Home > タビニッキ > タイ Archive

タイ Archive

mocaでブログ特集!

moca

今月のMocaは「ブログで楽しむタイLife♥」特集。

ブログ大好き!なワタクシにはたまらない企画となっております。いろいろなタイブロガーさんが登場していてワクワクします。

あー、またバンコクに行きたくなっちゃった!!!

moca

さて、実はそんなブログ特集にhommaniaも写真が綺麗なブログとして紹介いただいています。おおおー、かえってスミマセン!

わたしもバンコクの最新情報はBlogでチェックすることが多いので、これを機にいろいろな方がバンコクですてきなブログをはじめてくれたらいいなぁ、と思っとります。

ぜひMocaをチェックしてみて!!!

 

タイの想い出を写真に!

バンコクの写真

さいきん、めっきりと写真プリントしなくなったなぁ・・・。
するときはMYプリンターで出力。

とっても便利な時代です。

とはいえ、ばたばたと忙しくしているとプリンターのインクを入れ替えたり・・・用紙セットしたり、プリンターに指示を出すことさえ煩わしく。

というわけで、ネットで写真現像サービスを利用してみました。

おー、なんて楽チン!

これで、バンコクおすすめスポットでも作ろうかな・・・。

いつか、ほんまちゃんと行くバンコクツアーも企画したいものです。
ツアーコンダクターデビューも近い・・・かも?!

痩せタイ・食べタイ・楽しみタイ

バンコクからTOKYOなう。
今回のテーマはズバリ、痩せタイ・食べタイ・楽しみタイ。そんなバンコクの旅をお届けします。


7月のバンコク滞在ALL
バンコク☆ジャーニーALL


バンコクまとめ vol.3 new
バンコクまとめ vol.2 new
バンコクまとめ vol.1 new


超カンタン、タイカレー!
バンコク×パパラッチ
オサレ系カットサロン!
バスに乗って
No.5 Massage
ぶたの屋タイ
May Massage
スクンビットソイ23
スピードカット店が登場!
旅先のオサレ
スタバdeフルーツ
バンコク・引きこもりごはん
シャンガリラ・レストラン
ヘルスランドでタイマッサージ
最終日のネイル
Tea Break...
レッドドラゴンフルーツ
Boon Restaurant
フライトの友。
Taxi
最終日の足取り。
TOKYOなう。
ワナカームでごはん
遼寧餃子館
ディーン&デルーカでコーヒー
屋台のヌードル
バンコクでショウロンポウ
LYON でランチ
バナナウォールナッツの逆襲
バンコクにもいよいよ登場!
ベアミネラル愛用中。
金と銀の・・・
おすすめタイ食材
南国朝ごはん
IWANE 1975
HANSER HOTEL
失敗・・・
LYON, Bangkok
バンコクコーデ
新・カオマンガイへの道!
カオマンガイLOVE
鼎泰豊(ディンタイフォン)
カフェワーク
甘党には・・
チャトチャック
Cafe de LAOS
MiniBar Royale
秘密のカオマンガイ
ヘルスランド
トゥン・フンジャラーム
MK GOLD
トンリー
今日は
フラガモ。
ビアヒマ
White Cafe
Hotel Bar
戦利品。
ゴルフ、お預け状態・・・
コーデ
ウィークエンドマーケット
tenface hotel
Local Massage!!!
55ポチャナー。
無事に

バンコク・痩せタイ・食べタイ vol.3

今回のバンコク旅のテーマはズバリ、「痩せタイ・食べタイ・楽しみタイ」。新しいバンコク、今おすすめの最新スポットをほんまちゃんが全力でお届けしていまーす!

Vol.3の今回はお買い物編をご紹介しますよー。(vol.1vol.2もチェックしてみてー)正直、バンコクでは買い物よりもマッサージや食べることに集中しています。欲しいものってそもそもワタシ、あまりないんです。あったら即決で買ってしまうし。

チャットチャック戦利品
フラガモフラガモ

でも久しぶりにチャットチャックのウィークエンドマーケットで掘り出しました!プラスティックでできたフラットシューズ。その名もフラガモです!まだマーケットのちゃんとしたお店にはありません。フリマみたいな店だけ。しかもたくさん在庫がないので、なんとかかき集めたネイビーとピンクの少量のみお土産に買えました。

タイ食材グリーンカレーキット One Dish Asia

お土産には、チリオイルペーストが今回はいちおし!タイ版のコチュジャンみたいな感じで、炒め物にいれたり、何にでも使えそうです。ナムプラーとセットにすれば、とにかく万能!また簡単においしいタイ料理が作れるキットもすごく喜ばれます。日本語のレシピがついているから、英語が苦手でも全然大丈夫!パッケージも洗練されていて、評判がいいんですよ。伊勢丹の取り揃えが豊富かな。このメーカーでないとだめですから、注意すべし!

バナナウォールナッツIWANE

それと、びっくりしたのがIWANE 1975で見つけたバナナウォールナッツの逆襲パンが本当に美味です。これだけでも毎日食べ続けられます!わたしなんて帰国日に買って日本に持って帰って、お家で冷凍保存しちゃいました。それくらい好き。

ビアチャン

そうそう、バンコクは暑いのでビールがおいしいです。
ビアシン、ビアチャン・・・といろいろとあるのですが、個人的にはライト以外がおすすめです。購入する時には注意してね。それと、ビールは購入できる時間が限られているので冷蔵庫にキープするのがおすすめ。

バンコク・痩せタイ・食べタイ vol.2

今回のバンコク旅のテーマはズバリ、「痩せタイ・食べタイ・楽しみタイ」。新しいバンコク、今おすすめの最新スポットをほんまちゃんが全力でお届けしまーす!

Vol.2の今回は初めて訪れたおいしいタイ料理のお店をご紹介しますね。(vol.1はこっち)

WhiteCafeWhiteCafe

まずはトンローにあるWhite Cafe
この日はドリンクだけだったけれど、実はこの店、タイ料理もおいしいのだそう。ガラス張りのキッチンはとっても気持ちがよくて、天井も高く、夜にはお客さんでいっぱい。WiFiも使えます。

トンリートンリー

スクンビットソイ20にあるトンリーは中華系のタイ料理。
お店自体は小さくて超ローカルですが、シンプルな味付けでいつも人でいっぱい!ガイトート(チキンのから揚げ)をつまみにビールが最高においしいです!あとはきのこのトムヤム炒めをいただきました。

Cafe de LAOSCafe de LAOS

オーセンティックな雰囲気でいただくタイ料理なら、Cafe de Laos。マンゴーのソムタムがかなり好き。でも何を食べても癖がなくて、おいしいです。

Boon RestaurantBoon Restaurant

そして今回の一押しは、このBoonポチャナー。お酒のおつまみ的なものが最高に美味です。あー、今思い出してもまた食べたくなっちゃう!

LYON バンコク フレンチLYON バンコク フレンチ

そうそう、ホテル近くにある名門フレンチ、Lyonもおいしいです。非常に繊細でオーソドックスなお味です。バンコクではこのオーソドックスが難しいんですよ。ランチは絶対お得!

シャンガリラ・レストランシャンガリラ・レストラン

また現地に住む方に連れて行っていただいた、シャンガリラ・レストランの点心のおいしいことといったら!絶対リピート確実ですな。

今回はかなり精力的に新しいお店を発掘できました。もちろん、タイ通の方に教えていただいて行った店ばかりなので、当たりが多いんです。グルメはやっぱり信頼できる口コミを頼りにするのがベストですよねーーー。みなさんも発掘したらほんまちゃんのまでタレコミお待ちしてまーす!

バンコク・痩せタイ・食べタイ vol.1

7月のバンコク旅のテーマはズバリ、「痩せタイ・食べタイ・楽しみタイ」。新しいバンコク、今おすすめの最新スポットをほんまちゃんが全力でお届けしまーす!

tenfacetenface
tenfacetenface

今回の宿泊先に選んだのはデザイン系ホテルの「tenface」。
これは最新のフィガロタイ特集にも掲載されたファッショナブルなホテルで、わたしは2回目の滞在です。BTSの駅から10分ちょっと、とやや不便な立地ですが、何よりも部屋が広くて、ベッドルームとリビングが別々なのが魅力。これにミニキッチンがついていると最高なんだけれど・・・。ちなみに2ベッドルームだとキッチンがついているらしい。携帯電話があれば、BTSの駅まで迎えにきてくれるサービスも。

tenface bar

レストランやバーも今のタイの若者の最先端、だけれど場所が場所だけにわりとすいていて穴場です。そんなわけで、ワタクシはBarに出没。とくにカクテルがとっても評判がいいんだって。そうそう、タイのカクテルはかなりお酒強めですので、ご注意あれ!

ちなみに今回は、これまた新しいホテルレストランにもいくつかお邪魔してきましたぜ!

MiniBar Royale

アソークのMiniBar RoyaleはCitadenesHotel内にあります。オーセンティックなインテリアが素敵。タイ人で混雑してます。

HANSERHANSER

HANSER HOTELのバーは大人な生演奏を聞きながらおいしいお酒がいただけます。いままでは生演奏だとシェラトンのバーばかりだったけれど、ここも素敵です。若干小さい箱なので、ひとりじめ感たっぷり。

ティーブレイクフルーツ

ちなみにお部屋ではまったりとお茶したり、カットフルーツで簡単な朝食にしています。朝食べてしまうとタイではランチが食べられなくなっちゃうので、これがワタシのお気に入りです。

そうそう、ここのホテルはWiFiが通っているので、ふつうにPCをパチパチできるのもポイント高し!です。ここで原稿を書いたりネットで情報をチェックしたりするので、バンコクでの秘密基地ともいえます。

ホテル選びは旅の目的や趣向に合わせて慎重にチョイスするのがおすすめかしら。

超カンタン、タイカレー!

グリーンカレーキット One Dish Asia

いやあ、今日も暑い!
何度シャワーを浴びても足りませぬ・・・。

というわけで暑いついでに本日のランチはHOTなタイグリーンカレー!

けっこうスッとした顔(色)をしているこのグリーンカレーですが、レッドカレーよりぜんぜん辛いんですよ!なめているとひどい目にあうので、お気をつけを。まあ、ワタクシはもはやグリーンしか愛せませんが・・・。(笑)

グリーンカレーキット One Dish Asia

実はいつもおみやげで渡してしまうので、自分で作ったことがない!のを思い出して、試食してみました。グリーンカレーのパッケージを開くとこんな感じ。ちなみに1袋で2-3人分です。

カレーペーストとこぶみかんの葉、ココナッツパウダー(お湯に溶かす)、ナンプラー、そして日本(アジア各地)語の作り方レシピ。

グリーンカレーキット One Dish Asia

わたしは野菜をたっぷり食べたいので、かなりたっぷり入れちゃってます。たまねぎ、エリンギ、キャベツ、チキン、を。さらに唐辛子とチリオイル、を。

ちなみに本来のレシピはお湯で溶いてココナッツミルクを作ってから、これに加えるのですが、私は水を大目にして鍋に投入、ふつふつとしてきたらパウダーをいれました。こんなテキトーな作り方をしてもぜんぜん大丈夫!めちゃくちゃおいしいです!うふふー。

グリーンカレーキット One Dish Asia

じやじゃーん、完成!
汁系なのでもっとわんぐりしたお皿に入れるべきでしたね・・・失敗、失敗。
(おきゃくさまがいるときはもっと綺麗に盛り付けます、テキトーでごめん)

でもお味はカラ旨い!
なにこれー、タイ料理食べに行かなくても十分おいしいワ。

2-3人なら、このシリーズを2-3つ買えば、おいしいタイ料理PARTYができちゃいますね。しかも超簡単だし!!!

なんだかなー、お土産にあげたくなくなっちゃったよ・・・。
みんな、ゆるちて。
(ボコッ、う、嘘だってば、ちゃんと差し上げます!)

バンコク×パパラッチ

バンコク パパラッチ

バンコクで歩きながら見つけた、素敵な風景。

バンコク パパラッチ

広告の中心はFacebookとtwitter。

バンコク パパラッチ

犬の目線

バンコク パパラッチ 

そしておそろいの服。
美ビットな屋台。

すべてがバンコクシック。

オサレ系カットサロンを発見!

カットサロン

バンコクの路面店になんだかステキチなカットサロンを発見!

カットサロン

メンズ向けのようなのですが、気になったのでパチリ。

これからどんどんこういう素敵な店が増えていきそうですよーーー。

 

Neversay Cutz
Facebook

Between Soi Sukhumvit 49 & 51,
Khlong Tan Nuea Thanon Sukhumvit Vadhana,
Bangkok 10110
02 662 6781

バスに乗って

赤バス赤バス

私がバンコクで唯一乗れるバス。
それがトンローの赤バス。

このバスはとにかく本数がたくさん出ているのと、ただひたすらにトンローの1本大通りを行ったりきたりするだけのもの。1回、5.5バーツ。(たしか)

トンローは本当に長いので、このバスに乗ってWhiteCafeへ行ってみました。うふふ。

降りたいところでボタンを押すと適当なところで止めてくれます。
やっぱりある程度いきたい場所がわかっていないと、ビクビクしちゃうけど。

信号

そして初めて見た、押しボタンの説明。
いや、ボタンだけは結構あるのですが、こんな感じのやつは初めてだったので、おもわずパチリ。

道をテクテクと歩いていると、結構面白いものに出会うんですよーーー!

No.5 Massage

No.5 Massage

最終日の仕上げは、夏のサンダル子需要に備えて、足の角質ケアをしたくて、ランスアンのNo.5 Massageへ。

ほかの店でも大丈夫かと思ってフットスパをお願いしたら、角質ケアじゃなかった!という悲しい結末にここであきらめたらおしまいだワ、とばかりにギリギリ駆け込みケア。

やっぱり、ここの角質ケアは丁寧で最高です。

今のワタクシの足裏、めちゃくちゃとぅるとぅるデス。

はー、最高。はー幸せ。

全体的にちょっぴり値上げされているような気がするので、価格は目安程度にどうぞ。

なお、コチラもWiFiが使えるのでマッサージ中もメールチェックしたりできるのが幸せ。もちろん、日本語もバッチリ通じるので、バンコクビギナーにもおすすめです。

 

Massage No.5(タイマッサージ)

【住所】76/10 Soi Langsuan, Ploenchit Rd., Lumpini, Bangkok 10330
(BTSチットロムより徒歩5分、または地下鉄シーロム駅より徒歩10分。ランスワン通りソイ5向かい)
【電話】0-2684-1203(日本語、英語)
【営業時間】10時~24時(定休日なし)

【メニュー例】
●フット・スクラブ・マッサージ
1.5時間 400B

ぶたの屋タイ

チャットチャックのかわいい看板

 

チャトチャック・ウィークエンドマーケットでみつけたかわいい看板の焼きトンやさん。トンといっても練物な焼きトンですが・・・。

看板が洗練されているせいか、混んでました。

1本10Bという安さと看板のかわいさで他店と差別化してます。

こういうシンプルなことの大切さを感じた「屋タイ」でした!

May Massage

May Massage

結構アグレッシブに激安マッサージを探してみたりするワタクシ、ほんまです。

バンコクは"値段=うまさ"というよりも、"お店のゴージャスさ=値段"だったりするので、注意が必要です。いろいろとブログを見ていると「スペシャルマッサージ」なる裏サービスがある店もあるらしいのですが、女子の場合、それはないのでよっぽどでない限り大丈夫かと。万が一「ヤバイ」と感じたときにはすぐに抗議するのをお忘れなく。まあ、その点フットマッサージなら安全ですな。新しい店はまずフットから受けてみるのは大事デス。客層とやたら大目のチップを渡していないかを個人的には確認してます。(って何のアドバイスだよ?)

こういうのってマッサージする人はどうやって判断してるんだろう?と素朴に考えてしまうほんまです。

May Massage

ちなみに3回、フットスパ(女)、フットマッサージ(男)、オイルマッサージ(女/ハーンのオイル持参)にいってみたのですが、ここはやっぱりフットマッサージがおすすめかな。ちなみに希望があれば男性・女性の指名も可能です。さすがにオイルで男性は無理!でしょ?

ちなみにフットマッサージしてくれたDeeくん、めっちゃ力強くて強めがお好きな方にはおすすめです。
 

May Massage
24/12 Sukhumvit Soi 23
02-258-0760
9:00am-12:00am

ちなみに以前紹介したヒットミーがみつけた店はこちら。すぐ近くです。

May Massage
139/1 Sukhumvit Soi 21
081-318-6942
9:00am-12:00am

スクンビットソイ23

スクンビットソイ23

いままで、ぜんぜん知らなかったのだけど、BTSアソークとMRTスクンビットからすぐのソイ23への近道の通りは欧米人向けのナイトスポットだったようです。

たまたま激安マッサージやパン屋さんやminibarに行くのに通るのでパチリとしてみました。

夜はこんな感じで大盛り上がりですが・・・

スクンビットソイ23

昼はこんな感じ。

でも昼夜限らず屋台は結構出ていて、面白そう・・・。

昼と夜の落差ありすぎ。(笑)

バンコクはもしかしたら、女性のほうが安心かもしれません。女性は夜遊びほとんどする必要がないし(ワタシだけか?)こんな通りを通っても案外大丈夫でした。

まあ、知り合いの日本人に出会ったら、相手はちょっと気まずいかもしれませんけど、ね。

バンコクにもスピードカット店が登場!

スピードカット

おはようございまーーす!
ふう、やっと今回のバンコク記事ももうそろそろ完了しそう。

今回の旅でみつけた「!」を紹介しまーす。

そう、スピードカットの店。
100B(約300円)でヘアカットしてくれるお店です。

今までこんなスタイルの美容室は見たことがないからびっくり。やはり日本のタイ進出でしょうか?(でもちょっと調べたらQBハウスはタイ撤退したらしいし・・・?)

まずはお金を払ってカットを待つのも日本と同じスタイル。

スピードカット

BTSの駅と直結してるから、便利ですよね。
そして清潔な感じで外人でも入れそうなところが今後伸びる期待値をUPさせてます。

トンローのBTS店が1店舗目で、今年の5月20日OPEN、ビクトリーモニュメントにもお店ができたらしく、今後電車の駅直結でどんどんお店を展開していくつもりのようですよーー。
 

JUST CUT
ウェブサイト

 

旅先のオサレ

バンコクコーデ

旅行中でも、ステキチなレストランに行くときにはおしゃれをして出かけたいもの。

それでも暑い国なのである程度の涼しさも重要。

ということでシルクサテンのゴージャス感と軽快をMIXしたコーデ。

これにダイアンのクラッチをあわせてお出かけ。

バンコク

相変わらず渋滞しているけれど、ヒールでカツカツとバンコクの街を闊歩するのもまた楽しい。

疲れたら、タクシーに乗ればすむというのも楽チン。

もちろん、いつでもカフェがたくさんあるし、バンコクにはお気に入りの場所もたくさんあるから、ここでなら東京とぜんぜん変わらない生活ができる。だから時々、深呼吸をしにバンコクにやってくるのかもしれないなぁ。

スタバdeフルーツ

スタバ ランスアン

スタバ ランスアン

おなかはいっぱいだけど、ちょっと休憩したい・・・と思って、大好きなスタバのランスアンへ。

フルーツカクテルがあるのをはじめて発見して、オーダーしてみることに。

パッションフルーツが全体にかかっていて、美味。

これは酵素もたっぷりでうれしいかも。

しばしの潤いタイム。

うるるーーん。

バンコク・引きこもりごはん

引きこもりごはん

バンコクは本当に便利。
東京にいるのと変わらない・・・いやそれ以上に便利なのです。

なにせ物価も安いし、人も明るくて親切な人が多いし。

というわけで、ホテルの部屋に引きこもってお仕事デーな、とある1日の風景。

引きこもりごはん

冷蔵庫にはキンキンに冷やしたビールを入れておくのは鉄則。
6時を過ぎたら、自分ルールにより、ビール解禁。

暑いから、これがまたおいしいノダ。

ちなみにバンコクでは1100-1400までと1700-2400までしかお酒は買えません。なので、ある程度はストックしておかないと不便。さらに選挙の時などスペシャルな日には終日買えないこともあります。よって注意が必要です。

こればかりはマイペンライじゃないところがちょっと個人的には面白いと思うのですが・・・。

引きこもりごはん

そんなわけで、おうちごはんでは高級スーパーで自分が好きなものを好きなだけ入れてOKな量り売りお惣菜をテイクアウトしたりします。これならちょっとずつ色々食べられるしね。

というわけで、引きこもりご飯もまた、たまには楽しいものです。

シャンガリラ・レストラン

シャンガリラ・レストラン

シーロムのサラデーン駅すぐのところにとってもとってもおいしい飲茶のお店があるというので、最終日のランチにシャンガリラ・レストランに連れて行っていただいちゃいました。

シャンガリラ・レストラン

うわー、ひとつひとつの飲茶の味がめちゃくちゃいい!
何を食べてもおいしいーーー!

シャンガリラ・レストラン

1つ1つの点心はわりと大きめでなんとかひとくちに収まるくらいでして。というわけで、大口開けてパクぱくパク。

おっと、失礼しました!

シャンガリラ・レストラン

きゃー、久しぶりにダックちゃんだーーー!
わーいわーいわーい!

やっぱりとってもおいしい。
ここは絶対再訪しなくちゃ。

シャンガリラ・レストラン

はぜの仲間?だという高級淡水魚も。

こちらはサンデーンにある支店のようです。どうやらチョンノンシーにも本店があるらしいので、そちらにも行ってみようかな、と。客層もとってもよくていい感じ。シーロムエリア、やっぱりいいお店がたくさんあるんですね。まだまだ研究の余地があるなぁ。

ランチからおいしいものをモグモグして、幸せのひととき。以下の住所は本店のものですが、サラデーンが見つからないので念のため・・・。

 

Shangarila Restaurant(シャンガリラ・レストラン)

154/4-7 Silom Rd., Sriwong, Bangrak, Bangkok
02-234-9147-9
営業時間:7:00~21:00
定休日:なし
アクセス:BTSチョンノンシー2番出口下車徒歩5分。シーロムプラザの向かい

ヘルスランドでタイマッサージ

ヘルスランド

先日のオイルマッサージが思いのほかよかったので、ヘルスランド@ASOKのタイマッサージにもお出かけしてみることに。

ヘルスランド

ASOK店はEkkamai店と比べるとやや劣る感じはするのだけれど、それでもアクセスの便利さからするとやっぱり貴重です。

ヘルスランド

ヘルスランドは個室なので、周りを気にせずにすむというのはポイント高し。

ヘルスランド

とはいえ、うーむ、やっぱりオイルマッサージの方が好みかも。
これもまた運というか施術する人との相性だから何ともいえないんだけれど。

というわけで、どうせ行くなら、やっぱりエカマイ店のお気に入りの彼女のところへ行こう、と決意を新たにしたのでした。二ヒヒ。

最終日のネイル

ネイル

バンコクでは初日と最終日にネイルに行くのが定番デス。
なので旅行に行くときにはいつも好きなOPIとパラドゥを持参。サロンにマイネイルを持ち込んでおります。

わたしは自分でヌリヌリする派なのでジェルネイルにはしていないのだけれど、バンコクでもジェルネイル流行っていますよーー。とかいいつつまだ普通のネイルが主ですが。

というわけで、さすがに自分ではケアはできず・・・時々こうしてバンコクでケアしてます。

いつも、プロンポンにあるゲーガイという駐妻御用達のローカルで激安なサロンに行ってるのですが・・・ぬわんとOPIコースができていたという衝撃!いつもより50B高いんだけど、そんなところまで来ましたか!とちょっと感動。すごいぞ、ゲーガイ。

とはいえ、結構無頓着なワタクシは旅行中ネイルがはげることもあるので、やっぱり自分のネイルを持っていきますけれど、ね。自分のならばちょこちょこっと直せるので、そんな点もグーです。

帰国直前のネイルはちょっぴり控えめなピンクベージュです。

Tea Break...

ティーブレイク

バンコクでもローズヒップTeaを。
紅茶は自分で入れたほうがバンコクではダントツにおいしいので、Tea Timeはお部屋でまったりと。

大好きなマナオをがっつり絞り入れていただきます。

というわけで、飲んだ気分で引き続きがんばりまーす!

レッドドラゴンフルーツ

レッドドラゴンフルーツ

今回はキッチンなしのお部屋での滞在だったので、フルーツもカットされたものを購入して、朝はフルーツバナナウォールナッツパンをもぐもぐしながらPCワーク。

そのお供で作ってみたのがこちら。
レッドドラゴンフルーツとミントのソーダ。

この色、レッドドラゴンフルーツだけの色なんですよ。すごいでしょ?

レッドドラゴンフルーツ

普通、ドラゴンフルーツって白なんだけれど、たまに赤いものも発見できます。赤いほうが甘みが強いのでわたしはレッドドラゴンフルーツのほうが好き。

お砂糖を入れるとミントのエグミが取れておいしく飲めるんですよ。生ハーブ系にはお砂糖が有効です。というわけで、材料はこんな感じ。

ミントとレッドドラゴンフルーツをあえたら何か新しい物ができるかも。色合いもきれいだし・・・という独り言でした。なはは。

Boon Restaurant bangkok

Boon Restaurant

今回の最後の晩餐、迷いに迷ってシーロムエリアのチョンノンシーにある「Boon Restaurant」へ。そうです、あの餃子やサンの目の前の店です。

編集部のAちゃん情報に基づいてオーダーしてみたら・・・本当においしい!

Boon Restaurant

メニューに載っていないのにみんなオーダーするという(笑)、チキンをゆでて裂いたもの。これがちょっと塩分強めでお酒のつまみに最高!
ここ、絶対両親が好きだと思う。今度連れてきてあげよう、と誓ったのでした。

Boon Restaurant

あとは、海老のマギーソース。
ぱりぱりと揚げた海老を甘酸っぱいマギーソース(?)であえたもので、これもパリパリさと海老のジューシーさがパーフェクト。信じられないほどおいしいです。

今検索したら、マギーソースは薄いおしょうゆみたいな味らしいです。そういえば、パッケージスーパーで見かけたことあるよ・・・!そうか、これだったんだ!

もちろんビールをオーダーして、至福のディナー。

かなりお気に入りのレストランです!!!

 

Boon Restaurant

Silom Rd, Suriyawong, Bang Rak, Bangkok, 10500

フライトの友。

フライト

フライト

おはようございます、ほんまちゃんです。

突然ですが、フライトを快適に過ごすコツ、というのはひとそれぞれあるものです。というわけで、ほんまちゃん流のすごし方をご紹介しましょう!

まず、マストなのが「蒸気でアイマスク」。ラベンダーの香りをヘビロテしてます。これがあると明るい機内でも爆睡できます。わたしは映画は見ても1本くらいで、基本は寝て過ごす派なのでこれには本当に頼りっぱなしです。

それから、シートマスク。
機内で地味にコソコソと隠れて保湿してます。なんといっても機内は乾燥します。だから手軽で捨てられるシートマスクはとっても便利。(ただし、ちょっと見た目が怖いので毎回ドキドキしながらパパパっとやってます←小心者)
さすがに国内便ではしないけど、ね。

それからむくみ防止ソックス。そしてお水。とにかく、がぶがぶしてます。後は空気枕。これが1つあるとぜんぜん快適さが違います。

というわけで、自分好みの快適GOODSを探してみてくださいな。

フラガモ・フィーバー!

フラガモ

というわけで、今回のお土産はフラガモになりました。

サイズが24cm付近の人にしか差し上げられないのですが、いくつか購入してきました。

写真のは私の分です・・・。(笑)
ネイビーのはヒットミーのだけど。
普段ピンヒールしか履かない癖にスミマセン!

まだ扱っている店が本当に少なくて、これを見つけるのも一苦労。ピンクとネイビーだけ複数購入できたので、これを見ているお友達のあなた、運がよければゲットできるかも?ちなみに超ゴム臭いです。(笑)

残念ながらサイズが合わない人にはおいしいタイ料理GOODSをゲットしてますので、こちらも楽しみにしていてね。

Taxi

タクシー

タクシー

私はふだんあまりタクシーに乗らない。
都心の道にあまり詳しくないのと、なんとなくあの空間が苦手なのだ。

でも、バンコクへ行くと常にといっていいほどタクシーに乗る。

夜、ひとりでタクシーに乗るのはあまりおすすめできない、とみな口をそろえていうのだけれど、それでもやっぱり便利なので結構使っているかもしれない。

わたしはほんとうにカタコトでしかタイ語を話すことができないのだけれど、意外と目的地に到着できたりすることに奇跡を感じてますが、なんとかなるのも道をよく知っているからなのかな、と言う気もするんだよねー。バンコクで道を知ってさえいれば、タクシーはとっても便利に使えます。初乗りも100円くらいからだし、たいてい300円(100バーツ)でどこへでもいけます。

時々メーターじゃなくて、交渉してくるひともいるけど、わたしはそういう時は別のタクシーを拾います。すべてにいえることだけれど、正直者が得する世の中になるように、気をつけて生きています。自分は旅行者だし、お金もあるからどうでもいいでしょ、というのは絶対おかしいと思う。

いつもそうだけれど、自分が一番、自分の民族が一番優れているだなんてわたしは思わない。人には必ずいいところと悪いところがあって、一概に括らないようにしているし、いつもいいところを見習うように、じぶんの今の状況に甘えないようにしなくちゃ、と考えています。

簡単なようにみえることが一番難しい。

世界へ行くとなおさら鮮やかにそれが見える気がするんです。

最終日の足取り。

ディーン&デルーカ

ディーン&デルーカ

ディーン&デルーカ

またまたしつこいけど、ディーン&デルーカでお茶。

最終日は朝から雨が止まらずにバンコクにしては珍しく降り続ける雨。

移動しづらいのが玉にキズ、だけど・・・ランチ前にバンコクのサラデーンにある会社さんにご挨拶に行き、ランチをご一緒させていただき、スクンビットに戻り、ネイルを直して、SPAでオイルマッサージへ。

またシーロムに戻り、餃子やサンの前にある店でリベンジ。
その後またディーン&デルーカで夜お茶。

そしてまたまたしつこくフットケアしにランスアンのマッサージへ。

無駄にばたばた過ごしている気もしなくもないけれど、最後までバンコクを楽しみました。

空港のイミグレは久しぶりに混雑していたけれど、時間にはぜんぜん余裕で間に合って、お買い物もして無事搭乗。

深夜便だと最終日もバンコクをフルで楽しめるから、たいていいつもこの日程で帰ります。

それぞれはまた細かく報告しますぜ!
とりあえず、今は睡魔と闘い中・・・。

やっぱり自宅PCだと作業が早いノダ。

ワナカームでごはん

ワナカーム アソーク

昨夜は部屋を出るのが遅くなってしまったせいもあって、10時くらいに食事をしようと思ったら・・・タイ食堂→コカ→ワナカームと漂流しまくってなんとかごはんにありつけました。

まあ、のんびりしていたワタシがいけないんですが・・・。

揚げ麺のえびあんかけ(120B)と

ワナカーム アソーク

あの、プラー・タレー(200B)がお店にあるのをはじめてみたのでオーダーしてみました。というか、プラー・クンですな、これ。海老しか入ってないよーーー!(笑)

あと、マナオ・パン(レモンアイスドリンク)もお願いしてみました。

ワナカーム アソーク

アソークにある、ワナカーム、緑のどんぶりのアロイマーク(おいしいお店のマーク)が見えて気になっていたので行ってみました。超オーセンティックな店構えで、たしかにお料理もおいしかったよーーー。

ちなみに日本語メニューもありましたぜ。
店内にはタイ人と日本人グループがそれぞれ1組ずつおりました。ぜひアソーク付近にいるときには行ってみてね。

遼寧餃子館(リャオニン)

チャイニーズ

なんとなく、気になっていた餃子やさんへディーン&デルーカついでにランチしに行ってみました。

餃子

羽根つき焼き餃子と

海鮮焼きそば

海鮮焼きそばをオーダー。

いい意味でも悪い意味でも、ザ・チャイニーズなお味。

いや、おいしいんだけど、わざわざ出かけるほどでもないような・・・ぶつぶつ。

というわけで、帰りにディーンでお茶したのでした。

ディーン&デルーカでコーヒーを。

ディーン&デルーカ

実はバンコクでイチバンおいしいコーヒーはディーン&デルーカだと思う・・・。

リッツカールトンの1Fにあるのだけれど、いつもタイ人や外国人でいっぱい。

ラテを頼むとチョコレートがついてくるのもうれしい。

幸せなコーヒータイムでした。

 

屋台のヌードル

屋台のヌードル

バンコクに来たら、一度は屋台のヌードル。

わたしはランスアンにあるヌードルをいつも食べます。

30バーツ。

今回も堪能しました。

軽い1杯なので、ほかのものもつまめます。

ちょこっとランチにおすすめ。

バンコクでショウロンポウを堪能!

鼎泰豊(ディンタイフォン) ショウロンポウ

ショウロンポウの名店といえば、台湾の鼎泰豊(ディンタイフォン)。バンコクのセントラルワールドの7Fにもできたよーーー、ということで先日お出かけしてきました。

鼎泰豊(ディンタイフォン) ショウロンポウ

本当は大人数で飲茶を食べるのがいいんだろうけど、わたしはひとりだったので、ショウロンポーと肉&野菜マンをひとつオーダーしてみました。

鼎泰豊(ディンタイフォン) ショウロンポウ

お店に併設されている工房でひとつひとつ丁寧に作られています。

鼎泰豊(ディンタイフォン) ショウロンポウ

ひとつからオーダーできる肉まんは皮がめちゃくちゃおいしい。蒸し加減もバッチリ。

鼎泰豊(ディンタイフォン) ショウロンポウ

ショウロンポーは肉汁が皮の下にたまっているのがわかりますか?もう、ね、超ジューシーです。

鼎泰豊(ディンタイフォン)

思っていたよりも小さめだったので、10個入りでもよかったかもな・・・。(笑)

やっぱり、ショウロンポーをがっつり食べるのが正解かな。飲茶が食べたくなったら、アクセスもいいのでぜひお出かけしてみて。

全部で230バーツ強でした。(ショウロンポー 145B / 肉まん 28B / お茶 25B) +税サービス

 

鼎泰豊(ディンタイフォン)
ウェブサイト

CentralWorld Shopping Centre B704, B705, B706,
B717 Level 7 No.4, 4/1-4/2, 4/4 Rajdamri Road,
Patumwan,Bangkok 10330, Thailand
TEL:66-02-646-1282

LYON でランチデビュー!

