルで。面白いトップスでしょ?
いよいよ明日の夜ここを離れます。
でももう一泊分追加して夜までだらだらと出来るので、楽だと思いまーす。

omiya.jpg

お土産はタイ料理セットを買いました。
何が皆さんのところに行くかはわかりませんが、お楽しみに。
バレンタインなので、キスチョコも買いましたー。
男性陣にはもれなくついてきます。(笑)あはは。

ってこのままだとネタバレしちゃうな。

スタバオフィス訪問

starbucks02.jpg

こんにちは、こちらバンコク支部、スタバオフィスにおります、ほんまちゃんを突撃しております。(レポーター風)

あー、いました、ほんまちゃんです。
かなりお間抜けな顔でスタバでPCをカチカチやっている模様です。

starbucks01.jpg

って、ブログですか!
ブログ画面出ちゃってますから!

とそんなわけで、スタバオフィスのネット利用時間があまりまくりなので、とりあえず、リアルタイム更新してみました。こちらはまだ3時です。日差し強し!
サングラスが手放せません。
このままではまっくろくろすけです。ううう。

今日はサイアムパラゴンのとなりのサイアムセンターのスタジオで写真を撮ってもらおうかなーといってみたら、プリントの受け渡しが日曜日とのことで断念。アジアンアイドル風なヘンな写真を撮るのが夢だったのに・・・(笑)

仕方がないのでパラゴンをうろうろーー。
結局ほしいものを見つけられないまま、ヌードルを軽く食べてスタバオフィスへ。

このままでは何も買えずに終わってしまうわ・・・。ひーん。

タイ・イタリアン

itarian.jpg

昨日の夜はランスアン通りのイタリアンへ行ってきました。
いつも人がいっぱいで、とっても気になっていたのだ。

というわけで、なかなかの味とコストパフォーマンスでございました。
味はタイ人好みになっていて、でもちゃんとイタリアンのバランスは取れていて、はじめてタイ・イタリアン(タイ人好みに味付けされたイタリアン)を見つけました。

でも、ジェラートはやっぱりバンコク一おいしいのは、キャンプデービス(スクンビット、ソイ24)のアイスだと思う。ここのアイス、日本に輸入したいくらいおいしいのよ。
そのうちこのお店をわたしが東京に出すかもしれない。(笑)
そのくらいお気に入りのお店です。

ちなみに、イタリアンの前にはまたまたスパへ行ってまいりました。
まさに極楽!
生きててよかった。

明日の夜のフライトなのですが、明日の午前中にも予約してあるので、とても楽しみ。
少しはかわいい顔になっているといいのだけど。(笑)

たまにはマックで・・・

はふー、ものすごい疲労感ただようほんまちゃんです。

本日はマムーのお買い物に付き合って、あちこちウロウロしてきました。
公言通り、イエローウェア着用ですよ。

poteto.jpg

まずはナラヤでポーチを大量買いし(あこりんからのオーダーの花柄見つけられなかったよぉぅ、ごみん)、その後久しぶりにジム・トンプソンへ行き・・・(すごいまずそうなマカロンに熱狂!)、マックでジュースを飲み、マムーはライスバーガーを食べてました。
その後ルンピニー公園デビュー!
本当に美しい公園で、暑かったけど、いい感じでした。
もっと早くに来ていればよかった。ボートにも乗れるみたいです。こんなところがタイにも・・・。ランニング向きですね。はい。

vaicorn01.jpg

そして、スパに寄って予約をしてきました。
やっぱりこのスパ、安いです。この雰囲気に技術にこのプライスは・・・ありえませんね。
というわけで、あと2回はスパへいこうと思ってます。

東京に帰ったら、やっぱりしばらくは納豆と梅干ごはんだな・・・。(笑)


☆マクドナルド関連記事
 ホンまにあな行動日記
 成功はゴミ箱の中に
 今日のカフェめぐり。
 マックでQRコード!?

16 LE BEAULIEU

またしてもやってしまいました!
すごくすごくすごく素敵なレストランを発掘してしまった。

今日はフレンチ、地中海よりのレストランです。

(I try to write English....but I am not sure. I did ones best...I need so many time! help trancerator service. please you haveing full imagination, Thank you. )

I have done it again!
I have excavated a very very very wonderful restaurant.
It is French, a restaurant from the Mediterranean Sea today.

06bang_16_be1.jpg
↑これは前菜のフレッシュクラブケーキ。しいたけの上にたっぷりの蟹。ホロホロ感があってでもすごくやわらかい。口に入れるとほどける感じ。レモングラスの入ったソースも絶品。ラストノーツにさっぱりとしたレモングラス。ああ、いくらでも食べられそう。

↑This is a fresh club cake. The crab which is plentiful on a mushroom. There is "Holo Holo" feeling and is very soft. A feeling to come loose when I can enter an entrance. The sauce which a lemon grass was in is an unrivaled article. It is frank lemon grass in last notes. Oh, I seem to be no matter how edible.

私の知る限り、バンコクでパーフェクトなレストランのひとつであることはまちがいないです。
まず、お店。バンコクの有名なデザイナーが手がけていて、高級感もあるし、壁のスカイブルーがすごくいいの。席数も多くないし、アットホームなサービスが展開できる感じ。サイトから写真のリンクがあるからぜひぜひチェックしてみて。

It is certain that it is one of the restaurants which are perfect in Bangkok as far as I know it.

At first it is a shop. A famous designer of Bangkok deals, and there is a sense of quality, and sky blue of a wall is very good.
The feeling that the service that with much number of the seats, and is athome can develop.
Because there is a link of a photograph from a site, try to check it !

06bang_16_be2.jpg
↑リブステーキ、ミディアムレア。バッチリの火加減と選び抜かれたお肉。うまー。きのこがたっぷり。お肉の脂ときのこが中和されておいしい。デコレーションも完璧。美しくて、おいしい料理はバンコクではとても難しいの。こんな店があること自体、信じられない。すごいクオリティ!

↑A lib steak, medium. Is perfect; heat and the meat that was kept on choosing you. dddd,delicious!!! many mushroom is plentiful. beef oil and mushroom of meat are neutralized and are delicious. The decorations are perfect, too. I think it is too difficult to find... beautiful, and delicious cooking in Bangkok. I can not believe there being such a shop in itself. Terrible quality!

サービス。ひとりでランチに来ているような変わった客は私一人だったのだけど、サービスマネージャーがどう、大丈夫?とかまめに声をかけてくれるの。メニューを選ぶときもおすすめは?なんて聞いたらうーむ、これは結構ヘビーだよ、だから前菜は軽めがいいんじゃない?なんてことをいってくれたりとか。

Service.
Many visitor coming to a lunch, but I am alone, and service manager recommend manythings. When choose a menu...recommendation is perfect. It was cool!

欧米人がほとんどで、ビジネスランチもしていたよ。

Westerners were come to oftenand did a lunch-meeting.

06bang_16_be3.jpg
↑これはデザートのクレープ。ごく薄いクレープ。端はパリパリ。中はメレンゲベースのカスタードでこれまた火の通し方が完璧。トロトロ。なので、クレープの中は濃厚なカスタードと生地が一緒になってやわらかい食感。ソースはマンゴー。よってシャーベットもマンゴー。これもケチのつけようがないの!

