Home > タビニッキ > | オーストラリア > 2009年06月 Archive

2009年06月 Archive

VIV{}d Sydney vol.3

いよいよ、ビビットシドニー3回目ということで、シドニーカフェ特集のはじまりです。
今回はなんといっても「世界一おいしい朝食」で有名になった「bills」がメインでしょうか。ちなみに海外には日本だけに支店があります。七里ガ浜ね。ググるとでてきます。

ちなみに日本語でbillsのレシピ本もあります。あのパンケーキおいしかったから買ってみようかな?
ビル・グレンジャーのシークレットレシピ という本でーーす。

シドニーでは街のあちこちにカフェがあります。
たいてい、3-400円くらいでまったりとお茶できます。日本よりもずーと安いですよね?

ビビットシドニー

シドニーに到着して初めて食べた「朝食」は世界一。
ちょっと素敵でしょ?

ビビットシドニー

ちなみにあまりにも嬉しかったのか、Movieでもお届けしてます。どうでもいいけど、自分の声が録音されているのってちょっと変な感じ。いつもはもっと低い声で自分の中に響いているので。でも動画ってたのしいなー。今後はもう少し増やせるようにがんばりまーす!

ビビットシドニー

ちなみにパンケーキをヒットミーとシェアしました。わたしは紅茶でヒットミーはラテ。お店のお兄さんが超いいひとでやっぱりすてきなカフェでした!ちなみにこの店は「サリーヒルズ」というところで、カフェ通りで有名です。

ビビットシドニー

サーキュラキーにあるカフェ、ミラベルはフォトジェニックな店。
ちょっといい感じでしょ?
この上はオフィスになっていて、1Fは吹き抜けのカフェ。
打ち合わせをしているビジネスマンもいました。かなりお堅い会社ばかりみたい。

ビビットシドニー

わたしがオーダーしたのはレモングラスティー。
本当に乾燥したレモングラスがでてきて、おいしかった。コーヒーもかなり濃くてグーですね。

シドニーではホワイトフラットという飲み物があって、それはカフェオレのことです。ミルク大目のラテね。ちなみに地名はかなりイギリスと一緒だったりして、面白いです。

ビビットシドニー

サリーヒルズでは「bills」だけじゃなくて、違うカフェも覗いていこうよー、とカフェはしご計画。
ここはレモンという名前の店で・・・ぶっちゃけbillsの方が好きですけど、でも楽しいお店だった。ぜひミントティーをオーダーしてみてくださいね。さっぱりしまーーす。

VIV{}d Sydney vol.2

ビビットシドニー

シドニーから車で2時間くらいのところに世界遺産のブルーマウンテンズがある。シドニーの青山ね。(笑)
なんでも、ユーカリの油分が山を青っぽくみせていることから「ブルーマウンテンズ」となったらしい。なぜ「ズ」なのかというと、そうです、この山はひとつじゃないんです。

ビビットシドニー

スリーシスターズといって急な山が3つあるのが有名なんだけれど、このあたり一帯を総称して「ブルーマウンテンズ」と呼びます。ふーん。にゃるほど!

とにかく自然満載の山ですね。マイナスイオンでまくり。
かなりの癒し効果かと。そして自然にできた傾斜としては世界一の谷にトロッコで降りられます。かなり急ダヨォォォーー。でもゆっくりなので怖くないです。

ビビットシドニー

ちなみに行ってすぐの感想がこちら

ビビットシドニー

シドニーは12月くらいのシーズンなのだけど、ここブルーマウンテンズはさらに気温が低い!この日シドニーでは最低気温は7度だったのに、ここは2度!
相当寒い思いをしました・・・「2度」って、ねぇ?

ビビットシドニー

というわけで、自由時間15分でラテタイム。
今回のラテ対決で一番美味しかったのは、このバイテンのラテだったというのがほんまツインズの判定。寒いから美味しく感じるのもあるけど、クリーミーな泡でとっても幸せになりました!

世界遺産好きな方はぜひお出かけを!
ツアーなどで行けまーーす。人気ツアーみたいよ?

 

VIV{}d Sydney vol.1

ビビットシドニー

旅が楽しいのは、戻る場所があるからかもしれない、と思う。帰る場所があるから、非日常を感じられるし、新鮮さを感じられるのではないか、と。「旅するために生まれた」、ちょっとさすらいのスナフキンみたいだけれど、そういう暮らしは本当に幸せなことよね。シドニーでもそういう刺激的な非日常を味わってきました。なんといっても、シドニーはヒットミーの第二の故郷。ふたりでシドニーへ行ったのはこれで2回目。5年ぶり。

ビビットシドニー

幸運にも今回の旅ではJALのプレミアムエコノミーでゆったりとしたフライトを楽しみました。機内での過ごし方にはちょっぴりコツがあって、ちょっと犯罪スレスレの写真でご紹介してます。

ビビットシドニー

シドニーは、イギリスの植民地だった関係でヨーロッパの景観もたくさん残っていて、美しいの。何よりも海に囲まれた地理だから海も、土地や物資の豊かな国だから森と土地も生き物もたくさんいる。

何もかもが揃っている恵まれた土地。

ビビットシドニー

写真って本当にその土地の空気感まで伝わるからすごい!
シドニーのお気に入り写真シドニー市内観光でいくつか紹介してます。今回はとにかくたくさんの写真を撮ったの。その数1500枚!みんな素敵なものばかり。写真を見ると旅について思い出すきっかけになるよね。

ビビットシドニー

ビビットシドニーでシドニーのおいしいとこ取り案内させていただきます!まだまだ続くのでお楽しみにね。うふふ。

パブも愉しい、シドニーの顔。

オーストラリアはビールも有名なんですって!
実は2回目のシドニーだけど、パブへ行ったのははじめてかも?

まー、前回は未成年だったしね!(ウソ)

ブルワリーがその昔・・・今もたくさんあるみたい。

パブ

なので、シドニーの街にもあちこちにパブがあります。
でもってパブとセットなのがギャンブル。

ゲームパブといって、宝くじやロト、競馬や・・・そういったギャンブルが常にパブの一角で買えます。これはこれでありだな、と。ビジネス的にもお客さんとしてもいいわよね?日本にないのは、こういう組み合わせが禁止されてるからなのかな?

