{ 池袋 } ブルックリンで人気のEGG、美味なる朝ごはんをワインと共に楽しもう!

2005年にニューヨークのブルックリンでスタートしたeggは、ブレックファースト(朝ごはん)をテーマに大ブレイクしたお店。今年夏にそのeggが東京に2号店を出した、ということでとても話題になっていたこちらのお店。念願かなって取材にお邪魔させていただくことに。

ニューヨークスタイルのブレックファーストは大好き。甘いものよりはしょっぱい系が好きな私にとってこちらのお店はまさにツボ。池袋という渋めの立地も好きです。

実はこちらのegg、素材にこだわるというのが売りのひとつでして、店名となっているタマゴはもちろん、野菜やその調理方法にも深いこだわりが!
色とりどりの野菜がたっぷり載せられたサラダはインスタ映えもバッチリ。Chef’s Special Salad (950円)は外せません。ちなみにもうひとつのサラダはシンプルサラダ (950円)。

何よりも、ブルックリンでは出していないというアルコールメニューもうれしい。休日の朝なら朝スパークリング、午後を過ぎたらビールやワインで乾杯もいい。

特に シュレッドされたジャガイモを一口大サイズにして揚げた テイタートッツは最高にビールにあいます。 フライドチキンもおすすめ。2品共にカリッとした食感が美味。

実はいま、世界的にオールデイズブレックファーストといって、このThe 朝食メニューをどんな時間帯でも食べられるお店が流行っているんです。

看板メニューでもある、エッグ ロスコ(Eggs Rothko)とフレンチトーストはまさに絶品でここに来たらぜひチャレンジして欲しい味。

エッグロスコはブリオッシュの中に卵を落とし、ホワイトチェダーチーズをかけて焼き上げたもので、¥1,800。サイドディッシュがたっぷりつくのでこれ1皿で十分なボリューム。サイドのおすすめは彩り的にもケール推し。

フレンチトーストも有精卵とたっぷりの生クリーム、バニラエクストラクトを使用しオリジナルのブリオッシュと合わせて焼き上げたもので、甘すぎず、日本人好み。

たとえばふたりなら、この2皿にChef’s Special Saladをつけてワインをボトル(2400円~)でオーダーしてのんびり「夜egg」を楽しみたい。

この日はブルックリンからオーナーが来日中。丁寧に解説してくださったりして、とても素敵な方でした。

ぜひまたスキップで夜eggを楽しみに、友人たちと伺いまーす。東京にいながらにして、ブルックリンにいる気分が味わえる、とっても素敵なレストランでした。

egg東京
東京都豊島区西池袋2-37-4
としま産業振興プラザ IKE・Biz 1F
03-5957-7115
8:00 to 21:00 (L.O 20:00)
定休:毎月最終月曜日(祝日の場合、前週の月曜日)
食べログ

{ Special Thanks, egg tokyo }

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

About ほんまちゃん

Subscribe to Comments RSS Feed in this post

One Response

Pingbacks/Trackbacks

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*