フィンエアーで行く、はじめての都市”ハンガリー”へ妄想旅行!

 

毎月のようにふらりとどこかへ旅する生活を続けてはや数年。
世界一周してみたり、アジアの都市やフランスやイギリスにも度々訪れています。

が、しかし!今年こそはまだ訪れたことがない都市や国に行きたい!

というわけで、いつか長い休みを取って
ヨーロッパの都市を巡る旅がしたいのです。

実は今モーレツに気になる都市のひとつがハンガリー。

041722
写真提供:ハンガリー政府観光局

ハンガリー、ブダペストは中央ヨーロッパにある国で、とても親日家なのだとか。
オーストリアの隣に位置していて、アクセスもとってもいいのです。

ブダペストに行きたい理由……それはライトアップされた施設を巡る
ドナウ川のクルーズがしたいから。
おいしいレストランでお料理やワインを満喫したい!

そして温泉もたくさんあるので、忘れずに体験したい!

041720
写真提供:ハンガリー政府観光局

とにかく訪れた人が絶賛しているのが、国会議事堂やマーチャーシュ教会
をはじめ、王宮などが美しくライトアップされた様子をクルーズで
ワイン片手に巡るナイトクルーズ。

時間も約1時間と非常に参加しやすいです。
旅の写真を撮るのにも目の前からよりも少し離れた場所、
しかもあのドナウ川から撮った写真はきっと建物もきれいに撮れ、
旅の思い出としてもよさそう。

もちろんステイするのは、歴史あるプチホテルのセント・ジョージ・レジデンス。
わたしは旅先でお買い物をして料理するのも大好きなんです。

ハンガリーはワイナリーもあるようなので、
ハンガリーのおいしいワインを見つけて、
地元の食材で料理もしてみたい。

特に、ハンガリーのトカイ地方は世界三大貴腐ワインの産地で、香りと酸味、
甘味の絶妙なバランスが高い評価を得ているそう。

そんな希望もかなえられる素敵なホテルに泊まるのもまた旅の愉しみのひとつ。

041721
写真提供:ハンガリー政府観光局

2006年にRestaurant Magazine【英国のグルメ専門誌】による
世界のベスト・レストラン50の中に選ばれた
ブダペスト1のグンデルボックビストロも気になっています。

そんなわけで今日もコーヒー片手に、
インターネットでリサーチを重ねながら、
妄想旅行へ出かけるのでした。

そうそう、実は日本からヨーロッパに最短最速でアクセスできる
のがフィンエアー。
日本からヘルシンキまでわずか9時間半!

ヨーロッパ70都市を網羅するフィンエアー、まだ訪れたことがない
ヨーロッパの都市へもアクセス可能!

旅は限られた時間をいかに効率よく過ごすかが大切なので、
長い休みがなかなか取れない日本人に特におすすめ!

というわけで、ハンガリー・ブダペストへはフィンエアーでぜひ!

フィンランド航空公式サイト
GLAM×フィンランド航空
「フィンエアーで出かけよう 美しきヨーロッパの街角へ」特集vol.2へ
「フィンエアーで出かけよう 美しきヨーロッパの街角へ」特集vol.1へ

{ Special Thanks, Finnair & Glam.jp, Mode Media. }

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

About ほんまちゃん

Subscribe to Comments RSS Feed in this post

One Response

Pingbacks/Trackbacks

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*