セントレジス伝説のパンケーキ

セントレジス

セントレジスの名物といえば、ブラッディマリー。

ブラッディマリーの伝統は、フェルナンド・プトワがセント レジス ホテル ニューヨークのバーテンダーとして働き始めた1934年、パリで作っていたトマトジュースとウォッカのカクテルを再現した時から始まったとか。

セントレジスのパンケーキ

ちなみにフランス人シェフの作るパンケーキも有名ということで、せっかくなのでチャレンジしてみることに。ぶっちゃけ写真のパンケーキをイメージしていたのだけど、結構変わり果てた姿で登場!

こんなにシンプルだったのね。

生地からはほのかなバニラ香が。

セントレジスのパンケーキ

ティータイムにはデザートブッフェが行われているようなので、甘党のみなさま、チャレンジしてみては?

セントレジスのパンケーキ

わたしたちは、ホットケーキとおいしい紅茶を。
バターも素材が厳選されていて、美味。

セントレジスのパンケーキ

ふたりでぱくぱく、食べてしまったのでした。

ちょっぴり優雅なティータイム、ぜひセントレジスのパンケーキでどうぞ。
 

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です