香港SIM FREEのiPhoneにドコモのマイクロSIMを入れるとどうなるのか?

022203

一部のマニアックなみなさん、こんにちは。
ほんまちゃんです。

去年の6月に念願の香港SIM FREE iPhoneを手にしてから、
ずいぶんと海外のケータイおよびネット環境が改善されました。

いやー、真剣に便利で、もはやこれのない生活なんて
考えられないほど。

そもそもほとんど電話を使わないワタクシにとって、日本での生活でも
ミニPC代わりとして、WiFiと一緒に持ち歩いて使っています。

よく携帯を家に忘れた、という事件が勃発していたのですが、
実はそれもこれのせい。

携帯よりもiPhoneを忘れると命の危険が!

携帯を忘れた、といったその口で、iPhoneをピコピコしているんですもの
下手な言い訳だな~と思った人も多いはず。
すいません、これ電話通じません・・・。

(でも最悪はスカイプから電話できるんですよ。スカイプアウトでね。)

というわけで、はるかかなた昔に購入したプラダPHONE(4年前から)を愛用していた
のですが、ただ電話するためだけの携帯なんて無意味じゃない?
とやっと重い腰をあげました。

022204

海外専用財布には各国のSIMをまとめてジップロックに
入れて管理しているのですが・・・
肝心の日本対応に先日してみました。

ドコモショップにケータイを持って行き、
「マイクロSIM」にしたいのですが・・・と伝えます。

たいていはドコモショップにSIMだけ換えに行く人はいませんから
この時点で、iPhoneに入れるつもりなのかな~と察してくれます。

手数料は2100円。
翌月に月々の料金と一緒に引き落としてくれるそうです。
(その場で払おうとした無知なワタクシ)

ちなみにiPhone5にすると、SIMがマイクロSIMではなくナノSIMに
なります。よってその場合はさらに2100円かかることになりますね。

うー、Appleのバカ!
SIMを変えるのだけは不便なのでやめて頂きたい!
(つまり、コレクションしている世界各国のSIMも使えなくなる・・・)

022202

で、この先が結構重要。

DocomoのマイクロSIMだと電話回線でのネット接続がFOMAの料金プランではできない。
つまり、Docomoの電話回線でiPhoneのネット接続をする場合はクロッシィ(Xi)契約をしないとダメ。

らしいのです。

そもそもワタシの希望は・・・電話のみdocomo回線で、
ネットの部分はWiFiで、使うつもりだったのでノープロブレム!

でも、この情報は知らない人が多いのでは?

いままで、FOMAのプランを使っていたワタシですが、いろいろと無駄が
省けることが判明。

・携帯本体保障 300円
・i-mode契約 300円
・i-mode.net利用料 200円(携帯メールをPCでチェックできるサービス)
・パケ・ホーダイ ダブル 372円
※すべて税抜き表示

すべてとサヨナラできるのですが・・・
i-mode契約とi-mode.net利用を解除すると、今まで使用していた
携帯メールが使えないことに。

もちろんSMSは使えますが・・・。

これはさすがにまずいので、数ヶ月は契約を続けて、そのうち打ち切る、
ということにしました。

そんなわけで、ワタクシの携帯メールは廃止の方向で動いております。
みなさん、ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。
(これは前から分かっていたことだったので、名刺からはすでに削除・・・)

で、もうひとつ重大な問題が・・・
そうです、アドレス帳。

Docomoショップの時にはSDカードしか持っていなくてコピーが
取れず・・・そしてネットでダウンロードできるdocomoのアドレス
コピー機能もなぜかうまくバックアップできず・・・。

ただいま四区八苦チュウ。
がびーん!

そんなわけで、アドレス移行問題はまた別の記事でレポートいたします。
・・・たぶん。

なので、今私に電話をすると、もれなく誰か分からない状態になってますので
できるだけ、メールでの連絡をよろしくお願いします!

というわけで、外出時には相変わらずプラダフォンをBAGに入れる、という
おマヌケぶり。とほほ。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Comments

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です