{ フランス女子会 } すべてが芸術!ヴェルサイユ宮殿

112224

早朝にホテルを出発して、ヴェルサイユ宮殿へ。
すでにたくさんのひとでにぎわっています。

112225

驚くべきはそのゴールドの世界!
少しずつ手を入れて、当時の印象をそのままに再現する努力を
続けているそうです。

112226

まずは特別な資格を持つヴェルサイユのガイドさんと合流。

112227

ちなみに今修繕中のこちらの城(一角)はDiorがその資金を提供。
修繕中は当時を思わせるDiorのドレスを着たモデルたちの
垂れ幕で覆われています。

なんとも優雅!

112228

今回は特別に一般客は訪れることができない、王様のプライベートルームも
拝見させていただくことができました。

112229

その昔、ヴェルサイユ宮殿にはたくさんの貴族たちも一緒に暮らしていたのだとか。
王様の住む場所が国の中心になるということと、貴族たちを管理監視するためでも
あったのだとか。王様も楽じゃないですね~。

112230

そんな中、城はつねにオープンな場でもありました。

がしかし・・・王様だってプライベートな空間が必要だ、ということで
こちらは基本的には王様とその家族、そして本当に親しい臣下しか
入ることが許されなかったプライベート空間も存在していたのでした。

112231

というわけで、しばしお写真でヴェルサイユ宮殿をお楽しみください~!

112232

112233

112234

112235

112236

112237

112238

112239

112240

112241

112242

112243

はぁ~、うっとり。
さすが王様が住んでいたお城、どこもかしこもすべてが貴重で
最上の品ばかり。

アート好きには本物がたくさんあって、たまらない場所ですね、パリは!
ぜひ少しだけ足を伸ばして、ヴェルサイユにも訪れることをおすすめします。

まさにプライスレスな体験です!

ヴェルサイユ宮殿
チケット15ユーロ~


{ Special Thanks,フランス女子会 }

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

About ほんまちゃん

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*