Home > タビニッキ > | グアム > 大人のグアム Archive

大人のグアム Archive

創作チャモロ料理のコンテスト

MAILA TA FAN BOKA Clinary

創作チャモロ料理のコンテストの「MAILA TA FAN BOKA Clinary」の行われた、アウトレット(余った時間で即決して、BCBGを購入)は、グアムの有名スポット。今年で2回目だという今回のコンテストのテーマは・・・チキン・茄子・バナナ!

アマチュアとプロフェッショナルのチームが各4組、計8チームが参加して、一般投票と審査員による投票で優勝が決定されます。

MAILA TA FAN BOKA Clinary

料理人も一般審査員もいっぱいでものすごい盛り上がり!もちろん、ワタクシも投票に参加してきました。

MAILA TA FAN BOKA ClinaryMAILA TA FAN BOKA Clinary

MAILA TA FAN BOKA Clinary

審査員用には綺麗に盛り付けたお皿が・・・

MAILA TA FAN BOKA Clinary

そして、わたしたちにはこんなかわいいカップで提供されています。ちょっとずつ色々と食べられて幸せ。

そして、審査の結果・・・

審査員投票では、Mount Carmelという学校の学生チーム「MADD DAWGS」が優勝、一般投票ではグアムの有名レストラン(ホントはここに行きたかった・・・)PROAでした。

おおおー、ぱちぱちぱち。おめでとうございまーす!

[ Special Thanks, グアム政府観光局 ]

サンドキャッスル@グアム

サンドキャッスルサンドキャッスル

 グアムで何かエンターテイメントを、と思うなら、サンドキャッスルがおすすめ。メインストリートにあって、Outrigger Hotelからもすぐ。とっても便利です。

そして、ショーはまるでラスベガスにいるような気分に浸れます。

正直、かなりゴージャスなロビー&シアターでして。期待以上(←失礼)だったので、わたしも驚いたほど。わたしたちは一番奥のゴージャスなBoxシートだったので、全体が見渡せて素敵でした。

ちなみに普通は写真撮影NGですが、この日はプレスということで特別の撮影許可をいただいております。ご承知くださいませー。

サンドキャッスル

ショーの中身はというと・・・マジックショーありの・・・

サンドキャッスル

セクシーダンスありの・・・

サンドキャッスル

中国雑技団ありーの、

サンドキャッスル

えいっ、とこんな技ありーのの、盛りだくさんな内容。

サンドキャッスル

 ブルーノート同様にドリンクをいただきながら見られるのがうれしい。ちなみに食事とセットのプランもあるので、エンターテイメントな夜のすごし方もできますね。

サンドキャッスル

この日も大変盛況で、観光客にはおなじみのSPOTのようですよーー。ぜひグアムで現代的なエンターテイメントを楽しみたい方はどうぞーーー。

 

[ Special Thanks, グアム政府観光局 ]

おすすめ!Nova's Blog

グアムではたくさんのPower Bloggerさんと仲良くなったのだけど、中でもわたしのお気に入りBlogger はソウルでカメラマンをしているNova のBlog。あのNaverからもPower Blogger認定されている、超人気ブロガーさんなのです。あっ、韓流イケメン好きのみなさまにも喜んでいただけるかと・・・。笑顔がめちゃくちゃキュートなんです!絶対チェックすべし!!!

Nova's Blog

そして、さすがカメラマンだけあって、ひとつひとつの写真がすごく綺麗!最近はボラカイによくお出かけしているみたい。(どうやらまた今日からボラカイらしい・・・羨ましい!)

ちなみにgoogle先生に助けを借りて日本語訳するとかなり内容もわかるので、ぜひチェックしてみて。彼はとても英語が堪能で、優しい、素敵な人だったよーーー!

もちろん、ブログは韓国語でも、写真が綺麗なので十分楽しめるかと。私は早速RSS登録してバッチリチェックしてます。

Nova's Photo

そしてグリーンポロでレタスの取材をしているときにNovaが撮ってくれた1枚。この写真、とっても気に入ってます。
Special Thanks and copyright Nova.

[ Special Thanks, グアム政府観光局 & Nova ]

グアムカルチャー&エコパークで、うるるん体験!

グアムカルチャーテーマパーク

今月末OPEN予定のグアムカルチャー&エコパークへ。一足お先にプレビューさせていただきます!実はここ、メインエリアからすぐ、というとってもいい立地に建っていながら、グアム先住民である「チャモロ」体験ができてしまうテーマパーク。

そう、あのうるるん滞在記のような体験ができちゃう、とっても素敵な施設。

グアムカルチャーテーマパークグアムカルチャーテーマパーク

ラッテ・ストーンはグアムに伝わるモニュメントで、建物の土台に使われていた、とかお墓や亡くなった人の精霊が宿る、とかいろんな伝説があるらしいけれど、実際のところはわかっていないらしい。

ちなみに貝殻でできた笛や杖にはチャモロで有名な人の顔が彫られているようです。

グアムカルチャーテーマパーク

グアムカルチャーテーマパーク

ものすごい緑に囲まれて、緑の道を進むと村人との出会いが!

グアムカルチャーテーマパーク

こんな風にチャモロの村を再現した施設、それがグアムカルチャー&エコパーク

グアムカルチャーテーマパーク

ばななの葉で蒸し焼きにしたお料理を披露してくれたり、

グアムカルチャーテーマパークグアムカルチャーテーマパーク

まるでお祭りみたいに、わたしたちのことを歓迎してくれているみたい。うれしい!

グアムカルチャーテーマパーク

おうちは高床式のものと、それより低い家と2種類あって、男性は低い家で共同生活をおくり、高い床の家は女性の住まいだったそう。

グアムカルチャーテーマパーク

グアムカルチャーテーマパーク

体の彫られたタトゥーはよくよく見ると、月の満ち欠けであったりして、この時代のチャモロの人たちがどうやって自然とともに暮らしていたかを想像できて楽しい。

こうしてみると、タトゥーにはとてもとても深い意味があったのだろうなぁ、そしてそんな意味あるタトゥーはとても格好いい、と素直にそう思っちゃいました。

知らないことを知ること。
自分に足りないことを知ること。

今もグアムカルチャー&エコパークは建設中。すこしずつすこしずつ色々な施設がOPENするから、何度も通って当時のチャモロの人々を知ることができたら、最高の体験だし、楽しいよね。

[ Special Thanks, グアム政府観光局 ]

まぼろしのレタスを捜索せよ!

