Home > タビニッキ > | ヌーヨーク > 2009年02月 Archive

2009年02月 Archive

ヌーヨーク通信 part5

お久しぶりのヌーヨーク通信デス。
もうおわりでしょ?と思っていたみなさんコンバンワ。

ふふふ、天邪鬼なほんまちゃんです。これで終わるわけもありません!こんなところでキャラ替えもいまさらできませぬ。むふふ。

NY お買い物

当初、ダイアンで素敵なのがあったら買えばいいかなー、くらいのつもりでヌーヨークに旅立ったほんまちゃんでありました・・・が、やっぱりそんなわけもなく、年甲斐もなく散財してまいりました。
何よりも、ボッテガのお財布を買ったことと、このダイアンクラッチもなかなか気に入ってます。

NY お買い物

そしてバリーとは思えないインパクトカラーのぺたんこシューズ!ルームシューズでもいいかな、と思っています。持ち歩くのも便利だし。今どんなふうにデビューさせるか考え中。むふふー。

NY お買い物

そしてマノロさま(ハート)
わたしはシンプルで仕事に使えるようなマノロを欲しいと思っていたところなのでパテントレザーのプレーンなマノロを発見し、連れて帰ってきちゃいました。ラインはさすがで、お高いだけのことはあります。散財デカってどうなんでしょ?←自分ツッコミ

NY お買い物

あとは、定番としてシャンドンのピノ、年代が違うものですね。そしてなぜかマリアージュフレールのマルコポーロ。ディーンアンドデルーカはおいしいお惣菜とか店内をキョロキョロするのも楽しくて。これはそこでゲット。たまに上品なフレーバードティーがのみたくなった時用なのです。

NY お買い物

そしてティファニー。何を買ったかはヒミツです。ぐへへーー。

NY お買い物

セフォラではOPIのネイルを大人買い。全部で10本くらい買いました。あとはアヴェダのビューティーオイル。上質で香り高さが非常にワタクシ好み。「ほんじつのブツヨク」でご紹介。

NY お買い物

普段使い用にバナリパで白シャツとアジアンなカットソー、カシミアの極上手触りカーデなどを。「ほんじつのブツヨク、ツー」をみると普通にワインとかも飲んでますね。あははー(笑ってごまかす)

おいおい、散財しないって言ったのはどの口だーーー!ボコッといわれたら気の弱いほんまちゃんは何もいえません。ううう、ぷるぷる。それでもやっぱりお買い物は楽しい!もちろん、大好きなダイアンもたくさん連れて帰ってきてしまいました。あーあーあー、破産するぅぅぅ。

といいながらも、とてもいい掘り出し物がたくさん見つかって大満足です。

ヌーヨーク通信 part4

ちょっとばかりゼイゼイ、と息切れ気味になってきましたが、忘れないうちにヌーヨーク通信更新デス。(パート1パート2 パート3 はこちらでーす。) 

ベルナルディン

もちろん、今回のメインイベントはベルナルディンへ行くこと!何を着てお出かけしようか悩みに悩んだのですが、繊細なブルーマリーンのシフォンドレスにしました。けっこう開きが深いのですが、とても綺麗なカットでお気に入りドレスのひとつです。この上にカシミアの薄手カーデを着ていたのですが、ほかの女性のお客様がわりとノースリーブでオサレをしていたので、急遽ドレスのみに。やっぱり素敵なところにはおしゃれしていかないとね。うふ。とにかくすばらしく繊細なお皿で、またサービスも良かったのでぜひまた再訪したいデス。

リトルOWL

そしてギリギリにおでかけしたlittle Owlはカジュアルなお店なんだけれど、大好きなレストラン。あちこちにアイディアがつまっていて、ここも毎日でも通いたいお店のひとつ。センスがとてもいいの!
ちなみにわたしがオーダーしたのは「ミートボールスライダー」と「ダージリン」デス。小さいけど、大きなミートボルバーガーが3つ。お腹いっぱいに。キョロキョロと店内を見渡したけど、どれもおいしそうだったなぁ。

ペトロシアン

カーネギーホール近くのペトロシアンではキャビアを。実は今まであまりキャビアに興味がなかったんだけど、おいしくて感激。唯一のトラディショナルなフレンチで間違いない、安定していたレストラン。そういえば、ビジネスランチをしていたお客さん(で何度も目が合った!)がひとりで顔芸満載(おいしいとそうなる)のわたしに「おいしかったでしょ?」と話しかけてくれたのだっけ。びっくりしたけど、嬉しかったなぁ。

Dovetail

Dovetailは非常にバランスがよく、創意工夫がされていた。わりとこじんまりとしたレストランなんだけれど、肩のこらない、でもちゃんとおいしい。またさっぱりとしていて、軽やかな印象。特にコーンブレッドが絶品。広すぎないのがいいレストランのポイントの一つだとおもう。

ボルナルド

カフェボルナルドは、ダニエルのカジュアル版。ビストロをちょっとおしゃれにしたダイニング、というイメージ。もうここのデザートは声も出ないくらいおいしくて、この旅でもっとも感激したデザートに決定!欠点はデザートがすばらしすぎて他のお皿がくすむ・・・ところでしょうね。ってここレストランなんですが・・・。デザートのお持ち帰りができたら、危ないでしょうね。絶対買っちゃうもの。

ジャンジョルジュ

Jean Georges は最もNYらしいレストランだけれど、個人的にはいまいち。あー、残念だったなぁ。でも大好きなマーサーキッチンはJean Georgesがやっているようだし、センスはいいのかも。ちなみにお皿によって当たり外れが大きい、という噂です。他のものはおいしい可能性はある。でも全体的に和食&タイマニアの私からするとほとんどにその要素が含まれており、ちょっと物足りない。お店の雰囲気やサービスはしっかりとしているから、一度はチェックすべきお店だとおもう。

5ナプキンバーガー

アメリカに来たからにはがっつりダイナーへも行きましょ、ということでみんなでブランチに5ナプキンバーガーへ。私がオーダーしたベジバーガーがなかなかグーだった。それにしても本場のハンバーガーはすごいです。肉汁ジュワーだし、量も多いし。これにコカコーラなんて飲んだら、絶対太れるな。(笑)映画なんかでよく観る、大きな道路の脇にあるようなダイナーの雰囲気はとても面白くて新鮮だった。

もりもとNY

そして、和食のもりもと。オサレな店内は新しい和のスタイルを感じさせるものだった。肝心のお料理は日本人が求めるレベルには達していなかったものの、まずまずの出来。外国で和食を食べるのは本当に難しいよね。それでも、NYの巻物は新鮮だったし、これはこれでアリだと思った。店内は味噌汁の出汁の香りがふわっと広がってきて、鮨バーでは若い日本人のシェフがうろうろとしていて、外人から観ると「ファービュラス、ジャポン!」ワールドなのかも。

もりもとNY

ふー、よく食べました!
食べることは生きることで、最高の趣味だし、エンターテイメントである、とわたしは考えてるのだ。おいしいものは経験と知識とそして少しの投資を必要とするけれど、人生にうるおいを与えてくれる。

だから、おいしいものを創るのはとても難しい。センスと知識と努力が必要なんだもの。本当においしいものを作れる人を心から尊敬するまいにちデシタ。

ヌーヨーク通信 part3

パート3 (パート1パート2 はこちらでーす。) ということで、そろそろ食いしん坊番長ぶり全開で。カジュアル目のゴハンたちをまとめてみました。
自分のことですが、こんなもの食べてたんだなぁとひとりニヤニヤとしています。こういうのって楽しいですね。(わたしだけ?)

021907.jpg

まずはつっきーとヒットミーと行った、記念すべき1店目「バルサザール」です。全体的な雰囲気と鶏レバーとフォアグラのムースがおいしかったなぁ。要予約みたいです。かなり混雑していましたよー。

021903.jpg

そして思わずチップをはずんでしまったカフェBari。SOHOにあります。キビキビと働く彼をチェックしにお出かけしてください。そういえば、ここも混んでいたなぁ。

マグノリアベーカリー

SATCで取り上げられたザガットスイーツ部門1位のマグノリアベーカリーのカップケーキ。こちらはふわふわのスポンジカップケーキにクリームを載せて・・・トッピングしたケーキです。日本にあるようなケーキって残念ながらないんですよね。日本は本当にスイーツが繊細でおいしいと思う。
ここのカップケーキも激甘を覚悟して食べたのですが、意外と甘くなくておいしかったかも。赤の生地はビーツなのかな・・・。赤のスポンジに白のクリームのケーキ、なかなかでしたよ。

スタバ NY

もちろん、スタバも忘れてません。MPD(ミートパッキングディストリクト)にあるスタバです。MPDはわりと風の強いエリアなので、お散歩の休憩にスタバは嬉しいんですよ。ここに限らず、NYのスタバはいつも混雑してます。たくさんあるのに・・・。

コーヒー

チェルシーマーケット内にあるカップケーキ。オバマカップケーキとこのHagMeケーキなのですが、私の分を「HagMe」にしたのはヒットミー何か意図があるのでしょうか・・・。もしや新手のいじめ?まー、いいことにしましょう。(心の広いオンナデス、うふ)

ミルクバー

同じく、チェルシーマーケットにあるミルクバーでは「モカチーノ」をオーダー。ハンサムな店員さんがミルクシェークをこっそりくれたのだっけ。まろやかで濃厚で後味すっきりのおいしいミルクだった。ここはわたし大好きだなぁ。

フィグ&オリーブ

レストランとしていこうと思っていたFig&Oliveにはベルナルディンまでの空き時間調整でコーヒーを。MPDにあるほうがよさそうだったから、レストランではMPDがいいかも。ここは5番街で場所はいいのだけど、サービスがいまいちだったかな。

スタバ NY

ヒットミーとMOMAで待ち合わせをしていたのだけど、このスタバも時間調整で入ってみた。ヒルトンホテルと繋がっていたから、わりと静かに時間を過ごす人が多かったかも。お腹にたまらない紅茶をオーダーしたら、どれにする?といわれた。グリーンティーもあったみたいで、それにすればよかったかな、と。今度チャレンジしてみます。

ブルースカイベーカリー

で、ここは目がハートになってしまった最高のマフィンを食べさせてくれる「ブルースカイベーカリー」ブルックリンまでお出かけする価値があるお店。フルーツたっぷりの焼きたてマフィンは毎日でも食べたくなるほど癖になる味。また素朴で小さな店内がほんとにいい感じなの!