LYON バンコク フレンチ

バンコクで13年、フレンチ料理店をつづけているというLYONへお出かけしてきました。

フレンチキュイジーヌ、とはいったもののとてもトラディショナルなフレンチ。

わたしはかなり好きだな。

ちなみにランチは5コースで480バーツ。税・サービス込みで600バーツ。1800円くらい。お得ですよーー。

LYON バンコク フレンチ

内装がシックで上品。
そして客層が今だかつてないほどいいのです。

タイのお金持ちのマダムの集団とか・・・ファミリーとか、、、とにかく素敵な人が多いです。

LYON バンコク フレンチ

シーフードサラダは、魚介の火の入れ方上手です。
丁寧に処理してあるのがわかります。

LYON バンコク フレンチ

海老のスープ。
海老のおいしさがぎゅーと詰まっています。

LYON バンコク フレンチ

かにのグラタンだったかな・・・?
チーズたっぷりでガツン、ときます。

LYON バンコク フレンチ

牛のヒレ肉ステーキ。
レアにしてみたのですが、全体的にピンク色の焼き加減でおいしかった。

LYON バンコク フレンチ

デザートはアイスクリームにベリー系のソース。
若干甘めだけど、フレンチのデザートってみんな甘いもんね。これってタイ人好みなんだろうなぁと思って食べてました。

全体的に仕事が丁寧で、シンプルに素材の味を生かしているって感じのフレンチ。たいてい、バンコクのフレンチってゴテゴテとやりすぎ感があるのです。地味だけど、いい仕事していて、バンコクのグルメアワードをたくさん獲得しているのも納得。この引き算ができるのって貴重だと思いますワ。

バンコクでイチバンおすすめのフレンチですな。


LYON

32/2 Corner of Soi Ruam Rudee 2,
Ploenchit Rd., Lumpini, Patumwan,
0-2253-8141,2650-7852
11:30~14:00(月~土)18:30~23:30(22:00ラスト オーダー)

ランチ:480バーツ(5コースのみ)

バナナウォールナッツの逆襲。

バナナウォールナッツ

昨日お出かけした激安フットマッサージやさんの並びにこのパンやさんがありまして。

今日もふらりとおじゃましてしまいましたワ。

そして何かnew one をゲットしようとふらふらしていると・・・「バナナウォールナッツ」が!

どう考えても一人じゃ多い量。

このほかに2つ買いたいパンもあったけど・・・

でもどう考えても、ここタイでバナナとウォールナッツは絶対おいしいはず。

というわけで、残すのを覚悟で購入すると、、、

激う まっっ。
(夜、部屋でワインを飲みながらつまんだノダ←我慢ができないタイプ)

きゃー、甘さ控えめでウォールナッツの歯ごたえが最高!

バンコクに住んでいたら、毎日これを食べたいかも。

そのくらい気に入ってしまいました。

そんなわけで、今日はこれとフルーツとコーヒーで朝ごはん、です。

バンコクにもいよいよ登場!

ユニクロ

サイアムのセントラルワールドを歩いていたら・・・「ユニクロ カミングスーン」の告知を発見!

そうか、いよいよバンコクにもユニクロが・・・、と感無量。

秋に上陸、だそうです。

ベアミネラル愛用中。

ベアミネラル

バンコクでも愛用しております、ベアミネラル

日焼けはしたくないけれど、汗をかいたり、エステをしたりすることも多いので、肌に優しくでもきちんとカバーしてくれるミネラルファンデは手放せないんです。

バカンス気分のときにべったりとしたファンデはつけたくないもの。

バカンスにもGOODなベアミネラル、超おすすめですよーーー。

ベアミネラル

肌にいいだけではなく、超かんたんなのもうれしいところ。

キャップに1回分のパウダーを出して・・・付属のブラシできゅっきゅっきゅっと押し付けるようにします。

ベアミネラル

ブラシにパウダーがいきわたったら、そのまま肌へ。

わたしは日焼け止めと下地をつけて、コンシーラーでばっちりカバーしてからベアミネラルで仕上げています。

ベアミネラル

じゃじゃーーん、完成!

こんな感じでばっちり綺麗にメーク完了です。

重すぎず、自然な感じがいいでしょ?

バンコク滞在中もフル活動してくれてます。二ヒヒ。

 

金と銀の・・・

ビアチャン

ビアチャン。
象さんマークのビール、結構いろいろな種類があるんですよ。

タイは暑いからビールがすすむ・・・のよね。

さて、と。
そろそろ遅めのランチとお買い物にいこうかしらん。

うーむ、何を食べようかな・・・。

ほんまちゃんおすすめのタイ食材土産!

タイ食材

バンコクに来たら、アジアごはんに欠かせない調味料やスパイスを購入して帰るのがおすすめ。

これはミニサイズのチリオイルとナンプラー。

お土産にもいいし、自分で使ってもいい。

プチサイズなので、アジアごはんがマイブームのうちにちゃんと使いきれるのがうれしい。

タイ食材

あまり料理が得意ではない・・・という人やお土産用にかんたんにアジアごはんが作れるこちらもかなりおすすめ。

そう、あの恵比寿にあるタイ料理やさんOne Dish Thai の会社の調味料。

ちゃんと日本人好み but 本格的なタイ料理がおいしくつくれるので、わたしはこれをどっさり購入して帰っています。1箱200円くらい(65バーツ)でお手ごろです。伊勢丹が品揃えが豊富ですよーーー。(バンコクにはなかなか行けない・・・という方は恵比寿のお店でも購入できます)

タイ食材

それから、クミンやカレー粉、ターメリック、、、などのスパイスも。とってもお手ごろ価格なので、お料理が楽しくなること間違いなし!

タイ食材

そしてスイートバジルの乾燥したもの、こぶみかんの葉の乾燥、そして大唐辛子。全部ドライなので、とっても軽いのがうれしいですよね。これで日本に戻ってもタイ料理パーリーができるのです!

南国ならではの朝ごはん

フルーツ

とにかく、バンコクに来たら、フルーツ三昧。
生のフルーツには酵素がたっぷりだから、体にもGood !!!

朝はたっぷりのフルーツとローズヒップで潤す。

旅行者にはデパートで販売しているカットフルーツを購入するのがおすすめですよー。

あー、しあわせ。

IWANE 1975 Japanese Bakery Bangkok

IWANE

先日、ASOKをふらふらしていてみつけたパン屋さん。
オサレなお店だったので、のぞいてみることに。

なんと、日本人のパン屋さんだったようです。
知らなかったわーーー!

というわけで、あんぱん(25バーツ)をひとつお買い上げしてみました。

食べてみたら、薄皮のあんぱんであんがぎっしり。

おいしいーーー!

朝ごはんにコーヒーとともにいただきました。

今度はいろいろと購入してみようっと。

 

IWANE bangkok


IWANE 1975

ウェブサイト
Facebook

Sukumvit 23, Bangkok, Thailand 10110
0818215280
営業時間:
7:30~20:00

HANSER HOTEL

HANSER

フィガロに載っていた、HANSER HOTEL が気になっていたので、ちょっぴり偵察にバーにお邪魔してみました。

フォーシーズンズやセントレジスがあるエリアは、今どんどん新しいホテルができているHOT SPOT。

ちなみになぜかキャンペーン中で1杯頼んだら、もう1杯やってきました。

HANSER

もうひとついいなぁと思ったのは、生演奏がとってもいいこと。

大人な感じと選曲がわりと有名なものばかりなので、聞いていて楽しいです。

これはまた行きたいかも。

 

HANSER

ただし、この日このホテルには、韓流かタイの有名アイドルが滞在していたみたいで、ホテルのカフェやロビーにはホテルの雰囲気にはちょっと・・・なヤングぅーな出待ちと思われる高校生たちがたくさん。

はじめ、何でこんなにタイのヤングゥーが?

と思ったら、芸能人と思われるグループがでていくのを目の当たりにしまして。

なので、本当はもっと大人でステキチSPOTだったんじゃないかな、と。

なかなかいい感じのHOTELでした。
 

失敗・・・

マッサージ

今日はホテルの近くにあるWiFiが通じるマッサージへ。

WiFiにつられたのと、コンラッドのすぐそばというのが悪かったのかもしれない・・・。

久しぶりに失敗・・・。

マッサージは新しいお店はむずかしいですな。

フットマッサージ1時間・・・ちょっぴり欲求不満中。

これからオイルマッサージへ行くか迷い中・・・。

LYON, Bangkok

LYON バンコク フレンチ

今日のランチはLYONデビュー。

バンコクでもっとも有名なフレンチ。

実はホテルからすぐ。

コンラッドの目の前にあります。

正直言ってあまり期待していなかったのだけれど、気に入りました。

何よりも客層がとってもいい!

またゆっくりレポートします。

今日のバンコクコーデ@ウエストジュエリー

ウエストジュエリー

こんにちはー、ほんまちゃんです。
ただいまこちらはランチタイム。

さて、今日はどこへいこうかしらん?

ちなみにホンジツのコーデはこんな感じ。

腕の日焼け対策で、薄手の長袖ブルマンスリーブとショートパンツ。
どちらもHAN AHN SOONのものです。

ショートパンツは大人でもいけるものを探していて、やっとこれをゲットしました。

ウエストジュエリー

ポイントはトレインのウエストジュエリー
カジュアル版です。

今月発売のCanCamにも掲載されたらしい、今オサレブロガーの間で流行中。

ウエストジュエリー

わたしの目線からだとこんな感じ。
でかベルトだと目立ちすぎるので、繊細なウエストジュエリーがちょうどマッチ。

すこしたるませて、ヒップハング気味がおすすめ。

それでは、これで行ってきまーす!!!

カオマンガイへの道!

秘密のカオマンガイ

さて、しつこくお届けしてきたカオマンガイのお店。
(当日お店のレポはこちら)

とーってもおいしくて、いつもタイ人のおきゃくさんでいっぱい。
ちなみに英語がちょっぴり話せるおねえさん(娘さんかな?)がいたので、いままで聞けなかった電話番号をゲットできましたぜ!

ホテルの人にクロントーイ市場に行きたいのでタクシーお願いします、実はこの近くにあるおいしいカオマンガイのお店に行くの、、、というとすごく驚かれます。カオマンガイならどこででも食べられるじゃない、と。(笑)

でもここのカオマンガイは変わりがないくらい美味。わざわざ行く価値あり、です。

カシコーン銀行

タクシーでいく場合は、クロントーイ市場のラーマ4世通りにあるカシコーン銀行(クロントーイ支店)にお願いします、と伝えてみてね。ここを目印にするのがベストです。

お店自体はこのカシコーンよりもクロントーイ駅寄りにあります。

クロントーイ駅

地下鉄で行く場合は、地下鉄クロントーイ駅の1番出口から出て、クロントーイ市場方面にてくてくと歩いていきます。そうだなぁ、300-400mくらいまっすぐ、といった感じかしら。

臓物煮込みの店

隣も結構有名な庶民的レストラン(モツの煮込み?)らしく、アロイマークが!
そのうち、カオマンガイのお店にもアロイマークがつくことでしょう。

カオマンガイ


秘密のカオマンガイのお店

OPEN:6:30am-10:00pm
TEL: 081-899-8036

住所:
ラーマ4世通りにある、クロントーイ駅とクロントーイ市場の間

カオマンガイ、OPEN!!!

カオマンガイ

今回の目的のひとつは移転してしまった大好きなカオマンガイをみつけること。クロントーイのラーマ4通り沿いにある、と聞いて行ってみました。

案外すんなりとみつかりまして。

カオマンガイの屋台のおじさん。
バンコクでイチバン好きなひとかもしれない・・・。(笑)

わたしはすごくおいしいものを作れるひとを無条件で尊敬&愛してしまうのです。(食いしん坊の性)

秘密のカオマンガイ

味のほうはもちろん、絶品です!
あー、どうしてこんなにおいしいんだろう。

カオマンガイ

お店の前にいつもの屋台がどーんとあって、客席がこんな感じ。

いままでのことを考えると、かなり大きな進歩。
清潔でとってもいい感じ。

カオマンガイ

ちなみに価格はひとつ40バーツ。
あげたタイプとゆでたタイプをふたつ載せても40バーツぽいな・・・。(あくまでカンですけど)

次のPOSTで行きかたを解説しますね。

鼎泰豊(ディンタイフォン)

鼎泰豊(ディンタイフォン)

バンコクに鼎泰豊(ディンタイフォン)ができた、と聞いて、早速ランチにお出かけしてきました。

米紙ニューヨーク・タイムズに「世界10大レストラン」の1つとして掲載された世界的に有名な台湾の点心料理専門 店鼎泰豊(ディンタイフォン)。

やっぱり洗練されていて、おいしかったです。

おやつ代わりにちょっと食べるのにもいいし、たのしい選択肢がひとつ増えたかも。

セントラルワールドにあるのも、アクセスがよくて便利。

詳しくはまたのちほど。

 

バンコクでも、カフェワーク中。

カフェワーク

今日は今回の滞在で初めてノートPC持参で街をぷらぷら。
あー、BAGが重い・・・。

というわけで、サイアムスクエアの小さなお店が連なるカフェでちょいとカフェワーク。

カフェワーク

キーウィが最近マイブームなんだけれど、ここのスムージーはヨーグルト風味で思ったよりもおいしい。ちょっと得した気分。

まったりとパチパチしております。

 

甘党にはたまらない・・・?

ダンキンドーナツ

バンコクはほかのアジアと同様に甘党が多いようでして。

あちこちであまいものをゲットできます。

屋台にもあるし、ドーナツ屋さんもいっぱい。

さて、バンコクはそろそろランチタイム。
時差は+2時間なのです。

午前中にまとめて仕事を片付けたり、メールをしたりしています。

今日からひとりバンコクなので、のんびりとマイペースにすごせそうです。さて、何を食べようかしら。

チャットチャック Weekend Market

チャットチャック

先日ちょろりと紹介した、バンコクの名物、チャットチャックウィークエンドマーケット。

と、とにかく広い・・・です。

そして、熱い!

わたしは暑さが落ち着く4時ごろに行ったのですが、それでも暑い!

いつかここを攻略できるのかな・・・と行く度に思うのだけれど、全然無理ですね。

チャットチャック

今回も相当迷いました。

なので、まずはインフォメーションやネットなどで、ウィークエンドマーケットの地図をもらってお出かけするのがおすすめです。無防備にちょろちょろと動き回るのは自殺行為・・・。(←わたしです、ボコッ)

チャットチャック

わかりますか?
小さいお店がこれでもかーーーと詰まってます。
一度いいなぁと思ったものは即交渉して購入しましょう。

チャットチャック

チャットチャック

なにやら人だかりが・・・と思ったらココナッツミルクのアイスのお店でした。
最近人気らしく、わたしも参戦してみることに。

チャットチャック

じゃじゃーーん。
実はわたくし、ココナッツジュースが苦手なのですが、ミルクは好き。

アイス、とってもおいしかったです。

ちなみにこれを買うと無料でココナッツジュースもついてきます。

Yes, But,,,, やっぱり苦手。(笑)

ぜひウィークエンドマーケットで見つけたらチャレンジしてみて。
 

Cafe de LAOS

Cafe de LAOS

バンコクではじめてのランチはマイペンルイちゃんとMoca編集部の美女とご一緒させていただきました。いままで、バンコクでラオスのお料理って食べたことないなぁ・・・と。ちなみにイーサン料理とのMIXです。とはいえ、何がラオス料理なのって質問にも答えられないんですが・・・(汗;)

Cafe de LAOS

お店自体はとってもオーセンティックで古きよきタイランド。
わたしはとっても好き。

またお店の店員さんもとっても丁寧で親切。

地味だけれど、とってもいいお店だと思いますな。

Cafe de LAOS

Cafe de LAOS

マンゴーのソムタム。
パパイヤよりも歯でかんだときにふんわりとフルーツの香りが広がっておいしい。
これ、好きだなぁ・・・。

Cafe de LAOS

屋台などでもよく見かける、こちらのソーセージ。
柑橘系をたっぷりとお肉自体にまぶしているのかな、、、と思ったら、この酸味は発酵によるものらしい。ほほー、知らなかった!実はあまり食べたことがなかったし、こんなに酸味が利いているとはちょっと意外。でもやっぱり発酵していることで味わいがとっても深くておいしかったですよー。

Cafe de LAOS

そして、これまたはじめまして、のピータンのフライ。
ピータンって油で揚げると、より卵っぽい食感と香りになる気がする。これはピータンが苦手って人もいけるかも。とってもおいしいです。

 

Cafe de LAOS

豚ののどのお肉は弾力のある噛み応えがうれしい。
シンプルだけど、いくらでも行けそうなほのかに甘い味付け。

シーロムのかなり川沿いにあるこちら、今度は夜もゆっくりお邪魔したいかも。

 

Cafe de Laos

16, Silom 19 Road,
Tel.
02 - 635 - 2338 - 9

MiniBar Royale

MiniBar Royale

今夜はどうもPCの調子がご機嫌ななめ、でして。

やっと、ブログUPができるように。

せっかくこちょこちょと記事UPしようと思ったのにな。

今日も新規開拓中。

気になっていたアソークのMiniBar Royaleへ。

パッションフルーツにミント、スパークリングウォーターのドリンクをオーダーしてみました。B120。

とってもおいしくて、オーセンチックなカフェといった感じ。

こちらもまた明日ゆっくりレポートしますね。

秘密のカオマンガイ、堪能中!

秘密のカオマンガイ

無事に、今日のランチは大好物のカオマンガイへ。

やっぱり、ここはとっても美味。

以前はランスアンの奥地にあったのだけれど、移転して、綺麗なお店になっていました。

おじさんはわたしのことを覚えてくれていて、とてもよくしてくれるので、今回の再会はとてもうれしかったなぁ。

というわけで、詳しくはまた明日レポートするね。
 

いってきまーす

さて、というわけで、そろそろランチタイム。

大好きなカオマンガイの店が移転してしまったので、今日はそちらを見つけにお出かけしてきます。

またホテルに戻ったら、今日のレポをしますねーーー。

それではいってきまーす!!!

 

ヘルスランド

ヘルスランド

エカマイを歩いていたら・・・ヘルスランドを発見!
そういえば、知ってはいるけれど、まだ行ったことなかったなぁ・・・とふと思い立って入ってみることに。

ヘルスランド

おおおーーー、想像以上にゴージャスな感じ。
客層はかなりワールドワイドでして、タイ人も外国人も、そして日本人もMIXって感じかと。

ヘルスランド

ひろびろとしていて、非常に気持ちがいいです。

ヘルスランド

個室も清潔でゴージャス感あり。
おおおーーー、知らなかったけど、さすが有名マッサージ、人気の秘密はこんなところにあったのね。

わたしはラベンダーのオイルで全身のむくみを解消。

担当してくれた女性もとっても笑顔が素敵で英語も通じるし、いい感じ。

なんといってもプッシュの圧がワタシ好みでして、かなり気に入っちゃいました。

これからはここに通う確立がUPかも。

ヘルスランド

どの人に当たっても、レベルが高い、との評判ですが、エカマイ店に来たら、また彼女にお願いしようっと。

 

Health Land Spa & Massage
エカマイ店

住所:
96/1 Soi Sukhumvit 63 (Ekamai) Sukhumvit Rd Bangkok
TEL:
02-392-2233
営業時間:
9:00~23:00
料金:アロマオイルマッサージ
1.5時間 850B
アクセス:BTSエカマイから徒歩10分

トゥン・フンジャラーム

トゥン・フンジャラーム

実はワタクシ、そんなにふかひれに興味がなかったもので、バンコクではギャックしかお出かけしたことがなかったので、今回はローカルなふかひれもチャレンジしてみよう・・・ということでトゥン・フンジャラームへお邪魔してみました。

トゥン・フンジャラーム

じゃじゃーーん。
とってもお手ごろ価格でふかひれが楽しめます。

これなら何度も来られるね。

ただ、ふかひれの味自体はぶっちゃけ、ギャックのほうが高いだけあって、おいしいかと。

あくまでも、カジュアルに楽しみたいときにグーかな、という印象。

トゥン・フンジャラーム

たまご豆腐的なお料理もとってもおいしくて、日本人も数組いたので、とっても有名なお店なのかも。

ぜひプラカノン付近に来たときには寄ってみてくださいね。

 

トゥン・フンジャラーム

202 Sukhumbit soi71

TEL:
02-711-9771
089-672-1867

OPEN:
1700-300

MK GOLD @Ekkamai

MK GOLD

昨夜はMK GOLDへ。
いつもはシーロムエリアのサンディーンのお店へ行くのだけれど、実はスクンビットにいることが多いので、エカマイ店にしてみたのでした。

MK GOLD

ここも広々としていて気持ちのいい、使い勝手のよいお店。
わたしはここのえびワンタンが大好きで、何度もオーダーしてしまいます。

もちろん、相棒はビール!

そしてどうしてこの写真かというと・・・食べるのに夢中で写真を撮るのを忘れたことに帰る直前に気がついたから。(笑)

MK GOLD

アクセスのいいエカマイ店、これからも来てしまいそうです。むふふ。

 

トンリー・デビュー!

トンリー

やっとお邪魔できましたーーー!

スクンビット・ソイ20にあるおいしいガイトート(チキンのからあげ)のお店。

トンリー

本当にやわらかくて、美味!
これは癖になりますなぁ・・・ハート。

トンリー

これがものすごくビールにあうので、ついつい進んじゃいました。二ヒヒ。

トンリー

きのこのトムヤム炒めもすごくおいしい!

お店の人もとっても丁寧で英語メニューも完備。

るるるーん、素敵なお店を発掘できて幸せなのでした。

 

今日は・・・

ほんまちゃん

いろいろと手続きをするために、銀行へ。
そしてまた別の支店へ行き・・・なんとか今回のミッションをクリア。やっぱり銀行はひとつの支店を使い倒すのが正解だと思い知ったのでした。

ふうー。

ランチは以前から気になっていた「トンリー」でフライドチキンを。

その後、これまた初めてエカマイにある「ヘルスランド」でオイルマッサージ。
これがまた超上手で感動。毎日オイルマッサージに通って、たまりにたまった疲れを癒そうかと妄想中。

というわけで、メークかなり薄いデスな・・・。スイマセヌ。

スタバでお茶して、WiFi目当てで入ったレストランでみごとWiFiがつながらず・・・今日は外出中にメールチェックができなかったワ。

ディナーはエカマイにあるMK GOLDでタイスキ。

お店に入ったとたん、すごいスコール。
帰る頃には軽く洪水。(笑)

それぞれ詳しくレポする予定なのでお楽しみに。

あくまでも、フラガモ!

フラガモ

お気づきだと思いますが・・・(^ + ^)
こちらフラガモのフラットシューズ。

フェラガモではありません!
あくまでも、フラガモ。

マーケットで見つけたのだけれど、非常にかわいいのです。
今週末、またお土産用に大量に買いに行こうかな・・・、と。

素材がプラスティックなので、スコールの多いタイでも大活躍。

シンプルなので、オフィス使いもできるかも?

フラガモ

今日はこれを履いて出かけてみようっと。

ビアヒマ、ふたたび。

ビアヒマ

凍ったビールに新鮮でおいしい海鮮料理、のビアヒマへ。

今までは車で連れてきてもらっていて、ここがどこにあるのかまったくわかっていなかったのだけれど、タイフードライターのるいちゃんに聞いて、なんとかたどり着けました。

るいちゃん、本当にありがとう。

ちなみにるいちゃんのニックネーム「マイペンルイ」なのだけれど、タイ語で「マイペンライ」なんとかなるさー、大丈夫的な意味の造語。とってもキュートでしょ?

本人もかわいらしいbutパワフルな方なんですよーー。

ビアヒマ

だーい好きな蝦蛄。
日本ではこんなに大きな蝦蛄は食べられません。

ビアヒマ

タクシーに乗ってカタコトのタイ語が話せる人ならたどりつけるかと。

 

White Cafe

WhiteCafe

以前から気になっていたWhite Cafe へ。
トンローのかなり奥にあるカフェ&レストラン。
 

WhiteCafe

モダンで、いまどきなつくりが素敵で、居心地がいい。
どこかへ旅行したときに、そんなお気に入りの場所があるだけでとってもリラックスできるもの。

WhiteCafe

WhiteCafe

WhiteCafe

フレッシュキーウィジュースをごくごく。

ちょっぴり生き返る瞬間なのでした。
 

Hotel Bar...

tenface bar

今夜はホテルのおサレBarに顔を出してみました。

オリジナルカクテルが有名なんだって。

たしかに、ビーコンみたいに1杯がたっぷりとしていて、満足度高し。

それにしても、タイのカクテルってアルコール度高めですな・・・。

(まあ、ワタシは好きだけど・・・二ヒヒ)

マーケットでの戦利品!!

戦利品

ウィークエンドマーケットでゲットしたもの。
うふふ。

キュートなアイテムを見つけられて、ちょっぴりHAPPY。

詳しくはまたレポしまーす。

 

今日のバンコクコーデ。

ファッション

おはようございます。
東京とバンコクの時差は2時間。

今、こちらは午前9時。

ちょっとずつ体もそんな時間に慣れてきたころ。

こちらは朝から雨が降っていて、わりと涼しいです。
こんな感じのファッションにしようかな・・・。

さて、今日も素敵な一日になりますように。
 

ウィークエンドマーケット

チャットチャック

今日は久しぶりにウィークエンド・マーケットへ。

相変わらず、ここは迷いまくる・・・ワ。

お目当ての店にたどり着くのは容易ではないけれど、一期一会の出会いも絶対ある場所。

運命の品なら、絶対出会うはず・・・といつも心に留めているのだけれど、なかなかそんな出会いも少ない。もしも気に入ったものがあったら即購入が鉄則。

今夜はチャットチャックからタクシーで15分くらいの大好きな海鮮タイ料理へ。

結構、有意義な毎日を過ごしています。

tenface hotel

tenface

今回、バンコク滞在に選んだのはTEN FACE HOTEL。

バンコク中心部にありながら、小道の奥にあるために、とっても静か。閑静な住宅街にポッとあるために、タクシーの運転手でも知らないことも多い。

先日購入したフィガロタイ特集にも掲載されていて、タイのおしゃれスポットのひとつ。

tenface

実はわたしは以前もここに滞在したことがあって、リビングとベッドルームとがわかれているので、仕事の打ち合わせもできるし、部屋も広いので、バンコクの拠点としてもGOODなお気に入りホテルのひとつ。

tenface

バンコクではとにかく、部屋に引きこもってパチパチするか、外出していることが多いのでそういう使い分けがしやすかったりするのも、好きな理由のひとつかも。

tenface

tenface

tenface

tenface

というわけで、今回も快適に過ごしています。
やっぱりここ、好きかも。

 

Local Massage!!!

マッサージ

ここのところ、ハマりにハマっている超ローカルなマッサージへ。

実はここ、昨晩の55ポチャナーからすぐ、なのです。

ファミリーでやっているのか、マッサージしてくれる人が限られていて、当たり外れがなく、いつ行っても上手で大満足、です。

ここなら毎日でも通えるワ。

というわけで、初日はフットマッサージでフライトの疲れを癒したのでした。

55ポチャナー。

55ポチャナー

牡蠣の卵とじ、オースワンの名店、トンローの55ポチャナーへ。

すごくローカルなお店(食堂)なのだけど、わたしはわりと好きでよく行っています。

火の通し加減がほかの店よりもずーと洗練されていて、ここ以上においしいオースワンを知らないのよねぇ。

55ポチャナー

定番の空芯菜を炒めたのはガーリックがたっぷり。
辛味が強くて、刺激的なので、これを食べるとタイに来たなぁーー、という気がするのです。

55ポチャナー

ここで初めて頂いたえび春雨、クゥンオップウンセン。
これがまた絶品で、定番メニューになりそうな予感。

シンハビールといっしょに初めての夜は過ぎて行ったのでした。

無事に・・・

tenface

バンコクに到着。ホテルにチェックインできました。

こちらはクーラーが効きすぎていて死にそうーーー!!!

これから食事とマッサージしに行きます。

わーい、わーい、ちょっぴりテンションUPです。

では行ってきまーす。

 

Renaissance Phuket #2

プーケット ルネッサンス

今までのプーケットのイメージを払拭してくれるような、パーフェクトなリゾート、Renaissance Phuket. まったりとした時間が写真からも伝わるかしら?本当に素敵だったの!

プーケット ルネッサンス

プーケット ルネッサンス

プーケット ルネッサンス

プーケット ルネッサンス

プーケット ルネッサンス

プーケット ルネッサンス

あっ、これはわたくしではありません。
ホテルのプライベートビーチに感動してしまったほんまでした!

あっ、もう少しだけ続きます。ホテルパパラッチしてきましたんで。

ミシュランシェフのバンコク1お高いタイランチ、Sra Bua

Sra Bua bangkok

バンコクに今HOTなレストランがOPENしている!と聞いてお出かけしてきたのが、Sra Bua@Kempinski Residences Siam。ぬわんと、ミシュランで星を獲得した外国人のタイ料理シェフの店だという。そもそもミシュラン嫌いで有名な(笑)ほんまでも、バンコクにそんな店があるなら・・・とタイ料理専門ライターのマイペンルイさんと大ファンのセレブ駐妻micaさんとご一緒させていただいてお出かけしてきました。

Sra Bua

とにかくホテルの内装やレストランの箱はとてもすばらしく、ここはバンコクではあるまい!というくらい感動。また、いまだかつてない2000バーツランチ(正確にいうと1500B++なので1800Bだが)=6000円!!!しかもランチで、と聞いて否応にも期待値MAX。はっきりいってタイでは信じられないほど高いです。ディナーだってひとり2000Bってかなり高級な店なのです。

Sra Bua

前菜とメイン、デザートを各2種からひとつずつ選ぶスタイル。
しかし、メニューを見たとたん、正直何かいやな予感が・・・だって前菜もメインもすべてにグリーンカレー、レッドカレーがついている・・・。普通は前菜とメインではまったく違う種類の味のものを出すのが日本人からしたら当然のルール。あれっと思いました。

Sra Bua

その違和感はアペタイザー(前菜の前)で確信に。
すべてしょっぱい!味が濃い!!
それもちょっと濃いとかいうレベルではなく、すんごく濃いのです。

Sra Bua

Sra Bua

メインのロブスターも液体窒素でごまかしただけではあるまいか?!という疑念をもたらすほどでして。

Sra Bua

メインのカレーも涙が出るほどしょっぱい!
わたしも思わず泣きそうに。

人生で一番高くて一番おいしくないと思われるレストランに出会ってしまった・・・。

ああ、ショック。

Sra Bua

あくまでも箱はパーフェクトなのに!
どうしてこんなことになるのかまったく計算があわない・・・。

ほんとうにほんとうに惜しい!
この内装がもったいないよーーーと心の中で絶叫したのであった。

結論。
ミシュランはやっぱり信じない・・・。

Sra Bua

追伸、デザートはおいしかったです。
これはアールグレーのアイスに中国茶のスープ的なものでした。

それにしても、写真はきれいだよね・・・・。(笑)

Kempinski Residences Siam

Kempinski Residences Siam

さてさて、バンコクジャーニーもあと少し。今回は初めてその存在を知ったKempinski Residences Siamにお邪魔してきました。

実はここ、サイアムパラゴンに併設された高級ホテル。
バンコクはびっくりするほどホテルがたくさんあるのだけど、ドイツ系というのは珍しいと思う。

インテリアが非常にわたし好み。

Kempinski Residences Siam

すごく洗練されています。
agodaでチェックしたら、部屋は狭いみたいだけど、料金はわりと手ごろ。3泊すると1泊13351円(本日のレート)。税サービスでプラス20%弱です。とするとざっくり16000円くらい。

Kempinski Residences Siam

でもやっぱり、まだまだ宣伝が徹底されていないようで、ホテルはわりとのんびりムード。

Kempinski Residences Siam

今回はここのタイ料理レストランへランチをしにきました!

レポートはこの後すぐ!!!
 

Air ASIAの秘密

air asia

バタバタしていて、なかなかレポできなくてすみません!
というわけで、Air ASIAの秘密・・・3日ぶりに復活です!!!

air asia

まず、Air ASIAではチケット購入時に往復が基本だったものを片道ずつ手配する、という新ルールに変更。しかもフライトの4時間前までチケットを販売する!という斬新なアイディアも。

今までは片道切符はとても高価だったのです。けど、よく考えたらこれっておかしな発想ですよね?しかも販売は基本ネットで完了なので、すごく楽。間に入るマージンも圧縮。ちなみに日本ではHISが専属販売契約を結んでいるらしいです。

長距離ではハイクラスにあたるX プレミアム・フラットベッド席もかなりよさそう。

わたしは短距離のバンコクープーケット間だったので、機体はわりと小さめ、機内販売用のドリンクや機内食は前後ろにコンパクトにまとめられて収納、クルーも前後に座っていました。

飛行機内はすべて前方にあるタッチスクリーンで行われ、非常に合理的。なるほど、見れば見るほどよくできていることがわかります。他社の半額程度でいけるとあって、シェアがこれだけ急激にアップしたのもうなづけます。

そもそも短距離で機内サービスなんていらないしね。←長距離でもパーソナルテレビもほぼみないで寝てすごすオンナ、ほんま。

ぜひ一度は体験すべし!Air ASIAです。ちなみにわたしは行き帰りともに少し大きいスペースのシートでした。どの席が広くなっているのか一目瞭然で、予約時にも指定しやすいです。

窓のそと

空

飛行機に乗ると、すぐに眠くなるかわいい習慣?を持つわたくし。(ボコッ)

いつでもどこでも寝られるという図太い神経のおかげで海外のときには非常に役に立つ。特に耳や頭が痛くなるので映画をみたりするのは苦手でして。そうすると、もう寝るしかない。

ビールやワインをもらって、ごくごくごくと飲み、爆睡。これが基本。

だからたいてい、窓の外をじっくり眺める・・・なんてことはしないのだけれど、ふと目が覚めたときにこんな窓からの景色を見るのが好き。

シンプルで透き通った景色。

ビアヒマ

今日は終日打ち合わせで、あまり更新できなくてごめんなさい!
ちなみにこれからディナーの予定。

ビアヒマ

一番好きなタイレストランのビアヒマはいまだにひとりでは行けないお店のひとつ。もちろん、タイ語のみでしかオーダーできないのと、海鮮タイ料理なので、大勢で来るのがベスト。

いつもタイ人でいっぱいです。

こちらでは高級な海鮮で予算はひとり5000円くらい。でもすごく大きいしゃことか、カニのゆでたものとかが信じられないほど美味。

ビアヒマ

ビアヒマ

ビアヒマ

ビアヒマ

そして何より、このシャリシャリの凍ったビールがなんとも言えず・・・大好き。暑いバンコクではこれ絶対人気が出そうだと思うけど、想像以上に難しいらしく、ほかのレストランでは見たことがありません。むふふ。

ビアヒマ

基本的に生の貝系は避けるのが原則のタイですが、わたしはいっちゃいます。(ここでは初めて食べたけど)ここはタイの牡蠣で、市内にある輸入もののオイスターバーとはまた全然違う味。日本の牡蠣に近いです。

超新鮮でぷりぷり。今までバンコクのオイスターバーで食べた中で一番かも。

ビアヒマ

ラストは口がさっぱりとするこの黒蜜系のデザートで仕上げ。
幸せのひととき。

タイ土産番長:トムヤムの素

トムヤムの素

またまた「素」シリーズ。

こちらはトムヤムクンの素なわけですが、実は春雨サラダ(ヤムウンセン)を作るときにもいいとか?実はまだ使ったことはないのですが、パッケージもかわいく、コンパクトなので、タイらしいお土産としてどっさりと購入。

一番うれしかったのは、ミニチュアサイズのものを発見したこと。

あまりにかわいくて大人買いしました。

最近お気に入りのクロレッツとセットにしてお土産セットを製作。

タイ土産番長

 

どちらかがお手元に届くかと。

ちょこっとプレゼントに気に入ってます。別名「番長土産」と巷では呼ばれているそうです。(ウソ)

チーズフォンデュ@bangkok

スイス料理

バンコクで初めてスイス料理を食べにお出かけしてきました!
うわさには聞いていたけど、おおおー、久しぶりのチーズフォンデュです!!!