グアムレタス

というわけで、まんまとグアムレタスと恋に落ちたワタクシ。これは意地でもこのレタスを見つけねば・・・とスーパーに行くたびにレタスチェック。

実際に売っているところもみたいしね。

グアムレタス

そんなわけで、唯一このグアムレタスを発見できたのが、ヌードルの朝ごはんを食べた「デデドの朝市」のとなりにあったスーパー。

グアムレタス

じゃじゃーん、ここです、ここ!
2段目のまるいボールみたいなパッケージに入っていて、超かわいい!まさにワタシがブーケのようなレタス、というにはこんな理由が!上に張ってあるポスターをみると10種類あるみたいね。

グアムレタス

わたしは3種のレタスが混ざった、まさにブーケなものを購入しました。たしか、5ドル弱くらいだったかな。これを最後の日の夜、この旅で仲良くなったIKUKOさんとGLOBE-TROTTERちゃんとみんなで、グレープフルーツをドレッシング代わりにしていただきました!やっぱり美味。

グアムレタス

ちなみにRoomParty2回目。(1回目はかなりゴージャス!!!)
連日にわたり、ガールズトークしまくりの3人。ふたりとも本当にかわいい人であっという間にFanになったほんまなのでした。

あー、やっぱり女子飲み楽しすぎ!

 

[ Special Thanks, グアム政府観光局 ]

グアムのレタスファーム

レタスファーム

グアムでレタスゥぅぅ?
初めてそう聞いたときに思わず顔をしかめたほんまです。どうも。

グアムでおいしい生野菜を食べたり、見たことすらなかったので、正直かなり疑ってました。でも何事も体験してみないとわからないもの。ほんとうにほんとうにすばらしかったので、気合を入れてレポしますぜ!

ちなみにグアムでレタスを栽培しているのはここしかありません。なので、グアムのレタスファームといえばここ。それ以外の生野菜はすべてアメリカからの輸入物。いわゆるカット野菜が多いかも。

グアムレタス

ワタクシ、到着するなりサラダをいただいたのですが・・・ぶっとびました!おいしいーーー、おいしすぎるーー!この時点でかなり満腹だったのですが、生野菜に飢えていたようでして。パクパクおかわりまでしちゃいました。ちなみにこちらはゴルゴンゾーラとオレンジ、ナッツのサラダ。

ドレッシングもサラダの組み合わせも、洗練されていたのはやっぱりセンスあるおハイソ(そもそもスカイダイブを経営)なご夫婦がやっているからかも。

レタスファーム

印象に残ったのは、この真っ白いネットで囲まれたハウス。網目は虫が入ってこないほど細かいメッシュで、しかも風を通し、直射日光を軽減するので、このハウス内はそんなに暑くないのだとか。まだビジネスをスタートして1年くらい。最新のテクノロジーを取り入れた水耕栽培です。

レタスファーム

まずは種の植え付けから。この専用の箱にMIXされた専用の肥料をいれます。シルバーのお盆にはびっしりとレタスの種を掃除機のようなもので満遍なく(ここが大切!)吸いつけ、この箱の上に落とします。この状態で芽が出るまで2週間おきます。

レタスファームレタスファーム

作業はこの覆われたトラックの荷台のような部屋で行われるそう。シルバーのお盆の先に丸いパイプがついているの、わかるかな?ここに掃除機のようなバキュームを取り付けるんだって。

レタスファーム

そして別の倉庫では、ミネラルウォーター(きれいな水)に栄養剤を混ぜて、レタスのための、スペシャルドリンクを造ります。

レタスファーム

そしてグリーンのハウスで、まず植え付けの済んだ苗を2週間ほど育てます。

レタスファーム

グリーンハウスで育てられた苗はしかるべき時期が来た時点でシャッター付(!)のホワイトハウスに移され、さらに2週間から4週間ほど(もちろん種類によってばらつきがある)育てられ、出荷されます。このホワイトハウスには水を送るポンプが張り巡らされ、24時間スペシャルドリンクの水を与えられるそう。

レタスファーム

グアムの気候(スコールが多く、虫がいっぱい)だと土栽培はうまくいかない、よって生野菜はいままで作れなかったようですが、彼のおかげで安全で(オーガニックではないが、ほぼそれに近い水準)おいしいレタスを市場に出せるように。

レタスファーム

青梗菜やレタスも5種類以上。中でも、3種の種を配合して1株で3種の野菜になっているブーケのようなレタスが印象的。市場では1束4-5ドルで販売されているそう。

レタスファーム

すべてが整理整頓され、美しく並べ育てられた野菜は虫食いもなく、すくすくと育っています。その姿は綺麗でまるで芸術品をみているよう。これは数年後、グアムを代表するビジネスに成長していそうです。

追って、スーパーで見つけたレタスファームのレタス&レタス・ルームパーリーの様子もお伝えしますよーーー!

[ Special Thanks, グアム政府観光局 ]

ハマモトフルーツワールド@Food

ハマモトフルーツ園

大人の女子タビなら、やっぱりおいしいフルーツは欠かせません!

というわけで、ランチ&フルーツ付のハマモトフルーツワールドへお出かけしてきました。ちなみにこちらの観光コース、ひとり$65(12月までなら$52)でランチとフルーツバイキングとトラムでの探検がついてます。ホテル送迎つきだから、便利ですよー!

ハマモトフルーツ園

まずはBBQランチ。
日本人経営のせいか、他店よりもお料理が和風な味付けなので、日本人にはうれしい。とってもおいしかった!!!

ハマモトフルーツ園

とにかくいたるところに緑、みどり、グリーン!!!

ハマモトフルーツ園

トラムツアーから帰るとレモンにシロップを入れたジュースがとってもおいしい!これ何杯でもいけますよーー!(太っ腹のお代わり自由)

ハマモトフルーツ園

そして、園内で取れたフルーツ、フルーツ、フルーツ!フルーツふぇちのワタクシにはたまらないひととき。特に完熟パパイヤのおいしいこと!ぱくぱく食べちゃいました。

ハマモトフルーツ園

あー、フルーツっていいね、しあわせね、とみんなで目がハートに。追って楽しいトラムツアーもご紹介するねー!

[ Special Thanks, グアム政府観光局 ]

グアムで一番好きなもの

グアムレタス

グアムで一番おいしい、好きなものは?と聞かれたら迷わずワタシはここのレタス、だと答える。グアムで唯一、レタスを作っているところ。信じられないくらい現代的でモダンな設備。

レタスなのに芸術品みたいに美しくて、おいしい。

詳しくはまた後で。

[ Special Thanks, グアム政府観光局 ]

うぎゃー#$'+!"%$'&$!$!!

