September BKK Story #デュシタニ (ホテルルーム編)

さて、バンコクの続きを。

今回は古きよき時代を感じさせてくれるデュシタニバンコクにもステイ。実はデュシタニ、来年の1月5日でクローズ、リニューアルになります。というわけで残りわずかなひとときを味わえるのもあと少し。

デュシタニバンコクは47年前の1970年にオープンし、バンコクラグジュアリーホテルとして最高のホスピタリティを提供し続けてきた、まさに伝説のホテル。来年1月5日でクローズ後、約3年間ほどの建替え後再オープンを予定しているんだとか。

ホテルのほか、レジデンスやショッピングモールなどが約7年ほどかけて作られるというから、こちらもまたオープンが待ち遠しい。

今回はデュシットルームにステイ。たっぷりとして広さのお部屋はとにかくクラシカルでオーセンティック。長い時間をかけて紡ぎだされた品のよさを感じられる、素敵さ。それぞれのエリアはぐるりと一周すると完成する開放感ある配置でとても居心地がいい。

リビングエリアには大きなテレビとチェア、冷蔵庫やティーコーナーが。お水が瓶だというのもなかなか粋です。

ちょっとしたデスクワークにはこちらのエリアを。とにかく機能的で、リラックスしすぎてしまいたくなるバンコクで、ここだけは背筋を伸ばして仕事モードに入れる場所でした。

そしてベッドルーム。すべすべのシーツにふかふかのベッド。とにかく最高すぎるーとニヤけてしまうことは違いなし。

フルーツの盛り合わせをおやつ代わりにコーヒーや紅茶をまったりと楽しむひととき。控えめにいっても最高なバンコクの過ごし方だと思う。

広くて快適な部屋にいると、どこにも出かけたくなくなっちゃう。人が入るとより部屋の大きさがわかりやすいはず。さまざまな生活シーンにマッチする最高のお部屋。デュシットルームは昨今のバンコクホテル事情を考えると広さ質ともにスイートといっても全然おかしくないレベル。

しかもこんなに素敵なお部屋が、今なら本当にお得プライスで宿泊できちゃいます。しかもデュシットルームには2種類あり、クラブルームが使える上級プランでも1泊2万円弱~、(税サ別/約17%)というからそのお得さ、半端ない!

ひたすらホテルを満喫するバンコク滞在もデュシタニバンコクならすぐに叶います。というのもホテルの場所がサイアムへもすぐ。さらにホテル付近はローカルな雰囲気が楽しめるサラデーンエリア。ハイ&ローの両方が渋滞にはまらず楽しめる便利な立地。

カップルもファミリー(親孝行)も、おひとりさまも。今年の自分へのご褒美旅行はまだ間に合いますよ!

とにかく、今のこのオーセンティックなデュシタニバンコクが味わえるのはほぼ年内まで。ちなみに12月31日には年越しのガラパーティー付のゴージャスプランもまだ予約できるようなので「デュシタニバンコクには思い出があるのよ」なんて人はもちろん、そうでなくても平成最後のニューイヤーカウントダウンを楽しむのにも良さそう。

今年最後の忘れられないバンコクの旅の候補にぜひ。

デュシタニバンコク
DUSIT THANI BANGKOK
946 Rama IV Road, Bangkok 10500, THAILAND
+66 (0) 2200 9000
facebook
insta

{ Special Thanks, DUSIT THANI BANGKOK }

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

About ほんまちゃん

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*