なつかしいぞー、昔めちゃくちゃ流行ってましたよね?
我が家ではチーズフォンデュキットをいただいて、時々自宅でもやってました。ソーセージつけたり、野菜つけたり・・・。チーズが濃くなってくると白ワインを足すんだよね、たしか。

というわけで、まさかバンコクでスイス料理が堪能できるなんてちょっと感動。

でも一番おいしかったのは、ステーキだったりするところがバンコクらしくて楽しい。

タイ料理@ソイ39

タイ料理 ソイ39

スクンビットソイ39は、わたしにとってもとてもなじみのある通り。というのも、プロンポンと呼ばれる日本人御用達エリアにあり、わたしのお気に入りスポットがいくつもある。このレストランの並びにはよく行く、駐妻御用達のローカルネイルと美容室のお店、ゲーガイがあり、何度も前を通っていたのだった。でもどうしてか、この店には入ったことがなかったのよね。しかし、店名はわからず。(笑)

タイ料理 ソイ39

どうやら、由緒正しきタイ料理の老舗の支店らしく、壁には一面に新聞に掲載された記事が張り巡らされている。おいしいタイ料理の店があるというので、mocaの編集部にお邪魔したときにつれてきてもらったのだった。うふふ、ラッキー!注文は完全タイ語のため、現地に住んでいてもオーダーが難しいとのこと。タイ人スタッフにおすすめメニューをタイ語で書いてもらってそれを持ってきたので、ちゃっかりそのメモをいただいて帰ってきちゃった。(最後の写真参照)

タイ料理 ソイ39

特においしいのは、このポークチョップ。あんかけソースって珍しいですな。ちなみにポークは信じられないほどやわらかくて美味。こちらは辛くないので、日本人は大好きかと。

タイ料理 ソイ39

これはほぼカニの身が詰まったコロッケ。おいしいーー!
メモによると、プーチャーというらしい!?

タイ料理 ソイ39

これがまた辛いのだけど、パクチーも乗っていて最高にワタシ好み。えびです、エビ。

タイ料理 ソイ39

梅干入りのスープもこれまたすっきりとしていて美味。

タイ料理 ソイ39

もう、どうして今までこんなおいしいお店の前を素通りしていたんだろう・・・。今度両親を連れてきてあげよう、と心に誓ったのであった。むふふ。

ほんと、素敵なお店を発掘するたびに幸せになれる単純なほんまなのであった。

ソンブーンシーフード

ソンブーン

そういえば、今回は超ひさしぶりにソンブーンシーフードへ。
ここは日本人にはおすすめのタイ料理やさんで、いつも人でいっぱいです。

タイ料理が苦手な人もここなら大丈夫、って人も多いので、
辛いものが苦手とかタイ料理はあまり得意じゃない人にもおすすめのお店。

ソンブーン

特にプーパッポンカリーははずせません!

スラウォンの観光客がよく行く店(全部で4店舗ある)へ行ったので、帰りはヴァーティゴへご案内することに。でもスラウォンの店の前のタクシーはメーターではなく交渉してこようとするので、若干イライラ。こんなこと、いつもは絶対ないのに・・・。やっぱりもうここのソンブーンは来ないわ・・・。もちろん、即降りて違うタクシーにのりましたけど、何か?

わたしたちにとっては微々たる金額でも、こういうことが許されるんだ、と思うといつも交渉するようになって、タクシーが使いづらくなるでしょ?なのでわたしはこういうことには徹底的に戦います。

そのわりに降りるときチップたくさんあげちゃうときもあるんだけどね。あははー。でも、それとこれとはぜんぜん意味が違うのです!!!


ソンブーン スラウォン店

169,169/7-12 Surawong Rd., Bangrak , Bangkok
●TEL●
0-2233-3104
0-2234-4499
●OPEN●
16:00−23:30



 

まつげにピント

ほんまちゃん

その昔、まだわたしがものすごーく若かったとき(10代の後半)に、写真と出逢った。
そして、この写真を見たときに一番に思い出したのが「まつげにピント」だった。写真の基本はまつげにピントがあっていることだから、と教えてくれたことを今でもちゃんと覚えている。

18歳ではじめて写真と出逢って、芸術とは程遠い人生を歩んできたはずのわたしの生活に写真展めぐりが加わった。とにかく、いろんな本物の写真や美術を見て回った。飽きるくらい毎日。学生だったし、時間は信じられないほどたくさんあって、まわりにはいっぱいの大人や美女がいて、自分が彼女たちと比べて劣っていることは容易に想像できた。わたしはただの無垢な少女だったから。けれど、そのまっすぐさがよかったのかな、と今では振り返っていたりする。何もわからず、ただ必死にまっすぐだったから。おかげで目上の人に本当にかわいがっていただいた。もちろん、変な意味じゃなく。

きれいな人は世の中にたくさんいて、自分がとってもちっぽけに思えた。その気持ちは今でも変わらずにそのまま残っているけれど。わたしは私だけの魅力を見つけたい、とますます強く思った。

本物をちゃんと、自分の目で見ることの大切さを教えてくれた非常にいい写真を撮る人がわたしの写真をよく撮ってくれて、目をかけてくれた。ひとつひとつ丁寧に写真のことを教えてくれて、今思えばそれは不思議な経験で、とてもありがたい思い出。

もしかしたら今、わたしが写真を撮ったり、サイトのデザインをしたり、そういったデザインの仕事ができるのは、このころに磨かれたおかげなのかな、と思う。

どちらにしても、過去を振り返ると、運命の出逢いだったのかな、、、と思う出来事がきちんとつながるのが面白い。人生に無駄なことなんてひとつもない。いつもそのときそのときにやりたいことをやっていくのは怖いけれど、後から振り返ると、きちんと繋がっているからきっと大丈夫。

だから今でもわたしは、本物に強く惹かれるのかな、なんて思う夜。

 

 

Renaissance Phuket Resort and Spa

プーケット ルネッサンス

わたしにしてはめずらしく、週末利用してプーケットまでひとっ飛び。
念願のAirAsiaデビューも果たして幸せだけど、それ以上にプーケットリゾートライフも楽しかった。

プーケット ルネッサンス

ホテルのプライベートビーチでまったりと過ごして、食事もおいしいピッツァをいただいてのんびり、ひたすらのんびーり過ごす。

プーケット ルネッサンス

ここはとても静かで人ごみが特に苦手な私にはぴったりの場所。

プーケット ルネッサンス

素敵なビラに滞在して、とにかく夢のような週末を過ごす。
何もしない贅沢ってあると思う。こんな旅なら、どこへでも行けるよね。なんだかずいぶん、緊張していた心もほぐれたみたい。

館内も広く、洗練されていて、とても素敵なので続く・・・かも?

Vertigo@BANYAN TREE BANGKOK

ヴァーティゴ

ヴァーティゴ

定番ではあるのだけれど、一番好きなバー、BANYAN TREE BANGKOKのVertigoへ。
由布子ちゃんとお友達を案内しつつ、かなり満喫。

この日はいつもよりもスモーキーだったけれど、それでもここはバンコク一、ロマンティックなバー。

ぜひ初めてのバンコクにははずせないスポットです。

うら庭@エカマイ

うら庭 エカマイ

バンコクに到着して、最初の夕食はmoca編集部のみんなとエカマイにある「うら庭」へ。
エカマイとトンローは今最もHOTなお店が並ぶ通りで、行ってみたいところがたくさん。

うら庭もゴージャスなお店で、ジャパニーズタイ料理のお店なんだって。
ちなみに沖縄に本店があるそうです。

うら庭 エカマイ

テラス席が最近できてようで、なかなか素敵。
次回はテラスでまったりしたい。

今回はとても広い個室で食事をいただきました。

うら庭 エカマイ

お刺身の盛り合わせ的なものが売りのようですが、わたしたちは普通にタイ料理を中心にオーダー。

うら庭 エカマイ

もちろん、タイにきたらビールははずせません!!!

うら庭 エカマイ

ソムタムタイ、は大好物のひとつ。
青パパイヤのサラダですね。

うら庭 エカマイ

ハンバーグも人気とのこと。
そういえば、バンコクでハンバーグ、初めて食べたかも。

うら庭 エカマイ

実はうら庭、mocaのクーポンでディナータイムに大人4人以上で来るとワインボトル1本プレゼントしてくれちゃうという太っ腹具合!すごーい!(絶対に今月のmocaを持参しませう!)

ちなみにタイではワインは日本よりも高いのです。モノにもよるけど、うーむ、2-3倍くらいかな。。。日本で1000円のワインが3000円くらい。飲食店か!?というつぶやきは心の中にとどめています。

そして、ずーと会いたいと思っていたタイ専門フードライターのmaipenruiさんとこれまた美味なる駐妻ライフブログのmikaさんを紹介いただきました。うわー、きゃーどうしよう、緊張してうまく話せなかったわ・・・。

とかいいつつ、後日maipenruiさんとmikaさんとご一緒にセレブゥランチしてきたので、そのご報告も近いうちに。超うれしい出来事のひとつでした!ぐふふー。

Bangkok Taxi

bangkok Taxi

bangkok Taxi

走って、走って、走る。Run,Run,Run,,,,

夜のバンコクは渋滞と喧騒と明かりに満ちている。生暖かい空気と力強い生命力。夜のタクシーが好きなのは、朝の清清しさとは正反対に、どこか艶かしい空気のせいかもしれない。

もうすっかり慣れたタイ語とタクシーと大通り。いつでも、自由に生きていける、どんなことがあっても大丈夫、とそんな気にさせてくれる。

気を抜くと、すぐに押し寄せるトラブル。思うようにはいかない。けど、完璧さを求められないという点では安らげることもある。そういう緊張感とリラックスのあいだ。

自由でいられる選択肢があるからこそ、いつもそこにある、目の前の一見平凡にも思える東京での日常を愛せるのかもしれない、と思う。そして違う国で違う自分になれるような錯覚を覚える。実際は少しも変わらず、いたってそこにいるのは日常の自分なのに。そして別に違う自分なんてちっとも望んでいないことに気がつく。

Airport massage

イミグレがかなり混雑しているらしい、という情報をゲットしていたので、律儀に2時間前にチェックインカウンターへ。深夜便は翌朝早朝に成田へ着くので、とっても便利。

空港

地震のおかげでANAのカウンターはガラガラ。
すぐにチェックインでき、席も空いてるから移動できますよ、とのこと。

言葉に甘えて、前の席に移動させてもらう。
でもEXIT前がいいっていってるのに2番目だったよ、おねえさん・・・。

イミグレも信じられないくらいスムーズで15分くらいでもう機内の荷物チェックまで終わってしまった・・・。ガビーン。

空港マッサージ

というわけで、夕食もばっちり済ませた後だったので、空港のマッサージへ行ってみることに。30分からあり、なかなか便利かも。結構繁盛してました。

空港マッサージ

フットマッサージにしたので、フライト前にむくみもスッキリ。
うたた寝したので、機内でもすぐ爆睡できました。

空港マッサージ

うーむ、このコース結構いいかも・・・。
 

カルマカメットTeaRoom

カルマカメット

バンコクへ来ると、ここでゆっくりとハーブティーをいただく。

カルマカメットというアロマブランドのTearoomなので、かなりコアな場所なのだけれど、サイアムモーニングデュウというMix harb Teaにガムシロップをちょっぴり加えていただくのが定番。

ひとつ180Bとややお高めではあるのだけれど、これは2人でシェアできます。本当は2人用だけど、わたしはゆっくりゆっくりいただいてリラックスタイムを過ごしています。

カルマカメット

今回はお高いエステにはなんとなく行く気分ではなくて、もっぱら街のマッサージばかり行ってました。またいつでも来られるし・・・バンコクは本当に慣れているので、東京にいるのとほぼ変わらない感覚で過ごせます。

お気に入りスポットがいくつもあるので、ほんと便利です。

ちなみにこのTeaRoomはセントラルワールドのForever21やZaraの並びにポップアップストアのような形で存在しています。反対側はショップになっていて、グッズも入手できます。ぜひチェックしてみて。

Oriental Chocolat

オリエンタルショコラ

宝石のような美味なるショコラを今朝はコーヒーと一緒に。

さすが、オリエンタルのショコラ、、、バンコククオリティを超えてます。

とろける口どけでHAPPY度UP!!!

んー、至福のひととき。

本当に必要なもの

旅

たいてい、1週間でも1ヶ月でも荷物の量というのはかわらなくて、このふたつが私の定番。

ローラーがめちゃくちゃ優秀で、重い荷物もコロコロさせて移動できるスーツケースとケイトモスforロンシャンの赤ボストン。

私の場合、ノートPCや一眼レフなどは絶対必要なので、仮に3泊くらいでも変わらないかもしれない。

今回は、スーツケースのほとんどをインスタントラーメンで埋め尽くして、もしも物資が足りない人がいたら渡せるように・・・と思ったのだけど、実際今日近くのコンビニへ行ってみたら必要なものはなんでも揃ってました。必要なかったかも。ある意味、ホッとした。

こんな非常事態になって、私たちは不必要なものをたくさん抱えていたのかもしれない、とも思うようになった。本当は生きていくために必要なのはこの程度の荷物なのかもしれない。

電気も無駄遣いせず、たいせつに大切に使っているし、物の大小ではなく、誰といるかが実は大切なのかな。食事も一緒だよね。何を食べるかよりも、誰と食べるかが大切。停電でたとえ暗闇でも、愛する人と一緒だったら、きっと平気なんだと思う。

こういうときにそばにいたいと思う人が自分にとって大切なのかも。。。と同時にこういうときにそばにいたくない・・・という事実も判明したりしたら、ちょっと怖いよね・・・。(考えすぎ?)

どちらにせよ、ある意味、断捨離だわ・・・。

これを機会に自分自身に本当に自分はどうしたいのか、と問いかけたほんまでした。ひょえー!

愛しいカオマンガイ

カオマンガイ

今回の滞在で初めて、大だいダイ好きなカオマンガイを食することに成功!ほんと、おいしーーー (^ - ^)

ここ以外では食べる気がせず。美味です。

バンコクに来ると、ついついタクシーで移動。なぜかカオマンガイよりも高い・・・。

マイペンライ、です。

というわけで、最終日にギリギリ駆け込みカオマンガイでした!

ALL HEARTS FOR JAPAN

募金

バンコクはリトルTOKYOともいえる親日都市。
ここに住むタイ人、欧米人はみな日本のことを気にかけています。

募金箱があちこちで設置され、みんな協力してくれる姿を見るたびに、心がじんわりと温かくなります。もちろん、わたしもちょっぴり協力。

自分らしく、またがんばらないと、という気持ちになれます。そしてずーと、この感謝の気持ちを忘れないでいたい、と思うのです。

Air ASIA

air asia

日本にも登場して以来、乗ってみたかったAir ASIA。
いよいよデビューしちゃいました。

週末、ちょっとした小旅行(1時間のフライト)時に。
詳しくはまたのちほど・・・。

あと1日・・・

ほんまちゃん

こんにちは、ほんまちゃんです。
ふうー、いよいよ明日バンコクから東京に戻ります。

というわけで、相変わらずばたばたばた・・・。

Moca編集部のオフィスにお邪魔したり、ちょうどバンコクに来ていた美女友由布子ちゃんと合流したり、とにかくたくさんの人とお会いできたのが嬉しい。

というわけで、若干言い訳気味ですが、また時間を見つけてレポートしますぜ!

本日も・・・

スタバ


予定満載な毎日を過ごしています。
スタバロゴはバンコクでも新しくなっていました。

マグは前のままだけどね。

ほんと、毎日があっという間に過ぎていきます。

ヌードル、ヌードル、ヌードル!

ヌードル



おはようございます、ほんまちゃんです。
バンコクに来たら、絶対食べたいもの。

それがタイヌードル。

フードコートでも、屋台でもお店によって味が全然違います。

おいしいところを見つけて、自分のおなじみの店を作りましょう!

たいてい1杯30B(100円くらい)のところが多いですよー。

 

旅先でも美しい指先で

ハンドクリーム

今回の渡航で、すごく活躍してくれているのがハンドクリーム

カサカサの時期に大活躍のイメージがあるけど、実は日焼け後のダメージを受けた肌にもかなり効果的。

しかもこれはオーガニックなので安心して使えます。

旅先でも美しい指先をキープできるのがうれしい。むふふ。

DEAN & DELUCA Bangkok

ディーン&デルーカ

実はバンコクにもDEAN & DELUCAができたのです。
ずーと気になっていて、行きたいなぁと思っていたので、お出かけしてきました。

ラテをオーダーしたら、フォーシーズンズのマークが!(笑)

リッツカールトンレジデンスのところに建っているのに・・・。

けれど、さすがDEAN & DELUCA。バンコク一、おいしいラテが出てきました。

ディーン&デルーカ

天井が高くて、きもちいいです。

店内はかなり混雑していて、リッチなタイ人や外人のお客さんであふれかえっています。製品はセレクトはなくて、すべてDEAN & DELUCAブランドのもの。

お気に入りスポットができたので、今回はここでカフェワークしようと思っています。

今夜はここのデリをテイクアウトしようかな・・・。

暑い国ならではの女子のたしなみ

日焼け止め

バンコクの3月は、暑い。けれど、こちらに到着して数日は信じられないほど涼しくて、びっくり。

しかし、紫外線はしっかりと降り注いでいるので、高品質の日焼け止めははずせないのです。というわけで、いくつかのコレクションを持参。

ばっちり活躍してもらって、日焼けは最小限に。とはいえ、しっかり焼けてますが・・・。

ホワイトルーセント

3月14日の資生堂ホワイトデー、地震でばたばたしていて、なかなか思い出す余裕がなかったけれど、きちんと実行。香りもとてもいいので、ささくれ立った心を少しずつすこしずつ癒してくれています。

海外でも手に入る、ホワイトルーセントシリーズはこんなときに強い味方に。

久しぶりの

ブログ復活です。

バンコク

実は今、バンコクに来ています。

地震があって、一時は飛ぶことができないかもと思ったのですが、なんとか電車も飛行機も動いているようだったので、思い切って予定通りの日程を過ごしています。

それでも、毎日NHKのニュースをチェックしたり、街中でいろいろな人に地震のことを説明したり、話をしたりしています。バンコクでも募金活動は行われていて、とてもありがたいなぁと思ったりしています。

というわけで、わたしは元気に毎日過ごしています。

Bangkok Love Peace

バンコク

平和で安全であること。

やっぱりこれが一番。

日本は本当に平和ですばらしい国だと思う。

けれど世界にはまだまだ平和とは言えない国もたくさんあって、利害や利権も絡んでいたり、平和でないほうが自分の利益になると考えている人もいる。

バンコクも、かなり平和に近づいたとはいえ、まだ時々赤シャツのデモ行進はあるみたい。

こういったものには絶対に近寄らないというのが、ビジターの鉄則。

気をつけて、バンコク滞在を楽しんでね。

伊勢丹の上で発見したJAPANトレンド!

プリクラ

今回の滞在中、とっても嬉しかったことのひとつが、セントラルワールドの一部復活!
定宿にしているブリストンからも徒歩圏内にあるワールドは5月のクーデターにより火を放たれてしまい、長い間CLOSEDしていたのです。

大好きなカルマカメットのTeaRoomとか、何かと便利なブランドショップがこれでもかー、というくらい集まっているデパートなのです。

そしてその並びというか、一角にあるのがバンコクの伊勢丹。
The Japanなものがここでは購入できます。

そのアッパーフロアーには見事、ばくだん屋をはじめとする日本のフードコートが!TVチャンピオン、ラーメン職人選手権優勝のちゃぶ屋というラーメン屋さんもこのワールド内に入ってます。

わたしはラーメンに詳しくないので、あまりよく知らないのですが・・・なはは。

フリーマーケット

そしてまたフリーマーケットのような感じで小さなお店屋さんが登場。これははじめてみました。

アクセサリーのパーツをその場で組み合わせて作ってくれるお店やちょっとした手作り小物とか、みんな思い思いの店でとってもかわいかったです。

そして、あの進化系プリクラもどーんと!
日本のKawaiiはこんなところでもがんばっています。バンコクはFaceBookが爆発的人気みたい。トイレで自分撮りしているかわいいタイ人も何人か見かけました。

すごい勢いで進化するバンコク、これからも目が離せませんよー!

これから帰国デス

帰国

無事、バンコク滞在も終了・・・。
寒い日本&厳しい現実へ逆戻りなり。

というわけで、そろそろ搭乗開始時間です。

今回は羽田便を使っているので、早朝に羽田着、即仕事モードにオン、なのです。

というわけで、また東京で会いましょう!

ロングチェーンストラップ、大活躍!

ロングチェーンストラップ 

マルチカバーと一緒にゲットしたこちら。最近、Jaspperがマイブーム。スパンコールのキラキラアイテムは女子ココロをつかんで離さないのダ!

ちなみにチェーンストラップ、今回の旅に一緒に連れてきたのだけど、これがまた本当に便利!

バンコクではバンコク専用携帯を使っているのだけど、バッグの中に入れておくと、着信やメールが来ても気がつかないことも。へんなボタンを押して、間違い電話をかける心配もないし。またシンプルな服のアクセサリーがわりとしても活躍してくれちゃいます。

これをぶら下げて歩いていると、お店のお姉さんに「可愛いねー、どこで買ったの?」なんて聞かれることも。

ロングチェーンストラップ

ちなみにチェーンの長さはこんな感じ。
でももっと短くすることもできるし、ほんとアイディアしだいで何パターンでも使えちゃうんです。

しかも可愛い。

というわけで、わたしのはロングチェーンストラップ ホワイト フラワーチャームなんだけど、ヒットミーは、ハートチャームの方かフラワーの黒いストラップにしようか迷っているみたい。

ちなみにカルマカメットでお茶してるときもつけてます。(笑)

何気にわたくしるのツボ。お友達へのプレゼントにもいいかもなぁ・・・。

プールサイドで

プールサイドで

うっかり、朝と昼を食べ逃して、遅いお昼にプールサイドのカフェでごはん。
ちょっと優雅にパソコンをぱちぱちしながら過ごす午後。

そうです、シーロムのマリオットホテルに滞在中。プールサイドでのんびりとランチしてます。

特にポテトがお気に入り。

カルマカメットでお茶タイム

カルマカメット

バンコクのセントラルワールドにあるカルマカメットが復活。
早速お茶タイムを楽しみました。

ここのハーブティーは2人分でセットなのだけど、いつもたっぷりお茶をいただいています。

ばくだん屋

ばくだん屋

こんにちは、ほんまちゃんです。
さて、バンコクで流行っているもの・・・それはズバリ、日本のラーメン。
1杯700円前後から、とタイでは強気の価格なのですが、ここ数年で一気に増えた印象。

ばくだん屋

というわけで、ラーメンにはあまり詳しくないのですが、広島風つけ麺にチャレンジしてみることに。

四谷のぶちうまをイメージしていたのですが・・・やっぱり違うね。
久しぶりにぶちうまに行きたくなったわたくしです。

ちなみにばくだんやさん、バンコクの中心地、セントラルワールドの一角にある伊勢丹デパートの上のほうにあります。

ぜひ興味のある方はお試しを。
 

ばくだん屋

★広島風つけ麺 210B

住所
6thFloor, Isetan Department Store 4/1-4/2 Central World, Rajdamri Road, Kwaeng Pathumwan, Khet Pathumwan, Bangoko 10330 Thailand

電話番号
02-255-9895

営業時間
10:00~21:00

バンコクで韓国デビュー!

そうです、わたくし、バンコクで韓国料理デビューしちゃいました!

実は日本と同様、ここ数年バンコクでも韓国がブームになっているんですよ。とはいえ、化粧品や男性アイドル、またドラマを中心に盛り上がっているみたい。

スクンビットプラザ

私が連れて行ってもらったのは、そんな韓国ブームさなかの韓国街ともいえるビルにある韓国料理、ドゥーレ。

ドゥーレ

いぱいお店があるんだけれど、いろいろな地方の料理別に一応お店になっているようなんですね。すごいぞ。

ドゥーレ

ドゥーレ

骨付きカルビやカムジャタン、ヌードルなどをいただきました。
んー、おいしくて幸せ。

タイ料理に飽きたら、韓国料理もおすすめです!

海外でも便利なjaspper!

jaspper

よく聞かれることのひとつ・・・それは海外へ行ったときに貴重品の管理はどうしてる?なんて話。わたしはとにかく荷物が多いので、jaspperのマルチカバーを使ってます。

とにかくたくさんのポケットやカードフォルダーがついていて、細かいものの管理に超便利!以前、黒のスパンコールを購入して以来、すっごく便利なので、ツインズで愛用中。というわけで、追加購入。(笑)

手帳カバーにも文庫本のブックカバーにもなるんですよー。母子手帳として使っている人もいるらしい。とにかく自分のライフスタイルに合わせて使えるのがうれしい。

両替のときにパスポートを見せる必要があるとき、入国出国のときにパパパッと取出しやすいのでわたしはバンコク関係のカード類や必要書類は全部これに挟んで管理。エージェント経由で予約したホテルの予約バウチャーも折りたたんで管理。飛行機のチケットもみんな一緒。さらにレシートもチャックのポケットに投げ込んで完了。後で整理するときも楽ですぜ。

jaspper

そして、イチバン気に入っているのがこのキラキラスパンコールなこと。パスポートも可愛くしてくれてます。ちなみにこのピンクとシルバーのボーダーカバー、最近発売されたばかりなのです。しかも雑誌にも結構取り上げられていて、今注目されている便利小物なんだって。

ちなみに今サイトをチェックしたら、24日まで送料無料キャンペーン!
いまなら2940円のみでゲットできちゃうノダ!

キラキラグッズ、おそるべし・・・。

有馬温泉デビューしました!

有馬温泉

噂の有馬温泉デビュー。
とはいっても、日本で言う温泉のことではありません。
タイマッサージやさんのことね。うふふ。

なんとここでは耳掃除のメニューもあるんだって。
というわけで、初体験。

フットマッサージと同時進行なのですが、 これがまたなんともいえず気持ちいい! 癖になりそうで怖いです。 フットマッサージもむくみやすい体質のわたしには かなり嬉しい。

オイルとクリームでほどよい強さの マッサージをしてくれるのですが、うとうとしながら まどろむのが最高に贅沢。 終わった後は、足がつるつる。 やめられませんぜ。

ParaDo カルジェル風トップコート

パラドゥ

最近流行っている、カルジェル風にぷっくりと仕上がるトップコート。
これがまたプチプラで偉い!

旅に出ると、時々気圧の関係でネイルの蓋がゆるくなって流出してしまうこともあるので、できるだけプチプラbut使える子を発掘してはお供しています。

今回はこの子をチョイス。

2日か3日に一度トップコートを塗りなおしておくと、ネイルも長持ちしますよー。

ちなみに昨日、OPIのピンクのダイヤ入りネイルの上に赤ネイルを重ねて、トップコートで仕上げました。

Harvey

harvey

以前から気になっていた「harvey」のランチへGO!
もちろん、おひとりさまですが、何か?

トンローのソイ9の奥を曲がって100mくらいのところにあります。

harvey

ここはカルフォルニア・キュイジーヌのレストランでいろいろなグルメの賞を総なめしているというレストランなのだけど、基本的にはイタリアンの要素が強い感じ。最近のキュイジーヌって基本的に何でもあり、だからもはやカテゴリーはあまり気にしなくていいかもね。

harvey

お昼だけど、せっかくなのでグラスワインをお願いしてみました。
このちょっぴりアミューズ&パン&バター3種がおいしい。バターとトリュフバター、トマトの3種。それぞれ非常に繊細なつくり。

harvey

2コースランチが390B、3コースが490B。
わたしは3コースをチョイスしました。

1皿目がパスタ。
かにとバジルのバランスが最高!
タイで食べたパスタの中でイチバンかも。

あっさりとしています。

harvey

メインは牛ほほ肉。
かなりこってり、しっかりとした味。
これも美味。

harvey

店内には大きなワインセラーがあったり、リッチなタイ人がランチしていたりと、セレブなお店です。

harvey

デザートはピーチヨーグルトケーキ。
正直、パスタとメインのクオリティからするとやや劣る印象のデザート。

個人的には次回は前菜とパスタ、メインでいいかも。
もしかしたら、2コースもありかな。

ぜひ再訪したい、すごくお気に入りの店。

 

Harvey

129 Sukhumvit 55, Thonglor Soi 9,
Sukhumvit Road, Klongton-Nua, Bangkok 10110
T. 662 712 9911
F. 662 712 7123
e-mail : rsvn@harvey.in.th

ソントン・レストラン

ソントン

ソントン

バンコクへ来たら、必ず1度はお邪魔するタイ&海鮮中華のソントンレストラン。
スクンビットソイ24とラーマ4世通りが交差するところにある、有名店らしい。

なぜか日本のガイドブックにはあまり載っていないんだけど、我が家はよくここに来ます。

今夜はプーパッポンカリーとエビのスチーム、空芯菜の炒め物、そしてビール。

美味でございます。うふふ。

バンコクなう!

ほんまちゃん

今日、東京はこの冬イチバンの寒さとのこと。
ひとりで暖かい国に逃亡中のほんまです、どうも。

いやしかし・・・この気温差は正直しんどい!
のどがガラガラで咳が止まらない病を発症しています。

でも熱はないからまだ楽なんだけどね。

というわけで、バンコクでせっせとお仕事に勤しんでいます。

とはいえ、合間にマッサージでリフレッシュもしております、二ヒヒ。

やっぱり寒いところより温かいところのほうが気分もアガるというものです。みなさんスイマセン。

引き続きバンコク☆ジャーニーお届けいたします。お楽しみに。


 

Bootsでボディクリーム

boots ボディクリーム

今回、掘り出したもののひとつ。
ラベンダーのBootsブランドのクリーム。

これが程よい固さのテクスチャーであっという間に 肌になじみます。 そしてラベンダーのいい香り。 パッケージもかわいいので、今回はお土産にこれを いくつかゲットして帰ろうかな、と思ってます。

るるるーーん。

ふかひれでお肌ぷりぷり

ふかひれ

大好きなふかひれのお店に連れてきてもらっちゃいました。

日本ではなかなか食べる機会の少ないふかひれですが バンコクに来ると時々お邪魔しています。 バンコクでももちろん、超高級なのですが、日本と比べると わりと手ごろなのかも?

濃厚なスープであっという間におなかがいっぱいになるんだよね。 幸せ。
もちろん、本日のお肌はぴかぴかなり。

 

Surawong Kieak Shark Fin Cuisine
สุริวงศ์ เกี๊ยก หูฉลาม
ギヤックフカヒレレストラン

294/3-4, Surawong Rd, Bangrak,Bangkok 10500
02-236-1747
10時30分から22時30分

カオマンガイ、再び

カオマンガイ

今回の滞在初の平日、ということで大好きなカオマンガイの屋台へ。
偶然お店でヒットミーに遭遇。 ふたりで堪能してきました。

ブリストン



今回もいつも滞在しているサービスアパートにしてみました。 Bliston Hotelというところね。
建物自体はそんなに新しくないんだけど、 オーセンティックなつくりと部屋が広いのでなんとなく落ち着くんですよ。 ちなみにネットもFREE WiFiだから安心。 トラベルエージェント経由でいつも予約しています。

ここは中心地へも歩きで行けるし、スーパーもデパートもあるので、 初心者にもおすすめ。 日本人滞在者も比較的多いです。 ちなみにこちらのカオマンガイやさんも徒歩10分くらいの距離で わたしにとってはタイでの隠れ家という感じかな。

点心ランチ

点心

ルンピニー駅からすぐの複合施設に入っている 点心のお店。
点心は大好きなので、早速試してみることに。

うーむ、ぶっちゃけ味はまあまあ。
タイは魚介類が比較的豊富なので、点心系もおいしい確立が高いかと。 冷凍の点心がわりとポピュラーらしいので、これもそのうちのひとつかもしれません。

全部で100B(300円)くらいなので文句は言えないですけど・・・。

スタバLOVE

スタバ

毎日のように通ってしまうのがスタバ。

お部屋を掃除してくれている間に・・・とか ちょっと歩きつかれた時やまったりしたいときには おいしいコーヒーが飲めるカフェはなかなか便利なのです。

考え事をしたり、本を読んだり、またカフェワークしてみたり・・・と そんなバンコクタイムを過ごしています。

マニキュア&ペディキュア

ネイル

バンコクへ来たらまずすること。
それはローカルなネイル&ペディキュアやさんへ駆け込むこと。

わたしは自分で管理のできるノーマルなマニキュアが好きなので バンコクへ来るたびにマイネイル(OPIが多い)をサロンに持ち込んで ネイルしてもらっています。

ここはケアもしっかりとしてくれるので、自分ではなかなか時間がなくて できないケアをしてもらうために通っている感じ。 手先、足先が綺麗だと滞在中気分よく過ごすことができるので とっても好きな、おすすめの場所のひとつ。

うっかり・・・

のどをやられまして。
熱はないのでまだいいのですけど・・・。

声が微妙に出ません・・・。えーん。

早く回復しなくちゃ。

というわけで、今日はなるべく安静にしていようかと。

ああ、ショック。
 

La Buca

La Buca

La Buca

La Buca

La Buca

La Buca

La Buca
220/4 Sukhumvit Soi1 Wattana Bangkok 10110
02-253-3190

SPA 1930

SPA1930

すごく久しぶりにSPA 1930へ。
懐かしいような、昔のタイのお家のようなお店のつくりがなんだかホッとできる。

わたしはオイルマッサージの90分(2200B)をお願いしてみました。

SPA1930

以前よりも上手に感じたかも。
またふらりと寄ってみようかな・・・。

 

SPA 1930

Opening Hours : 09:30 a.m.- 09:30 p.m. daily Advance reservations are recommended. Baan Sam Sila Limited Partnership 42 Soi Tonson, Lumpini, Patumwan, Bangkok 10330 Tel : 66-2254-8606 Fax : 66-2254-8607 E-mail : contact@spa1930.com www.spa1930.com

ルノートルのマカロン

ルノートル

バンコクで唯一おいしいと思うのが、ルノートルのマカロン。
ルノートルはホテルのカフェだったり、デパートの中に出店していることが多いのだけれど、ちょっとお茶したいときに便利。

ぼーっとしながら考え事をしたり、人との待ち合わせにもおすすめです。

屋台のバーミー

屋台のラーメン

ふうー、やっとバリレポが一段落。いや、まだ残っているんだけどね、とりあえずね。
というわけで、時計の針を戻して・・・最初のバンコク滞在に。

バンコクに到着。フライトの間中も到着した夜もずーと食べたい症候群だったバーミー(ラーメン)を食べる。

たいてい私の場合、ぼーっとしながらベッドでごろごろして過ごすのに飽きると街へ繰り出す。
ネイルに行ったり、ちょろちょろとお買い物して、中途半端な時間だったので少なめのバーミーがまた嬉しい。

屋台のラーメン

「アオ バーミー ヌン カァー!」

とわたしはいつも言う、「ラーメンをひとつください」といってるつもり。これであっているかはよくわからないけどサ。わたしは日本のラーメンよりもタイの非常にシンプルなこっちのほうが好き、だったりする。

バリへ向けて出発

バンコク タクシー

あっという間に前半のバンコク滞在が終了・・・。

これから朝のフライトでバリへ向かいます。
うー、眠い・・・。(ただいまバンコクは朝の6時)

またバリについたら更新しまーす。

今日も素敵な一日を。

ネイル負傷につき、サロンへ

ネイル

重いトランクを上げたり下げたり・・・・
パッキングも結構力が必要だったりして。

旅するとネイル負傷・・・ということがよくあります。

今回もそう。(涙)

というわけで、人差し指がボキッと折れてしまったので、よく行くローカルネイルへダッシュ!

