{ 東京・下町 } 深川八幡祭りでびしょ濡れな夏の思い出づくりを!

先週末行われた「深川八幡祭り」に友人に誘われて参加してきました。ことしは3年に一度の本祭りで、いつも以上に大きな祭りになっています。
幼いころから浅草の「三社祭」はほぼ毎年のように訪れてきましたが、「深川八幡祭り」は初めて。

「深川八幡祭り」は日枝神社の山王祭、神田神社の神田祭りと並んで江戸三大祭りのひとつに数えられ「神輿深川、山車神田、だだっ広いが山王様」とも謳われるほどのその神輿ぶりが有名なのだそう。現在では沿道の人々からの清めの水が威勢よく浴びせられ「水かけまつり」とも呼ばれているそうです。

神輿を高く上げたり、下げてみたり、所々で見せ場があり、このあたりの町ごとにパフォーマンスが繰り広げられます。掛け声とともに大量の水があちこちからやってきて、お盆の暑い時期らしい、清清しい雰囲気です。

粋なおじ様方を鑑賞して楽しむのも素敵ですぞ。

何よりも街中が一体となって、まつりを楽しんでいるのがいい感じ。わたしもわりと下町に浸かって生きてきたので、ざっくばらんな、下町の雰囲気が大好き!

というわけで、「深川八幡祭り」に参加して、初めての下町の水掛けまつりを写真に収めたり、みんなではしゃいで祭りを楽しめたのが素敵な思い出になりました。素敵なおもてなしをしてくださった友人家族には感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとう。来年は浅草の三社祭に招待するね~!

深川八幡祭り
富岡八幡宮
東京都江東区富岡 1-20-3
※2017年08月13-15日 開催

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です