Home > バンコク☆ジャーニー > スペシャルTIPS Archive

スペシャルTIPS Archive

mocaでブログ特集!

moca

今月のMocaは「ブログで楽しむタイLife♥」特集。

ブログ大好き!なワタクシにはたまらない企画となっております。いろいろなタイブロガーさんが登場していてワクワクします。

あー、またバンコクに行きたくなっちゃった!!!

moca

さて、実はそんなブログ特集にhommaniaも写真が綺麗なブログとして紹介いただいています。おおおー、かえってスミマセン!

わたしもバンコクの最新情報はBlogでチェックすることが多いので、これを機にいろいろな方がバンコクですてきなブログをはじめてくれたらいいなぁ、と思っとります。

ぜひMocaをチェックしてみて!!!

 

タイの想い出を写真に!

バンコクの写真

さいきん、めっきりと写真プリントしなくなったなぁ・・・。
するときはMYプリンターで出力。

とっても便利な時代です。

とはいえ、ばたばたと忙しくしているとプリンターのインクを入れ替えたり・・・用紙セットしたり、プリンターに指示を出すことさえ煩わしく。

というわけで、ネットで写真現像サービスを利用してみました。

おー、なんて楽チン!

これで、バンコクおすすめスポットでも作ろうかな・・・。

いつか、ほんまちゃんと行くバンコクツアーも企画したいものです。
ツアーコンダクターデビューも近い・・・かも?!

痩せタイ・食べタイ・楽しみタイ

バンコクからTOKYOなう。
今回のテーマはズバリ、痩せタイ・食べタイ・楽しみタイ。そんなバンコクの旅をお届けします。


7月のバンコク滞在ALL
バンコク☆ジャーニーALL


バンコクまとめ vol.3 new
バンコクまとめ vol.2 new
バンコクまとめ vol.1 new


超カンタン、タイカレー!
バンコク×パパラッチ
オサレ系カットサロン!
バスに乗って
No.5 Massage
ぶたの屋タイ
May Massage
スクンビットソイ23
スピードカット店が登場!
旅先のオサレ
スタバdeフルーツ
バンコク・引きこもりごはん
シャンガリラ・レストラン
ヘルスランドでタイマッサージ
最終日のネイル
Tea Break...
レッドドラゴンフルーツ
Boon Restaurant
フライトの友。
Taxi
最終日の足取り。
TOKYOなう。
ワナカームでごはん
遼寧餃子館
ディーン&デルーカでコーヒー
屋台のヌードル
バンコクでショウロンポウ
LYON でランチ
バナナウォールナッツの逆襲
バンコクにもいよいよ登場!
ベアミネラル愛用中。
金と銀の・・・
おすすめタイ食材
南国朝ごはん
IWANE 1975
HANSER HOTEL
失敗・・・
LYON, Bangkok
バンコクコーデ
新・カオマンガイへの道!
カオマンガイLOVE
鼎泰豊(ディンタイフォン)
カフェワーク
甘党には・・
チャトチャック
Cafe de LAOS
MiniBar Royale
秘密のカオマンガイ
ヘルスランド
トゥン・フンジャラーム
MK GOLD
トンリー
今日は
フラガモ。
ビアヒマ
White Cafe
Hotel Bar
戦利品。
ゴルフ、お預け状態・・・
コーデ
ウィークエンドマーケット
tenface hotel
Local Massage!!!
55ポチャナー。
無事に

タイの台所新聞に登場!

タイの台所新聞

ただいま、わたしのタイとタイ料理の第1回目ゲストとしてタイの台所新聞に登場!させていただいております。ありがとうございます!

こちらのタイの台所新聞、実は私がこよなく愛するタイ料理のキット「One Dish ASIA」を販売しているアライドコーポレーションさんが出している新聞なのです。ずーとずーとこの商品達の大ファンだったので、本当にうれしい。スキップ&前のめりで協力させていただいちゃいました。

ぶっちゃけ、本当においしいですよ!
疑う人は恵比寿にあるOne Dish Thaiに行ってみて。だってタイで食べるよりおいしいタイ料理なんですから!

今回(8月号)の特集はヤワラート、中華街の特集なんですが、見ているだけでよだれが出てきそうなおいしいタイ料理が紹介されています。

今度の滞在ではヤワラートを攻略してみようっと。

タイの台所新聞

わたしがタイ(バンコク)が大好きなのは、とにかくグルメとビューティーが楽しめる国だから。物価も安いです。国内を旅する感覚で、まるで別荘へ行くみたいに、バンコクにはよく通っています。そしてバンコクでは誰でもそれができちゃうのです。別にわたしが特別なわけじゃないんですよ。

タイの台所新聞

アジアって本当に世界一豊かな地域だと思う。食べるものが豊富で人も明るいし。わたしは、一生タイへ行き続けると思う。いつかバンコクのガイド本を作りたいなぁと思いながら、足しげくバンコク行脚を続けています。

バンコク・痩せタイ・食べタイ vol.3

今回のバンコク旅のテーマはズバリ、「痩せタイ・食べタイ・楽しみタイ」。新しいバンコク、今おすすめの最新スポットをほんまちゃんが全力でお届けしていまーす!

Vol.3の今回はお買い物編をご紹介しますよー。(vol.1vol.2もチェックしてみてー)正直、バンコクでは買い物よりもマッサージや食べることに集中しています。欲しいものってそもそもワタシ、あまりないんです。あったら即決で買ってしまうし。

チャットチャック戦利品
フラガモフラガモ

でも久しぶりにチャットチャックのウィークエンドマーケットで掘り出しました!プラスティックでできたフラットシューズ。その名もフラガモです!まだマーケットのちゃんとしたお店にはありません。フリマみたいな店だけ。しかもたくさん在庫がないので、なんとかかき集めたネイビーとピンクの少量のみお土産に買えました。

タイ食材グリーンカレーキット One Dish Asia

お土産には、チリオイルペーストが今回はいちおし!タイ版のコチュジャンみたいな感じで、炒め物にいれたり、何にでも使えそうです。ナムプラーとセットにすれば、とにかく万能!また簡単においしいタイ料理が作れるキットもすごく喜ばれます。日本語のレシピがついているから、英語が苦手でも全然大丈夫!パッケージも洗練されていて、評判がいいんですよ。伊勢丹の取り揃えが豊富かな。このメーカーでないとだめですから、注意すべし!

バナナウォールナッツIWANE

それと、びっくりしたのがIWANE 1975で見つけたバナナウォールナッツの逆襲パンが本当に美味です。これだけでも毎日食べ続けられます!わたしなんて帰国日に買って日本に持って帰って、お家で冷凍保存しちゃいました。それくらい好き。

ビアチャン

そうそう、バンコクは暑いのでビールがおいしいです。
ビアシン、ビアチャン・・・といろいろとあるのですが、個人的にはライト以外がおすすめです。購入する時には注意してね。それと、ビールは購入できる時間が限られているので冷蔵庫にキープするのがおすすめ。

バンコク・痩せタイ・食べタイ vol.2

今回のバンコク旅のテーマはズバリ、「痩せタイ・食べタイ・楽しみタイ」。新しいバンコク、今おすすめの最新スポットをほんまちゃんが全力でお届けしまーす!

