{ 大人の遊び33の富山旅 } 氷見番屋街の本川藤由商店でブリンス醤油をゲット!

20160301-IMG_7843

富山で買ったもの。

それがブリンス醤油。藤子不二雄A先生が地元のために描い「氷見の 魚紳士録」をモチーフに誕生した商品。

氷見の醤油は濃厚な濃口醤油。東京で味わうようなサラサラのタイプとはちょっと違っていて楽しいのです。というわけで、丁寧に富山醤油を作っているという本川藤由商店さんでお醤油を大人買いして来ました!濃口だけでなく、薄口もゲット。なにげに醤油ラバーなのです。

20160310-IMG_9028

ブリンスしょう油は、おさしみにお奨め「やまとしょうゆ別選濃口」を入れた、卓上瓶タイプ。ちなみに『ブリンス』は

海の王子様「プリンス」と魚の王様「ブリ」の掛け言葉

からネーミングしたもので、たくさんの小学生の公募の中から決まった名前なんだとか。このパッケージが可愛すぎて思わずゲットしてしまったのでした。いつものお刺身がこれだけでぐーとおいしく感じられるから不思議です。

氷見番屋街
本川藤由商店
富山県氷見市本町1-18
営業時間:08:20-17:00
(0766)72-0256
定休:日曜・祝祭日

大人の遊び33の富山旅
2016春夏バージョン

{ Special Thanks, 富山観光連盟 }

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Comments

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です