{ おとなディズニー } 香港ディズニーランドでしたいこと (ホテル&パークダイニング編)

香港ディズニーランドに来たならディズニー飲茶はマスト!

香港ディズニーランドへ行くなら絶対にしたいこと。それはディズニー飲茶を楽しむこと。わたしも数年前から香港でしたいことリストに入っていたことのひとつで今回その夢が叶ったのでした。

実は香港ディズニーランドのホテルのうち最も歴史のあるディズニーランドホテルの晶荷軒(クリスタル ロータス)ではディズニーのキャラクターの飲茶がオーダーできるのです。がしかし、ディズニー飲茶が楽しめるのはランチのみ。しかもキャラクター飲茶は要予約のメニュー。

こんなかわいいディズニー飲茶のために絶対に忘れないようにしたい予約は電話(英語もしくは中国語)のみ。予約後確認のメールが送られてくる仕組み。ちなみに香港ディズニーランドホテルの宿泊客は120日前から予約受付、通常は42日前から予約受付だそう。ちなみにディズニー飲茶の種類は・・・

  • ミッキーのシーフードグルトース・パンケーキ
  • 3つのリトルピグ・バーベキューポーク・バン
  • ダッフィ&シェリーメイの蒸しパン
  • リトルグリーン・メンポークとベジタブル・バン
  • ベイマックスパン
  • オラフのレッドビーンズ蒸しパン
  • ミッキーのダブルレイヤー・ターニップとタロープディング

があります。グルヤクで予約代行(手数料ひとり500円!)やHIS(こちらは1080円)なら手数料はかかりますが日本語で予約もできるようです。(噂によるとJCBプラザでもOKらしい)ホテル予約の際にダメモトで聞いてみるという方法はあるかな、と思います。平日なら24時間前まで予約できるのであわせて点心のオーダーをしておくか、わたしたちのオーダーしたランチコース(HK$426)なら普通の中華とディズニー点心がセットになっていて何も考えずにすむので楽かもしれません。

 

朝食はミッキー&ミニーと写真が撮れるブッフェを!

Disney Explorers Lodge Resort Hotel 内のレストラン、ドラゴン・ウィンドの朝食ブッフェでは席に案内されるとおかれるカードは、ミッキーとミニーと一緒に写真を撮ることができる魔法のカード。通常園内で一緒に写真を撮ろうと思うと1時間待ちは当たり前。

そんなミッキーとミニーと気軽に写真が撮れちゃうというまさにホテルに宿泊する特典ともいえるのが朝ごはんタイム。チケットを手に列に並べば運がよければ15分ほどでこんな写真がパチリ。というわけでうっかりノーメークで行かないようにご注意を。(笑)

また朝ごはんブッフェは本当にたくさんのメニューから好きなものを好きなだけ楽しめます。香港といえば飲茶!というわけでここにいるだけで香港気分もしっかり満喫できます。どれも本当に美味。もちろん洋食も和食もたっぷり。

わたしは中華中心にピックアップ。すべて出来たてをゲットできます。

そしてサラダや生ハムでゴージャスな朝ごはん。

ヌードルも好きな麺をチョイスし、好きな具材を指差しするだけ!控えめにいっても凄い豪華!

ぜひホテルにステイしてこちらのブッフェをお楽しみくださいませー。

 

園内のランチはメニューで選ぶ?立地で選ぶ?

ディズニーランド内でのランチも本当にたくさんのお店があって目移りしまくり。私たちはちょっぴり変化球でラクサヌードルとカレー風味のどんぶりを。この店はベジタリアンやハラールにも対応しているようで、世界中のひとが楽しめるようになっています。さすがディズニー!

 

The コンチネンタルな朝ごはんならグッフィーにあえるワールド・オブ・カラーへ!

Disney Explorers Lodge Resort Hotel 内のもうひとつのレストラン、ワールドオブカラーでも朝食を。こちらはドラゴン・ウィンドと比べるとブッフェの種類が少ないのですが、レストラン自体が小さいためゆっくりと食事を楽しむことができます。

こちらのレストランでは9時から席にグッフィーが遊びに来てくれます。そんなわけで予約必須なのですが、いやー、嬉しい!しかもディズニー感満載のワッフルなんかもオーダーできて気分がアガること間違いなし。洋食な気分のタイミングでぜひこちらの朝食チェックもお忘れなく。

 

香港ディズニーランド
ディズニーエクスプローラーズロッジ

 

{ Special Thanks, 香港ディズニーランド }

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

About ほんまちゃん

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*