マーサー

お気に入りのマーサーキッチンではフロリダからNYまで逢いに来てくれたあこりんともお出かけしたのでした。ここのお茶は鉄瓶ででてくるスタイル。紅茶の味もちゃんとしていて、おいしいの。

マーサーカクテル

ラビット飲みと称しておいしいカクテルもいただいたのでした。ほんとうに素敵なところがたくさんだったなぁ。実はこういう日常のものが一番楽しかったりするよね。

ヌーヨーク通信 part2

ヌーヨーク通信パート 1はこちら。ぜひあわせてチェックしてね。

NYC

日本に戻ってからもNYの景色を、雰囲気を思い出すことができる、ということを発見できた時は正直嬉しかったなぁ。NYは今まで行ったどこの都市にも似ていなくて、でもしいて言うのならば、東京に近いのかなって。1ブロックごとに変化する街は興味深かった。とにかく何でもあるという街はいいものも悪いものもすべてごちゃまぜで、それはそれで発見することがたくさんあったの。

NYC

地下鉄は意外と安全でした。低所得者向けの交通手段なのだろうけど、わたしは好き。だってその国の雰囲気を味わうことができるから。わたしは最上級のものだけでなく、すべてを知りたいと思う。だって美しさを知るためにはそうじゃないものも知らないといけないんじゃないかって思うから。
「高いもの=いいもの」という発想は楽かもしれないけれど、つまらない。何でも知りたい、という好奇心が今のわたしを創ってくれていると思うから。タクシーも楽で好き。特にマンハッタンはどこも近いから、タクシーはすごく便利よね。場所をいうのではなくて、通りを伝えるというのも新しく発見したことのひとつ。

NYC

NYはいろいろな国の人が集まっている国だから、とてもシンプルなシステムになっていると思う。たとえば、地下鉄は1回2ドル。コレはどういうことかというと、アメリカ人のようにおおざっぱおおらかなタイプの人種だと誰がどうしてもその答えにしかならない、という仕組みが必要なんだと思う。
日本みたいに複雑にしちゃうと、考え方や行動範囲やもろもろの要素が違う人たちが集まると話し合いにならない。前提が違うんだもの。複雑なシステムを作り上げるのがとても難しい、とそういうことなんじゃないかって。だから自然とシンプルにせざるを得ない。

そういうことを理論じゃなくて肌で感じられたことはとてもよかったなぁって。
白か黒かっていうことも、グレーという判断をつけることが難しい、つまりはグレーを容認するだけのキャパがないのではないか、と。友人のオーストラリア人Mとディベートしていたときに、ほんまちゃん(日本人)は白黒という判断をしないよね、なんて話になったことがあったのを思い出した。
きっとこのグレーを容認するというのは、単一民族だからできることなのかなぁと。私は今でも白か黒かなんてどちらかになるようなことはほぼないと思っているから。物事は常にグレーだと。そのグレーが白寄りか黒寄りかというだけなんじゃないか、と。

NYC

けれど、同時に個人のパーソナリティについても考えた。
人はきっとひとくくりにはできない。どんな人種だっていい人も悪い人も、感じのいい人も悪い人も、頭のいい人もそうでない人もいる。だから人種というある程度のカテゴライズをしたとしても、最終的には「パーソナル」で人を見るのがいいと思う。というかそれがすべてだ、と。

わたしは、もっともっといろいろな国の人と話をしてみたい、と思うようになった。もっと自分の気持ちを相手に伝えられるように努力したい、またそういう人間関係を作って行きたいと。旅をするならいまのままでの英語でもなんとかできるけれど、もっとレベルアップしなきゃ、自分の気持ちを表現するようなワードをもっと持ちたいなぁと。

人は分からないから不安になり、恐怖は暴力へと変わるのではないかしら。それでも、やっぱりいろいろな人を理解したいし、好きになりたい、と思う。そういう生き方がもっとも贅沢な生き方だと思うから。

 

グッゲンハイム美術館

グッゲンハイム

夜の美術館は好き。
芸術は昼の健康的な光で見るのが定番だけれど、もう10年近く前にルーヴルでモナリザを独占して見られたのも夜の特別営業だったから、かな。そのときはまだ裸でモナリザが見られたのです。

パリで一番楽しいのは美術館巡りだもの。
NYにもすばらしい作品、特にオノヨーコの作品が見られたのは嬉しかったな。ジョンレノンが惚れ込んだその才能を長い間ずーと、観たいと思っていたから。
彼女の作品は、アイディアノートのような感じで、とても面白い。コレが芸術になるんだ、と。それにしても自由で面白い人だなと思った。

グッゲンハイム

表参道ヒルズのあのぐるぐるとしたつくりはこの建物がモデルになっているのだろうし、そういう自分の身近にあるものを想像できるのは愉しみのひとつじゃない?すごくやさしくシンプルでユニークな設計。
おいてある作品もトラディショナルなのだけど、わたしは好き。
大きすぎない、でも有名で貴重な作品もたくさんあって。MOMAとはまったく違う美術館で両方ともにチェックをおすすめしまーす。

なお、ここは写真NG。
私の心の中にインプットしておきまーす。

チェルシーマーケットLover

チェルシーマーケット

NYに滞在中、3回も行ってしまったお気に入りの場所。
それがチェルシーマーケット

ナビスコの工場をリノベーションしていい雰囲気を残したまま、素敵なショップが営業を続けている。ほんと、いい感じ。

チェルシーマーケット

チェルシーマーケット

お気に入りのミルクバーのミルク、おいしいデス。濃厚だけどさっぱり。(お店のサイトはここね)最後に行ったときにはスイートバターとバジルのチーズを買って、お家へのお土産に。店員のおねえさんのTシャツもまたかわいい。萌えー。

チェルシーマーケット

チェルシーマーケット

たくさんのヒントがあるチェルシーマーケットはNYに来たら絶対お出かけしてみて。味を残したまま、独特の世界観を楽しめます。おいしい物好きならなおさらね。
ちなみに1Fにびっしり食べ物関係のお店が入ってます。

チェルシーマーケット

チェルシーマーケット

チェルシーマーケット

たくさんの思い出がつまった、大好きなマーケットデス。

MOMA フラッシュ!

MOMA

もうこの際、余計なコメントは排除して、MOMAのすばらしい作品をご覧ください。
えっ?手抜きじゃありませんよぅー、思いやりですよぉー。うふ。

MOMA

MOMA
MOMA

MOMA

MOMA

MOMA

MOMA

MOMA

MOMA

こんな子供も許されます。芸術ってすごいですねぇ。懐深いデス。なんて自由な美術館なんざましょ。こういう環境だともっと芸術的な大人になれたのかしら。(そういう問題ではない)

そういえば、自由ついでにMOMAの監視員がヒットミーをナンパしてました。おいおい、君、仕事中!
監視員ってこういうメリットもあったんだーー、っておいっ!

ほんと、自由デス。

もりもと [和食/NY]

もりもとNY

今回の滞在で唯一の和食、もりもとへ。
ヒットミーの安藤忠雄の建築と和のコラボが見たい、食べたい!とのリクエストに答えて。大好きなMPDにあるチェルシーマーケットへ。

わたしたちはおべんとうBOXというものに。ランチのプリフィクスはどうも惹かれなくて。やってきたお寿司はにぎりについては100円回転寿司レベル、巻物に関してはなかなかおもしろいアプローチでした。てんぷらをブルーチーズで食べさせるのは、もりもとスタイルだそうです。なるほどね。

ぶりかまの照り焼きはとてもおいしい。甘めの濃い味付けだったけど、魚の脂身についてはアメリカ人にも受け入れられているのかも?たしかにお肉と近いしね。

もりもとNY

もりもとNY

店内のつくりは本当にすばらしい。洗練されていて、新しい和を感じさせるもので、モダン。箸が半透明であったり、全体的にしろで統一された店内は面白いなぁと。

ヒットミーいわく、MEGUよりもこちらのほうがおすすめとのこと。やっぱり和食って難しいよねぇ。でもNYではこんなスタイルもまたアリなんだ、と日本とは違う和を感じて楽しんできました。面白かった!

ヒットミーレポはこちらをチェック!

