13 Friday but HAPPY DAY

021408.jpg

今日は今までのNY生活の中で最も充実していた日だったかもしれない。

生まれて初めて心の底からキャビアをおいしいと思った日。
念願のMOMAの作品をたくさん堪能できた日。
グッゲンハイム美術館で、初めてONO YOKOの作品を見た日。
フランク・ロイド・ライトの美しくシンプルな建築に感動した日。

芸術とか天才とかについてはよく分からないのでコメントすることは出来ないのだけれど、自分が好きだと思う作品についてはわかる。そして芸術に限らず、すばらしいと思うものを創り出せるヒトを心の底から尊敬する。

わたしの周りにはそういうヒトがたくさんいて、だからわたしはとても幸せな生き物だと思う。
でも自分はそんな風にはなれなくて、いつも心苦しい。わたしはどんな自分を見つければお返しできるというのだろう?

ただ与えられるだけの人生など考えられない。
ただ与えるだけの人生もまた考えられない。

わたしは欲張りだから、そのどちらも欲しい。だってそれがとても楽しいことだと思うから。
相手のことを想って何かをプレゼントしたり、されたりすることがとても好きだから。
男性とか女性とかじゃなくて、ヒトとして好きな人がたくさんいて、そういう自分にとって大切な誰かに幸せな気持ちをいっぱいプレゼントできたらいいなぁって。

だからわたしにはわたしにしかできない、相手を幸せにできる何かを見つけたいと願ってしまう。姿かたちだけではなく、人間として美しい自分でありたい、と思ってしまう。

そういうシンプルな気持ちを大切にしていきたい、と芸術に触れて思う夜なのでした。イヒヒ。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Comments

  1. グッゲンハイム美術館に行ったんだ!!
    ライトの代表作のひとつとも言える建築に触れられたのは羨ましい限りです。
    ほんまちゃん!あんた凄いよ!!
    良い顔してるね!!

    Reply

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です