一生モノの紅葉を観にいく!蔦沼への弾丸スカイスキャナー旅で秋を満喫。

先月末、ツインズで青森にある蔦沼に行って来ました。この日のお目当ては・・・紅葉が日の出の一瞬だけ真っ赤に染まるという蔦沼を撮影すること。

実はいま、蔦沼はこの絶景を撮影するために全国、また世界中から人が押し寄せているという注目スポットなんです。

この真っ赤な蔦沼を撮影するためには、朝早くから場所撮りをして、日の出を待つ必要があります。日が昇る前の暗闇から少しずつ明るくなっていく一瞬に撮影した写真がこれ。

もちろん、日が当たっていなくても、ビックリするほど美しい紅葉の場所です。が、しかし・・・紅葉に日が当たった日の出から10分間はまさにマジックタイム!

しばし、真っ赤に染められた紅葉をお楽しみください。

この日は特に風もなく、まさに今年一番の蔦沼日和。

風があると湖の水面に波が立ってしまい、紅葉が湖に映り込む姿が美しくならないのだとか。

午前4時にはカメラを抱えた人でもうぎゅうぎゅう状態・・・。朝3時半には現地入りすることをお勧めします。

これは奇跡の10分が過ぎたあと。山に影が出来ているのがわかりますか?これが段々と薄くなってやがて影がなくなります。

青森でも特にこの「蔦」エリアの紅葉はよりいっそう鮮やかです。本当にカラフルで綺麗。

蔦沼へ続く道も、もうため息がでるくらい素敵。

加工、ほとんどしてません。本当に永遠にこんな紅葉の道が続きます。

この蔦沼へのアクセスは、蔦温泉旅館の駐車場を使用します。もし可能なら、この蔦温泉旅館に宿泊して、サンライズからサンセットまで思う存分楽しみたい。また名前の通り、蔦は温泉地なのでゆっくり温泉に入って楽しむのもお忘れなく。

今回は青森空港から入り、さらに車で2時間弱走って蔦エリアへ。夜になるとこのあたりは真っ暗でやっているお店もないので、夕方前には青森入りしてレンタカーで早めにホテルにチェックインするのがおすすめ。また三沢空港からも同じくらいの距離なのでこちらの便も検討するといいかも。

直前でも安いチケットを見つけやすいスカイスキャナーは旅のときに頼りになるサイトです。いろいろなサイトで調べてはみるのだけれど、結局スカイスキャナーが一番安い価格だったな・・・ということが多いです。

そんなわけで一面真っ赤に染まる蔦沼の紅葉、急げばまだ間に合いますよ。一生の記憶に残る紅葉旅、ぶっちゃけ想像以上の体験でした。前のめりでおすすめです。

skyscanner
スカイスキャナー
#絶景 #スカイスキャナー紅葉ツアー #蔦沼

 

{ Special Thanks, skyscanner }

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

About ほんまちゃん

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*