Vol.2の今回は初めて訪れたおいしいタイ料理のお店をご紹介しますね。(vol.1はこっち)

WhiteCafeWhiteCafe

まずはトンローにあるWhite Cafe
この日はドリンクだけだったけれど、実はこの店、タイ料理もおいしいのだそう。ガラス張りのキッチンはとっても気持ちがよくて、天井も高く、夜にはお客さんでいっぱい。WiFiも使えます。

トンリートンリー

スクンビットソイ20にあるトンリーは中華系のタイ料理。
お店自体は小さくて超ローカルですが、シンプルな味付けでいつも人でいっぱい!ガイトート(チキンのから揚げ)をつまみにビールが最高においしいです!あとはきのこのトムヤム炒めをいただきました。

Cafe de LAOSCafe de LAOS

オーセンティックな雰囲気でいただくタイ料理なら、Cafe de Laos。マンゴーのソムタムがかなり好き。でも何を食べても癖がなくて、おいしいです。

Boon RestaurantBoon Restaurant

そして今回の一押しは、このBoonポチャナー。お酒のおつまみ的なものが最高に美味です。あー、今思い出してもまた食べたくなっちゃう!

LYON バンコク フレンチLYON バンコク フレンチ

そうそう、ホテル近くにある名門フレンチ、Lyonもおいしいです。非常に繊細でオーソドックスなお味です。バンコクではこのオーソドックスが難しいんですよ。ランチは絶対お得!

シャンガリラ・レストランシャンガリラ・レストラン

また現地に住む方に連れて行っていただいた、シャンガリラ・レストランの点心のおいしいことといったら!絶対リピート確実ですな。

今回はかなり精力的に新しいお店を発掘できました。もちろん、タイ通の方に教えていただいて行った店ばかりなので、当たりが多いんです。グルメはやっぱり信頼できる口コミを頼りにするのがベストですよねーーー。みなさんも発掘したらほんまちゃんのまでタレコミお待ちしてまーす!

バンコク・痩せタイ・食べタイ vol.1

7月のバンコク旅のテーマはズバリ、「痩せタイ・食べタイ・楽しみタイ」。新しいバンコク、今おすすめの最新スポットをほんまちゃんが全力でお届けしまーす!

tenfacetenface
tenfacetenface

今回の宿泊先に選んだのはデザイン系ホテルの「tenface」。
これは最新のフィガロタイ特集にも掲載されたファッショナブルなホテルで、わたしは2回目の滞在です。BTSの駅から10分ちょっと、とやや不便な立地ですが、何よりも部屋が広くて、ベッドルームとリビングが別々なのが魅力。これにミニキッチンがついていると最高なんだけれど・・・。ちなみに2ベッドルームだとキッチンがついているらしい。携帯電話があれば、BTSの駅まで迎えにきてくれるサービスも。

tenface bar

レストランやバーも今のタイの若者の最先端、だけれど場所が場所だけにわりとすいていて穴場です。そんなわけで、ワタクシはBarに出没。とくにカクテルがとっても評判がいいんだって。そうそう、タイのカクテルはかなりお酒強めですので、ご注意あれ!

ちなみに今回は、これまた新しいホテルレストランにもいくつかお邪魔してきましたぜ!

MiniBar Royale

アソークのMiniBar RoyaleはCitadenesHotel内にあります。オーセンティックなインテリアが素敵。タイ人で混雑してます。

HANSERHANSER

HANSER HOTELのバーは大人な生演奏を聞きながらおいしいお酒がいただけます。いままでは生演奏だとシェラトンのバーばかりだったけれど、ここも素敵です。若干小さい箱なので、ひとりじめ感たっぷり。

ティーブレイクフルーツ

ちなみにお部屋ではまったりとお茶したり、カットフルーツで簡単な朝食にしています。朝食べてしまうとタイではランチが食べられなくなっちゃうので、これがワタシのお気に入りです。

そうそう、ここのホテルはWiFiが通っているので、ふつうにPCをパチパチできるのもポイント高し!です。ここで原稿を書いたりネットで情報をチェックしたりするので、バンコクでの秘密基地ともいえます。

ホテル選びは旅の目的や趣向に合わせて慎重にチョイスするのがおすすめかしら。

Air ASIAの秘密

air asia

バタバタしていて、なかなかレポできなくてすみません!
というわけで、Air ASIAの秘密・・・3日ぶりに復活です!!!

air asia

まず、Air ASIAではチケット購入時に往復が基本だったものを片道ずつ手配する、という新ルールに変更。しかもフライトの4時間前までチケットを販売する!という斬新なアイディアも。

今までは片道切符はとても高価だったのです。けど、よく考えたらこれっておかしな発想ですよね?しかも販売は基本ネットで完了なので、すごく楽。間に入るマージンも圧縮。ちなみに日本ではHISが専属販売契約を結んでいるらしいです。

長距離ではハイクラスにあたるX プレミアム・フラットベッド席もかなりよさそう。

わたしは短距離のバンコクープーケット間だったので、機体はわりと小さめ、機内販売用のドリンクや機内食は前後ろにコンパクトにまとめられて収納、クルーも前後に座っていました。

飛行機内はすべて前方にあるタッチスクリーンで行われ、非常に合理的。なるほど、見れば見るほどよくできていることがわかります。他社の半額程度でいけるとあって、シェアがこれだけ急激にアップしたのもうなづけます。

そもそも短距離で機内サービスなんていらないしね。←長距離でもパーソナルテレビもほぼみないで寝てすごすオンナ、ほんま。

ぜひ一度は体験すべし!Air ASIAです。ちなみにわたしは行き帰りともに少し大きいスペースのシートでした。どの席が広くなっているのか一目瞭然で、予約時にも指定しやすいです。

タイ土産番長:トムヤムの素

トムヤムの素

またまた「素」シリーズ。

こちらはトムヤムクンの素なわけですが、実は春雨サラダ(ヤムウンセン)を作るときにもいいとか?実はまだ使ったことはないのですが、パッケージもかわいく、コンパクトなので、タイらしいお土産としてどっさりと購入。

一番うれしかったのは、ミニチュアサイズのものを発見したこと。

あまりにかわいくて大人買いしました。

最近お気に入りのクロレッツとセットにしてお土産セットを製作。

タイ土産番長

 

どちらかがお手元に届くかと。

ちょこっとプレゼントに気に入ってます。別名「番長土産」と巷では呼ばれているそうです。(ウソ)

伊勢丹の上で発見したJAPANトレンド!

プリクラ

今回の滞在中、とっても嬉しかったことのひとつが、セントラルワールドの一部復活!
定宿にしているブリストンからも徒歩圏内にあるワールドは5月のクーデターにより火を放たれてしまい、長い間CLOSEDしていたのです。

大好きなカルマカメットのTeaRoomとか、何かと便利なブランドショップがこれでもかー、というくらい集まっているデパートなのです。

そしてその並びというか、一角にあるのがバンコクの伊勢丹。
The Japanなものがここでは購入できます。

そのアッパーフロアーには見事、ばくだん屋をはじめとする日本のフードコートが!TVチャンピオン、ラーメン職人選手権優勝のちゃぶ屋というラーメン屋さんもこのワールド内に入ってます。

わたしはラーメンに詳しくないので、あまりよく知らないのですが・・・なはは。

フリーマーケット

そしてまたフリーマーケットのような感じで小さなお店屋さんが登場。これははじめてみました。

アクセサリーのパーツをその場で組み合わせて作ってくれるお店やちょっとした手作り小物とか、みんな思い思いの店でとってもかわいかったです。

そして、あの進化系プリクラもどーんと!
日本のKawaiiはこんなところでもがんばっています。バンコクはFaceBookが爆発的人気みたい。トイレで自分撮りしているかわいいタイ人も何人か見かけました。

すごい勢いで進化するバンコク、これからも目が離せませんよー!

