{ la maison du fromage } マンステール オ レ クリュ

ヨーロッパへ行くと、とにかく色々なチーズを買っては食べてみるのが好きなタイプです。日本のチーズももちろん美味しいけれど、個性派ぞろいの海外のチーズの魅力は現地の空気のせいか、ワインのせいか、とにかくたくさんの種類があって、ふつふつとチャレンジ欲みたいなものが湧き上がってしまうのです。

そんなヨーロッパのチーズを広めるイベントで何の気なしに応募したキャンペーンで見事にチーズが当たりました。

いただいたのは、アルザス地方で作られるウォッシュタイプのマンステール オ レ クリュ。ぶっちゃけ、初めて知りました。

においはかなり強烈。でも食べてみると意外とまろやかでクリーミー。濃厚な後味。

クラッカーにチーズと生ハムをのせて、濃い目のお酒と一緒に映画を見ながら食べたい。ゆっくりとゆっくりと。

今週末あたり、べランピングしながらのんびりとチーズを楽しむ予定。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です