パブ

1パイントで5ドルくらい。安い!
ちなみにヒットミーはVBというビールでわたしのは・・・忘れました。でもレバーのところに「プレミアムビール」と書いてありました。たしかに香りが良くて飲みやすく、ほんまちゃん好みでした。ウキキ。

パブ

ちなみにスロットもありました。ためしに小銭を投入してみたけど、やり方がまったくわからず・・・。(笑)
2ドルで即撤退。向いてないわね。いいの、こういうところで無駄な運は使わないことにしてるから!

パブ

ワイングラスになみなみと2杯、そして1パイントのビールをグビグビして、明日の朝は4時起きで空港ダッシュなので、お茶して帰ったのでした。スキップ、スキップ。

意外と学習能力あり。むふふー。

 

オイスター&オイスター&ワイン

シドニーの夜は早い。
平日はたいてい7時にはレストランを除くすべての店がクローズ。

しかし、最終日の木曜日だけは9時までお店がオープンしているのだ。
というわけで、ホテルの隣にあるデビットジョーンズでお買い物。

デビットジョーンズは日本で言うと、新宿伊勢丹のようなところ。
厳選されたものを集めた高級デパートでこのあたりにいくつもある。

オイスターバー

イソップを大人買いしてみたり、TETSUYA'Sの調味料を購入してみたり。
お土産用のショコラを買ったり・・・。

とにかく忙しい。ほんと、レイトショッピングデーがあってよかった。

オイスターバー

というわけで、オイスターバーにヒットミーとふたりで入る。
今このワインを注いでいるおねえさんがめちゃくちゃ気が効くの!
アドバイスも的確で、わたしがレストランのオーナーなら絶対スカウトしちゃう。

オイスターバー

というわけで、かんぱーい!

シドニーの牡蠣は小ぶりだけれど濃厚できめが細かい。
おいしいのです。わたしサーモンよりも、牡蠣の方がグッときました。

しかも、生とドレッシングとベーコンとクリームの4種で出してくれたので、いろいろな味が楽しめました。

ベーコンとクリームは焼いたものなのですが、それがまたおいしくて。ちなみにドレッシングは「Tetsuya'sドレッシング」です。むふふ。

TETSUYA'S

実質3日間のシドニー滞在で最も楽しみにしていたもの。
それが「TETSUYA'S」でのディナーなのだ。

TETSUYA'S

TETSUYA'Sはその名前の通り、日本人である。
ALL ABOUTに簡単な解説が載っているのでチェックするといいかも。

ジャパニーズフレンチのお皿が特徴で世界トップ10のシェフといわれている人なの。

1ヶ月先まで予約びっしり。
実際わたしは電話で確認してみたけど、撃沈。
でも友人のおかげでなんとかたどり着けたというわけです。

もつろん、ほんまツインズのようなワカゾーは他に一組もおらず・・・。(まぁ、いつものことね)
日本人らしき人もあと1組くらいで客層としてはオーストラリアおよび各国のエグゼクティブ。

TETSUYA'S

全部で14皿でてきます。1コースのみで約200オーストラリアドル。(サービス除)
この日はスペシャルで牡蠣がいいというので、それもお願いしました。

ちなみにワインはグラスでも結構充実していたし、ボトルもお手ごろからお高いものまで揃っていました。いいセンス!
わたし達はグラスでワインを。ひとり3杯ずついただきました。うふふ。(泡→白→赤)

まずは出汁のかなりきいた前菜がでてきて、「えっ、和食?」とかなりびっくり。
ここまで和のテイストがはいっているとは思っていなかった。
いくつかそういった和の前菜がちょこっとずつ、でもサラリと次々でてくる。どこかにいつも和を感じる。

基本的に非常に濃い味の出汁で、少量なので胃がキュッとして下地が滑らかにできてくる。
(濃い出汁は分かりやすさと凝縮感でいえば外人ウケするだろうな・・・、と。わたしも好きですが)

途中からお皿の数が数えられなくなり・・・アバウトですが、
魚3皿、お肉3皿、デザート3皿・・・あとは前菜という計算かな。

サービスも非常にすばらしく、お皿ひとつひとつの説明が的確で魅力的な人が多かった。
スタッフいわく、わたしたちが姉妹かツインズかで噂されていたらしい。お皿を運びつつ、確認しに来るところがとてもキュート。

TETSUYA'S

全体的にすばらしいバランス感覚のお料理。量もかなりあるし、これでこの値段は安いと思う。ただし、日本人の特に女性には量が多すぎる!これね、全部食べられたらあなたは相当実力派ですよ。なので1皿1皿でどの程度食べるかがセンスが問われるところね。わたしたちは半分の時点でかなり満腹になってきました。

シグネチャーの「オーシャン・トラウトのコンフィ」は皮にみたてた部分がスパイシーで独創的。でもこれ、コンフィなの?絶対生だと思った!

そう全体的にすばらしいのだけれど、しいていうなら魚のお皿がすべて生のように感じた。本当は火にかけていたものもあるのだろうけれど、実感としては3皿すべてが生で、ひとつくらいはあぶったものとかが食べたかった。なんとなく飽きたかも・・・。

それ以外は気がついたこともなく、デゼールまでピッとした繊細さとバランスで実にすばらしい。

いや、本当にいいお店だと思いました。
またシドニーに来たら行きたいもの。シドニーはシーフードが豊富だから和食との相性は絶対いいよね。ホント、レベル高い!

こんな素敵な経験ができたことに感謝してしまう最高の夜でした。
Nさん、本当にアリガトウ!

