{ tokyo reporter 島旅&山旅 } DAY2:福生駅周辺を巡る、アメリカンストリートだけじゃない!福生の文化と自然を味わうショートトリップ!【PR】#TOKYOREPORTER #FUSSA

20161109-img_9972

拝島周辺を旅した1日目に引き続き、2日目のこの日は福生駅を探検していきます。
福生といえば・・・横田基地エリアにある

アメリカンストリート

のお洒落で日本にあるとは思えない風景が有名です。

この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

20161109-img_9882

が、他には何があるんだろう?ということで福生の観光情報がゲットできる

くるみるふっさ

という福生駅の商店街にある施設にお邪魔してリサーチしてみることに。
気になっていた多摩地区に特化したマガジン「たまら・び」の福生特集がおいてあったり、地図やパンフレットも充実。

またご当地キャラクターたっけークンにも会えるし、お洒落な福生グッズの販売も。
そしてこちらの施設では福生探索に便利な

電動自転車の貸し出し登録

ができます。初回は会員登録が必要とのこと。こちらの施設で1度登録してしまえば、後は簡単に電動自転車のレンタルができます。身分証明書とIC系のカード(スイカとかパスモなど)、クレジットカードの3点が必要。まずはくるみるふっさに到着したら、申込書に記入し、登録するまでの時間を利用して福生のガイドブックをチェックするといいでしょう。

この電動自転車があるだけでかなり快適に福生旅が満喫できるので、できれば1日目の旅のスタート時に訪れるといい場所です。電動自転車もはじめて乗ったのですが、あまりの快適さに欲しくなってしまったほど。

20161109-img_9898

まずは福生十景にも選ばれている福生最古の寺院である

清岩院

へ。こちらはお寺もさることながら立派な日本庭園が素敵です。実は福生を散歩中にみつけた普通のお宅にも素晴らしいお庭があったり、福生は生活するにもとっても環境がいいようです。ちなみにこちらのお隣は幼稚園で可愛い園児の声が聞こえるのもまたいい感じでした。

20161109-img_9902

幼稚園から長く続く道も趣があっておすすめの写真スポットです。紅葉のこの時期は特に素敵ですね。

20161109-img_9913

そして、清岩院のすぐ近くにある

中福生公園

には木々と噴水が印象的な公園が。目の前は大きな通りなのですが、この公園にいるとそんなことを忘れてしまうほど。時間の流れがゆったりです。ここでも紅葉を楽しめるほか、お弁当を持ってピクニックもいいかも。

20161109-img_9920

さて、少し自転車を走らせて

ほたる公園

につながるスロープをあがると、こんな富士山の絶景が楽しめる広場も。ここは福生の隠れた絶景スポットですね。

20161109-img_9944

絶景スポットの横を走る大通りを牛浜方面に向かうと気になる看板を発見!こんな可愛い手書きの看板は

食材屋くり

さんでした。検索しても全然情報が出てこないのですが、とれたての野菜やエコ意識の高そうな商品を取り扱っているようです。お店を見つけたのはオープン前だったので開店前の店内をチラリと眺めただけなので、次回はぜひお店にお邪魔してみたい。こんな偶然の出会いもまた旅の楽しみです。

20161109-img_9995

そして、次に向かったのはアメリカンストリートに程近いお洒落なカフェ

D-13ときどき五味食堂

20161109-img_0002

実はこちらSNSでみつけた今福生で一番お洒落なカフェ、なんだとか。アメリカンハウスをリノベして作られた店内はとっても居心地がよく、ラテもこだわりのお味でとってもおいしかった。可愛いワンちゃんも看板犬として活躍しているらしく、地元のひとにも大人気。今度はオレオのマフィンやカレーも味わいたい。

20161109-img_9989

そしてThe福生な横田基地のゲートを横目に自転車ですいすい~と進みます。

20161109-img_9963

20161109-img_9969

これまた地元の人に愛されるスイーツショップ、カフェドゥジャルダンで

サブレシューをぱくっ

福生に数店舗お店があるのですが、こちらの横田基地すぐのお店が1号店。おいしいケーキやお土産に最適な焼き菓子も充実。わたしが買ったサブレシューはオーダーを受け付けてからクリームを詰めるというこだわり。ミルキーなクリームは軽く食べられちゃうので、お土産にたくさん買い込みたい。

20161109-img_9961

ハウススタジオの

JERICHO

は抜群のお洒落さで前を通るだけでいつか撮影で使ってみたいなぁと思わせる素敵さ。そう、実は福生はたくさんの映画やテレビのロケ地としても有名です。福生のロケ地を探すなら、

福生ロケーションサービス

のサイトが便利。最近では「重版出来!」や「99.9-刑事専門弁護士-」にも登場したそう。お洒落で独特の雰囲気をもつ福生ならではの風景は写真撮影の旅としてもおすすめ。紅葉の今のシーズンは特におすすめなので週末プチトリップやデートにいかがでしょう?

まだまだ知りたい福生の魅力は、インスタグラム

#hommaniameets東京山旅1611

もあわせてチェックするべし!想像以上に楽しい福生の旅でした。

tokyo reporter  島旅&山旅

{ Special Thanks, tokyo reporter  島旅&山旅 & 公益財団法人東京観光財団 }

※東京の西多摩地域や島しょ地域を巡り魅力を伝えている「tokyo reporter  島旅&山旅」の東京都の観光 PR 事業の取材でお邪魔しています。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

About ほんまちゃん

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*