Home > タビニッキ > | 日本 > 山形 Archive

山形 Archive

続・アルケッチァーノ・ライブ

アルケッチァーノ

アルケッチァーノ

アルケッチァーノ

アルケッチァーノ

アルケッチァーノ

アルケッチァーノ

アルケッチァーノ

アルケッチァーノ

アルケッチァーノ・ライブ

アルケッチァーノ

アルケッチァーノ

アルケッチァーノ

アルケッチァーノ

アルケッチァーノ

アルケッチァーノ

アルケッチァーノ

アルケッチァーノ

いよいよ、スタート。

アルケッチァーノ

どきどき、わくわく。

アルケッチァーノでごはん。

続きはわたしの今日の晩御飯が済んでから~。

引っ張りすぎてスミマセン!(笑)

アルケッチァーノで夕食を

アルケッチァーノ

何度来ても、不思議なお店。
それがアルケッチァーノ。

アルケッチァーノ

でも今回は・・・
ぬわんとバス停ができてました。

アルケッチァーノ

そしてお隣にはカジュアルなイルケッチャーノも。
こちらではピッツァやドルチェなどがいただけます。

いよいよ山形ツアーも佳境に。
悶絶ディナーはまたのちほど。

知憩軒

心があったまるお料理を「知憩軒」にて。
まめごはんおいしかったから沢山買っちゃった。

こんどはここに泊まりにくるからねー!

知憩軒

知憩軒

知憩軒

知憩軒

知憩軒

知憩軒

完熟のさくらんぼ

さくらんぼ

超久しぶりにさくらんぼ狩りへ。
実は我が家はこの時期になるとかならずアメリカンチェリーが冷蔵庫に保管されているというくらいチェリー好き。というわけで、かなり気合まんまんで参戦してきましたーーー。

さくらんぼ

これはアメリカンチェリーみたいだけど、日本のさくらんぼで「紅○○○」って名前でした←忘れとるやんっ!
甘みが強くて、まさに和製アメチェです。農家さんいわく、ジャムにするといいんだって。いや、わたくしは生で食べるけどね。ウヒヒ。

さくらんぼ

自分の背丈くらいのところは取り尽くしたので、はしごに登っていいですか?と聞いたら、プロが取ってくれました。そのとき私は下のほうにあるさくらんぼをひたすらむしゃむしゃしてました。

本当に美味~。

しあわせ。

さくらんぼ

で、結果・・・じゃじゃーーん!
たっぷり収穫できました。むふふ。

ほとんど農薬を使っていないので、安心していただけます。みんなで分け分けして、おうちに持って帰ったのですが、その日中に完食。やっぱりチェリーは鮮度命です。

枝の上で完熟したものは、やっぱり最高。

そうそう、佐藤錦はひとつの品種だけだと実がつかないんですって。別のさくらんぼも植えないとダメで、だから貴重なんですね。

たしかに少し頂いたのですが、本当に美味しかったワ。
これからさくらんぼシーズンですので、ぜひぜひ山形のおいしいさくらんぼ、ネットでゲットしてみては?

 

真鴨くん、大活躍。

真鴨くん

庄内といえば、有名な米どころ。
車を走らせていても、あちこちに田んぼのグリーンが美しく揺れてます。

ふうー、癒されるワ。

と、そんな畑のひとつに真鴨くん発見。

真鴨くんたちは24時間、1時間休憩して15分活躍、を繰り返すらしい。ちなみに真鴨くんは、田んぼの雑草や虫などを食べてくれるそうです。稲は食べないんですって。

これ、見つけた人がすごいよね。

いやしかし、この真鴨くんを狙う輩もいて、そのために田んぼには電線が張り巡らされてます。安全って手間がかかるのね。

旅ファッションの鉄則

ほんまちゃん

いやあ、やっぱり旅はいいです!
最高です。

旅するときの鉄則は・・・シワになりづらい服を選ぶこと。
そして動きやすいこと。

そんなわけで、今回はこんな姿&メリッサのリボンレインシューズを。ゴムで出来ているからじゃぶじゃぶ洗えて便利。ベージュなので足と同化して足長効果もあり。(笑)

畑をめぐるツアーにはおすすめです!

山形農家を訪ねる、感動の再会!