海外でも便利なjaspper!

jaspper

よく聞かれることのひとつ・・・それは海外へ行ったときに貴重品の管理はどうしてる?なんて話。わたしはとにかく荷物が多いので、jaspperのマルチカバーを使ってます。

とにかくたくさんのポケットやカードフォルダーがついていて、細かいものの管理に超便利!以前、黒のスパンコールを購入して以来、すっごく便利なので、ツインズで愛用中。というわけで、追加購入。(笑)

手帳カバーにも文庫本のブックカバーにもなるんですよー。母子手帳として使っている人もいるらしい。とにかく自分のライフスタイルに合わせて使えるのがうれしい。

両替のときにパスポートを見せる必要があるとき、入国出国のときにパパパッと取出しやすいのでわたしはバンコク関係のカード類や必要書類は全部これに挟んで管理。エージェント経由で予約したホテルの予約バウチャーも折りたたんで管理。飛行機のチケットもみんな一緒。さらにレシートもチャックのポケットに投げ込んで完了。後で整理するときも楽ですぜ。

jaspper

そして、イチバン気に入っているのがこのキラキラスパンコールなこと。パスポートも可愛くしてくれてます。ちなみにこのピンクとシルバーのボーダーカバー、最近発売されたばかりなのです。しかも雑誌にも結構取り上げられていて、今注目されている便利小物なんだって。

ちなみに今サイトをチェックしたら、24日まで送料無料キャンペーン!
いまなら2940円のみでゲットできちゃうノダ!

キラキラグッズ、おそるべし・・・。

Wiseにお邪魔してきました!

Wise

今回の旅のメインは・・・そうです、バンコクmoca連載でお世話になっているWise編集部へのご挨拶と打ち合わせでした。

いやあ、ぶっちゃけわたくしこの日体調最悪でして、ちっとも会話にならず・・・みなさま本当に申し訳ありません!かわりにヒットミーがトークしていたのでプラスマイナスゼロということで・・・(ボコッ)

Wiseのみなさんはとても働き者で、素敵な方ばかりでした。

ユニークでアグレッシブだからこそ、タイでも働けるのね・・・と心から尊敬したほんまです。

いつも支えてくださいる編集部のみなさま、お邪魔いたしました!
それから今後ともどうぞよろしくおねがいいたしまーーす!!!

そうそう、mocaの記事は左のmoca特集でチェックできまーす。ぜひ熟読をおねがいいたします!二ヒヒ。

携帯のセッティングゥー

携帯

まずは携帯の開通。 わたしはいつもプリペイドのsimとチャージを使っているので、空港の専用ブースでこのセットを購入。

199Bなので、600円くらい。
simカードを挿すだけで特別な設定はいらないので便利です。 これでぐっとバンコクライフが快適に。

本体はカルフールなどで3000円くらいから購入できますよーー。

カルジェルデビュー

nail

久しぶりのブログ更新ですみません!
ほんまちゃんです。

ちょっぴり風邪の具合がよろしくなく・・・パワフル更新できずにここ数日過ごしておりました。

というわけで、少しずつですが、バンコクライフをみなさまにお届けいたします。

昨日はカルジェルデビュー。
ぬわんと、タイ航空のCAさんが趣味でやっているというカルジェルに潜入。

ものすごく上手です。

なんでもタイと日本を行き来しながらスクールに通っているとのこと。

ついには教える免許まで取ったという方で、びっくり。

すごいバイタリティです。

そんなわけで、つるつるのネイルはおてんばなわたくしめにもぴったり。

とにかく楽チンです。

 

 

連載のお知らせ バンコクのmocaです!

moca

こんばんは、ほんまちゃんです。
ふふふー、今日はひとつ大きなお知らせです!

実はワタクシ、連載をさせていただくことになりました!

本日創刊のバンコクの日本人向けフリーペーパー「moca」にて毎月コラムを書かせていただきます。これは超有名な「Weekly Wise」という週刊マガジンの女性向け月刊情報誌です。

・・・というわけで、残念ながら日本にお住まいの方はなかなか見るチャンスがないかもなのですが・・・。ぜひバンコクにお出かけの際に見かけたらゲットしてみてください!

と思ったらフェイントでウェブでもチェックできるみたい。おうまいごっど!ぜひこちらをご覧下さいませーー!

というわけで、バンコクのみなさん、これから毎月よろしくお願いいたします!!!

バンコクおすすめマップ

バンコクマップ

来週からバンコクへ行くという友人がいたので、昨日今日とこのバンコクマップを作成。
一度作っておけば、みなさんにもご紹介できるかと。
とりあえずひと段落の完成。また少しずつ追加していきますね。

まずは厳選したお出かけしやすいスポットを載せてみました。

やっぱり旅も口コミが一番、です!!!

HARNN ショッピングサイト!

ハーン

たまたま、HARNNの記事を書こうと検索していたら・・・できたてほやほやのHARNN ショッピングサイトを発見!うわー、これでわざわざお店に行かなくても、おうちに在庫を抱えなくても、ネットでポチッとできるようになっちゃったのです!

ハーン ジャスミン クリーム

今、HARNN で一番ハマっているのがこのジャスミンクリーム。9,975円。これがまたジャスミンの濃厚な香りにすんごい保湿力。とにかくこんなクリーム今までなかった、というすばらしい商品なのです。

もちろん、ハンドクリームもいいし、ブロッサムエッセンストナーミストもいい香りで繊細な霧がシュッとでてきます。

こちらもワイン同様、こっそりおすすめさせていただいている製品かも。
2006年にはすでにブログでも紹介してました!

ドレスアップ?

ドレスアップ?

えーと・・・

ドレスアップ?

ですかね???

でも黒の車にビビットな布の日除けカバー、とってもかわいかったです。またこの留め方もちょっと笑いました。結構強引だなぁ、と。

HARNN LOVER

HARNN

ハーン

バンコクへ行くたびに大量買いするアイテム。それがアロマのHARNN。実はわたくし、バンコクでHARNNが発売されてすぐにHARNNの虜になったクチ。まだ誰も知らないころから愛用してます。

そして噂には聞いていたHARNNのショップをやっと発見!外苑前から246を表参道にちょっと行ったところ。以前は花屋さんだったところです。ちなみにスパも併設。

ハーン ジャスミン クリーム

前回発売されたばかりのジャスミンクリーム(日本では1万円くらい)ももちろん愛用。このクリーム、高いけれど、質と価格のバランスは最高にいいかと。真剣に貴重なジャスミンがたくさん入っています。信じられない保湿力。これは買いですぜ!これがもしもヨーロッパブランドだったりするとらくらくと3万円コースかと。そのくらいの実力。

ハーン

HARNNよりも先に販売されている姉妹ブランドのターンも大好きです。

バンコク通信 bangkok part4

バンコク通信

ここ数年、毎年最低1度はバンコクへ旅行しているのだけれど、行くたびにすごい勢いで何かが変わっていたりする。今回は・・・ファッションかもしれない。綺麗にお化粧して、ヒールの靴を履いているオンナノコを見かけるようになった。タイ人はスリムで綺麗な人が多いので、これからすごいスピードで美女度がアップしていくだろうと予想していたりする。

