September BKK Story #2

9月は秋。まだちょっぴり暖かいような、けれど時々びっくりするほど寒くなるような。そんな季節。5月にネットで買った冬用のコートのクリーニングと保管の配送手配を、バタバタしている間に夏を通り過ぎて、秋のはじめまで持ち越してしまった。(そして無事、冬の前に出し終えた)

そんな秋のはじまりに抵抗するように、バンコクへ。

9月頃のバンコクは、3年ぶり。ほぼ1年中暖かいバンコクは、わたしの避寒地。夏生まれのせいか寒いのが苦手で。というのは秘めたる心の声なのだけれど、実際は田舎がないわたしにとっては日常を離れるためのセカンドプレイスだったりもする。ひとりになっていろいろなことから物理的に距離をとって、これからのことを考える時間。そして何も考えない時間も。

誰かのためにする旅と自分のためにする旅はまるで違う。取材で訪れる旅は常に気を張ってしまう。ひとつも漏らさぬように、いい瞬間を撮影して伝えなくては。いや伝えたい!そんな感じ。

でも自分のためにする旅はなにもしない。やってもやらなくてもいいし、がんばらなくていい。気を遣う必要もない。やりたいようにやる。そういう自分のための旅はこの仕事を続けていく上でとても大事だと思う。そうしなければ自分が磨り減ってしまうから。そして原点に立ち戻る瞬間でもある。

体力的にも精神的にも旅はいつもハプニングの連続。両方のバランスがとれてこそ、いい取材ができる。楽しい素敵な記事が書ける。

Bangkok Traveler というサイトをスタートしてからバンコクの情報はそちらでまとめるようにしていたのだけれど、やはりhommaniaでも伝えていきたい!ということで先にバンコクレポートの簡易バージョンでお届けする予定です。

深く知りたい方はぜひ Bangkok Traveler へどうぞ。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

About ほんまちゃん

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*