山形農家を訪ねる3

さて、ラスト1件は・・・ワッツワッツファームさんです。
こちらはベビーリーフのハウス。

わたくし、ここのベビーリーフ大好きなんです。
一般的にベビーは栄養分がぎっしりつまっているといわれていて、いつも以上に必要な栄養素をとることが出来るんですね。

山形農家を訪ねる3

スーパーで買うベビーリーフはどれを食べても野菜本来の味が薄くて、残念な気分になることが多いのですが、こちらのはひとつひとつの葉の味が濃くて、ひとくち、またひとくち・・・と味に変化があるのが楽しいです。また農薬等もほぼ使用していないので、安心。

いつまでも食べ続けられます!

山形農家を訪ねる3

本当に本当にすてきな生産者のサトウコウイチさん。(今、あの人を想像したでしょ?イヒ)笑顔がとてもキュートな方です!ちなみにワッツワッツファームさんでは収穫体験もできるみたい。くわしくはお問い合わせを!

もちろん、お野菜はネッ トで購入できるのダ!おすすめは、お試しセット8種類も しくは11種類。 いろんな味が楽しめる上、送料込。ベビーリーフはサトウさんのものです。これが絶品!

わたしもお取り寄せしちゃいました!

一度おためしあれーー!

山形農家を訪ねる、その2

山形農家を訪ねる2

さて、お昼にお寿司を食べておなかも膨れたところで・・・
山形農家さんを訪ねる第二弾!

次は茄子と胡瓜。

なんと、茄子はみつばちが受粉してくれるそうで、こうして巣箱から放しています。一瞬、このハウスにいったい何百匹のみつばちが?!と恐怖におののいたのですが、全然大丈夫。

山形農家を訪ねる2

一見、どう見てもふつうの茄子なのに、これは水茄子なのです。ちなみにこちらでは普通のタイプと水茄子と両方作っているそうです。

山形農家を訪ねる2

本当に山形の農家さんはみんないいひとなんだよなぁ。
作る人によって野菜の味は変わる気がします。
いいひとから作られた野菜は、ほんとうにおいしい。
なんでもそうだけれど、人間性はとても大切ですね。

山形農家を訪ねる2

テントの前にはこんな手作りの旗も。
黒いビニール袋がはためいてます。
ちなみにこれは茄子のテントね。ニヒヒ。

山形農家を訪ねる2

次は胡瓜。
なんだかハウスの中は迷路みたいで楽しい。
童心に帰ってしまいます。

山形農家を訪ねる2

びっくりしたのが・・・胡瓜にとげがない!
うええーーー?
新鮮さが見分けられない・・・(笑)

新種のえぐみの少ないタイプの胡瓜なんだそうです。
すごいねー、知らないうちにお野菜も進化してます。

山形農家を訪ねる2

ちなみにこれは・・・つるむらさき。
生でかじってみたら、やっぱり粘り気があって、おいしい。
とれたてのつるむらさきのサラダ、おいしいんじゃないかしら、と妄想中。

ちなみに山形のこちらの生産者のお野菜もネッ トで購入できるのダ!おすすめは、お試しセット8種類もしくは11種類。いろんな味が楽しめる上、送料込。

鈴政でランチ

鈴正

さて、山形での1食目は・・・
鈴政のお寿司!

割烹&お寿司やさんのようで、あの「おくりびと」にもチラリと登場したそうです。

鈴正

想像したよりも(!)美味しくてうれしい。
やっぱりおいしいもので一気にヒートアップするほんまです、どうも。

鈴正

岩かきは天然ものなので、非常に美味。
実はいままで養殖のものしか食べていなかったようで、あのわざとらしい濃厚さが好きではなかったのです。でもこれはおいしい。

いくらでもいけそうな感じ。ムヒヒ。

山形農家を訪ねる

山形農家を訪ねる

今回の旅は生産者を訪ねながら、山形の魅力を味わい尽くす旅。
あまり農薬などは使わずに、ていねいにていねいにお野菜を作っているところを案内していただいています。
ちなみに上の写真は何か分かりますか?

山形農家を訪ねる

そうです、実はこれ、アスパラ。
にょきにょきとこうして生えてくるそうです。

山形農家を訪ねる

そしてパプリカ。
知ってました?グリーンのものは未熟で、完熟すると色づくんだって。

山形農家を訪ねる

取立てをそのままかじるとみずみずしくて美味。
本当においしいーーー!
これって最高の贅沢ですよね?

