女性におすすめ!目に優しい機能と画像の美しさを両立させた最新型アイケアディスプレイ、BenQ 31.5型ディスプレイ EW3270U 【AD】

こんにちは、ほんまちゃんです。今日は我が家に新しくやって来たPC用ディスプレイ「BenQ 31.5型4K HDRアイケアディスプレイ EW3270U」についてレポートします。ちなみにこちらのディスプレイは、BenQさんから一定期間貸していただいているものです。

ところでみなさんはどんなディスプレイを使っていますか?

わたしは自宅でデザイン作業や編集作業するときには大きいディスプレイで作業したいので、デスクトップPC派。ゆえに24インチの大きめディスプレイを使用。ノートPCは出張中や外出中のサブPCとして利用しています。ただ最近買ったiPadが来てからはノートPCもあまり使わなくなっていたので少し活用方法を変えたほうがいいかなぁ・・・と思っていたのでした。

 

ケーブルも進化!USB Type-C かHDMIケーブル(別売)で自分至上最高の画像体験を!

というわけで、今回はBenQのディスプレイ EW3270UとノートPCをHDMIケーブル(別売)でつないで自宅作業がどのくらい快適にできるのか、をテストしてみました。4Kに対応ということでPCとディスプレイをつなぐケーブルも進化しています。

 

BenQ(ベンキュー)製品の魅力とは?

ところで、BenQ(ベンキュー)ってどんな会社なんでしょうか?そのあたりから簡単にチェックしていきましょう。

BenQ(ベンキュー)は、台湾を拠点とする電気製品メーカーおよび商品ブランドでAcer(エイサー)のディスプレイ・周辺機器部門を担っていた会社として1984年に設立。今ではコストパフォーマンス、クオリティに優れた会社として特にIT系の仕事をするひとを中心に多く支持を集めるようになりました。

今回のディスプレイは「目に優しい」のと「4K UHDの高解像度&HDR対応」というのが大きなポイントなのですが、自宅にいる時間のほとんどをPCの前で過ごすわたしのようなライフスタイル女子に前のめりでおすすめしたい製品です。

というのも、2013年に初めてフリッカーフリーディスプレイを発売したBenQでは日々改良を重ね、今や5つの「目に優しい」機能を搭載。長時間のPC作業で目の疲れが半端ない!と感じているひとには魅力を感じていただけるかと。ちなみに「目に優しい」機能とは

  • フリッカーフリー
  • ブルーライト軽減
  • ブルーライト軽減Plus
  • ブライトネスインテリジェンス(B.I.)
  • ブライトネスインテリジェンスプラス(B.I.+)

の5つ。特にブライトネスインテリジェンス(B.I.)とブライトネスインテリジェンスプラス(B.I.+)の機能がわたしのお気に入り。

 

ブライトネスインテリジェンスプラス(B.I.+)でディスプレイの輝度と色温度を自動調整!

ブライトネスインテリジェンス(B.I.)とは、周囲の照明に合わせてディスプレイの輝度が自動調整してくれる機能。長い時間画面を眺めていても快適で、最高品質のコンテンツを楽しめます。たとえば朝の明るい時間帯と夜の暗い時間帯ではディスプレイの輝度を自動的に変えてくれるということ。

ブライトネスインテリジェンスプラス(B.I.+)は周囲の明るさと色温度を検知し空間に合わせて、ディスプレイの輝度と色温度を自動調整。暖色系や寒色系の色にモニター画面が変化するという機能。

つまりこの機能があることで「自動的に」モニター画面の輝度、色温度を自動調整し「疲れにくい」環境にしてくれることでより「目に優しい」ディスプレイを実現。もちろんブルーライト対応もしっかりついてます。色鮮やかな花の写真などは違いが特にわかりやすいのかな、と思います。

ちなみに今回の31.5型4K HDRアイケアディスプレイ EW3270Uには

  • フリッカーフリー
  • ブルーライト軽減
  • ブライトネスインテリジェンスプラス(B.I.+)

の機能が搭載されています。

 

31.5インチというディスプレイの大きさと画像の美しさに感激!

「目に優しい」のはうれしい、とはいえ使い始めたときに感激したのはディスプレイの大きさと画像の美しさ。

今までも24インチとわりと大き目のディスプレイを使用していたのですが、今回のは31.5インチ!ちょっとしたテレビの感覚。とにかく今まで使った中でダントツに大きい。で大きいと何がいいのか、というと常にマルチタスクで作業できること。ウェブサイトを立ち上げたまま写真の加工をしたり、テキストエディタとサイトの編集画面を並べて作業したり。Light roomで写真の選定をするときには1度でたくさんの写真をチェックできるのが個人的には本当に便利でお気に入り。

あれっ、ノートPCでも大きなディスプレイがあればデスクトップPCにこだわらなくてもいいな、と。ノートPCしかないよ、という方もディスプレイを買うだけでかなりおうちでの環境が快適になりますよー!

ウェブサイトに表示されている写真も、今までのディスプレイよりずっと綺麗に表示(高解像度に対応)されていたことに気がついたときには感激してしまいました。うわー、めちゃくちゃ美しい!一眼レフやミラーレスで撮影したこだわりの写真の加工をするひとにも前のめりでおすすめ。(→ワタクシ)

何よりも今まで我が家には4Kに対応しているディスプレイ、テレビがなかったのです。なので4Kの凄さを感じる機会がなかったのですが、このディスプレイで見るYOUTUBEの4K動画のなんと美しいこと。テレビをあまり見ない、なんてひとにはもはやこのディスプレイがあればテレビはいらないのかも。そのくらい大きなインパクトを感じました。

またディプレイ本体も女性の部屋にもなじむシンプルなデザインでお気に入り。

画面にある唯一といってもいい画面右下にあるボタンキーを使用すれば、B.I.+とHDRのon/off切り替えを簡単に行えますよー。HDR好きには嬉しい機能。

 

結論、こんなひとにおすすめ!

  • 4K・HDR対応のディスプレイが欲しい
  • 長時間PCの前で作業している
  • 目の疲れが半端ない、つらい
  • デザイナー、カメラマン(写真にこだわりがある)、動画編集をする、ゲームが好き
  • あまりテレビは見ない、YOUTUBEや動画配信サービスばかり観ている

あれ、ワタシのこと?と思った方にはぜひチェックしていただきたい製品です。コスパもとってもいい、BenQはぜひ覚えておくべし。

定期的に最新情報が届くアンバサダーも募集中とのことなのであわせてチェックしてみて。

 

BenQ
31.5型4K HDRアイケアディスプレイ(EW3270U)
amazonでチェック

レビューズモニター参加中

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

About ほんまちゃん

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*