This is crepe of dessert. Extremely thin crepe. An edge is brand-new. Average be elaborate with custard of a meringue base, and consecutive fire is perfect again. Gently. A feeling of appetite which cloth marries heavy custard in crepe, and is tender. A source is a mango. Therefore, sherbet is a mango, too.

ランチは2コースでB390 3コースで B450、エグゼクティブが B650だったかな。
すべて食後のコーヒーまたは紅茶付き。あとは、ミネラルウォーターとかワイン代プラス。
税サービスが17%加算だから・・・

Lunch was 3style. 2 or 3course, B390 and B450, an executive B650.
It is include with coffee or tea, after a meal.
It is mineral water or wine charges plus afterward.
We need to tax and service chage.( it is 17% addition)

わたしはだいたいB600弱でした。
いや、ほんと、大満足。
ポーションもたっぷりで、日本人なら2コースで十分。
もう一度、ランチにいって、そのときはワインも頼んじゃおうかな。
もちろん、チャンスをつくって夜にも行くつもり。
だって、ロングのドレスも持ってきたんだもん。
ここは、ランチだというのにみんなちゃんとおしゃれをしてきていて、ますますほんまちゃんの好きなツボを押さえとります。どんなお客さんが来ているかっていうのも、ほんと大切なのよ。

my accounts is around B600.
I say trues, it was so satisfaction.

A portion is OK, and a Japanese is enough in two courses.
I am sure, have lunch with wine next time.

Of course I make a chance and intend to go at the night.
because a long dress, I have !

Though it is a lunch, all custmar are dressed up. It was so lovely.
it is very inportant point that my favorite.

ちなみに今日はシルクサテンのストレッチの利いたベアトップにカーデでドレスダウン。
よかった・・・今までで一番おしゃれしてたの。いい勘が働いたかも・・・。(笑)

ディナーはひとりB2000-2500くらいかな。(日本円だと、7500円くらい?)

I wear black dress with knit.
I'm lucky...just a little dress up style today...I think.

Maybe dinner price are B2000-2500 per person.

バンコクでは超一流の値段であることは間違いないけど、
東京でこんなレベルのお料理がでてきたら・・・少なくとも、倍くらいの価値はあると思う。

食材や厨房の50-60%くらいはフランスや外国から輸入しているんだって。

I am sure, it was high cost in bangkok, but good price I think.
If I have same leavel dishes, in TOKYO, we need B5000 or more.

Many Materials comes over sea.

4ヶ月前にオープンしたばかりで、宣伝はしていなくて、ぜんぶ口コミだけってのもいい。

サービスの人の名刺もいただいちゃったし、予約しやすいわ。忘れられないうちにもう一度行こうっと。
ああ、掘り出し感アリアリで幸せ。

The restaurant open just 4month ago. No Advertising, just Word of mouth.(people)

I having survice maneger card, I am so happy because I can reserve sheet easy.
I will go...near the time.
It make me Happy, I could find fine restaurant!


06bang_16_be4.gif

おっと、そろそろ映画の時間。続きは帰ってきてからね。
びっくりしたんだけどね、こちらは映画の時間が毎日変わるのよ!ありえる?

ではでは、またね。

OH! I need to go, for a movie theater. A running time is change every day. is it Ok?
I can't believe it.

So, see you next time


LE BEAULIEU ル・ブリュー
50 Sukhumvit soi 19 Bangkok 10110 THAILAND at Sofitel Residence
TEL 02-204-2004
FAX 02-204-2005
WEBSITE [ウェブサイト]

15 ヴィサージュとウェブ進化論。

06bang_15_mor.jpg

ああ、暑い。
バンコクの太陽はいまだに強烈で真夏の形相です・・・。
東京に戻ったら風邪をひかないように気をつけなきゃ。

今日もフルーツの朝食を食べて、ホテルの予約を入れるため、代理店のオフィスへ。しかし、すでに予約がフル。ガビーン。でももしかしたら、ネゴれるかも・・・というので、明日の連絡まで待ってみることにする。
うまくいくといいな。みんながオススメしているホテルなの。アメニティはブルガリ。
贅沢な日を過ごしたいよ・・・。ううう。

06bang_15_vi1.jpg

その後、先日のFACEのカフェ、ヴィサージュカフェへ。
ここのスイーツは絶品。スコーンも紅茶も完璧。
でもやっぱり、ソルベが一番かも。パークハイアット並みの濃厚さ。

06bang_15_vi3.jpg

そして、やっとウェブ進化論の2回目終了。
以前読んだんだけど、今回もう一度読んでみようと思って持ってきたの。
前半、寝そうでしたよ。難しくて。バカンスにはもっとも適さない本だ・・・。(笑)

06bang_15_vi2.jpg

あれ、本当にみんな分かっているのかしら・・・。ええ、そうです、わたしはおばかなので、2回読んではじめてなんとなくつかめたんだけど。
こんなに長い間ネット業界で働いていて、たぶん、普通よりもくわしいはずなんだけど、分からないところもいくつかあったよ。

以前、グーグル研究していたから一回目よりもずーと実感がわいてきたの。
というわけで、やっぱりもう一度読んでみようと思う。
そしたら、もっともっとよく理解できる気がするから。

さて、汗だくなのでこの勢いでプールかジムへ行ってこようと思います。
そしてシャワーを浴びて、今日はエンポリで映画を見てみようと思って。
プラダを着た悪魔、こちらで公開してるのだ。
でも英語・・・自信ないな・・・。

VISAGE ヴィサージュ
29 Soi 38, Sukhumvit Road, Prakanong Klongtoey, Bangkok 10110, THAILAND
TEL 66-2-713 6048-49
FAX 66-2-713 6047
WEBSITE [ウェブサイト]

14 スタバオフィスとタイキュイジーヌとスパ!

最近、夜になるとネットの調子が悪くてジャーニーが遅れてます。ごみんね。

06bang_14_st.jpg

実は今日はタイでは祝日でございます。
そんなわけで3連休だったようです。タイは日本よりも祝日が多いらしい。
でももちろんほんまちゃんはスタバオフィスへ・・・。
しかもPC持参。ふひひ。
フードはぜんぜん期待してなかったんだけど、このティラミスおいしい!
いやだ、また頼んじゃうよぉぉ。

ここのスタバオフィスはノートPC使用率が高くて、いつもうらやましかったので
今日はいよいよPCを持ってきたのでした。
おかげで頭に浮かんだアイディアをデータにできました。
ってたいしたプランじゃないんだけど・・・。汗;

06bang_14_spa.jpg

そして、その帰りにスパへ。
先日ご紹介したところなんだけど、ここ本当に最高なのよ。
今回一番の掘り出しものです。
次からほんまちゃんのオススメスパはここにします!