爬虫類

今回のタビ、かわいいグアムに住む動物たちとのふれあいも。ぶっちゃけ爬虫類とか全然OKなわたくしは「きゃー、抱きたい、抱きたいーーー!」と自ら猛アプローチ。

爪が結構しっかりしているので、ひっかかれやすいかもなぁと思いつつ、かわいいやつめっ、なーんて思いながら一緒に遊んでもらっていると・・・

うぎゃー#$'+!"%$'&$!$!!

爬虫類

ワタクシの髪食べてます!頭のテッペンに上りたかったのか?黒い髪が大好きなのか?そのあたりは謎ですが・・・弄ばれてます、ワタクシ。ひどい顔だな、、、。とかいいながらもちょっと嬉しいほんまです。ぐふふ。

そしてこの様子を眺めながら大爆笑して、しかもジョシの叫び声が聞こえていたのに助けもせず・・・激写していたのが・・・カリスマブロガー「エアロプレイン」クン。いや、実は本当に素敵な方ですよ、、、、いつもはとってもやさしい兄貴分的存在です。いつもはね。(笑)

というわけで、アニキがこのショーゲキ写真を撮ってくれたので、みなさまにご紹介。

ちなみにアニキの顔が気になるという方はこちらのエントリーをチェックすべし!いやー、笑った!真剣に笑っちゃったもんねー!

グアムではこんなハプニングもとっても楽しいです。(最後は綺麗にまとめた、風?)

[ Special Thanks, グアム政府観光局 & エアロプレイン ]

Christian's Mango Farm @guam

クリスチャンマンゴー

食べるのが大好きなワタクシ。実は生産者さんを訪ねる旅も大好き。(山形庄内ではそんな旅もしてました、てへへ)今回はマンゴーの季節ということで、実際にマンゴー農家さんにお邪魔してきました!

クリスチャンズマンゴー グアム

どーん!
マンゴー山盛り!!!

これがまた完璧に完熟モノなので、日本で食べるのと全然味が違う!たぶんグアムのスーパーで購入するのとも違うんだろうなぁ・・・。

クリスチャンズマンゴー グアム

試食もさせていただいちゃいました。うまし!

クリスチャンズマンゴー グアムクリスチャンズマンゴー グアム

日差しがかなりきついグアム。
今年は雨が多くてマンゴーは不作な年らしいけど、Christian's Mango Farmさんではたくさん綺麗なマンゴーが実ってました。マンゴーってこんな風になっているんですね。感動♥

クリスチャンズマンゴー グアム

いかにも職人ですけどー、なパパと、底抜けに明るいママ。(黒シャツ)この組み合わせは最強かも・・・。完全に奥さんの尻に敷かれていそう・・・と勝手な妄想中。

クリスチャンズマンゴー グアムクリスチャンズマンゴー グアム

マンゴーの苗は丈夫な元となる別の植物の木にマンゴーの枝を接ぎ木してつくるのだそう。農業って本当に奥が深い。いろんな組み合わせがあるから、厳密に言うと品種としてはみんなバラバラらしいけど。それでもこのパパ、本当に日本人のような繊細な神経をお持ちのようで、丁寧にていねいに接ぎ木を実演してくれてました。

そうそう、直接いけばマンゴーも譲ってくれるようなので、ぜひマンゴーシーズンにグアムへ行ったら遊びに行ってみて。すごくいいオーナーさんだったから、歓迎してくれるはず。

JOHNNY CASTRO
789-8058
797-9445

フルーツの販売と苗の販売、そしてレッスンといろいろと学べそうです。

[ Special Thanks, グアム政府観光局 ]

夜のお散歩

夜のお散歩

治安がいいグアムでは、大通りならばふらふらと夜でも散歩できちゃいます。とはいえ、あくまでも外国なので人通りの多い場所だけにしておいたほうが無難ですが・・・。

グアムに到着した日の夜、ビールをゲットすべく、近くのJP Superstoreへ。グッドルッキングさで瓶のビールを5本を選ぶ。そしてなぜか店員にナンパされる・・・。

もうひとつ謎なのは、レジでお会計をするときにいつも泊まっているホテルの名前を聞かれること。あれはなぜに?POSに手入力でいれるのかな・・・。

とグアムの謎がふかまりつつある1日目の夜。

[ Special Thanks, グアム政府観光局 ]

チャモロヴィレッジ@Market

チャモロヴィレッジ

グアムにもナイトマーケットがあるのです。それも超ローカルな。それが毎週水曜日の夜に開催されるチャモロヴィレッジ。(金曜日の夜もやっているらしいという情報もあるけど、どうやら今は水曜日だけのようです)
dinner編はこちらをチェキラ

チャモロヴィレッジ

真ん中にあるメインのタワーではグアムダンスがFREEで見られます。のみものや食べ物を周りのお店でゲットして席を取っておけば、それでグアムダンスをカジュアルに楽しむことができます。

チャモロヴィレッジ

まわりのお店は本当にさまざまで、まるでフリーマーケットのような手作り感が面白い!

チャモロヴィレッジ

チャモロヴィレッジ

チャモロヴィレッジ

レストランらしきレストランはグリルのこの店くらいかな・・・。

チャモロヴィレッジ

ちなみに、たこ焼き(らしきもの)まで売っていてかなりビックリ!まさかこんなところで再会するとは!お客さんでものすごい行列ができてました。ひょえー!

[ Special Thanks, グアム政府観光局 ]

Special Thanks, 素顔天使 from Hong Kong

素顔天使

 

実は、今回のグアム旅行で一番うれしかったのは、各国の有名ブロガーさんと交流できたことかもしれない。言葉の壁もあって、なかなか違う国(特に英語以外)のブログを発掘するのは難しいんだけれど、こうして直接会うことができて、カタコトの英語でコミュニケーションできたりすると急に身近に感じるから不思議。

仲良くなった香港のブロガー、素顔天使が早速Blogで紹介してくれたようで、その記事を紹介するね!

中国語はgoogle先生の力を借りたのでかなりあいまいな解釈なんだけど、、、

どうやら香港で有名な日本人とのハーフのAV女優さん(小澤瑪莉亞)に似ている(ハーフ顔だと香港ではみんな小澤瑪莉亞さんのように見える)らしく、影で「小澤瑪莉亞」と呼ばれていたらしい。(苦笑)

キュートな裏話を紹介してくれたおかげ(?)で、ものすごい勢いで香港からのアクセスUPしてます。

ありがとう、素顔天使!

