{ 軽井沢 } Rue de Vin、荒廃した農地をワイン畑に変えた奇跡のワイナリー!

軽井沢の旅の続き。
今回は、ちょっぴりドライブして長野県東御市にあるワイナリーへ。このあたりは近年、日本産ワインのメッカになりつつあるようで、荒れたりんご畑だった土地をブドウ畑によみがえらせたと評判に。

こちらの Rue de Vinさんでは、健全な葡萄を育てるためには過度な農薬や肥料を使用せず、地面には草花が生い茂り、樹上には多くの昆虫が、土壌には多くの微生物が暮す豊かな生態系を作り出すことを実践しているのだとか。

美しく広がるブドウ畑を眺めているだけで癒されそうです。とにかく広大な敷地でまるでフランスのワイナリーにやってきたような雰囲気。ここはぜひ訪れていただきたい。

とにかくすべてが可愛らしくて、本当にここは日本ですか?とツッコミたくなるほど。インスタ映えもばっちりです。

おいしいもの好きの友人たちとお出かけしたのですが、わたしたちは今試飲できるものすべてをお願いして(1杯いくら、で試飲できます)、シャンパーニュ製法でつくられたりんごのシードルがお気に入りに。できたものから瓶詰めして販売しているとのことなので、運によって手に入るワインとそうでないものと分かれそうです。

週末に営業、平日は電話にて相談してください、とのこと。ぜひ軽井沢にきたらワイナリー巡りは体験したい!と今回の経験で強く思いました。前のめりでおすすめです。

Rue de Vin
リュードヴァン
長野県東御市祢津405
GoogleMap
Tel:0268-71-5973
カフェレストラン&ワインショップ
Café Rue de Vin(カフェ・リュードヴァン)
土曜、日曜、祝日営業
AM10:00~PM5:00
※平日は要予約

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

About ほんまちゃん

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*