06bang_14_som2.jpg

そして、よるごはんはランスアン通りに気になっていたタイキュイジーヌのお店にチャレンジ。
すごく素敵な雰囲気で、インテリアもタイとは思えない・・・。
特にこのシャンデリアが気に入ったの。

06bang_14_som.jpg

で、お店のお兄さん、どこかで見たことあるなぁとおもったら・・・・。
先日行ったカフェ、ハイティーの感じのいいひとでした!
聞いてみたら、ハイティーの姉妹店なのだそう。
やっぱりこの人、センスいいよ!うまいなー。

お料理もいい感じだし、ここはオススメスポットとして認定!
ショップカード貰い忘れたから、もう一度行ってもらってこようっと。

13 FACEとマーケット

06bang_13_flo.jpg

カフェ・ジェロットの帰り道、ふらふらと歩いていると巨大スーパーを発見。
ああ、やったわ!
本当にスーパーって大好きなの。
最近、エンポリにしか行っていなかったから、こういう普通のスーパーに憧れてたの。(意味不明)
ちなみに、チェーン店みたいなお店もいくつか入っていて、大戸屋とかピッツァとか、スタバとか。

オフィスデポちっくな店では、ステッドラーのペンを衝動買い。
なぜにタイでステッドラー?!って感じではあるけど、ちょっとお安いみたい。
お土産にもちょこっと買ったので、運がよければ入ってます。

06bang_13_face2.jpg

その後、夜に素敵なカフェにいったのでご紹介♪
FACEという3店舗くらい集まった、とてもすてきなレストランがあって、そこでデザートとお茶を。
ここ、今まで行った中で一番いいかも・・・。
ここもお気に入りリスト入り。マミーを連れて行こう。

06bang_13_face1.jpg

やっぱり、素敵なレストランとか探せばあるんだなぁ。
本当に、いろいろと教えてくださるTさまに感謝☆

13 カフェジェロットとザノッティ

06bang_13_jet1.jpg

フィガロのタイ特集に載っていた、一軒家カフェへやってきました。
タイの東大と呼ばれるチュラロンコーン大出身の先輩後輩で始めたカフェだそう。

06bang_13_jet3.jpg

たしかに面白いんだけど、お茶もスイーツももう一歩かな。
後はお店の手入れが行き届いていないかも。

06bang_13_jet2.jpg

プリンと紅茶をオーダー。150B(500円くらい)。
でもPCを持ってきて何か作業している人がいたり、自由な雰囲気はあったかも。
ちょっと駅からあるので、みんな車で来ていたみたい。

06bang_13_zano.jpg

夜はおいしいイタリアン、ザノッティへ。
最近のバンコクはおいしいイタリアンがどんどんできているみたいです。

ワインも昔ならタイでは飲まなかったんだけど・・・今回はワインかビールばかり。
幸せ。にんまり。

12 cherubin

今日はマーケットへ行くのを変更して、近所のチョコレートカフェへ。
バンコクでは最近、ワインとチョコレートが流行っているらしい。
外国人もかなりいるから、どんどん流行の時差がなくなっていくような気がする。

06bang_12_ce1.jpg

モダンで居心地のいいカフェ。

06bang_12_ce2.jpg

ほんまちゃんは紅茶とケーキかアイスショコラだけにするか迷って、アイスショコラをチョイス。
だって、ケーキは激甘だったらへこむじゃない。

06bang_12_ce3.jpg

お店のあちこちにテディベアがいっぱい。
かわいい。たぶん、オーナーがテディ好きなのね。
小さい子供も喜びそう。

06bang_12_ce6.jpg

そんなわけで、ソファにいたクマをちょっと拝借。
ホンマニアに登場させてみました。

06bang_12_ce5.jpg

アイスショコラの氷がかわいかったので、激写。

CHERUBIN シェルビン
Sukumvit 31
(スクンビットの31通りを入って200mくらいかな)
TEL: 0-2260-9800
営業時間:10:30-19:00
月曜休

その後、Tさまのオススメ、駐在員御用達のマッサージへ。CEFLE。
日本語が通じるし、お客さんはみんな日本人なので、初めての人にオススメ。
日本の漫画がおいてあって、わたしは熟読しちゃったよ。

06bang_12_dinner.jpg

というわけで、夜はヌードル。冷蔵庫の中のものを消費しないと!
半ば強制的に・・・。やっぱり、ヌードルはおいしい。

CEFLE セフレ
Sukumvit 33 を二つ目の道を右へ。
フジスーパーという日本スーパーの近くです。
TEL 0-662-3304-5(日本語OK)

・タイマッサージ 2H 300B(1000円くらい)
・フットマッサージ 1H 250B
・アロマオイル 2H 1200B

11 giustoとharnn

ああっっ、力作の投稿が・・・1時間の努力が・・・泡になって消えました。人魚姫状態。うえーん。
気を取り直して再投稿!
こんなのに負けないわ。(笑)

今日はニュートラルのコラムでも紹介した、イタリアンのgiustoへ。
ここのお店は前回の掘り出しレストランで、とても好きなのです。
一人では高級店のディナーは大変難しいので、
(だってワインも空けられないし、つまんないじゃない。
しかも一人でもたいてい2人席を占領しちゃうし。
申し訳なくて、お財布にもお店にも、私にも優しい。)
ランチに行くことにしました。これってグッドアイディア!
ただの暇人だし。

これからはランチ豪遊に決定☆

さてさて、本日のメニュー。ランチコースは自分が好きなように組み合わせができます。
今日はわたしは3コース。(約500B→日本円だと1600円くらいかな)

前菜にパスタ、デザートです。これにお茶をプラスすればかなりヘビーなランチに。
ほかにも、メインのコースもありました。

まずは前菜から、シーザーサラダ。
チキンが軽くローストしてあってローズマリーが利いてる!

06bang_11_guist1.jpg

パスタはピッツァかパスタから選べるのだけど、ピッツァは前回食べたときに激まずだったので避けるべし。やっぱり周りの人もみなパスタを頼んでたもん。
本日はカルボナーラをチョイスしてみました。お味はもちろん濃厚。

06bang_11_guist2.jpg

デザートはストロベリーソースのかかったチーズケーキ。
げ、激甘。がっつりメインとはあうかもしれないな。
でもデコレーションも綺麗だし、ストロベリーソースも濃くておいしかったよ。

06bang_11_guist3.jpg

店内は日本人の駐妻さまも優雅にランチをしていらっしゃいました。
店内もとても落ち着いた高級店といった感じで、サービスも洗練されていて、大満足。
ほんまちゃんはこの店がすきなのです。
天窓から差し込む光も素敵だし、ライティングも、壁に飾ってある現代的な絵もいい感じ。

06bang_11_guist4.jpg

マミーがこちらについたらまた連れて行ってあげよう♪
それまでにほかの店もリサーチしておかなくちゃ。

わたしってば本当に親孝行!(ただの言い訳というヒットミーの声は無視!)

というわけで、当然お店を出たときには苦しくて苦しくて・・・。
そのままタクシーで帰りそうになりました。(笑)

でも、もうひとつの目的であったチューズリーショップへ。
ここはバッグで有名なナラヤの元祖なお店。
でも、結局収穫なし・・・。
だって我が家にはナラヤのバッグであふれているんだもん。
小物の整理とかに便利なんだよ。

そして、やっぱりまだおなかがいっぱいで、なにもする気が起きない。

とりあえず最寄り駅のエンポリで腹ごなしをすることに。
お友達へのプレゼントでharnnのアロマグッズをおとな買い。
やっぱり、いいものはいいのです。

お土産のポリシーとしてほんまちゃんが貰ってほしいものをあげたいので(自己満足)
すごく悩んでしまうの。
バンコクでは洗練されたものはあまりないので、結局は世界展開しているharnnのようなブランドを買ってしまう私。ローカルで掘り出せたときは最高に嬉しいんだけど、そんなことはほぼない。(笑)これは今までの経験。

これである程度買い込むことができたので安心。

もちろん、自分にもどっさり。アロマバンザイ!