わたしもお友達になって連絡先を交換した数名の世界のブロガーさんをこれから紹介させていただきまーす!こちらもグアムレポートとあわせてお楽しみに。

[ Special Thanks, グアム政府観光局 ]

Bath Room Paparazzi !!!

バスルーム

旅するときも、いつものお気に入りのバスグッズとともに出かけるのがマイルール。なんでもそうだけれど、食べるもの、自分の肌に触れるものは丁寧にていねいに選ぶことが大切だと私は思うのです。

そんなわけで、グアムに連れて行ったバスグッズをパパラッチしてみましたぜ!!!

ドゥラメール

雨季で湿度の高いアジアを旅することが多いので、梅雨用のヘアケアセット、AVEDAは必携。どこにいくのも一緒なのダ!

ドゥラメール

そしてトラベルサイズのドゥラメール。
すいすいと肌になじむのはさすが、といつも思う。買うときには「えいっ」と多少の勇気が必要だけれど、ベストセラーのワケは使ってみればすぐにわかるものなのです。わたしは夜にメークを落とした後に使っています。

ASTALIFT

そしてアスタリフト。毎朝のケアはこれ。ローズの香りが朝の気分にぴったりで、もう何度もヘビロテしています。惜しみなく使えて、香りもよく、品質が高いのが好き。

ジョーマローン オレンジブロッサム

そしてジョーマローン。
今までノーマークだったオレンジブロッサムにただいまハマり中。
シュッシュッしまくってます。

AVEDA

そして毎日のストレートヘアーにはこの子。スムーズインフュージョンシリーズのプレップスムーサーとグロスストレイトナー。

簡単にストレートヘアーができちゃうので旅先でもバッチリですよーー!

 

[ Special Thanks, グアム政府観光局 ]

チャロモヴィレッチディナー

チャモロヴィレッジ

大人のグアム。いよいよ記事も充実してきましたワ。
まだまだたくさんレポートしたいことがあるので、今週いっぱい続きます。もうしばらくお付き合いくださいませー。

チャモロビレッジ

先日紹介したチャモロヴィレッジ。初日の夜にお邪魔したので、グアムの伝統料理に触れたのもこの日がはじめて。わくわくしてます。

チャモロヴィレッジ

チャロモヴィレッチは、とても人気がある場所。観光客や地元の人で混雑してます。ちなみにここなら、ローカルな市場と伝統的なダンスがFreeで見られます。おなかがすいたらヴィレッジ内の屋台でこれまたローカルな食事にありつけるというすばらしい場所。

グアムに来たらMUSTですよーー!

チャモロヴィレッジ

初日はフィエスタ(お祭り)料理。グアムでは特別なときにみんなでホストの家に集まってご馳走を食べる、ただの食事としての位置づけではなく、大切な文化なんですよー。

それでは、伝統的なグアムの郷土料理をご紹介しましょう!

チャモロヴィレッジ

レッドライスと呼ばれるごはんはケチャップライスではなく、木の実「アチョーテ」を入れたごはんなのだとか。でも味はなぜか薄いケチャップライスみたいな感じ。面白いです。グアムの伝統料理といえばこれははずせません。

チャモロヴィレッジ

そして肉系はBBQスタイル。わりといろいろなバリエーションがありますが、甘いタレは基本かな。

チャモロヴィレッジ

これはケラグエン。いろいろなタイプのものがありますが、これはお魚。生魚なのでカルパッチョみたいな感じ。サイコロ状にカットしてレモンと唐辛子が入っていて、ピリリとした味です。もちろん、魚に限らず、チキンやビーフ、えびなどケラグエンにはどんな食材でも使われるほどバリエーションが多いです。

チャモロヴィレッジ

そんなわけで、チョコチョコとお皿に盛り付けて、早速いただきまーーす!
もぐもぐもぐ。

[ Special Thanks, グアム政府観光局 ]

ポロシャツ

ポロシャツ

こんばんは、ほんまちゃんです。いやあ、久しぶりに学生に戻った気分でポロシャツ。今回の旅、世界各国から約60名が参加していたので、5日のうち2日間は指定のポロシャツ着用でツアーでして。

超なつかし気分で思わずパチリ。ちょっと若返った気分。るるるーん。

この格好でどこへ行ったか・・・はまた明日に続く(のか?)

[ Special Thanks, グアム政府観光局 ]

BLUE OCEAN

グアムの海

グアムの一番の魅力はやっぱり、海!
そして白い砂浜。

冷たい飲み物(ビール)とフルーツ、そして本を片手にビーチに繰り出せば、どこでもスペシャルシートに。

バルコニー

もちろん、砂浜だけでなく、ナイスビューのお部屋のバルコニーでも同様。砂まみれにならないから、ネイルをぬりぬりして、読書タイム・・・が幸せ。

こんな時間がなによりのご馳走なのです。

 

[ Special Thanks, グアム政府観光局 ]

お出かけ@グアム

hommaniaなミナサマならすでにご存知だと思うのだけれど、ワタクシ異様に旅する機会の多い身でして。追い詰められると、30分でパッキングができるという得意技を自慢(いや、実はグズなだけですが・・・)していたら、その技を公開せよ、との指令。

JASPPER

どんなものを持っていっているかというと・・・整理下手なので、とにかく便利なグッズに頼るというのが鉄則でして。JASPPERのマルチケースにはEチケットや前もって調べた現地情報、行きたいお店をプリントアウトしたもの、搭乗券、パスポート・・・クレジットカードと現金、そしてホテルのカードキーとなんでも挟んで、1点集中型管理。名刺も20枚くらい入れておくとこれひとつで後は何ももたなくてもOK!手帳&メモ帳もついてます。(バンコクでも紹介してたね)

一応現金は薄い布製のお財布と2つに分けて管理。これが想像以上に便利でして。一度使うとその便利さに手放せなくなります。しかもキラキラしていてかわいいし。パーリーの時にはクラッチ代わりにもなります。(実は黒も持ってます!)

今回もパーリーの時に持っていたら、各国のBloggerさんに可愛いね、と褒められちゃいました。うふふ。褒められ率高し!!!

お出かけBAG

そしてコンパクトなのにたっぷりとした収納力のあるKeiko+KeikoのミニサブBAG。ほんとにこんなに入っちゃうのーーー!?というくらい入る。冷房対策のストールにサングラス、日焼け止めにハンカチ、JASPPERにお財布・・・。とにかくじゃんじゃん入るのに超コンパクト。

ほんまちゃん

ロンシャン フラットシューズ

というわけで、早速、軽くてコンパクトなBAGを手に街をぶらぶらしてきまーす!
 