山形農家を訪ねる

東京からUターンして戻ってきたという生産者さん。とてもいい方でなんだか癒されます。ちなみにワタシよりヤングゥーです。(笑)わたしは、若い人が山形に戻って農業をがんばってらっしゃるところからおいしいお野菜を購入したいんですよね。やっぱり若いというのはとても大切なこと。

ちなみに山形のこちらの生産者のお野菜はネットで購入できるのダ!
おすすめは、お試しセット8種類もしくは11種類
いろんな味が楽しめる上、送料込。

便利な世の中ねー!
 

魚の養殖

スコールのような大雨のなか向かったのは、鮎やいわななどの魚の養殖場。

中に入ってみて思ったのは、「あれっ、釣堀のにおいだ・・・」ということでした。
 

魚の養殖

魚の養殖

魚の養殖

魚の養殖

牛渡川

この日は水温が低くて、気温が温かい日だったので「霞」がかった幻想的な風景に。

牛渡川

マイナスイオンでたっぷり深呼吸。

牛渡川

これは藻なのだけれど、グリーンが鮮やかでここを流れる水がものすごく澄んでいるのがわかります。やっぱり、お水がいいから、お米も野菜も美味しいんだろうなぁ。

牛渡川

雪解け水でできた湖はグリーンにも青にも見えます。
すごくすごく綺麗なの!

まずは・・・

庄内を案内してくださる、あの人と吹浦駅で待ち合わせ。
空港からはレンタカーでこちらの駅まで。

うわー、超レトロ。
 

 

吹浦駅

吹浦駅

吹浦駅

吹浦駅 

ひさしぶりの国内線

ひこうき

旅好きとして知られるほんまちゃんですが・・・
実は国内はあまりあちこち行ったことがないのです。

というわけで、久しぶりの羽田。

知らないうちに噂の機内サービスは有料に。
けれど、わたしはべつにこれはこれでいいのでは、と。←機内食もほぼ食べない人

サービスは0円ではありません。外国では当たり前のこと。
でもスマイルは0円であって欲しいな。

というわけで、これから山形レポお届けします。

突然ですが・・・

羽田空港

ただいま旅にでております。1年半ぶりに山形、庄内でございます。

今夜はアルケッチャーノでディナーの予定。
超たのしみ。むふふ。

というわけで、ただいまホテルにチェックインして、PCをパチパチしはじめたところ。

今朝は4時に起きて、1便の飛行機で庄内までやってきました。さて、これからバスタイムかおひるねタイムかどうしようかな・・・。

[山形・庄内レポ] アルケッチァーノ

さて、そろそろ「アルケッチァーノ」を。

山形のイタリアンがどうしてここまで有名になったのか・・・?
が知りたくてここまで来ちゃいました。

ale_01.jpg

行ってみて驚いたのはその外観!
間違いなく、知らなかったらスルーしてしまいます。(ごめんなさい)

ale_02.jpg

家庭的ですごく温かそうなレストランです。
ここからどんな独創的なお料理が出てくるのか・・・わくわくしています。

ale_03.jpg

今回は総勢14名でお出かけという、大人の旅行だったのですが、みんなとっても素敵な人ばかりで、心から楽しむことが出来ました。本当にステキな旅にお誘いくださってありがとうございます。ウヒヒ。

では、特に好きだったお皿をUPしてみました。
おそらく、全部で12皿以上はあったような気がするのですが・・・。

前評判では素材をそのまま生かしたお料理でシンプルに味わう、と聞いていたのですが、実は「素材ドーン!」なんてモノよりももっと繊細で、素材と素材が交じり合うようなお皿がわたしは好きでした。とはいっても、シンプル+シンプル=複雑なのだけど。結局シンプルであることにはかわりないかも・・・。うーむ。

ale_04.jpg

葡萄の入ったカルパッチョのハーモニーはとてもすばらしかった。野菜やフルーツが新鮮でとても香りがあるのでうまくコントロールできるとこんな感じになるのだーー、と。

それから、カブの葉とのどぐろのお皿もすごく絶妙なバランス。おいしい。

ale_05.jpg

トマトの甘さと自家製チーズの濃厚でフレッシュ、シンプルな味のパスタはいくらでもたべられそうな気がしたし、そもそもひとつひとつがおいしい。で、それらがあわされるとさらにおいしい。

ale_06.jpg

カブのピッツァは、とれたてで辛味の強いこの地方のカブの個性がうすくてパリパリの生地とバッチリ。
これ、毎日ワインのおつまみとして食べたい。

しいていえば、いくつかのお皿が少し生寄りだった気がしたの。あと少し火を通せば、この生感は生かされるのに、火の通しが甘いためにクサミが出てしまっていたかも。もしくは、下処理?そしてそれが全体の味のバランスを壊していた。でもこんなお皿があったおかげで、個性の強いお料理の危うさ、難しさを感じることが出来たの。これはパクるのは難しい!(笑)
お弟子さんは苦労するでしょう・・・。

