秋友美穂さんの町家アトリエ

金沢では、使われていない町家を整備して若手工芸作家らに貸し出す
「金沢町家再生活用モデル事業」という試みをしているそうなのですが、
第1号となる『金澤町家職人工房』さんへお邪魔してきました。

やっぱり町家のある風景というのは、金沢を象徴するもの。
これがなくなってしまったら、金沢の魅力は半減してしまうでしょうね。

市が町家を借りて、リノベーションして、作家に貸し出しをする、
そういう仕組みがあること。すごいですよね。

金工作家の秋友美穂さん。
笑顔がとても素敵な作家さんです。

ちなみに町家の改装のようすはこちらの記事でチェックできます!

こんぺいとうシリーズや花のブローチなどなど、素敵で普段使いできる
デザインが素敵でしたーーー!

 

金沢クラフト・ツーリズム }
金澤町家職人工房
石川県金沢市東山2-1-21
076-252-5101

営/10:00~17:00
休/水・木曜

[Special Thanks, 金沢市]

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Comments

  1. Pingback: 金沢の文化に触れる女子旅 “金沢クラフト・ツーリズム”まとめ - hommania+glam - グラムブログ -

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です