バンコク通信

今回は最後の滞在の数日はソンクランという水掛祭りのシーズン。旧正月で暑い日が多いので、水をかけちゃえ!という発想だと聞いたことがある。ちなみに水をかけられると幸せになれるらしい。戦いと呼ぶ人もいる。水鉄砲でゲームみたいに掛け合うのだ。コドモは大喜びね。

バンコク通信

と、そんな時にちょうどバンコクではデモが再発し、大騒ぎに。「非常事態宣言」まで発令されたのでした!ASEANのミーティングがパタヤであってそれが妨害され、その余波がバンコク首都でも。一時はクーデターか?と大騒ぎだったり・・・生きているといろんなことがありますねぇ。

でも基本、バンコクはのんびりとしているパーソナリティなのとやはり流血自体に抵抗がある国民性なので、思っている以上に平和ですよ。詳しくはタイの非常事態宣言レポ①タイの非常事態宣言レポ②をチェックしてみてね。
 

バンコク通信

バンコク通信 bangkok part3

バンコク通信

おいしいものを食べて、エステに行きまくる!
これがガールズのバンコクでの正しい過ごし方!

いつも行っているスパ「バライコーン」はそれなりにいいのだけれど、少しレベルが落ちてきたと思う。そのかわり、今回は「コランスパ」を発掘できた。最後の日の4時間スパはタラソテラピー初体験でとても良かったし、夜スパもリラックスできてとてもいい。唯一の大ミスもあったけれど、そういうこともあるわよね。次回のときにちゃんとスタッフに情報が伝わっていて、フォローがあったというのも大きいと思う。マネージメントがしっかりしてたのは高ポイント。そして初めての「ランチwithスパ」も贅沢な気分になれすごくいいデス。好みに合わせてチョイスしてみて。すべてのコースはコランスパサイトでチェックできるよ。

バンコク通信

嗚呼!なんと自堕落で悪いオンナでしょう!けれど、たまには・・・バンコクに来たときは思いっきり贅沢することにしてる。長い間滞在していると現地通貨の感覚がついてきて、いちいち何かを買うたびに「これは高いかな?」と思うようになってしまう。

バンコク通信

そしてもちろん、食べまくる!でもお肉というよりも野菜や魚介が多いので、意外とヘルシー。それもまたオンナノコ向きだと思う。食べることは実は美とも大きなつながりがあって、きちんとしたものをちゃんと採っているということが美しさのみなもとだと思う。おいしく頂くことが心の満足に繋がり、ハッピーになり、表情に表れる。

しゃこのガーリック揚げと凍ったビールは毎回おいしいし、初挑戦のふかひれもたっぷりと入っていて、肌ぷりぷり。

バンコク通信

そして、海鮮タイ中華もうまし!なのよーーー。ここはいつも行く「ソントン」。2階が別の店?というくらい綺麗になっていて、びっくり。ますますいい店になっちゃった!ここはプーパッポンカリー(かにカレー)とエビスチームと空芯菜が最高!いや何を食べてもおいしいの!

バンコク通信

ぜひ、チャレンジしてみて。

バンコク通信 bangkok part2

バンコク通信

バンコクの魅力のひとつは間違いなく食。グルメです。わたしはやはり、アジアのグルメのレベルというのはとても豊かで高いと思っていて、その理由のひとつに複雑味のある味わいであること、たっぷりの野菜にお肉やお魚、それがいろいろなスパイスによって何層にもなってやってくる。そういうお皿が多いです。やはり、とても豊かな地なんだ、と。アジアは世界一豊かであるとわたしは思っています。だからとても寛容で、どこか幸福さが感じられるのではないか、と。

バンコク通信

たとえば、このバンコクいちのカオマンガイのおいしさといったら!悶絶しますよ。チキンのスープで炊き上げられたこのごはんは高いお米を使っているわけじゃないのに、おいしい。蒸したものも、揚げたものもまた食感が違うし、出てくるソースも違う!そしてたっぷりとしていてお腹が一杯になる。これが一皿100円。日本だったら10倍以上で売れると思う。

バンコク通信

海鮮系のタイ中華はとにかく蟹やらエビやらこれでもかーーというほどの大盤振る舞いだし、塩コショウの味付けも間違いない。たしかににんにくを多様していたりはするけれど、それでもハーブやスパイスを複数使用して作るソースはどれも見事な味わい。

バンコク通信

とにかく、バンコクビギナーにはいろいろなものを食べてみてね、とお伝えしたい。高級な店でも、地元の人が行く店でも、屋台でも本当にすべておいしいところを見つけられるし、十分に満足していただけると思う。サービスについては日本の高級店には負けるけれども、少なくともチェーン店のレベルならクリアしてくれると思います。

とにかく、グルメな旅、というのもバンコクのよさのひとつですね!

バンコク通信 bangkok part1

バンコク通信

ボクのどこが好き?

バンコクに聞かれたら・・・わたしはなんて答えるんだろう・・・とずーと考えていた。
たとえばその答えのひとつには、暖かくてすごしやすいところとか、食べ物がおいしいところとか、スパがたくさんあってレベルが高いこととか、コストパフォーマンスがいいところとか。そういういくつかの答えを簡単に見つけることが出来るけれども。でも正直そんな答えじゃないような気もする。

好きなことに理由はいらないのよ?

少し困った顔をしてそんな風に答えるかもしれない。きっと本当に好きってことは理屈じゃなくて、本能的なものかもしれない・・・と思う。どうしてかわからないけれど、とにかく好きなんだもの、と。

ここに来ると、懐かしいような・・・前向きな気持ちになれる。同時にがんばらなきゃ、というパワーももらえる。きっと、わたしにとってのパワースポットなのかもね。新しい自分になれる土地。ありのままの自分でいいんだ、とそんな当たり前のことに気がつかせてくれる。自分を甘やかしちゃおう、と寛容な自分になれる。

けれどなぜかここは住む場所じゃなくて、帰る場所。リラックスしに戻る場所なのだ。ノットホームタウン。きっと縁のある場所なんだと思う。いいところも悪いところも知っているけど、嫌いにはなれない。

ただ純粋に、まっすぐに好きだといえるもののひとつ。

タイの非常事態宣言レポ②

前の記事では空港を占拠して抗議行動をしたことで今の政権ができた、というところまで解説しましたよね。それがだいたい今年の1月くらいのことです。だから今の政権は3ヶ月くらいといったところ。

で、タクシン氏は4月に入って報復・・・というかデモを開始したわけです。しかも自分の家族はデモの前に国外に脱出。家族の安全は確保してるんですね。デモを起こしたのはなぜかというと、反タクシン体制が政権についたことで、国外にいるタクシン氏は大幅に制裁を受けることになったから。タクシン氏としてはなんとしてもまた政権を手中に収めたい。つまりこのタクシン派(赤がトレードマーク)VS反タクシン派(黄がトレードマーク)の戦いなのです。

前の記事の写真を見るとみんな赤いポロシャツを着ているでしょう?テレビの映像もみんな赤を着てます。これはタクシン派を意味するんです。

パタヤで開かれたASEANが中止になったのは、この赤のタクシン派がホテルに入ってきて、安全が保障できなかったため。ヘリで各国首脳は逃げてましたね。でもこれによってタイはものすごく信頼を失ったんです。で、ASEAN中止でさらにデモが活性化。バンコクに移ってきたのですね。