夜はまだおなかがすかないので、サラダとビールを。
しあわせーー。

10 ソンブーンとバンヤンツリーバー

06bang_10_hightea1.jpg

さてさて、今日もかなり充実しておりました。
毎日、スタバで本を読み、頭に浮かんだことをメモしてます。
こんなひと時が最高に気持ちがいいです。

06bang_10_st1.jpg

出掛けに軽くヌードルを作って、外出。本日もランソアン・スタバオフィス(勝手に命名)へと通っています。

そもそもほんまちゃんはどこへ行っても観光名所は行きません。
大抵地元のカフェへ行ったり、スーパーへいったり、ホテルでボケーとしてます。
それがほんまちゃんにとってのバカンスです。

なので、大抵はフリープランのツアーか、個人旅行です。

つまり、場所はどこでもいいんですね。日本以外なら。携帯が通じないところなら。

06bang_10_hightea2.jpg

スタバの後は・・・先日ジャストルッキングだけだった、ハイティーへ。
紅茶をオーダー。80-90B(ポット)だから、300円くらいかな。
ちょっと奥まったところで分かりにくいからなのか、とても静かでセンスがいい一軒家カフェ。
ぼーと読書したり、隣のフラワーショップを眺めたり。
ここはバンコクでもヨーロッパでもない感じが気に入ってます。

スイーツもおいしそうだったよ。
そして、お花のセンスがいい。
バンコクではここくらいじゃないかしら。

HIGH TEA  ハイティー
68/1, Lang Suan Road, Lumpini Patumwan, Bangkok 10110, THAILAND
TEL 66-02-652-1244
FAX 66-02-652-1277
WEBSITE [ウェブサイト]

さらにまた、マッサージへ。バライコーンとよむのかな。
ハイティーの奥。
ここで、20分だけのショートコースがあって、(まさにてもみん感覚!)それをやってみました。
きもちいーー♪
長いコースを3日一度よりも、ショートコースを毎日続けるほうが利く気がするほんまちゃんです。
ほんと、バンコクはエステ&マッサージ最高!

06bang_10_son1.jpg

そしてまたまたスタバへ戻り、夕ご飯はソンブーンというカニカレー(とはいっても蟹と卵の辛い炒め物ってかんじかな、これが激うまっ)の有名へ行ってきました。
ここは、タイ&チャイニーズって感じのお店で、ガイドブックで有名です。日本人も多かったかな。
本当においしかった。ただの蒸しえびですら激うま。

06bang_10_son2.jpg

おなかいっぱいで幸せ。

Somboon Seafood  ソンブーン
169/7-11 Suriwong Rd., Bangkok, Thailand
TEL 66-2233-3104/66-2234-4499
参考サイト [ウェブサイト]

その後、バンヤンツリーのバー、ヴァーティゴへ。
本当にすごい高層の屋上。なのにオープンエア。いつでも飛び降りることができます。そういう状態。日本ではおそらくありえないので、かなり感動。
こんなところがあったとは・・・。バンヤンツリーはスパがとても有名なんだけど、それ以外はまったくノンチェックだったわ!

ワインをグラスでいただいて、すごく素敵な夜景をオープンエアで。
いや、本当にすごいよ・・・。あまりの綺麗さに写真を撮り忘れた・・・。ガーン。

Vertigo  ヴァーティゴ
21/100 South Sathon Road Sathon, Bangkok 10120 Thailand
TEL 66-0-2-6791200
FAX 66 0 2 6791199
WEBSITE [ウェブサイト]
HOTEL SITE [ウェブサイト]

そんなわけで、バンコクの最高級はすごいことになってます。
帰り間際にすごいスコール!ひぇぇぇぇ!
でもこれはこれでかなり楽しい♪とお気楽なほんまなのでした。

09 スプリングス

06bang_09_spring.jpg

芝生でお酒を飲んだり、だだっ広い一軒家カフェでまったりお茶をのんだりしたら気持ちいいだろうなぁと思うことがある。
それを実現できるのがこの店。Spring!
ここはどんな本にもでていない。ちょっとわかりづらい場所にあるみたいだから。
昨日のメンバーに連れて行っていただいちゃった。

昨日の夜はバンコクで語学の勉強をしているというUさまとUさまのお友達とごはんへ。
スクパドつながりバンザイ!

まずはローカルでとってもおいしい中華系タイ料理の店へ。
うん、すごくおいしい。うわー、一人だったら絶対来られないよ。感激!

みんなすごく面白い。
私はバンコクで暮らそう・・・とは一度も思ったことがないので、なおさら興味深かった。
みんな、この街が大好きなんだね・・・。

タイ語の発音がかわいい、とか
タイの芸能人話を聞いたりとか
タイ語の話とか・・・

いつも思うことなんだけど、違いを楽しめるのがおとなだと思う。

違うことを面白いと思えること。
こういう考え方もあるなって思えること。
別にその選択を強制するわけじゃなくて、選択肢を広げられること。

いいと思えば自分もしてみればいいし、したくなければしなくてもいい。

みんなが同じ方向を向いている必要なんてなくて、
だけど、自分の行きたいところへ向かっている。

自分の考えがいつも正しいとは思っていなくて、でも、私の場合はどんなことも自分がしたいからしているんだよね。

だからわたしは、自分とは違う人と話をするのがすき。
だって、面白いもん。

そして、ディベートするのも好き。

ああでもない、こうでもないってウダウダするのがいいの!

そして、世の中にはいろんな人がいていいし、だから楽しいんだって思うのでした。

09 アフタヌーンティー

06bang_09_st2.jpg

はふー、毎日充実のほんまちゃんです。
というか気がついたら、1日が終わってます。ほとんど読書したり、ぽわーと考え事したり、何か食べたり、寝たりしているだけですけど。

06bang_09_st1.jpg

06bang_09_st3.jpg

今日は、一軒家スタバへまたまたお出かけして、その後、今回初めて屋台でラーメンをすすり(B25)ました。

06bang_09_yatai.jpg

その後グランドハイアット・エラワンでアフタヌーンティー。マダム、まだむ?ほんまちゃん。イエス!マダム!!

06bang_09_tea1.jpg

グランドハイアットで本を読んだり、空想したりして、マッタリとしていたのですが、お会計の時、クレジットカードのサインをみて、ビビられました。
絶対、タイ人だと思ったのに・・・インド人?と聞かれました。
いや、日本人ですよ。
そしてカードのサインは漢字なほんまです。(そっちのほうが真似されないんだって・・・本当?)