それにしても、すごい量。今回はおまかせでお願いしたので、余すところなくです。
わたしは残念ながら少しずつ残してしまいました。うえーん。
前日は3時間しか寝ていなかったからかしら。後はきっとタイミングかな。食べるペースが難しかったの。
久しぶりにミスしたかも・・・。(笑)

食べたいけど、食べたいけど、この先に何が出てくるか分からないから調整できないーーー。

もう一度行ったら、今度はアラカルトでよさそうなものを狙い撃ちしよう・・・。
と心に決めたりしたのでした。

ちなみに隣にはカフェも出来ていて、そこでは気軽にパスタやデザートがいただけます。
とてもよさそうでしたよーー。

[山形・庄内レポ] ワッツワッツファーム

次はワッツワッツファームさんへ。

とってもとっても温かいファミリーで真剣に、まっすぐに農業に取り組んでいる姿勢がわたしにはとても新鮮でまぶしく写ったのでした。品がよくて、本当にステキな人たち。
わたしはその人の顔をみればおいしいものが創れるかどうかかわかるの。ピンッて来る。(笑)

yama_kabu01.jpg

光に照らされた野菜たちがすごく綺麗だったのはたくさんの愛情を受けて、すくすくと育ったせいかな、と。

yama_akakabu01.jpg

以前から、たくさんのニュースで農業が危ない、とか農業がビジネスとして危うくなっているということは知っていたけど、直接農家の人から「国の言うとおりに農業をしていては生きてはいけない」という話を聞いてやっぱりショックだったの。どうしてそんなしくみがまかり通っているんだろうって。しかもそれは国がやっていることなのに。
食べることは生きることなのに、それが軽く見られている気がして仕方がない。

yama_sato02.jpg

ビジネスとして成功しなければ、それは続けることが出来ないと思う。
続けることが出来なければ、失ってしまう。滅びてしまう。それが現実。そもそも国の言うとおりにしていれば生きていけるということ自体おかしな話なのだ。やっぱりきちんと自分の頭で物事を考えないと。その大切さを感じていたりしたの。

yama_sato01.jpg

正直者がバカをみる世の中なんて絶対におかしいと思う。
いいものを創るひとは、それをうまく表現して、きちんとユーザーに伝えていかなくてはいけないって。
そして、そういう個性的な商材を持っていてかつ地方にとって一番の見方はインターネットなんだと思う。

インターネットは年寄りと地方の人にとって一番恵みをもたらすとわたしは信じている。
その信念は今でも変わっていない。
田舎にいることの一番の恐怖は情報の伝達速度が遅いこと。
でもインターネットがあればそれはある程度カバーできるし、またコミュニケーションもカバーしてくれる。
違いが価値を生むのがインターネットの最も優位なところだと思う。

いいものをつくって、それを適正価格で販売する。

ベイビーリーフシリーズなんてどうかしら。
野菜って小さい頃は柔らかくておいしいでしょう?
だからそれをベイビーシリーズとして販売するの。鍋にしても、サラダにしてもいいし。
新鮮とれたて野菜をその日に宅急便で送れば、きっとその貴重価値はあるのではないかなぁ。
珍しいだけでなく、本当においしいものは絶対リピートされる。
リピートが物販にとっては大切なことだから。そういう商品をつくったらいいのではないかしら。

サイトで料理の紹介をしたり、そこの野菜でお料理を出してくれる店を紹介したり・・・。
どんなことを考えて毎日育てているか、とかブランディングを、個性をきちんとだせばまだまだ可能性はあるよね。

そういうことのお手伝いが将来もしかしたら自分には出来るのかもしれないなぁと考えてみたりした。

事実、父の経営する観光業の50%以上の予約はインターネット経由なのだ。
本当に欲しいと思っている人にいいものを届けることさえできれば、もっともっと日本の農業は変わるかもしれない・・・と思ったのでした。