赤ネイルは肌を白く見せてくれるので、最近お気に入りです。

んー、なんとなく落ち着いたわ。

DANIのトラベルキャンドルが大活躍!

DANI

この旅のために、、、DANIのトラベルアロマキャンドルをゲットしました!

旅先でも自分らしい、リフレッシュタイムを楽しみたいわたくし。小さくていい香りのアロマキャンドルは本当に便利!

ゆっくりお湯につかるバスタイムに甘い香りが漂って癒し効果大!

クローゼット

裏技としては、クローゼットの中にふたを開けて入れておくだけで、お洋服もいい香りに。トランクにギュウギュウ詰めにされてよれよれになった服もこうしてスタンバイ。

着るときに気持ちよく、ファッションを楽しもう、という気になりますよ。

ten face Hotel bangkok

ten face

ten face

明日、バリに向けて出発ですが・・・またバンコクに戻ってくる予定。今回泊まっているホテルはTen Face なるバンコクのデザインホテルです。

アートなホテルで部屋も広く、リビングとベッドルームに分かれています。

嬉しいのがBTSの駅までのトゥクトゥクサービス。
24時間対応してくれて便利です。

バンコク市内でもかなり激減したトゥクトゥクですが、やっぱり気持ちがいいですヨ。

hyde&seekデビュー!

hyde&seek

ホテルにチェックインして、簡単にパッキングを解いて、、、よし、ヌードルでも食べよう!と出かけてみたものの・・・このあたり、何もないのね。(涙)

けれど、近くに行ってみたかったバー&レストランの「hyde&seek」があったのでそちらに。
ビールとカラマリをオーダー。

すごくおしゃれな店で、セレブタイ人がたくさんいましたぜ。

ドラフトビールの大きいやつ(300Bくらい?)とカラマリは200Bくらいだったかな。日本で考えたらお安い!

でもヌードルが食べたい気持ちを抑えられず、仕方なくコンビニでタイラーメンゲット。
こちらのヌードルは少量なので気軽に食べられるんだよねー。

というわけで、ホテルに戻りずるずるとラーメンを食し、お休みタイム。

今回は滞在期間が少ないから、厳選しなきゃダワ。
これからランチをどこにするか考えまーす。
ではまたね。

Bangkok Hotel なう。

こんばんは、ほんまちゃんです。

ふー、ようやくホテルに無事チェックインできました。プーケットでのトランジットだったのですが、やっぱりローカルすぎてキツイ・・・。(笑)、何もすることがありませんでした・・・なはは。

8時ごろバンコクの空港に到着(日本時間10時ですね)、空港とシティーを使う電車に乗ってみました。結果、快適。いきなりタクシーじゃなくて、とりあえずこの電車に乗ってシティまできて、それからホテルまでタクシーというのもありかと。特にひとりだとおすすめです。

肝心のホテル、今回初めてのところだったのですが、なかなかいい感じにおしゃれです。

またゆっくりレポートしますね。

とりあえず、屋台かレストランで軽くディナーにいってきまーす。
それでは、またねー。

 

空港でもしぶとく、マンゴーツリー

マンゴーツリー

マンゴーツリー

マンゴーツリー

オリエンタルホテルにて

オリエンタルホテル

サヨナライツカの舞台にもなった、オリエンタルホテルにも連れて行っていただき・・・トラディショナルタイワールドを堪能。やっぱり歴史ある感じがとても好き。

オリエンタルホテル

映画もそろそろDVDが出たはずだから、チェックしてみようかな。

オリエンタルホテル

楽しいおしゃべりとおいしいカクテルでバンコクの夜はふけていくのであった。

i sawan spa at グランドハイアットエラワン

i sawan spa

無事に31歳になりましたーーー!
ぱちぱちぱちーーー。

i sawan spa

そんなわけで、一足お先にバンコクでSPAへ行ってきました。
今回のスペシャリテは「i sawan spa at グランドハイアットエラワン 」でーーーす。

i sawan spa

6つあるうちのひとつのコテージへ。
もうホテルスパで働いて10年、マッサージは20年近くやっているという担当のおねえさまは、丁寧な英語を話し、おもてなし度高し!!!

そして技術レベルも最高。激うまです。とっても気持ちよく、コリにビビビッと指が入ります。

i sawan spa

i sawan spa

やっぱり素敵だなぁ。
これは確実にリピですね。

あー、最高です!!!

 

i.sawan Residential Spa & Club, Bangkok

spa website
Grand Hyatt Erawan Bangkok

494 Rajdamri Road, Bangkok, Thailand 10330
Tel: +66 2254 1234
Fax: +66 2254 6283

 

どっぷりと、facebar。

facebar

本当に久しぶりのfacebar。
ここのエントランスが好き。

facebar

最近は欧米人のたまり場と化している模様・・・。
ここはなんだかほっとするんだよね。

facebar

お決まりのモヒートと何を食べてもおいしいデザートプレート(チーズケーキ)をいただき、至福のひととき。最近は東京にいてもバンコクにいても、なんだか暮らしているような気持ちになるから不思議。

facebar

それは慣れたともいえるし、知りすぎたともいえる気がする。
とはいえ、どこにいても幸せなのは変わらないんだけどね。ウヒヒ。

ちなみにヒットミーの視点だとこうなる・・・。
 

最終日は55ポチャナーで

55ポチャナー

最終日はトンローにある55ポチャナーへ。
ここの牡蠣と玉子とじ(オースワン)が絶品!

タイ料理にはビール!
ということで具合が悪くてもあくまでビール党はやめられません!

55ポチャナー

55ポチャナー

ヤムウンセンもオーダーしたら、意外とおなかいっぱいになり、撃沈。
パッタイも別の屋台で食べたかったのにーーー!

55ポチャナー

というわけで、カクテルとデザートを食べにまた移動です!

ちなみにヒットミーの視点だとこうなる・・・。

お気に入り屋台のバーミー

屋台のバーミー

やっぱりここのバーミー(ラーメン)もはずせません。
量が少なめなのでスタバとバーミーでちょうどいいんだよね。

やっぱりいつでもおいしい。
 

いつもの一軒家スタバにも

スタバ ランスアン

スタバ ランスアン

やっぱり出没。
ここはなんだかほっとするんだよねー。

というわけで、まったりと読書タイム。
藤沢周平はほぼ全作品読破しました!
 

ビールバー潜入!

ビールバー

バンコクでは行ったことがなかったビールバーへ。
ギネスなどが飲めてゆったりまったり大きなスクリーンでスポーツ観戦もできちゃいます。

ビールバー

わたしはヒューガルデンのクリーミーなビールにチャレンジ。
んー、おいしい。

何よりもゆっくりと飲みながら過ごす時間がしあわせよね。

ギャックふかひれでぷりっぷり

キアック ふかひれ

日本では高級すぎてなかなか食べられないふかひれちゃんに連れて行ってもらいました。
うふふ。

ふー、あつあつですぜーーー

ギァック ふかひれ

このあつあつのところにパクチーをどっさり。
絶対おいしいーーー、そしてマスタードをたらすのも重要だとか。
うー、おいちいーーー。

ギャック ふかひれ

いろいろと頼んでくれたのだけど、おなかいっぱいで全然食べられず。力がほしい!うううー。

ギャック ふかひれ

〆はあわびごはん。
うわー、あわびもおいしい!

なんだろー、この高級づくしは!!!
贅沢です。ほんとうにありがとう。

幸せでスキップしそうな夜。もちろんこれだけでは終わりません、ええ。

Wiseにお邪魔してきました!

Wise

今回の旅のメインは・・・そうです、バンコクmoca連載でお世話になっているWise編集部へのご挨拶と打ち合わせでした。

いやあ、ぶっちゃけわたくしこの日体調最悪でして、ちっとも会話にならず・・・みなさま本当に申し訳ありません!かわりにヒットミーがトークしていたのでプラスマイナスゼロということで・・・(ボコッ)

Wiseのみなさんはとても働き者で、素敵な方ばかりでした。

ユニークでアグレッシブだからこそ、タイでも働けるのね・・・と心から尊敬したほんまです。

いつも支えてくださいる編集部のみなさま、お邪魔いたしました!
それから今後ともどうぞよろしくおねがいいたしまーーす!!!

そうそう、mocaの記事は左のmoca特集でチェックできまーす。ぜひ熟読をおねがいいたします!二ヒヒ。

フードコートで

フードコートで

フードコートで

マッサージやヘアサロンへ行くといちにちがあっという間に過ぎてゆきます。
中途半端な時間のランチはフードコートが便利。

ここはお気に入りのセントラルのフードコート。
ぼーっとしながらバーミーをすすります。

でもやっぱりいつもの屋台のほうが好きかも?
約100バーツなり。

ある日の3食-絶不調編

ある日の3食

少し熱が上がったときの食事。
ぜんぶ赤。

赤いフルーツって意外とないよね?

ドラゴンフルーツとアメリカンチェリー。
これで生きていけます。

アジアはフルーツがたっぷりなのがうれしい。

久しぶりにバライコーンへ

バライコーン

体調がよろしくなかったので、とにかく寝ていればいいオイルマッサージへ。
久しぶりのバライコーン。

うーむ、ここの残念なところは訪れる度にレベルが落ちているところ。昔は好きだったんだけどなぁ・・・。でもローズの香りでもみもみしてもらい、リラックス。げほげほしながらマッサージを受けるという不思議な体験。なはは。おかげで楽になりました。

やっぱりリラックスが足りなかったのかな?

Baan Glom Gig

Baan Glom Gig

コンラッドの裏にあるGIGさんというタイのコメディアンの人が経営するタイダイニングがこちらの「Baan Glom Gig」。今回こちらに駐在する素敵なご夫婦に連れて行っていただき、デビューすることに。おふたりとも本当にありがとう。

Baan Glom Gig

とにかく広々としていて居心地がいい素敵なタイ料理。
どれもとってもおいしい。

Baan Glom Gig

これはヤムウンセン。洗練された味です。タイ料理が苦手の人でもここならいけるかと。それとフルーツのソムタムが実はわたしは好きでした。角切りのパパイヤがりんごみたいで美味。

Baan Glom Gig

この春巻き、いくらでも食べられちゃいそうですよーー。

Baan Glom Gig

チキンウイングも大好き。

Baan Glom Gig

げほげほしながらも楽しいタイの話や仕事トークで盛り上がって、幸せ。あー、本当はもっと面白いこといいたかったのに・・・猫かぶっているわけじゃなかったのに、実力を発揮できなくて本当に残念。

せっかくのデートだったのに、ごめんなさい。次回は東京で続きを楽しみにしてマース。うふふ。

サイアム・タラート

サイアムタラート

バンコクの超中心地、サイアム。
サイアムパラゴンという超巨大デパートの向かいには小さなお店がごちゃごちゃと並んでいて、ローカルな流行をキャッチするのにすごくいいのだけれど・・・なんと赤シャツ騒動でその一部が燃やされていました。あーショック!

そんなわけで、急遽サイアム通りに臨時で?タラート(市場)が出展中。

フリーマーケットな気分でうろうろできます。値段は安くないけれど、掘り出し物もありそうです。暑いので(とはいっても日本のほうが暑いけど)水分補給はお忘れなく。

 

やっぱりスタバ好き

スターバックス

スターバックス

サイアムパラゴンで結局スタバランチ。
パラゴンは終日すごい人で、近づく体力がなく・・・(笑)

お買い物&街歩きにつかれたら、お茶が鉄則です。

TO DIE FOR bangkok,

トゥダイフォー

トゥダイフォー

トゥダイフォー

 

TO DIE FOR BAR & RESTAURANT
Website

H1 Place Soi Thonglor.
Sukhumvit 55, Vadhana.
Bangkok 10110
Tel. 0-2381-4714 Fax. 0-2381-4715
E-mail : TDF1_S@yahoo.co.th
Hi5 : todieforstardog.hi5.com

Love, ビアヒマ

ビアヒマ

こちらに住む友人に連れて行ってもらったビアヒマ。
毎回バンコクに行くたびに「どこに行きたい?」には「ビアヒマ!」と答えるくらい大好きなお店。

ビアヒマ

しゃりしゃりの凍ったビールがおいしい。
ほんとうにほんとうにおいしいのダ。

ビアヒマ

それから高級なしゃこ。
日本ではちいさいものをお鮨でいただくのだけれど、バンコクでは巨大なしゃこをガーリックと一緒にあげてパリパリにしていただきます。んー、いつ食べてもおいしい!

ビアヒマ

ビアヒマ

お野菜や貝も美味なりーーー!
ここだけはいつも自分ではいけないので、連れてきていただくのだけれど、バンコクで大好きなお店のひとつ。つれてきてくれる友人にはいつも感謝です。うふふー。

Ohana Fresh CaféでFree WiFiデート

カフェOhana

スクンビット ソイ24にあるOhana Fresh Caféはオーストラリアスタイルのカフェ。
すごくまったりとできるカフェのひとつ。

特にカプチーノがおいしかったかな。

カフェOhana

店内にはなぜか木・・・これはエラワンか?(笑)
リッチなタイ人のたまり場のような状態に。
なぜか日本人の姿はあまり見かけず・・・。

うれしいFree WiFiなので、こちらでPC持参でパチパチしてゆったりお茶してすごすのは、かなりおすすめなデートコースです。

takecare で まつげパーマ

takecare まつげパーマ

ここのところ・・・(って2回目だけど)バンコクへ行くとまつげパーマをかけるのが習慣に。日本でもやっているんだけどねー。なにしろ下向きのまつげが「バービー」になるのが気持ちよくて、そして日本よりも丁寧で安いのです。るるるーん。

わたしのおなじみはBTSプロンポン駅降りてすぐのTake Care ソイ33のお店。ここはとてもきれいでそして日本語も通じますよーー。タイ語ペラペラの日本人の女性?がいるのです。

takecare まつげパーマ

TakeCareは、ネイルで有名なんです・・・こんな王女さまソファで手と足両方の施術が可能です。欧米人や日本人に人気。マニュキュアもペディキュアもたしか500バーツ(1500円)ほど。日本で考えたら相当お安いですよね。

takecare まつげパーマ

ちなみにエクステンションもやってくれます。たぶん、100本で5000円くらい。日本の半額くらいかしら?

わたしはまつげパーマ500バーツ、1500円。清潔で丁寧なのでうれしいのです。わたしは幸運にも奥の個室にて。うふふー。

これでバンコクでも「まつげだけバービー」ライフ再開です。びゅんびゅんでつけまつげしてるみたいよ?

トゥクトゥク

トゥクトゥク

幼いころのタイの記憶といえば、このバイクタクシーの「トゥクトゥク」。最近はメータータクシーが主流になってあまり見かけなくなってしまったけれど、タイのトゥクトゥクをみるとバンコクにいるんだぁーという実感がわいてくる。

ちなみに乗るときは必ず交渉しないといけないのでご注意を。できればタイ語で、できなくても英語が通じることもあります。たいていボラれますが・・・。でもまあ観光料金だと思えば・・・我慢できます。とにかく、まっ、いいかという寛大な気持ちで。マイペンライ、マイペンライ。

生暖かい風を受けながらバンコクの喧騒を楽しむのがおすすめ・・・かも?
 

グランドハイアットエラワンで朝食を。

グランドハイアットエラワン 朝食

あのまったりとできるロビーでお茶する気分で朝食を。
シルバーのカトラリーがぴかぴか輝いていてそれだけでしあわせになれちゃいます。

たいていは紅茶とたっぷりのフルーツを。
のんびーり、のんびーり。

グランドハイアットの朝食ブッフェは豪華でなんでもあって、楽しいですよー。

グランドハイアットエラワン 朝食

そうそう、えび餃子もまいうーです。
ぷりっ、ぷりっ、でつるんとしたのどごしがたまりませぬ。

グランドハイアットエラワン 朝食

天井を眺めるときれいな光が。
こういう、ゆったりとしたリズムがタイが好きな理由のひとつかも。

んー、しあわせ。
 

Shiseidoでヘアセット

グランドハイアットエラワン

実はバンコクにも数店舗、資生堂のサロンがあるのです。

バンコクではたいてい1000円前後でシャンプー&ブローをしていただけるので、よく利用しています。なんといっても、具合が悪くても座っていればいいだけなので楽チン。

自分は何もしなくてもきれいにしてもらえるのって女子にとっては幸せなことのひとつですよね?

そんなわけで、センスのいい資生堂はリッチなタイ人であふれていますが、時々間借りしてかわいくセットしてもらってます。

おすすめはサイアムパラゴンにある資生堂店舗が広くておすすめです。

カットも上手そうでしたよーー!

グランドハイアットエラワン bangkok

いつもはサービスアパート型ホテルに滞在することが多いのだけれど、今回は半分をグランドハイアット、半分をキッチン付サービスアパート(ついでにネットも使えるのです)にしてみました。

グランドハイアットエラワン

何気にグランドハイアットは初。お茶やごはんをしたことはあったのだけれど、お泊りは初めて。
グランドハイアットエラワンは、このロビーにある木が印象的ですよねー。

なんだかほっとするのが不思議。

グランドハイアットエラワン

とにかく総じてサービスが想像以上にいい、という印象。
なんだか好きになっちゃったかも。

実はこのグランドハイアット、あの赤シャツ騒ぎのときには1ヶ月休業していたとのこと。大好きなトラベルライター寺田直子さんのブログに紹介されていたので、詳しくはそちらをチェックしてみて。

グランドハイアットエラワン

室内も広々としていてまったり。
伝統的なインテリアもわたしが好きなもののひとつ。

とにかく上品で落ち着いているのね、という印象かしら。

グランドハイアットエラワン

バスルームもひろびろ。
外出している間にサッとリネン類を1日に数回取り替えてくれるのはとても感動。

いつでも綺麗でパリッとした状態で使えます。うふふー。

グランドハイアットエラワン

ベッドもすべすべでいつまでも寝ていたい気分。←実際寝てばかりいたけど。

グランドハイアットエラワン

サービスのお兄様のユニフォームもとても素敵です。
タイのあの笑顔がまた癒され度高し、なのよね。

ちなみに宿泊客に日本人はあまりいないもようで、中国や台湾からのお金持ち旅行者がとっても多いような気がしました。

 

携帯のセッティングゥー

携帯

まずは携帯の開通。 わたしはいつもプリペイドのsimとチャージを使っているので、空港の専用ブースでこのセットを購入。

199Bなので、600円くらい。
simカードを挿すだけで特別な設定はいらないので便利です。 これでぐっとバンコクライフが快適に。

本体はカルフールなどで3000円くらいから購入できますよーー。

バンコク1発目は・・・

待ちぼうけ。

深夜、バンコク入り。着陸直前からバンコクはスコールが降りだした模様。 そのせいで預けていたトランクを取り出す作業ができないとのことで、レーンの前で1時間近く待ちぼうけ。 (すでに相当お疲れ気味・・・)

こんなこと今までうん十回来ているけどここまで時間がかかったのは初めてかも。

バンコクの夜の第一印象は「思っていたよりも涼しい」。 東京よりも気温が低い感じ。 さあ、バンコクライフのはじまりです。

Air Trip by ANA

飛行機

わたしたちのほとんどの旅はANAと決めている。
日本語が通じる、ということよりもやっぱり日本人のサービスのきめ細やかさが好きだから。

海外へ行けばいくほど、日本ってすごい国だなぁといつも思う。
あのかゆいところに手が届く感や相手を尊重する力というのは真似しようと思ってすぐ出来るようなレベルじゃない。

欧米系の航空会社では「はっ?これがサービスですか?」といいたくなるようなものもあるし、合理化という名目の元でパサパサの味気ないサービスにがっかりさせられることも少なくない。席も狭いし、シートテレビも見たい映画が1本もないことも多い。

飛行機

せっかく旅行へいくなら気持ちよく旅したい。
実は飛行機に乗っている時間も結構長いし、何気ないトラブルも多い。ちょっとしたことで台無しにしたくないから、私達は可能な限りANAを利用しています。

もちろん、マイレージも貯まってお得に旅も出来るしね。ふふふ。

そんなわけで、今回もANAでAir Trip。

楽しいたびのはじまり、はじまり。

やぶ医者騒動!

こんばんは、ほんまちゃんです。

無事7時半ごろお家にたどり着き、食事をしながら家族で団欒し、メールをチェックしたり、郵便物を開けたり・・・と1週間の雑務をこなして気がついたらこんな時間。

おうまいがー!

今回の旅は、約30パーセントくらいの能力しか発揮できず・・・よってぜんぜんネットをする時間も能力もなく、ご心配をおかけいたしました。

今はもう60パーセントくらいでして、やっと人間らしさを取り戻したレベルで存在しとります。そんなわけで、期待せず・・・でもちょっと実は期待してるわ、程度で暖かく見守っていただけると嬉しいです。

というわけで、小話をおひとつ。

今回、念のため旅行前に薬を持参して供えていたワタクシ。
日ごろ風邪もひかず(バ○は風邪をひかない)、薬もほとんど飲まないというのに・・・几帳面にいただいた薬を飲み続けてました。しかし、一向によくならず・・・むしろ悪化の一方。そこで帰国2日前の深夜、暴挙にでてみました。(といいつつも、バンコクでおとなしくしているはずもなく、うろちょろしてビールもがぶがぶしていたワタクシが悪いのですが・・・)

飲み合わせが悪かったら最悪大変なことになるな・・・と思いつつも、そう、ヒットミーが持ってきていた一般薬「パブ○ン」さまに手を出したのです。

すると、次の朝・・・症状が改善されている!!!!!なぬー、医者の処方した薬よりも一般薬かよーーー!!!と絶叫。そこで、やぶ医者騒動勃発。

まあ、ドクターも完璧じゃないわけで、たまたまワタクシめがこの薬が効かない特殊体質かもしれないし・・・と思い直したものの、ふつふつと湧き上がるこのイライラ感はいったい!!!慣れないことはするな、というわけでまたひとつお勉強になりました。

あー、今月はとにかくスタートから体調が悪く、頭の回転も鈍く、相当「厄」づいている月ですが、もうこれで数年分の「厄払い」が出来たような気がするポジティブシンキングぅーなほんまでした。ほんと、健康第一だわ。みなさんも体調管理を怠りなく、ご注意を!

そんなわけで、また明日からボチボチとバンコクライフお届けいたします。

ららばい☆

See you next time!!!

おはようございます、ほんまちゃんです。

こちらはただいま朝の5時。
うー、眠いです・・・。

これから身支度して空港へ。

8時のフライトで日本に戻ります。

今回は過去最悪の体調でゆっくりレポートできなくて本当にスミマセン!

日本に戻り、体調が復活したら必ずレポートさせていただきますのでお楽しみに。

それまではHitmeでお楽しみください。

では、また東京で逢いましょう。

 

カルジェルデビュー

nail

久しぶりのブログ更新ですみません!
ほんまちゃんです。

ちょっぴり風邪の具合がよろしくなく・・・パワフル更新できずにここ数日過ごしておりました。

というわけで、少しずつですが、バンコクライフをみなさまにお届けいたします。

昨日はカルジェルデビュー。
ぬわんと、タイ航空のCAさんが趣味でやっているというカルジェルに潜入。

ものすごく上手です。

なんでもタイと日本を行き来しながらスクールに通っているとのこと。

ついには教える免許まで取ったという方で、びっくり。

すごいバイタリティです。

そんなわけで、つるつるのネイルはおてんばなわたくしめにもぴったり。

とにかく楽チンです。

 

 

生きてます

サワディーカー!

ほんまちゃんです。

やっとネットが使えるホテルに移動してネットライフ再開です。

うふふー。

まだ風邪が完璧に治っておらず、ぐずぐずですが、最高のデトックス・・・と自分に言い聞かせています。

ちなみに3泊したグランドハイアットエラワンは想像以上にサービスがよくってびっくりしました。
また次回も泊まってしまうかも・・・・。

というわけで、無事バンコクライフ、楽しんでます。

 

バンコクなう!

昨夜遅くに無事バンコクに到着!

今日は朝ごはんを食べて、両替して、まつパーし、タイマッサージ、ネイルと大忙し。

やっとカフェでお茶タイム。 夜はこちらに住む友人とごはん。

楽しんでます♥

なりた、なう

こんにちは、ほんまちゃんです。ただいま、なりたでビールなう。

これだけ聞くと代々木の「なりた」っぽいですね。これで飛行機で爆睡です。ふふふー。

ところで今日は13日の金曜日なのですよーー。だからチケットとれたのかな・・・(笑)

というわけで、無事なりたです、あー、早くバンコクに行きたいーーー!なぜかバンコクに着いたとたんバカンスモードに入るのです。

それでは、続きはバンコクからお届けします。

 

 

バンコクおすすめマップ

バンコクマップ

来週からバンコクへ行くという友人がいたので、昨日今日とこのバンコクマップを作成。
一度作っておけば、みなさんにもご紹介できるかと。
とりあえずひと段落の完成。また少しずつ追加していきますね。

まずは厳選したお出かけしやすいスポットを載せてみました。

やっぱり旅も口コミが一番、です!!!

HARNN ショッピングサイト!

ハーン

たまたま、HARNNの記事を書こうと検索していたら・・・できたてほやほやのHARNN ショッピングサイトを発見!うわー、これでわざわざお店に行かなくても、おうちに在庫を抱えなくても、ネットでポチッとできるようになっちゃったのです!

ハーン ジャスミン クリーム

今、HARNN で一番ハマっているのがこのジャスミンクリーム。9,975円。これがまたジャスミンの濃厚な香りにすんごい保湿力。とにかくこんなクリーム今までなかった、というすばらしい商品なのです。

もちろん、ハンドクリームもいいし、ブロッサムエッセンストナーミストもいい香りで繊細な霧がシュッとでてきます。

こちらもワイン同様、こっそりおすすめさせていただいている製品かも。
2006年にはすでにブログでも紹介してました!

ヴァーヴィゴ

これでバンコクレポも最終回。
総集編をやっとまとめられる状態に・・・。

ヴァーヴィゴ

やはり、大好きなバー、「ヴァーヴィゴ」ははずせない場所。
最近は似たようなレストランもできたのだけれど、東京でいえば、パークハイアットのような洗練された素敵な場所なのです。誰も超えられないような。

ヴァーヴィゴ

本当に柵がなく、ものすごい眺めです。
高所恐怖症にとってはこれ以上の罰ゲームはありません!

ヴァーヴィゴ

熱い国にくるとモヒートが飲みたくなります。
んー、しあわせ。
 

喋々喃々

喋々喃々

今回のバンコク旅にこちらも持って行ってました。
お誕生日に頂いた「食堂かたつむり」がとても好きだったので。

蝶々喃々もまた作者のとても優しく丁寧に描き出される文章がじわじわと心にしみてくる作品。
たくさんの作家がいる中でいままでこのような人には出会ったことがないなぁと思うのです。とにかくやさしい。やさしすぎるといっても過言じゃないくらい、淡々と丁寧に日々の生活というものをあぶりだすことに成功しています。

わたしは分からないながらも、着物や食べることが好きなので、具体的に表現される店の名前や着物の数々、そして関わってくる人々との毎日にふと、まるで自分がそこにいるかのような感覚に襲われるのです。

そして食堂カタツムリとの比較でいうならば、食を通して生きることの意味を探す、再定義するというテーマもまたこの作者の特徴だと思うのです。

食べることも暮らすこともまた「生きる」ことで、誰かを愛することもまた生きること。

前回は食を通して共存する人生がテーマだったけれど、今回はそこに不倫の要素が入ってきてちょっぴり複雑です。けれどわたしは作者がひとつだけのテーマを選択しなかったことは挑戦だったのかなぁと思っています。

静かに流れるような「小川糸」さんは地味だけれど、個性的な作家さんだといえるでしょうね。

とにかく優しい気持ちにさせてくれる作品のひとつです。

Faceはおあずけ

FACE

今回、Faceにもチャレンジしたのだけれど・・・。
この夜はパーリーのため、バーはクローズしていました。

うえーん、行きたかったのになぁ。

というわけで、仕方なく、屋台でつまみを買い、ホテルの部屋で二次会を開催したのでした。(涙)

 

激安マッサージ!May Massage

マッサージ

ヒットミーおすすめの激安マッサージへGOooo!
してきました。イヒヒ。

結構わかりにくいところにあるせいか、値段が安い!
1時間100バーツ、300円ですよ。
うわー、ありえない!

マッサージ

下はわりと素敵なレストラン。
ほら、綺麗でしょ?

マッサージ

お店の中はいたって質素なんだけれど、腕はけっこういいです。
わたしの担当のオンナの人は力強いし、すんごく丁寧だったし。
ヒットミーいわく、当たり外れが激しいと申しておりましたが・・・。

一度は試す価値ありです。

BTSアソークとNRTインターチェンジ両方の駅からいけます。
実はアソークレジデンスの近くです、ウヒヒ。

コミュニティーサイト?

コミュニティーサイト

タイでもインターネットポータルサイトというのがあるようで。
BTSに乗りながら、コミュニティーサイトらしき宣伝をみつめます。。。

BTSは今年で10年になるらしい。
もうすぐ空港と直結になって、渋滞に悩まされなくて済むようになるとか、ならないとかいう話を聞くけれど、どうなんだろうなぁ。

ひとりならタクシーよりも安いし、駅前の場所狙いならBTSでの移動はおすすめです。
他には地下鉄もあります。けれど、やっぱりBTSばっかり乗ってますね、わたくし。

バンコク百景

バンコク百景

最近ではもっぱら観光用になってしまったトゥクトゥク。
お店のデリバリーやホテルのお出迎え用に美しいトゥクトゥクをあちこちで見かけることもあります。

文化=宝

ということで、これからも大切にしていってほしいなぁと思うのでした。

これはフォトジェニックなトゥクトゥク。
バンコク百景のひとつですね。(笑)

バンコクデート

マーケット

バンコクのオトコノコとオンナノコはマーケットでデート、らしい。
芸術みたいにうずたかく盛られたコンデンスミルクの屋台の前でデート現場をパパラッチ。

とてもハンサムなふたりですねー。

屋台ラーメン

屋台ラーメン

屋台ラーメン

アンジェリーナ Bangkok

アンジェリーナ

アンジェリーナ

大好きなアンジェリーナのモンブランをバンコクでもパクパク。
おいしいのです。濃厚でスイートなお味です。

アンジェリーナ

アンジェリーナ

これはスフレカレー。
カレーがスフレ状になっているのです。

タイスパイスが効いていて、まいうーです。ええ。

今度はお料理もいっぱい頂いてみよう!!!

 

2011.08.07 追記:残念ながらアンジェリーナはすでに撤退してしまいました・・・。

スノービール

スノービール

バンコクで大好きなお店のひとつにバンコクに住む友人に連れて行っていただきました。
うわーい!

スノービール

ここは半凍ったビールが飲めるお店なのです。
もちろんそれだけじゃなくて・・・シーフードが激うま!

スノービール

特にすきなのはこの大きな蝦蛄。
しゃぶりつきます。
うーまーいーぞーー!!!

スノービール

蒸したえびも絶妙でおいしい!きゃあ、幸せ!!!

スノービール

豆苗のいためたものも歯ざわりが凄くいいんです。
空芯菜のいためたものもおいしいけれど、これもおいしいの。

奥がムール貝のバジル蒸し。おいしい。

スノービール

そしてそして、これですよ。
かにをさらりと蒸したもの。
あ、甘いーーー!!!
殻も思ったより堅くなくてすぐにパリッと割れます。
やわらかい蟹の身が「こんにちはー」です。

ビールも海鮮も激うま!!!

あー、生きてて良かった!!!

幸せすぎます。んー、最高!

ドレスアップ?

ドレスアップ?

えーと・・・

ドレスアップ?

ですかね???

でも黒の車にビビットな布の日除けカバー、とってもかわいかったです。またこの留め方もちょっと笑いました。結構強引だなぁ、と。

モクタラ

モクタラとは何ぞや?と思った皆さんに特別にお教えいたしましょう!

モクタラ

モクタラとは・・・木曜タラートの略なのです。
つまり、木曜日だけやっている市場のこと。

とある大学の構内?で小さな市場がたつというので、早速お出かけしてきました。

大学の門の横にあるコレが市場の入り口。

モクタラ

こんなふうに靴がずらり、と並べられていたり・・・。
(フリマの参考になりますね)

モクタラ

水着もあります。

モクタラ

そしてこんなディスプレーも。
好きな人には響くファッションです。

わたしは正直欲しいものがあまりなかったのですが・・・
ひとつだけお買い上げしました。

コスチュームシャネル!!!

つまり、あれです。
ぐへへへーー。
あれですよん。
おほほ。

堂々と着まわしたいと思います。
だってすんごく可愛かったんだもん!

そのうちファッションチェックでご紹介いたしまーーす!

MBKが大好きのようで・・・

MBK

ちいさな市場がデパートの中にぎっしりつまっている・・・
という大きなデパートの集合体の名称をMBK(マーブンクローンセンター)とよぶのだが・・・。

どんだけ好きやねん!