問題なのはみんなそんなに強い意志を持ってやっているかというとそうではなくて、デモに参加するとお金がもらえること。そのお金ほしさ に参加するのは貧しい階層の人たち。(ちなみに空港占拠したときの反対勢力も同じことをしてます)タクシン派を強く支持するのはこれまた貧しい階層の人が 多いようです。もしかしたら、お金がもらえたり、優遇措置が期待できるのかも。つまり、デモに参加する=利害があるという図式になります。みんな自分のこ としか考えていないんですね。まっ、これはどの国も一緒なんですけれど。

目先の利益のために国の信頼を失っているということに気がつかない。あくまでもわたしの視点なんですが。

というわけで、バンコク滞在中なら、赤はタクシン派、黄色は反タクシン派を示すので、この色の服は着ちゃだめ!というのがポイントです。

基 本、流血とかそういうのをタイの人はかなり嫌がるんです。政府はどうしてデモ隊をパタヤで排除できなかったのか、というと力で弾圧するのをタイ人はもっと も嫌がるからですね。たとえば、弾圧して人が死んだりすると一揆に批判が高まっちゃう。だから前のクーデターの時も無血だったでしょ?今は、タクシン派が デモを止めに入った市民を2名殺しちゃったものだから、すごく批判されている。

以前政府が弾圧したことがあったようなのですが、それをすると例外なく国民の支持が離れるという事実があるからなんです。だからうかつに手が出せない。

そんな図式のようです。

まだもうちょっと続くかも?
ではまた近いうちに!

タイの非常事態宣言レポ①

非常事態宣言

つくづく、タイという国はおかしな国だと思う。もしかしたら、日本がおかしいのか?という気すらするけれど。
「非常事態宣言」を受けて、わたしもいろいろと情報収集をしていたのだけれど、簡単に解説でもしてみようと思う。あくまでもおおざっぱな要約だし、間違っているかもしれないんですけど。

数年前タイの国の首相は「タクシン」という一族で、まさに寡占状態で政治を取り仕切っていたんですね。この人は事業家でそれはそれは、うなるようなお金持ちなのデス。

で、それだけならよかったのだけれど、このタクシンさん力にものを言わせて賄賂とかわいろとか賄賂なんかを貰いまくって、悪いことをたくさんしていたのです。それがマスコミにリークされ、国民からは非難ゴーゴー!
2006年の9月に例の軍による無血のクーデターが起こり、タクシン氏は国外追放(というか自分で英国に逃げちゃったのね、亡命ですね)・・・政党は解散に。

しかし、莫大な勢力を持っていたタクシン派は07年12月の選挙でまた勝ってしまうんですね。おそらく、貧しい国民に賄賂をばら撒いて選挙支持させたという見方が強いです。そもそもそういう価値観なんですね。賄賂でなんとかする、みたいな。タクシンさん、大金持ちですからね!ばらまいてもまた賄賂で取り戻せ見たいな感じ?

で、タクシンさんの側近だった「サマックさん」が首相に。でこれってつまりタクシン氏が裏で政治をコントロールできちゃうわけです。タクシン派の政党が勝ったわけですので。要はやりたい放題プレイバック。でもそれを黙っているほど国民も甘くない。

08年11月にバンコクの国際空港がデモで封鎖されましたね。これは反タクシン派によるもので空港を占拠したことで裁判(憲法)所は現タクシン派政権は解散せよ、となったわけです。(つまり空港を占拠したのは今回のデモとは反対の勢力だったわけです)

で、反タクシン政権が誕生したのです。これが今の政権ですね。

ちょっと長くなりましたので、ここでひと休み。ふへー。1-2時間後にまたこの続きをお届けしまーす。

いつか

雲の上

いつか、もしも自分の分身ができたら、この景色を見せてあげたいなぁと。綺麗なものがわかる年になったら、なるべくたくさんの美しいものをちゃんと自分の目で見て欲しいと思う。隣で眠る母を横目にきっと両親もそんなことを思ってくれていたかも、と想像した。

いつ見ても雲の上はとても綺麗で、シンプルだけれど複雑で、強さを感じる。澄んでいて心が洗われる。

100年前の人はこんな景色をみることはできなかったでしょう?今なら、望みさえすればいくらでも見られるもの。

でもやっぱり旅は基本ひとりのほうがふさわしい、と思う。誰のせいにもできなくて、自分の力が問われる。それはとても厳しいけれど、潔くて、わたしにあっていると思う。わたしはひとつひとつをきちんと自分で納得して丁寧に選んでいかないとダメなタイプなんだよね。

でも同時に誰かと共有する時間もとても幸福であたたかい。いつもいつも旅の終わりには感謝の気持ちでいっぱいになる。すべてが思うとおりではないけれど、いろんな愛すべきものがそれにふさわしい形でそこにあるという感じ。

ありのままをありのまま受け入れることで、いつも心が豊かになれる気がする。綺麗なものもそうでないものも、ありのままギュゥっと抱きしめられる。きっとそれが幸せってことじゃない?

大人になってよかったと思うのは、たいていどんなことも受け入れられることかもしれないですね。ウヒ。

24・・・?

ほんまちゃん

バンコク滞在残り・・・24時間。
始まりがあるように、いつか終わりもくる。

そんなこと分かっているけれど。
それでも寂しくてなんだか、わたしはいつもみっともないくらいジタバタしている。

別にバンコクに限ったことじゃなくて、いつもジタバタばかりしている。そんな自分が少し嫌いだ。往生際が悪くて、考えすぎで、そしていつもチクリと痛くなる心と向き合うのがとても怖い。

逢いたい人にあって、素敵な友達に囲まれて、やりたいようにやっている。本当にしあわせ。アイ、ノウ。

でも一方で全然成長できなくて、お返しできない自分にイライラしちゃう。今の自分はもしかして、見分不相応じゃないの!もっともっとすごいスピードで、猛スピードで成長するにはどうしたらいいんだろう?そうじゃなくちゃ、計算があわないでしょ、とひとりツッコミ。

永遠に続くおいかけっこになりそう。

だからいつも24。ツゥエンティーフォー。
チキチキと時間に追い詰められて生きてる気がする。

いつも満足できなくて、もっともっとがんばりなさいよ、ともう一人の自分が言う。他の誰でもない自分が自分を追い詰めているのかも。アイ、ノウ。

ロンバケの終わり。アイ、ノウ。

そろそろいろんなことに答えを出すタイムリミット。
ほんとうはもうとっくに分かっていたくせにジタバタする癖が抜けない。アイ、ノウ。

大切に、たいせつにしたい時間。
ありのままで勝負するしかないわね、アイ、ノウ。
 

ソンクランで幸せゲット?

日曜日にソンクランがスタート、と思ったらピークは今日でした。ローカルなお店も今日だけは休みということも多かったみたいね。そして、デモの影響でサイアムのデパートは急遽クローズしたとのこと。でもソンクランだから逆によかったかもね。いわゆる、バンコクのお正月ですね。うん。

子供たちやガイジンは大騒ぎで水鉄砲片手に戦ってますね。ところで、ホースってありなのか?結構ホースで参戦している人も見かけました。

ソンクラン

ちなみに、ソンクランで水をかけられたりすると幸せになるといわれていて、縁起物なんですよ。迷惑どころかむしろ感謝すべきことなんですね。でも・・・それにしても、ねぇ?

