ごるれん2:落書きメモ

どうも、ほんま画伯です・・・(ボコッ)

というわけで、遅くなったけどごるれんメモ2!!!
今日あたり、メモを持ってうちっぱ練習にいかなければ・・・というわけで、ただいまモーレツ働きマン中。

ごるれん2

さて、先週のLessonを落書きで振り返ってみましょう!

まず、ボールとクラブと構えの姿勢を再確認。
体とクラブを握った腕との間隔はこぶし2つ分。余裕をもちましょう!

ごるれん2

ボールを打つときの基本的な腕の動きは・・・実は上下。
腕はクラブをもって上下に動かすイメージを持ちましょう。

ごるれん2

逆に腰の動きは右左。くるくると回すイメージで。
・・・この2つの動きを組み合わせるとあら不思議、ゴルフのスイングになります。(けど、ぶっちゃけ、このイメージがまだ納得仕切れていないのです、特に腕の上下の動かし方ね)

というわけで、まずは腕の動きだけをうちっぱで練習し、組み合わせる・・・ということをしてみようと考えてます。

ごるれん2

 

また、ボールを置く位置について、自分の認識が違っていたことが判明!わたしはずーと点線の丸の位置においてました。ガビーン!
ただしくは、ボールはクラブの中央に置く。そして中央で打つ!

またクラブにはそれぞれ角度がついているので根元を地面につけ、先は少し浮く状態でスイングを開始するべし。
 

ごるれん2

また、クラブをスイングする際の動きはボールのちょっと先が一番深く当たるイメージで上からクラブをボールに当てに行くイメージで。

教えていただく前はちょっと手前かボールの下に一番深く当てに行くのかと思ってました。クラブでボールを掬い上げるイメージね。うーむ、なんだかいろいろと間違っていたみたいで、基礎から丁寧に指導していただいてます。

次回はどんなことを教われるのかな・・・楽しみです。まあ、その前にうちっぱで今回の復習をしなくちゃ!がんばりまーす!(できるだけ・・・あはは)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です