オペラハウス 世界遺産

やっぱり綺麗だなぁ、美しいなぁとオペラハウスを見るたびにそう思う。
まず、無駄なものが何もない。周りに何もない、というべきか。(笑)

非常に複雑な形をしているのだけれど、回りにほぼ何もないので写真に撮ったときに最高に美しく見える。
このあたりはオーストラリア政府のグッジョブ!だと思う。

オペラハウス 世界遺産

遠くから見るとオペラハウスは白に見えるのだけれど、実は真っ白ではなくて、卵色のタイルも混ざっている。シドニーはとても日差しが強いので、このタイルに光が当たると反射してぼわわん、とレフ効果があるというのだ。だから真っ白に、しかも立体的にみえるらしい。

オペラハウス 世界遺産

オペラハウス 世界遺産

そういう隅々まで計算しつくされた設計をどうしたらできるのだろう、と思う。
天才っているのね。

オペラハウス 世界遺産

ちなみにオペラハウスについてはウィキペディアに載っているのでチェックすると面白いよ?
ネットはもはや人工知能で検索すればいつでもこういう情報にたどり着けるからすごい。

オペラハウス 世界遺産

それから、オペラハウスは実は3つの建物があり、1つはオペラの上映、ひとつはコンサートホール、そしてもうひとつはレストラン。

ここはコンサートホール。
紫のビビットなカーペットが素敵なの!

この日は1時間後にクラシックコンサートがあり、そのリハーサルを少し覗くことができました。

オペラハウス 世界遺産

ちなみに遠くから見たオペラハウスはこんな感じ。
やっぱり屋根はどうみても白ね。
 

シドニーの街をお散歩

シドニーの街

シドニーの街

シドニーの街

シドニーの街

シドニーの街

ラクサと友人とカフェで再会

ラクサ

友人とシドニーで再会。

知らないうちにシドニーで働いていた友人なのです。わたしの憧れのご夫妻。美人の奥様と一緒に今はシドニーで暮らしていらっしゃるそうです。今回シドニーへ行くことになり、それをブログに書いたら連絡をくれたのだった。とてもとても素敵な人。

今回はハードスケジュールだったため、無理を言って朝と昼の間くらいの時間にご夫妻とお茶していただくことに。少しの時間でも友人に会えるとホッとするし、なんだか嬉しい!

私の元気の元は「素敵な人と逢うこと」なので海外に行っても、友人に逢う時間は絶対譲れないのだ。

充実した海外ライフを送っていらっしゃるようで、羨ましいな。
わたしは東京が大好きで離れられないなぁと思うのだけれど、でも一方で海外は旅行でしか行ったことがないので、住むという経験をしてる人をとても尊敬してしまうの。ヒットミーもそうだし、友人もたくさん海外に住んでいた経験があるから話を聞くだけでもとても刺激的です。

というわけで、大好きなおふたりが好きだという「ラクサ」をいただきました!この店、激混み!
住んでいたヒットミーもこの「ラクサ」が大好きらしいのだけど、こんなに混んでいる店は初めてだといってました。とてもとても美味しかった。ちなみに味は、スパイシーでクリーミーなカレーうどんといったところ。
写真はシーフードのラクサで、後はチキンのラクサもいただきました。チキンの方がおいしかったかも?

それからTさん、素敵なワインをお土産に下さって本当にありがとう。
いまから開けるのが楽しみデス!むふふ。

QVB

QVBとはシドニーにあるショッピングモールのこと。
ブランドからカフェから色々なお店が入っています。

また建物もとても素敵でレトロなつくりなので、写真をパチリ、としてもなかなか素敵なのです。

QVB

これはいわゆる私書箱のようなもの?
カラフルでとてもかわいいです。もしかしたら、お店ごとのポストかもしれませんね。

QVB

またまたお花屋さんをチェック。
色とりどりのお花とラッピング技術をてくてくと歩きながらチェックしてます。

QVB

シドニーへ来たら、避けては通れない名所です!

チャイナタウンのベスト飲茶

友達のKちゃんとオーストラリア人のMに教えてもらったチャイナタウンの飲茶。
アジア人はもちろん、現地の人にも大人気。

飲茶

ワゴンに乗ってやってくる飲茶をチェックして食べたいものを食べたいだけ食べて、お会計するシステム。

飲茶

飲茶ってほんとおいしいよねーー。
大好き!

飲茶

飲茶

このエビシュウマイにはエビがたっぷり。
お腹いっぱいになるまで食べて、ひとり2000円くらい。

大満足デス!素敵なお店を教えてくれてアリガトウ。

East Ocean

421-429 Sussex St.
02-9212-4198

ほんとの世界遺産 ブルーマウンテンズ

ギネスブックに載っているという世界一傾斜のある山がブルーマウンテンズ。
その傾斜を体験できるのが・・・トロッコ。

まさに自然のジェットコースター!
と思いきや、予想以上にゆっくり落ちるので純粋に楽しめます。
写真も撮れるし。

わたしはビビッていたのでカメラ取り出す余裕もなかったけどね。あはは。

ブルーマウンテンズ 世界遺産

ブルーマウンテンズ 世界遺産

グリーンに囲まれて、マイナスイオンたっぷり浴びてきました。
苔の美しさに自然の偉大さを感じちゃったりして、すごく気に入りました。

ブルーマウンテンズ 世界遺産

ちなみに昔のトロッコは立って乗るこのスタイルでした。
コワイよぉぉぉ! (笑)

ブルーマウンテンズ

昔、この地域は炭鉱でした。ザクザクと石炭が取れたそうです。
今でもオーストラリアは資源が豊富で、国土は日本の22倍なのに、人口は1/7だそうです。

世界遺産 ブルーマウンテンズ

というわけで、今は座ってトロッコに乗ります!
ここに来たら絶対チャレンジしてみてね。

世界遺産 気温2度強風のブルーマウンテンズ

シドニーには世界遺産がふたつ。
オペラハウスとブルーマウンテンズ

ブルーマウンテンズ 世界遺産ブルーマウンテンズ 世界遺産

ブルーマウンテンズ 世界遺産

ブルーマウンテンズ 世界遺産

自然が作り上げた傾斜とユーカリの油分が空気中に蒸発してブルーがかって見えるのが「ブルーマウンテンズ」という名前の由来。

ちなみにこの岩は「スリーシスターズ」といって、ふしぎなストーリー、伝説を持つ岩なの。

ブルーマウンテンズ 世界遺産

ブルーマウンテンズ 世界遺産

いやしかし・・・この日のブルーマウンテンズはぬわんと2度!
死んでまうがなー(>_<)

しかも強風。
来月はもっと寒くなるそうです。チビれましたーー!