ソンクラン

ホテルに帰る道すがら、どうやら乗り切ったわ、と思っていたところに無邪気なお子ちゃまが水鉄砲で「ぴゅー」と。まぁこのくらい仕方ないか、と思うと後ろから「バシャーーー!」とバケツ一杯かけられました。

おいおい・・・バケツかいっ!
ガイジンにも手加減なし・・・か?
空気読む力をつけようね、ボク、ボコッと心の中でひとり殺しておきました。二ヒヒ。
ダイアンはあっという間に水浸し。よりセクシーなラインでお届けしております。(笑)

というわけで、水もしたたるいい女(妄想)になりました。どんだけ幸せになれるんだろ?
でもこの写真じゃいまいち分からないね。とほほ。
 
それでも、幸せがこのくらいで手に入るならそれもまぁ、いいか、と思わなくもないポジティブシンキング(アホ)なほんまなのでした。ちゃんちゃん。

非常事態宣言!

デモ

えー、バンコクが非常事態宣言発令されてしまいました。もうすぐ帰るんだけど、なんだかバタバタしてるみたいですね。空港閉鎖されたら帰れないな。。。とバカなことを考えたりして。

昨日、ソンクラン中なので、バンコクで一番大きなデパートで買い物でもしようとでかけたら・・・デモ隊の集合地となってしまい、なんと館内放送で「逃げてください」的なインフォメーションが!

ひょえーーー、信じられない!・・・でもちょっとドキドキ!

パタヤのASEANの会議もデモ隊のせいでめちゃくちゃになったしねー。しかも今お休み中で、みんなおこづかいの出るデモに気軽に参加したりしちゃってるのかも。あぶないっす。タイ人ってほんと面白い人種です!

ちなみに写真はそのデパートの電車の入り口。いつもは開放されているのに、この日はバリケードがすでにつくられ、こじんまりと空いているだけ。デパートから次々と人がでてきます。

こういうときは人が集まらない場所と政府関係の建物を避けて、こんじんまりと生息しているに限ります。

というわけで、みんなが考えているほど危なくはないので安心してくださいね。
仕方ないからエステにでも行こうかなぁぁ。

今の自分を創ってきたもの

ほんまちゃん

ここのところゆっくりと考える時間があって、なんとなく思い出すことや考えることがある。わたしはやっぱり変わっているかも知れないなぁと。というか面白い経験をしてきたかも、と思う。それは本当にわたしにとって宝物だし、感謝すべきことなの。

基本的にわたしは自分ができることは誰にでも出来ることだと思っているし、普通のことだと考えていて、だからただの一度も自分をすごいと思ったことがないし、たぶんこれからもないと思う。そして自分のことを美人だと考えたこともない。(正直に告白すれば、不細工だと思ったこともないが・・・)とにかく、ありのままを受け入れてきただけ。チャンスがくれば、やってみたいと思えばチャレンジし、やりたくない、欲しくないと思えばやらない。もちろん、失敗だってたくさんある。言わないけど・・・(笑)。それでもあきらめない。まだ知らないことがたくさんあるし、チャレンジしたいこともたくさんある。

わたしは死ぬまで幸せでいることが目標で、たとえばうなるほどのお金も必要ないし(わたしは別に豪華な家に住みたいとか、高級車に乗りたいとか、モノが欲しいとか、豪遊したいとかそういう類のものには一切興味がない)、ただ自分が好きな人(男女問わず、中間の人ももちろん!)に興味を持ってもらって、楽しく話をしたり、たまにデートなどしてもらったりして、お互いなんかちょっと幸せじゃない?なんて気持ちでいられたらいいなぁと思っている。(そうしているなかでいつか結婚したいなぁと思える人が出てきたらすればいい、とその程度に考えている、今も。)そして毎月一度大好きなすし匠でお鮨が食べられればいいんじゃないかなぁ?と。

今のわたしは今まで出逢ってきた人たちにとても影響を受けていて、いいときもわるいときもそれはそれで糧になってきたなぁと思っているのね。それはやっぱり20歳の時には分からなかった。(もちろんそのときはそれなりに分かっていると思ってはいたんだけれど)30歳を前にして初めてわかることだったりする。だからこれからも、分かることが増えていくと思う。それはとても楽しみだったりする。

20歳にして80歳のおじいちゃんに「ほんまちゃんって学校の先生みたいだね」といわれてびっくりしたこととか(もう少しでニックネームが「ほんま先生」になるところだった)、もちろん、ガイジンによく間違えられることとか、興味のないことにはからっきし才能がないこととか、時々かわいいいたずらをするとか・・・まわりの大人にいろいろなことを教えていただいたり、怒られたり、幼い頃に両親に毎週のようにあちこちに旅行に連れて行ってもらったこととか、おいしいものを教えてもらったりとか。あの時友達はこんなこと言っていたな、あれはこんな意味だったのかも・・・と今になって思ったり。初めてお小遣いをためて買ったものが実はパソコンでかなりオタッキーな選択だったこととか。生まれて初めてイギリスに自由旅行にいったこと、それも両親に直前まで秘密で。実は悪女です、計算です、すいません。ウヒヒ。

そういうたくさんの自分の決断をすごく貴重だったと思う。そしてなによりもそういうひとつひとつが愛おしくて、面白いと思ったりする。そんな中で人を見る目を育てられたこと、そして自分の意見を常に持てることが一番のギフトだと思う。きっとみんなそういうものをもっていて、そういうよさを大切にして生きているんだろうなぁと。

バンコクに来ると、いつも冷静にそして真剣に自分の内面と向き合えるのがまた不思議。やっぱりアジアにいるととても落ち着くのです。典型的アジア人だ、と思う。そしてそれは自由に生きることと同じなのかもしれない。

そしてそれはこれからも続いていくんじゃないかな。チャレンジの繰り返し。いまさら自分をやめられないもの。こうなったらとことんやるしかないわよね、と苦笑いしながらほんまちゃんを続けていくしかないか、と思う。そしてそれはわくわく、ドキドキする。いつも自分で自分を好きでいられるように選択を繰り返すだけね、とビール片手にぶつぶつ言っている。

ネット・アディクト

ルーター

わたしの愛するもののひとつに「インターネット」がある。

世界中どこへいってもネットのない生活というのがわたしには考えられないし、仕事柄やっぱりどうしても必要になってくる。というか毎日定期的にメールをチェックしないと落ち着かないのだ。

実は今滞在しているホテルは、ネットは別料金でエクストラチャージが結構な額かかるのだが、でもやっぱりネットが出来ないと安心できないので、お願いすることにしたのでした。

そしたらすごい驚きの事態が!ぬわんとネットの契約をしたら、専用のスタッフがルーターを持って部屋にやってきたのだ。

なぬーーー!
そういう手法ですか!

さすがにルーター設置はホテル滞在では初めてかも。おかげでさくさく見られる回線をゲットでき、満足度高し。正直やっぱり無線より有線のほうがわたくしは好きです。

そんなわけで、環境が整ってひとりほくそえんでおります。そのわりにあんまり使っていないような気もするけどね・・・。でもいざというとき、安心して情報を取りにいける、という保険だと思ってます。

掘った穴に入りたい・・・

ゴルフ場ロビー

こんばんは、ほんまちゃんです。
本日はゴルフに連れて行っていただき・・・ぎゃふん!という目にまたもやあってまいりました。

それでも、海外のゴルフってやっぱりとても気持ちがよくて、嬉しい。

ちなみにバンコクではひとりにひとりキャディーがつきます。
カートありなしも選択できて、つけるときはひとり一台・・・っておいっ!
ほんとなんというバブリーさでしょう。
わたしはカロリーを消費してビールをおいしく飲まなければいけないので、カートなしです。日本ではカートばかりですからね。

ついでに池にたくさんボールを与えてきました。
いやー、わたしったら太っ腹!