06bang_09_tea2.jpg

インドで漢字はないだろーー、とひとりツッコミしたかったけど、お上品なフリをしていたのでやめました。(笑)

ふう、大変だよ、ほんまちゃんも・・・。(笑)

これから隣の駅のトンローにご飯を食べに行きます。うっしし。

後ほど写真もアップしとくね。ではね。

08 ランスアン・ストリート カフェ・ハイティーとスパ・valaikorn

06bang_08_hightea.jpg

さてさて、次はガイドブック情報のカフェ・ハイティーへ。
一軒家で白い、可愛らしいお花屋さんとカフェの店舗です。
今回はお茶しなかったんだけれど、中見てもいい??と聞くと品のよさそうなお兄さまがいいよーーととても感じよく言ってくれたので、しばし観察。
うーむ、かわいい。
ここはぜひ一度はお茶しに来てみようかな。

センスのいいフラワーショップも併設されていて気持ちのいい空間だった。

06bang_08_hightea2.jpg

そして、目ざとくこのカフェの奥にスパを発見!
またまた、メニュー見せて♪とずうずうしく突撃。

valaikornというスパで、中に入るといい香り・・・。くんくん。
これは期待できます。大抵、お店の空気感や香りでどんなスパかわかるんですね。
で、プライスリストをチェック。
うん、かなりお手ごろ。

よさそう・・・

ほんまちゃんアンテナがピクピクしまくってます。

そんなわけで、一番看板メニューと思われる、タイマッサージの要予約コースに。
これはハイクオリティのスキルをもった人がその人の体調に合わせて、タイマッサージ、しかもよりヘビーなやつ。気持ちよさを追求したのではなくて、医療に近いタイマッサージコースなのです。
タイマッサージは街中にたくさんあるんだけど、本当にきっちり教育された人って少なくて、(でもそれでも気持ちいいんだけど)だから一度はちゃんとした人に自分の体のケアをしてもらいたいと思っていたのでした。

きつめの指圧で全体の様子をチェック、約1.45時間それが続き、特に私の場合は肩と頭が悪いらしい。
頭が悪いとわかるだなんて・・・さすがプロ!
って違います。こっているって意味ですよ。たぶん。
仕上げはハーバルボール。スチームされた暖かいハーバルボールがじんわりとして超気持ちいい!天国だよ。ううう。

最後、支払いのときに英語が話せる人が解説してくれて、自分の悪いところを教えてくれました。
頭痛とかしない?と言われたのだけど、そこまではないかな。たぶんずーと座りっぱなしでPCを遣っているからだと思う。といったら納得してました。

ちなみにこのコースはValaikorn Signatureというメニューで、2Hでぬわんと1200Bです。
そんな高くないよね。チップを入れても、ざっと4000円弱かな。
たまりません。
(ちなみに一般的なタイマッサージは2Hで350-600Bくらい)

ほかのコースもいろいろと試してみるつもり。

よくよく聞いたら、最近オープンしたばかりで、たぶんまだどこにもここの情報は流れていないと思われます。ウヒヒヒ。

まずはじめに足を洗ってくれるのだけど、そのタライの中にライムとかお花とかが浮いていて綺麗♪
その時点でかなりハイテンションになること間違いなし。

08 ランスアン・ストリート

今日は11時ごろお部屋を脱出!
BTSに乗ってチットロムへ。

そうです、今日は先日予告した一軒家のスタバへ行くのです!
バンコクでもスタバマニア。
本が出せそうよ。(笑)

それで、ここ・・・最高です。
広くて居心地がよくて、王様ソファもたくさんあるし、店員さんの英語もきれいでちゃんと通じるし。
毎日通ってしまいそうな勢いです・・・危険。(笑)
次回行ったときには外観の写真を押さえてきます。ええ、がんばりますとも。

06bang_08_st1.jpg

カップもなぜかブラック。ほかの店と違うの。
やっぱりランドマーク的スタバってことなのかな。

さて、スタバで本を一冊読破して、ランスアン・ストリート探索へ。
この通りは東京で言う表参道、青山的存在で高級サービスアパートがたくさん。
あとはおいしいレストランとかショップがあります。
閑静な住宅街ってかんじかな。

次はこのあたりのレジデンスを借りよう!

ここの通りの行き止まりはルンピニー公園といって、毎日ナイトバザールが開かれる有名なところなんだけど、公園自体もものすごく大きくて、ランニングしている人もたくさん。
今日はマーケットはやめて、ランスアンづくし。

まずは現地の人しか行かなそうなマッサージやさんでマニキュアにチャレンジ。
なんと100Bという激安価格・・・が、しかし大失敗!
丁寧なんだけど、ネイルってものを知らないね、姉さん・・・と突っ込みどころ満載。

自分のネイル用のやすりやベース、OPI、トップコートを持参して指導すればいいできになるかもしれない。そこまでの根性があれば、大丈夫です。(笑)あなたはここでも十分満足できます。

というわけで、どのみち安いのだから300Bくらいのネイルに行きましょう。
・・・ということを自らの体で体験してきました。
やっぱりですね、安い、ローカルは当たりが少ないから、それなりなところに行くのが正解と思われます。

お部屋に帰ったら自分でやり直さなきゃ・・・とほほ。

カフェ&スパ編に続く・・・。

07 

やっぱり今日もスタバへ。
でもそろそろ違うスタバへも行ってみなくちゃ。(笑)

Tさまがおしえてくれた、一軒家のスタバがあって、そこで読書とか気持ちいいかもしれない。
明日あたりいってみようかなぁ。

そして、マーケットデビューもしてみよう。
雑貨など何かいいものが掘り出せるかも。

06bang_07_morn.jpg

今日は生野菜サラダとはるさめと魚介、たっぷり野菜のオイスターソース炒め。
一人だと一品で十分。
だけど、なるべく野菜やお肉、お魚もバランスよく取れるように配慮。

06bang_07_dinner.jpg

とかいいつつ、いつも同じような見た目ですみません。(笑)

そして、先日買ったアロマキャンドルを炊いてみる。

この香り、たぶん私は好きだと思う。

というわけで、買い占めようと思っているのだけど、その前に念入りにチェック!(笑)

クローゼットに入れてみてるの。
火事にならないように注意しなきゃ。

そして、サービスアパートを探検。

06bang_07_pool.jpg

うわーー、プールいいかんじだよ!
サウナとフィットネスも必要最低限はそろってる感じかな。

せっかくランニングシューズもウェアも持ってきているので近々チャレンジしよう!

水着もあるし、パシャパシャするのも楽しいかも。うん。

そんなわけで、これからどうしようか悩み中。
隣のエステにいくか、エンポリにアロマグッズを買いに行くか・・・。
ハード目のタイマッサージも捨てがたいしなぁ。

06 大戸屋とバジルとジャズバー

日曜日。近くのエンポリウムへお買い物。
自炊用に魚介類を買いたいのとただ単にふらふらしたいのと、何か見つかるといいなぁという期待と。

06bang_06_odrink.jpg

ランチに最近タイで流行っているという、大戸屋へ。
ちゃんとしすぎていてびっくりするくらい、おいしい和食。
タイに来て初めての日本食なのでした。

タイの飲み物はものすごく甘くて、いつも軽く後悔するのだけど、アイスティーを頼んだらシロップとレモンが別々にやってきて、グー。

でも、どうやら日本茶が無料でサービスされているようだった・・・。ガビーン。早く言ってよ・・・。

06bang_06_osanma.jpg

三陸から送られてきたというさんまの塩焼き定食。
秋刀魚の焼き加減がパーフェクトで、日本の大戸屋よりもおいしい。
店内のガイドを読んだら、炭火で焼いているそう。
ごはんも、とろろごはん(プラス60バーツ)にできたりして、楽しい。
全部で370Bくらいだから、高級な日本食ということになっているらしい。
味もパーフェクトな日本食で、恋しくなったら御用達、決定!

06bang_06_jazz.jpg

そして、夕方には美女友、Oさんのお友達のTさまがバンコクに駐在しているというので、紹介していただいて、案内していただくことに。うわーい、涼花さんありがとう!