ブルーマウンテンズ 世界遺産

ブルーマウンテンズ 世界遺産

というわけで、バイテンカフェでお茶。
ブルーマウンテンズだからブルーなのかな?
かわいいお店。

ブルーマウンテンズ 世界遺産

予想以上においしいラテがでてきた。

ブルーマウンテンズ 世界遺産

ホッとする時間。

世界遺産でもまた、わたしたち流の快適な時間をみつけたよ!

ビーチふぇち

シドニーは日本と同じ、島国。
だから、とても海が近いのです。
そしてまた、海のすぐ近くに家が建ち並び、美しい港町の風景がとっても綺麗なんですよ。

ビーチ

ビーチ

たくさんのビーチがあるから、ビーチふぇちにはたまりません。
白い砂浜にブルーの海と空。
シドニーに来たらぜひ、ビーチふぇちになるのがおすすめ。

ビーチ

ビーチ

ビーチ

ビーチの横には素敵な、開放的なビーチハウス。
オサレでしょ?

お酒を飲んだり、ビリヤードしたり、カフェしてぼーと過ごす。
ハッピーでいることの大切さをオーストラリアの人々は大切にしているようです。

ビーチ

ビビットなタイルもまたまぶしくて、素敵なのデス!むふふー。

聖メアリー大聖堂

聖メアリー大聖堂はシドニーで最も人気のある教会。

無宗教のわたしでも、やはり美しい建築をみるとすごいなぁと思います。

教会に来るたびに、宗教が心の支えになっている人々の強さや弱さを想像します。



セントメリーズ大聖堂

セントメリーズ大聖堂

教会には美しいモチーフがちりばめられているので、それを見つけて光を照らすのが好き。

セントメリーズ大聖堂セントメリーズ大聖堂

シドニーの光はとても強い。
陰影の美しさもまた魅力のひとつです。

セントメリーズ大聖堂

セントメリーズ大聖堂

祈り・・・
幸福・・・
神・・・

世界中のすべての人に安らかで幸福な時間が訪れますように、とお願いしてみました。

セントメリーズ大聖堂

美しいステンドグラスと絵画。
美しいものは心を穏やかにそして滑らかにしてくれます。
しかし、美しいものは争いをも生み出す。強欲は破滅へと繋がります。

ただ美しいだけではないのが人間の魅力かもしれません。

セントメリーズ大聖堂

キャンドルの光はとても不安定だけれど、同時に温かな希望にも感じます。

ひとりひとりが自分の中に「自分だけの神」を持つのがわたしはいいと思っています。

グラン・トリノ

実によい映画と出逢った。それは「グラントリノ」。
恋に落ちたのは、飛行機の中。ぷかぷかと雲の上を飛んでいるときに、まっさかさまに落ちた、のだ。

いい映画というのは心に深く、ズシーンと何かが落ちるみたいに残っていくものだと思う。

グラントリノは、老人と少年と少女との友情を描いていて、偏見に満ちた自分自身に気がつくと共に、どう生きるか、についても考えさせてくれる。そして洒落ている。格好良すぎる。またひねくれすぎている。けれど、わたしが愛する人だ、と。偏屈だけれど、自分だけの答えを持っているようにその人は見えるから。そしてそれはわたしが最も愛するものだ。

人生について考えるとき、わたしたちは大きな過ちを繰り返しているのではないか、と思うときがある。
 

グラントリノ

世の中は理不尽に満ちているし、許せないこともたくさんある。
平等などということもない。人は生まれながらにして不平等なのだ、とわたしも思う。けれど、今いる場所で頑張るしかないのだ。どの場所にいたとしても。

誰かのために自分は何が出来るんだろう?
本当の復讐についてこれほどまでに真摯な答えを見つけられるだろうか?
本当に誰かを愛するということについて、愛されることについて、守るということについてこんなにも的確な答えがあっただろうか、と。

飛行機の中で号泣。
ひたすら号泣してしまった。

わたしは、こんな人生でありたい、と思った。

エアポートでの運命とマヌケなわたし

空港

今年に入って4回目のNarita.
もう免税店で買いたいものもナッシング・・・。

ひたすらボーっとしてすごそう、と空港をふらふらしていると・・・美女友の美緒ちゃんに遭遇!
うわあお!真剣に驚きました。

「何やってんの?」とマヌケなあたくしの質問。
そりゃあーた、空港で会うってことは海外に行くに決まってるでしょ!と後で自分ツッコミ。

でも元気そうで嬉しかったなぁ。彼女はわたしたちのブログをよくチェックしてくれているので、「あっ、今日からシドニーなんだ?」と声をかけてくれました。でも実はわたしも彼女のブログを日々チェックしているのでかなりマニアなはずなのに・・・が、ホノルルに行くなんてひとことも書いてないっしょーーー!と心の中で叫んだのであった。

あー、ほんとに驚きすぎて挙動不審なわたくし。
だってね、いつもはANAだからターミナルが違うのよ。
そして、月曜夜出発っていうマニアックな選択。
なのになのになのに、ばったりですよ?
これは運命以外の何ものでもないわね。

近いうちに美緒ちゃんゴハンでもしようね!