おほほほほーーーーー。

ぐすん。

本当に下手すぎて凹みます。
そして自分の根性のなさにイライラする!

スタート直後、あまりの暑さに凹み・・・死にそうになってました。
3ホールのところで、このまま続いたら、全然死んだりできるなぁと本気でそう思いましたもの。

でも、ドライバーの調子が今までで一番よかった(ちなみにドライバーはほぼ練習してません)のと、その代わりにアイアン系がグズグズだったのが反省でした。

アイアンであけた穴に入ってそのままでいたかったもの。やっぱり練習しなくちゃ、です。

それでもやっぱり楽しくて、嬉しかったなぁ。

今日はぐっすりお休みできそうです。やっぱり運動は大切ですね。ウヒヒ。

でも下手すぎてほんといつか怒られそうでぷるぷるとおびえているかわいい子羊のほんまちゃんなのでした。うふ?

bangkok shooting...

サイアムバンコク

ハーン バンコク
BTS バンコク
バンコクで好きな景色。
もうすっかりおなじみになったけど、この国に来るたびにやっぱり帰ってきた、と思う。
わたしの一部は made by bangkok, バンコクによって作られた、と。

でもきっと10年後は今と同じようにはいられない。
わたしも、バンコクもきっとchangeする。

だけど、変わるから好き。変わらないでそこにあるものは実は苦手だ。
だってそんなものあるはずないもの。もしそう感じるとしたら、気がついていないだけだ。
盛者必衰。怖いけど、でもそれが生きてるってことでしょう?

バンコクは意外かもしれないけれど、オンナノコにとってもとても魅力的な街なのよ。

タイ専用・・・?

到着して驚いたこと。
それは・・・今回こそケータイを買おうと日本で下調べして、バンコクでヒットミーと合流したら・・・。
すでにケータイを買っていたこと。

んがーーー、恐るべし、ツインズパワー。

で、さんざん見せびらかされてうんざりして、スーパーへ行くと・・・あら、ケータイ売ってる!
しかも結構安い。
なので、ついついほんまちゃんも予定通りケータイを購入しちゃいました。
やっぱりあると便利だしね。うふふ。

タイのケータイ

というわけでタイ専用ケータイデビューです。
我が家はバンコクにはよく来るのと、「解散」形式で街をうろうろするので、ひとり一台あると便利なのだ。
うふふ。

ヒットミーに設定をしてもらい、なんとか番号もゲットできたし。
安いおもちゃをゲットしたほんまファミリーなのであった。

ちなみに、バンコクではプリペイド式が普通なので、残高が足りなくなったらプリペイドを買えばいいの。
楽チン。

タイケータイ
というわけで、今日から早速ケータイ生活スタートです。

ゴルフレビュー

ゴルフ

わたしがデビューしたのはこんなゴルフ場。シックでかわいいでしょう?
まずは受付で料金を払います。バンコクではひとりにひとり、キャディーさんがつきます。
道具も持ってくれるし、穴も埋めてくれるし、お水のフタまで開けてくれるのだ。もちろん、スコアも数えてくれます。
ふー、お嬢様待遇。一緒に行ったふたりからは「日本ではこんなのありえないからね!」と厳しく指導されていたほんまちゃんなのでした。いやいや、もはやわたしのスタンダードはこれになりました。ふへへへ。

ゴルフ必要書類。なんだかかわいくて、パチリ。

ゴルフじゃじゃーん、スタート前に広がるグリーンにしばし感動。
引きこもりなほんまちゃんには今までなかった世界ですよーー。
すでに癒されまくり・・・が、この後猛打のツアーがはじまるのだった。

ゴルフというわけで、ゴルフ終わりにはビール。
どうしてこのビールがこんなに美味しく感じるんでしょ。しあわせーー。
 

プチ・エグゼクティブ

どうも、ほんまちゃんです。
もうすっかりバンコクでちやほやされたことは忘れ去られてます。幸運なことにバンコクにいるとこんなわたしでも美女扱いにされるので非常に気分がいいです。うへへ。

で、東京に戻ってくると、世の中の世知辛さが身にしみる毎日。でも一瞬でも美女体験ができるのでファニーフェイスのみなさん、オススメですぜ。にやり。

さてさて、実は今回の滞在はたまには「エグゼクティブ」体験をしよう、と10月に出来たばかりの5つ星ホテル、PullmanBangkokのエグゼルームをリザベイションしたわたしたち。
(あっ、若干ルー語になっているのは気にしないで。おほほ)

ラウンジで朝食をチェックインもチェックアウトも専用ラウンジで。すいすい~ですよ。
朝食も、カクテルタイムも、エブリディ、エブリタイム、ステキなサービスをうけていたのでした。
ふへー、こんなエグゼ体験は嬉しいかも。

で、一番のお気に入りは最新式マッサージマシーン。超気持ちがいいのです!いやだー、離れたくない。(笑)

このシートは奪い合いといいながら、そんなにはホテルにいなかったのだけど、それでも丁寧なサービスを受けられたのでやっぱりエグゼにしてよかったかも。何よりザワザワしていないのが好き。

まぁ、ラウンジでのステキな出逢いはなかったけど・・・。すいません、期待に答えられなくて。そんな実力ありまへん。

乾杯それでも、大好きなバンヤンツリーの屋上バーで夜景を見ながらカクテルを飲んでみたり、夜景きれいねん、とロマンチックなシチュエーションをめいっぱい楽しんできたのでした。パーフェクトなお店選びです、うん。
プチエグゼ値上昇チュウ。

夜景とあいちゃんと本当に本当に、こんなステキなセレブタイムを過ごせるのも、親友のあいちゃんと駐在しているお友達Tサマのおかげなのです。ほんまちゃんって本当に幸運だわ。いつもステキな人が傍にいてくれることが嬉しくて。感謝しても足りないのよ。ステキでスマート。わたしの周りにはね、好きな人しかいないの。プライベートでは好きな人以外とはつきあわない。そう決めているのだ。

本当の意味でのエグゼクティブってそういうステキな人に囲まれていることだとつくづく感じる夜なのでした。
 

イェロゥディ。

月曜日のバンコクは黄色で輝いている。
道を歩くとこの日は黄色以外は目に入らない。
これからは黄色を見るたびに、ここでの日々を思い出すんだろうか。

いよいよ残り3日となったバンコク出張です。
月曜日は国王が生まれた曜日で、街中の人が黄色のポロシャツを着るのだ。
やさしくて、暖かくそして強いイェロゥはタイにぴったりだと思う。

sumset06.jpg

しかし、最近のほんまちゃんのブームはダークピンクなのだ。渋いピンク。なんだそれ。(笑)
でも今日この日のために黄色の薄手のカシミアニットを持参。
今日はイェロゥのこのニットでバンコクを歩いてみよう。

たまにはスキップして。
たまには屋台でヌードルでも食べて。
たまには・・・。

昨日連れていて下さったカニカレー、ほんとにおいしかった。
中華系シーフードタイレストランはおいしいところがたくさんあるのね。
結局、どこが王様かは決められませんでしたけど、ぜひバンコクへ来たときにはシーフード食べてみてね。

