{ 2度目の #ボヘミアンなチェコ旅 } オストラヴァ (Ostrava) #オストラバ

東京からドバイ、そしてプラハへ。約20時間のフライトの次は電車に3.5時間ほど揺られてオストラヴァへ。まずはオストラヴァについて調べてみましょう。

オストラヴァ(Ostrava)は、チェコ第3の都市。シレジア地方に位置する。ドイツ語ではオストラウ(Ostrau)。この都市で音楽家のレオシュ・ヤナーチェクが没した。
オドラ川(独・オーデル川)とオストラヴィツェ川の合流点近くに位置している工業都市。かつては石炭の採掘で栄えたが、1990年代までにほぼ枯渇しており、現在は採掘されていない。しかし、チェコのEU加盟を契機としてモラヴィア地方への外国資本進出が進んでおり、ブルノ(チェコ第2の都市、モラヴィア地方最大)についで、オストラヴァに拠点を置こうとする外国資本も増加している。地勢上はポーランドとの国境に近く、約10km程度でポーランド国境に達する。近隣の都市としては、約80km南西のオロモウツ、70km北東のカトヴィツェ(ポーランド)などが挙げられる。(wiki)

チェコ第3の都市にして、工業が発展している地域。シレジア地方に位置し、ポーランドに近い場所のようです。

 

長い移動のちホテルにチェックイン、すぐにショッピングモールへ!

この日の夜は移動でバタバタだったので、ホテルから徒歩10分の距離にあるショッピングモールにあるフードコートで各自夕食。駅からホテルへの道は真っ暗でお店は営業していないようにみえたけれど、モールは夜9時ごろまでの営業とのこと。

わたしはチェコに来たら行ってみたいと思っていた「UGO」でサーモンサラダを。(200コルナ弱、約1000円) ヘルシー志向なチェコっ子に人気の店らしく、チェコ国内でもよく見かけた。さらにUGOのとなりにあったワインやさんでモラビアの量り売りワイン(1L/66コルナ、約350円)をゲット。両方ともにカードでの支払いができた。

食事の後はスーパーをチラ見して、ATMで2000コルナ、約1万円をキャッシング。これで明日からの旅も安心。

ホテルに戻りシャワーを浴びて、ワインタイム。量り売りのワインが安いのにとても美味しくて感激。部屋はコンパクトながらひとりでの滞在にはちょうどいい。チェコは外国には珍しくひとつひとつのベッドが小さい。部屋も簡素でコンパクト。どこか日本のビジネスホテル的な感じがするのが不思議。

Imperial Hotel Ostrava

Tyršova 1250/6, 702 00 Moravská Ostrava a Přívoz
+420 599 099 099
insta
facebook

 

オストラヴァ (Ostrava)の街を探索!かわいい街並みと歴史を堪能。

翌朝はちょっぴり早起きしてオストラヴァの街を現地の観光局の方に案内してもらいました。

オストラヴァの町はその昔炭鉱で栄えていたので、肉や野菜と石炭がマーケットで並べられて売られていたこともあった!という街の歴史にビックリ。それから町と町の間を分けるのに門だけ作り、その後ずいぶんたってから門と門を結ぶ壁がつくられた・・・など思わず「へー」と唸る情報も。

中心地にあるマリオネットの劇場はずいぶん前にチェコでユニークで美しい建物だと認定されたのだとか。たしかにマリオネットのアートが壁一面に装飾されていて個性的。

この日は小雨が降っていて寒い日だったのだけれど、晴れていたらまた一段と美しい写真が撮れただろうなぁというパステルカラーの建築の色調が印象的。

家と家の隙間がなくて長屋風に見えるけれど、それぞれの壁と壁はかなり厚くなっているので音が漏れることはほぼないらしい。

散歩をしていても、どこかオーセンティックでかわいらしい。ついつい写真を撮りたくなる。

素敵な教会では週末のお祈りにやってくるローカルも。チェコの建築は本当に美しくて、どこを訪れても素敵だなぁと思わずにいられない。

Information Service Ostrava

Jurečkova 1935/12
+420 596 123 913
チェコ政府観光局[オストラヴァ]