[ Special Thanks, グアム政府観光局 ]

Hafa adai !!

Hafa adai

Hafa adai !!

はグアムで挨拶の言葉。

グアムでは英語だけではなく現地の「チャモロ語」という言語があるのだ。そりゃそうだ、どう考えてもグアムは地理的にアジアである。(←しつこい)

顔立ちはアジアとスペインとアメリカの混血な感じ。
どことなく懐かしい感じもする。

1日目はHafa adai !!の意味がようやくわかり、3日目には「Hafa adai !!」と返せるようになっていた。

グアムにお出かけの際はこの「Hafa adai !!」を覚えていくべし。
ちなみに発音は「ハーフアデイ」ですよー。

[ Special Thanks, グアム政府観光局 ]

Outrigger Hotel@グアム

アウトリガーホテル グアムアウトリガーホテル グアム

アウトリガーホテル グアム

アウトリガーホテル グアム

今回宿泊したアウトリガーホテル@グアム。
街の中心中の中心で食事をするにも買い物するにもとっても便利な場所。

モダンなインテリアでリゾート滞在型ホテルとしてはかなり秀逸かと。とにかくわたしが泊まったお部屋は広くて、ゴージャスな気分に。

バスタブは以前の古いタイプのもののようだったけれど、ベッドルームやリビングはリニューアルで新しくなっていたので、ホテルライフも存分に楽しめましたYO。

価格も$183くらいからあるようなので、自分好みの部屋を選べるのがうれしい。

日本語もかなり通じるので、海外&英語に自信がなくても問題なしですよー!

[ Special Thanks, グアム政府観光局 ]

GUAM ♥ Paradaise

グアム

グアムにはやっぱり独特のゆったりとした時間が流れていて。実はせかせかとした性格のワタクシ、いままではこうしたゆったりモードというのがなんとなく苦手でして。ハワイもグアムも意図的に避けていた感もあり。けれど、やっぱり食わず嫌いはよろしくないな、と。

結構楽しめました、グアム。
グアムは東南アジア圏にありながらアメリカなので、まるで米軍基地に迷い込んだ気がしたほんまです。

グアム

食べるものはザ・アメリカ。
けれど、日本食が食べたいのであれば、結構充実しているようです。街中には日本語があふれているし、和食料理やさんもたくさんあります。タコベルなどタコス好きにはたまらない。

グアム

今グアムは、マンゴーのシーズンが始まったばかり。
タイでのマンゴーに比べるとかなり小ぶり。半分以下の大きさで価格はやっぱりアメリカ価格なのが残念。そう、アジアなのに物価が高いのが玉にキズかな。

グアム

とにかくグアムの楽しさは暖かい気候と英語と日本語が通じるところ、みんなのんびーりとしていて、自分の生活を楽しんでいるところ。そうか、そんなにがつがつ働いて精神的に追い詰められたりしなくても、こんな生き方もあるよねー、と思う。そういう癒し効果が高いからグアムが好きになるのかな?そしてとにかく日本から近いというのも大きいポイントかも。3連休あれば簡単に来られちゃうし。

グアム

海外に来るっていうのはいまや全然特別なことじゃない。世界をひとつひとつ丁寧にみていけば、新たな発見は必ずある。そして「初めて」ということを大切にしなきゃね。人は移動距離に比例して成長するものだ、と誰か頭のいい人が言っていた。たぶんそれは視野を広げるということ。そして寛容になるってことじゃないかってわたしは思う。

絶対こうでなければならないってことなんて実はひとつもないんだ、と世界を知れば知るほどそう思うように なるものじゃないかしら。だから私は今日もまた、旅をする。

[ Special Thanks, グアム政府観光局 ]

GUAMでGOLF

グアム

常夏&リゾートのグアム、当然ゴルフ場もたくさんあります。

ゴルフ

今回は時間がなくて行けなかったけど、初心者でもぜんぜんOKな9ホールプレーができるところもいっぱい!ゴルフデビュー目的の旅もグアムでなら適えられるかも。

ゴル練

そして、ゴルフクラブはやっぱり新しいものを持参したい。かわいくて機能もバッチリのエアロテックがいいかなぁ。

なーんて、今からグアムdeゴルフの妄想計画をしていまーす!あっ、その前に練習ダワ。あはは。

[ Special Thanks, グアム政府観光局 ]

JALでグアムへ

JAL

今回のフライトはJAL。
実はANAマイラーのわたくし、JALはそんなに乗らないのです・・・。

再生中のJAL、以前よりもひとつひとつ丁寧な対応になったような気がします。行きのフライトはわりと年配のフライトアテンダントさんが多かったような。

パーソナルTVで、久しぶりに映画を見ました。ナタリーの「抱きたいカンケイ」。かなり笑ってしまうシーンが多くて、ザ・アメリカンコメディだと思いながらもナタリーがこういう役をやるのか・・・と意外に思う。

JAL

3.5時間という短時間フライトだけど、簡単な(しかも結構おいしい)お弁当が。これでホント十分だよね。そういえば、羽田便のANAのバンコクのお弁当はまずかったな・・・と思い返す。

JALにはなんとかがんばって、生き残ってANAと切磋琢磨して欲しい、と勝手なことを思う。

うとうとしたり、パクパクしたり、映画をみたりするともうすぐに常夏の島に到着。あー、楽チン。

[ Special Thanks, グアム政府観光局 ]

GUAMの旅@準備編

ほんまちゃん

こんにちは、ほんまちゃんです。
グアムでの大人の休日をUPする前に、グアム旅行に行く前にチェックしておきたいポイントをまとめてみました!

グアムではのんびーり過ごすから、リサーチしなくてもいい!なんて思ってませんか?旅を成功させるか否かは下準備にかかってる、といっても過言ではありません!というわけで、ワタシのような面倒くさがりさんのためのワンポイントアドバイス、ぜひ参考にどうぞ。
 

POINT 1.

両替は日本で!

米ドルは日本で両替したほうが断然レートがいい、のです。(一般的に、アメリカ・ヨーロッパ以外は現地で両替がお得ですが・・・)

わたしは成田空港のTravelexでJCBのクレジットカード払いで約3万円ほど両替しました。(クレジットカード払いできるのはTravelexでJCBのみです)。ちなみにザッとですが、1ドル85円くらい。ちなみにグアムで両替すると1ドル89円ほどだったようです。(グアムの銀行でも同様のレート)1ドルあたり4-5円お得ですよーー!