さて、今日もスタバオフィスに出勤しようかな・・・。でもその前に洗濯でもして今日のスケジュールを考えてみよう。

東京の皆さん、3連休の最終日、楽しんでくださいね。

なんとかなるものです

写真のないブログはつまらない・・・。
文章までつまらなく感じるから不思議です。ええ。

というわけで、どうにかしてブログにリアルタイムで写真が載せられないものか・・・。
試行錯誤の上、携帯カメラで写真を撮り、BluetoothにてPCにデータを送り、さらに別のソフトにかけて画像を吐き出す方法を無事調べ上げました。

人間、がんばれば何とかなるものです。ええ。

というわけで、少しは画像ありの投稿ができそうです。
問題はケータイの充電器持ってきていないこと。ううう。
でも可能な限りがんばります。

最新記事・もっと読む!
8月  7月  6月 

Home > バンコク☆ジャーニー > スペシャルTIPS Archive

AVEDAのスカルプヘッドスパ

2011年秋。夏のダメージケアはAVEDAで解決!極上ヘッドスパでパーフェクトなスカルプケア体験してみよう!そしてこのシーズンには手放せないダメージレメディシリーズ。ツインズそろってヘビロテしてます。
AVEDA
AVEDA ボタニカルスカルプスパ! new
AVEDAでスカルプケア。 new
いい天気! new
タイの台所新聞インタビュー
Classy
タイの台所新聞「インタビュー」にほんまちゃん登場させていただいてます!
glam+three

ほんまツインズ、Glamのthree特集に出演中!「肌を着替えて新しい私」に!
Glam、three特集
glam×THREEに登場中! new
BALLY

今年のBALLYはスクールガールの逆襲!8月4日に銀座店OPEN。かなり評判いいですヨ!
BALLY SITE
PR BLOG
FaceBook
BALLY 160!!! new
BALLY meets 新宿伊勢丹!
BALLY萌え
MAUBOUSSIN

MAUBOUSSINのジュエリー、めいっぱい堪能しました!
MAUBOUSSIN SITE
MAUBOUSSIN Night new
MAUBOUSSINギャラリー
MAUBOUSSIN PARTY
FURLA

9月3日に銀座店リニューアルOPEN!本当にフルラが好きなファッショニスタを集めてのPARTYも開催予定!等身大アイテムをゲットすべし!
FURLA SITE
FaceBook
FURLA PARTY Time... new
FURLA,FURLA,FURLA! new
今夜は・・・
FURLA PARTY !!!
mocaで連載

バンコクマガジン「moca」で連載させていただいてます。祝1周年!4月号からボリュームアップ!1Pまるごとhommaniaでかわいい誌面にリニューアル!
連載のお知らせ
オフィシャルサイト
掲載記事
華奢な女をジュエリーで演出
P77をチェックしてねん new
大人のガールズゴルフ
日焼け止めコレクション!
ジンジャーで女子力UP!!
NO SWEETS NO LIFE!!
TOKYOブランドレポ!
実はわたしも“アージョ”です!
LANDS OF Eden

LANDS OF Eden、デビューコレクション!この秋いよいよ登場!
LANDSOFEden SITE
Twitter
After Party new
LANDS OF Eden, 9.17. new
LANDS OF Eden Deview...
バンコク・痩せタイ・食べタイ
bangkok07.jpg
バンコクからTOKYOなう。
今回のテーマはズバリ、痩せタイ・食べタイ・楽しみタイ。そんなバンコクの旅をお届けします。
7月のバンコク滞在ALL
バンコク☆ジャーニーALL
バンコクまとめ vol.3 new
バンコクまとめ vol.2 new
バンコクまとめ vol.1 new

map
かわいいバンコクおいしいバンコク[バンコクマップ]

moca
mocaでも毎月コラム連載中!
史上最強のジンジャーレモネード

今年発売された進化したジンジャーシロップにただいま本気でハマり中!おいしすぎるやろーー!
ヴェーダヴィー・ジンジャーシロップ
ヴェーダヴィー3姉妹 new
Every morning,,,love it.
デジイチデビュー
baccarat meet vedavie ♥
今日も・・・
日本の夏を涼しげに
大人のガールズGOLF

今度こそ本気でゴルフ上手になる!おとなのガールズ達に贈る愛と涙と根性と冷や汗の女子のためのゴルフライフレポート!
GOLFサンクチュアリ広尾
Golf Partner
ガールズゴルフライフALL

NEW POST
来週こそは・・・
ゴルフを始めるなら・・・
ゴルフ、お預け状態
昨日のレッスン
昨日も・・・
ウチッパ2
ごるれん2:落書きメモ
大人のためのゴルフ:Lesson.2
うちっぱ1:落書きメモ
ウチッパ1:フェミナ
オロシタテ。
ごるれん1:落書きメモ
大人のためのゴルフ:Lesson.1
GOLFサンクチュアリ広尾で体験レッスン!
GUAMでGOLF
史上最強の女子カメラ

【お盆休みまでの限定復活!】
世界最小、最軽量の一眼レフカメラ。夏休みの思い出はNEX-C3で残そう!7月のhommaniaは、NEX-C3でお届けしました。
NEX-C3
SONYのサイトに登場中。 new
デジイチデビューにぴったり
NEX-C3体験レビュー!
NEX-C3は史上最強の女子向けカメラ
NEX-C3が我が家にやってきた!(期間限定)
腹グレー募金

hommaniaでは3月11日以降に発生したアフィリエイト報酬の全額を寄付する(日本赤十字社)キャンペーンを開催中。女子のブツヨクとショクヨクで日本を元気にしよう!
なお「腹グレー募金」は本音トークを楽しむ女子会から命名したもので、楽しみながら募金するの意です。

8月3日現在
11,732

ASTALIFT
アスタリフトのトライアルキットで1500円が寄付されます。アスタリフトは個人的にも大好きな「定番」ものなので、この機会にぜひお試ししてみて。絶対、損はさせません!

OZの女子飲みでは1回につき300円が寄付されます。
5800円個室ヘアエステ!
8800円カルジェルネイル
5800円のSPエステ
4800円のプリフィクス
4500円飲み放題
露天8800円憧れ温泉宿
8800円のプレミアムステイ

楽天市場では購入金額の1%が寄付されます。
楽天市場

2011年のタビ

大人のグアム
大人のグアムALL
[ Special Thanks, グアム政府観光局 ]


2011年GWのツインズ大阪の旅。 大阪タビ日記ALL


2011年GWのツインズ名古屋デビューの旅。
名古屋なう!ALL


GW前半のお台場STAYの記事をまとめてみました!
なんちゃってヌーヨークALL


2011年バンコク旅
バンコク☆ジャーニーALL

2010年のタビ

オンナノコのための極上バリ


2010年秋の恋するイタリア旅
世界一周

マイクロソフト「ウインドウズフォン」を持って世界一周(カナダ・ブラジル・南アフリカ・オーストラリア・カンボジア)しちゃいました!
世界一周ツインズ旅
 特集ページサイトアップ!
世界一周紀行はこちら。
(SpecialThanks Microsoft)
 携帯更新:MSN世界一周ブログ
欲しいリスト


新しくなったトリア、大変評判がよろしいようで。

Return to page top