幸先いいスタートとなったのでした。

空港

で、機内では熟睡し、あっという間にシドニーの空港。

空港

まだ朝早いので、空はこんな色。
そして、寒い・・・ゾゥ。

キュッと引き締まるシドニーの朝、デス。

シャングリラホテル・シドニー

シャングリラホテル シドニー

おいしい韓国料理の次はシャングリラホテルの最上階ラウンジへ。

シドニーの美しい景観が一望できて、すてき☆
(写真は上手く取れなかったの・・・)

シドニーでは仕事が終わった後もオフィスの電気をつけっぱなし。
実はこれ、シドニーの街を綺麗に見せるためのしかけ。
政府が夜の電気代を払っているんです。

エコとは間逆だけど、でもこれで街が明るく、綺麗に見えて、さらに犯罪率なんかが下がるのであれば、一方的に反対すべきことじゃないわよね、と思ったりする。

シドニーはサンフランシスコのように坂がとても多い街。私も思わず、サンフランだ!って思ったもの。

このシャングリラはその高台にあって、こじんまりと素敵なラウンジでした。むふふ。


シャングリラホテル・シドニー

176 Cumberland Street
The Rocks, Sydney
NSW 2000, Australia
T: (61 2) 9250 6000

ちなみにシャングリラTOKYOのこんなNEWSも・・・。

イソップ×アロマホリック

香水は苦手なのだけど、アロマは好き

というのはホンマニアにはおなじみのセオリー。
そうです、わたくしめは「アロマホリック」
別名「アロマアディクト」ともいう。

こんなこといわれても世の男性は困ってしまうと思う。それは分かっているんだけど、ね。ええ、ただの困ったチャンですが何か?

美について思うのは、突き詰めると結局最後は「アロマ」に行き着いてしまう、というのがわたくしめの結論。

イソップ

そんなわけで、オーストラリアのアロマホリック向け商品で有名なのは、コレ。
Aesopでゴザイマス。

要は肌に優しいオーガニックな製品かつ超いい香り、なのです。

ちなみにミーハー的な視点で解説させていただければ、あのパークハイアットのアメニティとして採用されているのがこのAesop。じわじわと人気のある商品で、日本では伊勢丹メンズ館とかバーニーズなんかのごく限られた一部の店舗のみの扱いです。ちとマニアックなのですね。

結構な高級品ですが、とにかく高品質のグッドプロダクツです!

イソップ

というわけで、悩んだ挙句、ハンドソープをお買い上げ。(ホントは秒殺買いだけど・・・)
基礎化粧品やシャンプー、ボディ・・・といわゆる基礎化粧がたくさーんあります。

でもわたしはこのハンドソープが大好きなの。
香りと使っているときのしっとり感がたまらないのデス。

小さいソープやボディバーム(ボディクリームのことね)もゲッツ。

イソップ

ハンドソープだけど、普通にボディウォッシュとして使ってOkなのよ、と丁寧に店員さんに解説してもらい、自分用にお買い上げ。

かわいい箱に入れていただき、マニアにはたまらない仕様となってます。むふふ。

これだけで幸せになれてしまう、単細胞生物のほんまでした!

シドニーで韓国料理

初日の夜はヒットミーが留学時代とてもお世話になったという日本人のおじさまとおばさまと同年代のMちゃんと5人でごはん。よく行くというおいしい韓国料理のお店に連れて行っていただきました。

その昔、黒人の住むエリアだったこのあたりは、最近はインドや韓国料理やさんがずらり、と並ぶ街になったとのこと。やっぱりアジア人ってたくましいのね。

移民の国、オーストラリアでは各国の本格的な料理が楽しめます。

もちろん、この店はどれも美味しかったし、常に満席のレストランでした。

韓国料理

私自身はおじさまもおばさまも初めてだったのですが、まったくそんな気もせず・・・おそらく、あちらも同じ顔がふたつ並んでいたものだから、なんだか妙な緊張もなくて、ヒットミー同様にかわいがって頂いちゃいました。

韓国料理

韓国料理

ソーメンに辛い韓国の蛸ソースがかかっているコレがツボで、とにかく癖になる!
量もたっぷりでお野菜も多いし、やっぱり韓国料理好き!

韓国料理

これはおじさまが好きだというラムの鍋です。
癖のあるラムが韓国のピリ辛スープにマッチ。

美味しかったです。もう帰る頃にはお腹がいっぱいで、苦しかった。

素敵な人とお逢いすると心が豊かになれるから、好き。今回もそんな旅になりました。

双子でいることで素敵な人に逢うチャンスは2倍になるから、私はとっても幸せ者ね、と思います。素敵な人は共有することにしているほんまツインズでした。うへへ。

さて、そんなわけでもう1件素敵なラウンジに連れて行っていただいたので、・・・あとに続く。

MIRABELLE Cafe

ミラベルCafe

ミラベルCafe

ミラベルCafe

ミラベルCafe

ミラベルCafe

シェラトン・オン・ザパーク シドニー

シェラトンオンザパーク

今回、ほんまツインズがお泊りしたのは、シティのど真ん中にあるのに、ハイドパークの前という5つ星ホテル「シェラトン オン ザ パーク」。

場所柄、ビジネスマンが多かったかも?

シドニーは海の街なので、海やボートをモチーフにしたとても居心地のいいホテルですごく良かった。また泊まりたいなぁ。

シェラトンオンザパーク

シェラトンオンザパーク

ここからはお部屋でーーす。

シェラトンオンザパーク

とにかく、バスルームが広い!
この鏡の左側にバスタブ、右側にはガラス張りのシャワーブースとトイレ。

シェラトンオンザパーク

すごく使いやすかったです。

シェラトンオンザパーク

ベッドルームはこんなかわいらしい感じ。
おそらく、クルーザーをイメージしたモダンでスタイリッシュなインテリアです。

ベッド脇にはオットマン付きのソファとデスク、ウォークインクローゼットもあり、十分な広さです。

どうやらネットについては後進国らしく、室内の無線LANはなし。
ロビーでなら無線LANが来ているというので、もっぱらビジネスセンターに入り浸っていました。

でもそれで十分なくらいしか部屋にはいなかったので、困ることもなかったかも。

ぜひ、シドニー滞在の時には「シェラトン オン ザ パーク」おすすめします!
 

ホンマニアdeホテル予約ガイド

・ オクトパス ホテル予約

・ アップルワールド ホテル予約

ホンマニアde 激安HISツアー

・ オーストラリアツアー検索

 

シドニー市内観光

シドニー市内観光

シドニー市内観光

シドニー市内観光

シドニー市内観光

シドニー市内観光

シドニー市内観光

シドニーのお気に入り写真

サーキュラキー シドニー

サーキュラキー シドニー

シティ

Cafe レモン in サリーヒルズ

サリーヒルズで有名なカフェといえば・・・この「レモン」。
なんといっても、看板代わりにレモンがぶらぶら!