もちろん、クレジットカードでほぼ支払えるのですが、とはいっても手元に現金がないのは不安&今は円高なので、余ってもとっておけばいいので、大目に両替しましたYO。そうそう、もちろんクレジットカードの持参はMUST。

POINT 2.

グアムは税金ゼロ!

グアムはTax Freeの国。つまり税金がかかりません。なので、ブランド品も税金ゼロ。価格自体はそんなに安くありませんが、税金分お得です。

POINT 3.

フライトは成田から3.5時間。

日本からの直行便はJALとコンチネンタル、デルタの3社のみ。

POINT 4.

アメリカ製の化粧品やネイル(OPI)はかなりお得!

何も買うものがないでしょ?というのも実は誤解。ロクシタンやエスティーローダー、MACなどザ・アメリカブランドの商品は日本の価格と比べてお得です。ちなみにOPIのネイルは$10なので、OPI好きにはたまらないかも。(←ワタクシ)

POINT 5.

運転できる人は免許証持参

グアムでは足があるかないかはかなり行動に違いが。日本の免許証でレンタカーが借りられるそうなので、一応、免許証は持参しましょう。ちなみに日本語がかなり通じるので、英語NGな方でも大丈夫。ナビは島自体が小さいため、使えないらしいですが、道自体は単純なので、少し走れば感覚がつかめそうです。

POINT 6.

おいしいワインが飲みたい場合は持参すべし

ビールは安価でたくさん売っていますが、正直いいワインの品揃えはいまいち。逆に1000-1500円程度のリーズナブルなワインはわりと揃っています。お気に入りのおいしいワインが飲みたい場合は持参がベストでしょう。

POINT 7.

インターネットはWiFiが結構使える!

ホテル内やFree WiFiのカフェなどが無料で使えることがあるので、現地の情報を仕入れたいとかメールチェック、ブログの更新をしたい方はPC持参がベストですよー。

POINT 8.

日焼け止め・サングラス・帽子・傘

日焼け止めは絶対、絶対、ぜーったい必要。グアムの日差しは半端ないです。あとはサングラス、傘、帽子などがあれば便利。傘は突然雨が降ることも多いので濡れるのがいやなら必須かな。もちろん、ビーチで遊ぶなら水着もお忘れなく。(Tシャツ・短パンもあれば便利)

[ Special Thanks, グアム政府観光局 ]

FIJI Water

FIJI Water

やっぱり、グアムは常夏の島。
強い日差しと雨季ならではの蒸し暑さにはおいしいお水が一番のごちそう。

グアムで飲んだ一番おいしいお水がFIJI Water。

ハワイのものとか、フィリピンのものとか、フィジーのものとか・・・とにかく色々な国の品物が入っているのがグアムの面白いところ。この懐の深さ、いろいろな文化を受け入れる寛容性がグアムの特徴かも?

[ Special Thanks, グアム政府観光局 ]

ただいま!

ネイル

無事に成田に到着。
3時間半のフライトとはいえ、飛行機はやっぱりぐったりするね・・・。フライトの2時間前には空港に到着、フライト時間、成田から自宅までの距離と計算したらやっぱりそれなりにかかるわけで。

写真はグアムで買ったネイルロンシャンのフラットシューズの色がおそろいだったことに電車で気がついた、の図。(笑)

とはいえ、かなりグアム堪能できました!

来週はたんまりとグアムレポートお届けしますので、お楽しみに。

[ Special Thanks, グアム政府観光局 ]

バーガーキングゥー

バーガーキング

空港の待ち時間でランチ。
生まれて初めて、バーガーキング食べました。

ポテトだけだけど・・・(笑)

これからフライトです。

[ Special Thanks, グアム政府観光局 ]

チェックアウト

夕日

12時に無事チェックアウト。
今はホテルのロビーでネットして集合時間待ち。

写真はグアムの綺麗な夕日。あー、これからフライトだ・・・。

また戻ったらゆっくりレポートします。

[ Special Thanks, グアム政府観光局 ]

戦利品。

最終日

今回のグアム、5日間の日程ということもあって、けっこうゆっくりできるかな・・・と思ったけど、やはり持ってきた本は1冊も読み終えることができず。

とはいえ、昨日グアムのアウトレットでこっそりゲットしたBCBGのトップスとワンピがかわいくて、早速活用しています。

ワンピース BCBG

写真のTOPSはしっかりとしたシルク生地でPARTYにも使えそうだし、ジャージー素材のワンピもこれからかなり活躍してくれそう。

何も買わないかも、と思っていたのに掘り出し物に出会えて、大満足。

[ Special Thanks, グアム政府観光局 ]

Last Night...

砂浜

いよいよ今夜はグアム最後の夜。

今回参加した世界各国のメディアとみんなでディナー。

目の前は真っ白な砂浜で、夕暮れも、日が落ちて真っ暗な海もとってもロマンチック。

ふらりとグアムデートしたいね、とみんなでガールズトーク。

いつか、実現しますように。

[ Special Thanks, グアム政府観光局 ]

イランイラン

イランイラン

イランイランのお花はグアムのハマモトフルーツワールドにて頂きました!実はイランイランの香り、だーい好きなのです。

お花は本当にかぐわしいイランイランの香りがして、クラクラしました。

とっても幸せ気分。

そしてこんなお花だったのね、と改めて感激。

グアム、恐るべし!

[ Special Thanks, グアム政府観光局 ]

アサイチの朝ごはん

朝市の朝ごはん

朝市の朝ごはん

朝市の朝ごはん

[ Special Thanks, グアム政府観光局 ]

デデドの朝市

デデドの朝市

今朝はちょっぴり早起きして、デデドの朝市へ。
土日の朝に開催されているもので、ちょっとフリーマーケットみたいな感じ。

洋服、小物、食べ物、野菜などがたくさん売られています。

デデドの朝市

デデドの朝市

さすが、南国。
バナナもたくさん。

ここのディスプレーがかわいくて、思わずパチリ。

デデドの朝市

まだ朝9時前だというのに強い光で街中を照らしてます。ハイビスカスもそこら中に咲いていて綺麗ですよー。

こんな風に散歩がてら朝市を楽しむのも素敵なグアムの過ごし方かと。

[ Special Thanks, グアム政府観光局 ]

Room Party

パーリー

パーリー

昨夜は唯一のFREE Dinner Time。
グアム料理に少し飽きてきたので、ひとやすみすることに。

お部屋でワインパーリーを開催。

フルーツやドライマンゴー、ドリトスなどを購入してご一緒している美女が購入したケーキスタンドに盛り付けたら・・・超豪華に!