幸福感と幸運

なんとなく、庄内レポがただ単に出来事を書き記したメモみたいになってしまい、つまらなさを感じてしまったので、ここで大きく進め方を変えてみよう、と今この記事を書いている。
どうか、うまく行きますように・・・。

今回の旅の目的は「アルケッチャーノ」へいくこと。
そして山形を知ること。
新しい出逢いを楽しむこと。
一緒に旅をする人とたくさんの話をすること。

わたしはプロではないし、正確な味覚に自信があるかといわれれば正直良く分からない。
だけど自分がおいしいと感じることは分かるし、好きか嫌いか、幸せを感じるかどうかは分かる。

誰がなんと言おうと好きなものは好き。おいしいものはおいしいし、何より、食べることは自分自身を幸福にすることだと思う。

幸福には知識は要らない。ただ感じるだけ。
おいしいと感じて、幸せだなぁと思えれば、実は合格なんじゃないかしら。
ワインだってそう。プロじゃないんだから知らなくてもいいことはたくさんある。
でも、それをおいしいと感じるかどうかは絶対に必要な感覚なのだ。

わたしは、若い女の子が料理についてうんちくを語っている姿って見苦しいんじゃないかって思うの。ただ一方でおいしいしか表現できないのもまた見苦しい。
分かっているけれど、口には出さない。そういう美しさってあるんじゃないかしら。

とはいっても、実のところ「おいしい」って心からそう思って幸福そうにしていたほうがよっぽど伝わるし、ただしい食との向き合い方のような気がする。(でもどうしておいしいのか、と考えることは大切だし、その理由は知りたいと思うことは素敵よね。そんなときはプロに聞きましょう、そしてその知識を増やしていけばいいのだと思う)

おいしいお店との出逢いは幸運が必要だし、おいしいお店を知っている人との出逢いもまた幸運なんだと思う。

[山形・庄内レポ] 庄内の野菜

今週は庄内のタビレポとして少しずつタビレポをUPしていきます。
ぜひお楽しみに。

庄内野菜 元青果
さんは楽天でお店を持っているらしいので、庄内野菜を手に入れたい人にはぴったりです。
ほんまちゃんも利用しようーーっと。

yama_zuiki01.jpg

赤葱の次は「ずいき芋」なるお野菜を見学。初めてみる野菜に???マークでいっぱいのほんまちゃん。

yama_zuiki02.jpg

根の部分の芋は煮物などに。茎の部分は乾燥させたりして味噌汁などにいれて食べる野菜。
ここでしか取れないもののようです。また、この農家では水栽培だけど、畑でもとれるらしい。

yama_zuiki03.jpg

到着したら、実際に食べてみて欲しい、と味噌汁が用意されていたりして、とてもありがたいなぁと思った。それだけ農業とちゃんと向き合っているってことだもの。すごいなぁ。わたしもちゃんと聞かなくちゃ、と気合が入る。

yama_shiitake01.jpg

ずいきの次はしいたけ。
このしいたけは香りが強くて、美味。おいしい。

yama_asupara01.jpg

これは何かわかりますか?
わたしね、全然想像できなかったの。

・・・・実はこれ、アスパラなんです。
根元にたけのこみたいにニョキニョキアスパラが生えてきます。

yama_papurika01.jpg

それでもって、フルーツみたいに甘くておいしい、パプリカ。
生のままもいでかじったのだけど、ジューシーでおいしい。
こんなにおいしいパプリカ初めて。

いくらでもおかわりできそう。(笑)

yama_nasu01.jpg

そしてなす。しっかりとしていて、艶があるのだ。
山形の野菜は美人が多いなぁ、というのが大きな印象。
とても綺麗な色をしていて、育ちのよさが伝わってくる。

こんなに大好きな野菜に囲まれることって今までなかったから、余計に嬉しいの。
貴重な体験をさせてもらいました。

今度は山形の野菜を使ってお料理してみたいなぁ。

[山形・庄内レポ] 赤葱の畑

山形、庄内にておいしいものをめぐる旅にに参加させていただく。
庄内というのは自然の宝庫で、海のもの、山のものが同時に取れるのだそうだ。
お水もおいしくて、野菜も独特の味だということ。