ファーマーズ・キッチン

021912.jpg

ユニオンスクエアで開催しているというファーマーズマーケットへ。わたしね、ファーマーズマーケットって大好き。とにかく新鮮でおいしいし、やっぱり作っている人の顔が見えるって大切だと思うの。

ユニオンスクエア アップルサイダー

まずはアップルサイダーをみんなでひとつ買ってみた。生まれて初めて飲んだけど、おいしい。
夕方になって寒くなってきたから、熱々のアップルサイダーはご褒美って感じ。たくさんお店もあるし、ほとんどみんな歩きながらアップルサイダーを飲んでいたから必須かな。

ユニオンスクエア アップルサイダー2

冬だから、野菜はここのテントしかなかったけど、にんじん、じゃがいも、たまねぎがいっぱい。たまねぎとじゃがいもをゲットしてみました。量り売りでひとつから買えます。便利ね。

ユニオンスクエア 戦利品

あとは、フレッシュなモッツァレラを買おうとしたら売切で残念。そして生パスタとたまごをゲットしました。るんるんるん、嬉しい。イタリア系セレブスーパーBAZZARで食料品、スモークサーモン、チーズに生ハム、オリーブにサラダ、バゲッド、フルーツなどを買い足し、今日はつっきーとヒットミーとおうちごはん。ガールズナイト☆デス。ぐふふ。

ファーマーズキッチン

ちなみにキッチンはこんな感じ。本日のシェフはわたし。にんまり。お鍋とか食器などは最低限そろっているので、困らないのデス。生パスタはモチモチであっという間にできちゃいます。ソースのたまねぎはもちろん、マーケットで買ったもの。

きょうのごはん

ちなみにこのワインもマーケットで。リースリングで、まだ若々しかったけど、すっきり。おいしい。

ファーマーワイン

ビールとワインとパスタ、おつまみもごはんもバッチリできたのでいただきまぁーす。

ファーマーズディナー

ここからはガールズ以外立ち入り禁止デス。おほほ。

 

BALTHAZAR [フレンチカフェ/NY]

021906.jpg

NY滞在2日目。厳密にいうと1日目は夜に到着したばかりだから、はじめての外食ごはん。
こちらに住んでいるつっきーに連れて行ってもらった「バルサザール」は超人気店!
いつも人でいっぱいで、ひとつひとつがとてもおいしい。

日本で言うと、やっぱりオーバカーナルかな。

021910.jpg

ヨーロッパの駅みたいな感じの内装で天上が高いせいか、混雑していてもなんか落ち着くんだよね。そしてザワザワしているのがまたいいの。

021907.jpg

オーダーはつっきーがあらかじめおいしいものをリサーチしてくれたので、いろいろとオーダーしてみんなでシェアすることに。テーブルに乗り切らない・・・(笑)
まずはカプチーノで乾杯し、フォアグラとレバーのムース。濃厚でうまー。カリカリに焼かれたトーストにつけていただきまーす。

021909.jpg

夏に東京に一時帰国したとき以来だから半年ぶりくらいかな。いつもかわらずつっきーは可愛い。ヒットミーも思わず顔芸満載でガールズトークしている。ふたりは仲良しの元同僚。いつも自慢の友達なのよ、とわたしにいうだけのことはある。すごく嬉しそうだったもの!わたしもおまけで仲良くさせてもらっているのだ。

021908.jpg

オニオンスープのチーズ、多すぎるくらいたっぷり。おかげでいつまでたっても熱々!お魚のグリルもボリューム満点!つけあわせもうまい!盛り付けも可愛いし、上品すぎず、ちょうどいい塩梅なのデス。暮らしていたらこういうものが一番おいしく感じるよね。

タルトタタンもおいしくて、絶品。ここは人気があるの、うなづけるよ!

ちなみにヒットミーの視点つっきーの視点だとこうなるヨ。

 

 

ヌーヨーク通信 part1

021904.jpg

What purpose of your trip?(どうしてNYにしたの?)

なんて問いには「行ってみたかったの!」と答えることにしている。
ワタシにとって旅は人生の目的のひとつで、潤いでもあるのね。ウェブのおかげで日本にいながら、世界中の情報が掌握できる。だけど、いつも思うのはそれを実感できてる?というシンプルな自分に対する疑問。いつも答えは自分の中にある、ということは自分の中にないものは答えとして成立しないってことでしょ?だからいつも同じ世界に住んでいると、同じ答えしかなくなってしまう。いつもアウトプットばかりだとアウトプットのクオリティは下がってしまうものじゃないかしら。そして、退屈な自分に飽き飽きしてしまう。

だから、今まで見たことがないものを見たいと思ったの!
NYは世界の中心にある街だから、それを知りたい、と。自分の目で見て、五感で感じたい。LAともサンフランとも違うものがあるんじゃないか、と思ってもいたから。

021905.jpg

実際、今回の旅は12日間でNYにはまるまる11日間いられたのだけど、やっぱりこのくらい長くないと実感として分からなかったと思う。短い滞在でその街を知ろう、というのは難しいことだもの。わたしたちは観光というよりはその街に溶け込むように、暮らすように旅するのがモットーでほとんど観光らしい観光はしなかったんだけど、でもその分、生活を体感できたと思う。大雑把にNYという街を理解できたような気もするから。

021903.jpg

滞在3日目に出逢ったCafe-bariのバーの店員さん。NYではキレている店員とキレていない店員とがいる。彼はバーの中で絶え間なくおいしいコーヒーを作り続けていた。とても丁寧に、ていねいに。そしてときどきカクテルをすばやい手つきで造り、地下にある倉庫に走ってミルクを取りに行ったりする。

見ていて気持ちがいい。
何かに一生懸命だとか、丁寧だとか、愛があるものは世界共通だ。どこにいても、そういう人はいるし、自分もそういう人でいたいなぁと思う。思わずチップをはずんでしまった!そういう精神的な気分的な何かが人間を動かしているのかもね!

ダイアン・フォン・ファステンバーグ COLLECTION

お買い上げしちゃったダイアンをネットで調べていたら・・・ありました。一番のお気に入りはこの黒地に赤のフラワーベースのラップワンピ。前も後ろもVの開きが結構深くて、日本ではほぼ取り扱いしていないタイプ。

すそはちょっと長めのフレアタイプで夏のサマードレスとして普段使いできそう。とにかくラインが綺麗なのと、着心地がいいのでダイアンはわたしのワードローブのほとんどをしめてます。

高いけど、でもヘビロテだから元はすぐにとれちゃうのです。

021804.jpg

知らなかったけど、ダイアンが来日したときに同じワンピをSHIHOが着ていたようです。うきゃーー、嬉しい。

021802.jpg

もうひとつは上のフラワーと同じラインでこの柄のブルーのもの。綺麗なブルーでなかなか印象的。ふたつともに黒が入っているのでバーニーズで買ったマノロの黒パンプスに似合うと思うんだー。

021803.jpg

で、わたしはレオパードの茶と黒の7分襟なしのニーマンマーカスとのWネームのものもお買い上げしたのだけど、ヒットミーが買ったこれをもう少し控えめにした感じね。
ちなみにヒットミーが買ったやつはパリスたんも気に入っていたようでこんなセレブ写真も掘り出しちゃいました。うほ。

やっぱりドバーッと買っちゃったよぉゥーー、ということでしばらくはおとなしく謹慎生活をしなきゃだわ。

goodbye NY City!

021702.jpg

ただいまNYのエアポートにおりまーす。
タクシーであっという間に空港へ。うー、らくちん。
予想していたよりもかなりスムーズにチェックインできたので、スタバでまったりとお茶と
昨日買ったマフィンで朝食をすませました。トリプルベリーマフィン最高!

それでもまだ時間があったので本屋でマガジンを物色し、お水をゲット。
これで飛行機の中は爆睡デス。ウヒヒ。
わたしは機内食は基本食べないタイプ。

これから14時間もの機内でどう過ごそうか思案中。
PCで今回の旅のまとめをしたり、映画をみたり、爆睡であっという間でしょうけどね。

というわけで、いよいよNYとさよならデス。
グッドバイ、NY!

021703.jpg

と、ここまで原稿を書いて搭乗するはずが、メカニカルトラブルで出発が1時間ほど遅れる事に・・・
ガビーン!すでに出発までに3時間近く待っているのにーーーバカーーー!

ブルースカイベーカリーの悶絶マフィン!

ブルックリンにあるブルースカイベーカリーに遠征してきました!
ここは秘蔵情報をゲットして絶対行こうと思っていたベーカリー。

平日は午前7時半から、土日は午前8時半からオープンして午前中には売り切れちゃうというすごいマフィンなのです。

021605.jpg

021608.jpg

その秘密は、かわいいお店・・・ともちろんマフィンのおいしさ。

021609.jpg

毎朝食べたい悶絶マフィン。しかもひとつ2ドル弱という安さ。だいたいカップケーキが3.5から4ドルくらいだから、相当安く感じます。

021606.jpg

これはキャロットブルーベリーマフィン。
にんじんとブルーベリーがゴロゴロしてます。さらにクリームチーズまで入ってます。そして焼きたてを店内でパクリ。んー、トレビアーン!(なぜにフランス語?)

ここのウリはなんといってもフルーツたっぷりさとマフィンの上に砂糖がかかっていて、カリッとした食感を生み出している製法にあります。とはいっても甘すぎないのがいい!

