祝☆Over 8,000 POST @hommania

012702

ぬわんと本日、hommaniaの総記事数が8,000を超えましたー!
うわー、パチパチパチ!

2004年からブログをスタートしてまるまる10年!
まさかこんなに長く続くとは、はじめたときには想像すらしていませんでしたわー!

なんだか感慨深い!
本当にみなさま、長い間お付き合いいただき、ありがとうございます。

さて、8000記事記念なので、よく質問される話にお答えしてみたいと思います。

1. hommaniaとアメブロはどう違うの?
2. どんな風に運営しているんですか?
3. こだわりは何かありますか、今年はどんな風に進化する?

アメブロとhommaniaの違いは? 

よく聞かれるのは、アメブロとはどう違うのかなー?ということ。

hommaniaは独自ドメインを使って、自分のサーバーにWordpress(WP)というプログラムをインストールしています。

ちなみにこのWPは汎用性の高いコンテンツ管理システムでかなりカスタマイズができます。
最近は企業のサイトを更新しやすくするためにこの仕組みを取り入れているところが多いです。
どちらかというと、プロ用の仕組みといえるでしょう。

ものすごくざっくりいうと、エクセルみたいな感じ。
機能はたくさんあるけれど、何を使うか、どんなデザインにカスタマイズするかで容姿(見た目)が変わってきます。

ウェブの世界は、基本的に英語ですべて書かれています。(最低限の英語記述能力は必要)
WPをコントロール(運営)するためには、

HTML
CSS
DB
デザインスキル(フォトショップとかイラストレーターとか)
プラグインの情報(ウェブサービスに対する知識)
文章を書く技術
写真の撮影と加工技術

が必要になります。

ドメインというのは、hommania.comという住所のことでこのドメインには価値があります。
具体的には、検索のときに有利になります。ドメインは何年前から使われていて、どのくらいの頻度で更新がされているかという情報が蓄積されています。
基本的には古くから登録されていて、ずーと運用され続けてきたドメインは検索エンジン(googleとかyahoo)に引っかかりやすく信頼度が高い、と評価されます。

ウェブの世界では「検索」が大きな力を持っています。
誰かに見つけてもらわなければそのサイトは見てもらえないので、多くの人に見てもらうためには検索エンジンで上位に表示されないといけないわけなのです。
だからSEOというのが世の中で騒がれているのですね。

そういう意味でいえば、WPは検索に強いつくりになっていて、だからこそ業界ではかなり前から注目&重宝されてきた仕組みでもあります。
もちろんドメイン(hommania.com)を持つにはコストがかかります。
サーバーをレンタルするのも同様。

というわけでアメブロは無料で難しいことはすべてアメブロさんがやってくれるので、初心者には非常に使い勝手がいいサービスになっています。
またユーザーもたくさんいるので、そういう意味では数の力が働きやすいです。
アメブロをやめたとたんアクセス数が下がった、とよく言われるのは、アメブロの管理画面や読者登録の情報が”RSSリーダー”と呼ばれる機能を含んでいるからで、ユーザーは知らず知らずのうちにアメブロのサイトを循環しやすく設計されているから。また頻繁に更新するとアクセス数がアップするのも、この機能のおかげです。

じゃあ、どうしてほんまちゃんはアメブロをつかわないのか?
というと、

カスタマイズに限界がある
広告の管理ができない(勝手に広告が掲載される)
アメブロが決めたルールを受け入れるしかない
ドメインの価値が発生しない
システムと運用(本業)の勉強のため

こんなところでしょうか?

 

ちょっぴり長くなってしまったので、このあたりで次のPOSTへ。
わかりやすく説明するのって本当に難しいですね。トホホ。

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です