{ わたしの好きなバンコク2017 } ほんまちゃんがおすすめするウィークエンドマーケット攻略法!

今回のバンコクステイでは、チャトチャックウィークエンドマーケットへも。
ひと昔前まではばら撒き用のお土産をよく買いに行っていましたが、半端ない広さとあまりの暑さゆえに足が遠のいていたのも事実。

が、実は今またバンコクのウィークエンドマーケットが熱い!のです。

ウィークエンドマーケット、再ブーム中!その理由とは・・・?

インディーズ系のおしゃれなお店がかなり充実してきたから。実は今、タイ人がブランドをたちあげるときに一番最初に店を出すのはウィークエンドマーケットというのが主流。ウィークエンドマーケット発としては私が大好きなアロマブランドのカルマカメットも大成功を収めたブランドのひとつ。

いまやバンコクは世界的にみてもかなりファッションが熱い

のです。日本でも人気のスレトシス(Sretsis)もタイのブランド。各国に留学して、世界中のセンスを吸収してきた若い世代のデザイナーが次々とセンスのよい店をオープン。

そんなわけで、次に流行るブランドを探しつつ、お買い物が楽しめる場所に変貌を遂げているというわけです。

ここ数年でバンコクのデザインはかなり洗練され、普通に欲しいと思えるアイテムもずいぶん増えました。今回はパステルなホーローのお弁当箱やホワイト系の華やかなアクセサリーの店を発掘。ここは定期的にチェックしたい。

チャトチャ攻略法、それはズバリ・・・

MRTの駅で下車してマーケットに行くこと。BTSのMo Chit(モーチット)から行くと恐ろしいほどの人混みでマーケットのスタートラインに立つこと自体が大変。なので乗り換えてでも、MRTのガムペーンペット駅を使うことをおすすめします。実はこの駅を使うメリットはもうひとつあって、新しいデザイナーたちがお店をだしているセクションのすぐそばだから。

炎天下の中で広いマーケット内をひたすら歩くのは危険。無駄に体力を使わないためにも、前もって行きたいお店の場所と地図をチェックしてから行く、位の準備が必要です。ちなみにBTSで行くなら、Mo Chit(モーチット)の一つ前の駅、Saphan Khwaiから歩くことをおすすめします。

今回、私が購入した食器などもおしゃれなデザイナーたちがお店を出しているすぐお隣。ちなみにマーケット内を歩くときには屋根のない表通りではなく、一本奥の道を歩くと暑さがだいぶマシになるのと掘り出し物が見つかりやすいですよ。

今回はいかにもお土産~な感じではない、器を購入してきました。これはカボションホテルのレストラン、タイラオイエーで使われているようなお皿が欲しくて、以前から探していたもの。

実際に日本に戻ってきて使ってみたら想像以上にいい感じだったので、次回もまた少しずつ買い揃えようかな、と思っているところ。暑いけれど、やっぱり楽しいウィークエンドマーケット。ぜひ週末にバンコク滞在しているタイミングでぜひチャレンジしてみて。

観光客&人も多いゆえにスリなどには十分気をつけて、水分補給もお忘れなく。

CHATUCHAK MARKET
587/10 Kamphaengphet Road 2 Khwaeng Chatuchak, Khet Chatuchak
8:00~19:00(店による)
土日のみ営業

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

About ほんまちゃん

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*