下町づくりのちいさなビール工房、さかづきブルーイングで乾杯したい!

我が家のご近所エリアにマイクロブリュワリーができた!と聞いて以来、ずーとお邪魔したいと思っていた店、さかづきブルーイングにお出かけしてきました。

こちらのお店は某ビールメーカーで働いていた女性が立ち上げたお店で、少量ずつのオリジナルビールを製造&販売しているお店。季節のフルーツやこだわりの材料を使って作られるビールは素材の個性がキラリと光る楽しいレストラン。

お店は駅からは遠くないものの、商店街を1本入った奥まった場所にあるのと、ひっそりとした佇まいなのでたどり着くのに苦労するひともいるかも。

カウンター席ならひとり、ふたりでふらりとお邪魔できるようで、この日は予約なしの飛び込みですが、運よく席をゲット。おひとりさま用のメニューが用意されていたり、食事のメニューもあったりしてなかなか使い勝手がよさそう。事実おひさりさまも結構いらっしゃってました。(わたしも今度はひとりで行ってみよう!)

おすすめはドレッシングたっぷりのサラダと・・・

はらみのステーキwithフレンチフライ。

そしてレバーパテ。

ビールは季節のフルーツを使ったものを中心に3種類楽しみました。複数人ならひとくち頂戴、なんて言っていろいろなビールが楽しめそうです。ちなみにこの日はお店の方いわく、奇跡的に10タップ(10種)のビールが楽しめる日だったようで、ラッキーだったもよう。

わたしが飲んだのは燦々(橙)IPA→黄金月(実家の柚子)→ 朝露(いちご)。風月ペールエール、月の杯ヴァイツェン、 雪月花(せつげっか)はとなりでちょろっと味見させてもらいました。やはり、個人的にはフルーツをたっぷりと使ったエールがおすすめかな。

ビール自体はどれも300ml(1杯 500~700円くらい)でちょっとずつ色々お試しできるサイズ。とにかく個性的でここでしか飲めないものもたくさん。いつもとはちょっと違うビールを味わいに、下町ブルワリーでディナーなんていかが?

かなりの確立で予約で埋まってしまうので、遠方からのお出かけには予約がおすすめです。

 

さかづき ブルーイング
東京都足立区千住旭町11-10
03-5284-9432
facebook

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

About ほんまちゃん

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*