シェラトンの有名なタイ料理のバジルとジャズバーへ連れて行っていただいた。
ひさしぶりにひとりごはん脱出で、いろいろなお話を聞くことができて楽しかった。

05 ほんまちゃん流タイクッキング

今日のディナーはパッタイ(タイ風やきそば、たぶん)!をつくってみました。
うーん、作り方はほんまちゃん流です。わっはは。マイペンライ!(どうにかなるよの意)

材料は・・・お米の麺にたまねぎ、にんじん、きのこ、空芯菜、えび、卵の白身、パクチー、しお、こしょう、オイル、唐辛子とにんにくの調味料。

それらを適当な大きさに切って、下準備。
あっ、でもまずはじめにするのはえびの下処理。
背腸を丁寧にとって、卵白と混ぜる。塩、こしょうも忘れずに。
ほたてなども、卵白とあえておくとプリプリになっておいしいんだよ。
気をつけるのはこのくらい。

06bang_05_cook01.jpg

野菜を切り終わったら、フライパンにオイルをたっぷりめにひいて、えびをグリル。
ほどよいやわらかさで一度お皿に引き上げます。
次はあまった卵白を弱火で半熟に。ふわふわに仕上げるのがポイント!

そしたら、今度はお湯をはって、お米の麺を固めにゆでます。
これはすぐですね。でもってそれもお皿に非難させてね。

さてさて、いよいよ仕上げです。

オイルをフライパンにたっぷりたっぷり、ひいてにんにくと唐辛子の調味料で香りをつけます。
固めの野菜からいためて、次々に投入!塩コショウは多目かな。
火が全体的に通ったら麺を加えて、少しお水も入れます。オイルはたっぷりであることが大切です。
ペペロンチーノみたいにね。(笑)

で、仕上げはえびと卵白のいためたものをいれて、パクチーの刻んだものを飾って終了。

お好みでライムを搾ってね。
ほんまちゃんは2/3くらい食べたところで入れるのが好き。

06bang_05_cook03.jpg

さてさて、お味はどうでしょう・・・。

もぐもぐ。にんまり。

ぜひ皆さんもチャレンジしてみてね。

一緒にライム水も・・・。
ライムって本当に好きなのでした。
うまー。

05 first weekend

今朝は・・・ちょっと寝坊して10時くらいに起きました。(日本時間では12時ですね)
体が休日モードなのか?

06bang_05_morn.jpg

いや、おそらくこちらの6時くらいに廊下でガタガタ音がして中途半端に起きてしまったせいだと思われます。ここは廊下の音がかなり響くのと、隣の部屋の音が・・・微妙に聞こえます。
やっぱりホテルとはちがうのね・・・。

そんなわけで、お部屋を掃除してもらうのでまたまたスタバへ非難。

06bang_05_me2.jpg

CampDAVISのスタバがお気に入りです。
なんとなくマッタリできるので。
ここで読書をするのが私の定番になりそうです。
昔からここのスタバはお世話になってます。
なにしろ、DAVISの隣なので、来るたびにここに通ってます。

で、今日も文庫本読破!
江国香織です。やっぱりこの人の本は素敵です。
普段の何気ない表現がとてもうまくて、好きなんですよね。

基本的に音楽も、本も女性の作品のほうがすきかな。
なんでなのかはよくわからないんですけど。なはは。

06bang_05_ice.jpg

そして、ちょっと小腹がすいたので、これまた2回目のアイスクリーム。
ここのアイスはお酒がきいています。うまー。
でも、最初に食べたバナナラムのほうがほんまちゃん好み。
そしてお店のお兄さんがイケメン!何度か通って仲良くなった暁には写真をアップしたいと思います!
(ってどんな目標なんだよ・・・)

帰りにスーパーで食料品とライターをゲット。
これでアロマキャンドルを楽しめます。

そんなわけで、非常にゆったりとした週末を過ごしてます。

04 バニラハウス in サイアムパラゴン

パラゴンのあまりの広さにぐったりのほんまちゃんは帰る前に気になっていたカフェ、バニラハウスへ。
さっきのChiliの並びです。
おいしい紅茶が飲めるかもーーるんるん♪なんてつもりでいました。ええ。
しかし、ここはバンコク。

じゃじゃーーん。

06bang_04_vanira01.jpg

カップにお湯!
冷めちゃうよーー、蒸らせないよおぉぉぉ!
とツッコミどころ満載でございます。パチパチ。

負けずにガイドブックを見たり、周りの人々を観察・・・。

タイリッチと見られる学生と外国人と観光客という構成のようです。
結構混んでいるから、やっぱり個性的なのかな。

と、ここですごいスコール。どどどどっっ。

06bang_04_banira.jpg

今日は30分くらいで止んだので短いほうかな。
くもゆきが怪しくなったら即行動、が今月の鉄則です。

そんなわけで、英国風な気分を味わいたいカフェでした。

04 コカ(タイスキ)のビュッフェ

ひぇぇぇ!本当に驚きました。
ここはバンコクだよね・・・なのに、なのに、なのに!お皿が流れてるよ。
しかも大好きなコカレストランで。

今まで見たことがありません。そして、このサイアムセンター店のインテリアもかなりモダンな感じでオシャレなのー。これ、私が知ってるコカじゃないっっ。

06bang_04_coca01.jpg

というわけで、さきほどランチを食いっぱぐれたのは神の導きだったのね、ということにして早速チャレンジ。
お店の人いわく、これはタイスキのビュッフェなのだそう。
ひとり1時間、回っているお皿食べ放題でB139!
安い。

06bang_04_coca02.jpg

でも私が大好きなえびワンタンとかイカの練り物とかがなくてちょっとさびしい。
わくわくはするし、ランチだったからいいんだけど、やっぱりグランドメニュー派なほんまです。

06bang_04_coca03.jpg

ふふふ、でもなんだかこんなことをしているのを発見できてかなり嬉しい。
もし興味がある方はお出かけしてみてね。

02 フードコートとオイルマッサージ

コップンカー!

やっとひとつタイ語を使えました。これは完璧!
ありがとう、なんて意味です。

やっぱりこちらでも、まずタイ語で話しかけられるほんまです。
大丈夫、慣れっこです。(笑)

今日は朝からまずはJCBプラザへいって、情報収集してきました。
カード会社の案内センターなのですが、ちょっとした割引や予約代行などもしてくれて大変便利なんですよ。おほほほ。とりあえず、情報は集めておかないと。

そしてハラペコリーナのほんまは地元民でごった返すアマリンデパートのフードコートへ。
ここはすごく安い!屋台と並ぶくらいの安さです。
というわけで、地元のひとがいっぱいです。

06bang_027.jpg

わたしは豚足を甘辛く煮た丼をいただきました。うーむ、ちょっとイマイチ・・・。
やっぱりタイのご飯(お米)はあまりおいしくないのです・・・。(ごめんなさい)
ちょっとにおいがきつめなのと、これの味が単調であきてしまいました。
ガビーン。
こんなこともあるね。あはは。ちなみにこれはB40(約130円)。
でもそのあとにスタバでトールラテ。B85(270円)
なんだか価格がわけがわからないのが売りです。(笑)

基本的に外国のものはとても高いです。

国内で作っているものは安いです。食料品はもしかしたら、1/8くらいかも。

その後、リベンジで同じ駅にあるセントラルデパートへ。
アロマオイルを購入。レモングラス系とラベンダー系。
アロマオイルは大好き。自分でマッサージするときに使っております。
タイはアロマ系が充実してます。いろいろと試してみて、お土産を決定したいと思いまーす。

ちなみに私が買ったのは、HAANという日本でも数店舗展開しているブランドのもの。
前回もアロマキャンドルを買って帰ったのでした。

06bang_002.jpg

で、その後フードコートに再チャレンジ!
ここはすばらしい。もちろん価格は高いんだけど、おいしいし、とってもおしゃれ。
ホテル並のインテリアです。いい感じ。
ここはリピート必須な場所になりそう。

06bang_001.jpg

残念ながらここではフレッシュジュースのみ。パッションフルーツとマンゴーだったかな。美味。(B63)

今度はご飯を食べるわ!