ちなみにこれはタクシーのフロントガラスです。

 

車の屋台

車の屋台

こちらが心配になるほどモノでぱんぱんのトラック。
けれど、ビビットな色が溢れていて、なんだか懐かしい気分にも。

こういう風景に溢れているのもバンコクの魅力のひとつ。

ダースベーダー Loves Adidas!

バンコクのデパートをふらふらしていたら・・・タイミングよくダースベーダーと遭遇。

アディダス

ぐえーーー!
そんなことってあるのかいなーー!!!

お付をつれて、「アディダス」でお買い物した帰りみたいです。

ふ、袋を大量にもってるがなーー!

というわけで、ダースベーダーではなく、あくまでもアディダスを守っているような・・・ぶつぶつ。

けれど、このイベント面白いなぁ・・・と思った一瞬でした。

 

コランボディソープ

コランボディソープ

とびきりセンスのいいオーナーが作り上げた「Coranspa」オリジナルプロダクトのデビュー品がこのボディーソープ。無添加で非常に肌に優しいつくりです。

さすがきめ細かいぞ、日本人!!!

肌の弱い方へのお土産にもグッドルッキング+使い心地よしなこの子はおすすめです。

もちろんわたしも3本お買い上げ。

今はCoranSpaでしかお買い上げできませんが、ゆくゆくはデパートなどでも販売されちゃうかも?
期待の商品です。

コランスパ coranspa bangkok

コランスパ



今回も最終日にはもちろん、コランスパへ。
やっぱりここは技術と雰囲気と値段のバランスが最高。

いつも予約がいっぱいなので、早めに予約がおすすめです。

ちなみにオーナーがアメブロでブログを書いていて、それがとてもかわいいのです。

 

コランスパ



いままではお庭&かなりオープンな部屋がかわいらしいロッジ風に改装されており、緑に囲まれながら施術が受けられるのが最高!!!

おひとりさまだとこのこじんまりとしたロッジ2部屋のうちどちらかになる可能性大。

 

コランスパ



こんなかんじでガラス張りにブラインド+薄いカーテンで中に入ると外のお庭がぼやけて見えて素敵。
中の様子は近づいてじーと見ないと見えないので、これは絶妙の透け具合!

 

コランスパ



バンコクでは信じられないほどの教育の高さと礼儀正しさで、どの人もとてもいい感じ。
今回の人はツボをしっかりと抑えてくれつつ、ほどよく滑らかな感じでMAXにリラックス。

 

コランスパ



ちなみに今回は全身スクラブと海洋クリームマッサージ2時間です。このコースはわたしにとってど真ん中なコース。

フェイシャル系は日ごろから自分でわりとケアしているので、やっぱり手の届かないボディがいいんだよね。程よい堅さのスクラブは肌にも優しそう。

 

コランスパ



今年オープンしたばかりのカフェもとても素敵。

あー、最高にリラックスするなぁ!!!

というわけで、素敵な時間を過ごしたのでした。

実はコランブランドのボディソープが発売されたので、それもお買い上げしちゃいました。
無添加でとても肌によさそうな製品です。

詳しくはのちほどーーね。(ウインク)・・・つづく。

 

hommania+blog ではさまざまな情報を公開。まいにちガッツリ更新中。
今年もどうぞよろしくね。うふふ。

 

Twitterも はじめてます!フォロー大歓迎。
Facebookは 面識のある方のみお友達認定させていただいてます。
google+もはじめました!


HP作成&運用サービス「hommania」 も好評いただいてます!

 

55ポチャナー再び

55ポチャナー

トンローの駅を降りるとこんな風に道端で野菜を売ってます。
現地のひとはわりとここで野菜を買ったりしてましたね。

スーパーよりも安いんでしょうか?
タイの人たちは道の露天で買うことが自然みたいで、なかなか独特の素敵な文化だと思います。

55ポチャナー

55ポチャナーは癖のないタイ料理が多いので、日本人に大人気なのですが・・・この店の名物といえば・・・そうです、牡蠣オムレツです。

片栗粉と卵と牡蠣、そしてもやしのシンプルな材料でできているのですが、そのトロトロ具合とあつあつさがここは最高なんです。

滞在中2回も訪れましたからね。ちなみにこの貝は赤貝です。
ちゃんと赤貝の香りがふわり、とします。

55ポチャナー

この湯気伝わってますか?
とにかくジュージューと音をたて、もくもくと湯気がたった状態で席に運ばれてくるんです!

この時点でもうテンションUP!!!

牡蠣オムレツ狙いのあなたはぜひこちらへどうぞ。

ソントンレストラン

ソントンレストラン

スクンビットソイ24とラーマ4世通りの交差するあたりにあるタイ海鮮料理のお店。
ここではエビの蒸したものとプーパッポンカリーをいただきます。

ソントンレストラン

かにカレー(プーパッポンカリー)は日本人なら誰でも好きな味。
これにはごはんが合います。
ごはんと一緒に食べないと損した気分ですね。(笑)

ソントンレストラン

今回は大人数でいったので、大きなごはんがどーーんってやってきました。
スゴイ量だよーーー!

ソントンレストラン

牡蠣オムレツもタイ海鮮料理ではメジャーなひとしな。
これもおいしいけれど、この牡蠣オムレツならもっとおいしいお店があるんです!

ソントンレストラン

綺麗に並べられたエビスチーム。
辛いタレがまた美味でいくらでもいけちゃうんだよねー。

海鮮だいすきなわたしは、タイとの相性がいいんでしょうね!

街角スナップ!

カメラシャツ

バンコクでヒットミーがみつけた「カメラシャツ」超かわいいです。
わたしの分も買ってくれれば良かったのに・・・。

ちなみに印刷されたシャツの絵の上にカメラをぶら下げていると「どんだけー?」と思うカメラマニアっぷりです。

今度こっそり借りてみます。夏が来たら・・・。むふふー。

 

アイスモンスター

アイスモンスター

生のフルーツたっぷりの繊細なカキ氷、アイスモンスター。ヒットミーがお気に入りで大絶賛していたので、チャレンジしてみることに。たしかにおいしい。何にせよ、これだけマンゴーが乗っていて、50B、150円というのは驚きのコスパですよねー。

アイスモンスター

地元の学生で大混雑していて、みんな大きなサイズを食べてました。いいなー、こういう放課後いいなぁ、とオバちゃん全開でうらやましげに見つめていたのでした。

ちなみにわたしがいったのは、セントラルワールドの一番上の階にあるアイスモンスターです。探してみてね。

マイポーチCafe

マイポーチ

新しくカフェが乱立しているエリア、それがプロンポン。
プロンポンという駅はいわゆる「日本人街」でたくさんのホテルやレジデンスが立ち並んでいます。
高級住宅街といってもいいエリアですね。

そこにここ数ヶ月で続々とカフェがオープンしています。
ここ、マイポーチもそのひとつ。

実はここ、日本人オーナーの店のようです。

マイポーチ

わたしはランチのパスタセットをオーダー。
340Bだから、1000円くらいかしら。
バンコクではちょっぴり高めですね。

明太子パスタがあったので、それをお願いしたら、本当においしい。
クリームと明太子がふんだんに使われていて、もしかしたら、そのへんのイタリアンレストランよりおいしいかも。駐妻で席がいっぱいだったのもうなづけます。

マイポーチ

サラダ、パン、パスタ、そして紅茶にショコラブラウニー。
もちろん、Free WiFi だったので、カフェワーク三昧。

なかなか素敵なカフェでした。

パナナカフェ バンコク

パナナカフェ

バンコク、プロンポン駅からすぐのエンポリデパートの並びに新しくカフェがオープン。どうやらプチホテルのロビーとかねているらしいのだが、ここがなかなか居心地がいい。お客はほとんど放置されていて、空いているというのもいい。そしてWiFi使い放題。

あっという間にたくさんのカフェができてました。そしてたいていはFree WiFiであることが多い。ネットアディクトなわたしには大変助かります!!!

それにしても、なぜに「パナナ」なのか?
バナナではなく、パナナ。
これ間違いじゃないですよね?

こういうマイペンライ的なところも結構好きです。

ダディとタイスキのオンパレード!

ダディ

コンバンハ、ほんまちゃんです。これは、めったに登場しないダディです、どうも。ちなみにこのピンクのポロシャツはマーケットでお買い上げしたそうです。人ごみにまぎれてもすぐに見つかるので非常にありがたいです。(笑)

最終日は父の好きなタイスキのMKGOLDへ。
父は屋台などはどちらかと言うと苦手で、タイスキを毎日食べても飽きない・・・というタイプなのです。
黙っていると、ずーとお豆腐ばかり食べてます。コカ、コカ、MK・・・という恐ろしいタイスキオンパレードです!

わたしはMKGOLDのエビワンタンが大好物なので、ものすごく嬉しかったですが・・・。

久しぶりに父とタイへ旅行に来ました。
あー、なんだかすごい親孝行をした気分。(笑)

たいていカタコトのタイ語を話し、オーダーをするのはわたくしの役目です。
もちろん、お会計は父の役目ですが・・・。

最高の夜でした。ムヒヒ。

おすすめトンロー屋台!

トンロー屋台

BTSトンロー駅下車すぐのスクンビット、ソイ38にずらりと屋台が並んでいる。わたしはたまに観光気分でここに行くのだけれど、正直味がいまいち?と思ってました。安いし、いかにも屋台だし、とにかく屋台が集まっていて、なんでもある。なかなか使い勝手はいいんだけど。

けど、今回はおいしい屋台を発見。ちょうどこの屋台の真ん中に位置する、赤とピンクのチェックのテーブルクロスがかけられた店はかなりおいしいです。

特にパッタイは感動するおいしさ。次回もリピートしちゃおう、と思ってます。もしも屋台も堪能したい、という方がいましたら、ぜひチェックしてみてくださいね!全力でおすすめ。もちろん混んでいて、自分の番がくるまでかなり待たされます。

とにかく、この写真をヒントに宝探し気分でみつけてみてください。もちろん、テイクアウトもできるので、ホテルの部屋でまったりと食すのもおすすめです!

スーパーやコンビニでビールを買い、2品くらい買えば、あっという間に立派なディナーです!
 

資生堂ビューティーサロン

資生堂

バンコクでも資生堂、大人気です。というわけで、シャンプーブローをしてもらいにサイアムパラゴンの中にある「Qi 資生堂」へいってきました。

実はバンコクで資生堂サロンへお邪魔したのははじめて。技術がすばらしい、と現地でも大評判です。日本人はもちろん、外人もバンコクのお金持ちもこのサロンに通っています。

資生堂

じじゃーーん、こんなんできあがりました!丁寧にブローされた髪はつやつやで気持ちがいいです。こちらではドライヤーがちがっていて、なかなかいつものケアができないので、わたしは美容室でケアするようにしています。

ちなみにシャンプー&ブローで250B。750円といったところでしょうか。ブローしてもらいながら本が読めるので、お茶に飽きたり、歩きつかれたときの休憩としてもおすすめです!

ネイルアート

ネイル

帰国前にまたネイルサロンへ。
今回はネイルアートもしてもらいました。

よーくみないとわからないのですが・・・(笑)カメリアが描かれています。

わたしはあまりネイルアートが好きではないのですが、たまにはいいかな、とチャレンジしてみることに。

手や足の先がピカピカだと気分がいいです。るるるーん。
スペシャルフットケアもしてもらったので、わたしの足はぴかぴかです!

 

秘密のカオマンガイへの道

本当はもっとちゃんとしたレポをするつもりだったのですが・・・取り急ぎ、秘密のカオマンガイ屋台への道を写真にてレポートしますね。

まず、BTSチットロムを下車し、ランスアン通りをずーと直進します。タイでは小道をソイと呼ぶのですが、このランスアンの「ソイ7」のところを入ります。

このランスアン通りの行き止まり?はルンピニー公園なのですが、このソイ7はかなり公園よりです。緑のKマークのカシコーン銀行を超えたちょっと先なので、もしタクシーで行かれる際はランスアンの「カシコーン銀行」を目印にされるといいかもしれません。

カオマンガイ

ランスアン通りにこの表示がでています。
コレを見つけたら、左へ曲がります。

カオマンガイ

ちなみに、この「ソイ7」は見つけづらいので、このでっかい「赤看板」を目印にするのもおすすめ。この道をぐんぐんと進みます。

カオマンガイ

道の途中に個人商店みたいなコンビニと、このレストランが並んでいます。このレストランのとなりがまた小道になっているので、それを曲がってまっすぐ進みます。

カオマンガイ

かなり・・・狭い道に屋台がずらりと並んでいるので、正直入りづらいと思うのですが、大丈夫です。ぐんぐん進みましょう。

カオマンガイ

そして100mくらい進むと・・・カオマンガイ屋台の登場です。11:30を過ぎるとこの店だけやたら混んでいるのですぐにわかります。

もしも並んでいるひとがいたら・・・紙とペンがおいてありますので、タイ語でカオマンガイと書いて、さらに数も記入し、ショーケースの左がわにあるメモ刺しにさして順番がくるのを待ちます。

ちなみにタイ語がわからない場合はとりあえず、イラストや名前を書くようにして、なんでもいいからメモを刺しましょう。そろそろ自分の番かなー、と思ったら屋台に近づき、「カオマンガイ」とアピールすればOKです。(混んでいなければ、わりと丁寧に対応してくれます)

カオマンガイ

順番が来る前に席を確保できたら、横にある苦瓜のスープを飲んで待ちましょう。これはセルフサービスですが、飲み放題です。(笑)さっぱりとしていておいしいですよ。

カオマンガイ

そしていよいよカオマンガイにありつけました!
ごはんもチキンも信じられないうまさです。

ぜひぜひ楽しんでください!

あっ、ちなみに料金は35Bです。
奥にプライスが載っていて、安心です。(タイ語だけだけどね)

 

2011.08.07追記:カオマンガイ屋台は引越ししました!くわしくは新・カオマンガイへの道!へ。

I need go back to TOKYO tonight

いよいよ今夜バンコクを離れます。 なにか買い忘れたものがないかちょっと心配ですが、最後の日を楽しんでます。 今日は大好きなハーンのジャスミンクリームを大人買いしたり、コランスパでエステしたり、友達にボディーソープを買ったり。 そうそう、ランチにはタクシー代のほうが高いカオマンガイを食べたりしました!(笑) ヒットミーおすすめのアイスモンスターデビューも。美味しかったです。 今夜は最後の晩餐をMk gold にて。 ラストデイを楽しんでます。 それではまた東京であいましょう!

VIVA!タイゴハン

VIVA!タイゴハン

それにしても、全然飽きません、タイゴハン。
そもそもハーブとか好きですし。
タイ料理って真剣にすごいですよ。
だって、たくさんの種類のハーブに、野菜に・・・お肉。
非常に複雑な味が作り出されているのです。

VIVA!タイゴハン

去年ヌーヨークへ言ったときに有名シェフはこぞってタイ料理テイストを
提供していたし、とにかく、食いしん坊さんなら一度はタイ、ですね!
ただし、サービスや洗練ではなく、あくまでも味重視ということでお願いします。
すごくレベルの高い店ももちろんあるのですけれど・・・やっぱり日本とは違います。

VIVA!タイゴハン

チェンマイの料理だというカレーヌードルは、感動します。オーストラリアで食べた「ラクサ」みたいです。「カオソイ」といいます。ちなみにバンコクだとこの店でたべられるみたい。

やっぱりアジアって近いのかな・・・。ちなみにラクサはマレーシア料理だったような。カオマンガイも実はシンガポール料理なんですよね。

VIVA!タイゴハン

そんなわけで、アジアのるつぼ、タイ料理を思う存分楽しんでおります。

あー、幸せ。

カルマカメット、ふたたび。

カルマカメット、ふたたび。

あー、このハーブティー、販売してくれたらいいのに!
と願っていたら、本当に販売されてました。(笑)
すごい、願えばかなうものだ!

というわけで、おひとつゲット。

カルマカメットはそもそも、ウィークエンドマーケット発祥のアロマブランド。
それがついには、アロマグッズだけでなく、ホテルやカフェまで展開するように
なったのです。エキゾチックでアジアンなデザインはかなりいい感じ。

65グラム入りのお茶が1500円くらいだからすごく高いのですが、
でもパッケージもしっかりしているので、おみやげにおすすめです。
もちろん、アロマキャンドルも充実してます。
 

ウィークエンドマーケット

ウィークエンドマーケット

ウィークエンドマーケット



かなり久しぶりに土日に開催されているウィークエンドマーケットへ。
実はハーブティーを買いに行きたかったのです。
いや、しかし。。。ウィークエンドマーケット、広すぎ!
そしてバンコク暑すぎ!
今から極寒の日本に帰るのがこわいです。
こちらは連日30度って感じですから。

ハーブティー

とまあ、そんなこんなで無事お店にたどり着いてお茶買って見ました。
思った以上に小さい店で、かなり驚いたけれど。

日本に帰ってゆっくり丁寧にハーブティー入れたいと思います。

ヤムタム

ヤムタム

今日の遅めランチは迷いに迷った挙句、セントラルワールド内の「YAMTAM」へ。
もう随分前に好きだったデービスホテルの隣にあった頃からのファン。
最近、デービスの店はCLOSEしてしまったらしいけれど、相変わらずおいしい。
トムヤムヌードルをいただきました!

ヤムタム

あー、おいしい!
かなりおいしい!

昔、子供だった頃はトムヤムクンのよさなんて全然分からなかったのになぁ。
今ではその味の複雑さにこれがどれだけすごいかってことに唸ってしまうのです。

ソムタムサラダも絶品です。

癖がなくて、日本人に限らず、外人さんにおすすめですね。

ランチビールに気をつけろ!

ビール

この間、炎天下のウィークエンドマーケットの帰りにランチビールをしたところ・・・撃沈!
うわー、干からびたこの体にじわじわとしみてくるような・・・黄金色のビール!

タイのビールは酔わないのに、ランチタイムビアーはすごい威力です。

でも幸せだから良いけれど・・・にヒヒ。

というわけで、しばしお昼寝タイム。すぴー。ZZZZzzz。

夕方には復活し、元気にカフェワークしちゃいましたとさ。

みなさんも、スポーツ&体力消耗の後のすきっ腹ビールにはお気をつけください!

 

あとふつか。

うわわわわ、残りあと2日になってしまいました。
とりあえず、最低限の課題はクリアできたけれど、なんだか本当にいつもバタバタしているなぁと。
なんだかあまりゆっくり更新もできず・・・すいません!

帰ったらフォローいたしますので・・・たぶん。(笑)

昨日は午前中から昼にかけてネット仕事をして、3時過ぎからはセントラルワールドでウインドーショッピング。
けれど結局、ランチでトムヤムヌードルを食べて、カルマカメットで大好きなお茶を飲み、茶葉が販売されていたことに気がついたので、おひとつゲットしてみました。むふふー。

夜ゴハンはまたタイスキのコカへ。
昨日の夜の便で母は帰るので、悔いのないように食べていました。
それでもプロンポンのコカはまずい!初日に行ったサイアムのほうがずーと味もおいしかった。というわけで、同じお店でも支店によってずいぶんお味が違いますので、要注意。はい。

母を見送ってから、一本となりの道にある台湾式マッサージ、木先生のところへ。
うー、いたい!プッシュが強いです。はい。

けど、これがまた効くんですよ。
わたしなんてここに治療に通っているんじゃないかっていうくらい、肩こりが軽くなります。
今日もまたお出かけしようかな。

というわけで、今は老体にムチ売って原稿を書いております。(夜の1時だから日本時間3時!)
あー、眠い。

そんなわけで、今日からまた月曜日。
がんばっていきまっしょい!

 

ビビンパ ソウルヅブ

ビビンパ

ヒットミーに誘われて、ランチに韓国料理を。
久しぶりにビビンパを食す。

タイ料理と韓国料理は大量の唐辛子を使うという点ではそんなに遠くないと思うのだけれど、やっぱり違うのです。んー、おいしい!

清潔で無駄なものがない店内も日本人好みかと。

プロンポンから歩いて10分くらい。
なかなか素敵なお店です。


SEOUL JIB

10/12-13 Soi 33, Sukhumvit Rd.,
Tel 0-2662-2517
Lunch 11:30~14:30 Dinner 17:00~22:00

kate オールインワンパレット

kate

旅に出るときにはコンパクトなメークグッズが欲しくなりますよね?
というわけで、出発前に気になっていたKateのアイメークパレットをお買い上げ。

ついでにアイライナーも買ってしまいました。
3つの点で押さえてひく、というメークさん絶賛のぷちぷらアイラインなのです。

というわけで、こちらのブラウングラデパレットはアイシャドーとアイブローがセットになったもの。

なかなかつかえるアイテムで、1500円くらいというぷちぷらは魅力的。

仮になくしたりしちゃてもあきらめられるしね。

小さなポーチ愛用家のみなさんはおひとついかが?

マガジンワールド

マガジンワールド

マガジンワールド

サイアムスクエアのパラゴンの中にこんな雑誌が自由に読めるエリアを発見。
ちなみに日本の雑誌はRAYとScawaiiがきています。

お土産に買って帰ろうかなー♪
 

バニラ

バニラ

バニラ

最近できたばかりの日本人経営スパ、バニラへ。
エステはマムーが受けてみました。

わたしたちはカフェでネットをしておりました。

バンコクではWiFiが使えるカフェはわりと多いみたいなので、最近はそんなカフェをさまよっています。(笑)

バニラはなかなかセンスのいいカフェ。
日本語の通じる日本人の方もいるので、日本語オンリーがいいという方にはおすすめかも。

ところで・・・ヒットミーが最近タイ人以外のなにものにも見えなくなってきていて、ちょっと困惑というか、感受性の高さに尊敬の意すらもちはじめてしまいました・・・。
 

バニラスパ
ウェブサイト
ブログ
10/9-10 Soi Sukhumvit 39, Sukhumvit Rd.
02-260-2787-8 日本語直通.
085-223-9495
Open 10:00~22:00 (Last receipt 20:00)

 

55ポチャナー(55食堂)

55ポチャナー

55ポチャナー

安くておいしいタイ料理なら、トンローにある「55ポチャナー」もおすすめ。
わりと、タイに住んでいる現地採用組の日本人御用達との情報も。

シンプルで洗練された味わいは日本人好きするのも納得です!
もちろん、お安いですしね。うふふー。

ジムトンプソンTeahouse

ジムトンプソン

実ははじめて、ジムトンプソンの家へ。(博物館のようなところ)

ジムトンプソンは誰よりも早く、タイシルクのすばらしさを発見し、ブランドとして育て上げたタイの英雄のような存在。

そして失踪というミステリアスな最後を遂げた人。

ジムトンプソン

ずーと、ここのティーハウスへ行ってみたいとおもっていたので、MBKのついでにふらりと。
ジムトンプソンティーをオーダーして、ふうー、と一息。

洗練されたオリエンタルな雰囲気を持つ素敵なカフェ。

ジムトンプソン

ジムトンプソン

たしか、140バーツくらいにサービス税。
とにかく美しいので、一度はお出かけする価値があるかも?

意外とクローズが早いので、チェックを忘れずにね。

 

THOMPSON BAR & RESTAURANT
JIM THOMPSON HOUSE

ウェブサイト

6/1 Soi Kasemsan 2,
Rama 1 Road, Bangkok
Tel: (662) 612 3601
Open from 9.00 to 19.00
(last food order 18.00)

カルマカメット ハーブティー!

カルマカメット

セントラルワールドにある「カルマカメット」へ。
ここはこの間見つけたものすごくおいしいハーブティーやさん。

ふたり用のハーブティーが200Bくらい。
日本円だと600円くらいかな。

カルマカメット

デパートにひょっこり登場したような店なんだけれど、これがまたすごくいいのです。

カルマカメット

わたしは大抵このおうさまソファーに腰掛けて、読書したり、企画書を書いていたりします。

カルマカメット

たっぷりをひとりでペロリと平らげてしまうのです!
すごく洗練された味でおいしい。
高いけど、ついつい足しげく通ってます。

いつかこのお茶を販売してくれたらいいのになぁ・・・。

場所はセントラルワールドのザラのとなり、という感じ。
ぜひバンコク穴場スポットとしてハーブティー好きの方はチェケラ☆してみてくださいね。

ネットスポット!

ホテルの近くのカフェでとても居心地のいいWiFiが通じるスポットを発掘いたしました!
うっふふー、これでちょっとでも時間が出来たらここに通ってメールチェックしたり、パチパチと仕事したり出来るわん。

るんるん。

やはり、ネットの通じないところにはいられない・・・1日メールチェックできないと、最低でも100通以上溜まるので、処理するのが大変なのです。そしてかなり不安になる・・・という始末。挙動不審です!

というわけで、まとめて一揆にアップしてごめんなさい。

レポートしたいことはたくさんあるので、待っていてくださいね。

写真だけのものは後でまた追記します!できるだけ・・・。

それでは、またね。





 

BTSの旅

BTS

BTS

屋台ラッシュ!

屋台ラッシュ

屋台ラッシュ

屋台ラッシュ

屋台ラッシュ

セントラルワールドNETcafe

セントラルワールドNETcafe

セントラルワールドNETcafe

セントラルワールドNETcafeにて。
ちょっぴりメールチェックしたい・・・なんて時には便利かと。

ただし、英語のみの入力なので、あくまでも見るだけという感じ。

なかなか盛況でした!

わたしからローマ字もしくは英語メールがとどいたみなさん、失礼いたしました!

大戸屋

大戸屋

ランチに大戸屋へ。
たまには和食も食べたくなります。

わたしは大戸屋ではいつも焼き魚定食系をオーダーします。

こちらではわりと高級目の和食やさんとして認知されています。

おいしゅうございました!

ブリストンで朝食を

朝ごはん

朝ごはん

MK GOLD

MKGOLD

アテンドでお出かけしたタイスキの「MK GOLD」
ここはタイ料理がちょっと苦手・・・なんて人にも超おすすめのレストラン。
海鮮鍋です。1日目に登場したコカレストランと同じ種類です。

MK GOLD

MK GOLD

エンポリスイート

エンポリスイート

今回は父の希望で、エンポリスイートに滞在中。
ここはBTSのプロンポンという駅と直結している5つ星ホテルで日本人街なのです。
つまり、日本人にはとっても生活しやすくなっているというわけ。

エンポリスイート

部屋の中はこんな感じ!
さすが、とても洗練されたインテリア。
わたしの大好きなアソークレジデンスをコンパクトにした感じ。

エンポリスイート

今回はこちらに一週間ほど滞在の予定なので、荷物をほどいて、使いやすいようにセッティング。

なかなか快適です!

 

Net cafe now !

Hello !

Today is really hard but enjoy bangkok times...

I went to shopping and few cafe and massage,,,,
I get new bag and more.

I need to go ... dinner with my family.
See you later.

byebye!!!

homma

やっと!

フットマッサージにきたら、思いがけず無線LANが!

というわけでメールチェックと更新。

まだホテル付近で無線LANスポットは発見できず。

写真はまとめてアップしますね!

それではまたね!

Hello, from central cafe

hi, I am here in central shopping center at siam.

New hotel is not free internet, so I try to contact central shopping center internet cafe.

I will be go my favorite harb cafe.

so, see you later.

Homma...

移動日!

こんにちは、ほんまちゃんです。

やっぱりノートPCの調子がいまいちで、更新に時間がかかってます。

さて、今日はいままで滞在していたホテルをチェックアウトして新しいところに移動します。

またご報告しますね!

スタバワーク in Bangkok

スタバ

ホテル近くのスタバでうちあわせ。
バンコクでビジネスをされているという、日本人の方のお話を聞く。

とても興味深くて、何か形になるといいなぁと。

というわけで、もう年も明けたのに、クリスマスカップがまだ生きていました。

さすが、マイペンライの国、タイ。

かなり早めに行って、バンコクで一番売れているという雑誌に目を通す。
タイ語ってやっぱり特徴があって、すごく不思議。

何かデザインの参考にできればいいな。
もちろん、現地で何が流行っているのかも興味があるのです。

とりあえず、明日が終わればかなり自由の身になれるので、それまでは我慢、我慢。

というわけで、これからよるゴハンをアテンドしてきまーす。
ではまた、ららばい☆

麗しのカオマンガイ

カオマンガイ

バンコクで一番好きかもしれないカオマンガイの屋台へ早速おでかけしてきました!
今回は問い合わせNO.1のこの屋台にも皆さんもお出かけできるように、TOKYOに戻ったらMAPをアップいたしますので、楽しみにしていてください。

それにしてもやっぱりおいしい。

このカオマンガイ、35バーツ。

安い!うまい!バンコクのローカルフードです。

あー、しあわせ。

ブリストン レジデンス

ブリストン

今回の滞在は初めの3日間は、このブリストンに滞在。
とにかく部屋が広くて駅からもすぐなので、以前からよく泊まっています。

これはリビング&キッチン。

テレビ横のデスクでパチパチと仕事をしています。
書斎みたいな感じ?

ここは無線LANが通っているので、i-pod touchで常にメールチェックができるのが便利。
とはいえ、返事を書くのはPCなのですが。。。

つやつやネイル

ネイル

とりあえず、いつものローカルネイルやさんでマニュキュアとペディキュア、それぞれのケアも。
マニュキュアが120バーツ。
ペディキュアが130バーツ。

合計250バーツ。

パパとヒットミーはネイルとそしてカラーもしてました。
わたしは最近黒髪が好きなのでカラーはなし。

そのあいだに、銀行へ行って口座が開けないか挑戦。
実は今回の裏テーマはこれだったのです。


年に何度もくるんだから、いちいち両替するのも面倒だし。
というわけで、口座をつくることができました。

これでATMでお金を下ろせばいいんだわ。
というわけで、ちょっぴりまたマニアに近づけましたとさ。

またゆっくり口座については記事を書きますね。
 

 

おはよう、バンコク

空港

おはようございまーーす。

ただいまこちらは9時。
そうです、時差で2時間ほど遅いのです。ぐへへー。

こちらは30度くらいでノースリーブでも全然平気。

でも昨日の夜久しぶりにクーラーをつけて寝たらカラダが重い、重い。(笑)

今日はとりあえず、ネイル行ってマッサージ行って・・・とそんな感じで過ごします。

それではまた、ご報告いたしまーーす。

Bangkok なう!

バンコク

こんばんは、ほんまちゃんです。
無事にバンコクに到着し、スムーズにホテルにチェックイン。

ちょっとしたトラブルはあったものの、荷物を整理して久しぶりにサイアムのコカレストランでたっぷりと「タイスキ」を堪能いたしました!

ぷはー、最高です!

その後、大きなショッピングセンターでお買い物。
ビールや簡単な食材をゲットしました。

ここは広めのキッチン付きのタイプなので、簡単なお料理なども出来るのです。
もちろん、お茶もちょちょいのちょい。

楽チンです。

というわけで、ちょっぴり疲れましたが、なんとか楽しんでいます!

出発!

出発

それでは、いってきまーす!

ソントン・レストラン

バンコクへ行くと、毎日タイ料理を食べる。
タイ料理を大量に食べることになるわけだけれど、それがまったく気にならない。
バンコクへ行くとタイ人スイッチが入るというわけでもなく、純粋にタイ料理がおいしいから。

ソントン

中でも海鮮系タイは最も好きなもののひとつ。
ここ、ソントンはもう何年も通っている地元の料理やさんなの。

それが今回、お店が綺麗になっていて、びっくり。
もっとね、汚いほんと、定食屋みたいなところだったのに!

ソントン

エビスチームは必ずオーダーしてね。
我が家の定番。

ソントン

そしてプーパッポンカリー。
かにのカレー炒め。

殻ごとたっぷりのかにが美味でございます。
お店によって味が違うのよ。

美味しいものを食べて、自分を幸せにするのが最高のバカンスだとわたしは信じているのだ。
バカンスしすぎ・・・と注意はよく受けますが・・・。あははー。

カルフールでお買い物

先日のバンコクレポの続き。

キッチン付のサービスレジデンスに滞在することが多いので、スーパーは絶対いく派です。お水もすんごく大きいのを買って、タクシーで帰ったり。
ビールはバンコクでは規制のせいで、10時から2時までと、5時から12時までしか買えないのです。ぐすん。

今回は大きなスーパー、カルフールまで遠征。

カルフール

カラフルで不思議な文字でかわいいでしょ?

カルフール

海外へ行くと、必ずスーパーでお土産を買ったり、ぶらぶらして生活してるモードでお買い物します。

カルフール

野菜もこんな感じ。

ちょっと楽しい。
 

VERTIGO [バー/バンコク]

VERTIGO

VERTIGO

VERTIGO

ふつうのバンコクの風景

ただいま。
今日も素敵な人との出逢いが・・・うれしい。

ほんまちゃん

さて、普通のバンコクの一日ということで。
すでに年に複数回バンコクに滞在しているので、おなじみスポットがいくつかある。

カフェやレストランや・・・そして現地に住む友人とゴハンしたりして、過ごす。
時にはiPhoneで音楽を聴いたり・・・考え事したり・・・

くつ

100sqr近い部屋は、とても落ち着く。(ちなみにここはアソークレジデンス)
わたしは広い部屋じゃないとなんかダメなのです。

靴を並べて、その日の予定にあわせてチョイスしたり、ワンピースにあわせてみたり。
それもまた楽しい。

バスタイム

朝早くおきて、アロマオイルを数的落として、半身浴も好きな過ごし方。
るるるるーー♪
ハナ歌を歌いながら過ごす。

丁寧においしい紅茶を入れたり、メールチェックしたりして、今日も素敵ないちにちになりそうだなぁとワクワクしながら迎えてます。

これがほんまちゃん流ふつうのバンコクの風景。

バンコクのスタバで過ごす昼下がり

一年中温かいバンコクでも「トールラテ」を飲むのが私の定番。
クーラーがガンガンにかかっているから、直接風が当たらない席を選ぶのがおすすめ。

スタバ

わたしは主にここで考え事をしたり、企画を練ったりする。
やっぱり、日本と同じことをバンコクでもする。
そういうプログラムがカラダの中に組み込まれているらしい。

カフェワークの強い見方は
i-phoneと現地携帯、そしてデザインの参考にする雑誌とノートとペン。
これさえあれば、十分。

スタバ

ちなみに店内はこんな感じで、一軒家になっています。
落ち着くわ。

スタバ

レジの横には、手作りのおすすめドリンク一覧が。
ほっこりとした気持ちになる。

スタバ

ここは学生が課題をよく仕上げていたり、白人のエグゼクティブがミーティングしてたり、PCワークしていたり、する。

スタバ

わたしは新しいお店に行きたい、というよりも自分の場所を探すタイプなので、同じところに通う習性があるの。新しいものばかり追い求めるのはわたしには合わないみたい。

自分の居場所をいくつか持ちながら、時々冒険に出かけるくらいがちょうどいい。
お気に入りのいくつかの場所さえあれば、幸せだし安心なの。

好奇心はあるけれど、でも一方でそういうおなじみがあるライフスタイルがわたし流。
いつも新しいものばかりだとね、疲れちゃうし、品性がなくなると思う。人は大切なものや場所や人がないと品性がなくなるんじゃないのかな、と。何事もバランスですね。ウヒヒ。

 

機内でもスタバをモグモグ

機内でもスタバ

今回はANAではなく、同じスターアライアンスグループのユナイテッドを利用。
実はすごく安い上に、直接ユナイテッドのサイトからチケットを購入したので、マイレージも100%ついちゃう、というちょっとうれしいフライトでした。

バンコクの国際空港にスタバがオープン。
スタバマニアなほんまちゃんとしては小躍りするくらいうれしい。

機内では寝て過ごすので、機内食は重いし(消化されないまま胃に食べ物が残っていると、胃が硬くなってカラダによくないらしい)、食べるタイミングが自分の好きにできないので、ちょっとしたものを持ち込むようにしてるのだ。

今回はスタバでゲットしたバナナオートミールマフィン。

ユナイテッドのコーヒーはスタバのものなので、マフィンに合わせてホットコーヒーを。
ああ、よかった・・・最近コーヒーが普通に飲めるようになったの。

ここのところの不況でみんな旅行を控えていて、旅行業界は大変みたい。
わたしのポリシーは人と逆のことをする、のでみんなが行かないときにはどんどんいくようにしてマス。

どうしてかって?

