スリランカフェス2019 in 代々木公園

先週末、ふらりとお邪魔したのは年に一度代々木公園で開催しているという「スリランカフェス」でした。フェスがちょっぴり苦手なわたしには珍しいお出かけ先。

実は数年前から目をつけていたスリランカは海外でおなじみのガイドブックである「lonely planet(ロンリープラネット)」で2019年に行くべき国の第一位を獲得した今注目の旅行スポットなのです。

スリランカはインドの下にある島国で以前は「セイロン」と呼ばれていました。そう、紅茶の「セイロン」はスリランカを示す言葉。そんなスリランカはわたしたち日本人にはあまりなじみがなかった理由、それは2009年まで内戦をしていたから。その長い内戦が終わり、世界中で「未開の観光地」として注目されはじめて約10年。

美しい自然と紅茶、そしてサファリや建築、アユールヴェーダ、ヨガなど調べれば調べるほど興味はつのるばかりの場所。

タイやインド、バリが好きだというひとにはどこかこれらの国との共通点も見つけられそう。この日は伝統舞踊のステージも。

代々木公園にいながらにしてどこか異国に来た気分が味わえるのがやっぱり楽しい。

ココナッツのお酒は想像以上に癖がなくて美味。おいしいカクテルが作れそう。スリランカに行ったらおみやげに買いたいなぁ。
そしてスリランカに強いの旅行代理店ヤートラトラベルさんにお邪魔していろいろと旅行情報もゲット。

スリランカでは旅行者はドライバーさん付きの車を手配して巡るのが定番なんだとか。一部では電車も通っているけど、今のところネットで予約等はできないとのこと。なるほどー!やっぱり情報が少ない場所では素直にプロにアドバイスを求めるのが重要ですな。

雑貨や紅茶などThe スリランカなお店も結構たくさん出店されていて、掘り出し物も。ちなみにスリランカパンの店がツインズ的におすすめNO.1でした。

ちなみにスリランカの「ライオンビール」は結構濃いめで美味。日本でいうプレミアムビールでカラメルの香りが強めで私好み。どことなくタイのシンハビールを思い出しつつ、スリランカ気分を満喫。

先日お邪魔したランプライスのTaprobaneも出店。すごい行列でしたー!

いい香りのフェイスウォーター&オイルやボディクレンザーのお店のこのアイテムがかなり品質が高くて、迷って買わなかったのが悔やまれる…!みなさま、見かけたらぜひお試ししてみて。

かわいいパッケージはスリランカでは貴重ですが、このあたりは今後かなり洗練されていきそうな予感。

日本に居ながらにしてちょっぴり旅気分が味わえるフェス、今後は気になる催しがあったらまたお出かけしてみようかな、と。

以下簡単にスリランカ情報をまとめておきます。

①2019年8月1日から20年1月31日までは観光ビザETA費用が免除に(←ビザ申請は必要)
スリランカ大使館NEWS
http://www.slembassyjapan.org/more_news/130
ETA申請
http://www.eta.gov.lk/slvisa/visainfo/center.jsp?locale=ja_JP

②6/29に外務省が、スリランカへの渡航の危険レベルを引き下げ。レベル2(不要不急の渡航は止めてください)からレベル1(十分注意してください)へ。(通常と同等に)

③通称コロンボ空港(CMB)はバンダーラナーヤカ国際空港もしくはカトゥナーヤカ国際空港と呼ばれる。

④1スリランカルピー=0.7円
※一般的な物価は結構安そう

⑤Airbnbの部屋も充実している(意外!)
https://www.airbnb.jp/rooms/17801824
日本人経営のプチホテル(B&B)も結構ある!

⑥エリアによって結構特色が違いそう(意外と広い)、紅茶、インフィニティプールを最初に考案したとされる「バワ」の建築、ヨガやアーユルヴェーダ、サファリなども充実!実はいろいろ見所あり!

⑦直行便(週5便)の他、乗継ならキャセイの香港経由やバンコク経由という選択肢もあり。バンコクのついでに行くというのも魅力的。(コロンボへはタイライオンエアが就航、Saleで片道1万円前後、エアアジアは直行なし)

⑧そしてモルディブとも近い!

以上

 

スリランカフェス2019
2019年08月03-04日
※すでに終了
東京都渋谷区神南2丁目2-3
(代々木公園野外ステージ)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です