 

チェコで人気の観光施設、Bolt Towerへ

オストラヴァの観光といえば、ボルトタワー!というほどはずせない人気スポット。この日も次々に人がやってきてはツアーへと出かけていく。さまざまなコースがありチームに分かれて見学します。

わたしたちの担当はこの方。敷地内はかなり広いのとボルトタワーの床はところどころ小さな穴があいているのでヒールの靴はやめましょう。実は寒かったのでうっかりヒールのブーツを履いていったら、ちょうど太いヒールとボルトタワーの床の穴がはまるかはまらないか微妙なところで、勝手にひとりで爪先立ちで歩くエリアができてしまい、ひやひやして過ごしました。(白目)

ツアーの終わりごろに一瞬だけ晴れて青い空の写真も。この時期のチェコは雨が多いのかしら。特に午前中はいつも雨ばかりだった気がする・・・。

せっかくなので、ボルトタワーと一緒に記念撮影!ちなみに「ボルトタワー」の名称はオストラヴァで開催された国際陸上「ゴールデン・スパイク」に出場したウサイン・ボルトに由来しているのだとか。

ボルトタワー内にはカフェもあって、高い場所からひと息も。オーダーしたチャイラテは真っ赤なかわいいティーカップでやってきました。これはぜひ体験してほしいこと。

工場萌えの写真が好きな人にはかなりおすすめ。

実はここボルトタワー周辺の工場エリアを会場に毎年7月には「カラーズ・オブ・オストラヴァ」なる音楽イベントも開催しており、これがもう大人気!結構著名なアーティストも出るらしいですぞ。音楽好きにはこの期間を狙っていくことをおすすめします。

それにしても廃炉になった場所で音楽イベントをしちゃうなんてすごい発想!

Bolt Tower

Ruská 2993, 703 00 Ostrava-Vítkovice
+420 724 955 121
10:00-22:00
定休なし
料金表
おとな 210コルナ(約1100円)
insta
facebook

 

地元で人気のビアレストランChateau Zábřehへ

さらにオストラヴァを訪れたらぜひお出かけしていただきたいのがZámek Zábřeh(ザーブジェフ)。実はこのお店、地元でも有名でヒットミーも先日ビアバス体験した場所。

ホテルとレストラン、ビアホールが一体となっており、とにかくおしゃれ。

マイクロブルワリーと呼ばれるちいさなビール工場もあるこちらは、ここでしか飲めないビールがあるのも魅力。

盛り付けも素敵で何を食べても美味しい。チェコの郷土料理を中心としたメニューが並びます。

今回はいろいろなものをオーダーして、少しずつお試しするスタイルで。

チェコのお料理は肉系がメインだけれど、とても美味しくてビールにあう、楽しいおいしいおすすめレストランでした。

Zámek Zábřeh

zábřeh chateau, u zámku 42/1
700 30 ostrava zábřeh
+420 777 808 299
beer hall
月-土 11.30-23.00
日 11.30-21.00
restaurant
火-土 17.00-23.00
日 11.30-16.00

 

チェコ政府観光局
facebook
app
オフィシャルブログ

ほんまちゃんのチェコレポート一覧

インスタグラム(速報レポート)
ほんまちゃんによるチェコのインスタポスト「#hommaniameetscz1810
#hommaniameetsczech
ご一緒したメンバー全員のインスタポスト「#cz100y 」
チェコに行ったらつけたいハッシュタグ「#チェコへ行こう

※この旅はチェコ政府観光局によるブロガートリップです。

{ Special Thanks, チェコ政府観光局 }

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Tags: , , , , , ,

About ほんまちゃん

Subscribe to Comments RSS Feed in this post

One Response

Pingbacks/Trackbacks

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*