実はお土産にいくつか購入済み。
飛行機の中でこのマフィン堪能しようっと。うへへ。

The Statue of Liberty

021610.jpg

無事パッキングも完了!
明日の午前便でいよいよNYからTOKYOへ出発デス。

あー、半日以上もの移動はちょっぴり苦手ですわー。

最終日の今日はあこりんと自由の女神をチェキラ☆してきました。
あこりんがいなかったら、ひゃくぱー行かなかったな。(笑)
ありがとね。

021611.jpg

ザ・アメリカな写真が撮れました。バンザイ。

021612.jpg

やっぱりNYに来てよかったなぁ。
でも今度は夏に、しよう!

またあたらしいNYと自分に出会えるかも?出逢えないかも?(笑)
 

まいにち通いたいビストロカフェ

センスがよくて、居心地がよくて、きちんとおいしいレストラン。
見つけました。

021615.jpg

もしもわたしが飲食店をするならこんな店がいい。
そのくらい好きになっちゃった!

021617.jpg

021613.jpg

こんなカジュアルなのにきちんと生花!そして背の高い枝モノ。チョイスがまたいい!

021614.jpg

021616.jpg

お会計はこれまた選びに選ばれたグッドルッキングな本に挟まれてやってきます。
絶対これ採用!

そんなわけで、小さなお店のかわいいアイディアに恋をしちゃいました。
まいにち通いたくなる・・・そんなカジュアルさもまた愛すべき理由のひとつかも。

Little Owl (ちびっこフクロウの意)
90 bedford street
(grove通りとぶつかるコーナーにあるお店ですよー)
TEL 212-741-4695
地図はこちら
ウェブサイト www.thelittleowlnyc.com/
(ブラウザはIEのみ対応デス)

合言葉は「Rabbit!」

021601.jpg

ただいま、お気に入りの場所でうさぎ飲みしてます。

もちろん、乾杯は痛々しいユーモアのある素敵なKちゃんに習い
「Rabbit !!!」

ただし、オレンジ色のコスモポリタンをにんじんにみたててるけど。ウヒ。

最後の夜を楽しみまーす。

021602.jpg

ちなみにあこりんとほんまツインズ、感動の再会ショット。
いろいろと大変なこともあるだろうけど、がんばろうねーー!

いよいよ最終日

021509.jpg

いよいよ今日でNYをぶらぶらするのは終わり。
なんだか早かったような、でもずーとここにいたような、そんな不思議な気分なのです。
妙になじんでいるような・・・いないような。

やっぱりNYにいても東京にいても「自分」はまったく変わらないなぁ、そこにあるのは生活で、たとえば環境が多少変わったとしても、どこにいたとしても、何をしていたとしても最後に残るのは「自分」でしかないということ。

残念ながらラビット飲み(笑)も出来なかったし、いつもおかしなことばかり言ってみんなを笑わせているわたしだけど、それでも収穫(たとえば地下鉄は理解したし住所の見つけ方もバッチリよ)があったし、こちらに住む素敵な友人とも再会できて嬉しかったなぁ。

というわけで、そろそろ仕度をしてお出かけしてきます。

ではまたね。

ただいまー

ただいまお家であこりんと一緒にガールズナイト。
本当にすごく素敵な友人のひとりで、元気をもらってしまいました。
うふふーー。

こうして過ごす毎日が本当にしあわせ。
いっぱい幸せをもらってます。

で、アウトレットで散財してしまった・・・。詳しくはまた今度。

ではガールズナイトに戻ります。

アウトレットに行ってきます。

021508.jpg

今日はアウトレットへ連れて行ってもらうのだ。うふふー。お友達のつっきーが車でピックアップにきてくれることに。持つべきものはやさしい友人ですよ、ええ。ホントにありがとう!

いよいよ日曜日でほぼ最後のNY滞在。

残り少ない時間を有意義に過ごさなくては!

そして今日は美人ツインズ友達のあこりんが、フロリダからNYに遊びに来てくれるのだ。彼女とはもう10年のつきあい。学生時代にモデルのバイト仲間だったの。それにしても嬉しい。本当は今回フロリダにも行きたかったのだけど、やっぱりNYを堪能したくて、実現できなかったから。

で、急に2連休ができた、といってNYまで飛行機で来てくれることに!うわぁお!超うれしい。

彼女は本当に行動力があって、すごいヒトなのね。
以前も愛知万博のときに今までしていた仕事をやめて、万博の仕事に転職していたり、今回もフロリダのディズニーで働いているのだ。期間限定とはいえ、本当に彼女の好奇心の強さと行動力に尊敬してしまうの。しかも超かわいくて、語学も堪能ときたものだからぶっとびます。ヒィィィ。
つまりわたしの自慢の女友達のひとりなのです。

わたしなんてまだまだですよ・・・(T-T)

というわけで、久しぶりに元気でとかわいい姿を見られるのが楽しみ。ガールズトーク満載のNYライフなのでした。

 

Petrossian [フレンチ / NY]

キャビアの名店、Petrossianへ。
場所はカーネギーホールの隣。
カジュアルなカフェもあって、キャビアとかサーモンとかショコラなんかが並んでました。
すごく混んでたよ。

021501.jpg

前菜にはキャビアを。ふふふ、コレが目的でした。
えー、もちろんワインもオーダー。超しあわせ。

021502.jpg

うわー、たっぷり乗ってますけど?黒く光るキャビアサマが綺麗ーーー!
で、恥ずかしながら実はキャビアってあまり好きじゃなかったんですが・・・これは本当においしい。私今までおいしいやつを食べたことがないだけだったのです。
なんというか、クリーミーでとろけます。
もちろんしょっぱいし、キャビア特有の生臭さはあるのだけど、濃厚なんです。うーーー、こんな食べ物があったとは!みんなに食べさせてあげたい!パンケーキのふわふわ感とキャビアのとろける感じが絶妙にマッチ!
持って帰りたいーーー(ムリ・・・)

021503.jpg

メインはサーモンのグリル。
ミディアムレアで。
本当に半分生な焼き具合。ここは素材の確かさが光る正統なフレンチですね。
全部食べたら真剣にくるしい。

021504.jpg

でもデザートは別腹なんですよねーー、うふ。
これはベイクドアップルにシナモンのアイスクリーム。
うっ、おいしい。実はかなり甘いんだけどね、それが自然なの。おいしいと甘くても食べられちゃうんですね。そしてアップルも酸味の強いものだったから、すごく絶妙なバランス。

この店、間違いない!
NYに来たらここははずせない店です。ベルナルディンの次に。

ちなみにランチにワインとダージリン、キャビアのaddfeeで合計65ドルでした。
店内はビジネスランチを中心にほどよく混雑していましたよ。

Petrossian
182 West 58th St, New York, NY 10019 (at 7th ave)
TEL 212-245-2214
ウェブサイト http://www.petrossian.com/restaurant.html

13 Friday but HAPPY DAY

021408.jpg

今日は今までのNY生活の中で最も充実していた日だったかもしれない。

生まれて初めて心の底からキャビアをおいしいと思った日。
念願のMOMAの作品をたくさん堪能できた日。
グッゲンハイム美術館で、初めてONO YOKOの作品を見た日。
フランク・ロイド・ライトの美しくシンプルな建築に感動した日。

芸術とか天才とかについてはよく分からないのでコメントすることは出来ないのだけれど、自分が好きだと思う作品についてはわかる。そして芸術に限らず、すばらしいと思うものを創り出せるヒトを心の底から尊敬する。

わたしの周りにはそういうヒトがたくさんいて、だからわたしはとても幸せな生き物だと思う。
でも自分はそんな風にはなれなくて、いつも心苦しい。わたしはどんな自分を見つければお返しできるというのだろう?

ただ与えられるだけの人生など考えられない。
ただ与えるだけの人生もまた考えられない。

わたしは欲張りだから、そのどちらも欲しい。だってそれがとても楽しいことだと思うから。
相手のことを想って何かをプレゼントしたり、されたりすることがとても好きだから。
男性とか女性とかじゃなくて、ヒトとして好きな人がたくさんいて、そういう自分にとって大切な誰かに幸せな気持ちをいっぱいプレゼントできたらいいなぁって。

だからわたしにはわたしにしかできない、相手を幸せにできる何かを見つけたいと願ってしまう。姿かたちだけではなく、人間として美しい自分でありたい、と思ってしまう。

そういうシンプルな気持ちを大切にしていきたい、と芸術に触れて思う夜なのでした。イヒヒ。

MOMAに来てます。

021604.jpg

モマに来てます。これから見学します。

・・・実はMOMAのはWiFiが通っていて、ipod touch があると、それがオーディオガイドになる。今のところ、英語だけのサービスだけど。というわけで、MOMAでブログを更新してみたの。ウヒヒ。

いつものオーディオガイドは無料で借りられます。IDをみせるといいみたい。

つくづくすごい思うのはMOMAのサービス精神だ。

個人的使用については常設展はすべて写真OK。
モネも、ピカソも、ゴッホも!

太っ腹!

