{ 青森・蔦沼 } 十和田神社で坂上田村麻呂と美しい日本の細工技術に酔いしれる

せっかく蔦沼を訪れたなら、ちょっぴり観光もしたい!ということでおすすめなのが、十和田湖の半島のうちのひとつにある、大同2年(807年)に征夷大将軍であった「坂上田村麻呂」が創建したという(諸説あり)十和田神社。

そう、歴史の授業で習った、あの「坂上田村麻呂」ですよ!

とにかく神社自体の細工がすばらしく細かくて、美しい。また歴史の経過により独特の雰囲気を兼ね備えているのもまたいい感じ。紅葉の時期にはよりカラフルな写真が撮れるのでここはやっぱり秋の紅葉シーズンがおすすめかも。

石垣に苔がびっしりの横道もまたフォトジェニック!人気のスポットということで次から次へとひとがやってくるのも印象的。海外からの観光客も半分近くいたんじゃないかしら。みんなよく知ってるよね。

実は占いも有名のようで、この日は残念ながら時間の関係でスキップしてしまったので、ぜひまたリベンジしたい。荘厳な雰囲気の神社で神様の力を感じつつ、ちょっぴりパワーアップして帰ってきました。(笑)

十和田神社
青森県十和田市奥瀬十和田湖畔休屋486

{ Special Thanks, skyscanner }

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です