{ カルフォルニアディズニー } ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークデビューを満喫したい!編

ディズニーランド・パークを満喫した次の日には・・・ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークへ。

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークは1920-30年代の「カルフォルニア」がテーマのモダンなパークになっていて、絶叫系の乗り物が楽しめたり、レトロなオズワルドのグッズが購入できます。というわけで詳しくチェックしていきましょう!

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークデビューに必要な基本知識とは?

まずはディズニーランド・パーク同様、入園前にすべてのパンフレットを貰っておくのをお忘れなく。迷ったときやちょっとひと休みのときにとっても役に立ちます。

園内のマップはサイトからもダウンロード可能、あわせてファストパスの有無も確認しておきましょう。

そして最大の特徴、それはディズニー・グランド・カリフォルニアン・ホテル&スパと直結していること。写真のようにパーク内からホテルにダイレクトに繋がっているのでパーク内とホテルを行ったり来たりできます。

忘れ物をすぐに取りに帰れるのもいいですよね。持っていく荷物も少なくてすみます。なお、パーク内に入るときには必ずセキュリティチェックが入ります。それはホテルからパークへも同様。帰るときには必要ないですが、入るときには必ずあるので荷物はコンパクトにまとめておき、缶バッチなどでもセキュリティに反応するので必ず外しておきましょう。防寒(暑さ)対策や雨具もお忘れなく。

基本情報のポイント

  • パーク内の地図とアトラクションの位置、ファストパスの有無を確認
  • 期間限定のイベント情報やパレードの場所、時間、グッズなどをチェック
  • その上で自分がしたいことに優先順位をつけておく
  • 持ち物(傘やレインコート、防寒着、ホッカイロ、タオル)の準備と調整
  • セキュリティチェックの際には荷物をコンパクトに、缶バッチを含む金属類は外しておく

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークならではの体験とは?

1920-30年代のロサンゼルスをモデルにしているエントランスの「ブエナビスタストリート」はウォルト・ディズニーが賑やかでエネルギッシュな街にやってきたころの風景を楽しむことができます。どこかオーセンティックな雰囲気はどこを撮ってもすべてがインスタ映え!

昨年の6月末にオープンした「ピクサー・ピア」もピクサー映画をテーマにしていて、Mr.インクレディブルやトイ・ストーリー、インサイド・ヘッドなどの世界観がたまらなくキュート!ショップもキャラクター感満載で歩いているだけでカラフルで元気が出てきます。

中でもインクレディコースターはカルフォルニアディズニー最速の超高速アトラクション。ジェットコースターが好きなら要チェック!インクレディコースター付近ではインクレディブル・ファミリーのグリーティングも。

そして巨大観覧車は外周を回るゴンドラと右へ左へと揺れるスリル満点のゴンドラが!美しいピクサー・ピアの景色を楽しむ時間はまさにプライスレス!シンボル的存在の進化版観覧車はチェックをお忘れなく。

そ・し・て・・・ピクサーピアにはたくさんのキュートなフードが!わたしのお気に入りはランプライト・ラウンジ。ウォーターフロントから眺めるパーク内はまさに絶景。和食とアメリカンを融合させたフードにおいしいクラフトビールやカクテルを楽しめるのが最高。


©2019 MARVEL

そしてガーディアンズ・オブ・ギャラクシーも外せないアトラクション。アライグマのロケットとともにガーディアンズを救うというミッションに参加し、上下に落ちたり上ったりを繰り返すフリーフォールに大興奮。

ソリアン・アラウンド・ザ・ワールドはハングライダーに乗って世界中を旅する体験ができるシアター型アトラクション。イマドキだなぁと思ったのは空中旅行を楽しみながら映像とリンクした「匂い」も体験できること。まさか嗅覚にまで訴えかけるアトラクションがあったなんて!これは老若男女すべての人が楽しめるはず。

ちなみにこのソリアンは今年東京でも楽しめるようになるということなので上陸が待ち遠しい!

日が暮れ始めたら・・・おいしいクラフトビールの時間。ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークの魅力はアルコールが飲めること。これこそおとなの特権です。私のお気に入りはパシフィックワーフにあるKARL STRAUSS HANDCRAFTED BEERのIPA。ビール片手にパークを眺めているだけで幸せな気分に。

パーク内にはスターバックスもあるので、おいしいラテも楽しめます。アトラクションとアトラクションの間においしいコーヒーが飲めるのが嬉しい。パーク内にあるスターバックスでしか購入できないフードやグッズもあるので、ぜひお土産にどうぞ。

そしてインスタ映え間違いなしの壁やキャラクターたちも。たくさんの記念写真を残しちゃいましょう!

さらに私のお気に入りのひとつが「アニメーションアカデミー」。ここではディズニーキャラクターの描き方を教えてくれます。その時々で描くキャラクターは違うようですが、実際に紙とえんぴつを手に練習してみると・・・今までで一番可愛く描けるようになりました。やったー!

カーズランドはその名の通り、カーズの世界観をそのまま再現したエリア。特にラジエーター・スプリングス・レーサーはカルフォルニアの大自然をパークにいながらにして体験できる、楽しいアトラクション。かなり大規模で最後には大興奮のレースも。何度でも乗りたくなるワクワク感が最高です。

超充実!ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークのショーは必見!

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークに行ったらしたいこと。それはワールドオブカラーを観ること。世界最大級のウォーターショーはパラダイス・ベイエリアで行われ、その迫力も桁違い!

大量の噴水をスクリーンに見立てて、ステキな音楽とともに次々と登場するディズニーキャラクターたちにうっとり。

炎やカラフルなライティング、噴水の動きもユニークで一瞬たりとも目を離せない展開の素晴らしさに感動間違いなし!

訪れた日にワールド・オブ・カラーが上映されることがわかったら、人気レストランで食事を楽しんだ後に、「ワールド・オブ・カラー」を優先観覧エリアから楽しめるワールド・オブ・カラー・ダイニング・パッケージを予約するのもおすすめ。

そしてもうひとつ、本格的なミュージカルが楽しめる「アナと雪の女王:ライブ・アット・ザ・ハイペリオン」は豪華なセット、衣装、そして素晴らしい歌声が印象的。とにかくこのショーだけでも単独で上映できるレベル。これは観ないと損するよー。

番外編:ホテル内のキャラクターブレックファストもお忘れなく!

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークというわけではないのですが、直結のホテルディズニー・グランド・カリフォルニアン・ホテル&スパにあるレストラン、ストーリーテラー・カフェではたくさんのキャラクターたちに出会えるキャラクターブレックファストも押さえておきたいことのひとつ。

大人気のため予約必須ですが、ブッフェスタイルで好きなものを好きなだけ食べられるので、指定されたテーブルでもぐもぐしながらキャラクター達の登場を待ちましょう。

ミッキーのワッフルはたっぷりのホイップクリームとベリーソースをかけて。最高の朝食で最高の思い出作りを。きっと忘れられない旅になるはず。

Disneyland Resort
ディズニーランド・パーク
ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク
日本語サイト

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パーク
to Extra Magic Hours 7:00 AM to 8:00 AM

{ Special Thanks, disneyland Resorts }

As to Disney artwork, logos and properties: ©Disney/Pixar

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

About ほんまちゃん

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*