{ 島根 } 益田・津和野を巡る #グラントワ な しまね旅 Vol.2

{ PM 03:20 } みどりに輝く宝石のような極上のシャインマスカットに逢いにゆく!

島根県益田の特産物のひとつがこのぶどう。実はシャインマスカットには目がないワタクシ。この旅一番の前のめり具合で、市内にあるぶどう園にお邪魔して来ました。

ぶどう作りの名人とも言われる、椋さんの畑を見せてもらうと少しずつ離れた場所にあるぶどうは同じ品種でも作り方を工夫しているようで、その違いが食べてみると少しずつ異なっていてとても面白い。

まるでワイン作りのブドウ畑と一緒だなぁと。畑の場所が違うだけで、出来上がりのワインの味が違うのと一緒なのかな、と。そのうち、益田のぶどうは畑ごとに名前がつくのかもしれない。

あまりのおいしさに自宅へと配送してもらった。島根のぶどうは、とてもおいしい。

椋(むく)ぶどう園
益田市喜阿弥町
0856-28-1406

{ PM 04:20 } 駅前にあるフルーツパーラーで美味なるスイーツを堪能!

椋ぶどう園のぶどうを使っているという益田駅前にあるフルーツパーラーのCafe Moritaniさんへも。地元で人気だというスイーツカフェは益田で採れたおいしいフルーツを堪能できるとあって、ローカルにも人気のお店。

季節ごとにおいしいフルーツをつかったパフェやフルーツそのままを凍らせたかき氷など、益田フルーツをおいしいとこ取りできちゃう、マストで訪れたいカフェ。

ちょうど今の時期はアムスメロンのかき氷が美味でした。ちなみに店内ではスイーツだけでなく、フルーツやお土産などを買うこともできるので、色々と便利に使えそうです。

cafe moritani
益田市駅前町 25-32
0856-22-0322

{ PM 05:00 } アートとホールの融合文化施設、グラントワ

こちらの詳細は別記事にて。お楽しみに。

島根県芸術文化センター
グラントワ
島根県益田市有明町5番15号
0856-31-1860
8:45~22:00
毎月第2火曜日および第4火曜日、年末年始は休館

{ PM 06:30 } 益田ならここに宿泊すべし、駅前にある大浴場付ホテル!

益田に泊まるなら、ここと地元の人が声をそろえておすすめしていたのが、こちらのグリーンホテルモーリス。

駅前にあるという利便性のよさと、サービスがとにかくきめ細かい!各フロアーには枕や加湿器、ズボンプレッサーなどが用意されていて、わざわざフロントまで行かなくてもいい仕組み。大浴場もあり、朝食のバイキングも安くて充実!

とにかくよく考えられているなぁと感心させられるホスピタリティの高さは県民性なのでしょうか。感動レベルです。

グリーンホテルモーリス益田
益田市駅前町17-2
0856-31-8111

{ PM 07:00 } 地元のものをお洒落においしくいただける素敵なレストラン

益田駅前にあるお洒落なレストラン「Sake Labo 暢ぺ」は日本酒と日本ワインを、地元食材をつかった料理と共に味わえるお店。そんなには広くないので予約していくのが必須。

駅からすぐの場所にあるスナック街にぽつんと出現するという楽しさに加え、ひとつひとつ丁寧に作られているのがわかるお料理は何を食べても唸るおいしさ。

女性を連れてきても喜ばれること間違いなし。地元のおいしいものが食べたい、というひとにはまさにぴったりのお店。

日本酒もワイングラスで提供してくれたり、クラフトビールが飲めたり、とお酒好きにも満足してもらえるはず。

SakeLabo暢ぺ
(nonpe)
益田市駅前町 21-15
0856-32-3470

まだまだ益田レポ続きます。Vol.3もお楽しみに。
インスタの「#hommaniameets島根1708」もあわせてチェックしてねー!

島根県芸術文化センター
グラントワ
島根県益田市有明町5番15号
0856-31-1860
8:45~22:00
毎月第2火曜日および第4火曜日、年末年始は休館

{ Special Thanks, 島根県芸術文化センター「グラントワ」 }

※島根県芸術文化センター「グラントワ」から取材の依頼を受けて執筆した益田市のPR記事です。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

About ほんまちゃん

Subscribe to Comments RSS Feed in this post

One Response

Pingbacks/Trackbacks

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*