{ バリューボルドー } 赤だけじゃない!ボルドー白の魅力を味わうアッサンブラージュ体験!

こんにちは、ほんまちゃんです。気がついたら今週ももう金曜日。
あまりにバタバタな毎日で記憶と曜日が追いついておりません。

そんな今週の楽しみといえば・・・ボルドーワイン委員会からお声がけいただいて参加してきたボルドーワインの白のアッサンブラージュ体験でした。(2014年にボルドーにお邪魔したときに、赤のアッサンブラージュは体験済)

ところでみなさま、アッサンブラージュって何のことかご存知でしょうか?

アッサンブラージュとはブレンドのこと。ワインは単一の葡萄から作られたものとこのアッサンブラージュ、さまざまな品種のワインを掛け合わせてつくられたブレンドのものがあります。アッサンブラージュすることで足りない風味や香りを補うことが出来るため、とても有効な手法なんです。

この日の先生はボルドーのワイン製造家のなかでも、若手の注目株だというおふたり。

この日はアッサンブラージュ体験だけでなく、バリューボルドー100に選出されたボルドーの白ワインも試飲させていただきました。ひとくちに白ワインといっても本当にさまざまな味わいで、料理やシチュエーション、好みによっていろいろと選べます。

わたしはこの日、自分好みの1本と出逢うことができたので、時間を見つけて仕入れ(笑)しなければ、と思っています。

アッサンブラージュ体験では、実際に単一のぶどうで作られたワインを試飲し、メインとなるワインを決めます。この日は3品種のワインが用意されていて、

①ソーヴィニヨン・ブラン
②セミヨン
③ソーヴィニヨン・グリ

を自分好みにブレンドするというものでした。グラスに注がれたワインを大きなスポイトで吸い上げて、新しいグラスに注ぎ、ワインをアッサンブラージュします。

私の場合は、足して10になるように数量を決めます。

①5 ②1 ③4

で足して10。こんな感じ。5種類くらい試した結果、私が好きなのは

①5 ②3 ③2

となりました。というわけで、今度はビーカーにたっぷりとワインを注ぎ、5:3:2の割合でワインを完成させます。

そして出来たのが「シャトー・エスポワール」わたしのオリジナルワインでしたーーー。
(※エスポワールの意味はフランス語で希望=わたしの名前を名づけました)

なお、アッサンブラージュしたワインは栓を抜いたワインと同じ状態なので、すぐに飲むのが一番おいしいそうです。というわけでこの日の夜にごくり、と。

帰宅して改めて飲んでも自分好みのおいしいワインでした。アッサンブラージュ、楽しい、楽しすぎる!

というわけで、2017年もバリューボルドーが出揃っているので、ワインはよくわからないんだよね・・・という方はこのリストの中から選ぶとおいしさとコスパを両立させたワインと出逢える近道になると思います。

最近はワインショップでも特集の棚が用意されていたりして、知名度も高くなってきています。今年の冬もおいしいワインでたくさんの思い出を作りたい!

 

ボルドーワイン委員会
バリューボルドー2017

{ Special Thanks, ボルドーワイン委員会 }

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

About ほんまちゃん

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*