イタリア版シャンパーニュ、フランチャコルタで自分好みの1本を見つけたい!

そろそろ忘年会シーズンが到来!年末に向けてちょっとしたパーティーや食事会でワインを楽しむ機会も増えてきますよね。そんなときにサラリとおいしいワインを選べる人になりたい!と常々思っているほんまです。みなさまコンニチハ。

料理とあわせやすいワインはお酒の中で一番登場回数が多いのではないでしょうか。特にシュワシュワの泡はいつ飲んでも華やかな気分になるもの。

というわけで今回はフランチャコルタ協会からお誘いいただき、イタリア版シャンパーニュ「フランチャコルタの試飲会」にお邪魔したときのレポートをお届けします。

以前からお気に入りの1本として公言しているのが、こちらのCa’del Bosco (カ・デル・ボスコ)。透明のボトルには紫外線を防ぐためにオレンジ色のUVフィルムがかけられているのが特徴で、フランチャコルタの代名詞的存在です。

今回はこのロゼが一番のお気に入りでした。濃厚でしっかりとした味わいが美味。Franciacorta DOCG Brut Cuvée Prestige Rose (フランチャコルタ キュヴェ・プレステージ・ロゼ) は覚えていて損はない銘柄です。

実は2年ほど前にも試飲会にお邪魔したことがあったのですが、確実に実力をつけてきているなぁというのが今回の印象。イタリアンはわたしたちにとって、最も身近な料理のひとつなのでぜひお料理とのマリアージュも楽しみたい。

フランチャコルタは全体的にスッキリとしたものが多いので、食事とともに楽しむのにぴったりかと。

ちなみにフランチャコルタとは、

北イタリア・ロンバルディア州東部のフランチャコルタ地域 で、瓶内2次発酵方式で造られるイタリアワインの中で初めて統制保証原産地呼称の認定を受けたワインのこと。

瓶内2次発酵方式、つまり瓶詰めしてからも熟成させる、シャンパーニュ形式のスパークリングワインです。わたしは瓶内2次発酵したワインが大好きで、泡を買うときには必ずといっていいほどこのスタイルのものを選んでいます。

ボトルデザインもイタリアらしい洗練されたものが多いので、ジャケ買いやお部屋に飾っておくのも楽しい楽しみ方のひとつかもしれません。

まずは自分好みの1本を見つけることからスタートするといいのではないかな、と思うフランチャコルタの楽しみ方です。みなさまもぜひ掘り出してみて。

フランチャコルタ協会
facebook

{ Special Thanks, フランチャコルタ }

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

About ほんまちゃん

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*