はじめての自由な旅には「旅市」がおすすめ!

ほんまちゃんの旅はいつも楽しそう♪
そんなふうに言われることが最上の喜びです。

とにかく、とにかく、旅が好き。

旅の魅力はやっぱり自分で動かないと何も進まないところ。
好きなところで好きなものを思いっきり。

そのために軽くぐったりするくらいまでリサーチして旅の
準備をするのがほんま流。

でも、普段忙しくしている人にはリサーチして、ひとつひとつを予約して~
なんて作業をするのはかなりタイヘン。

そこで、今回の旅市がおすすめです。

旅市のいいところは、地元の「マストハブ」をしっかりと押さえつつも
自由時間もたっぷりあるところ。

自由旅行のいいとこどり、ができます。

普通のツアーだと、ただ座っていればいい!ということも多いけど
旅市ですと、そうはいきません。

でもそれが旅の最大の楽しみ。

旅市パッケージに含まれているのは
新幹線などの電車賃+タクシー観光+ホテル宿泊の主要な3つ!
これが決まっていると、ある程度安心してお出かけできるのと、
観光プランも練りやすいです。

わたしは普段新幹線にはあまり乗らないので、
そこからもうテンションUPしちゃいました。

電車を降りるとタクシーの運転手さんがお出迎え。
旅先で誰かが待っていてくれる、というのは何気に嬉しいものです。

午前中はタクシーに乗って観光
これでだいたいの土地勘を鍛えられます。

私が参加した「城下町盛岡の街めぐりと名湯つなぎ・鶯宿温泉」プランでは、
タクシーでもりおか歴史文化館へ。

簡単にもりおかの魅力(名物)をチェックし、街をぐるりと車で回りながら、散策。

おひとりさまだと、まさに「タクシーの運転手さん=執事」
な気分が味わえます。(違っ)



そして、あさ開で日本酒を堪能!し、時間がくると駅まで送り届けてくださいます。
ある意味、運転手さんとの相性でここの楽しさは変化するかも?

私は時間が余らなかったけど、もし希望があればどこかにふらりと寄ってもらうことも
できそうでしたよー。

そして駅にたどり着いたら、今度は自分だけの旅のはじまり、です。
まずは駅のコインロッカーに荷物を預けて、身軽になりましょう。

私が選んだのは、循環バス「でんでんむし」とレンタサイクル
気候と行きたい場所によって決めるといいかと。
もちろんレンタカーもいいね!

でもまずはお腹を満たしましょう!
もりおかといえば、冷麺!
わたしは駅前にあるぴょんぴょん舎と、
少し街中へいったところにある元祖冷麺の食道園へ。

どの店の麺もモチモチな歯ごたえでおいしい!
けれど、するりと体に入ってしまうから不思議。

そしてもりおからしいカフェで休憩、のときは
この宮沢賢治「注文の多い料理店」を初めて出版したとされる
光原社 可否館で一息いれるのがおすすめ。

そうそう、福田パンもいいですよーー!
啄木新婚の家から歩いて2-3分。

わたしはコッペパンにあんとホイップを入れるのが好き。
ただし、パンは味が落ちるのが早いので
お土産は帰る日に差し上げられる分だけにするのがいいかも。
ほんと、パンのワンダーランドです!

時間がなければ、盛岡駅ビル「フェザン」の地下にある
回転寿司「清次郎」 もかなり好き。
レベルの高さに毎日通いたくなるほど。

そして思う存分もりおか探索したあとは・・・
メインイベントの温泉です!

つなぎ温泉、愛真館でまったりと夕食温泉三昧
雪見風呂だなんて、なんて贅沢。

館内もひろいので、うろうろするのも楽しいですよーー。
そして朝ごはん、も。
どうして旅館の朝ごはんってこんなにわくわくするんでしょう!

チェックアウトして、またまた盛岡でおいしいもの三昧。
そしてあっという間に帰る時間。

楽しい楽しい、もりおかの旅、かなり満喫できました。

今度来るときは三鉄に乗ったり、
大好きないわて門崎丑を食べに行きたいな、と。

また来るまで、待っててね~~~!!!

 

 [PR by ブログタイムズ] 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

About ほんまちゃん

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*