{ Philippine Manila } すべてのトラベルブロガーに捧ぐ、TBEX (Travel Blog EXchange)のススメ

20161013-1i1a8498

今年もあと残すは1ヶ月とちょっと・・・今朝なんて初雪まで降ってしまい、いよいよ嫌でも年末の雰囲気に飲まれてしまいそうな今日この頃です。9月から怒涛の旅巡業が続いているのですが、実は今年は

海外のカンファレンスに参加してみる

というのが個人的なテーマでした。きっかけは知人から世界中のトラベルブロガーが集まるカンファレンス、TBEXというのがあるんですよー、と教えてもらったこと。ブログ研究をスタートして早ウン十年。知っているつもりだったけれどまだまだ知らないこともたくさんあるものです。というわけで勉強のために今年10月にフィリピンで開催されたTBEXに参加してみることにしました。

ところで、TBEXって何?

TBEXとは、Travel Blog EXchangeの略。サイトによると、旅行ブロガーやライター、ウェブメディアおよびソーシャルメディアに精通した旅行業界の専門家の世界最大のカンファレンスとあります。つまり世界中の旅ブロガーが集まる「旅ブロガーフェス」ということです。

開催地は色々ですが、毎年北米とヨーロッパ、そしてアジアなどで開催されています。TEBXでは旅ブログや旅メディア向けにたくさんの講座が行われていたり、世界中の旅ブロガーのネットワークを作るチャンスがあったり、ビジネスパートナーを探したりする機会が得られます。ちなみに今回のTBEX、TBEX ASIAとしては2回目の開催で昨年1回目はタイのバンコクで行われていた模様。

日本ではまったく知られていないのですが、旅ブロガーになりたい!という人には前のめりでおすすめです。

20161013-1i1a8492

TBEXに参加するには?

ブロガーと企業の参加枠が用意されています。旅ブロガーは約2万円($200)の参加費を支払うとカンファレンスに参加できる仕組み。カンファレンス開催地までのフライト代とホテル(ステイ)代は自己負担です。なので実際は飛行機代とホテル代にプラスしてカンファレンス代がかかると理解するといいでしょう。

なお、TBEXのサイトにて参加申込のタイミングでカンファレンス料金は変わります。なるべく早いうちに申し込むとお得ですよ。

メールのやり取りからはじまり、カンファレンスの内容はすべて英語で行われます。とはいえカタコトの英語でもメール等の連絡はGoogle翻訳等を使いこなせば、なんとかなるような気もします。少し大変だけれど、英語を勉強するつもりでがんばれば何とかなるはず。うん、たぶん。ちなみに現地ではスタッフ含め日本語は一切通じません。あしからず。

20161013-1i1a8497

TBEXに参加する際の注意点

①フライトチケットはギリギリに買うべし

実はTBEXにはお得なオマケがついています。それがプレツアーと呼ばれる

カンファレンス前のちょっとした1dayツアーとカンファレンス後のFAMツアー(3泊4日~)

が申し込めること。この2つのツアーについては案内のメールに従い、自分で別途申し込みする必要があります。そして希望のコースに必ず行ける、というわけではないのが注意ポイント。抽選(?)に外れるといけない場合もあります。私の場合はFAMツアーがあること自体、随分後になってから知ったのと申し込みをしてから出発日前ギリギリに参加できるかどうか通知がやってきたので、ホテルや飛行機などの調整が必要でした。結果的にはキャンセルできずフライトを片道分追加購入したり、余分に予約していたホテル代はあきらめることにしました。というわけでかなりギリギリに手配するのがよさそうです。

20161014-1i1a8654

20161014-1i1a8608

20161014-1i1a8600

②カンファレンス中はほとんど食事がついてくる

これも参加するまでわからなかったのですが、ほぼ毎日何かしらのPARTYが用意されていて、希望すればそのすべてに参加できます。一度カクテルディナーPartyでアルコールのフリーフローが700ペソ、1500円くらい支払ったのですが、それ以外は基本的にFreeでした。ランチもプレゼンテーションの合間に用意されていたそうで、私は一度も食べなかったけれどとにかく食事に困ることはなかったかも。もちろんこれらは絶対に参加しなければいけないわけでもないのでご安心を。

20161014-1i1a8582

③参加者特典もたっぷり

これも毎回というわけでもないようなのですが、開催国の政府観光局等がバックアップしていて、旅に必要なあれこれを参加者に提供してくれます。今回はSIMカードやGRABなどのディスカウントクーポンコードをもらえたので、かなり旅の間中便利に使わせていただきました。実際に参加してチェックインしてはじめてどんなギフトが用意されているかがわかるのですが、想像以上に豪華でした。

20161015-1i1a8671

④気になるプレゼンテーションをみつけて参加するべし

TBEX開催中にはたくさんのスピーカーが旅ブロガーに役立つ知識やトレンドを教えてくれます。ある種日本のマーケットって凄く特殊だと思うんですね。日本の中だけにいると世界のトレンドがみえてこない。なのでこうした国際的なイベントや英語でのプレゼンテーションを聞くととても勉強になります。自分の興味あるプレゼンテーションをみつけて積極的に参加してみましょう。

⑤フォトコンテストにもハッシュタグをつけて応募しよう!

TBEX開催中にはさまざまな企画が用意されていて、インスタグラムのフォトコンテストもそのひとつ。開催期間中に撮影した写真を期日までにハッシュタグをつけて投稿するだけでコンテストに参加できます。実はワタクシも参加している間にいくつかインスタをアップしていたのですが・・・実はそのうちのひとつがコンテストの

ファイナリスト25に選出

されてしまいました!うん千もの応募写真の中から選んでいただけて、とてもうれしい。というわけでもしインスタアカウントをお持ちでしたら、ハートマークをぽちっとして応援していただけたら嬉しいです。ちなみに25の写真から最終的に2作品が選ばれます。上の写真をクリックすると該当のページに飛ぶのでぜひ!というわけで何事もやってみるものだなぁと思う今日この頃。

アジアで開催されるTBEXにはまた参加したい!

で、結局どうだった?かというとまた参加したい!と思いました。特にアジアなら近くて日本からも訪れやすい。実際フィリピンには行ったことがなかったのですが、きっかけとしては最高でした。

また直前に参加させていただいたインドネシアの旅のスカイスキャナーメンバーも参加していて、再会できたことも嬉しかったひとつだったかも。

何よりもたくさん刺激を受けて帰ってくることが出来ました。海外のブロガーって本当に機材にお金を投資していて、とにかく写真の質が高い。わたしも今の地位に満足せず、よりいいものをいい記事を届けられるようにがんばらなきゃ、と心の底から思いました。来年も行けたらいいなぁ・・・。いや、今度はヒットミーやまわりの友人にも声を掛けて参加したい。

TBEX
Travel Blog EXchange

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

About ほんまちゃん

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*