{ tokyo reporter 島旅&山旅 } DAY1:拝島駅周辺を巡る、アメリカンストリートだけじゃない!福生の文化と自然を味わうショートトリップ!【PR】#TOKYOREPORTER #FUSSA

20161108-img_9636

東京新発見の旅!青梅、そして八丈島と青ヶ島に続いて3回目は・・・

アメリカに限りなく近い福生

にお邪魔してきました。福生(ふっさ)といえば・・・横田基地のある町ということでアメリカンストリートでおなじみですが、実は福生にはアメリカンなものだけでなく、歴史や文化や自然を満喫できるスポットがたくさん!東京中心部から1時間30分ほどで行けるのでプチトリップもいいですね。

というわけで今回はほんまちゃんと旅する福生、をお届けいたします。

この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

まずは拝島駅から歩いて巡ることができる

みずくらいど公園

で紅葉の風景をパチリ。この日は保育園の子供たちがピクニックにきていました。そんなに大きい公園ではないのですが、The 自然を感じることができて気持ちがいいです。福生のオアシス的存在。

20161108-img_9661

続いては、室町時代からあるという市指定の史跡

福生院

にふらりと。お散歩感覚で、福生の観光名所を巡ることができるのもまた楽しいです。

20161108-img_9651

散歩の途中でみつけた片倉(自転車工業)跡地に地元の子供たちが書いたという

FUSSA LOVERS ウォールペイント

前で記念写真。こういうペイントって街が華やかになりますね。人通りも少ないのでこんな写真も撮れちゃいますよ!

20161108-img_9670

映画 ちはやふる のロケ地にも使われたという、

熊川神社

は安土桃山時代に建てられた本殿と神社内に点々と鎮座する七福神が名物。この日は七五三姿の可愛い子供を見かけてほっこり。地元の人に愛されるスポットですね。紅葉も綺麗です。

20161108-img_9711

そしてランニングやサイクリングにもおすすめの

福生南公園

は多摩川沿いにあるとっても大きな公園です。私のお気に入りはこちらのインフィニティな池で、この池に映る空や木々の風景がとても美しいんです。

20161108-img_9733

インフィニティな池では簡単にこんな写真も撮れちゃいます。写真撮影に行くのもおすすめ。人も少ないので素敵な写真が撮れること間違いなし!

20161108-img_9772

そしてここ福生のメインイベントといえば・・・地元のお酒

多満自慢こと石川酒造

の酒蔵見学、ですね。こちらはあらかじめ予約しておくと酒蔵見学ツアーもできます。

20161108-img_9758

そして敷地内には仕込み水をつかった和のレストランと地ビールが楽しめるビアレストランの2つがあります。この日はビアレストランは定休日だったので

雑倉(ぞうぐら)

で天ぷらそばとビールを。もちろん日本酒も楽しめます。そうなんです、こちらの酒蔵では日本酒以外にビール製造も行っていて、日本酒もビールも楽しめちゃうのです。店内はかなりの混雑っぷりなのでこちらも予約必須です。まわりにはこれといった食事処もないので予約をお忘れなく。

20161108-img_9791

わたしはあらかじめ、14:00からの見学ツアーを予約していたので、ちょっと遅めのランチを取り、酒蔵見学へ。見学も完全予約制で当日申し込みは受付していないので注意してくださいね。ちょうど新酒ができたばかりということで蔵ではすでに日本酒作りが行われています。タンクの説明や簡単な日本酒の作り方などをレクチャーしていただき、昔の酒造りで使われていた道具も拝見しました。

20161108-img_9817

ちょうど見学中に今年から就任したという杜氏さんが横切ったのでお話を伺うこともできました。酒造りが始まると杜氏さんは大忙しなのでかなりラッキーとのこと。32歳だという杜氏さんがつくった蔵でしか買えない新酒

かめぐち

は、コシヒカリでつくったというフレッシュなお酒でした。もともと生原酒ラバーのワタクシにはツボ。濃厚でメロンのようなお酒はいままでの石川酒造さんのものともガラリと違っていて面白かったです。今後のお酒にも注目したい!

20161108-img_9814

またツアーの最後にはちょっとした試飲の時間もあるので自分好みのお酒をみつけるチャンスです。もちろん、売店で作りたてのお酒が買えるのもうれしい。

20161108-img_9828

というわけで、ワタクシはここでしか買えない、しかも11/7日から発売されたばかりだというかめぐちを購入して帰りました。あー、日本酒っておいしい!

いままで福生ってアメリカンストリートだけでしょ?と思っていたワタクシですが、想像以上にみどころ沢山だったことに驚きました。東京にありながら、ちょっとした旅気分が味わえる福生は週末のデートにも使える、なかなか素敵な都市でした。お近くにお住まいのみなさまも、地元再発見の楽しい週末を過ごしてみるのもいいかもしれませんよ。1日目は

「拝島」駅

周辺をお届けしたので、2日目は「福生」駅周辺をお届けします。(つづく)

tokyo reporter  島旅&山旅

{ Special Thanks, tokyo reporter  島旅&山旅 & 公益財団法人東京観光財団 }

※東京の西多摩地域や島しょ地域を巡り魅力を伝えている「tokyo reporter  島旅&山旅」の東京都の観光 PR 事業の取材でお邪魔しています。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

About ほんまちゃん

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*