NYに来たら、やっぱり美術館にはお出かけしたほうがいい。なんだか心が豊かになれるもの。

Dovetail [アメリカンフレンチ / NY]

021402.jpg

 歴史博物館のすぐ横にこじんまり、とDovetailはある。
そんなに広くはなく、肩の凝らない雰囲気で、なかなか素敵なレストラン。

021403.jpg

とにかく、味がいい。
絶妙な、でも難しくはないお皿がでてきた。

特にスタートに出てくるコーンブレッドが身もだえするくらいおいしい。焼きたてで、ショートブレッドのように口の中にいれるとホロリ、と崩れる。コーンの香ばしさと加えられた砂糖とのバランス、大粒の塩がときどき顔を覗かせる。おいしい。

021404.jpg

そしてスターターとして出てきたこれ、コーンのムースにマシュマロ!そしてハーブが上にパラリ。
すごく絶妙。だってこれマシュマロだよ?発想力だな、と。

021405.jpg

私が前菜に選んだのはシーフードサラダ。
シーフードがゴロゴロしていて好感度大。鮮やかなグリーンのソースはバジル。
フレッシュな香りと控えめな味付けが私好み。さっぱり。

021406.jpg

メインはラムを。
これがまた味は濃いのだけれど、いろいろと工夫がされていた。
まず、ラム自体のちょっと甘辛い味、そして半熟の卵、マヨネーズ、マーマレード、野菜、カリカリのココナッツの歯ざわり、中華風の甘めの野菜炒め。
それが食べるたびに微妙に味が変化して混ぜながらいただくとなんとも不思議な感じ。
私にはちょっぴり味が濃かったけれど、とても面白いお皿だし、なかなか楽しめた。センスがいい、というイメージかな。

021407.jpg

デザートはチョコレートとバナナを選んだのだけど、コレがイマイチ。
本当に残念。チョコレートの香りもなければ、深い味わいもなく、ただ甘いだけ。
それにいろいろな歯ざわりのものとばななが入っているのだけど、このソースがいただけないものだからすべてぶち壊し・・・ていた気がする。

デザートは期待せず、ぜひNYに来たらカジュアルに使いたいと思うレストランだったなあ。

TODAY is バレンタイン!

021401.jpg

こちらはまだ13日の金曜日(!)の朝ですが、日本はもうバレンタインですね。
金曜日にチョコレートをもらえた人も、もらえなかった人も、バレンタインを楽しんでくださいね。
ちなみに逆チョコ、といって男性が女性にショコラを贈るのが流行っているようなので、もらえなかった人はこれに挑戦してみるといいかも。
わたしは・・・日本に帰ってからプレゼントしようかな、と思ってます。
こちらでいいのがあったら買っちゃおうかな。うふ。

My favorite place...

海外に長く滞在していると、自分のお気に入りの場所が欲しくなったりする。
それはオアシスというか、なんとなく毎日通う場所だったり、自分がすごく好きだなぁと思う何かを近くにおいておきたい、という気持ちなのかもしれない、と思う。

ただまっすぐに好きだ、という何か、を。

そしてそういう場所では何かが生まれたり・・・それは思い出とか、記憶とか、印象なんていううまく口では表現できない何かだ。でもそれはなによりも大切なもの。もしかしたら、自分の居場所なのかもしれない。

NYでもそんなお気に入りを見つけた。

021305.jpg

この間、ここに来てとても気に入ったカフェ。
とてもゆったりとしていて、来ている客層もよくて、ゆっくり読書ができたりする。

たとえば、海外に住む友人のことを想像する。
たとえば、海外に住む自分のことを妄想する。

人はきっと愛するものがあれば、どこでだって生活できるのだと思う。

わたしには東京に愛すべきものがたくさんあって、それは家族だったり、お店だったり、友人だったりする。全体的にあまり執着しないタイプのわたしにとっては、自分が愛し、愛されていると感じることやものが多ければ多いほどそこで暮らしたい、という思いが重なるのかな。逆にそういうものがないと長く生活していくことはとても難しいのではないか、と。孤独でいることはとてもきつい。

新しい何かも欲しいと思うことがあるけれどね、でもやっぱり自分の今ある幸せというものにどれだけ気がつけるか、そしていらない何かを捨てる覚悟があるか、という判断もまた大切なんだと思う。

やっぱり人生は選択の連続だから、ね。今自分にとって必要なものが判断できないといけない、と外国に来るとしみじみそう考えるようになる。自分に本当に大切なものは何か、ということと冷静に向き合える機会を旅は与えてくれるのだ。

021304.jpg

というわけで、ここ本当にすごく気に入ってます。

わたしは新しいところに行きたいというよりも本当に大切なお店を丁寧に使うのが好きなタイプだから、お気に入りができるととてもうれしい。

人間観察も忘れてません。二ヒヒ。
もちろん妄想も。うふ。
 

ミルクマニアですが何か?

021306.jpg

ミルクのドンペリ、とNYタイムスに報じられたミルクがある。

このミルクには添加物も入っていないし、非常にフレッシュで濃厚な味わいなのだそうだ。

というわけで、以前は建築家であったこの牧場の息子さんが家業をついで、この店をオープンした、とのこと。
それも、チェルシーマーケットというもっともホットな場所に。
ここは飲食店の集合体なのだけれど、以前はナビスコの工場だったところをリノベーションしてつくられたところだ。すごく格好いい。MPDにある。

021307.jpg

モカチーノをミルクバーに座ってオーダーしてみた。4.5ドル。
ボールにたっぷりと注がれたドリンクはチョコレート味のミルクにエスプレッソ、濃厚なミルクを注いだもの、らしい。スタッフのお兄さんが超親切で、こっそりアイスクリームにミルクを注いだ人気メニュー、ミルクセーキをちょっぴりくれた。うふふーー、超うれしい。

で、味は・・・やっぱりおいしいのです。
濃厚なんだけど、後味が実にさっぱりとしていて嫌味がない。するり、とカラダに入っていく感じ。
おいしい。うん、ミルクのドンペリです。(笑)

021308.jpg

ちなみに壁を覆っているのは、昔ミルクをこの箱にいれて運んでいたというケース。オサレなんですよ。なんかこういう発想って本当にすごいなぁって思っちゃう。

なによりもきちんとしたクオリティがあるから、人気なんでしょうね。そう考えるとどこも同じだね。

それでは

今日はちょっぴり早出デス。
昨日はさっぱりとしたフレンチだったので、胃もスッキリ。
いい感じです。

本日のランチはヒットミーと「モリモト」に行ってまいります。

今回唯一の和食レストランです。おいしいといいなぁ。

そんなわけで、後は街をぶらんぶらんしてきます。

では、報告をお楽しみに。

Le Bernardin [NY/フレンチ]

アジア人の若いオンナノコふたり(わたしたちはホントのところもうすぐ30!なのだが、アメリカ人からみるときっと20そこそこにみえるようです)、がNYのミシェラン3つ星のディナーに来るのは、どうも不思議な感じがしたらしい。こういうところは素敵な男性に連れてきていただくのが正しいのかも・・・。(笑)

でもそんな奇跡を待つよりも、自力でドリームズカムトゥルー!
というわけで、シーフードの名店、Le Bernardin(ル・ベルナルディン)へ行ってきました。

今日はテレビのカメラが店内を映している日で、ディナーの前に肖像権に関する書類にサインをしました。
ある種、やんごとなき関係のお客様ばかりです・・・。(笑)

前もって、ずーと訪れてみたいと思っていたこと、とても楽しみにしている折をメッセージしていたおかげか、いい席に案内していただけて嬉しかったな。

021202.jpg

みんなほどよくオサレしていて、店内も広すぎず、いい感じ。
なによりもサービスが最高で、嫌味のない謙虚さ、チームワーク等も抜群でした。

わたしは今日のメニューから大好きなKUMAMOTOオイスター、ロブスター、レッドスナッパー(鯛?)をチョイス。
どれも非常に繊細な味わいで、和食を思い出させるお皿の数々。驚愕しました。

どう考えてもこのシェフの味覚は日本人そのもので、NYでこんなに感動することがあるとは、想像もしていませんでした。和風じゃなくて、和食、本物なのです。ガイジン(シェフもお客さまも含めて)がこの繊細な味わいのお皿がわかる・・・ということ自体驚きです。日本人でもこの繊細さが全員に理解できるとは思えない・・・。とにかくデザートまで完璧な出来で、NYに来たら絶対行くべきお店のひとつです。

そしてグラスワインのチョイスもすばらしい。20ドル以下のグラスワインでも驚くくらいおいしいものが出てきます。私たちは・・・バッチリ堪能いたしました。うふ。
ファービュラス!オーマイゴッド!連発です。

021203.jpg

お店の前には黒塗りの車がびっしり・・・。
ある種高級感アップ・・・。

本当に素敵なお店でした。ひとり2万円弱くらい。安く感じました。ぜひまた訪れたいと思います。ぐふふ。

Le Bernardin
ル・ベルナルディン
155 West 51st Street . New York City

http://www.le-bernardin.com/

お日柄もよろしく、メインイベント開催

今日は今回のNY滞在、メインイベントのル・ベルナルディンのディナーだったのでいつもよりちょっとオサレしてお出かけしてきました。

021204.jpg

実はこの靴、今日下ろしたものです。
わたしのジンクスで、何かわくわくすることがあるときにはサムシングニューをひとつ取り入れたりします。そうすることでもっとスペシャル感がわくでしょう?

021206.jpg

お気に入りのシフォンのひらひらワンピ(ブルーマリーン)にカシミアの薄手カーデ、シトラスノーツのお気に入りトレンチコート、ピンヒール靴のコーディネートです。

今日は暖かかったので、ノーストッキングでも全然平気。超きもちいい天気でした。ほんと、わたしってばツイてる?るるるーん。

なんちゃってイングリッシュ!

