{ 第一生命 } わたしの健康第一の活用法①フィットネストラッカーと組み合わせて、より正確な歩数を計測しよう!【PR】

前回の記事では、健康第一のアプリでできることを簡単にご紹介しました。2回目の今回はわたし流のアプリの使い方をみなさんにご紹介していきたいと思います。

///アプリダウンロード ( ios ・ Android )

とその前にわたしにはひとつ悩みがあります。それは毎日の運動量(歩く距離)に差が出てしまうこと。取材や打ち合わせで外出する日と自宅で作業する日を分けておりまして、外出する日や取材日にはものすごく歩くのに、自宅で作業をする日にはほとんど歩かない、という極端なライフスタイル。その代わりに自宅作業をする週に2-3回ほどは近所のジムでホットヨガのクラスを受けているのですが、残念ながらヨガでは歩くことがないんですよね。計測がとても難しいスポーツなのです。

そんな私が注目したのは、シンプルに日々の歩いた距離を正確に把握するためにはどうしたらいいか?ということでした。

そう、まずは「歩く」ことに注目したのです。アプリを使い始めた当初はiPhoneの機能にあるヘルスケアメニュー「Health」にてその日歩いた距離を同期させて使用していました。これはiPhoneを持って歩いたときに何歩歩いているのか、が計測できる機能です。

この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

ただし、自宅のオフィスで仕事をしているときには携帯を持ち歩かないため、部屋の中であるいた歩数がカウントされないのです。

これには大ショック!というわけでまずはこの歩数を正確にカウントすることからはじめました。その方法とは・・・

 

「歩数取得設定」を他のウェアラブルデバイスと連携、より正確な数値をカウントできるように。

歩いた歩数を計測する「歩数取得設定」を他のウェアラブルデバイスと連携させること。実はわたくし、すでにフィットネストラッカーのFitbitを利用していたので、まずはFitbitと連携させてみることに。

Fitbitは時計型のフィットネストラッカーで、室内でも睡眠時でも常に腕に付けておくだけで、正確な歩数計算が出来る上、睡眠時間の記録や熟睡できたかどうかなどの管理もできます。

つまり、Fitbitを使うことでより正確な歩数の計測が行えるようになります。やるからには常に全力がモットーのワタクシ、家の中の家事やちょっとした移動もきちんと歩数にカウントさせるにはこの方法が一番。まずは外出する日の歩数と室内で作業する日の歩行数を正確に知ることからスタートすることに。

///アプリダウンロード ( ios ・ Android )

 

「健康第一」アプリとコネクトできるフィットネストラッカーとは?

ちなみにFitBit以外にも複数社のフィットネストラッカーとコネクトすることができます。

・Fitbit
・Jawbone
・Silmee
・Misfit
・PULSENSE

すでにお持ちでしたら、そのフィットネストラッカーと、お持ちでない場合は購入することで正しい数値を計測することが可能になります。

ちなみにわたしのおすすめは、Fitbitです。アメリカでも大きなシェアを占めているFitbitのアプリもまた使いやすく、見やすい設定になっています。またアクセサリーや機種もいろいろとあって、自分好みのフィットネストラッカーを見つけることが出来るはず。

身に着けている感覚がないものが好みでしたら、Fitbit FlexやAltaを、スマートウォッチタイプでしたらBlazeをおすすめします。

 

スタンダードもプレミアムでも!歩数をたのしく管理するのにとっても便利!

「健康第一」のアプリでもっとも身近なのが歩数管理ができること。実際にフィットネストラッカーと連携することで、正確に毎日の歩数を計測することに成功。結果、外出する日は1万歩近くになるのですが、外出しない日には1000歩に満たないことも。このままではマズい!

いままでは一週間単位で歩く距離を振り返っていたのですが、「健康第一」のアプリは毎日歩いた距離をチェックする習慣がつけられるように、さまざまな課題が用意されているので1日単位で振り返る習慣がつきました。

具体的には毎日「今日は何歩歩いたのかな~」とチェックしながら、レシピやコラムを移動時間に読んでみたり、Myリズムで決めた今週の目標をクリアしたぞー、とか自分自身の健康について考える癖がついたこと、またアプリなので常に携帯しているため、空いた時間を有効に活用することが出来るというのは、わたしにとってとても魅力的。

1週間頑張ったあとには抽選も待っているので、その抽選を励みに毎日スタンプを貯める感覚で楽しくアプリを活用しています。

///アプリダウンロード ( ios ・ Android )

 

今後の目標:もっともっと平均的に歩く時間を作りたい!

というわけで、今回は「歩く歩数」を管理するという機能に注目してお届けしました。

記録を付けてみると、オフィスで仕事をする作業日はほとんど歩数は伸びず、逆に外出時はわりと数字が伸びるという傾向がつかめたので、作業日には近所を散歩したりする習慣がつけられればいいなぁと思っています。

というわけで、早速新しいスニーカーを購入しちゃいました。スニーカーコレクションも充実してきたことだし、これから寒くなって歩数が伸び悩みそうな予感を突き破り、健康のためにたくさん歩く習慣をつけたいと思っている今日この頃です。

みなさまもアプリを有効活用して、たくさん歩いて、健康的な日々をお過ごしください!それではまたー!

 

第一生命
アプリ 健康第一
スタンダードメニュー
プレミアムメニュー

アプリダウンロードはこちら
ios
Android

{ Special Thanks,第一生命 }

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

About ほんまちゃん

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*