{ shop guam festival } SALE真っ最中のグアムは買い物天国!知っているようで知らないグアムの基本のき。

ほぼ国内?時差とフライト時間について

グアムは日本から最も近い常夏の島のひとつ。時差はたったの1時間、そしてフライト時間は3.5時間。日本人にとっておなじみの観光地でもあります。初めての海外はグアムだった、なんて方も多いのではないでしょうか?グアムは米国なので、アメリカドルなのも日本人にはわかりやすい。そして気軽にアメリカ体験ができる場所でもあります。

ちなみに1年を通して気温は26度前後。スコールなどは雨季にはしばしばみられるそうですが、心配な方は常に折り畳み傘を持ち歩くといいでしょう。日傘代わりにもなるので外をたくさん歩くときにも便利です。帽子やサングラスは現地で調達もできますが、お気に入りのものがあればもって行くといいかと思います。

電源プラグは日本のものが変換なしで使えます。電圧は違うのですが、PCやバッテリー充電などは自動的に変換してくれることが多いのでとっても便利に使えます。

グアムのクリスマスSALE(ブラックフライデー)はびっくりするほどお得!

グアムといえば免税の国、で有名。グアムには税金というものが存在しないのです。そのあたりのお店で買っても税金はかかりません。これは嬉しい。たとえばブランドBAGなど高額のものは10%くらいすぐに違うというすばらしさ。さ・ら・に・・・この時期はクリスマスセールでいろいろなものが信じられないほどお安く買えます。割引されているうえに、税金ゼロ!もうお買い物するためだけにグアムに行くのも全然あり!というわけで来年2月4日までグアム政府観光局が開催している

Shop Guam Festival

のアプリはわたしもグアム旅でフル活用しました。今回行ったお店(Core BBQ & Seafood Restaurant、Tumon Sands Plaza、JP Superstore、Macy’s、Rotten Apple、Terry’s Local Comfort Food、IHOPなど)がアプリ内のクーポンを見せると割引になったりギフトがもらえたりします。紙のクーポンと違ってなくしたりしないのが便利。買い物や食事の前にさささっとチェックするべし!

ちなみに日本でアプリをダウンロードすると抽選で毎月1名様に10万円相当分の旅行商品券が当たる懸賞に参加できます。(もちろんワタシも応募済み)

WIFIについて

グアムではお店ごとに結構Free WiFiを提供してくれています。とはいえ、常につながっていたい場合は日本からレンタルWiFiをするのが最も現実的。現地SIMもあるけれど結構高い&手間がかかるので3-4日の滞在の場合はレンタルWiFiがよろしいかと。もしくはWiFiなしでお店ごとにパスワードを聞いてしのぐ、のというものアリかなと思いますよー。

インスタまとめ

リアルタイムで更新していたグアムレポートは一足お先にインスタでチェックできます。
ほんまちゃんの見たグアムレポはハッシュタグ、

#hommaniameetsguam

でチェックできます。またご一緒させていただいた可愛いインスタグラマーちゃんたちの投稿は #shopguamfestival でまとめてみられますよ。あわせてチェックしてみて。

というわけで、今回訪れたグアムのおすすめスポットもちょっとずつ紹介していくので、お楽しみに。

グアム政府観光局
Shop Guam Festival
2017年2月4日まで開催中のお得なキャンペーン
ショップグアムフェスティバルAPP
facebook

{ Special Thanks, グアム政府観光局 }

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

About ほんまちゃん

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*