ただいまお部屋でまったりチュウ。
時差ボケのせいもあって、夜は早く眠くなるので、朝は意外と早起きです。
でもネットの前でちょろちょろとしているとあっという間に10時、なんて時間で、びっくりします。

さてさて、金土日月火、といよいよ折り返しの水曜日のはじまりです。

020807.jpg

ソーホーにあるディーンアンドデルーカはお気に入りでよく出没してます。
レイアウトが素敵で、るんるんしてます。
お買い物したり、デリでつまみをゲットしたり。
こちらはレストランは結構お高いので、高級食材のデリが売れる理由がよくわかります。
おうちでまったりとゴハン食べたりするほうが楽だし、安いもんね。
なーんていってますが、たぶんNYに住んだら、レストランめぐりとかしちゃうだろうなぁ。(笑)

020808.jpg

020809.jpg

さてNYライフですが、思いのほかなんちゃって英語通じるし、わかるし、もしかしたらわたくしNY住めるな・・・なんて妄想を膨らましております。(いやいや、稼げないだろ!)生活するには問題ないな・・・。(そんなわけない)
物価も東京そのままって気もするし、住めば都ともいうし、外国で生活するなんていまだ一度も考えたこともないのだけど、おもしろいかもなぁと。

021201.jpg

とはいいながら、やっぱり東京が好きですけどね。

まぁ、運命的な出逢いがあったら、みなさんそのときは覚悟してくださいね。うふ。(しつこい、ボコッ)

ほんじつのブツヨク、ツー

昨日はランチが終わったら3時だったので、ヒットミーとブルーミングデールズでお買い物。
ヒットミーはうきうきしてました。

わたしは・・・何も買うものがなく・・・でもダイアンがとっても魅力的だったので帰る直前にまた来ちゃうかも、と。

021113.jpg

ブルーミングデールズの1ブロック先にTOMITさんが教えてくれたワインショップがあったので覗きに行くと・・・大はまり。すごく見やすいディスプレイでしかもすごいワインが騒然とならんでいて・・・見ているだけでも幸せな気分に。

021116.jpg

せっかくだから、今日の夜に何か飲もう、とヒットミーは手ごろなフランスの白を、わたしは30分以上悩んでヌフかボルドーを買おうとしていたのだけど、ここはアメリカだった・・・と自分の頭にボコッとパンチをいれ、カルフォルニアワインのWYATTをジャケ買い。17ドル。カルフォルニアのピノなら味の想像が出来ていたし、実際飲んだときにもまさに、だったからなかなかいいチョイスだったかも。

ここのところ、ランチにがっつりいくと、夜がまったく食べられないのです。食いしん坊バンチョウとしては悔しさいっぱいなんだけど、せいぜいデリでつまみを買うくらいです。ううう。
でも水曜日の夜はベルナルディンのディナーです。どうやら、テレビの取材が入っているようで、もしかしたら移るかもしれないので・・・と同意書がメールで送られてきました。
こういうこともあるのね。テレビに便乗し、気合の入ったお皿がでてくるのを期待してます。うっしし。

021115.jpg

021114.jpg

で、買い物はしないからーー、といっていたのに、バナリパで大人買い。円高バンザイ!
白のデザインシャツにカシミアのロングカーデ、黒のちょっぴりパンチの効いたカットソーにシルクのTシャツをお買い上げ。ああ、さよならマネー。明日も買い物してしまいそうな予感たっぷり。

うー、NY危険すぎるゾ!

 

CafeBoulud [フレンチ / NY]

021105.jpg

NYには本当にたくさんのレストランがあります。
で、ここでは特に「食」がエンターテイメントなんじゃないか、と思わせる何かがある。
たぶんそれはサービスによるところが多いのかな・・・。

昨日はヒットミーとBouludへランチしに行ってきました。
すごくいいお店だったなぁ。

私たちが席につくと、姉妹だということがわかったのか「どちらが上なの?」と。
「うーん、どっちが上だと思う?」と聞くと、わたしのほうを指差した・・・マネジャーに「わたしたち双子なの」と告白するとこの世のものとは思えないオーバーリアクションで「オウマイゴッド!」と。
しかもヒットミーが15分上なのよ、なーんていうと始めはそう思ったんだよ・・・とかわいい嘘。

双子でいると、信じられないくらい反応がいいNYです。
双子の皆さん、ツインズで旅をすべし!

021106.jpg

で、肝心のお料理。わたしはシーザーサラダをチョイス。
ビストロ特有の繊細さはないけれど、心地のいいお皿で、酢漬けにされたいわしが味を印象的にしていたかな。

021107.jpg

ほろほろになるまで煮込んだ豚とお野菜は塩が聞いていて、うまいデス。
ポーションもほどよい・・・とおもっていたけど、真剣におなかがいっぱいに。うー、くるぴい。

021109.jpg

で、最も驚いたのはこのデザート。
信じられないくらいおいしい。
なんだこれ・・・というくらい。ひとつひとつは驚くワケではないのだけど、すべてを一緒に口に含むと絶妙のハーモニーなのです。うなる。

これだけ食べていたい。うーん、これは全然ビストロじゃない。これだけ妙に浮き上がるというか、丁寧で繊細な味わいなのです。パリパリのチョコレートとブラックチェリーのリキュールの利いた甘くないホイップ、口どけのよいチョコレートムースにチョコレートケーキ。
濃厚なバニラアイスと砕いたクッキー。すべての歯ざわりと香りが絶妙デス。

021112.jpg

最後に出てくるプチフールも焼きたてでレモンの香りでおいしすぎる。
カリッ、ほわっ。
んー、これお土産で・・・!という言葉を飲み込みました。

021108.jpg

店内は満席でほどよくざわざわとしていて活気があります。
隣のテーブルのマダムは昼からがつんとマティーニを飲んでいて、グリーンの綺麗なシャツを着ていて、なんだかとてもキュートでした。こういうマダムになりたいな。

というわけで、ここはかなりオススメなレストランです。ひとり40ドルくらいでしたーー。
うー、まんぷく。

さて、

もうすぐこちらはお昼です。
今日は「CafeBoulud」へヒットミーといってまいります。

ちょっと遅めのランチなので、部屋でまったりとしながら今日の計画をたててます。

021101.jpg

お部屋ではこんな感じでくつろいでます。

021103.jpg

そうそう、ちゃんとスタバへも行ってきました。
こちらはテイクアウトのお客さんがとても多いんですね。
でもいつも混雑しています。
席が少ないのもあるけど、ふつうにおいしいです。ぐふふ。

では、メークも無事完了したので、着替えてお出かけしてきます。
アラブの石油王との運命の出会いに期待していてくださいね。

ではまた。

Monday NY News

59stにはタイムワーナーセンターが。
早速ブックハンティング。

ビートルズのモノポリーとかお料理のレシピ本とか、画集とか、なんとなく気になるものをチェック。
ちなみにここにはディーンアンドデルーカがはいっていてブックカフェになってました。

021008.jpg

エレベーターホールにはこんなアートが飾ってあったりして、素敵。
写真を加工して絵にした感じのものでした。わたしはなかなか好きかな。

021009.jpg

もっぱら地下鉄に乗って移動しているのだけど、NYのキャブは意外と安全のようなので、機会があったら乗ってみます。オンナノコひとりとかでNYのキャブって怖いんでは・・・?というのは嘘なの?
でも逆にハイソなかたがたは地下鉄には乗らないんだろうから、どちらが安全かは微妙なのかなぁ。

ほんじつのブツヨク 

NYといえば、買い物・・・らしい。
わたしは特に欲しいものはないのだけれど、とりあえずアメリカに来るとOPIのネイルを買うことにしている。
OPIは日本の半額くらいで買えるのデス。しかも色も微妙にいろいろとあって、ベージュネイルアディクトのわたしには必需なのでございます。艶感がやっぱりOPIはいいのよねぇ。

今回はセフォラでWネームのOPIを発見し、即決。少しボトルデザインが違うの。ちなみにひとつ9ドル。
あとは、早く乾くオイルのようなものも買ってしまった。

わたしはとにかく落ち着きのないタイプで、ネイルが乾くのが待てないのだ。はははー。

021010.jpg

021011.jpg

後はアヴェダのオイル。
これはシャンプー前に頭皮に数的たらしてマッサージしたり肌につけてもグー。
香水がNGなわたしにとっては、こういうシャンプーやアロマオイルはそれに変わるもの。
ほのかに香りが漂うところが好き。

021012.jpg

また何か見つけたら報告するねーー。

Jean Georges [アメリカンフレンチ/NY]

さてさて、月曜日のNYも風は強いものの、凍える寒さではありませーん。
というわけで、Jean Georgesランチに行って来ました。

59stにあるトランプタワーの1階に三ツ星レストラン「Jean Georges 」はあるのです。
一応、黒のカットソーに黒のスカート、ちょい派手パンプスでオサレ仕様で到着。
きちんと予約していたせいか、いい席に案内していただきました。
日本人も結構いたよ。メインダイニングに私入れて3組くらい。

021002.jpg

まずスターターがでてきまーす。
これらはすべてタイ風。
スパイスと甘酸っぱさがおもいきりタイです。

メニューの半分から1/3くらいはアジアを意識したメニューのようで、かなり和食をイメージしたようなお皿も多かったかも。

021003.jpg

まずはシュリンプにスパイスをまぶしてパリッと焼き上げた1皿を。
ちなみに黄色のソースはかぼちゃなのだけど、これにビネガーが入っていて、ほとんどかぼちゃを感じさせないソース。スパイスと酸味でやはりタイをイメージさせるものだった。
これは普段のお料理でも使えるかも。
スパイスで香ばしく焼き上げた海老はなかなかグー。