みんなが行かない時は、サービスの質が上がるし、とても安くいけるから。

需要と供給の世界。
資本主義の基本ですね。イヒヒ。

今は自分の時間を完璧に自分でコントロールできるから、こんな恩恵もばっちり利用してます。

最後の晩餐

あー、もう最後だ・・・。

とお家に帰ってきて、パッキングし始めています。
それでもおいしいタイ料理やさんへ行って、大好きなFACEにもおでかけしたし、なんとなく、充実。

まぁ、第二のふるさとですから、気軽な感じで。

さて、明日は早いので、きっとこれがバンコクラスト更新です。
次はいつ来られるのかしら・・・。

ちょっぴりセンチメンタル。

そんなわけで、東京でお逢いしましょう。

戻ったらいろいろやらなきゃ・・・。またバタバタした毎日がやってきそうです。
それもまた、嬉しい。

ではららばい☆

coran spa bangkok

ここのところ、気に入ってよく通っているのはcoran spa.
THAI Air のタイバーゲンの撮影でも使われているのが、実はここなのです。

わたしも最近気がついたんだけど。

とにかく、丁寧できめ細かいサービスがバンコクいちだと思う。
しかも今は50%オフ中。

超おすすめです。

coranspa

ちなみに、このあいだのタラソ4時間レポはここね。

はじめて訪れたときはこっちでした。

ちなみにコランスパについての検索結果はここにまとめてあります。

coranspa

coranspa

coranspa

last day

bangkok

いよいよ最終日。
今日一日で終わり。

明日の早朝には空港へGOなのです。

いつも思うけど、早いなぁ。
ちょっぴりセンチメンタル。

でも仕上げで今日は怒涛の4時間スパも予約しているし、とても楽しみ。

夜はどうしようかな・・・。

悩むなぁ・・・。

今日はPCの前での作業はやめにして、真っ白いノートとえんぴつをもって、アイディアを探しにいこうかな。外国に来ると、不思議といいものが生まれてくるのです。うふふ。

というわけで、戻ったらもっといっぱいアップしますからねー。
 

ル・ブリュー [フレンチ/バンコク]

ル・ブリュー

ル・ブリュー

ル・ブリュー

ル・ブリュー

ル・ブリュー

いってきまーす

これから、ホテルの下にある大好きなフレンチ、ル・ブリューにいってきまーす。
ではまたご報告しますね。

ららばい☆

Dream Hotel [レストラン/バンコク]

ドリームホテル

ポールスミスが手がけた、NYについで二番目のホテル・・・がここドリームホテル。
わたしの定宿から歩いて30秒なので、ふらりといってみました!

・・・うっ、ピップすぎる・・・・

タイ人のヒップさとNYのヒップさはイコールなのか?
ポールスミス、これでいいのか?!とツッコミたくなる感じでした。

辛口トークでスミマセン!
品のないラブホにみえるのはわたしだけだろうか・・・(ボコッ)

レストランの床はたしかにポールスミスだ!(笑)

ドリームホテル

お茶しようとしたら、コーヒーとビールがほぼ同じ値段だったので、思わずビールを頼んでしまうわたくし。
でももう6時ちかくだったから許されるわよね?

i-phoneでチェックしたら、無線LANが使える!うわーい、それはうれしい。
メールチェック。後は音楽を聴きながらビール!そして読書。

ドリームホテル

レストランの予約時間があったので、そろそろ帰ろうかなー、と
「チェック ビン カァー」(お会計してください)
と伝えると・・・

「ハッピーアワーでもう1杯つくんだよ、今持って行くねー」とまぶしい笑顔で断る隙がなく、しかたなく2杯目もごくごくしてしまうほんまなのでした。

証拠写真。

コーヒーとビールが同じ値段で、しかもビールにするとハッピーアワーでもう一杯・・・。
不思議なシステムだわ、と思わず笑ったほんまなのでした。

コーヒーだったら、もう一杯じゃないわよね?
もしかして、青汁だったら、もう一杯だったりして・・・・(そんなわけない)

旅行のときの美の秘密

ほんまちゃん


こんにちは、ほんまちゃんです。
バンコクは東京よりも暑い・・・と覚悟してきたのですが、意外と暑くない!もしかして、涼しいくらいかもしれません。

ところで、旅行中のスキンケア、どうしてるんですか?

やっぱりよく聞かれます。
どうしても気候とか環境が変わると肌トラブルが多いもの。

わたしはとにかく、日焼け止めと保湿を重点的にしています。
とかいいつつ、すでにかなり焼けてますが・・・。あはは。

なかでも、ここのところのお試しキットでも一番のおすすめの アスタリフト は必ず持ってきます。
これ、本当に使い心地と香りとすべてにおいて◎の優秀スキンケアなのです。本気でリピートしてます。香りも好き。聖子ちゃんや中島みゆきさんの大ファンなわけじゃないですが、かなり、真剣におすすめ。いいものは使えば分かるはずです・・・むふふ。

本気度は数々のホンマニアアーカイブをチェックしていただければ、分かるはず。
ぜひスキンケアお試しセットはお得なので、使ってみてね。

あとは、ヘアオイルとか。どうしても旅行中はいつものケアができないので。
化粧品もいつも使っているものをそのまま。

そして、どうにもならない時用にくるくるコテで毛先を巻いてごまかしてます。(笑)

乾燥が気になるときはバスタブにMAX熱いお湯をはって、ドアを開放しておきます。加湿器って意外ともうありません・・・といわれることが多いので。

そして、アロマオイルやキャンドルなどのお気に入りがあればなお可。

こんな感じで旅行中も気持ちよく過ごすための知恵を仕込んでいたりします。

未来のかわいい美女たち

こんにちは、ほんまちゃんです。
今日は日本もお休みですね?
楽しんでいますか?

こちらに来ると、家事はすべてメイドさんがやってくれるので、本当に楽です。
いつも綺麗なお部屋をキープしてくれます。

今日はチキチキとホテルに引きこもって、作業しています。でもそろそろおなかが空いたなぁ・・・。とりあえず、マリアージュフレールを持ってきたので、それを飲みながら、優雅なフリで過ごしています。

未来の美女たち

写真はデパートのイベントで出番を待つ、未来のかわいい美女たち。

さて、どうしようかな・・・。

Cut & Curl [ヘアサロン/バンコク]

バンコクの中心地、サイアムのセントラルワールドの中にあるヘアサロンへ。
ケラスターゼがおいてある高級点で、今まで行ったサロンの中でもぴか一でした。

ヘアエステ

ヘアエステ

日本のサロンと変わらないでしょ?

やっぱりホテルのドライヤーだとなかなか乾かないし、いまいち決まらないのです。
というわけで、定期的にサラサラのストレートにしてもらいに、ヘアサロンへ通っています。

るるるーん、快適。

約1000円ほどで髪をブローしてもらえますよ。
実はこれ、裏技です。

定宿 [アソークレジデンス/バンコク]

バンコクのホテルについたら、まずすること。
パッキングを解いて、自分の居心地のいいようにセットアップすること。

ダイアンはしわにならずに着心地もいいので、旅のアイテムには欠かせない。
というわけで、クローゼットにぱぱぱっと並べる。

アソークレジデンス

最近の定宿はアソークの駅から徒歩5分の位置にあるアソークレジデンス。
とにかく部屋が広くて、部屋に長い時間いるわたしにとってはすごく嬉しい。
キッチンも洗濯機もついていて、まさに住む感覚を味わえるのです。

アソークレジデンス

アソークレジデンス

ベッドもほどよい固さでぐっすり眠れます。
んー、快適。

アソークレジデンス

やっぱり、ここが大好きです!

Karmakamet カルマカメット[ティーハウス/バンコク]

カルマカメット バンコク

今回の旅で発掘したお店「カルマカメット」
そもそもはアロマブランドで、ここのところバンコクでの認知度がすごい勢いでアップしているらしい。たしかにアジアンをテーマに非常にどっしりとしたつくりで、プロダクツも面白い。
実はサムイ島にホテルもあるらしい・・・。

カルマカメット バンコク

オーダーしたのは、ブレンドのハーブティー。
これがなかなかどうして。。。おいしい!
実はホットの紅茶はふたりぶん。
ひとりでも二人分、180バーツ。
スタバ2杯分なのだけれど、私自身はハーブティーふぇちなのでたっぷり、おいしくいただけるのであれば問題なし!

カルマカメット バンコク

実はサイアムのデパートの中にあります。
ほんとは一軒家カフェならもっといいんだけどね。

でも、かなりおすすめ。気に入っちゃいました。うふふ。

 

カオマンガイ戦争に勝利!

カオマンガイ戦争

バンコクで初めて食べたのは、大好きなカオマンガイ。ラブ。
ここのカオマンガイは毎日食べたい、というくらい好きなのです。

カオマンガイ戦争カオマンガイ戦争

いやしかし・・・平日のランチタイムとなると地元の人でごったがえし・・・「カオマンガイ戦争」が勃発する恐ろしい店なのです。

カオマンガイ戦争

う、うまー。
やっぱりここは最高ね!

 

バンコク初日

おはようございます。

今コチラは、朝の9時です。
日本との時差は2時間なので、実はそんなに普段とかわりません。だからアジアって好き。

膨大なメールを片付けて、やっとブログの時間がやってきました。

おまたせ。

初日の昨日は、大好きなカオマンガイのランチ(100円くらい)を食べて、フットケア&マッサージをしてかかとつぅるっつぅるにしていただき、マニュキュアとペディキュアをして、バッグを買い、マンゴーやチーズ、ジュースなど生活必需品を購入してきました。

広いキッチンとダイニングがあるのは、本当に楽!

ここのレジデンスはベッドもものすごく寝心地が良いんです。やっぱり大好き。

というわけで、チェックインの時には「お帰りなさいませ」といわれてしまったほんまです。あははー、来すぎだよね・・・。

夜は海鮮中華の定番、ソントンレストランでごはん。
やっぱりおいしくて、幸せでした。お店はものすごく綺麗に改装されていて、びっくりでしたけど。

というわけで、今日もまたMAXに楽しみたいと思います。ぐへへ、お楽しみに。

バンコク通信 bangkok part4

バンコク通信

ここ数年、毎年最低1度はバンコクへ旅行しているのだけれど、行くたびにすごい勢いで何かが変わっていたりする。今回は・・・ファッションかもしれない。綺麗にお化粧して、ヒールの靴を履いているオンナノコを見かけるようになった。タイ人はスリムで綺麗な人が多いので、これからすごいスピードで美女度がアップしていくだろうと予想していたりする。

バンコク通信

今回は最後の滞在の数日はソンクランという水掛祭りのシーズン。旧正月で暑い日が多いので、水をかけちゃえ!という発想だと聞いたことがある。ちなみに水をかけられると幸せになれるらしい。戦いと呼ぶ人もいる。水鉄砲でゲームみたいに掛け合うのだ。コドモは大喜びね。

バンコク通信

と、そんな時にちょうどバンコクではデモが再発し、大騒ぎに。「非常事態宣言」まで発令されたのでした!ASEANのミーティングがパタヤであってそれが妨害され、その余波がバンコク首都でも。一時はクーデターか?と大騒ぎだったり・・・生きているといろんなことがありますねぇ。

でも基本、バンコクはのんびりとしているパーソナリティなのとやはり流血自体に抵抗がある国民性なので、思っている以上に平和ですよ。詳しくはタイの非常事態宣言レポ①タイの非常事態宣言レポ②をチェックしてみてね。
 

バンコク通信

バンコク通信 bangkok part3

バンコク通信

おいしいものを食べて、エステに行きまくる!
これがガールズのバンコクでの正しい過ごし方!

いつも行っているスパ「バライコーン」はそれなりにいいのだけれど、少しレベルが落ちてきたと思う。そのかわり、今回は「コランスパ」を発掘できた。最後の日の4時間スパはタラソテラピー初体験でとても良かったし、夜スパもリラックスできてとてもいい。唯一の大ミスもあったけれど、そういうこともあるわよね。次回のときにちゃんとスタッフに情報が伝わっていて、フォローがあったというのも大きいと思う。マネージメントがしっかりしてたのは高ポイント。そして初めての「ランチwithスパ」も贅沢な気分になれすごくいいデス。好みに合わせてチョイスしてみて。すべてのコースはコランスパサイトでチェックできるよ。

バンコク通信

嗚呼!なんと自堕落で悪いオンナでしょう!けれど、たまには・・・バンコクに来たときは思いっきり贅沢することにしてる。長い間滞在していると現地通貨の感覚がついてきて、いちいち何かを買うたびに「これは高いかな?」と思うようになってしまう。

バンコク通信

そしてもちろん、食べまくる!でもお肉というよりも野菜や魚介が多いので、意外とヘルシー。それもまたオンナノコ向きだと思う。食べることは実は美とも大きなつながりがあって、きちんとしたものをちゃんと採っているということが美しさのみなもとだと思う。おいしく頂くことが心の満足に繋がり、ハッピーになり、表情に表れる。

しゃこのガーリック揚げと凍ったビールは毎回おいしいし、初挑戦のふかひれもたっぷりと入っていて、肌ぷりぷり。

バンコク通信

そして、海鮮タイ中華もうまし!なのよーーー。ここはいつも行く「ソントン」。2階が別の店?というくらい綺麗になっていて、びっくり。ますますいい店になっちゃった!ここはプーパッポンカリー(かにカレー)とエビスチームと空芯菜が最高!いや何を食べてもおいしいの!

バンコク通信

ぜひ、チャレンジしてみて。

バンコク通信 bangkok part2

バンコク通信

バンコクの魅力のひとつは間違いなく食。グルメです。わたしはやはり、アジアのグルメのレベルというのはとても豊かで高いと思っていて、その理由のひとつに複雑味のある味わいであること、たっぷりの野菜にお肉やお魚、それがいろいろなスパイスによって何層にもなってやってくる。そういうお皿が多いです。やはり、とても豊かな地なんだ、と。アジアは世界一豊かであるとわたしは思っています。だからとても寛容で、どこか幸福さが感じられるのではないか、と。

バンコク通信

たとえば、このバンコクいちのカオマンガイのおいしさといったら!悶絶しますよ。チキンのスープで炊き上げられたこのごはんは高いお米を使っているわけじゃないのに、おいしい。蒸したものも、揚げたものもまた食感が違うし、出てくるソースも違う!そしてたっぷりとしていてお腹が一杯になる。これが一皿100円。日本だったら10倍以上で売れると思う。

バンコク通信

海鮮系のタイ中華はとにかく蟹やらエビやらこれでもかーーというほどの大盤振る舞いだし、塩コショウの味付けも間違いない。たしかににんにくを多様していたりはするけれど、それでもハーブやスパイスを複数使用して作るソースはどれも見事な味わい。

バンコク通信

とにかく、バンコクビギナーにはいろいろなものを食べてみてね、とお伝えしたい。高級な店でも、地元の人が行く店でも、屋台でも本当にすべておいしいところを見つけられるし、十分に満足していただけると思う。サービスについては日本の高級店には負けるけれども、少なくともチェーン店のレベルならクリアしてくれると思います。

とにかく、グルメな旅、というのもバンコクのよさのひとつですね!

バンコク通信 bangkok part1

バンコク通信

ボクのどこが好き?

バンコクに聞かれたら・・・わたしはなんて答えるんだろう・・・とずーと考えていた。
たとえばその答えのひとつには、暖かくてすごしやすいところとか、食べ物がおいしいところとか、スパがたくさんあってレベルが高いこととか、コストパフォーマンスがいいところとか。そういういくつかの答えを簡単に見つけることが出来るけれども。でも正直そんな答えじゃないような気もする。

好きなことに理由はいらないのよ?

少し困った顔をしてそんな風に答えるかもしれない。きっと本当に好きってことは理屈じゃなくて、本能的なものかもしれない・・・と思う。どうしてかわからないけれど、とにかく好きなんだもの、と。

ここに来ると、懐かしいような・・・前向きな気持ちになれる。同時にがんばらなきゃ、というパワーももらえる。きっと、わたしにとってのパワースポットなのかもね。新しい自分になれる土地。ありのままの自分でいいんだ、とそんな当たり前のことに気がつかせてくれる。自分を甘やかしちゃおう、と寛容な自分になれる。

けれどなぜかここは住む場所じゃなくて、帰る場所。リラックスしに戻る場所なのだ。ノットホームタウン。きっと縁のある場所なんだと思う。いいところも悪いところも知っているけど、嫌いにはなれない。

ただ純粋に、まっすぐに好きだといえるもののひとつ。

たらそてらぴー Coran spa bangkok

バンコクでの最終日はお気に入りスパのタラソテラピー4時間コースを受けてきました。もちろん、コランスパでね。(過去の記事、コランスパ CORAN SPA bangkokもチェックすべし)

うーーー、リラックス!
うーーー、最高デス。

タラソテラピー

さすがに4時間コースというのは初めてで、間にお茶タイムまであるのデス。

タラソテラピー、デビューです。
このコースはフランスから製品を取り寄せているそうです。初めのボディソルトもジャリジャリとして程よい刺激。シャワーを浴びるとオイル分が肌をしっとりさせてくれます。

次は海草パック・・・次は・・・ソルトハーバルボール・・・次はクリームマッサージ・・・と続きマス。おうまい、エンドレス!

タラソテラピー

一番感動したのは、クリームボディマッサージで、PONDSのクリームクレンジングでフェイスヨガというのをやったでしょう?あれのボディ版なのです。オイルの代わりにクリーム。贅沢でしょ?
それがまた、なめらかでいい感じなのです。これはちょっと売りにできますね。(今度何かで使おう・・・ムヒヒ)

タラソテラピー

そういえばPONDSとバンコクのつながりは結構あって、前に1ヶ月ほどバンコク滞在した後に「ドルチェビータ」がはじまったのよね。ああ、懐かしい。でもやっぱり運命かも?と思ったりします。

バンコクのスパでは変わったメニューというのがあまりないので、ここのタラソはほんといいかもしれないですね。ここはハマムなんかもあって、試してみたいところ。レベルも高いです。
もちろんお高いエステなので、それなりの値段はしますが、日本に比べたらそんなの・・・という感じですので、超おすすめです。

たぶん、日本だったらこのコース、5万円くらいにはなっちゃうよね・・・。

CORAN boutique spa
27/1-2, Soi 13 Sukhumvit Road, Klongtoey-nua, Wattana, Bangkok 10110,Thailand
02-651-1588(+66-2-651-1588)
Website

屋台のバーミー

屋台のバーミー

屋台のバーミー

実は屋台で食べるバーミーとかカオマンガイが好き。

たいてい1杯90円くらいで軽めなのだけれど、ちょっと小腹がすいたときにずるずるしてます。たいてい指差しで「これこれ」とか「バーミー」とかっていうと「はいはい、ちょっとまってねー」なんて感じでみんな親切にしてくれます。

お店によって味が違っていて、好きな店には高い交通費をかけてタクシーとか電車に乗ってわざわざお出かけしたりします。

衛生的にヤバいのでは・・・と心配される方もいると思うのですが、わたしはじぇんじぇん大丈夫。一度もお腹壊したことはありません。第一、神経質になりすぎて無菌ルームから一歩も出られないなんてそんなの嫌だわ、と思います。まー、辛い思いをしたことがないから言える言葉なのかもしれないんですけれどね、あははー。

モンブラン最高峰?

アンジェリーナ

バンコクでは珍しく、まったりとおちつけるカフェ。
でもオープンのときはもっとモンブランがおいしかったような・・・?クリームのねっとり感がなぜか強い気がする・・・。何が違うのかは上手く説明できないのだけれど。

味覚の記憶というのは恐ろしくて、もしかしたら私の好みが変わっただけかもしれないけれど、微妙にいわかんを感じるときがよくあります。わたしはわりとそういうのは敏感で、たとえば、スターバックスのラテの味の違いなんかも感じるし、チェーン店のレストランの味もあれ?と思うときがあります。

唯一、自分で作る料理の時は感じませんけど。いつも同じ味にはならないので・・・(笑)

アンジェリーナ

まっ、それでも十分おいしいのでよくここでお茶してます。

 

『アンジェリーナ(Angelina)』
3rd Fl., Central Chidlom, 1027 Ploenchit Road Pathumwan district, Bangkok 
Tel.0-2793-7793
OPEN: 10:00~22:00 
http://www.central.co.th/index.html
◆ケーキなどスイーツ75バーツ~、コーヒー・紅茶75バーツ~。

Cafe ルノートル

ルノートル

ルノートル

ホントのコーヒー・ブレイク。(笑)

カフェ・ルノートルのコーヒーとデザート。バンコクではデザートは日本人には甘すぎて辛いのです。でもルノートルのはおいしい。もちろん甘いのだけれど、素材自体がいいみたいで、フランスでお茶している気分になれます。

ところで、このラテの絵柄は何でしょう?
いまだに微妙でわかるような・・・わからないような、すっきりとしない気分です。

【ルノートル】
61 Natural Ville, Langsuan Rd., Lumpini, Pathumwan, Bangkok 10330
トンロー店、サイアムパラゴン店、ソフィテルシーロム店等もあるよー
TEL: 0-2250-7050-1
WOM

洗濯機つきは便利かも?

洗濯機

ちょっとコーヒーブレイク。

滞在中に困ることといえば、洗濯物ですよね?わたしはたいてい手洗いで済ませちゃうのですが、今回は広いキッチンのしたにこんなものがついてました。

そうです、洗濯機。サービスアパートメントに洗濯機!すばらしいですね。うん。

わたしも数々のサービスアパートにお泊りしてきましたが、洗濯機つきは初めて。ちなみに位置からすると食器乾燥機?な感じ。スーパーで洗剤と柔軟剤を買ってきて早速チェックしてみました。どぴゅー。

ガコンガコン、とやっぱり外国製な感じはあるものの、ダイアルは洗う素材に合わせて変えるようになっているし、意外と使い方もかんたん。家電芸人ばりにしいていうと、洗濯時間が長い!んもーまだなんかいっ!と思わず突っ込んじゃう。しかもこちらはハウスキーピングもしてもらわなきゃだし、タイムマネージメントが・・・(ボコッ)

初日に買ったキャンバスバッグが汚れてきたので、試しにガコンガコンまわすと・・・あらん、ちゃんと綺麗になってます。感激。

というわけで、旅行から帰るといつも洗濯しなきゃー、となるのだけれど、今回はそれもなし。これまた気が楽ですよね。

わたしは外国製の洗濯機とか使ったことがなかったので、なかなか面白かったかも?

タイの非常事態宣言レポ②

前の記事では空港を占拠して抗議行動をしたことで今の政権ができた、というところまで解説しましたよね。それがだいたい今年の1月くらいのことです。だから今の政権は3ヶ月くらいといったところ。

で、タクシン氏は4月に入って報復・・・というかデモを開始したわけです。しかも自分の家族はデモの前に国外に脱出。家族の安全は確保してるんですね。デモを起こしたのはなぜかというと、反タクシン体制が政権についたことで、国外にいるタクシン氏は大幅に制裁を受けることになったから。タクシン氏としてはなんとしてもまた政権を手中に収めたい。つまりこのタクシン派(赤がトレードマーク)VS反タクシン派(黄がトレードマーク)の戦いなのです。

前の記事の写真を見るとみんな赤いポロシャツを着ているでしょう?テレビの映像もみんな赤を着てます。これはタクシン派を意味するんです。

パタヤで開かれたASEANが中止になったのは、この赤のタクシン派がホテルに入ってきて、安全が保障できなかったため。ヘリで各国首脳は逃げてましたね。でもこれによってタイはものすごく信頼を失ったんです。で、ASEAN中止でさらにデモが活性化。バンコクに移ってきたのですね。

問題なのはみんなそんなに強い意志を持ってやっているかというとそうではなくて、デモに参加するとお金がもらえること。そのお金ほしさ に参加するのは貧しい階層の人たち。(ちなみに空港占拠したときの反対勢力も同じことをしてます)タクシン派を強く支持するのはこれまた貧しい階層の人が 多いようです。もしかしたら、お金がもらえたり、優遇措置が期待できるのかも。つまり、デモに参加する=利害があるという図式になります。みんな自分のこ としか考えていないんですね。まっ、これはどの国も一緒なんですけれど。

目先の利益のために国の信頼を失っているということに気がつかない。あくまでもわたしの視点なんですが。

というわけで、バンコク滞在中なら、赤はタクシン派、黄色は反タクシン派を示すので、この色の服は着ちゃだめ!というのがポイントです。

基 本、流血とかそういうのをタイの人はかなり嫌がるんです。政府はどうしてデモ隊をパタヤで排除できなかったのか、というと力で弾圧するのをタイ人はもっと も嫌がるからですね。たとえば、弾圧して人が死んだりすると一揆に批判が高まっちゃう。だから前のクーデターの時も無血だったでしょ?今は、タクシン派が デモを止めに入った市民を2名殺しちゃったものだから、すごく批判されている。

以前政府が弾圧したことがあったようなのですが、それをすると例外なく国民の支持が離れるという事実があるからなんです。だからうかつに手が出せない。

そんな図式のようです。

まだもうちょっと続くかも?
ではまた近いうちに!

タイの非常事態宣言レポ①

非常事態宣言

つくづく、タイという国はおかしな国だと思う。もしかしたら、日本がおかしいのか?という気すらするけれど。
「非常事態宣言」を受けて、わたしもいろいろと情報収集をしていたのだけれど、簡単に解説でもしてみようと思う。あくまでもおおざっぱな要約だし、間違っているかもしれないんですけど。

数年前タイの国の首相は「タクシン」という一族で、まさに寡占状態で政治を取り仕切っていたんですね。この人は事業家でそれはそれは、うなるようなお金持ちなのデス。

で、それだけならよかったのだけれど、このタクシンさん力にものを言わせて賄賂とかわいろとか賄賂なんかを貰いまくって、悪いことをたくさんしていたのです。それがマスコミにリークされ、国民からは非難ゴーゴー!
2006年の9月に例の軍による無血のクーデターが起こり、タクシン氏は国外追放(というか自分で英国に逃げちゃったのね、亡命ですね)・・・政党は解散に。

しかし、莫大な勢力を持っていたタクシン派は07年12月の選挙でまた勝ってしまうんですね。おそらく、貧しい国民に賄賂をばら撒いて選挙支持させたという見方が強いです。そもそもそういう価値観なんですね。賄賂でなんとかする、みたいな。タクシンさん、大金持ちですからね!ばらまいてもまた賄賂で取り戻せ見たいな感じ?

で、タクシンさんの側近だった「サマックさん」が首相に。でこれってつまりタクシン氏が裏で政治をコントロールできちゃうわけです。タクシン派の政党が勝ったわけですので。要はやりたい放題プレイバック。でもそれを黙っているほど国民も甘くない。

08年11月にバンコクの国際空港がデモで封鎖されましたね。これは反タクシン派によるもので空港を占拠したことで裁判(憲法)所は現タクシン派政権は解散せよ、となったわけです。(つまり空港を占拠したのは今回のデモとは反対の勢力だったわけです)

で、反タクシン政権が誕生したのです。これが今の政権ですね。

ちょっと長くなりましたので、ここでひと休み。ふへー。1-2時間後にまたこの続きをお届けしまーす。

エビ可愛とは縁がない?

NARAYA

リボンが可愛くついたBAGが日本では大流行なのだが・・・アラサーのわたしには、どうもこっぱずかしくて「エビちゃんLOVE」などとは口が裂けてもいえないのが唯一の悩みだ。

というわけで、このサテン地の裏が防水加工になっているNARAYAのバッグはそのほとんどに大きなリボンがついており、それがどうも受け入れられなくて困っている。バッグ自体は気に入っているのだけれど、リボンが・・・(笑)。そんなわけで、勝手にリボンの部分だけ取って使っていたりもする。

今回はNoリボンバッグのワタシ好みなバッグを発掘し、満面の笑みで連れて帰ってきた。本当は黒がいいのだけれど、黒は一番はじめに売り切れる。たいてい偏ったカラー展開なのだ。さすがタイランド!在庫管理ができてるのかできていないのかは今も謎である。

ちなみにフライトアテンダントは今でもこのバッグの黒を使っている人を多数見かける。そのくらいなかなか使い勝手がよく、安く、便利なのだ。

というわけで、ちょっとした旅行なんかにはシンプルで大活躍してくれそうな品を手にるんるんしているのだった。うわーい、超うれしい。

いつか

雲の上

いつか、もしも自分の分身ができたら、この景色を見せてあげたいなぁと。綺麗なものがわかる年になったら、なるべくたくさんの美しいものをちゃんと自分の目で見て欲しいと思う。隣で眠る母を横目にきっと両親もそんなことを思ってくれていたかも、と想像した。

いつ見ても雲の上はとても綺麗で、シンプルだけれど複雑で、強さを感じる。澄んでいて心が洗われる。

100年前の人はこんな景色をみることはできなかったでしょう?今なら、望みさえすればいくらでも見られるもの。

でもやっぱり旅は基本ひとりのほうがふさわしい、と思う。誰のせいにもできなくて、自分の力が問われる。それはとても厳しいけれど、潔くて、わたしにあっていると思う。わたしはひとつひとつをきちんと自分で納得して丁寧に選んでいかないとダメなタイプなんだよね。

でも同時に誰かと共有する時間もとても幸福であたたかい。いつもいつも旅の終わりには感謝の気持ちでいっぱいになる。すべてが思うとおりではないけれど、いろんな愛すべきものがそれにふさわしい形でそこにあるという感じ。

ありのままをありのまま受け入れることで、いつも心が豊かになれる気がする。綺麗なものもそうでないものも、ありのままギュゥっと抱きしめられる。きっとそれが幸せってことじゃない?

大人になってよかったと思うのは、たいていどんなことも受け入れられることかもしれないですね。ウヒ。

スターバックスで逢いましょう

毎朝、お茶とマンゴーにレモンを絞って食べる。

お昼は軽めにバーミー(ラーメン)やカオマンガイ、時にはスタバのラテにチーズケーキ、なんてこともある。たまたま道であったヒットミーとお茶することに。

わたしたちはいつも「解散」して好きなことをそれぞれする。そういうのがわたしたちのスタイル。

スタバ

スタバ

ヒットミーが先にホテルに戻って、ひとりで本を読んでいると台湾から旅行にきたというプログラマーの人と友達になった。旅行先でぼーっとしているとふとしたことで友人になるケースは結構多い。

そういうのも含めて、旅行へ行くと何かしら新しい出逢いがあって面白かったりするのだ。

ただいまん

こんにちはー、日本はかなりいいお天気なんですね。出発したときには必要だったトレンチコートもまったく必要のない温かさで超快適ですねぇぇ。久しぶりにデスクの大きな画面のPCでさくさく更新できるのがうれしいデス。

父が近くの駅まで迎えに来てくれたので本当に成田からはらくちんでした。うふふー。

ヒットミーは今晩バンコクを離れるので、一足先に東京にいるほんまちゃんです。

飛行機では数時間の睡眠しか取れなかったので若干ふらんふらんします。睡眠がたりなくなるとまじでヤヴァイ、になっちゃうんです。ううう。これからお昼寝でもしようっと。

帰りの飛行機では、朝日新聞のバンコクレポのあまりのうそっぷりに笑いました。ほんと、有名新聞ですら正確な情報をつかんでいないというのは驚きです。いいのか、そんなオーバーなでっちあげで?と。

ぶっちゃけ、デモ隊以外はフツウにソンクランで水かけまくってました。あのねー、ふつうにわたしもバケツで水かけられましたからね。デモ隊を避ければ、まったくじぇんじぇん大丈夫なのにねー、と。もちろん普通の状態よりは危険度は高くなっているけれど、タイは平和を好む国なんですよ。

また詳しくタイの状況についてはレポしますね。

バンコク脱出大作戦

それではこれからゴハンをたべて帰国です。

おー、あわただしい!

ではみなさま、ごきげんよう。にんまり。

ほんまちゃん

夏から春への旅

少しずつ帰り支度をしながら、旅を振り返っている。ここはとても温かくてハッピーで、でも少し疲れる街なのだ。日本にいると満たされすぎていて、ときどき不安になる。だからわたしはときどき旅をして、コリコリになった肩と一緒にコリコリになった頭のストレッチをするようにしている。

けれど同時にいつも「帰る」んだー、と思うのは東京なのだ。東京でストレッチはできないのだけれど、でもやっぱり帰るという言葉にぴったりなのは東京以外ない。

I LOVE TOKYO.

ほっとする。今回も夏とお別れするのは少しチクリとするのだけれど、春の東京に戻るのもまた楽しみで仕方がない。いつもの快適な環境がそこにはあって、なにもかもがぴったりと自分に寄り添っているみたいな感じ。

夏から春に旅をする、というのもまた新鮮で楽しそうだ。

さて、最後の悪あがきでスパ三昧を楽しんできます。ではみなさま、アデュー!

