バンコク・痩せタイ・食べタイ vol.1

7月のバンコク旅のテーマはズバリ、「痩せタイ・食べタイ・楽しみタイ」。新しいバンコク、今おすすめの最新スポットをほんまちゃんが全力でお届けしまーす!

tenfacetenface
tenfacetenface

今回の宿泊先に選んだのはデザイン系ホテルの「tenface」。


これは最新のフィガロタイ特集にも掲載されたファッショナブルなホテルで、わたしは2回目の滞在です。BTSの駅から10分ちょっと、とやや不便な立地で すが、何よりも部屋が広くて、ベッドルームとリビングが別々なのが魅力。これにミニキッチンがついていると最高なんだけれど・・・。ちなみに2ベッドルー ムだとキッチンがついているらしい。携帯電話があれば、BTSの駅まで迎えにきてくれるサービスも。

tenface bar

レストランやバーも今のタイの若者の最先端、だけれど場所が場所だけにわりとすいていて穴場です。そんなわけで、ワタクシはBarに出没。とくにカクテルがとっても評判がいいんだって。そうそう、タイのカクテルはかなりお酒強めですので、ご注意あれ!

ちなみに今回は、これまた新しいホテルレストランにもいくつかお邪魔してきましたぜ!

MiniBar Royale

アソークのMiniBar RoyaleはCitadenesHotel内にあります。オーセンティックなインテリアが素敵。タイ人で混雑してます。

HANSERHANSER

HANSER HOTELのバーは大人な生演奏を聞きながらおいしいお酒がいただけます。いままでは生演奏だとシェラトンのバーばかりだったけれど、ここも素敵です。若干小さい箱なので、ひとりじめ感たっぷり。

ティーブレイク

ちなみにお部屋ではまったりとお茶したり、カットフルーツで簡単な朝食にしています。朝食べてしまうとタイではランチが食べられなくなっちゃうので、これがワタシのお気に入りです。

そうそう、ここのホテルはWiFiが通っているので、ふつうにPCをパチパチできるのもポイント高し!です。ここで原稿を書いたりネットで情報をチェックしたりするので、バンコクでの秘密基地ともいえます。

ホテル選びは旅の目的や趣向に合わせて慎重にチョイスするのがおすすめかしら。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です