0210076.jpg

リゾット。
これがよろしくない。(笑)
和風リゾット(ポンズ)なのだけど、ソルティーだし、かんきつの香りが強すぎる。お米の火加減はバッチリなのに・・・・。とにかく、分かりすぎるお皿なのだ。和食の繊細さを省き、かなり簡略化したかんじ。半分残しました・・・。

021006.jpg

テーブルセッティングやサービス、内装等は洗練されていて、すばらしい。サービスの人多すぎるんじゃない?というツッコミはおいといて。

021005.jpg

せっかく来たので、デザートも。

シグネチャーチョコレートケーキ。いわゆるフォンダンショコラ。中からとろーとチョコレートがあふれ出します。
んが全体的に平凡なデキで、決して感動するレベルじゃないんだよね・・・。うーむ。

021004.jpg

私的にはミシュラン3つ星は???なレストランでした。ちなみにぜんぶ込みで50ドルくらい。
デザートの後にプチフールもでてくるし、ワインも3ozのテイスティングと6ozが選べてリーズナブルなリスト。ちなみにわたしはスパークリングウォーター。

ランチとしてたぶん高くはない(NYではね)けど、夜は来たくないな・・・。私的にはいまいちという評価。

でもいかにもゴージャスでNYらしいレストラン、一度は来てみる価値ありかも?
ちなみにとなりのリラックスダイニングは結構混んでました。メインは席数が限られていてかなりちゃんとしたかんじ。でもとなりのダイニングがあって帰るときにはウェイティングしている人もいたよ。

デートで連れてきてもらったら嬉しいかもしれないなぁ。でも、私はシェフのサインは欲しくない・・・。(笑)

今週もスタートデス

021001.jpg

 おはようございまーす。

現在、NYは朝の九時をすぎたところです。
今日はね、月曜日の朝なの。

本日のランチはヒットミーとは解散して、Jean Georgesに行ってきます。
あとは、街をぶらぶらして、お茶して、まったりとする予定です。

今週の1週間がNY滞在のメインなので、精力的にレポできたら、と思います。

ちなみに、今までPCが最高に不調だったのですが、今朝原因を見つけられたので、これからはさくさくと更新できるかも。本当にメール1通送るのに2時間とかで泣きそうでした。ううう。

でもそれも無事解決。あー、気持ちいい。

そして、ここ2日ほどで、いつもお世話になっている方からこちらに住んでいる娘さんへのギフトも無事届けられたし、なんだかんだいって充実したスタートダッシュだったかも?

だけど、日ごろヒールの靴ばかりはいているので、スニーカーに慣れていなくて(笑)、筋肉痛デス。どんだけーー?

そういえば、行きの飛行機でハンサムなフライトアテンダントさんから連絡先をいただいてしまいました!
もし、時間が合ったらピザでも食べない?と。うわー、こういうのって本当にあるんだーー!

男の人が飛行機好きなのはこういうことがあるからでしょうか?(笑)

というわけで、ちょっと嬉しいNY滞在なのでした。

 

マグノリアベーカリー(カップケーキ)

020911.jpg
 
020912.jpg
 

020913.jpg

020914.jpg

ミートパッキングディストリクト探索!

020908.jpg

さて、日曜日はミートパッキングエリアをお散歩。
NYの面白いところはどこもそんなには離れていないのだけれど、地区ごとの雰囲気がまるで違うところ。

ミートパッキングエリアは、要は昔牛をお肉に加工する工場がたくさんあったようで、すぐに横には海、という場所なんですね。それを近年スタイリッシュなレストランやブティックなんかがどーん、と入って最もオサレな地域にリノベーションした、ということのようです。石畳があったり、道が広くて開放感があったり。

これがまたいい感じ。わたしはとても好き。NYで今のところ、一番好きなエリアです。

020906.jpg

ほら、ね。
ちなみに今日はとても風が強くてなんども飛ばされました(嘘)
日差しはとても暖かいので日本の3月くらいを思わせるのに、冷たい風で少しぷるぷるしました。
朝は風がほぼなかったので、超快適だったんだよー。

020907.jpg

滞在中にまたお出かけするつもり。
なんだか楽しみだなぁ。写真もたくさん撮りました。うふふ。
 

5 Napkin Burger

5ナプキンバーガー

ハイ!こちらはスタートしたばかりのNYライフを楽しんでます。
やっと慣れてきて、さび付いたギリギリの英語も思い出してきました。

そんなわけで、日曜日のブランチには最もアメリカらしいものを食べに行こう、ということでお友達オススメの5ナプキンバーガーへ。
アメリカのダイナー、という感じのお店は古きよきアメリカを感じさせます。

020902.jpg

まだオープンしたての店内に人はまばらで、ちょっぴり不安にはなったものの、帰るときには人がたくさんやってきてブランチを楽しんでいたので、やはり人気店なのかも?

020903.jpg

わたしは、5ナプキンベジバーガーを。
要はベジタリアン用のバーガーのようなのだけれど、おいしかった。
野菜とスパイスの効いたヴィーガンのパテはボリュームも味も大満足。

020905.jpg

ヒットミーは肉汁が滴れ落ちる、お店の看板バーガーを。
わたしも半分食べたのだけど、まるで肉まんのようながっつりさ。
野菜はほとんど入ってなくて、ザ・にく!という感じ。
濃厚でジューシー。
ハンバーガーなのに肉まんのような・・・という表現はどうかと思うけど、まさに、そんな感じなの。

020904.jpg

つっきーはフレンチトーストを。
朝はやっぱり糖分だよね。

たっぷりのメープルシロップとフレンチトースト。

こちらの人は本当に甘いものがすきなんだよね。

そして非常にぼりゅーミーなのです。食べ切れなくて、残しちゃうのだ。
これでみんなで60ドルくらい。

いかにも、なNYダイナーで楽しかったよん。

NYのおさんぽ

その街をてくてくと歩くと、たいていのこと、たとえばそれは街のにおいだったり、人の感じだったり、建物だったりする。たいていは雰囲気という単語ひとつで括られるものなのだろうけど。

だからお散歩が好き。

NY

昨日(今こちらは朝の7時半)はソーホーへ行って、とにかくたくさん歩いた。
久しぶりにアディダスの赤いスニーカーがわたしの足元を陣取っていた。

NY

なかなか素敵なレストランでブランチをしたり、ユニクロですでに日本では売り切れのヒートテックをゲットしたり。わたしはわりと薄着で過ごすので、ヒートテックにひどく恋をしているのだ。
安くて、着心地もよくてあたたかい。
そんな相棒をとても気に入っている。

NY

NYはここ数日はとても暖かいらしい。
近くに住むつっきーとブランチの約束をして、久しぶりの再会。

うれしい。

旅をする楽しみのひとつは友人に逢うこと。
一緒に東京ではない街を歩くこと。お茶すること。たくさんの話をすること。
そういう実にシンプルなことがわたしを幸せにしている。
好きな人と好きなときに逢う。
それがホンマニアスタイルなのだ。

そんなわけで、ツッキーがアパートにお泊りしてくれて、今日はガールズナイト。

こんな毎日もまた、楽しい。

ホンマニア meet NY City!!!

おはようございます。
こちらはただいま、朝の六時半デス。

アパート

昨日の現地時間9時ごろにアパートに到着して、近所の小さな商店でバーガーとビールを買ってカジュアルに晩御飯を済ませました。 今朝は飛行機で寝たせいもあって、5時くらいからもそもそと起き出し、昨日買っておいた水でコーヒーとストロベリーティーをいれながらネットをしています。

アパート

ここのLANが結構不安定なのと、このPCの動きが重いせいもあって、なかなかネット環境には苦戦してます。ううう。 でも、いよいよ今日からNYライフが始まると思うとわくわくします。
さすがに夜は怖いのでヒットミーとふたりでおりますが、昼間はわりと別行動でふらりふらりする予定です。
現地で携帯も無事ゲットしたので、連絡などは超便利なはず。
では引き続きホンマニアinNYをお届けしまーーす。

ほんまちゃん流ガイドブック

チェック

わたしたちはよく旅行にいくのだけど、その時はメインとなる一般的なガイドブックは1冊だけで、後はなるべく新しい雑誌の都市特集のバックナンバーを探し出して購入、自分たちだけのガイドを作ったりする。

それにインターネットの日本語と英語のサイトを織り交ぜて・・・完成させる。

そんなわけで、今日は外出の用事があったので雑誌のバックナンバーをおいてそうな大型の書店めぐり。NY特集をここぞとばかり買い込む。
今日は新しい1冊を発掘したので、連れて帰ってきた。わりと情報がかぶっていることがあるのだけれど、それはそれ、写真の撮り方や扱い方も違うし、複数の情報があったほうが信憑性も高いので、まったく気にならない。

それにしても、これだけ大変なのだから雑誌の特集を取材したりするエディターやライターの方々をホント尊敬するわ。

ついでにサウンドウォークの日本語版もあったら絶対買うのに・・・今のところ見つからず。
あー、サウンドウォーク作りたいな。
いつか作れたらいいな。うん。

日本なら案内できるけど、英語に自信がないんだよね・・・たはは。

でもやっぱりこういうのってホント楽しい!しあわせ。

では引き続きガイドブック作成作業に戻りまーーす。またね。

My NY City MAP

ただいま苦手な英語と格闘中・・・。
ここ数時間ずーとレストランのサイトを見まくり、ショボショボなおめめになりつつあります。

そして、なんとなく予約を入れ始めました。

いろいろと調べているうちに、NYC Restaurant Weekのメニューやプレシアター(早い時間のディナー)、ランチなどにすれば、おこずかいの少ない私でもいろいろなところに行けそうだな、と。二ヒヒ。

