{ iliと旅する台湾 } STEP 3: 台湾新幹線の台中行きの切符を買うべし

台北から台中へは新幹線で

台北到着の翌日は土曜日。というわけで念願の台中へ日帰り旅行。実はこの日の午前中の台中への新幹線はめちゃくちゃ混んでおりました。すでに指定席は完売、ということで自由席に立ち乗りしていくことに。東京のラッシュアワー並みの混雑っぷりに恐れおののきました。なので土曜日の新幹線は予約なしだとものすごく混むかもしれません。心の準備をしておきましょう。

株式会社ログバー主催「ili traveler in 台湾」に参加中!

台湾の新幹線駅表示はちょっと独特

新幹線のホームには終点ではなく、北上、南下という表示になっています。台北は北なので北上、台中に行くときには南下と冷静に考えれば簡単です。

これは台中のホーム。新幹線は日本のモノとそっくりです。もちろん中身も。

意外なところで日本との共通点も

基本的には指定席なので、自分のシートを探して座るようにしましょう。新幹線の中で駅弁をたべるのも良さそうです。でも乗っている時間は1時間弱なので本当にアッという間です。ちなみに機内販売もあります。なんだかいろいろと日本と共通していて楽しいです。

台中の中心地から新幹線の駅へのアクセスはちょっと複雑

ちなみに台中の中心地から新幹線の駅は電車で移動する必要があります。時間に余裕を持っておくのをお忘れなく。またあらかじめきちんと調べていきましょう。

またiliを使って、近くにいる駅員さんやローカルに聞いてみるのがとっても有効。仮に間違えてもすぐにリカバリーできます。という意味でもiliがあって本当に助かりました。わからないことをすぐに聞ける安心感が嬉しいです。

台中の新幹線の駅にはこんな段ボールでできた喫茶コーナーも。ここはちょっと楽しそうです。

はじめては不安だけれど、楽しい。リサーチや確認は入念に。

知らない国の電車ルールは観光客にはちょっぴりわかりづらいもの。あらかじめリサーチして、iliで確認しつつ、進みましょう。行先や金額が間違いないか、もちろん自分で目視して確認するのもお忘れなく。

インスタもみてね

ほんまツインズのili台湾旅はインスタでもチェックすべし!ハッシュタグ #twinsMEETSili でおすすめ台湾スポットを紹介してるよ。ほんまちゃんのものは #hommaniaMeetsili にて。また #iliblogger  は今後投稿が増えるかも?

 

世界初!ウェアラブル音声翻訳デバイス
ili(イリー)
facebook
法人向けページ

{ Special Thanks, ili }

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

About ほんまちゃん

Subscribe to Comments RSS Feed in this post

One Response

Pingbacks/Trackbacks

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*