{ THE HIRAMATSU ATAMI } 東京から1.5Hで行ける究極のオーベルジュホテル!ひらまつの美学を堪能!

120400

先日お邪魔してきた

ひらまつ熱海

レポート待ってるよー!の声にお応えして。ひとことでいうと、本当に素晴らしかった。熱海は久しぶりだったのですが、東京からわずか1.5時間で行けるという立地の良さと気軽さに「ひらまつ」ならでの和とフレンチスタイルをラグジュアリーに融合させた

至極のオーベルジュスタイルのホテル

これはもう一度は体験したい世界です。古き良きものを生かした旧館と新しさと便利さを掛け合わせた新館は驚くほどに調和されていて違和感なく、とても居心地がいい。タクシーを降りた瞬間からあのレストランひらまつの極上のサービスを感じさせてくれます。

120401

120402

なぜひらまつが熱海にホテルをオープンさせたのか?

その疑問はチェックイン時のラウンジテラスから眺めた景色でわかったような気がしました。ここから眺める眺望はシンプルで美しい。無駄なものがそぎ落とされ目の前の景色自体がまさにアートで、ずーとずーと眺めていられる。そして静寂。あまりの心地よさに時間を忘れるほどでした。

120403

そしてウェルカムドリンクが大好きな

アランミリアのジュース

という贅沢さ。パリに行くとかならず店で買います。ひらまつでは直接フランスから取り寄せているそうで、お部屋にも、朝食のコンフィチュールすべてアランのもの。さすが一流レストランはこだわりもそのひとつひとつが違います。

120404

ちなみに室内のラウンジはこんな感じ。数寄屋造りに必要最小限の手を加えて現代によみがえらせた居心地の良さを誰しもが感じられるはずです。

120405

お部屋は離れを除いて新館になります。まだオープンして1ヶ月ということもあり、すべてがピカピカです。

120406

今回ワタクシたちがステイしたのはツインのお部屋。入ってすぐに歓声を上げてしまうくらいパーフェクトな配置。一番手前にウォークインクローゼットにお手洗い、そしてベッドルーム、そしてバスエリア、テラス、海へと続きます。

120407

バスエリアの両サイドにはこんなに素敵な洗面台がふたつ。ツインズで奪い合いにならず助かりました。自分だけの洗面台があるって想像以上に便利なんですよね。ちなみにアメニティはブルガリ。ひとつひとつが丁寧に厳選されてそこに存在していることを感じます。

120409

ちなみにベッドルームとバスエリアは収納式の扉で仕切ることもできます。いろいろと考えられていてふたりで唸りました。さすが、ひらまつさま。

120410

もうお部屋に引きこもって、セルフでネスプレッソやおいしいジュースを飲んでいるだけで幸せになれちゃうという。すべてが心地よく配置されています。

120412

そしてこの部屋の主役は何といってもこのお風呂。いつでも適温が保たれていて、入りたいときに入りたいだけ温泉三昧できちゃいます。ひとりでもふたりでも楽しめる十分な広さの浴槽はもう究極に気持ちがいい。

こんな温泉体験、したことがない!

とにかく贅沢、とにかく気持ちがいい貸切部屋風呂。窓を大きく開けば露天風呂状態。こんな幸せってあったのね。誰にも気を使わなくていいというのが嬉しい。

120413

ちなみに浴槽のテラスにはこれまた気持ちのいいカウチが。お風呂上りにバスローブを羽織り、さっとここで一息いれつつ、涼むのがお気に入り。

お風呂→テラスを何往復でも気のすむまで楽しめます。大人になってよかったーと心の底から思えるとっておきのホテル。特に忙しくてなかなか休みがとれない、なんて方には前のめりでおすすめです。もうここに来ただけで別世界。

たった1泊2日の熱海旅でも他では経験できない満足感と高揚感を味わえるはず。

続いてはレストランについてご紹介しますね。こちらもとってもおすすめなのでお楽しみに。

THE HIRAMATSU HOTEL & RESORTS 熱海
静岡県熱海市熱海1993-237
ダブルルーム 57㎡ 87,000円~
(2名1室 1名様料金 / 夕食・朝食付き)
TEL. 0557-52-3301

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です