Room Party のスタートです。

そんなわけで、グアムでもガールズトークで夜は更けていくのでした・・・。

[ Special Thanks, グアム政府観光局 ]

OPI

052705.jpg

欲しかった真っ赤なネイルは完売していて購入できないことが判明。

カーキ色のOPIを新調しました。

るるるーん。

 早速ぬりぬりしました。

[ Special Thanks, グアム政府観光局 ]

今日のLunch

ランチ

ランチ

ランチ

[ Special Thanks, グアム政府観光局 ]

Chamorro Cultural & EcoPark Princess

チャモロ

今日の午前中は来月末にSoft OPEN予定の「グアムカルチャー&エコパーク
」にお先にお邪魔してきましたーー!

これはスペシャルショット。

残念ながらワタクシではなく、グアムカルチャー&エコパーク
に住むプリンセスのショット。セクシーで素敵でしょ?

詳しくはまた後ほどレポートします。ウヒヒ。

[ Special Thanks, グアム政府観光局 ]

morning Time

コーヒー

毎朝おきてイチバンにすること。
それはコーヒーを入れて、PCを立ち上げること。

TOKYOと変わりない朝。

でもそこはグアム。
なんとなくゆっくりとした時間が流れています。

ちょっぴりリフレッシュしたくなったら、まずはグアム、もよさそうです。特にあまり海外に行ったことがないという人には最適。日本語もかなり通じるし、みんなとってものんびりとしていて、優しいです。

[ Special Thanks, グアム政府観光局 ]

ボイジャーズクラブ

ボイジャーズクラブ

ボイジャーズクラブ

ボイジャーズクラブ

おはようございます、ほんまちゃんです。昨日はかなり早く寝てしまった・・・のですが、おかげで今日はスッキリ。

さてさて、まだ紹介していなかった「ボイジャーズクラブ」の紹介を。

初日にふらりとしてきたいわゆるOutrigger クラブラウンジのボイジャーズクラブ。朝と夕方にちょっとしたものをいただけます。

初日にビール&ワインを楽しんできました。うーん、快適。

今日の夜はFREEの予定なので、一緒に参加しているBloggerさんと一緒にまた行ってみるつもり。

クラブラウンジどこにも出かけなくていいので、とっても便利で楽しいですヨ。

 

[ Special Thanks, グアム政府観光局 ]

世界の・・・

グアムツアー

今回のグアムの旅、実はアジアを中心とする世界各国の有名なBlogger、Media、Facebookユーザーが集まり、グアムの魅力をたくさんの人に伝えようよ、というキャンペーン。

その名も

MAILA TA FAN BOKA

つまり、

来て、食べて、楽しむグアム。

とそんな意味らしい。

とにかく、グアムの食を中心とした旅になっております。ゆえに、食べて食べて食べまくる日々。日本からの参加者がイチバン多く、次が韓国。

韓国の参加者にひとりとってもかわいい人がいて、話をしてみたら韓国でレースクイーンをしているんだって。写真まで見せてもらっちゃった!

わたしは相変わらす、日本人に見えない・・・を連呼されまくり。

やっと少しずつほかの参加者となじめてきました。あはは。

[ Special Thanks, グアム政府観光局 ]

ただいま・・・

こんばんは、ほんまちゃんです。
無事、今日の日程を終え、ホテルに戻りました。ハードだったけど、とっても楽しかった!とにかく食べまくりの一日でした。

ビール

とりあえず、ビールでひと息。

ふー、しあわせ。

これからゆっくりバスに浸かって、ボロボロになったネイルを直して、ごろごろと読書タイムの予定。詳しくはまた後でUPしまーす。

[ Special Thanks, グアム政府観光局 ]

2日目、スタートです

アウトリガー

おはようございまーーす。
わたしはこれから終日お出かけです。

なかなか時間がなく、記事UPできないなー、と思いつつもベストを尽くします!

また出先で更新できるチャンスがあれば、ガンガンしますからねー。

それでは、いってきまーす。

Mangoes Love!!!

マンゴー

実は日本でもフィリピン産のドライマンゴーを成城石井で買って、いつもモグモグしているのですが・・・たぶんこれ、同じものかな、と試しにビールとともに購入。

ビンゴ!

やっぱりうまし!これがお土産第一候補です。フィリピン産だけど。わたし、何があってもおいしいものしか買って帰りませんからーーー!!!

[ Special Thanks, グアム政府観光局 ]

チャモロヴィレッジ

チャモロビレッジ

・・・というわけで、行ってきました、チャモロヴィレッジ。
どうやら水曜日だけではなく、金曜日もやっているととかいないとか?
(やはり、調査の結果水曜日だけでした。要チユウイ!)

超ローカルなお土産やさんや屋台がぐわっと集まっている感じ。

真ん中のタワーの下には大きなホールがあって、そこで周りの店で購入した食べ物をグアムダンスを見ながら食べられたりして、とても面白かった。

チャモロビレッジ

グアムって本当に不思議な場所。アメリカでもあるし、アジアでもあるし。MIXされた文化なのね。

日本からわずか3.5時間という距離のせいか、観光客の70%は日本人なんだって。

チャモロビレッジ

いくつも並ぶ屋台はすごい行列の店もそうでない店も。BBQの店が多いのはアメリカ文化のせい?

人もたくさん来ていたので、人気の観光スポットですよーー!
時間を見つけて続編もUPしまーす。
 

[ Special Thanks, グアム政府観光局 ]

いってきまーす!

アウトリガー

アウトリガー

これから、水曜日の夜のみ行われる、チャモロビレッジに行ってきまーす。

詳しくはのちほどーー。

 

[ Special Thanks, グアム政府観光局 ]

I'm here!!!