山形が東北だということすら知らなかったよ・・・。
そういえば、昔一緒に働いていた、ものすごく尊敬している上司は山形出身だといっていたなぁ。

庄内へは飛行機で。たった45分で到着。
飛行機ってすごいな・・・。

庄内空港でメンバーの紹介。よかった、同い年くらいの美人さんがたくさん。
実は人見知りなので・・・ちょっとほっとしたのでした。
すごくステキそうな方たちばかりでますます楽しみになってます。ウヒヒ。

yama_akanegi01.jpg

というわけで、現地ではコーディネーターさんに本当に丁寧にあちこちに案内していただいたの。
まずは赤葱の畑。農家で実際に作っている人が説明してくださるのダ。
スペシャルすぎます。

外側が赤いこの葱はポリフェノールたっぷりでとても健康にいいらしい。ちなみに生で食べると辛いそうです。火を通して食べると辛味成分がなくなって、甘さがでてきます。(→アルケッチャーノでよく使われます)
庄内野菜といって、この地域でしか取れないものなのだそうです。

yama_akanegi02.jpg

ちなみに、東京のデパートでも買えるらしいので、ぜひ。

おはようございまーす!

昨日の夜はアルケッチャーノで庄内のおいしいものを頂いてきました。レポはのちほど。 今日も楽しい一日になりそうです。

野菜見学

すごくいい天気です!

久しぶり。

久しぶりの早起き。
久しぶりの旅行。

yama_01.jpg

羽田に向かうモノレールから綺麗な朝日を眺めて、ひとりわくわくしてしまった。

たくさんの発見がありそうで、たくさんの出逢いがありそうで、すごくいい経験になりそうです。
こんなドキドキ感がとても嬉しい。

最新記事・もっと読む!
8月  7月  6月 

Home > タビニッキ > | 日本 > 山形 Archive

AVEDAのスカルプヘッドスパ

2011年秋。夏のダメージケアはAVEDAで解決!極上ヘッドスパでパーフェクトなスカルプケア体験してみよう!そしてこのシーズンには手放せないダメージレメディシリーズ。ツインズそろってヘビロテしてます。
AVEDA
AVEDA ボタニカルスカルプスパ! new
AVEDAでスカルプケア。 new
いい天気! new
タイの台所新聞インタビュー
Classy
タイの台所新聞「インタビュー」にほんまちゃん登場させていただいてます!
glam+three

ほんまツインズ、Glamのthree特集に出演中!「肌を着替えて新しい私」に!
Glam、three特集
glam×THREEに登場中! new
BALLY

今年のBALLYはスクールガールの逆襲!8月4日に銀座店OPEN。かなり評判いいですヨ!
BALLY SITE
PR BLOG
FaceBook
BALLY 160!!! new
BALLY meets 新宿伊勢丹!
BALLY萌え
MAUBOUSSIN

MAUBOUSSINのジュエリー、めいっぱい堪能しました!
MAUBOUSSIN SITE
MAUBOUSSIN Night new
MAUBOUSSINギャラリー
MAUBOUSSIN PARTY
FURLA

9月3日に銀座店リニューアルOPEN!本当にフルラが好きなファッショニスタを集めてのPARTYも開催予定!等身大アイテムをゲットすべし!
FURLA SITE
FaceBook
FURLA PARTY Time... new
FURLA,FURLA,FURLA! new
今夜は・・・
FURLA PARTY !!!
mocaで連載

バンコクマガジン「moca」で連載させていただいてます。祝1周年!4月号からボリュームアップ!1Pまるごとhommaniaでかわいい誌面にリニューアル!
連載のお知らせ
オフィシャルサイト
掲載記事
華奢な女をジュエリーで演出
P77をチェックしてねん new
大人のガールズゴルフ
日焼け止めコレクション!
ジンジャーで女子力UP!!
NO SWEETS NO LIFE!!
TOKYOブランドレポ!
実はわたしも“アージョ”です!
LANDS OF Eden

