{ 大人の遊び33の富山旅 } 重要文化財の「勝興寺」で保存修理中の見学ができるマニア垂涎体験!

20160301-IMG_7868

富山には、加賀や京都とも縁の深いお寺、重要文化財の「勝興寺」があるんですよ、と聞いてお出かけしてみると・・・

えっ、想像以上に大きい・・・!

12の棟もあるお寺だったのでした。この日は雪だったのでとても趣ある写真が撮れて大満足。

20160301-IMG_7871

ちなみに現在、重要文化財の「勝興寺」は修復作業中。かなり歴史を感じる建物がいっぱいです。

20160301-IMG_7863

かなり細かいところのまでじっくり見ないとわからない芸の細やかさ。その昔、富山と北海道を結ぶ

北前船

で栄えたこともあって、とにかく贅沢なつくり。

20160301-IMG_7862

そして本当にひとつひとつが大きい。冷暖房効かないだろうな・・・とかいう庶民的な感想ですみません!

20160301-IMG_7857

この本堂の入り口にある三角のものは屋根から落ちてくる雪をよけるためのもので、毎冬たてられるのだとか。今年はそんなに雪は降っていないらしいけど、確かに必要ですね。

20160301-IMG_7855

これは京都から船で運ばれてやってきた唐門。

20160301-IMG_7878

本堂のまぶしさといったら!

20160301-IMG_7874

20160301-IMG_7872

その昔は大勢のお坊さんが修行していらしたそうです。

20160301-IMG_7911

ここからは現在修復中の場所が観られる特別プログラム。

要予約

です。

20160301-IMG_7904

20160301-IMG_7901

普段こんな位置からは見ることができない建物をあんな角度でこんな高さからチェックできます。重要文化財なので、当時の作り方をそのまま再現&必要最低限の修復のみ許されています。現在は職人さんもすくなくて、とっても大変なんだとか。ちなみに屋根はこんな板を何枚も積み重ねてできています。すごい!

20160301-IMG_7894

古い部分の木はすべて

ナンバリングされて、管理

しています。いちど壊しても、どこの部分がしっかりわかるように。わたしのような大雑把な人間には想像もできない大変さ。

20160301-IMG_7889

20160301-IMG_7887

20160301-IMG_7886

とにかく、修復中にしかできない、貴重な体験。
前のめりでおすすめです。

大人の遊び33の富山旅
2016春夏バージョン

No.06
ヒストリカル・トリップ
入場料300円、特別プログラム500円(計800円)

{ Special Thanks, 富山観光連盟 }

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です