夜スパ

夜スパ

予約の電話をしたら、夜の7時半からしか空いていないんです、と大人気のようす。たしかにここはなかなか素敵な今回ベスト1のスパ。しかたないか、と夜スパ開催を決定。ヒットミーとお出かけしてきました。

ちなみに今日は4時間のスペシャルコースを昼過ぎから予約済み。最後の日はスパでだらだらして過ごすのラ。むふふー。

ちなみに昨日は予約していたコースと別のものが提供された・・・若干イライラ。だってそのコース、前回受けたのとほぼ一緒だったのです。今日も一部同じようなコースなのに!バカー。しつこく確認しなきゃいけないのです。せっかくのいいサービスも台無し。気をつけねば。うん。

ただいま今日のコースを一部変更しようか思案中・・・。

それでも夜スパはとてもリラックスできて、時間も有効に使えるし、かなりおすすめかも。ちょっとムリを言ってホテルまで向かえにきてもらっているしね。

とにかく、タイではサービスを買え!というのがわたしのオススメです。欲しいものはあまりないから、やっぱりスパなどに投資するのがいいと思われます。ということでまた昼スパに続くのであった。

24・・・?

ほんまちゃん

バンコク滞在残り・・・24時間。
始まりがあるように、いつか終わりもくる。

そんなこと分かっているけれど。
それでも寂しくてなんだか、わたしはいつもみっともないくらいジタバタしている。

別にバンコクに限ったことじゃなくて、いつもジタバタばかりしている。そんな自分が少し嫌いだ。往生際が悪くて、考えすぎで、そしていつもチクリと痛くなる心と向き合うのがとても怖い。

逢いたい人にあって、素敵な友達に囲まれて、やりたいようにやっている。本当にしあわせ。アイ、ノウ。

でも一方で全然成長できなくて、お返しできない自分にイライラしちゃう。今の自分はもしかして、見分不相応じゃないの!もっともっとすごいスピードで、猛スピードで成長するにはどうしたらいいんだろう?そうじゃなくちゃ、計算があわないでしょ、とひとりツッコミ。

永遠に続くおいかけっこになりそう。

だからいつも24。ツゥエンティーフォー。
チキチキと時間に追い詰められて生きてる気がする。

いつも満足できなくて、もっともっとがんばりなさいよ、ともう一人の自分が言う。他の誰でもない自分が自分を追い詰めているのかも。アイ、ノウ。

ロンバケの終わり。アイ、ノウ。

そろそろいろんなことに答えを出すタイムリミット。
ほんとうはもうとっくに分かっていたくせにジタバタする癖が抜けない。アイ、ノウ。

大切に、たいせつにしたい時間。
ありのままで勝負するしかないわね、アイ、ノウ。
 

ソンクランで幸せゲット?

日曜日にソンクランがスタート、と思ったらピークは今日でした。ローカルなお店も今日だけは休みということも多かったみたいね。そして、デモの影響でサイアムのデパートは急遽クローズしたとのこと。でもソンクランだから逆によかったかもね。いわゆる、バンコクのお正月ですね。うん。

子供たちやガイジンは大騒ぎで水鉄砲片手に戦ってますね。ところで、ホースってありなのか?結構ホースで参戦している人も見かけました。

ソンクラン

ちなみに、ソンクランで水をかけられたりすると幸せになるといわれていて、縁起物なんですよ。迷惑どころかむしろ感謝すべきことなんですね。でも・・・それにしても、ねぇ?

ソンクラン

ホテルに帰る道すがら、どうやら乗り切ったわ、と思っていたところに無邪気なお子ちゃまが水鉄砲で「ぴゅー」と。まぁこのくらい仕方ないか、と思うと後ろから「バシャーーー!」とバケツ一杯かけられました。

おいおい・・・バケツかいっ!
ガイジンにも手加減なし・・・か?
空気読む力をつけようね、ボク、ボコッと心の中でひとり殺しておきました。二ヒヒ。
ダイアンはあっという間に水浸し。よりセクシーなラインでお届けしております。(笑)

というわけで、水もしたたるいい女(妄想)になりました。どんだけ幸せになれるんだろ?
でもこの写真じゃいまいち分からないね。とほほ。
 
それでも、幸せがこのくらいで手に入るならそれもまぁ、いいか、と思わなくもないポジティブシンキング(アホ)なほんまなのでした。ちゃんちゃん。

いってきまーす

こんばんは。ついさっきびしょぬれになったほんまちゃんです。
それを含め、いろいろとご報告させていただきたいのですが、そろそろスパのお迎えの時間デス。

というわけで、行ってまいります。

たぶん、3時間後には次の記事をアップできるはずです。どうぞお楽しみに。ではララバイ!

うわぁお!

いよいよ明日の深夜帰国なのですが・・・そろそろ遣り残したこともなくなってきて、お家でPCをカチカチしていたらもうこんな時間です!

今日は夜スパにチャレンジ!
お気に入りのコランスパです。実は明日もスペシャルコースを予約済み。

ふふふー、スパ三昧ざます。

さーて、そろそろお茶&ちょっとしたお土産を買いにお出かけしなくちゃ!

ではみなさま、またのちほど。

Cafe work...

カフェ

バンコクで人気のあるアパレルブランドが経営するカフェでしばし休憩。たまにはスタバ以外も行くのですよ、ウヒヒ。混雑した店内でちょっとした仕事を片付けていたりする。チキチキチキ。

カフェ

どうやらここは味とオサレさと価格のバランスがいいようで、たくさんお店があるし、いつ行っても混んでいる。わたしはフレッシュレモンシェイクをオーダー。いわゆる甘くないフルーツシェイクですね。日本語訳がシェイクが「振動」になっていたのが可笑しかったけれど。

カフェ

さっぱりとしていておいしい。暑いこの国では最高ですよん。そしてやっぱり気分も変わるしね。ミントもちょうどいいアクセントでやっぱり味がいいんだ、と感激したのでした。また行ってみよう!

非常事態宣言!

デモ

えー、バンコクが非常事態宣言発令されてしまいました。もうすぐ帰るんだけど、なんだかバタバタしてるみたいですね。空港閉鎖されたら帰れないな。。。とバカなことを考えたりして。

昨日、ソンクラン中なので、バンコクで一番大きなデパートで買い物でもしようとでかけたら・・・デモ隊の集合地となってしまい、なんと館内放送で「逃げてください」的なインフォメーションが!

ひょえーーー、信じられない!・・・でもちょっとドキドキ!

パタヤのASEANの会議もデモ隊のせいでめちゃくちゃになったしねー。しかも今お休み中で、みんなおこづかいの出るデモに気軽に参加したりしちゃってるのかも。あぶないっす。タイ人ってほんと面白い人種です!

ちなみに写真はそのデパートの電車の入り口。いつもは開放されているのに、この日はバリケードがすでにつくられ、こじんまりと空いているだけ。デパートから次々と人がでてきます。

こういうときは人が集まらない場所と政府関係の建物を避けて、こんじんまりと生息しているに限ります。

というわけで、みんなが考えているほど危なくはないので安心してくださいね。
仕方ないからエステにでも行こうかなぁぁ。

カオマンガイ戦争!

現在、ソンクラン祭りでジモティー向けの店はクローズしてます。どうも、ほんまちゃんです。おそらく、本日はソンクラン(水掛まつり)のスタートです。びしょぬれになる可能性あり・・・。恐ろしいです、ええ。

でもソンクランよりも恐ろしいのは・・・そうです、カオマンガイ戦争なのです。

わたしが大好きなカオマンガイのお店に先日初めてまっ昼間から参戦してみました。うおーーー、超盛り上がってます。ここの店は奥まったところにあるのですが、ここ一角だけ信じられない温度になってます。激あつっ!人だかりです。まさに奪い合い!

どうやら、混雑時にはオーダー内容をメモにかいてメモフォルダーにさして順番を待つ・・・なんていうルールらしいのですが・・・もう売り切れそうなカオマンガイを横目にタイ語がかけないほんまちゃんはメモを書けず・・・うーうーうー・・・ぎゃふん!

完敗・・・。タイ語でメモって・・・超レベル高し!

ちなみにいつもは指差しで屋台のおじさんが対応してくれます。やはりカオマンガイ戦争にはタイ語必須!生まれて初めて本気でタイ語を勉強すべし、と心に誓いました。そのくらいカオマンガイ戦争は心に火をつけます。くぅー、ぐや゛じい゛ーーーー。

というわけで、カオマンガイゲットまでの道のりはまだまだ長いのであった。とほほ。

ル・ブリュー [フレンチ/バンコク]

じゃじゃーーん!バンコクで一番好きなフレンチでランチなのだーー。といってもバターでギトギトなフレンチではなく、さっぱりといただけます。でもきちんとした洗練されたお味なのです。ぐふふー。噂ではここのシェフはミシュランレストランのシェフだったとか?たしかにちゃんとしてます。はい。こじんまりとした広さもわたくし好み。

ママンにかわいくおねだりして、昼間っからワインもオーダー。やっぱり必要ですよね?

ル・ブリュー

ヒットミーとママンとほんまちゃんのスリーショット!

 

ル・ブリュー

前菜はかにのサラダをチョイス!蟹だーいすき。というわけで、リストから即決定!

ル・ブリュー

メインは珍しくお肉に。レアで。バンコクでは珍しく、上質で熟成されたもの。うまー、ちょろけます。火加減もバッチリだすーー。

ル・ブリュー

デザートはショコラフォンダン。バンコクのショコラは激アマッが定番なのですが、これは輸入ものね。ちゃんと濃厚なカカオの香りがして、甘さも控えめでとろけるショコラにしばし放心状態。くぅー、しあわせ。

ル・ブリュー

ベリーのアイスも濃厚です。もうおなかいっぱいーーだよぉぅ、食べられないよぉぉ、と思いながらペロリと平らげてしまいました・・・。チカラあるなー、ほんまちゃん!

ル・ブリュー

わたしはラテにしたのだけれど、おとななヒットミーがエスプレッソを。グッドルッキングだったので載せてみました。

ちなみにランチは800バーツ弱にプラス税サービス17%デス。ひとり3000円というところかな?それにワインが5000円強くらいだったかな。

たまにはバンコクでも贅沢にフレンチも楽しいですよーー。日本で考えたらかなり安いよね?タイ料理に飽きたら、フレンチも超おすすめです。

まったりとした土曜日

今日は午後から雨が降ったので、1階にあるフレンチ、ル・ブリューでエグゼクティブ・ランチにワインを。ステーキの肉質と焼き加減がバッチリで相変わらずのレベルの高さでした。でも食べ過ぎて夜になってもちっともおなかが減らず、お家で軽めディナーに。

ランチのあと、少し本を読んだりして過ごし、タクシーの運転手に「日本人はうそでしょ」といわれ、何度も「Where are you from?」と聞かれました。乗る前に行き先をタイ語で伝えたのですが・・・タイ語の発音完璧だよ・・・(どこどこストリートまでお願いね、とタイ語で言った、ちなみに唯一使えるタイ語のひとつ)、日本人じゃないねと英語で突っ込まれ、苦笑い。運転手さんこそ、タクシー自体はボロいのに英語の発音が綺麗で、びっくりしたんだけどね。ファッションからアメリカが好きなのが伝わってきます。

目的地のかなり強めの背中と肩と頭のマッサージをうけ、ややふらふらになりながらスタバでまったりとお茶をして、今に至っています。

うー、ちょっと眠くなったので軽くおやすみしようかな、と思っています。

今はホリエモンの徹底抗戦を読んでいます。分かりやすくて、なかなか面白いです。本当のことというのはなかなか分かりづらいものですね、きっと。だけれど、いつも本当のことは何なのかを考え続けて生きていかなければ、と思います。

もう少しで読破できそうです。なかなかおすすめな一冊かも。また詳しくレポしますね。

ソントンレストラン [タイ中華/バンコク]

大好きなソントンレストランへ行ってきました。

ここはバンコクに来るたびに訪れるタイ中華料理でシーフードのお店です。わたしはいつもプーパッポンカリーと空芯菜の炒め物、海老の蒸したものをいただきます。今回は4人でお邪魔したのでたくさん食べられて嬉しい!

ソントン

ソントン

うまー。うまーーー。何を食べてもおいしいです。うん。

ソントン

ソントン

ソントン

でも何よりも2階部分が改装されて綺麗になっていたことがびっくりだったけどね。ははは。しあわせ。

ソンクランとイースター

おはよーございます。こちらはただいま九時になろうとしているところ。

今日気がついたのだけど、タイのソンクランとイースターが実は同じ時期なんですね。もしかしてなにか関連性があるのかな?

どちらにせよ、連休でゆっくり出来るのは素敵なことですね。

今日から街は水掛まつり・・・もしもに備えて水着を下着がわりにして、街を歩くべし!という指令が降りております。こわいよー、こわいよー・・・ぷるぷる。

だって水かけられたら、アイラインもマスカラもグスグズになって超怖い顔になるし・・・日焼け止めも流れるし、なにしろバッグがぬれるし・・・と。とりあえず、薄メークでお出かけかもね。

というかお部屋でのんびりするのがいいのかも!

というわけで、みなさんも素敵な週末をお過ごしくださいね。

引き続き、昨日のレポをお送りいたします!

わたしの大好きな・・・

ハーンとターン

アロマグッズ達デス。
ターンとハーンは姉妹ブランドで日本にもすでに上陸済み。でもその前からわたしはここのプロダクツを愛用していて、今もこちらに来たときに大人買いして帰ります。今回はローズのキャンドルをお土産と自分用にたくさん買いました!

贅沢で香りがとてもいいのと、パッケージが近年とてもよくなってきた(でついでに価格もアップしてます、涙)のでギフトに超おすすめです。でも重いので買いすぎチュウイです。わたしはお土産には可能な限り自分が好きなものを差し上げるようにしています。プレゼントするときに説明もできるしね。大切なひとたちへのプレゼントですからね!ウヒヒ。

コカレストラン [タイスキ/バンコク]

coca reaustrant

ここ最近はMK-GOLDにはまっていて、あまりコカには来ていなかったのだ。久しぶりのコカ。そうです、タイスキのお店です。

ここでは好きな野菜や具を自分で選んで鍋にGO!すきなものを好きなだけ食べられるスタイルなのです。たのしいでしょ?

鍋はやっぱり大勢でね。

とはいってもお店によってソースの味が違ったり、内装が違ったりするので、要注意かも。わたしたちはASOKの駅すぐのコカだったので、ちょっとシャビーだったかも・・・。

やっぱりMKGOLDに行きたいなぁぁ。(笑)

金曜日ですよーー

BTS

おはようございますーー。また金曜日。こちらは明日からはソンクラン(水掛けまつり、旧正月?)のお休みがはじまります。のこりあと5日。あっという間だろうなぁ・・・。

昨日はマムーが合流。これでみんな揃いました。昨日の夜はなぜかホテルが数時間停電するという事態がおこり、スタッフは大騒ぎでした。非常灯のみ動いている状態で、クーラーも電気もつかないような状態。なんかホテルに滞在しているとこういうこと、あるんだよね・・・。

わたしたちはごはんを食べに抜け出して、久しぶりに近所にあるコカ・レストランへ。いわゆるシーフード鍋ですね。おいしい。野菜たっぷりに、わたしはヌードルを入れて食べるのがすき。いくらでもいけそう、ぐふふ。

ここのところ、雨が毎日のように降っていて、スコールのようなときもあれば、しとしとと降り続くこともあります。雨が降ると渋滞がさらにひどくなるので要注意ですね。

それではみなさん、今日も素敵ないちにちを!

コランスパ CORAN SPA bangkok

今日は初めてのスパにデビュー。日本人の男性が経営するという高級一軒家スパです。コランスパ(CORAN SPA)というところです。ガイドブックには結構載っているみたいですね。バンコクのナナというBTSの駅から徒歩10分とのことですが、たぶんわたしのホテルからは徒歩10分くらいだと思われます。なかなかシンプルでいい感じのスパです。

コランスパ

コランスパ

わたしがチョイスしたのは、アロマオイル全身60分、ハーバルボール30分、フェイシャル60分にランチがついたコースで、午前中にスタートします。またこのコースは前日までに予約が必要です。

通された部屋は広いタイプで同時に3人の施術ができるようです。手前には大きなバスタブ。これはフラワーバス用ですね。ファービュラス!なんといっても美しい英語が通じたり、サービスのひとつひとつが丁寧で洗練されています。でもお洒落すぎず、リラックスできるのです。担当してくれた人も技術がしっかりとしていて、グーです。安心しておまかせできます。

コランスパ

終わった後はお庭でランチ。
お野菜たっぷりでうれしい。フレッシュジュースにお水、デザートもついてます。ただエステを受けるだけじゃなくて、素敵なところでぼーっとしながらランチして余韻に浸れるってすごくいいと思う!なんだかすごく得したきぶんです。

コランスパ

コランスパ

コランスパ

滞在中にまた行きたいな・・・。

極上スパ!

コランスパ

ただいまー。今朝はひる前からスパへ行ってきました。しあわせ。ウヒヒ。

詳しくはまたのちほどレポしたいと思いますが・・・とても気に入りました。なんていうか、がんばりすぎていないのがすごくよくて、リラックスできるんですよーー。そして技術もしっかりしているし、使っているプロダクトもきちんとしてます。これはかなり・・・いいです!もう一度くらいはお出かけしようと思ってます。

ちなみにわたしのコースは全身アロママッサージにタイハーバルボールにフェイシャルにランチがついたプラン。極楽じゃーー、しあわせ。

ふつうのタイマッサージもあるみたいだから、それもまたいいかも。滞在しているレジデンスから歩いて10分かからなそうな場所にありますです。今度はお迎えじゃなくてあるいてみようかな。

今はノーメークでだらだらとネットをしております。だってぇ、メークしたら勿体ない気がして。とかいいつつ、またメークしてお出かけするつもり。早くしないとママンとの集合時間になっちゃうわーー。

では詳細レポをどうぞお楽しみに。

ランチ付きスパへ

トンロー

サワディッカァー!

今日はこれからランチ付きスパへいってきまーす。近くの駅までピックアップに来てくれるから楽チン!とりあえず、わたしがチェックしてよかったらヒットミーとママンにもオススメしようと思っています。

もうさくらはグリーンが出てきているようですね。それもまた趣があって素敵です。

ではいってきまーす。
相変わらず、わたしたちは別行動です。なははー。

檸檬のころと揚げカオマンガイ

揚げカオマンガイ

揚げカオマンガイ

ヒットミーが持ってきた「檸檬のころ」を奪って読破。若い作家が最近はとても流行っていて、わたしはわりとそれらの作品を読んでいると思うのだけれど、いいなぁと思うのは島本理生だけかも。すいません、完璧に個人的な趣味のハナシです。はい。

ヒットミーが来たのでおいしいところ食べに行こうか?なんて話をしているのに渋滞がいやだ、という理由でなぜかお家ごはん三昧。つまらん。

ブログネタがないやんけーー!

でも明日の夜はマムー合流なので、あちこちごはんに行けることでしょう。はやくこないかなぁぁ。

フレッシュフルーツとお茶で読書がとても楽しくて、やっぱりバンコクに来たらフルーツをたっぷり食べなきゃよね、とにんまりしながら過ごしてます。もちろんビールも飲んでいるけれど、たいした量じゃないと思う。なにしろ、ビールを飲むと一気に疲れが出てしまう気がして。つまらないでしょ?

ちなみに重い思いをしてせっせとビールを買いに走るほんまちゃんを尻目に買っても来ないビールを次々と開けているヒットミー・・・。ゆるせん!←人間が小さくて結構!

バンコクではビールを買うのはとてもとても大変なのですよ。時間限定でしかもおうちまで運ばなきゃいけないのだ。飲み物って重いのよ!

しかし、そんな声は届かず・・・気持ちよさそうに寝息をたてているヒットミーなのであった・・・。ちっ。

今の自分を創ってきたもの

ほんまちゃん

ここのところゆっくりと考える時間があって、なんとなく思い出すことや考えることがある。わたしはやっぱり変わっているかも知れないなぁと。というか面白い経験をしてきたかも、と思う。それは本当にわたしにとって宝物だし、感謝すべきことなの。

基本的にわたしは自分ができることは誰にでも出来ることだと思っているし、普通のことだと考えていて、だからただの一度も自分をすごいと思ったことがないし、たぶんこれからもないと思う。そして自分のことを美人だと考えたこともない。(正直に告白すれば、不細工だと思ったこともないが・・・)とにかく、ありのままを受け入れてきただけ。チャンスがくれば、やってみたいと思えばチャレンジし、やりたくない、欲しくないと思えばやらない。もちろん、失敗だってたくさんある。言わないけど・・・(笑)。それでもあきらめない。まだ知らないことがたくさんあるし、チャレンジしたいこともたくさんある。

わたしは死ぬまで幸せでいることが目標で、たとえばうなるほどのお金も必要ないし(わたしは別に豪華な家に住みたいとか、高級車に乗りたいとか、モノが欲しいとか、豪遊したいとかそういう類のものには一切興味がない)、ただ自分が好きな人(男女問わず、中間の人ももちろん!)に興味を持ってもらって、楽しく話をしたり、たまにデートなどしてもらったりして、お互いなんかちょっと幸せじゃない?なんて気持ちでいられたらいいなぁと思っている。(そうしているなかでいつか結婚したいなぁと思える人が出てきたらすればいい、とその程度に考えている、今も。)そして毎月一度大好きなすし匠でお鮨が食べられればいいんじゃないかなぁ?と。

今のわたしは今まで出逢ってきた人たちにとても影響を受けていて、いいときもわるいときもそれはそれで糧になってきたなぁと思っているのね。それはやっぱり20歳の時には分からなかった。(もちろんそのときはそれなりに分かっていると思ってはいたんだけれど)30歳を前にして初めてわかることだったりする。だからこれからも、分かることが増えていくと思う。それはとても楽しみだったりする。

20歳にして80歳のおじいちゃんに「ほんまちゃんって学校の先生みたいだね」といわれてびっくりしたこととか(もう少しでニックネームが「ほんま先生」になるところだった)、もちろん、ガイジンによく間違えられることとか、興味のないことにはからっきし才能がないこととか、時々かわいいいたずらをするとか・・・まわりの大人にいろいろなことを教えていただいたり、怒られたり、幼い頃に両親に毎週のようにあちこちに旅行に連れて行ってもらったこととか、おいしいものを教えてもらったりとか。あの時友達はこんなこと言っていたな、あれはこんな意味だったのかも・・・と今になって思ったり。初めてお小遣いをためて買ったものが実はパソコンでかなりオタッキーな選択だったこととか。生まれて初めてイギリスに自由旅行にいったこと、それも両親に直前まで秘密で。実は悪女です、計算です、すいません。ウヒヒ。

そういうたくさんの自分の決断をすごく貴重だったと思う。そしてなによりもそういうひとつひとつが愛おしくて、面白いと思ったりする。そんな中で人を見る目を育てられたこと、そして自分の意見を常に持てることが一番のギフトだと思う。きっとみんなそういうものをもっていて、そういうよさを大切にして生きているんだろうなぁと。

バンコクに来ると、いつも冷静にそして真剣に自分の内面と向き合えるのがまた不思議。やっぱりアジアにいるととても落ち着くのです。典型的アジア人だ、と思う。そしてそれは自由に生きることと同じなのかもしれない。

そしてそれはこれからも続いていくんじゃないかな。チャレンジの繰り返し。いまさら自分をやめられないもの。こうなったらとことんやるしかないわよね、と苦笑いしながらほんまちゃんを続けていくしかないか、と思う。そしてそれはわくわく、ドキドキする。いつも自分で自分を好きでいられるように選択を繰り返すだけね、とビール片手にぶつぶつ言っている。

一軒家スタバ

スタバ ランスアン

また大好きなカオマンガイ(チキンライス)の店にいってしまいました・・・。でも今回は蒸したチキンは終了、揚げたのしかなかったのでそれをチョイス。うまー!そしてまたお土産で1セットかって帰ってしまったほんまです、どうも。

帰りにスタバでグランデラテを。ヒットミーが持ってきた文庫本をゲットしたので、それを熟読。王様ソファでまったりとしています。

帰りにセントラルでアディダスオリジナルのかわいいシャツをみつけ・・・ただいま悩み中。またアンジェリーナのモンブランを買いそうになったのですが、デブのもと、デブの元、、、と唱えなんとか帰ってきました。帰りにまたマンゴーとビールを買い足してみました。うふ。

明日はいよいよマムー合流です。あの静かな日々はいったい・・・。それでも楽しいバンコクライフです!

spa de bangkok

spa de bangkok

トンローにあるスパ・ド・バンコクのウェブサイトがなかなかいい感じだったので、出かけてみました。ほんと、来るたびに新しいスパが出来て、どんどん人が移動するのが驚きなのだ。バライコーンも好きだけれど、当初はもっと優秀なスタッフがいて、もっと満足度が高かったのだけれど、最近は新しいスパを開拓し続けないとバンコクスパ事情にはついていけない・・・と思うほんまちゃんなのでした。

spa de bangkok

この商業ビルのデザインはタイ人好みの派手さだけれど、なかなかがんばっているなぁという感じのスパ。まつげびゅんびゅんのレセプションをしていた人がオーナーなのかな・・・。日本語も上手です。

spa de bangkok

今はちょうどキャンペーン中で、アロマオイルマッサージが699バーツ、約2100円です。どう?安いでしょ?ちなみに半額くらいです。これにシャンプーとブローがつくのでさらにお得感ありかも!わたしはケラスターゼを抱えてまいりました。そうです、ここでもケラスタケアをしちゃいます!むふふ。

そんなわけで、なかなか好感触なスパ。お手ごろ価格でほどよいサービスという感じですね!

明日はまたもう少し高級な新しいスパを予約したので、レポートしますね!

FaceCafe

Face

わたしの大好きなレストラン、FACEはタイ料理とインド料理、そして日本料理にスパが併設された複合施設なのだ。バンコクらしからぬ洗練された空間は欧米独特の洗練された雰囲気とアジアらしいスタイルとが上手にミックスされた空間。バリっぽいかもしれないね。(といいながらバリにはまだ行ったことがないのだが)

Face

ちなみに、この席は少し高くなっていて靴を脱いであがるアジアンスタイル。そして低めのテーブル。窓からはたくさんの光が差し込んできて、またと ころどころにうっそうとしたグリーンが見えて癒される。そして足が伸ばせてリラックスできるのだ。ここのデザートもとびきりおいしい。

Face

ここにはたいてい夜にお邪魔するので、夕方のこのすこし明るい時間帯ははじめて。以前はペストリーブティックがあり、そこにお昼すぎにお茶しに来たことはあったのだけれど、今回はペストリーはやめて、すしバーを4ヶ月前にオープンしたとのことを支配人らしき欧米人が教えてくれた。

Face

えー と、わたしはここは半年ぶりくらいだから、前に訪れたときのちょっと後にオープンしたことになるのかな。ちなみにすしバーの日本人シェフも紹介してもらっ た。どこから来たの?と聞かれ、「日本よ」と答えると・・・「本当?うーむ、ラテンぽい感じがするのにな・・・どう思う?(とオモムロにタイ人スタッフに 聞く・・・)そして、じゃあパスポートチェックだな」、と悪い顔をして微笑んだのだった。わたしは欧米人のこういうおちゃめで可愛らしいところは好き。と いうわけで、トラフィックでタクシーがなかなか来なかったので、日本人シェフにチェックしてもらおう、とすしバーに案内してもらったのだった。

Face

雰囲気のある、リゾートにいるような気分がここバンコクでも味わえるのです。超おすすめ。

ほんまちゃんのミントティースペシャル

ミントティー

ほんまちゃんはフレッシュハーブティーが大好き。日本ではビーコンでいただくレモングラスティーが大好物なんだけれど、ハーブが豊富なバンコクにいるのだから、とフレッシュミントティーを作ってみることに。

ミントティー

レシピは超簡単!
ティーバックのミントティーとフレッシュミント、そしてお砂糖。ポイントは砂糖をたっぷりいれること。ポットにスティックシュガー(太いやつ)を1本。これがフレッシュミントのえぐさを中和させてくれるのです。ミントは枝から摘んだら、香りが出るようにすこし揉みます。

ミントティー

そしてでっきあがりーーー。いい香りで癒される最高の一杯の完成です。

貧乳なのに肩が凝る件について

FACE

こんばんは、今日の夕方ヒットミーがぶじホテルに到着いたしました。この写真はさいごのひとりバンコクを満喫、の図。大好きなFACEでひとりラテをすすってリラックス、癒されてました。すると・・・そんな心を察してかスコールが!この写真でわかるかな?

ところで、前々から不思議に思っていたのですが、わたしの肩こりは尋常じゃないです。よくムネが豊かな人は肩こりがヒドイという噂を聞いたことがありますよね、でもなぜに貧乳なのに肩こりがひどいんだろう?ずーとPCをいじっているからかなぁ、とか気を遣いすぎるから(クレームはただいま締め切りました!)いろいろ考えてみているのですが、まだ答えがでません。

ところで、そもそもの肉質が強いってことはあるんでしょうか。というかむくみやすいんだと思う。まいにちムクムクしてるのを感じてます。ううう。

というわけで姉思いのほんまちゃんは、取り急ぎヒットミーをそそのかして激痛足ツボに拉致してみました。うー、二回目だけど今日はさらにパワーアップの強さでチビりました。でも終わった後がすごく楽なんですよ。ぷはー、極楽じゃ!今日はマッサージ2クールして、シャンプーブローもしてもらったし、るんるんです。でもホント、今日の渋滞はすごかったです。

では明日はまたレポを書きますね。ららばい!

ダイアン解剖してみました

ダイアン

こんにちは、ほんまちゃんですーー。
本日のファッションチェックはコチラ。

じじゃーん、ダイアンでございます。
ヌーヨークで購入したいちまいで、背中もわりとあいてますが、涼しくて夏のバンコクにはちょうどいい感じです。

ダイアン

で、なんとか全身を撮ってみたのですが、ちょっと暗いしいまいちピントがあっていなくて、見苦しくてすみません。ヒットミーが今日合流予定なので、できればもう一度激写して載せたいと思います。

そらさん、このダイアンはちょっと長めのひざ下隠れてあまりあるかんじです。
ヒールはたぶん7センチくらいです。

なかなか印象的な柄でわたしはとても気に入っています。

特にスカート部分がたっぷりとしたフレアになっていて、動きにあわせてほどよくふわり、となります。
わたしは普段着として着ていますが、パーリーにもおすすめかな。

ダイアン

さて、今日は午後に新しいスパを予約してみたので、楽しみです。またご報告しますね。
あー、そろそろ1時だけど、ランチどうしようかなぁ。

ビアヒマ [海鮮中華タイ/バンコク]

バンコクでいちばんおいしいのはタイ+中華+海鮮料理だと思う。

シーフード大好きなほんまちゃんとしては強くおすすめします。
この店はタイ語しか通じない上にかなりはなれたところにあるので、一人で行けません。

いつもわがままを言って、ここに連れてきてもらってます。

しゃこのにんにく炒め

凍ったビールが最高においしいんです。
やっぱり暑い国だから余計おいしいんだよねぇ。

ビアヒマ

ギャックシャークフィン [ふかひれ/バンコク]

ふかひれ

実は何度もバンコクに来ているのに、ふかひれは初めて。
たっぷりのふかひれにもやしとパクチーを入れていただく。

超濃厚なスープとふかひれが絶品!

おいしい!

うー、しあわせ。

翌日肌がぷるるんーーー。

あわびごはん

ちなみにこれはあわびごはん。
いい出汁がでていてこれもおいしいの。

ホックシャークフィン

いやー、ほんとバンコクは食い倒れの街なのです。

サニーサイドアップの仕事術

ほんまちゃん

今日は珍しく雨が降り続いて、お部屋のおそうじをしてもらうのに、いやいや部屋を脱出し、本を持ってスタバへ。今は「サニーサイドアップの仕事術」を読んでいます。あと数ページで読破しそう。
いろいろと面白いヒントがたくさんあり、もう一度読み直そうと思っています。今度はメモを取りながら。

スターバックス バンコク

ちなみに、サニーサイドアップとは目玉焼きのことです。念のため。

 

サクラに焦がれる

さばしお定食

こんばんは、東京はサクラが満開だとの情報を得て、焦がれているほんまです、どうも。
淡くてはかなくてひらひらとするサクラを今年も見たかったなぁと思いつつ、けれど想像することでサクラに恋焦がれることでより季節を楽しめるということもあるのではないか、と思うのです。

欲しいものすべてが手に入ってしまったとしたら、それはやっぱりつまらない、と思うの。
素敵でキラキラしていて、うわー綺麗、みたいなものがきっと世の中にはたくさんあって、大好きなんだけれど、手に入らない・・・でもちゃんと心の中にはある。それをはかないとか、貴重とかいうのではないでしょうか。

と格好つけたことをいいながら、久しぶりに和食でも食べてみるか、と大戸屋へ。バンコクでは大戸屋は立派な和食やさんです。しかもひとつひとつ炭火で焼いているからおいしいです。サクラのアイスまであって食べたかったのにおなかがいっぱいで断念。サクラに焦がれただけで終わってしまいました。ははは。

ところで、ここは日本人のたまり場と化しているのですが、となりに座った現地在住の日本人夫妻に
「ほら、みてみろよ、食べ方が綺麗だから、タイ人じゃなくて2世だよ・・・」とか噂され、その人たちのオーダーが来るまでまさにガン見されてしまいました・・・。いや、オーダーしたものが来てからもかなりガン見。ピ、ピー!見すぎですよーー!

あのー、日本人デス。
通じてます。ガン見されてるのも気づいてます。食べ方綺麗だからって2世ってなによーー、プンプン。
でも途中からあまりにおかしくてニヤついてしまいました。カードで払ったからわたしの日本語のサインをみて(サインしているときですらガン見されていた)、「あっ、日本人だった」と後にした店で語り合っていることでしょう!ウヒヒ、してやったり!

その後、マッサージやさんにいくもフルブッキングで断られました。ガビーン!しかたなく、タクシーでお家へGO!

そんなサクラに焦がれる月曜日。

まったりと過ごすお昼どき

アンジェリーナのモンブラン

じゃじゃーん、大好きなアンジェリーナのモンブラン。
出来立てフレッシュをぱくつくのが最高です。

味はほぼ日本のものと一緒です。しっかり甘くて、フランスって感じです。ルイボスティーと一緒に。

部屋からの眺め

窓から差し込む光にふと見上げてみるといい天気。
今の時間がバンコクでは一番暑いのです。

11時から13時くらいかな。
でも・・・あっ、雨がふってきた!

ペディキュア

そして読書に音楽を聴いて、手作りドレッシングにサラダ、フルーツなんかをたっぷりいただいてます。
んー、しあわせ。極楽じゃ!

これからバスタイムと読書を楽しんで、どこにマッサージに出かけようか悩むことにします。
ぐふふー。

ベットルームの秘密

おはよーございますぅぅぅ!
どうやら今日はバンコクの祝日のようです。バンコクは今週末はソンクランというお祭りでお休みウィークとなっているようです。たくさんのお店もクローズしちゃうから、今のうちにチェックしておかないと。

さてさて、一日のほとんどをすごすベッドルームについてあんまりレポしていなかったですよね?