その後は・・・今回初のオイルマッサージへ。
今回はちょっと冒険して、初めての場所へ・・・。
1.45Hです。本当にバンコクはエステのレベルが高いと思う。
高級ホテルとエステのバリューはかなりいい感じです。

そんなわけで、肌がツルピカ星人に近づいてます。えっへん。
今回はいろいろなところを試したいと思ってます。
ぜひお楽しみに☆

バンコクlover:giusto!giusto!giusto!

明日はいよいよバンコクを離れて東京へ。
こんなに何にもしなかったのに、バカンスはあっという間にすぎていくのです・・・。ううう。

というわけで、今日は最後の晩餐。

マミーがイタリアンが食べたいというので、いろいろとネットで検索。
しかし、これっというものが見つからない。

そんなわけで、ホテルのコンシェルジュを利用。
ここで働いているお兄さんたちはすごく品がいい。この人たち絶対育ちいいよなぁ、と思う。

そのお兄さんお勧めのイタリアンがgiustなのだった。

giusto01.jpg

タクシーで移動。看板はシンプルなのに、お店はかなりゴージャス。

giusto02.jpg

すでにお店はお客さんでいっぱい。
バンコクで初めてこんなに込んでいる店を見つけました。
そして、すばらしいサービス。
やっぱり、探せばこんな店があるのね。

giusto03.jpg

私たちは赤ワインを飲もう、とトスカーナのワインを適当に選んだら・・・私が好きなイタリアワインがやってきた。
あーー、これうちにストックしてあるやつだよん。
なんだか運命を感じる。(笑)

giusto04.jpg

お料理は一皿がかなり多い。
サーモンとオレンジの前菜、最高です。この時点でこの後のお料理かなり楽しみです。

giusto05.jpg

次は牛、豚、ラム、チキンの4種のグリルと野菜サラダ。
うーーー、うーー、うまぁぁぃ。
なんなの、この焼き加減。味付け。盛り付け。
信じられないくらい、おいしい。
これ、日本で食べるよりもおいしいかも。いや、おいしい。かなり感激。
量もシェアしたら、すこしずつでまさにほんまちゃん好みなのでした。

giusto06.jpg

あとは、マルゲリータピッツァ。
これは・・・いまいち。頼んではいけないものを頼んじゃった感じ。うがーー。

giusto07.jpg

この店は毎回、バンコクへ来たら行くことにしますです。

giusto08.jpg

ちなみに、ここはふたりで12000くらい。
ちょっとうれしいレストランなのでした。

バンコクlover:おとなのアイスクリーム

キャンプデービスにある、バーだと思っていたところは実はアイスクリーム屋さんだった。
わかりづらい!!

うっ、おいしい。なんでこんなにおいしいのかな??

ice01.jpg

コンセプトはおとなのアイスクリーム。

ice02.jpg

これ、かなりいけてるわ!!

ice03.jpg

ice04.jpg

ice05.jpg

バンコクlover:フードコートatエンポリウム

じゃじゃーーん。お土産を調達しにデパートにやってきましたぜ。ここは超有名ブランドもはいっている高級デパートで、何でもあります。ちなみに最寄り駅の駅ビルでもあります。うししし。

fc01.jpg

スーパーの階に以前からフードコートはあったのですが、今回はさらにパワーアップしてました。
ものすごくハイソな感じ。

fc02.jpg

いろいろ見たのだけど、点心とスーラータンメンにしましたーー。
結構量があっておなかいっぱい。ひとり350円くらいでした。
ぶっちゃけ昨日の方がおいしかったです。

fc03.jpg


fc04.jpg

たくさん服を持ってきたのに、結局薄手のカシミヤニットばかり着てしまうあほなほんまです。ううう。

fc05.jpg

ここが中華コーナー。フードコートは雰囲気があって楽しい。でもどこの国へ行っても同じようなものばかりのような気もする。
ここはファーストフード感は薄くておしゃれなカフェの集合みたいな感じ。

fc06.jpg

メトロポリタンホテル・バンコク

met03.jpg

今日のディナーはちょっぴりおしゃれをして、バンコクで一番ホットな?メトロポリタンホテルのメインダイニングへ。
入り口からかなりデザインされている。ちょっぴり感動。

met02.jpg

そうです、ここが来てみたかったメトロポリタンです。

met09.jpg

メインダイニングのCy'anは、情報があまりなくて、すごく迷ったのだけど、結構よかったかな。
バンコクにいながら、アメリカやヨーロッパの食事がいただける。

met04.jpg

お料理としてはイタリアン・地中海キュイジーヌって感じです。
あっ、あまり地中海は感じませんでした。嘘つきました!!
普通にキュイジーヌな感じ。

met05.jpg

甘くて酸っぱくて、複雑なお味。

met06.jpg

前菜に、オイスター3種、ヒラマサのメインにトウロンポーチックなメイン、トマトサラダのサイドメニュー。
ワインはスパークリングをボトルで。
後は、ペリエ。

met07.jpg

かなりおなかがいっぱいで残してしまった・・・。

控えめに頼んだつもりだったのだけど、多いです。ウヒーー。

えーと、お会計はふたりで15000円くらいでした。
値段設定が高いのかなー、レストランはすいていました。
私たちを除いて3組くらい。それもすべて欧米人。

この後、Metバーにもいきましたよーん。うふふ。

スタバとPCとわたし

st_thai01.jpg

スタバ片手にPCに向かっています。
ここは、ネット回線も早くて本当に快適です。

バンコクのネットカフェの回線は遅いから少しいらいらするのだけど、
ここはそんなことはありません。

LAN最高!!

でも、スタバ片手にパソコンに向かっている私はいったい・・・。
日本と同じことをしているわ。

それがまた楽しいんだけどね。

うふふ。

ちなみに、グランデラテは300円くらいです。
こちらからするとかなり高め。
でもおいしいからついつい買ってしまいます。

というわけで、東京よりもスタバ密集している気がします。

ヤムタムでヌードル&ソムタムランチ

こんにちは。ぼけーとひたすらしております。
オイルマッサージで肌がピカピカになりましたーービバ、ビバ。

さて、次はネイルです。マニュキュアとペディキュアとケアをしてもらう。
大満足。

後は、シャンプーとブローをしてもらおう!!
自分のことを自分でしなくていい贅沢。

たまにはいいよね、ご褒美、ご褒美。

yt01.jpg

さて、ちょっと小腹がすいたので、ヌードルを。
ホテルに併設されている、キャンプデービスというショップモールにあるヌードルへ。
ここは地元のタイリッチと見られる若者で激混み!!

