September BKK Story #デュシタニ (クッキングスクール編)

実はデュシタニバンコクの裏メニューとしてタイ料理のクッキングクラスもあるのです。というわけで名門の味を我が家でも!を目標に参加してみました。

大きな声ではいえないけれど、これだけバンコクに通っているというのに、料理教室に参加したのは初めて・・・。

わたしにもできるんだろうか・・・という直前までの心配は完璧に無駄でした。指定された時間に行くとすでに準備はバッチリ。すべての材料の分量がきちんと計られていてどうやら失敗するようなことは皆無。

この日のメニューはマッサマンカレーとパッタイ。ふたつともにタイを代表するメニューです。

まずはマッサマンカレーからスタート。骨付きラム肉をじゅじゅーと焼いていきます。この材料の質のよさが一流ホテルですね。

後はレシピに書かれたとおりに順番に野菜や調味料を入れて炒めていき、最後に焼いたラム絡めて・・・ハッ、もうマッサマンカレーができた!

じゃーん、完成!ちなみにこれはトラディショナルな盛り付け。せっかくなのでもうひとつ、モダンな盛り付けにもチャレンジしてみましょう、ということで・・・

具材を平たいお皿に美しく並べて・・・カレーソースのみ最後にかけるスタイルも。

はー、盛り付けをかえるだけでまったく別のものに見えるから不思議です。こんな風にただ料理を学ぶだけでなく、プロならではのちょっとした技も教えてくれます。これでイッキに料理上手になった気分。(気分だけ・・・)

さて、お次はパッタイ。我が家のホームパーティーでも簡単に出来そうで、嫌いな人がいないパッタイは確実に「使える」メニューです。

ここでも先生の指導&レシピの手順通りに進めれば失敗の心配はゼロ。

屋台で作るのを見てたつもりだったけど、やっぱり違うものですね。こちらの料理教室のパッタイソースはかなり本格的。こんな材料でつくるのかー、と新鮮な驚き。まずは卵と油で揚げ焼き状態からスタート。一度卵を取り出して・・・野菜と一緒のボールへ。

野菜とスープを炒めたら、パッタイのヌードルはそのままイン。

ラストはあらかじめ作っておいたソースと絡めて・・・完成!鍋に火を入れたらもうあっという間に完成しちゃうパッタイ、これから私でも行けそう!

というわけで妙な自信をつけて帰ってきたステキなタイ料理教室。せっかく作るならおいしく失敗なく作りたい!そんなひと(←わたし)におすすめです。

最後は完成したお皿とともに記念撮影!先生と一緒に認定証やエプロン、タイ料理に必須の調理器具もついてくるという1度で2度おいしい体験。もちろん、一番大切なレシピ(英語)も。

そんなわけで日本に戻ってからも我が家で作ったパッタイ、そろそろまた材料を買いに近くのタイ料理食材店にお買い物に行かなくちゃ。日本にいてもタイを近くに感じられる楽しさ、まさにプライスレス!

特にデュシタニのネーム入りのエプロンはお気に入りで我が家でも大活躍しとります。

そんなわけで興味のある方はぜひホテルに問い合わせしてみて。いい思い出になるはず!

ベンジャロン

BENJARONG
946 Rama IV Road, Bangkok
デュシタニ・バンコク内 1階
平日 11:30-14:30/18:00-22:00
週末 18:00 – 22:00

デュシタニバンコク
DUSIT THANI BANGKOK
946 Rama IV Road, Bangkok 10500, THAILAND
+66 (0) 2200 9000
facebook
insta

{ Special Thanks, DUSIT THANI BANGKOK }

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

About ほんまちゃん

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*