{ tokyo reporter TAMASHIMA.tokyo } DAY1:羽村市・瑞穂町をめぐる旅【PR】

秋です。秋といえば旅のハイシーズン!日本の四季で一番好きなの、という方も結構いらっしゃるのではないでしょうか。というわけで今年も tokyo reporter TAMASHIMA.tokyo にお邪魔してきました。これは東京都の観光PR事業の一環でして、2016年からさまざまな旅人が自分が見つけた新しい 東京の多摩・島しょを紹介するというものです。過去のレポートについてはぜひサイトをご覧ください。

この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

今回お邪魔したのは・・・羽村市・瑞穂町です。ちょうど昨年の今頃お邪魔した福生市のおとなり。羽村市・瑞穂町は 玉川上水がスタート地点 でして、都内の1/3の水道をカバーするという水の町。お花や自然も多いことから紅葉見物やお散歩にもおすすめ。

では早速、ワタシが旅した秋の羽村市・瑞穂町の旅、スタートしてみましょう!

 

雨の日でも安心!まずは瑞穂郷土資料館で瑞穂町について学ぼう

旅のスタートにあたって、まずは羽村・瑞穂町がどんな町なのか知りたい!ということで瑞穂郷土資料館に向かいました。2014年11月にオープンしたというこちらの施設「けやき館」、何もかもがピカピカでとても素敵です。

エントランスを入るとすぐに目に入ってくるのが、町全域の航空写真(1/1000)を床面に配置したというガイダンスホール。これはなかなか素敵なアイディア。ついつい自分が住んでいる家や目的地を探したくなる仕掛け。壁には町についての情報も掲示されていて、旅のはじまりに訪れるスポットとしておすすめです。

さらには瑞穂町の豊かな自然を体感できるゾーンも。ここがかなりの力の入れようで、大人が見ても楽しめます。もちろん、自然だけでなく地域の文化についても学ぶことが出来ます。

昔の民家で暮らしていたらどんな音がするか?など五感を使って愉しむことが出来るので歴史、自然、文化に俄然興味が湧いてきました!

瑞穂郷土資料館
東京都西多摩郡瑞穂町大字駒形富士山316-5
042-568-0634
無料
休館日:第3月曜日(祝日の場合は翌日)

 

江戸時代末期に作られた建物でいただく優雅なランチタイムを

瑞穂郷土資料館のお隣にある「耕心館」は江戸時代末期に立てられた豪華な民家を改装した喫茶カフェおよび地域のアートや文化的イベントの交流の場でもあります。大きな窓から眺める和なお庭は静かで上品な時間を過ごすのにぴったりです。

雨宿りをしながら、江戸時代の武蔵野の家で人々がどんな暮らしをしていたのか・・・と優雅な妄想タイムを満喫。

私がランチに選んだのは唐辛子マーク4つのブラックカレーセット。1500円でおつりが来る良心的な価格が魅力的。ちなみにこの後ちょっとしたデザートとコーヒーもやってきました。ちなみにケーキセットも人気らしく、年配のご夫婦はゆったりとカフェタイムを楽しんでおられました。

耕心館
東京都西多摩郡瑞穂町大字駒形富士山317-1
042-568-1505
10:00〜21:00
休館日:第3月曜日(祝日の場合は翌日)

 

かたくりの花が見たい!花が見られるのは3月下旬から4月中旬まで

春の妖精とも言われるカタクリの花はなんと根付いてから花を咲かせるまでに8年という歳月がかかるのに、咲いている期間は短い、という奇跡の花なんだそうです。そんなカタクリの花ですが、都内では珍しい20万株以上の群生地でその身頃は3月下旬から4月中旬。

残念ながら今のシーズンは花は見られませんでしたが、ここ一面にカタクリの花が・・・と妄想して楽しんできました。わたしには8年も待てない!のでぜひ次回は春に訪れて妄想を現実にしたい。

さやま花多来里の郷
東京都西多摩郡瑞穂町大字駒形富士山243-1
無料
駐車場・トイレあり

 