ヒットミーをすべてに付き合わせるのはあまりに気の毒なので、基本はランチグルメでおひとりさまにチャレンジしてみようと思います。NYでもおひとりさまとは・・・!ちょっとドキドキ。

で、予約を入れた店の情報をgoogleMAPでまとめてます。
あー、ホント、便利な世の中ですな。
 

Google Map

ちなみに予約したのは以下のお店。
ベルナルダンだけはディナー、あとはランチです。

opentable

Le BernardinはNYへ行くなら絶対に行きたいと思っていたレストラン。
お魚メインのフレンチで、絶品とのこと。
なのでヒットミーと一緒にディナーで堪能してみます。

Jean Georgesは同じく超有名なフレンチ。
ランチだと2皿のプリフィクスが28ドル、追加1皿ごとに14ドルととてもリーズナブル。

Cafe BouludはDanielというフレンチレストランの以前のお店をそのまま生かし、カジュアルにしたレストラン。
味はDanielとそんなには変わらないのでは、という知人のアドバイスに従ってこちらにしてみました。
Zagatのレビューをみるとおおむね良さそうですが、んー、こればっかりは行ってみないとね。

Petrossianはキャビアで有名なお店とのこと、NYC R-weekのランチだとプラス16ドルでキャビアの前菜にできるようなので、それにするつもり。

なぜかCafe Bouludだけはひとりだと予約ができなかったので、ふたりで。まだヒットミーに許可はとってないけどね。あはは。

あと、予約した後に気づいたんだけど、全部フレンチ・・・。
あたし、別にフレンチ好きなわけじゃないのにぃぃぃ。和食が一番なのにぃぃぃ。
でもしょうがないよね、和食は日本で食べるべきだもん。

それから、役に立ちそうなサイトのリンクを。

NYCgo.com
ニューヨークの遊び方

・ブルックリン美術館のイベント、「Target First Saturdays」もなかなか楽しそう。
幸運にもNYについた次の日が月に一度のこのイベント日なのデス。

ちなみに到着した日は「グッゲンハイム美術館」のアフターダークパーチーなるものも開催されるらしい。
美術館をバーやクラブにした感じらしい。

でもわたし、クラブとか好きじゃないんですけど・・・。雰囲気だけ味わいたいだけなの。
 

最新記事・もっと読む!
8月  7月  6月 

Home > タビニッキ > | ヌーヨーク > 2009年02月 Archive

AVEDAのスカルプヘッドスパ

2011年秋。夏のダメージケアはAVEDAで解決!極上ヘッドスパでパーフェクトなスカルプケア体験してみよう!そしてこのシーズンには手放せないダメージレメディシリーズ。ツインズそろってヘビロテしてます。
AVEDA
AVEDA ボタニカルスカルプスパ! new
AVEDAでスカルプケア。 new
いい天気! new
タイの台所新聞インタビュー
Classy
タイの台所新聞「インタビュー」にほんまちゃん登場させていただいてます!
glam+three

ほんまツインズ、Glamのthree特集に出演中!「肌を着替えて新しい私」に!
Glam、three特集
glam×THREEに登場中! new
BALLY

今年のBALLYはスクールガールの逆襲!8月4日に銀座店OPEN。かなり評判いいですヨ!
BALLY SITE
PR BLOG
FaceBook
BALLY 160!!! new
BALLY meets 新宿伊勢丹!
BALLY萌え
MAUBOUSSIN

MAUBOUSSINのジュエリー、めいっぱい堪能しました!
MAUBOUSSIN SITE
MAUBOUSSIN Night new
MAUBOUSSINギャラリー
MAUBOUSSIN PARTY
FURLA

9月3日に銀座店リニューアルOPEN!本当にフルラが好きなファッショニスタを集めてのPARTYも開催予定!等身大アイテムをゲットすべし!
FURLA SITE
FaceBook
FURLA PARTY Time... new
FURLA,FURLA,FURLA! new
今夜は・・・
FURLA PARTY !!!
mocaで連載

バンコクマガジン「moca」で連載させていただいてます。祝1周年!4月号からボリュームアップ!1Pまるごとhommaniaでかわいい誌面にリニューアル!
連載のお知らせ
オフィシャルサイト
掲載記事
華奢な女をジュエリーで演出
P77をチェックしてねん new
大人のガールズゴルフ
日焼け止めコレクション!
ジンジャーで女子力UP!!
NO SWEETS NO LIFE!!
TOKYOブランドレポ!
実はわたしも“アージョ”です!
LANDS OF Eden

LANDS OF Eden、デビューコレクション!この秋いよいよ登場!
LANDSOFEden SITE
Twitter
After Party new
LANDS OF Eden, 9.17. new
LANDS OF Eden Deview...
バンコク・痩せタイ・食べタイ
bangkok07.jpg
バンコクからTOKYOなう。
今回のテーマはズバリ、痩せタイ・食べタイ・楽しみタイ。そんなバンコクの旅をお届けします。
7月のバンコク滞在ALL
バンコク☆ジャーニーALL
バンコクまとめ vol.3 new
バンコクまとめ vol.2 new
バンコクまとめ vol.1 new

map
かわいいバンコクおいしいバンコク[バンコクマップ]

moca
mocaでも毎月コラム連載中!
史上最強のジンジャーレモネード

今年発売された進化したジンジャーシロップにただいま本気でハマり中!おいしすぎるやろーー!
ヴェーダヴィー・ジンジャーシロップ
ヴェーダヴィー3姉妹 new
Every morning,,,love it.
デジイチデビュー
baccarat meet vedavie ♥
今日も・・・
日本の夏を涼しげに
大人のガールズGOLF

今度こそ本気でゴルフ上手になる!おとなのガールズ達に贈る愛と涙と根性と冷や汗の女子のためのゴルフライフレポート!
GOLFサンクチュアリ広尾
Golf Partner
ガールズゴルフライフALL

NEW POST
来週こそは・・・
ゴルフを始めるなら・・・
ゴルフ、お預け状態
昨日のレッスン
昨日も・・・
ウチッパ2
ごるれん2:落書きメモ
大人のためのゴルフ:Lesson.2
うちっぱ1:落書きメモ
ウチッパ1:フェミナ
オロシタテ。
ごるれん1:落書きメモ
大人のためのゴルフ:Lesson.1
GOLFサンクチュアリ広尾で体験レッスン!
GUAMでGOLF
史上最強の女子カメラ

【お盆休みまでの限定復活!】
世界最小、最軽量の一眼レフカメラ。夏休みの思い出はNEX-C3で残そう!7月のhommaniaは、NEX-C3でお届けしました。
NEX-C3
SONYのサイトに登場中。 new
デジイチデビューにぴったり
NEX-C3体験レビュー!
NEX-C3は史上最強の女子向けカメラ
NEX-C3が我が家にやってきた!(期間限定)
腹グレー募金

hommaniaでは3月11日以降に発生したアフィリエイト報酬の全額を寄付する(日本赤十字社)キャンペーンを開催中。女子のブツヨクとショクヨクで日本を元気にしよう!
なお「腹グレー募金」は本音トークを楽しむ女子会から命名したもので、楽しみながら募金するの意です。

8月3日現在
11,732

ASTALIFT
アスタリフトのトライアルキットで1500円が寄付されます。アスタリフトは個人的にも大好きな「定番」ものなので、この機会にぜひお試ししてみて。絶対、損はさせません!

OZの女子飲みでは1回につき300円が寄付されます。
5800円個室ヘアエステ!
8800円カルジェルネイル
5800円のSPエステ
4800円のプリフィクス
4500円飲み放題
露天8800円憧れ温泉宿
8800円のプレミアムステイ

楽天市場では購入金額の1%が寄付されます。
楽天市場

2011年のタビ

大人のグアム
大人のグアムALL
[ Special Thanks, グアム政府観光局 ]


2011年GWのツインズ大阪の旅。 大阪タビ日記ALL


2011年GWのツインズ名古屋デビューの旅。
名古屋なう!ALL


GW前半のお台場STAYの記事をまとめてみました!
なんちゃってヌーヨークALL


2011年バンコク旅
バンコク☆ジャーニーALL

日経ビジネスリーダー

ビジネスリーダーから圧倒的支持を集める日本No.1の経済・経営情報誌「日経ビジネス」ReadingのReaderをさせていただいてます。女性目線の気になる記事をご紹介できたらと思っています。
オフィシャルサイト
Twitter
FACEBOOK
「日経ビジネス」Reading、Readerになりました!
2010年のタビ

オンナノコのための極上バリ


2010年秋の恋するイタリア旅
世界一周

マイクロソフト「ウインドウズフォン」を持って世界一周(カナダ・ブラジル・南アフリカ・オーストラリア・カンボジア)しちゃいました!
世界一周ツインズ旅
 特集ページサイトアップ!
世界一周紀行はこちら。
(SpecialThanks Microsoft)
 携帯更新:MSN世界一周ブログ
CaptureYourStyle

アルファ ロメオ MiToキャンペーンにhitmeが登場!
欲しいリスト


新しくなったトリア、大変評判がよろしいようで。

Return to page top