デカッ!(*_*)

とかなり目立つレモンです。

カフェ レモン

正直、味はどうなの?という感じですが、まさに個性派カフェ。
とことんレモンにこだわった店内はポップでオーストラリアらしからぬ存在感ですよ。

カフェ レモン

カフェモカ・・・激甘でした。甘いのが苦手な人はどのカフェでも「モカ」には気をつけましょう。

カフェ レモン

ヒットミーのミントティーはフレッシュミントが入っていて、さっぱり。

カフェ レモン

出てくるお水はこんなレモンにこだわりの容器で。
もつろんグラスにはレモン。

カフェ レモン

店内のポップな壁画に笑ってしまいます!
ぷぷぷ!

シドニー サリーヒルズ

ビルズのパンケーキ目指してやってきた「サリーヒルズ」。
ヒットミーいわく、あまり治安のいいところではないから、気をつけたほうがいいかもね、とのこと。

ここの大通りは大丈夫らしいのだけれど、シティからここまでの道が危ないらしい
なので、シドニー初心者はタクシーで「サリーヒルズのビルズ」までーとかいいましょう。

タクシー自体は初乗り3.5ドルくらいで、どこへ行くのにも10ドル強あればいけるらしいです。

シドニー サリーヒルズ

サリーヒルズはカフェ通り。
たくさんの個性的なカフェが並んでいます。

シドニーはカフェ文化がとても進んでいて、みんな年中お茶してます。
そのおかげか1杯300円前後の店が多く、日本人からしたら「お安く」感じるかもしれません。

というわけで、わたし達もどっぷりとカフェめぐりに精を出したのでした。おほほ。

シドニー サリーヒルズ

ギャラリーも意外と多い。
ちょっとオサレピーポーを発見したので激写。

シドニー サリーヒルズ

オサレスーパーにも。
オーガニック系の厳選された商品が並んでます。
ディスプレイも素敵。

お惣菜などもありました!

シドニー サリーヒルズ

海外へいくと、お花屋さんを必ずちぇっくしちゃいます。
お花もね、大好きなの。
どんなアレンジをしているか、店のつくりはどうか・・・などを見てます。

サリーヒルズのパンケーキカフェ「ビルズ」

ビルズビルズ

世界一おいしい朝食の名で有名になったオーストラリアのイケメンシェフのビルズの店がシドニーに3店舗あります。そのうちにひとつがサリーヒルズにあるので早速ヒットミーに連れて行ってもらいました。
今回初めて口にしたのがここのパンケーキなのですが、お店も素敵だし、パンケーキもおいしかった。

ビルズ パンケーキ

なんというか、全体的なバランスがとてもよく、そして繊細なんですよね。彼のセンスのよさを改めて感じることが出来ました。パンケーキなのですが、生地自体には塩が効いていて、またさっくりとまぜてあるためいろいろな食感が楽しめます。(どちらかというと生地をあまり混ぜないのがポイントかと)

ビルズ

またレーズンバターがかなり秀逸。
七里ヶ浜へは行ったことがないけれど、どんな感じなのか気になります。そのうちチャンスがあったらいってみようかな。

ビルズ

ビルズ

実はダージリンの発音が違っていたみたいで、まったく通じず、軽くショック・・・。(笑)
オーストラリア英語は発音が違うというけれど、わたしが違ってるのかも。

まー、うそっぱち英語なんで・・・あははー!

{ bills } 日本語サイト

シドニー・サリーヒルズ店(Surry Hills)

359 Crown Street
Surry Hills NSW 2010 Australia
T +61 2 9360 4762
bills Surry Hills is open
every day from 7.00 to 22.00
Fully licensed
Cards - AE BC MC V

 

機内の秘密兵器

今回のような夜出発、早朝に現地に到着する場合、勝負は機内での睡眠時間。
きちんと寝て、体力を温存するのがおすすめ。

アイマスク

わたしはいつも、化粧水などは液体の持ち込み規制にひっかかるので、とりあえずシートマスクをひとつと
そしてアイマスク、スチームのようにじんわりと温かい、アレです。使い捨てられるし、かなり爆睡できます。
というわけで、こんな感じで機内でリラックス。
この写真ちょっと犯罪ですかね?(笑)

あっ、もつろん、ノーメークかそれに近い感じがベストです。むふふー。

薄メーク

一応、小さめ写真で・・・(笑)

旅するために生まれた

シドニー

こんばんは、ほんまちゃんです。
無事、東京に戻ってきました。

実は今回は政府観光局のモデルケースとしてシドニーに滞在させていただきました。
だからみんなも少しお休みを取って、ふらりといけるようなスケジュールの5日間、しかも夜出発の夕方到着という、4.5日のお休みでシドニーへGO!できちゃいます。

シドニーはとてもこじんまりとしていて分かりやすいので、3日あると結構楽しめます。

少しずつ、少しずつ、ご紹介させていただきますが、ぜひ素敵な旅の参考にしていただけたら嬉しいです。

わたしたちはとても恵まれていることに、多少のお金とお休みがあればいつでも海外へ行くことが出来ますよね。仕事で行く人も、観光で行く人も、人は絶対に旅をするべきだと思う。

わたしたちは旅するために生まれた、と思う。

経験したことからしか人は学べないもの。

もちろん日本も大好きだけれど、まだ見ぬ、知らぬ文化や生活を知ることはとても楽しい。だから出来る限りたくさんの国にお出かけしてみてください。まずはツアーから。ちょっと慣れてきたら個人旅行へ。
韓国なら旅慣れていない人もいいかもしれませんね。近いし、日本語も多少は通じます。

そしていつか、シドニーにもいらしてください。
シドニーの魅力はなんといっても、人です。
たどたどしい英語でも、なかなか通じなくても、とってもやさしいスマイルでまっすぐに返事をしてくれます。
とても親切。

たくさんの移民で構成されている社会だからか、そういう違うものを受け入れる土壌がすごくあると思う。
おいしいシーフードもあるし、カフェはとても安くて、みんな年中お茶してます。

それではまず、わたしたちのシドニー滞在の模様をチェックして、バーチャルツアーを楽しんでくださいね!