yt02.jpg

おいしい。

シーフードヌードルに春雨麺をチョイス。
ソムタム(青いパパイヤのサラダ)にはピーナツと乾燥えびがはいっていて、食感がいい。
これは日本で食べても絶対売れます。

yt03.jpg

この店はすごく洗練されていて、おいしい。こんなファーストフードぽい、カフェっぽいのに。
ああ、ホテルからほとんど歩いてません。
最寄り駅すらまだいってないよ。(笑)

yt04.jpg

bangkok info:

Yum & Tum
88 Sukhumvit 24,
Klongteoy, Bangkok 10110,
Thailand

- タイのヌードルとスパイシーサラダの店
open 11:00 a.m. - 9:30 p.m. daily

最新記事・もっと読む!
8月  7月  6月 

Home > バンコク☆ジャーニー > グルメ Archive

AVEDAのスカルプヘッドスパ

2011年秋。夏のダメージケアはAVEDAで解決!極上ヘッドスパでパーフェクトなスカルプケア体験してみよう!そしてこのシーズンには手放せないダメージレメディシリーズ。ツインズそろってヘビロテしてます。
AVEDA
AVEDA ボタニカルスカルプスパ! new
AVEDAでスカルプケア。 new
いい天気! new
タイの台所新聞インタビュー
Classy
タイの台所新聞「インタビュー」にほんまちゃん登場させていただいてます!
glam+three

ほんまツインズ、Glamのthree特集に出演中!「肌を着替えて新しい私」に!
Glam、three特集
glam×THREEに登場中! new
BALLY

今年のBALLYはスクールガールの逆襲!8月4日に銀座店OPEN。かなり評判いいですヨ!
BALLY SITE
PR BLOG
FaceBook
BALLY 160!!! new
BALLY meets 新宿伊勢丹!
BALLY萌え
MAUBOUSSIN

MAUBOUSSINのジュエリー、めいっぱい堪能しました!
MAUBOUSSIN SITE
MAUBOUSSIN Night new
MAUBOUSSINギャラリー
MAUBOUSSIN PARTY
FURLA

9月3日に銀座店リニューアルOPEN!本当にフルラが好きなファッショニスタを集めてのPARTYも開催予定!等身大アイテムをゲットすべし!
FURLA SITE
FaceBook
FURLA PARTY Time... new
FURLA,FURLA,FURLA! new
今夜は・・・
FURLA PARTY !!!
mocaで連載

バンコクマガジン「moca」で連載させていただいてます。祝1周年!4月号からボリュームアップ!1Pまるごとhommaniaでかわいい誌面にリニューアル!
連載のお知らせ
オフィシャルサイト
掲載記事
華奢な女をジュエリーで演出
P77をチェックしてねん new
大人のガールズゴルフ
日焼け止めコレクション!
ジンジャーで女子力UP!!
NO SWEETS NO LIFE!!
TOKYOブランドレポ!
実はわたしも“アージョ”です!
LANDS OF Eden

LANDS OF Eden、デビューコレクション!この秋いよいよ登場!
LANDSOFEden SITE
Twitter
After Party new
LANDS OF Eden, 9.17. new
LANDS OF Eden Deview...
バンコク・痩せタイ・食べタイ
bangkok07.jpg
バンコクからTOKYOなう。
今回のテーマはズバリ、痩せタイ・食べタイ・楽しみタイ。そんなバンコクの旅をお届けします。
7月のバンコク滞在ALL
バンコク☆ジャーニーALL
バンコクまとめ vol.3 new
バンコクまとめ vol.2 new
バンコクまとめ vol.1 new

map
かわいいバンコクおいしいバンコク[バンコクマップ]

moca
mocaでも毎月コラム連載中!
史上最強のジンジャーレモネード

今年発売された進化したジンジャーシロップにただいま本気でハマり中!おいしすぎるやろーー!
ヴェーダヴィー・ジンジャーシロップ
ヴェーダヴィー3姉妹 new
Every morning,,,love it.
デジイチデビュー
baccarat meet vedavie ♥
今日も・・・
日本の夏を涼しげに
大人のガールズGOLF

今度こそ本気でゴルフ上手になる!おとなのガールズ達に贈る愛と涙と根性と冷や汗の女子のためのゴルフライフレポート!
GOLFサンクチュアリ広尾
Golf Partner
ガールズゴルフライフALL

NEW POST
来週こそは・・・
ゴルフを始めるなら・・・
ゴルフ、お預け状態
昨日のレッスン
昨日も・・・
ウチッパ2
ごるれん2:落書きメモ
大人のためのゴルフ:Lesson.2
うちっぱ1:落書きメモ
ウチッパ1:フェミナ
オロシタテ。
ごるれん1:落書きメモ
大人のためのゴルフ:Lesson.1
GOLFサンクチュアリ広尾で体験レッスン!
GUAMでGOLF
史上最強の女子カメラ

【お盆休みまでの限定復活!】
世界最小、最軽量の一眼レフカメラ。夏休みの思い出はNEX-C3で残そう!7月のhommaniaは、NEX-C3でお届けしました。
NEX-C3
SONYのサイトに登場中。 new
デジイチデビューにぴったり
NEX-C3体験レビュー!
NEX-C3は史上最強の女子向けカメラ
NEX-C3が我が家にやってきた!(期間限定)
腹グレー募金

hommaniaでは3月11日以降に発生したアフィリエイト報酬の全額を寄付する(日本赤十字社)キャンペーンを開催中。女子のブツヨクとショクヨクで日本を元気にしよう!
なお「腹グレー募金」は本音トークを楽しむ女子会から命名したもので、楽しみながら募金するの意です。

8月3日現在
11,732

ASTALIFT
アスタリフトのトライアルキットで1500円が寄付されます。アスタリフトは個人的にも大好きな「定番」ものなので、この機会にぜひお試ししてみて。絶対、損はさせません!

OZの女子飲みでは1回につき300円が寄付されます。
5800円個室ヘアエステ!
8800円カルジェルネイル
5800円のSPエステ
4800円のプリフィクス
4500円飲み放題
露天8800円憧れ温泉宿
8800円のプレミアムステイ

楽天市場では購入金額の1%が寄付されます。
楽天市場

2011年のタビ

大人のグアム
大人のグアムALL
[ Special Thanks, グアム政府観光局 ]


2011年GWのツインズ大阪の旅。 大阪タビ日記ALL


2011年GWのツインズ名古屋デビューの旅。
名古屋なう!ALL


GW前半のお台場STAYの記事をまとめてみました!
なんちゃってヌーヨークALL


2011年バンコク旅
バンコク☆ジャーニーALL

日経ビジネスリーダー

ビジネスリーダーから圧倒的支持を集める日本No.1の経済・経営情報誌「日経ビジネス」ReadingのReaderをさせていただいてます。女性目線の気になる記事をご紹介できたらと思っています。
オフィシャルサイト
Twitter
FACEBOOK
「日経ビジネス」Reading、Readerになりました!
2010年のタビ

オンナノコのための極上バリ


2010年秋の恋するイタリア旅
世界一周

マイクロソフト「ウインドウズフォン」を持って世界一周(カナダ・ブラジル・南アフリカ・オーストラリア・カンボジア)しちゃいました!
世界一周ツインズ旅
 特集ページサイトアップ!
世界一周紀行はこちら。
(SpecialThanks Microsoft)
 携帯更新:MSN世界一周ブログ
CaptureYourStyle

アルファ ロメオ MiToキャンペーンにhitmeが登場!
欲しいリスト


新しくなったトリア、大変評判がよろしいようで。

Return to page top