ふかふかでまくらが4つもあって、シーツもさらさらの上質な手触りで、大変心地いいのです。
ときどきベッドの上で本を読んだりもしますよ。

ちなみにダブルベッドで横に寝てもだいじょーぶ!じゃじゃーん、証拠写真!
最近、タイマー写真覚えました!
これすごく楽しい!ウヒヒ。いろいろとアホな写真が撮れそうでわくわくどきどきしますねぇ。

そうです、わたしのどでかアップ写真も見なくて済みますよ、おほほ。

だらんだらん
 
ちなみにちゃんと撮るとこんな感じね。
このホテル(レジデンス)はほんとにありえないくらいセンスがいい!
他のところはもっと悪趣味というか・・・がんばってるけど、なにか違うんでないかい?
とツッコンでしまうときがあります。

ベッド

というわけで、本日はのんびりの予定です!

360度おうまいゴージャス!

ミレニアムヒルトン

ミレニアムヒルトン

ミレニアムヒルトン

スリー・シクスティー・バーにておいしいお酒を堪能・・・。
バンコクは高級ホテルがたくさんあって、もう覚え切れません!

夜景も雰囲気も最高でした、イヒヒ。

ネット・アディクト

ルーター

わたしの愛するもののひとつに「インターネット」がある。

世界中どこへいってもネットのない生活というのがわたしには考えられないし、仕事柄やっぱりどうしても必要になってくる。というか毎日定期的にメールをチェックしないと落ち着かないのだ。

実は今滞在しているホテルは、ネットは別料金でエクストラチャージが結構な額かかるのだが、でもやっぱりネットが出来ないと安心できないので、お願いすることにしたのでした。

そしたらすごい驚きの事態が!ぬわんとネットの契約をしたら、専用のスタッフがルーターを持って部屋にやってきたのだ。

なぬーーー!
そういう手法ですか!

さすがにルーター設置はホテル滞在では初めてかも。おかげでさくさく見られる回線をゲットでき、満足度高し。正直やっぱり無線より有線のほうがわたくしは好きです。

そんなわけで、環境が整ってひとりほくそえんでおります。そのわりにあんまり使っていないような気もするけどね・・・。でもいざというとき、安心して情報を取りにいける、という保険だと思ってます。

掘った穴に入りたい・・・

ゴルフ場ロビー

こんばんは、ほんまちゃんです。
本日はゴルフに連れて行っていただき・・・ぎゃふん!という目にまたもやあってまいりました。

それでも、海外のゴルフってやっぱりとても気持ちがよくて、嬉しい。

ちなみにバンコクではひとりにひとりキャディーがつきます。
カートありなしも選択できて、つけるときはひとり一台・・・っておいっ!
ほんとなんというバブリーさでしょう。
わたしはカロリーを消費してビールをおいしく飲まなければいけないので、カートなしです。日本ではカートばかりですからね。

ついでに池にたくさんボールを与えてきました。
いやー、わたしったら太っ腹!

おほほほほーーーーー。

ぐすん。

本当に下手すぎて凹みます。
そして自分の根性のなさにイライラする!

スタート直後、あまりの暑さに凹み・・・死にそうになってました。
3ホールのところで、このまま続いたら、全然死んだりできるなぁと本気でそう思いましたもの。

でも、ドライバーの調子が今までで一番よかった(ちなみにドライバーはほぼ練習してません)のと、その代わりにアイアン系がグズグズだったのが反省でした。

アイアンであけた穴に入ってそのままでいたかったもの。やっぱり練習しなくちゃ、です。

それでもやっぱり楽しくて、嬉しかったなぁ。

今日はぐっすりお休みできそうです。やっぱり運動は大切ですね。ウヒヒ。

でも下手すぎてほんといつか怒られそうでぷるぷるとおびえているかわいい子羊のほんまちゃんなのでした。うふ?

BANGKOK TIMES

バンコクの景色

こんにちは、ほんまちゃんです。
こちらはもうこの時間になると暑いのですが、クーラーが苦手なので必要に応じて温度設定をしたり、つけたり消したりを繰り返しています。

バンコクでは東京以上にゆったりとした時間がながれています。

まったりソファ

今日はお気に入りの読書スペースをご紹介!
このソファはちょうどいいかんじのオットマンつきのソファでベッドルームにあります。ここでのんびりと本を読んだり、考え事をしたりして過ごします。

リビング

で、もうひとつがこの広いリビングのソファ!
読書にも気分転換が必要なので、ベッドルームに飽きたらこちらに移動して本を読みます。

バンコクでは紅茶はあまりおいしくないので、自分で入れます。たぶん、葉の量が少なくて、いい茶葉が入ってこない&外国のものは高いのです。ワインもすごく高いんですよ。ブルゴーニュなんかは怖くて買えません。なんせマイペンライ、の国ですから、残念ながら保存の知識はまだまだのようです。

日本の約3倍くらいかな。
1000円のワインなら、3000円くらいだと思われます。うーむ、ビールにしよう、ビールに。(笑)ちなみにビールは1缶100円くらいです。

ちなみにアルコールは2時から5時の間は購入禁止です。このルール、いつみても笑います。意味不明でして。でも意外と不便です。
 

突撃ほんまの昼夜ごはん

ほんまちゃん

なんだか本当にあっという間に毎日が過ぎていきますね。
あっ、こんにちは、ほんまちゃんです。

あいかわらず「ぷっくり」してマス。

毎日、朝ごはんにはたっぷりのフルーツ、マンゴーを中心としたフレッシュフルーツとお茶が定番です。ランチは軽めにラーメンやライスにスープをかけたもの、夜は屋台で買ってきた照り焼きチキンやスーパーで調達したシーフードとサラダそしてビール。もしくはお外でゴハンを食べたりしています。

こちらに友人が住んでいるので、お守りをしてもらっています。うー、ありがたい。持つべきものは素敵な友人ですね。感謝なのです。

チキンの照り焼き

シーフードタイ風おじや

と、発表するまでもないのですが・・・(笑)

今日のランチは大好きなバジルがしおれてきたのでトマトパスタにしようかな、と思っています。目の前にあるワインショップで白ワインも買ってみました。ということは月曜夜のほうがいいかな?

生のバーミー(たまご麺)もあるから、タイ風ラーメンも捨てがたい・・・。あーうーおー。もっと大きな胃が欲しい・・・。

お料理は実は結構好きなのだけど、バンコクは屋台がおいしいので、清潔そうな店を選んでテイクアウトしたり、食べてみたりしてます。とかいってお気に入りの場所に行くことがほとんどです。安くておいしくてみんな優しいのでほんとうのタイを感じるにはおすすめですよ。

バンコクでも高いものも安いものもすべてを味わいつくす!のがポリシーです。

ローカルタイレストラン [タイ/ランスアン通り]

こちらに住む友人にローカルでおいしいタイ料理が食べたいーー!とムリを言って連れてきてもらったのがここ。わたしはタイで一番おいしいのはタイ料理だと信じているので、滞在中はよくタイ料理を頂きます。

かにのタイ風お刺身

これは唐辛子とにんにくでしめた生のかに!胃腸の弱い方はお気をつけください。(笑)

かにの胡椒炒め

こちらはかにの胡椒炒め。うーむ、この胡椒きつめのピリ辛がビールにあうのだ!おいしー、しあわせ。

やさい炒め

もやしと厚揚げ

野菜いためもたっぷり。ぐふふ、野菜大好き。そして口がさっぱりとします。

ローカルタイレストラン

お店はこんな感じのローカルさ。
タイ人の陽気さがわたしは大好き。写真を撮っているとこうしてポーズも決めてくれます。

場所はランスアン通りとルンピニー公園の交差するところ。実はすごく分かりやすくて、行きやすいお店かも?ローカルなタイを味わいたい人には超おすすめなりーー。

タイの携帯をめぐる攻防

 ナラヤキャンバスバッグ

実は携帯を前回のときに購入した。

ちなみに今回は初日に移動用バッグが壊れ・・・急遽ナラヤでキャンバスバッグを購入した。いままでキャンバス地はなかったのでかなりレア。今シーズンはキャンバスがプロモーション商品らしい。ついでにお揃いのポーチも購入した。白だからすぐにダメになりそうだけれど、でも可愛いので仕方ない、と自分に言い聞かせた。

ちなみに携帯は、プリペイド式である一定額をチャージして使う、というものだ。日本の携帯をそのまま使うことも出来るのだが、バカンスだというのになんとなくどうでもいい用事の電話がかかってきたら嫌だな、とか料金がべらぼうに高いのがイライラする、とかいう理由で使わないようにしている。そもそもそんなに急ぐ知らせなどあるはずがない。ネットさえ通じればなんとかなるモノなのだ。(とわたしは思っている)

タイの携帯は、いわゆる普通の携帯については在住していなきゃダメだとか、いちいち認証にいかなきゃダメということのようだ。当然、わたしは購入できない・・・というか認証できないということなのかも。
それ以前にそれが出来たとしても月の固定費を支払うほど使わない。すると、やっぱりプリペイド携帯という選択しかなくなるのでした。

なので今回は、前回購入した携帯本体と番号のSIMカード、そしてプリペイドの3つが必要なわけなのだけれど、いったいどれを新しく買い足さなければいけないのかがよく分からなかったのだ。プリペイド携帯も認証さえすれば、そのままSIMが有効だというのならば、認証にいき、プリペイドを購入するだけですむ。

しかし、プリペイド携帯の場合はプリペイドチャージで一番高い800バーツのカードで最大3ヶ月の期限。とすると、3ヶ月に一度のペースで来ないとその番号が無効になるのだった。要はチャージが切れて1ヶ月以内に新しくチャージしないと番号が無効になるのです。

そんなわけで、新しいSIMカード(番号)とプリペイドをゲットするためにMBC(マーブンクローンセンター)に久しぶりにお出かけ。英語の通じる店でSIMカードを購入し、登録してもらう。そしてカードでチャージする。

これで無事完了。

来るたびにSIMカードとプリペイドで残高をチャージする。

これを繰り返せば、滞在中の連絡に困ることもない。あらん、便利。

やっぱり解散が原則のほんまファミリーに携帯は必須なのだった。お店の予約も便利だしね、イヒ。毎回電話番号が変わるのがちょっと面倒だけど、でもまっ、仕方ないよね。

でも今度はSMSを送るときに辞書機能のせいでうまくローマ字入力できないのがまたイライラしたりするんだけどね。なれれば気にならないのかも?それともわたしの携帯が安いせいかしら?あははーー。

業務連絡・・・ヒットミー、そんなわけでSIMカードも買わなきゃダメだよん。

Orangery [allfood/bangkok]

040306.jpg

040305.jpg

040307.jpg

今日のランチのピッツァマルゲリータ。
どうして野菜のピッツァにしなかったんだろう・・・と後悔する大きさ。

わたしはあんまりピッツァは食べないので、コレがどのくらい大きいか説明できないのが歯がゆい。

数年前にGISTO本店で食べたピッツァよりおいしかった。バンコクに来るたびに思うのは、あらゆるものが急速に変化していることを感じる。それは楽しいことだし、驚きでもある。

というわけで、完食ならず。

あと、頼んだスパークリングワインが激アマだった・・・。こんなこともまたいい勉強!

まずい、もう行かなくては!

こんにちは、ほんまちゃんです。
ただいま、バンコクは午後6時。日本との時差はわずか1時間です。

ついさっき、買い物を済ませてホテルに戻ったのですが、またすぐお出かけしなくては!
今日はこちらに住むお友達とごはんです。

ランチはサイアムパラゴンの中にあるマムーとヒットミーおすすめの有名レストランがコラボしてできたレストラン、OrangeでGISTOのピッツァを食べたのですが、信じられないくらい大きくて・・・途中でギブアップしました。

やっぱり、ストリートフードにしとけばよかった。
ぶっちゃけ、おなかがまったく減りません。失敗したわーー(T-T)

というわけで、またゆっくりレポしますねーー。ららばい!

パーフェクト・ネイル

昨日はやっぱりネイルへ行ってきました。
ここのところ、バンコクに到着するとすぐにネイルへGO!が定番です。ケアとネイルを丁寧にしてもらい、気持ちよく過ごすための準備を整えます。

昨日は安定したネットをゲットしたり、携帯の使えるようにしたり、結構忙しいいちにちでした。
またこれらも後ほどレポートしますので、お楽しみに。

ハンドネイル

そんなわけで、いつもどおりといえばいつも通りですが・・・
わりと短めのネイルにベージュを。
もちろん、持参したOPIです。つや感がファービュラス!

フットネイル

これは待ち歩き&ネイル用のビルケンです。(笑)
ほんと美しくなくてすみません。。。
ここ数年、ペディキュアはMACの真っ赤ばかりです。赤のネイルは肌がいちばん綺麗にみえるのと、そもそも赤はわりと似合う色なのでヘビロテしてます。最近、ピンクとか赤がすごく気になっていて、よく買ってしまいます。

次は綺麗に見える写真でお届けします。(予定)

ではまたね。

いつものタイマッサージ

バライコーン

バライコーン

さて、絶品チキンライスの次は・・・飛行機とホテルまでのぐったり、を解消するためにいつものスパ、バライコーンへ。いつもはアロママッサージをお願いするのだけれど、肩のこりが半端じゃないので「タイマッサージ」をチョイス!

まずは足を洗ってくださり、グリーンに囲まれてリラックス。
このライムのようなものは「マナオ」といってタイでははずせないものなんですよ。これをお湯の中で絞っていい香りが上ってきます。

うーん、最高。

その後、マッサージ用のウェアに着替えて、ヘブンリーベッド・・・やわらかすぎず、固すぎないマットの上でマッサージです。

わたしはそもそも肉質がかなり固いタイプなので、肩こりがひどいんですよ。
昨日なんて、いつもにましてコリコリだったので、全然指がはいらない・・・(T-T)

かなりぐいぐいやってくれたので、少しはほぐれたけど、これはバンコク滞在中に定期的に、集中して通わないとダメなレベルですね。ううう。

そんなわけで、ちょっとスッキリして癒されておりました。

 

食いしん坊番町、おうちごはん編

040103.jpg

これは昨日の夜ゴハン。
レジデンスなので買出しに行かないと「ひもじい」ことになる・・・ので近くのスーパーに買い物へ。
夜10時までやっているんだって。ほんと、働き者です、アジアは!

お箸がなくて仕方なくフォークで食べる。

とりごはん

世界一おいしいとりゴハン。バンコクで一番好きなお店。
早速本日のランチにおでかけ。うわーい、超しあわせ。

いつか日本でこの味を・・・再現したい。真剣においしい。毎日食べたい。
 
マンゴー

これは今朝の朝食。マンゴーのマナオがけ。
うー、おいしい。ぺろりとたいらげちゃう。ちなみにマンゴーひとつ150円くらいです!

これにお茶とビタミン入りドリンク。

香辛料やハーブ、野菜たっぷりで幸せごはんなのです。

広すぎる・・・

ホテル

ぶっちゃけ、部屋が広すぎて使いこなせません・・・。
どうすればいいんでしょうか。

ただいま、アソークレジデンス@ASOK

冷蔵庫もキッチンもリビングもダイニングも広すぎます。
バストイレは2部屋。

えー、ひとりぼっちですが・・・?自他共に認めるひとり好きでもちょっともてあましてます。

たいてい、ベッドルームにPCを持ち込んでカチカチやっているので、ベッドルームに引きこもりです。
はっきり言って、ベットルームとバスだけでも普通の広いホテルの部屋状態です。

ヒットミー早く来ないかな・・・。

さて、どこにいるでしょう?

雲のうえ

おはようございます・・・。

なかなかブログ更新できなくてごめんなさい。

ネットの調子がイマイチで昨日の夜ムチ打って書いた力作が水の泡になったときは真剣に泣きそうになりました。

というわけで、今朝の更新になったわけです。ごみん!

かわいい嘘企画もグズグズでわたしは悲しいデス。ううう。

ただいま、オーストリア・・・じゃなくて
オーストラリアでもなく
第二の故郷、バンコクに来ています。にんまり。

バゲッジ

でも昨日も空港からホテルまで渋滞の嵐で2.5時間もかかり・・・しかも渋滞を避けるために途中で車を降りて重い荷物を持って電車にのりました。

階段しかなくて、重いスーツケースを上げたり下げたりしたので、今日は右の肩が上がりません。(ちなみに写真プラスダイアンでかバッグですよ!])

これはマッサージにいくしかないな・・・。うん。(←いいわけ)
 

最終日の足取り

ホテルをチェックアウトして、荷物を預けてから、私たちは再度「解散!」にした。
どこかのお笑いの自伝ほどシュールではないが、ひとりひとり最終日のバンコクをenjoyしなきゃね。
こんなことができるのも、母のおかげ。
幼いときから私たちを訓練してくれていたおかげで、ひとりでできることの自信と誇りと自由さを教えてくれた。
自慢の母だ。

ワライコーン

私は今回まだ1度も行っていなかったバライコーンへ。
以前は恐ろしく素晴らしいレセプションと半年ほど前、私のすべてを見せてしまった男性エステティシャンがいるところ・・・だったのだが、残念ながら二人ともいなくなっていた。がっくり。
やっぱり、ビジネスとは人なのだと深く、深く感じた。
でも相変わらず丁寧でいい仕事をする。オススメのマッサージやさんのひとつ。

今回はローズの香りで癒された。全身からローズの香りってやっぱり幸せなの。うふふ。

ワライコーン
で、オイルマッサージ2時間が終わったらすでに2時半。
大急ぎで先日のカオマンガイ屋さんへいくと・・・すでにスチームした分は終わっていて、揚げたものならあるというのでそれをチョイスした。んー、やっぱりこの店、バンコクで一番好きかも。
ごはんが固めで、鳥の香りがたっぷりでこんなにおいしいと思うものにはなかなか出会わない。だからこそ、出逢いに感謝してしまうのよね。

カオマンガイ
 

bangkok shooting...

サイアムバンコク

ハーン バンコク
BTS バンコク
バンコクで好きな景色。
もうすっかりおなじみになったけど、この国に来るたびにやっぱり帰ってきた、と思う。
わたしの一部は made by bangkok, バンコクによって作られた、と。

でもきっと10年後は今と同じようにはいられない。
わたしも、バンコクもきっとchangeする。

だけど、変わるから好き。変わらないでそこにあるものは実は苦手だ。
だってそんなものあるはずないもの。もしそう感じるとしたら、気がついていないだけだ。
盛者必衰。怖いけど、でもそれが生きてるってことでしょう?

バンコクは意外かもしれないけれど、オンナノコにとってもとても魅力的な街なのよ。

普段の生活080808

お土産

少しずつお土産を渡し始めました。今回はタイお料理系のものが多いよー。(´∀`)

で、まいにち、ふと気がつくとこんな時間です。
仕事が終わって帰ってくるとどんなに早くても9時半で、テレビを見ながらごはんを食べて、ちょっとボーっとしてるとこんな感じ。おそろしや・・・。

というわけで、もうすっかり日々の生活に忙殺されてるほんまです、どうも。

今月の後半の怒涛の休みなしウィークが耐えられるのか・・・かなり不安です。
んが、がんばるしかないっしょ!

そういえば、バンコクから入稿した「まんぷく手帖」今日無事配信されました。
まんぷく手帖のメルマガは文章量もそんなに多くなくて見やすいのでおすすめです。
グルマンなみなさん、ぜひ登録してみてね。

それから、現在美容雑誌マキアの美容ブログを書かせていただいているほんまちゃんですが・・・
どうやら今月まで追加メンバーを募集しているようです。
もし興味がある人がいたら応募してみてね。

 

ただいまー

飛行機

無事戻ってまいりました。

今日のところは早く寝て明日からまたレポしまーす。

楽しかったよーー。

 

Last day

いよいよ今日が最終日です。
なんだかあっという間でした・・・ううう。

今はパッキングしてホテルをチェックアウトする前です。

まだまだレポートしたいことはたくさんあるのだけど、それは帰ってからのお楽しみということで。

今日の深夜にこちらを出て、明日朝成田に到着。
その後会社へ行きます。

というわけで、今日はスパ三昧をして、タイごはんを食べて、悔いのないようにバカンスを楽しむことにします。

ではではみなさん、ごきげんようーー。

やっぱりタイが好き


MK GOLD


MK GOLD

MK GOLD

MK GOLD

MK GOLD

アンジェリーナ meets bangkok

アンジェリーナ モンブラン

アンジェリーナ モンブラン
 

やり手タイ人経営者との戦い

わたしは元来、気の小さい人間なので、交渉が非常に苦手だ。

交渉するときは手に汗にぎる。毎回どきどきするもんね。
で、個人的には交渉というのはお互いに納得する結果を導き出すもので、自分だけが一方的に優位に立つ結果は長期的にみて、最大の利益にならない場合が多い、と思っている。

トップス

昨日はサイアムという東京でいえば渋谷みたいな街で久しぶりに「交渉」した。
ちなみに上のトップスはヒットミーとお揃い。ツインズウェア。
手作りで着るとコサージュの部分が立体的になるので可愛い。
とりあえず、ヒットミーに交渉して(うふ)とお願い。しかし玉砕・・・。

さっき買って行ったタイ人も値切ってなかったよ、というので、しぶしぶ言い値で買った。
でもまぁ確かに安いのでいいことにするか・・・。ちっ使えないやつめっっ。(笑)

キラキラカチューシャ
次の店でキラキラヘアグッズをみつけた。
キラキラするカチューシャが可愛かったので3つ買うといくらにしてくれる?とお店のおねえちゃんとバトル開始!
そもそも2つ買うと1つおまけまでなんとか交渉した。
もうちょっと・・・安くして。ねばってみた。

結局オーナー登場。

いよいよ本格的なバトルが始まった。

やり手タイ人経営者とほんまちゃんとのガチンコ勝負?!

ああでもない、こうでもないと駆け引き20分。お互い一歩も譲らず。
結果、惨敗・・・。あうーーー。

ヘアアクセ
数メートル離れた同じような店でこのアップ用キラキラコームを見つけた。
かわいい・・・。

そこに同じオーナー登場。

・・・同じ経営かっっ。

第二ラウンド開始。チーン!(ゴングの音)

またもや格闘の末・・・帰るフリ作戦成功。しめしめ。
なんとか値引きに成功。

これで1勝1敗・・・。

充実感に満ちた微笑をしていると
隣でみていたヒットミーが戦いの後こうつぶやいた。
「やり手同士の戦いってすごいね・・・しつこいわー」

しつこいって何よ、ねぇ?
本当の敵はもしかしたらこの人かも・・・。チラリ。
 

ネイルはオンナノコの密かな楽しみです!

先日、大ファンのNさんにオトコノコはネイルって実はそんなに見てないよ、的な発言をされ驚いたほんまちゃんです。
でもたしかにそうかも・・・となんだか妙に納得してしまった。
ギラギラのネイルはどうかと思うけど(私は落ち着かない)、やっぱりネイルというのは自分のためにするものだと思う。
ほんまちゃんは常にPCをカチカチしているので、ネイルが視界に入る割合ってものすごく多いわけですよ。
そうすると、先端が綺麗だとほっとするのだ。
いつも視界に入るものは美しくあってほしいもんね。ふふふー。

ネイル

というわけで、最近はセルフネイル派なほんまちゃんですが、バンコクではネイルサロンへ行きます。
綺麗にケアしてもらって、誰かにネイルを塗ってもらうのってやっぱり嬉しい。

ペディキュア
というわけで、こんな足を皆様に披露するのはちと犯罪な気もするけど・・・、えいっ。(笑)

ちなみにネイルはバンコクに持参します。OPIのやつね。
昨日はかかとの角質もバッチリとっていただいたので、つるつるです。
これで夏も無事乗り切れるかな。

ネイルはオンナノコの密かな楽しみです!
 

タイ専用・・・?

到着して驚いたこと。
それは・・・今回こそケータイを買おうと日本で下調べして、バンコクでヒットミーと合流したら・・・。
すでにケータイを買っていたこと。

んがーーー、恐るべし、ツインズパワー。

で、さんざん見せびらかされてうんざりして、スーパーへ行くと・・・あら、ケータイ売ってる!
しかも結構安い。
なので、ついついほんまちゃんも予定通りケータイを購入しちゃいました。
やっぱりあると便利だしね。うふふ。

タイのケータイ

というわけでタイ専用ケータイデビューです。
我が家はバンコクにはよく来るのと、「解散」形式で街をうろうろするので、ひとり一台あると便利なのだ。
うふふ。

ヒットミーに設定をしてもらい、なんとか番号もゲットできたし。
安いおもちゃをゲットしたほんまファミリーなのであった。

ちなみに、バンコクではプリペイド式が普通なので、残高が足りなくなったらプリペイドを買えばいいの。
楽チン。

タイケータイ
というわけで、今日から早速ケータイ生活スタートです。

最初の夜に

海鮮

プーパッポンカリー
ふたりで
 

無事・・・?

いやー、今朝もホテルについてからもすっごいネタがありますですよーー。

それはまたのちのちご報告するとして。

バンコクの部屋でフルーツ無事ヒットミーとも合流し、今はホテルの部屋でのんびりしてます。
ドラゴンフルーツ食べたり、お部屋をカスタマイズしたり。

こちらは2時間遅れなのでまだ4時半です。
ホテルに到着したのが2時半だから・・・もう2時間もたったのか!

というわけで、これからよく行くタイの海鮮料理やさんへいこうと思います。
楽しみ。ぐふふ。

ではまたね。

 

ゴルフレビュー

ゴルフ

わたしがデビューしたのはこんなゴルフ場。シックでかわいいでしょう?
まずは受付で料金を払います。バンコクではひとりにひとり、キャディーさんがつきます。
道具も持ってくれるし、穴も埋めてくれるし、お水のフタまで開けてくれるのだ。もちろん、スコアも数えてくれます。
ふー、お嬢様待遇。一緒に行ったふたりからは「日本ではこんなのありえないからね!」と厳しく指導されていたほんまちゃんなのでした。いやいや、もはやわたしのスタンダードはこれになりました。ふへへへ。

ゴルフ必要書類。なんだかかわいくて、パチリ。

ゴルフじゃじゃーん、スタート前に広がるグリーンにしばし感動。
引きこもりなほんまちゃんには今までなかった世界ですよーー。
すでに癒されまくり・・・が、この後猛打のツアーがはじまるのだった。

ゴルフというわけで、ゴルフ終わりにはビール。
どうしてこのビールがこんなに美味しく感じるんでしょ。しあわせーー。
 

プルマンdays

ホテルの部屋もしもわたしが学生だったとしたら、こんなホテルには泊まらない。もっと自由に、もっと安い旅行を楽しんだはずだと思う。
実際、お金なんてなかったしね。

でもないからこそ、時間だけは沢山あって、いろんなことを感じることが出来たんじゃないかって。ない、ということは実はとても必要なことなんじゃないか、とちょっと大人な発言をしてみる。

強がり?
強がりだってウエルカム、だ。

ホテルのソファで、もうすっかり大人になったほんまちゃんはどちらかというと時間の方がない、という現実にぶち当たるわけで。(正直言うとどちらもない、という方が正しいのだが)せっかくのお休みならば快適に過ごすために、たまには贅沢をしよう、と。
バンコクはとても安いし、そういうところでゴージャスな体験をしておくのは必要なのだ。

シャネルで、このカメリアはナンなのよ?という結末。
ハハハ、成田の免税店でシャネルの化粧品を買うのが実は定番なのだ。
ただ単に安いから、というオチなんだけどね。今回は発売されたばかりの美白ファンデーションと下地、限定のカメリア型のアイシャドーを。今シーズンはすっかり美白がトレンドのようで、どのブランドも美白、美白、美白だ。

ついでに買おうと思っていた白鳳堂のメークブラシも機内で購入。
もう5年近く使ってるシュウウエムラは自宅用にしたくて、持ち歩き用にフルセットをゲット。

ビバ、散財。
そうそう、遣わないと働く気力もわかないしね・・・ってそんなオチでいいのだろうか、、、まっ、いっか。

バンコクの旅はエステ三昧にグルメ三昧に美容三昧・・・ということで。
たまには自分も美しくしないとね。おほほ。

プチ・エグゼクティブ

どうも、ほんまちゃんです。
もうすっかりバンコクでちやほやされたことは忘れ去られてます。幸運なことにバンコクにいるとこんなわたしでも美女扱いにされるので非常に気分がいいです。うへへ。

で、東京に戻ってくると、世の中の世知辛さが身にしみる毎日。でも一瞬でも美女体験ができるのでファニーフェイスのみなさん、オススメですぜ。にやり。

さてさて、実は今回の滞在はたまには「エグゼクティブ」体験をしよう、と10月に出来たばかりの5つ星ホテル、PullmanBangkokのエグゼルームをリザベイションしたわたしたち。
(あっ、若干ルー語になっているのは気にしないで。おほほ)

ラウンジで朝食をチェックインもチェックアウトも専用ラウンジで。すいすい~ですよ。
朝食も、カクテルタイムも、エブリディ、エブリタイム、ステキなサービスをうけていたのでした。
ふへー、こんなエグゼ体験は嬉しいかも。

で、一番のお気に入りは最新式マッサージマシーン。超気持ちがいいのです!いやだー、離れたくない。(笑)

このシートは奪い合いといいながら、そんなにはホテルにいなかったのだけど、それでも丁寧なサービスを受けられたのでやっぱりエグゼにしてよかったかも。何よりザワザワしていないのが好き。

まぁ、ラウンジでのステキな出逢いはなかったけど・・・。すいません、期待に答えられなくて。そんな実力ありまへん。

乾杯それでも、大好きなバンヤンツリーの屋上バーで夜景を見ながらカクテルを飲んでみたり、夜景きれいねん、とロマンチックなシチュエーションをめいっぱい楽しんできたのでした。パーフェクトなお店選びです、うん。
プチエグゼ値上昇チュウ。

夜景とあいちゃんと本当に本当に、こんなステキなセレブタイムを過ごせるのも、親友のあいちゃんと駐在しているお友達Tサマのおかげなのです。ほんまちゃんって本当に幸運だわ。いつもステキな人が傍にいてくれることが嬉しくて。感謝しても足りないのよ。ステキでスマート。わたしの周りにはね、好きな人しかいないの。プライベートでは好きな人以外とはつきあわない。そう決めているのだ。

本当の意味でのエグゼクティブってそういうステキな人に囲まれていることだとつくづく感じる夜なのでした。
 

ただいまー

空港ラウンジ

というわけで無事東京に戻ってまいりました。

んー、リフレッシュ。

やっぱりお休みは大切だなぁと感じる今日この頃。

しかし、仕事はバタバタで・・・
どうしてこんなに事件が続発するんでしょ。

でもいろんな経験を重ねていけば、いいことも悪いことも全部自分のものになって成長していけるんだと思う。

さて、たっぷり寝ようっと。

 

旅の終わり

いよいよもうすぐ帰国です。
本当にお休みはあっという間なのよねん。

屋台
フォー
パイナップル今日はホテルでだらだらと過ごして、スパへ行きオイルマッサージをして
お気に入りの屋台でラーメンを食べて、デパートでスパ製品を購入。イヒヒ。

で夜はローカルなタイシーフードでプーパッポンカリー(カニカレー炒め)とえびスチームを食べてホテルに帰ってきました。

んー、充実。うへへへ。

プーパッポンカリー
エビスチームとそんなわけでそろそろ空港に向かいまーす。
お風呂にも入ってリフレッシュしてます。

帰ったら詳しくレポしますねーー。

ではでは・・・。


タイガービール
↑タイガービール・ガールが注文を取りに来たので、タイガービールにしてみました、の図。

ワールドツアー・チュウ

どうも、ワールドツアー中のほんまです。
タイトなスケジュールの都合上、あまりブログ更新できてません。

ジャパンツアーに戻ったらゆっくりレポしますね。
昨日はおいしいとりごはんの屋台を教えていただいて、食べに行ってきました。
本当にすごく分かりづらい場所にあるんだけど、おいしいのだ。

バンコクに来るたびに食べにいこうっと。

とりごはん

というわけで、相変わらずスパ三昧してます。
そしてホテルのラウンジで軽くワインを飲んだり・・・夜は屋台で春雨サラダを食べたり、パッタイを堪能して、大好きなFACEBARへ。
完璧に酔っぱらいました。ハハハ。

Face
というわけで、いよいよ今日の夜にはバンコクを離れます。いやだーー、ジャパンツアーに戻りたくないよぅぅ。

face
 

154のオンナ

ゴルフデビュー

ゴルフデビューしてきました。

本当に本当に楽しかったです。

んが、ゴルフってこんなに長時間かかるものだったのね。
知りませんでした・・・。

というわけで、初ゴルフは154でした・・・。
ハハハ。それも大甘ルールで。

疲れてくるとちゃんとアイアンが打てなくなって、途中ゴロゴロしてました。
そして暑かった・・・。東京は冬なのでこちらの日差しの強さに久々の夏を思い出してました。

取り急ぎ・・・レポまで。
また時間ができたらすぐにアップするねーー。
 

 

おはよう三日目

2日目の朝を迎えましたーー。
昨日は足裏マッサージにバンヤンツリーのヴァービゴのバーへ行ったり。
ものすごく堪能してまーーす。

で、今朝は少しのんびりとお部屋でくつろいでます。
i-Pod用のスピーカーがついていて、こちらでも普通に音楽を聴いて過ごしています。
最近、この年になって初めて音楽を聞く習慣ができました。なんかそういうのって嬉しい。うふふ。

というわけで、ゴルフに備えて軽くごはんを食べてきまーす。

ではまたね。

到着したよん

エアポート久しぶりのバンコクです。
金曜日の夕方のラッシュにみごとに逢って、ホテルに着いたのは夜の8時でした。

でもホテルはなかなかよさそうです。ウヒヒ。

早速、こちらに駐在している友人とディナーにいってきました。

バーンカニタやっぱり初日はタイ料理かな、とバーンカニタに連れて行ってもらいました。
んー、おいしかった。

ビールを飲んで、本当にタイに来たんだぁぁという実感がわいてきたのでした。

明日はエステに行こうかなー♪
いろいろとしたいことが沢山ありまーす。
 

 
 

というわけで・・・

明日からショートトリップへ行ってきます。
ここのところ忙しかったので、1年ぶりのバカンス。

といっても5日間だけだけど。

もはや国内と同じ感覚のふるさと、バンコクへいってきまーす。

PCも持っていくので、メールは通じます。
もちろん、ブログも書きますよー。

ぜひレポートを楽しみに。

ウヒヒヒ。

ただいま。

なんとか、老体にムチを打って帰ってまいりました。
やっぱり20度の気温+2時間の時差はカラダに来るね。

書きたいことは沢山ありますが、それはそのうちに。

取り急ぎデジカメくんの画像をお届けしときます。

feb_03.jpg

feb_04.jpg

feb_07.jpg

feb_06.jpg

feb_05.jpg

エアポート! バンコク出張終了。