いよいよシドニー通信、スタートです!

シドニー最後の晩餐

オイスターバー

 最後の晩餐を楽しんできました。
木曜日の夜はいつもは7時に閉まってしまうお店も9時まで延長して営業しています。
イソップで気に入ったハンドソープを大人買いして、オイスターバーでオイスターを味わい、パブでおいしいビールを飲んで、スタバでお茶&ニューヨークチーズケーキを食べたりした最終日でした。
明日はかなり早い時間にお迎えなので、これからパッキングです。

本当にまるまる3日というかなりハードな旅ですが、やっぱりそれぞれの国らしさを見つけられて、
おいしいものや友人との再会などが嬉しくて幸福です。

いろいろな国で感じたことをこれからに生かしていけたら良いな、と思ってます。
やはり、世界の今を知ることは大切なことですね。
そしてそれは喜びでもあります。

そんなわけで、ご報告したいことはたくさんありますが、それはまた戻ってから。

素敵な夜をお過ごしくださいね。
おやすみなさい。

最終日

うわーーー!
ものすごくバタバタしてます。すいません、全然更新する余裕ゼロです。
メール見るのが精一杯なのです。返事出すのも遅れまくり。ううう。

でもこちらでは街をぶらぶらしたり、今日は海外にくると必ずするスーパーめぐりができました。
スーパーって面白いから好きです。
そしてなんといっても食べ物が陳列されているのでわくわくしちゃうんです。
日常のものが並んでいると、その国のことがすごくよく分かるしね。

オペラハウスの館内ツアーはなかなかでした。
ただ見ただけでは分からない、歴史や文化、苦労なんかを聞くとものすごくありがたく感じますよね。
やっぱりある程度は勉強してからいくと楽しいと思います。
日本語のオペラハウスの歴史とかそういうウェブサイトってあるのかしら?
帰ったら探してみようと思います。

というわけで東京にもどったら、盛りだくさんなシドニー情報を公開するので楽しみにしていてくださいね。

ではでは、最終日引き続き楽しんできまーす。

オペラハウス

オペラハウス 世界遺産


これからオペラハウス館内ツアーです。

では行ってきます!

 

4時間超えディナー

ついさっきtetsuya'sから戻ってきました。
もう、本当に、すごい量で・・・お皿の数もとても多いのですが、とても素晴らしかったです。
本当にシドニーへ来たら、一度は行ってみる価値があると思う。

非常にさっぱりとしたフレンチ・・・というかいろいろな要素がミックスされたお皿で、
なかなか面白かったです。

明日また改めてお知らせさせていただきますね。

本当にあっという間に帰国になってしまいそうです。ううう。

明日は久しぶりにこちらに住む友人と再会できるのが楽しみです。

では、おやすみなさい。

世界遺産にいってきました

世界遺産 ブルーマウンテンズ

こんにちは、ほんまちゃんです。
こちらは超ハードスケジュールの毎日を過ごしているため、なかなかブログというかPCに向かう時間がありません。ううう。でもめいっぱいシドニー滞在を楽しんでます。

今日はぬわんと朝7時集合で世界遺産のブルーマウンテンズまでお出かけしてきました。シドニーから片道2時間の場所にあり、そうでなくても冬シーズンのオーストラリア、夏から冬の旅はつらいです。(笑)で、ブルーマウンテンズは2度!ぷるぷる震えました!おまけに風がビュウビュウしていて体感はもっと低かったかも?

昼過ぎに解放され、ヒットミーと友人Mのおすすめのお店でチャイナタウンで飲茶。ひとり20ドルちょっとでした。うまー。

その後、自由行動でQVBでウインドウショッピングし、一度部屋に戻ってきて、今ブログ更新をしてまーーす。これから時間があったらスタバにでもいこうかな、と思ってます。

そして今日は楽しみにしていた「tetsuya's」です。
わたしにとってはビッグイベント。

いまからそわそわして落ち着きません!

ではまたね。

ほんまツインズ meets シドニー

こんばんは、いよいよ明日夜からシドニーに飛びます。ブログをみてメール&コメントをくれたTさん、マキロン、Mayuさん、Lakshmiさん、本当にありがとう!わたしって本当に幸せものよね、と思いました。そしてtetsuya'sを手配してくれたNさん、感謝してもしきれません。ありがとう!

そしてもしかして、メールしようかなぁ・・・と思ってくれたhommaniaの皆さんもありがとう!

相変わらず、自覚なしで準備もまったくしていないんだけれど、でもわりと軽装備でいくつもりなのでまったく焦ってません!

とはいえ、万が一に備え、ちょっとしたリンク集を・・・
いつかみなさんもシドニーに行くかもしれないしね。せっかくの素敵な情報をみんなで共有しましょ!

tetsuya's

シドニー情報満載のJun&Megumi's homepage

the boat house

PIER

WAQU

Aesop(オーストラリアサイト)

オーストラリア政府観光局

ジュリーク

最新記事・もっと読む!
8月  7月  6月 

Home > タビニッキ > | オーストラリア > 2009年06月 Archive

AVEDAのスカルプヘッドスパ

2011年秋。夏のダメージケアはAVEDAで解決!極上ヘッドスパでパーフェクトなスカルプケア体験してみよう!そしてこのシーズンには手放せないダメージレメディシリーズ。ツインズそろってヘビロテしてます。
AVEDA
AVEDA ボタニカルスカルプスパ! new
AVEDAでスカルプケア。 new
いい天気! new
タイの台所新聞インタビュー
Classy
タイの台所新聞「インタビュー」にほんまちゃん登場させていただいてます!
glam+three

