{ SHIMANO } e-BIKEではじめる!女性にも優しいスポーツバイクの魅力とは?【PR】

先日ツインズでお邪魔してきたのは、日本最大級のスポーツ自転車の祭典「CYCLE MODE international 2017」でした。通称サイクルモードは各社の最新のスポーツバイクが幕張メッセに一同に集まり、新作のスポーツバイクの展示や試乗までできてしまうという、まさにスポーツバイク好きにはたまらない催し。

実は今回、世界中で盛り上がりをみせているというe-sports BIKE(電動アシストスポーツバイク)を目当てにやってきました。

この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

体力に自信がなかったり、特に女性の初心者にとってスポーツバイクはちょっぴりハードルが高いスポーツでした。がしかし、このe-sports BIKEの登場で、女性やビギナーはe-sports BIKE、脚力のある人は一般的なスポーツバイクを使えば、同じコースを一緒に走って感動を共有できるという。

たしかに私自身、旅先などで自転車をレンタルする際には必ずといっていいほどe-BIKEを選びます。それは道を自転車で走っている時間を単純に楽しめるということと体力的にやっぱり楽だから。旅とe-BIKEの相性はとてもいい。

そんなほんまちゃんも注目の最新型e-BIKEを一気イッキにチェックできるというこちらのイベント、決して安くはないe-BIKEだからこそ、とても参考になりました。

 

違いがわかるひとに。e-sports BIKE最上級クラスに搭載されているシマノSTEPSが凄い!

ぶっちゃけ、e-BIKEの違いがまったくわからないオンナだったのですが、今回のイベントで体感できて嬉しかったことといえば、各社によって結構仕様や乗り心地、デザインが違うんだなぁということ。もちろん価格も全然違います。10万円台から30万円台まで本当に幅広い!そして素人のツインズが乗っても、10万円台と30万円台の違いはわかる、という。

ビギナー向けの10万円台のものと、30万円台のプロ仕様のものは乗り心地がまるで違うのです。シマノSTEPSを使用した30万円台のほうは加速がなめらかでより自然。あれっ、わたし急に自転車うまくなった?と錯覚するレベルです。(笑)

そんなe-sports BIKE(電動アシストスポーツバイク)にとって心臓ともいえるのが、この「STEPS」という部分。もともとシマノという会社は自転車の部品メーカーで、自転車自体は作っていないのだそう。だからこそより特化したパーツひとつひとつに職人的なこだわりをもって研究開発ができるのだそう。

 

早速各社の最新型のe-BIKEを体験、試乗してみた!

たくさんのe-BIKEの中で今回ツインズが試乗させていただいたのはMIZUTANIのSeraph(セラフ)E-01S(38万円/2018年春発売予定)とパナソニックのハリヤ(12.9万円)。

MIZUTANIのSeraph(セラフ)E-01Sは、Shimano STePS スポーツE-bike用コンポーネントを使用していて、実に滑らかな加速と走りを体感できます。本格的にe-sports BIKEに挑戦するひとには前のめりでおすすめ。というのも、他社と比べるとこのSeraph E-01S はとてもスタイリッシュ。

こうして女性が持っていてもしっくり収まるのがお気に入りです。見た目も大事、ですからね。

ハンドル中央にあるモニターでは、アシストモードを変えたり、どのくらいのスピードが出ているか、またバッテリー電池の残量もチェックできます。

とにかく、パーツひとつひとつが格好いい!このバイクに乗りたくてe-sports BIKEに挑戦したくなります。

続いてはビギナー向け、パナソニックのハリヤもまた女性向きのデザイン。シンプルで美しいので街を走るのにぴったり。こちらの乗り心地は、少し加速するときにギュンッとギアが入るのが感じられます。私が今まで乗ったことがあるe-BIKEと同じ感じ。

簡単に早く走れるので、まずはe-BIKEをちょいとお試し・・・感覚でスタートするのにちょうどいい自転車です。通勤だとか、都内を自転車で走るみたいな利用にぴったりかと。

自転車に乗ることが本当に楽しくなって、長距離でも疲れしらず。これなら1時間くらい自転車でどこかへ行く、なんて週末の過ごし方もありかも?やっぱりブツヨクをふつふつとさせてしまうワタクシ。e-BIKEいいな・・・e-BIKE欲しいな・・・。(遠い目)

 

e-BIKEだけじゃない!おしゃれ系自転車もいっぱいあったよ!

サイクルモードでは、e-BIKE以外にも競技用自転車やおしゃれ系自転車まで幅広い自転車をチェックすることが出来ました。見たこともない自転車と出逢える楽しさ。身近だけれど、以外としらないことがいっぱいの自転車LIFE、ぜひまた来年もその進化を確かめにこちらのイベントに参加してみたい。

 

CYCLE MODE international 2017
サイクルモード
2017年11月3-5日 10:00~18:00(最終日は17:00まで)
幕張メッセ 1~4ホール
※すでに終了
e-BIKE

{ Sponsored by シマノ }

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

About ほんまちゃん

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*