こんにちは、ほんまちゃんです。

到着しましたーーー!
そうです、ワタクシ・・・グアムに来ております。

何気にファーストタイムでございまして。ちょっぴりワクワク。

ちなみに部屋、めちゃくちゃ広いです・・・。

アウトリガー

これから5日間、こちらに滞在です。す、すいません、セレブゥで!(ボコッ)

グアムでのセレブゥ but フレンドリーな魅力をお伝えするべく、今回はタビ出張です。せひ今度のナツタビの参考にどうぞーー。

[ Special Thanks, グアム政府観光局 ]

最新記事・もっと読む!
8月  7月  6月 

Home > タビニッキ > | グアム > 大人のグアム Archive

AVEDAのスカルプヘッドスパ

2011年秋。夏のダメージケアはAVEDAで解決!極上ヘッドスパでパーフェクトなスカルプケア体験してみよう!そしてこのシーズンには手放せないダメージレメディシリーズ。ツインズそろってヘビロテしてます。
AVEDA
AVEDA ボタニカルスカルプスパ! new
AVEDAでスカルプケア。 new
いい天気! new
タイの台所新聞インタビュー
Classy
タイの台所新聞「インタビュー」にほんまちゃん登場させていただいてます!
glam+three

ほんまツインズ、Glamのthree特集に出演中!「肌を着替えて新しい私」に!
Glam、three特集
glam×THREEに登場中! new
BALLY

今年のBALLYはスクールガールの逆襲!8月4日に銀座店OPEN。かなり評判いいですヨ!
BALLY SITE
PR BLOG
FaceBook
BALLY 160!!! new
BALLY meets 新宿伊勢丹!
BALLY萌え
MAUBOUSSIN

MAUBOUSSINのジュエリー、めいっぱい堪能しました!
MAUBOUSSIN SITE
MAUBOUSSIN Night new
MAUBOUSSINギャラリー
MAUBOUSSIN PARTY
FURLA

9月3日に銀座店リニューアルOPEN!本当にフルラが好きなファッショニスタを集めてのPARTYも開催予定!等身大アイテムをゲットすべし!
FURLA SITE
FaceBook
FURLA PARTY Time... new
FURLA,FURLA,FURLA! new
今夜は・・・
FURLA PARTY !!!
mocaで連載

バンコクマガジン「moca」で連載させていただいてます。祝1周年!4月号からボリュームアップ!1Pまるごとhommaniaでかわいい誌面にリニューアル!
連載のお知らせ
オフィシャルサイト
掲載記事
華奢な女をジュエリーで演出
P77をチェックしてねん new
大人のガールズゴルフ
日焼け止めコレクション!
ジンジャーで女子力UP!!
NO SWEETS NO LIFE!!
TOKYOブランドレポ!
実はわたしも“アージョ”です!
LANDS OF Eden

LANDS OF Eden、デビューコレクション!この秋いよいよ登場!
LANDSOFEden SITE
Twitter
After Party new
LANDS OF Eden, 9.17. new
LANDS OF Eden Deview...
バンコク・痩せタイ・食べタイ
bangkok07.jpg
バンコクからTOKYOなう。
今回のテーマはズバリ、痩せタイ・食べタイ・楽しみタイ。そんなバンコクの旅をお届けします。
7月のバンコク滞在ALL
バンコク☆ジャーニーALL
バンコクまとめ vol.3 new
バンコクまとめ vol.2 new
バンコクまとめ vol.1 new

map
かわいいバンコクおいしいバンコク[バンコクマップ]

moca
mocaでも毎月コラム連載中!
史上最強のジンジャーレモネード

今年発売された進化したジンジャーシロップにただいま本気でハマり中!おいしすぎるやろーー!
ヴェーダヴィー・ジンジャーシロップ
ヴェーダヴィー3姉妹 new
Every morning,,,love it.
デジイチデビュー
baccarat meet vedavie ♥
今日も・・・
日本の夏を涼しげに
大人のガールズGOLF

今度こそ本気でゴルフ上手になる!おとなのガールズ達に贈る愛と涙と根性と冷や汗の女子のためのゴルフライフレポート!
GOLFサンクチュアリ広尾
Golf Partner
ガールズゴルフライフALL

NEW POST
来週こそは・・・
ゴルフを始めるなら・・・
ゴルフ、お預け状態
昨日のレッスン
昨日も・・・
ウチッパ2
ごるれん2:落書きメモ
大人のためのゴルフ:Lesson.2
うちっぱ1:落書きメモ
ウチッパ1:フェミナ
オロシタテ。
ごるれん1:落書きメモ
大人のためのゴルフ:Lesson.1
GOLFサンクチュアリ広尾で体験レッスン!
GUAMでGOLF
史上最強の女子カメラ

【お盆休みまでの限定復活!】
世界最小、最軽量の一眼レフカメラ。夏休みの思い出はNEX-C3で残そう!7月のhommaniaは、NEX-C3でお届けしました。
NEX-C3
SONYのサイトに登場中。 new
デジイチデビューにぴったり
NEX-C3体験レビュー!
NEX-C3は史上最強の女子向けカメラ
NEX-C3が我が家にやってきた!(期間限定)
腹グレー募金

hommaniaでは3月11日以降に発生したアフィリエイト報酬の全額を寄付する(日本赤十字社)キャンペーンを開催中。女子のブツヨクとショクヨクで日本を元気にしよう!
なお「腹グレー募金」は本音トークを楽しむ女子会から命名したもので、楽しみながら募金するの意です。

8月3日現在
11,732

ASTALIFT
アスタリフトのトライアルキットで1500円が寄付されます。アスタリフトは個人的にも大好きな「定番」ものなので、この機会にぜひお試ししてみて。絶対、損はさせません!

OZの女子飲みでは1回につき300円が寄付されます。
5800円個室ヘアエステ!
8800円カルジェルネイル
5800円のSPエステ
4800円のプリフィクス
4500円飲み放題
露天8800円憧れ温泉宿
8800円のプレミアムステイ

楽天市場では購入金額の1%が寄付されます。
楽天市場

2011年のタビ

大人のグアム
大人のグアムALL
[ Special Thanks, グアム政府観光局 ]


2011年GWのツインズ大阪の旅。 大阪タビ日記ALL


2011年GWのツインズ名古屋デビューの旅。
名古屋なう!ALL


GW前半のお台場STAYの記事をまとめてみました!
なんちゃってヌーヨークALL


2011年バンコク旅
バンコク☆ジャーニーALL

日経ビジネスリーダー

ビジネスリーダーから圧倒的支持を集める日本No.1の経済・経営情報誌「日経ビジネス」ReadingのReaderをさせていただいてます。女性目線の気になる記事をご紹介できたらと思っています。
オフィシャルサイト
Twitter
FACEBOOK
「日経ビジネス」Reading、Readerになりました!
2010年のタビ

オンナノコのための極上バリ


2010年秋の恋するイタリア旅
世界一周

マイクロソフト「ウインドウズフォン」を持って世界一周(カナダ・ブラジル・南アフリカ・オーストラリア・カンボジア)しちゃいました!
世界一周ツインズ旅
 特集ページサイトアップ!
世界一周紀行はこちら。
(SpecialThanks Microsoft)
 携帯更新:MSN世界一周ブログ
CaptureYourStyle

アルファ ロメオ MiToキャンペーンにhitmeが登場!
欲しいリスト


新しくなったトリア、大変評判がよろしいようで。

Return to page top