ほんまツインズ、Glamのthree特集に出演中!「肌を着替えて新しい私」に!
Glam、three特集
glam×THREEに登場中! new
BALLY

今年のBALLYはスクールガールの逆襲!8月4日に銀座店OPEN。かなり評判いいですヨ!
BALLY SITE
PR BLOG
FaceBook
BALLY 160!!! new
BALLY meets 新宿伊勢丹!
BALLY萌え
MAUBOUSSIN

MAUBOUSSINのジュエリー、めいっぱい堪能しました!
MAUBOUSSIN SITE
MAUBOUSSIN Night new
MAUBOUSSINギャラリー
MAUBOUSSIN PARTY
FURLA

9月3日に銀座店リニューアルOPEN!本当にフルラが好きなファッショニスタを集めてのPARTYも開催予定!等身大アイテムをゲットすべし!
FURLA SITE
FaceBook
FURLA PARTY Time... new
FURLA,FURLA,FURLA! new
今夜は・・・
FURLA PARTY !!!
mocaで連載

バンコクマガジン「moca」で連載させていただいてます。祝1周年!4月号からボリュームアップ!1Pまるごとhommaniaでかわいい誌面にリニューアル!
連載のお知らせ
オフィシャルサイト
掲載記事
華奢な女をジュエリーで演出
P77をチェックしてねん new
大人のガールズゴルフ
日焼け止めコレクション!
ジンジャーで女子力UP!!
NO SWEETS NO LIFE!!
TOKYOブランドレポ!
実はわたしも“アージョ”です!
LANDS OF Eden

LANDS OF Eden、デビューコレクション!この秋いよいよ登場!
LANDSOFEden SITE
Twitter
After Party new
LANDS OF Eden, 9.17. new
LANDS OF Eden Deview...
バンコク・痩せタイ・食べタイ
bangkok07.jpg
バンコクからTOKYOなう。
今回のテーマはズバリ、痩せタイ・食べタイ・楽しみタイ。そんなバンコクの旅をお届けします。
7月のバンコク滞在ALL
バンコク☆ジャーニーALL
バンコクまとめ vol.3 new
バンコクまとめ vol.2 new
バンコクまとめ vol.1 new

map
かわいいバンコクおいしいバンコク[バンコクマップ]

moca
mocaでも毎月コラム連載中!
史上最強のジンジャーレモネード

今年発売された進化したジンジャーシロップにただいま本気でハマり中!おいしすぎるやろーー!
ヴェーダヴィー・ジンジャーシロップ
ヴェーダヴィー3姉妹 new
Every morning,,,love it.
デジイチデビュー
baccarat meet vedavie ♥
今日も・・・
日本の夏を涼しげに
大人のガールズGOLF

今度こそ本気でゴルフ上手になる!おとなのガールズ達に贈る愛と涙と根性と冷や汗の女子のためのゴルフライフレポート!
GOLFサンクチュアリ広尾
Golf Partner
ガールズゴルフライフALL

NEW POST
来週こそは・・・
ゴルフを始めるなら・・・
ゴルフ、お預け状態
昨日のレッスン
昨日も・・・
ウチッパ2
ごるれん2:落書きメモ
大人のためのゴルフ:Lesson.2
うちっぱ1:落書きメモ
ウチッパ1:フェミナ
オロシタテ。
ごるれん1:落書きメモ
大人のためのゴルフ:Lesson.1
GOLFサンクチュアリ広尾で体験レッスン!
GUAMでGOLF
史上最強の女子カメラ

【お盆休みまでの限定復活!】
世界最小、最軽量の一眼レフカメラ。夏休みの思い出はNEX-C3で残そう!7月のhommaniaは、NEX-C3でお届けしました。
NEX-C3
SONYのサイトに登場中。 new
デジイチデビューにぴったり
NEX-C3体験レビュー!
NEX-C3は史上最強の女子向けカメラ
NEX-C3が我が家にやってきた!(期間限定)
腹グレー募金

hommaniaでは3月11日以降に発生したアフィリエイト報酬の全額を寄付する(日本赤十字社)キャンペーンを開催中。女子のブツヨクとショクヨクで日本を元気にしよう!
なお「腹グレー募金」は本音トークを楽しむ女子会から命名したもので、楽しみながら募金するの意です。

8月3日現在
11,732

ASTALIFT
アスタリフトのトライアルキットで1500円が寄付されます。アスタリフトは個人的にも大好きな「定番」ものなので、この機会にぜひお試ししてみて。絶対、損はさせません!

OZの女子飲みでは1回につき300円が寄付されます。
5800円個室ヘアエステ!
8800円カルジェルネイル
5800円のSPエステ
4800円のプリフィクス
4500円飲み放題
露天8800円憧れ温泉宿
8800円のプレミアムステイ

楽天市場では購入金額の1%が寄付されます。
楽天市場

2011年のタビ

大人のグアム
大人のグアムALL
[ Special Thanks, グアム政府観光局 ]


2011年GWのツインズ大阪の旅。 大阪タビ日記ALL


2011年GWのツインズ名古屋デビューの旅。
名古屋なう!ALL


GW前半のお台場STAYの記事をまとめてみました!
なんちゃってヌーヨークALL


2011年バンコク旅
バンコク☆ジャーニーALL

日経ビジネスリーダー

ビジネスリーダーから圧倒的支持を集める日本No.1の経済・経営情報誌「日経ビジネス」ReadingのReaderをさせていただいてます。女性目線の気になる記事をご紹介できたらと思っています。
オフィシャルサイト
Twitter
FACEBOOK
「日経ビジネス」Reading、Readerになりました!
2010年のタビ

オンナノコのための極上バリ


2010年秋の恋するイタリア旅
世界一周

マイクロソフト「ウインドウズフォン」を持って世界一周(カナダ・ブラジル・南アフリカ・オーストラリア・カンボジア)しちゃいました!
世界一周ツインズ旅
 特集ページサイトアップ!
世界一周紀行はこちら。
(SpecialThanks Microsoft)
 携帯更新:MSN世界一周ブログ
CaptureYourStyle

アルファ ロメオ MiToキャンペーンにhitmeが登場!
欲しいリスト


新しくなったトリア、大変評判がよろしいようで。

Return to page top