LANDS OF Eden、デビューコレクション!この秋いよいよ登場!
LANDSOFEden SITE
Twitter
After Party new
LANDS OF Eden, 9.17. new
LANDS OF Eden Deview...
バンコク・痩せタイ・食べタイ
bangkok07.jpg
バンコクからTOKYOなう。
今回のテーマはズバリ、痩せタイ・食べタイ・楽しみタイ。そんなバンコクの旅をお届けします。
7月のバンコク滞在ALL
バンコク☆ジャーニーALL
バンコクまとめ vol.3 new
バンコクまとめ vol.2 new
バンコクまとめ vol.1 new

map
かわいいバンコクおいしいバンコク[バンコクマップ]

moca
mocaでも毎月コラム連載中!
史上最強のジンジャーレモネード

今年発売された進化したジンジャーシロップにただいま本気でハマり中!おいしすぎるやろーー!
ヴェーダヴィー・ジンジャーシロップ
ヴェーダヴィー3姉妹 new
Every morning,,,love it.
デジイチデビュー
baccarat meet vedavie ♥
今日も・・・
日本の夏を涼しげに
大人のガールズGOLF

今度こそ本気でゴルフ上手になる!おとなのガールズ達に贈る愛と涙と根性と冷や汗の女子のためのゴルフライフレポート!
GOLFサンクチュアリ広尾
Golf Partner
ガールズゴルフライフALL

NEW POST
来週こそは・・・
ゴルフを始めるなら・・・
ゴルフ、お預け状態
昨日のレッスン
昨日も・・・
ウチッパ2
ごるれん2:落書きメモ
大人のためのゴルフ:Lesson.2
うちっぱ1:落書きメモ
ウチッパ1:フェミナ
オロシタテ。
ごるれん1:落書きメモ
大人のためのゴルフ:Lesson.1
GOLFサンクチュアリ広尾で体験レッスン!
GUAMでGOLF
史上最強の女子カメラ

【お盆休みまでの限定復活!】
世界最小、最軽量の一眼レフカメラ。夏休みの思い出はNEX-C3で残そう!7月のhommaniaは、NEX-C3でお届けしました。
NEX-C3
SONYのサイトに登場中。 new
デジイチデビューにぴったり
NEX-C3体験レビュー!
NEX-C3は史上最強の女子向けカメラ
NEX-C3が我が家にやってきた!(期間限定)
腹グレー募金

hommaniaでは3月11日以降に発生したアフィリエイト報酬の全額を寄付する(日本赤十字社)キャンペーンを開催中。女子のブツヨクとショクヨクで日本を元気にしよう!
なお「腹グレー募金」は本音トークを楽しむ女子会から命名したもので、楽しみながら募金するの意です。

8月3日現在
11,732

ASTALIFT
アスタリフトのトライアルキットで1500円が寄付されます。アスタリフトは個人的にも大好きな「定番」ものなので、この機会にぜひお試ししてみて。絶対、損はさせません!

OZの女子飲みでは1回につき300円が寄付されます。
5800円個室ヘアエステ!
8800円カルジェルネイル
5800円のSPエステ
4800円のプリフィクス
4500円飲み放題
露天8800円憧れ温泉宿
8800円のプレミアムステイ

楽天市場では購入金額の1%が寄付されます。
楽天市場

2011年のタビ

大人のグアム
大人のグアムALL
[ Special Thanks, グアム政府観光局 ]


2011年GWのツインズ大阪の旅。 大阪タビ日記ALL


2011年GWのツインズ名古屋デビューの旅。
名古屋なう!ALL


GW前半のお台場STAYの記事をまとめてみました!
なんちゃってヌーヨークALL


2011年バンコク旅
バンコク☆ジャーニーALL

日経ビジネスリーダー

ビジネスリーダーから圧倒的支持を集める日本No.1の経済・経営情報誌「日経ビジネス」ReadingのReaderをさせていただいてます。女性目線の気になる記事をご紹介できたらと思っています。
オフィシャルサイト
Twitter
FACEBOOK
「日経ビジネス」Reading、Readerになりました!
2010年のタビ

オンナノコのための極上バリ


2010年秋の恋するイタリア旅
世界一周

マイクロソフト「ウインドウズフォン」を持って世界一周(カナダ・ブラジル・南アフリカ・オーストラリア・カンボジア)しちゃいました!
世界一周ツインズ旅
 特集ページサイトアップ!
世界一周紀行はこちら。
(SpecialThanks Microsoft)
 携帯更新:MSN世界一周ブログ
CaptureYourStyle

アルファ ロメオ MiToキャンペーンにhitmeが登場!
欲しいリスト


新しくなったトリア、大変評判がよろしいようで。

Return to page top