厳かな雰囲気に包まれる箱根ヶ崎村の守り神的存在、狭山神社

まっすぐに伸びる階段から見上げる神社がなんとも艶かしく、厳かな雰囲気のこちらは狭山神社。いつ頃建てられたものかはわからないらしいですが、かなり古いことは確か。

箱根ヶ崎村の守り神的存在だと聞くとお参りせずにはいられません!狐さんもキリッとした美女で素敵。ぜひ羽村&瑞穂地区を訪れる際には参拝しておきたい、神社です。

狭山神社
東京都西多摩郡 瑞穂町箱根ヶ崎1

 

自家製たまごと小麦粉でつくる絶品プリンとロールケーキは大人買いすべし!

もともとたまご農家だというこちらの可愛いお店、うえのさんでひと息。なんと小麦粉もたまごもすべて自家製!しかもたまごはを放し飼いしてのびのびと育てているという。小麦粉もコダワリが半端ない!

プリンとロールケーキ、クッキーが並ぶ小さなお店はとても居心地がよく、素材の味が生きていて抜群に美味しかった。本当はたまごを買って帰りたかったけど、割る自信しかなかったので諦めました。

フルーツを使わないロールケーキは冷凍の状態でお取り寄せできるそうです。ぜひホームパーティーなどのときに試してみたい。

たまご工房 うえの
東京都西多摩郡瑞穂町駒形富士山133
042-557-0494
facebook

 

小さい秋みつけました!狭山池公園は瑞穂のフォトジェニックスポット

紅葉にはまだ少しだけ早かったこの時期、それでも狭山池公園ではところどころに秋の気配を感じさせてくれました。自然ってやっぱりすごい!

グリーンとイエローの攻防を感じつつ、お散歩するだけで癒されます。とにかく美しい公園なので、ゆっくりと写真を撮ったり、ひと息入れたりして時間を過ごしたい。

狭山池公園
瑞穂町大字箱根ヶ崎712番地

 

箱根ヶ崎駅周辺をレンタサイクルで巡ろう!

今回紹介したスポットの最寄り駅は、JR八高線にある箱根ヶ崎駅。八高線の電車は30分に1本程度の運行のため、お出かけする前にリサーチがおすすめ。八高線への接続がスムーズなら箱根ヶ崎駅前にあるレンタサイクルがおすすめ。休みは特になく、午前7時から午後6時までで電動自転車なら1日400円とお得。

平日に旅するなら、羽村駅から徒歩3分程度のところにある羽村市観光案内所でレンタルするという手も。青梅線沿線でいうと、手前の福生駅から徒歩5分程度の場所にある「くるみるふっさ」でもレンタル可能。くるみるふっさの場合、会員登録すれば他のステーションに返却することも可能、料金もお得になるので、一次利用ではなく会員登録することをお勧めします。

箱根ヶ崎駅
東京都西多摩郡瑞穂町大字箱根ヶ崎397

箱根ヶ崎駅前レンタサイクル
自転車 200円
電動自転車 400円
※午前7時から午後6時まで

羽村市観光案内所
羽村市羽東1-13-15
平日 午前9時~午後5時
レンタサイクルあり(平日のみ)
3時間以内300円、3時間を超える場合(1日)500円
facebook

くるみるふっさレンタサイクル
福生市本町23番地
電動自転車 500円/3時間(一時利用)
月曜定休

そんなわけで、羽村市・瑞穂町エリアをめぐる旅、まだまだ続きまーす!

tokyo reporter TAMASHIMA.tokyo
東京の西多摩地域や島しょ地域を巡り魅力を伝えている「 tokyo reporter AMASHIMA.tokyo 」の東京都の観光 PR 事業の取材でお邪魔しています。

{ Special Thanks, tokyo reporter TAMASHIMA.tokyo & 公益財団法人東京観光財団 }

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

About ほんまちゃん

Subscribe to Comments RSS Feed in this post

One Response

Pingbacks/Trackbacks

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*